5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第75回(1999年)箱根駅伝について語ろう

1 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 20:20:32
「YKK失速、蘇ったJ」月陸のこの見出しが印象的でした。
紫紺対決のきっかけとなったこの大会について存分に語りましょう。

2 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 20:24:53
もうちょいkwsk

3 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 20:36:03
>>2
戦前では優勝候補といわれた
Y=山梨学院、K=神大、K=駒澤が優勝を逃し、
前哨戦の出雲・全日本でもパッとせず、
むしろ下級生主体で、2年後あたりを見据えてメンバーを編成した順大がまさかの優勝。
まさかというと語弊があるかもしれないが、戦前では良くても5位と言われていた。

山梨は2区古田の失速がすべて。 あれで計算がなし崩しになり、復路にいたっては一斉スタートの屈辱。

神大も2区渡辺がブレーキだったが、中澤をはじめそれ以降の走者がよく粘り、山梨ほど順位は落とさなかった。
ただし期待された5区・勝間は計算外の凡走だった。

駒澤について言及することはあまりないが、復路が若干手薄だった点が惜しまれる。

4 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 20:39:04
三代が区間新をだした大会

5 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 20:39:51
クインテットは何年の時?

6 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 21:29:57
>>3
この時の駒澤は、準エースの大西を欠いたのが大きく影響したな。

>>5
1年の時。
この時走ったのは岩水(1区)・入船(3区)・奥田(8区)の3人。

7 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 21:35:39
75回は・・・
・早稲田が久しぶりにシード落ち
・日大の2区山本が途中で足に違和感を覚えて失速
・予選会1位通過の東海が往路3位と大健闘

8 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 21:37:21
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

9 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 21:41:14
山梨凋落のきっかけとなった大会だね・・・

10 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 21:45:23
2区で山梨古田の大ブレーキには腰を抜かしたな。
序盤から全くペースが上がらないままだったから、ヤバイと思っていたが・・・
15キロ以降の失速ぶりにはびっくりした。

11 :落武者:2006/12/16(土) 21:55:23
山梨の5区横田が「必勝」のハチマキしてた大会?

12 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 21:58:53
>>11
んだんだ。そして、スタートの瞬間こけたww

13 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 22:08:15
順大のアンカーの人を
あ、また今年もこの人だとか思って見てたな

14 :落武者:2006/12/16(土) 22:13:25
>>12
前年の快走がかすんでしまうくらいの凡走じゃなかった?


15 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 22:16:36
ワチーラの顔が思い出せない

16 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 22:18:07
>>14
小ブレーキだった。
途中で腰に違和感を覚えていたような。

17 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 22:21:50
>>15
印象薄かったな、ワチーラは。
この時は7区に起用され、区間記録更新も期待されたが、
前半飛ばしすぎて後半タイムが伸びず、
区間賞も拓大の吉田に持っていかれたな。

18 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 22:22:10
俺の記憶に残ってるのは

2区で順大・三代直樹が区間新
4区で駒大・藤田敦史が区間新
9区で順大・高橋謙介が駒大・北田初男を逆転
この年から10区の距離が伸びた。

19 :落武者:2006/12/16(土) 22:27:15
>>17
山梨で唯一区間賞取れなかった留学生ワチーラ。

あと、この掲示板ってどうやってスレッド立てれるの?



20 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 23:00:21
>>17
まあ、留学生なのに起用区間が2区でもなければ9区でもなかったからね
2年の時は1区でやらかし、3年次も区間賞とれず

21 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 23:01:14
>>20
1区でやらかしたのは山梨学院全体にインフルエンザが広がったから

22 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 23:01:42
2区三代、4区藤田、6区中澤、9区高橋と
4区間で区間新記録が出たんだな。

23 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/16(土) 23:24:23
宮崎の妙にカクカクしたガッツポーズが印象に残った年だったなぁ

24 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/17(日) 17:21:35
順大の4区・大橋のフォームがおかまっぽくて笑えた。

25 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/18(月) 18:17:28
佐藤を復路に起用しなかった大八木のミスだろうな。
2年前に復路優勝を成し遂げたのに、なぜかこの年は復路を軽視したオーダーだった。
大西が欠ける欠けない以前の問題だったと思う。

26 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/18(月) 18:23:45
たかが駅伝ぐらいで、そんなに必死になるなよ。 これだから田舎者は困るよなw
これからの岡山は夢がいっぱい!

「JR岡山駅」隣接の新幹線に接した当社所有地「約1万5千坪」を総合的に
再開発いたしますが、本日、ようやく第一次プラン案を皆様にご報告できる運びと
なりました。あわせて、この新しい街の名称を「ザ ハヤシバラ シティ」とする
ことに決定いたしました。
オフィス、住宅、恐竜博物館、美術館、複合文化施設、各種カルチャー施設、トップ・グレードホテル
リテイル・百貨店、公共施設などに加え、大規模駐車場、広場、ストリートなど、ハード・ソフト共に
今迄に無い、斬新な、世界トップクラスの「再開発」となる予定です。
岡山が21世紀の「広域エリアの中核都市」として、存在感において東京、大阪、パリ、ロンドン
ニューヨークにはなれずとも「ウィーン」「ボストン」「ミラノ」「シンガポール」「マドリッド」
「チューリッヒ」にはなれると思います。
http://www.hayashibara.co.jp/city/index.html(ハヤシバラシティホームページ)

27 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/18(月) 18:26:43
神大は、本番直前になって主力にアクシデントが多発したな。
エース渡辺が本番4日前に故障、前年のヒーロー勝間も1ヶ月前に体調不良、
そして中澤が本番3日前にに故障。

前年の優勝メンバー岩原を欠いたのも痛かった。

28 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/18(月) 19:04:58
>>25
藤田が2区を走れなかったから仕方ない。

29 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/18(月) 23:37:33
>>27
まあ、中澤はあんまり関係なかったみたいだけどなww

30 :落武者:2006/12/18(月) 23:37:50
北田の9区は無理があった。

31 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/19(火) 00:25:43
藤田が2区走れない→佐藤が2区を走るしかない→前半で突き放すため4区に藤田
→9区に1年生の神屋をおくわけにもいかず北田→9区で逆転負け

ただ順天堂ははじめから復路勝負とみて三代でトップに立ったあと山で抜かれると
翌日に響くので4区に10番目の選手を入れてわざと抜かせた。
あのメンバーなら復路はどこにも負けない自信があったのだろう。

32 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/19(火) 00:41:09
>>25
73回の駒大は選手層が厚く、往路復路遜色ないメンバーが組めた。
往路は強風により先頭集団とは差がついたが、復路は全員区間2位で走り、復路新記録を樹立。

前回箱根、全日本の反省を踏まえ、74回は往路優勝を狙い、その勢いで復路を逃げ切るオーダーを組んだ。
ところが、勝間の快走により往路優勝を逃してしまい、復路では神大の連続区間賞の前に屈した。

この敗戦を教訓に、駒大は前半勝負のオーダーで75回に望んだ。
目論見どおり往路で優勝候補の神大、山梨を大きく引き離した。
しかし、復路で順大に徐々に差を縮められ、9区で逆転されそのまま優勝をさらわれた。
28分台6人擁して勝てなかったことにショックを受け、さらに名将沢木の絶妙の区間配置にやられたことにより、この後の大八木は区間配置により神経を使うようになり、采配面で大きく成長した。

33 :落武者:2006/12/19(火) 01:23:14
この時の順天堂に「ヘロ」ってあだ名の奴いなかった?

34 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/19(火) 01:28:37
>>33
政綱
あと、あれはあだ名じゃなくて沢木神が授けてくださった洗礼名だ

35 :落武者:2006/12/19(火) 01:31:12
>>34
サンキュー。
確か7区走ってたよね?

36 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/19(火) 01:51:44
そうだよ。区間4位だった。


37 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/19(火) 01:53:10
政綱は地味だったが、日本学生マラソンで優勝している

38 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/19(火) 08:59:23
8区が終わった時点で既に順天堂の方に流れが傾いていたな、あの時は。
9区高橋の走りばかりがクローズアップされていたが、
8区奥田が駒澤に対して大きく差を詰めて次に繋げた事が大きかった。

この時の8区は1年生が区間上位を占めたな。
神大相馬、中央富田、そして奥田と1年生3人が区間1〜3位だった。

39 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/19(火) 10:34:50
山梨学院の古田が髪伸ばしていてキモかった大会だね。
あの頃2ちゃんがあったら叩かれまくっていただろうな。

現1500m日本記録保持者の小林史和(拓大)が4区で大ブレーキしたね。
区間新を出した藤田敦史よりも10分以上悪かった。
拓大は1区東と7区吉田(行宏)が区間賞を取りながらシードを獲れなかった。
前哨戦の全日本で3位に入っていただけに残念なブレーキだった。
それ以後の拓大は(ry

40 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/19(火) 11:42:20
>>39
拓大は、戦前YKKに割って入るのではないかと言われていたが・・・
小林が全て台無しにしてしまったな。
あと当然2区を走ると思われていた吉田行宏が
調子が上がらず7区に回ったこともちょい痛かった。
(結果的に区間賞を獲ったから良かったかもしれないが)

41 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/19(火) 16:24:21
その小林も体調不良のまま走ってたみたい

42 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/19(火) 16:47:33
この時の早稲田は、洒落にならないほど層が薄かったな。
復路でブレーキが続出して、8年ぶりにシードを落とした。

43 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/19(火) 19:41:36
>>42
ブレーキは5区から始まった

44 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/20(水) 09:11:58
亜細亜大学は予選会で2年連続7位で本戦に出られなかった。
当時エースだった帯刀が泣いていた覚えがある。
あの大学が7年後に優勝するとは誰も思っていなかっただろうな。

亜細亜をおさえてギリギリ予選会を6位で予選通過したのは法政だったが、
9区大村が必死の形相で鶴見中継所を目指して走っていた姿をよく覚えている。
(結局鶴見で繰り上げになってしまったが。)

45 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/20(水) 16:43:58
>>41
1月2日の朝の時点で38度近い熱があったらしい。
でもチームの選手層が薄いことを憂慮して、
米重監督には体調不良のことは一切話さず、隠したまま出場した。
結果は上記の通り。
小田原中継所にたどり着いたときは、虚ろな目で夢遊病者のような状態だった。

ちなみにこの年の拓大の主将だった高須はもうこの世の人ではない。
拓大はこの年のシード落ち以降、いい話をまったく聞かないね。
小林本人は第一線で活躍しているのだが…。

46 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/20(水) 18:11:42
アナ「復路の選手に何か一言」
神奈川:中澤「復路優勝しよーぜ」
これ見て随分プライド高い奴なんだなと思った。

47 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/20(水) 19:04:07
>>46
正確には「・・・復路優勝、やろうぜ!」だった

あの時の中澤の走りには痺れたなぁ・・・

48 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/21(木) 03:13:40
>>46>>47
スポーツで成功した人間の典型だな。
強さと引き換えに、人柄が大きく変わってしまう。
74回のインタビューでははにかんでいた彼が、75回であんなに豹変するとは。



49 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/21(木) 03:32:44
あきらめんなよ神大!
が印象的

50 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/21(木) 04:21:45
YKK復活みたい!

51 :ゼッケン774さん@ラストコール:2006/12/23(土) 03:55:54
神奈川がブレーキしたってより順大、駒沢の質が上回った感じだったな
三代、藤田抜きでも神奈川は負けてたと思う。

52 :_:2007/01/02(火) 17:17:32
早稲田といえば、この時は佐藤が体調が万全でなかったのが大きかった。

53 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/02(火) 17:20:54
>>44
大村といえば5区の山登りだな
風が強くて印象深い

54 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/02(火) 17:24:55
三代は強かった。
今年のニューイヤーは悲しかったよ・・・。

55 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/02(火) 17:33:36
三代のラスト3`はネ申だったなぁ

56 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/02(火) 22:45:53
>>53
大村オープニング2回出てたなw
75回9区と77回5区

57 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/03(水) 18:26:42
6区で中澤がだした58分6秒は、コース(または距離)変更がなければ不滅の記録だったと思う。

58 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/06(土) 22:16:09
この年私は、拓大の3年だったが学校でも一番期待されていた年だった。
小林選手が4区でブレーキしたのは、びっくりした。あとで吟詠会のやつに
きいたら風邪を隠して走って棄権寸前の走りだったらしい。それを当時の監督は
箱根駅伝後の会で今年は、4区が記録的な大ブレーキでなどとと小林選手を相当
なじったらしい。当時俺は陸上部の人と同じゼミだったが彼は、監督のことを
ぼろくそにいっていたよ!

59 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/06(土) 22:17:15
順大佐藤が実力からは考えられない好走を見せた。

60 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/12(金) 23:59:50
>>57
うん。DQNの名前がいつまでも区間記録として残るとまずいからね。
それで区間変更したわけだ。

61 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 01:09:04
この頃って神大まだ強かったの?

62 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 01:46:42
>>61
強かったよ

63 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 03:39:10
この頃にMVPがあったとしたら、誰だったろう。
三代・藤田・中澤・高橋のウチの誰かだとは思うが。

64 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 03:51:06
>>63
2区で区間新を出して優勝にも貢献した三代じゃなかったら誰が受賞するんだよw

65 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 04:00:40
この4人は全員、インパクトの強い区間新だったけど、
やっぱ三代で決定かね?

藤田・中澤も区間変更なけりゃ、伝説の記録って感じもするし、
9区で逆転させた高橋も印象的なんだよね。

66 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 04:26:10
この年、早稲田は高校時代にはスーパーだった前田泰秀が、
4年生で順調にエースに成長しているはずだった・・・・・

西脇⇒早稲田って、後の中尾といい、一体何があったんだか・・・・・?

67 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 08:30:14
神大の中澤ってDQNなのか?
この年、襷渡したあと吠えてたのを見てなんとなく分かるが

68 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 08:35:59
>>66
前田はずっと故障続きだった。
この年も5区に当て馬でエントリーされていた。
予想通り当日エントリー変更だったが。

69 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 10:18:44
>>44

森津は大村2世になれるかな?

>>48

俺もびっくりした。奴は童貞では無いと思った。
今でも、あのままでいて欲しい。
サッポロで営業に汗するリーマンやってると聞くが。

70 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 10:34:18
>67
中澤は襷渡しの時何と吠えたんすかね?

71 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 10:37:07
>>70
「神大、諦めるなよ!!」

72 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 11:59:11
>71
ありがとうございます。
中澤格好いいっすね。

73 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 12:14:44
>>58
体調不良を隠したのはマズいでしょ。


74 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 12:39:57
区間新が4つ出た大会ってすごいよね。

75 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 12:50:56
>>58
直前の発熱を隠して走って大ブレーキした小林も小林だが、
それ以上に米重監督は(ry

76 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 12:59:01
おまいら余程中澤が印象的だったみたいだな
いまビデオで中澤見てるがやっぱりかっこいい
結果出てなかったらただの痛い子だけど

77 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 13:19:27
>>76
あれほどインパクトのあるランナーはいない。
色々な意味で凄い選手だったw

78 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 15:26:44
すると2ch的MVPは中澤に一票ということか・・・w

15〜6回TV中継見てきた中で、レースという意味ではこの年が一番面白かった。

79 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 15:57:13
中澤って今は普通のデブで禿親父となってしまっているのかな。
今昔物語でも、何でもいいからテレビ出ないかな。

80 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/13(土) 15:58:35
サッポロビールの箱根サイトに出てたぞ>中澤
去年かおととしだったか

81 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 00:27:17
中澤が「神大諦めんな!」って叫んだとこ見てたけど痛々しかったよ
襷渡す瞬間に激励として叫ぶならわかるけど、7区の選手が出て少し経ってからなんだよなあ
タイミングさえよければ・・・

82 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 00:28:12
この大会の三代の走りはマジに凄かった。
20km通過時→おいおい66分台か!?
実況が中継車から中継所担当に(残り数百m)→あれ?区間新出る?
襷リレー(区間新)→げげげげげっ!!!!
このときの驚きは今も鮮明に覚えている。
とにかくラスト3km(正確には権太坂以降だが)が鬼のように早かった。
あと、中澤の走りも凄すぎ。
レース前の中澤の57分台が目標というコメントを聞いてそれはいくらなんでも無理だろと思っていたらあの記録。
当時の6区はまだ58分台が未知の領域という印象が強かったこともあってあまりの凄さに言葉を失った。

俺的には区間新の衝撃度はこの2つが双璧。(前年の中澤の58分台も捨て難いが。)

83 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 00:30:23
藤田と高橋謙介も衝撃だったよ。
だいたい2・4・6・9で区間新だからね。ど派手な大会だった。

84 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 00:42:22
2区=更新不可能
4区=更新不可能
6区=本人以外更新不可能
9区=わからん

こういう状況だったんだな

85 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 00:45:32
1位と2位の順位交代があった時は
必ず区間新を伴っていたという訳だね。

9区の高橋は強い向かい風で走っていたらしいから、価値が高い。
2位の選手には2分くらい差があった。
涼しい顔でジリジリと差を詰める高橋と、
ジワジワと汗をかきながら追いつめられた北田が対称的だった。

86 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 00:51:55
北田初男だって28分台の選手だからね。
駒澤にとっては痛恨の一撃だった。
あの後、駒澤は可能な限り9区にエースを置けるようチームを作り続けた。
そして本当の王者になった。

87 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 00:54:02
>>83
優勝が戦前に予想されたYKKではなくダークホースと目されていた順大だったことはその極め付けだな。
復路(特に9区)を重視する流れが各大学に芽生えるようになったのもこの大会からだよな。
高橋の快走も予想外で三代に匹敵するぐらいの衝撃だった。前哨戦の出雲、全日本の走りがそれほど良くなかっただけに。
藤田も当初は2区を走る予定だったが12月に入って貧血気味で調子を落としていたので代わりに絶好調だった佐藤が2区を走った。
だが藤田が調子を落とさずに2区を走っていたらあの記録は誕生しなかったわけだからそう考えると皮肉なものだ。

88 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:01:01
こんなミラクルなかなか無い。怖いぐらい面白みが凝縮された大会だった。
順大は2人の区間新に加え、入船・奥田、、、、佐藤・政綱までが、つなぎ区間で駒澤に食い下がった。
このミラクルが無かったら、数年続く紫紺対決時代は無かったと思う。

89 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:01:46
3日朝のインタで沢木監督は「9区に準エースの高橋を置いてあるので
前が見えたら面白い展開になる」みたいな事を言ってた気がする。

藤田と三代が2区で対決してたら、また違った意味で伝説になっていたのかも。
ナベちゃんの記録を破るのは外人しかおらんだろと思っていただけに衝撃だったっけ。

90 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:03:51
北田は好調な駅伝シーズンを送ってきてただけに誤算だったな
70分を切るくらいの走りはできそうだった
復路のエースとして堂々と配置されたはず
駒ヲタの俺はトップで北田に渡った時点で初優勝確定したと思ってたよ

91 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:05:11
調子を落として4区区間新ってすごいな
2区で見たかった

92 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:06:57
いや、後に藤田はこう語っている。
「ランナーというのは走り始めて2,3キロでその日の調子がわかるのだが
その日はベストだとすぐにわかった。」

93 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:07:35
北田は強い向かい風の中で、給水を足に掛けて痙攣したらしいね。
走っている最中にマメを潰したという噂も。

94 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:08:55
北田には不運もあったと思うが、、、まぁ勢いが全然違ったよ、9区の初めから。

95 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:10:11
この年の「もう一つの〜」って、俺、見たっけかなぁ・・・
録っときゃ良かった。

初男以外には誰が出てたっけ?

96 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:11:57
中澤が直前に走れなくなったけど、ラスト3日でベストに上げていったとかいう話をしてたよ。
確かこの年だと思う。

97 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:13:54
歴代の選手で三代の区間記録を更新できそうなのは?と考えるとなぜか渡辺しか浮かんでこない。
三代本人でもあの奇跡の再現は無理だと思ってしまう。
区間記録更新確実みたいに言われたモグスもやっぱり無理。
佐藤悠基からは渡辺のような無敵っぷりが感じられない。

てなことを知り合いに話したら、こういう返しがきた。
「ドラゴンボールはフリーザ、北斗の拳はラオウ、キン肉マンは悪魔将軍、箱根2区は渡辺」

妙に納得した。

98 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:16:54
沢木は直前のスポーツ報知で「2区を走る三代は絶好調」宣言してたな。
こういう時の沢木の予言は神懸かりだ。

99 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:18:52
北田にアクシデントがなくてトップを維持していたとしても10区でひっくり返されていたと思う。
高橋正仁がメンバー15人に入っていたかは分からないけど、もしメンバー入りしていたら何故使わなかったのだろうか?

100 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:19:26
>>96
大晦日→故障発生で走れなくなる、同時に治療開始
元旦→ジョグ練習可能まで回復
2日→トップスピード練習可能まで回復
3日→本調子

中澤の回復力も凄いがそこまで持って行った神大のトレーナー陣も凄い。

101 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:20:11
三代の記録を破る選手か、、
歴代だと渡辺しかいない。カーニーも無理だろう。
現役だと、竹澤・伊達は届かないと思うが、2年後に木原とかどうだろうか。


102 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:20:25
中澤の影に隠れて下り職人金子がデビュー。
金子は四年連続一時間切りだったかな?

103 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:23:01
なんでこんな時間に盛り上がってんだよww
どうせ俺は今井から箱根見はじめた新参だよちくしょう!

104 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:23:52
まぁしかし、この大会があったから、紫紺時代があり、今の今井世代の順大があるんだよ。

105 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:25:38
>>99
高橋は入っていなかった
それどころか1年次はケガだらけでまともに走れていない

106 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:25:40
その通りなんだけどおまえ等楽しそうで羨ましかったんだよ!もう寝る!

107 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:28:13
後に正仁が謙介を置き去りにしたときは身震いしたよ
箱根も無常なんだなぁと実感した瞬間

108 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:36:32
順大5区の佐藤が、あの年だけは好走した。
なんでだろう?
正直、あの5区が無ければあの後の逆転劇もなかったのだが。

109 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:36:57
駒大は主力の大西が疲労骨折で離脱していたのが一番痛かった。
当時の駒大は周囲が言うほど選手層はそれほど厚くは無かった。
あと、2区:佐藤、4区:藤田のオーダーが出たときの当時の世間の評判は
佐藤が余程調子がいいor藤田の調子が悪いで大体一致していた。
そういうチーム事情もあってか大八木さんは確かこのときは先行逃げ切りを狙っていたはず。
個人的には2区で三代に付いていた佐藤が途中前に出たときに「余計なことして体力使うな」みたいなことを言って怒っていたのが印象に残っている。

110 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:42:43
三代はジェスチャーで佐藤に前に行くように指示し、佐藤が従うんだよね。
そして三代は足をためた後、一気にスパート。
大八木監督「佐藤、だまされてんじゃねーよ!」

大八木監督は、この大会が終わるなり、選手に自分の作戦にミスがあったと
頭を下げたらしい。ミスという事は、勝てたと思ったのだろう。
どうすれば駒澤は勝てたのだろうか。

111 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:44:15
このときは監督じゃなかったね。失礼。

112 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:53:13
大八木さんの叱咤で選手が息を吹き返すとも言われたね
選手側から見れば「コーチ(監督)恐ええぇぇっ!」ってとこかもしれんけど

113 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 01:53:30
>>110
佐藤は順天堂よりY(山梨学院)とK(神奈川)との差を広げるために、
前に出たんだけど、裏目に出てしまったといったところ。

三代は、佐藤を使っての記録、渡辺は単独で走りきった記録。
よって渡辺>三代だと思うんだけどなぁ・・


114 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 02:11:17
>>113
解説どうも。詳しいですね。

佐藤が三代の背後につけば、三代が引っ張る事になっていた。
そうすればあの記録は出なかったろう。しかしそれにしても突き放した
だろう。あの日の三代は最高だった。
三代が、後ろから追ってきて先頭集団についた時、他の選手の顔を横から
うかがうシーンがあったけど、ぞくっとするぐらい余裕の表情だった。

確かに三代の6分台は再現性を感じない。あの日だけのものという感じ。
渡辺は単独走で2分52秒ペースを刻み続けたし、6分台を2回出してるからね。

記録は三代が持ってるけど、2区の歴代最強ランナーは渡辺だね。

115 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 02:18:20
三代は襷リレーしてから突っ伏して泣きながら拳で地面を叩いてたよな。
まわりのスタッフは「よくやった!よくやった!」
起きたばかりの俺の親父は「ブレーキか?ブレーキなのか?!」と大喜び。

116 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 02:29:19
>>115
櫛部、本川と2区ブレーキスターの系譜があったからね。(笑)


117 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 07:44:33
>>115さんの親父さんは去年の大八木監督みたいな性格してるなw
>>116さん、多分、今昔スレでヨロスクw



それはさておき・・・

>三代はジェスチャーで佐藤に前に行くように指示し、佐藤が従う

こういうシーンってたまにあるけど、コレって佐藤にとってメリットなんて何かあるの?
騙されるも何も、まったく不条理な事を押しつけられてる様な気がするんだけど・・・
どなたか教えて偉いヒト。
翌年の神谷VS高橋でもあったね。


118 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 08:49:11
中澤は、月陸でも読んで、その後ビデオで確認したんだけど、
3キロ過ぎに、腕時計が外れちゃったんだよ。
もし時計が外れていなかったら、57分台も可能だったかも。



119 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 09:08:37
三代・佐藤の影に隠れてしまったが、法政の坪田が何気に好走したのもこの大会。

120 :113:2007/01/14(日) 10:23:54
>>117
三代は「牽制しないで、お互い引っ張りあいながら行きましょう」という
意思表示みたいなもの。

佐藤には順天堂と牽制することによりY(山梨学院)とK(神奈川)との
差が縮まることを恐れた。

つまり、佐藤にとっては、他の優勝候補と差を広げるメリットがあると
感じて、前に出たということになる。
(三代と引っ張り合うことができれば、山学と神大とより差を広げられる)

一方、高橋VS神屋のときは、優勝候補として順大を意識していたので、
神屋はあえて前に出ず、着いていく作戦をとったというところ。

>>119
追加で、東海大の2区は諏訪(インカレハーフ2位)でしたね。

>>110
当初の予定(確証はありませんが)では、
西田−藤田(佐藤)−前田−神屋−大西
河合−揖斐−北田−佐藤(藤田)−増永
と聞いたことがあります。

2区と9区は調子の良い方が2区(当人同士で話し合って決めるように指示)
大西は、試走の記録も良く、11分台を狙えそうな感じであった。
さらに、揖斐が6区を希望しており、目処が立てば、インカレハーフ出場者の
河合を10区にするというプランもあったのだそうだ。

121 :113:2007/01/14(日) 10:26:27
ageときますね。

122 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 10:51:34
やたら盛り上がってるねw
おれは当時中学生、田舎だからTV放送も11時あたりからしか映らなかった
だからあまり詳しい内容は覚えていない
しかし、表紙が伊東浩司の月陸、もうひとつの〜のビデオは持っている
後者なんか30回は見たかなw

123 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 10:52:09
三代の2区区間新に納得いかない奴が多いなw
俺も当時はそうだったんだけど
渡辺の神格化されたイメージが崩れた気がしてね

124 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 11:03:32
この頃の駒澤はトラックタイムを重視してたな
28分台が6人もいた



125 :117:2007/01/14(日) 11:03:42
>>120
なるほど、何となく分かりますた。まりがトン。
神”屋”でしたね、スマソ orz

126 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 11:13:15
駒澤の誤算は大西の故障と河合の設定タイムを安全策にしたことかな
河合は4年連続下りだったのに攻めることなく無難に走ったおそらく指示通り走ったのだろう
59分台で走っておかなければならなかった

127 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 11:36:12
この年の東海は超往路重視だったな。
特に5区の柴田の走りには驚いた。

128 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 12:02:37
俺は翌年の松下対柴田がよかったな
1年の松下のクレバーな走りはかっこよかった

129 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 12:11:59
このときの順大と今年の順大、
戦ったらどっちが勝ちそう?

130 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 12:30:31
1999、2001、2007年の順大を比較すると、2001年が一番強そう。

131 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 12:37:28
2001っていうと高橋、宮井、宮崎、クインテット、中川の年か
三大駅伝全部獲ったんだっけ?
クインテットはどの駅伝でも強くて他校には驚異そのものだった
俺はいつも流れをひっくり返す野口が一番好きだったが社会人になってから話聞かないな

132 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 13:00:19
2001年の順大は、カルテット(高橋、宮井、宮崎、榊枝)、クインテット(入船、岩水、野口、奥田、坂井)、
中川の年だね。
出雲、全日本、箱根総合、箱根復路を制し、逃したのは箱根往路のみ。
この年の箱根往路は、最高地点付近で突風が起きて、その中で順大、中大、法大の3校が
熾烈な争いをしてたっけ。
結局、トップで芦ノ湖に着いたのは中大の藤原だったが。

133 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 13:05:35
>>129
岩水>中村
三代>>>小野
入船<松岡
大橋<秀和
佐藤<<<<<<<<<<今井

宮井>>清野
政綱=井野
奥田=板倉
高橋=長門
宮崎=松瀬

5区で今井が貯金どれだけ作れるかと
6区で宮井がどれだけ前に迫れるかによると思う。

134 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 13:13:03
3つの年を比べると、2001>2007>1999だろうな。

135 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 13:19:54
入船>中村
岩水>小野
中川<松岡
野口>秀和
奥田<<今井

宮井>>清野
坂井>井野
榊枝<板倉
高橋=長門
宮崎=松瀬

けっこういい勝負できるんじゃないか?

136 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 13:33:37
99年は絶妙の区間配置で勝った。ノーマークという運も手伝った。
山梨・神奈川が早々にコケて、駒澤が勝ち急いだ。

01年は結果的には三冠達成したが、9区で逆転されて正直アブなかった。

07年は今井がいる時点で総合優勝は、ほぼ堅かった。
東海・駒澤はレース前に自らコケてしまった。亜細亜も経験不足。
日大も万年準優勝候補っぽい。

順天ファンからすれば99年が一番痛快、
01年は心臓に悪い勝ち方、今年は左うちわ。

こんな印象(笑)

137 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 13:56:54
01が最強である事実は動かないけどな
駒澤は最強のライバルだったからあの展開も充分ありえる範囲内だった
ヒヤヒヤした(格下相手に苦戦した)というより、手に汗握る(ライバルと好勝負した)といったほうがいい

138 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 14:05:13
ここ10年の順大の箱根の貢献度
三代≧今井>野口>謙介>中川>長門>岩水≧奥田>松瀬>入船






 

139 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 14:11:24
今井と三代逆だろ

140 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 14:13:07
>>138
三代は4年次以外はそんなでもない。
謙介は2年次以外はそんなでもない。
あと宮井を入れないとな。
今井>野口>奥田=三代=中川=宮井=謙介=長門=松瀬=岩水=入船

141 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 15:37:30
岩水は期待された4年で肺気胸なんかやるから

142 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 15:55:27
二区は来年か再来年は更新されるだろうな
黄金世代が三年四年になる

143 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 16:47:01
【渡辺】5km:14.13、10km:28.32、15km:43.09、20km:57.38 = 1.06.48

【三代】5km:14.22、10km:28.53、15km:43.32、20km:57.51 = 1.06.46

両者の通過タイムは確かこんな感じのはず。これを見ても三代が後半(特に権太坂以降)いかに早かったかがよく分かる。
10km、15kmまで区間新ペースだったのが20kmでは数十秒遅れるという現象が毎年のように起こるのもそのため。
しかも距離測定で新たな距離が判明したので実際は各ポイントはもっと早いタイムで通過していることが予想される。
日テレは三代の20km通過タイムを57.51としているがこれは残り3kmの通過タイムである可能性が高い。
多分、20kmは57.15前後で通過したものと思われる。

144 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 18:41:35
>>143
この時の三代は、17km過ぎに佐藤を突き放してから
一段とぺースアップした感があったな。

145 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 19:49:13
>>109

>当時の駒大は周囲が言うほど選手層はそれほど厚くは無かった。

「選手層」ってどういう意味のコトバなのか時々わからなくなる。
28分台が6人いるから選手層が厚いと言われる時があるし、
チーム10番目前後の選手が他チームよりしっかりとしていると、
選手層が厚いと言われる事もある。

最近は後者で統一されてきている感じがするけど、結構、当てにならないコトバだと思うのだが。。

146 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:00:50
選手層というか
あのときの駒大はは7〜8番目と9,10番手の力の差がかなり大きいような感じがしたなあ

147 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:05:28
でもその翌年駒澤は優勝した

148 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:06:51
>>130
2001年の順大は強かったですが、主力が1人でも欠けてたら駒澤に完敗して
いましたね。もちろん調整力も含めて力だと思うけれど、そういう意味で
このチームに磐石の強さは感じません。

話はそれていきますが、順大の優勝チームよりも2002年の駒澤の方が圧倒的な強さを感じました。
私の中では史上最強チームです。エース格の内田・松村を除き、神屋がややブレーキだったが
それでもダントツの総合優勝。学年のバランスもよく、ただ優勝するだけでなく連覇のための
貯金も十分感じる余裕の勝利でしたので。

149 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:09:26
駒澤の過去5回の優勝の中でいつのときが一番強かった?

150 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:12:09
>>120
このオーダーなら駒澤勝ってたと思いますね。
揖斐が7区の距離で走れたかはわかりませんが、トップなのでいい走りが
できていたかも。タラレバですが。

しかし、大西欠場で、随分と変わっちゃったんですね。


151 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:14:51
>>148
俺もその年の駒大が最近では一番強いと思う
内田、松村、布施が出れなかったときだね

152 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:18:04
>>149
2002と2004が強かった。

2004は、ライバルが結構強くなっていた(日体大、日大、順大、中大、東海大)
にも関わらず、全てを跳ね除けての圧倒的な勝利という意味で最強。

153 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:19:13
>>146
全日本大学駅伝の優勝メンバー8人に、下り要因の河合。
この9人までは良かったが、
あと1人が誰なのか、なかなか見えてこなかったからね。この時の駒沢は。

154 :152:2007/01/14(日) 20:20:01
すいません。2004→2005の間違いです。田中主将の時が強かった。

155 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:34:44
2001年も島村の欠場がなければ戦力的には順大と互角だったと思う。
それでも9区まで良く粘ったがあと一駒足りないことが最終的に10区での逆転に繋がってしまった。
まあこれもタラレバだが。

2002年は復路が鬼のように強かったな。5時間28分台のお化け記録。当分破られないだろうな。

156 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:40:44
6区 59分21秒
7区 63分45秒
8区 64分58秒
9区 69分31秒
10区 71分14秒

157 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:43:05
6〜9区をそれだけのタイムで走れる選手を揃えられるところが当分出て来ないだろうな
気象条件もあるし

158 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:46:04
駒澤は田中と塩川が抜けてから弱くなってきた

159 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 20:46:39
>>156
なにげに2001年も9区まではそれに近いタイムなんだよな、復路は
2001年の復路は追い風だったからって事もあるが

160 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 21:01:57
このスレを見ると紫紺時代は速さと強さの両方を兼ね備えた両校のまさに頂上対決だったことを実感させられる。
かつての山学vs早大の2強時代と比べても実力は決して劣っていないように思われる。
ただ、山早時代はそれプラス華やかさもあったから印象が強いんだよな。

161 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 21:06:06
駒澤も順天堂も9区はそこそこ強いが8区がブレーキのときがある

162 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 21:13:54
誰かこの時の山梨・神奈川の戦力について詳しく語れる奴はいないのか?

163 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 21:27:52
俺の印象ではテレビ中継時代以来では88年の順大が一番強かった。
1区2区5区が2位になった以外は6区の区間新を含む全部区間賞(笑)
2位の選手はトップとはせいぜい30秒程度の差で、
区間賞の選手は殆ど1分〜2分くらい付けてたので、最終的に17分も差が付いた。
2区からずっと独走って感じ。

93年の早稲田も強かったな。1区の渡辺から始まって6区以外は殆ど首位じゃなかったっけ?
今でも7区武井の記録が残ってるってのが凄いw

164 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 21:36:31
このときの2区の前評判は三代より日大の山本のほうが高かった気がする

165 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 21:56:48
古田の2区ドタキャン(言い方悪いが)ってこの年だっけ

166 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 21:59:00
事故レス
上の方読んで考えてみたらこの1年前だったな

167 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 22:02:59
ドタキャンは前の年だね。
この年は一応2区を走ったけどブレーキだった。

168 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 22:06:52
>>164
山本はレース中に疲労骨折を起こしたからな。
CM明け(横浜駅付近)の多昌アナの第一声「先頭集団から遅れたのはなんと日大の山本佑樹です!!」

169 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 22:06:57
>>162
山梨ファンなので山梨について。
チームとしては古田・ワチーラを中心に西川・森政・宮原など駅伝でも安定感のあるスピードランナーが多くいた。
また、山登りには前年区間賞の横田がいて、見た目には十分優勝できる戦力があった。
しかし、ご存知のように古田は怪我もあり、爆発力は影を潜め、ワチーラはロード適正?であり続けこともあり、
正直、優勝は厳しいかなと思ってた。
で、実際のレースは安定感抜群だったはずの宮原で出遅れ、古田orz。結局6位で、山梨凋落の大きなきっかけとなる
大会となってしまった。その後、2000〜2002は出雲・全日本→好走、箱根→凡走する選手が多く出るようになってしまったね。

170 :162:2007/01/14(日) 22:26:09
>>169
おお、ありがとう。
こうしてみると十分戦える戦力だったんだな。

古田と横田が全てぶち壊しにしてしまったのが悔やまれるが…

171 :169:2007/01/14(日) 22:36:26
>>170
横田に関してはあんなもんかなと思うけど、古田は衝撃だった
悪い流れを引き継ぎ、4区西川も5人抜きとはいえ、本来の力からすれば凡走だったし
裏を返せば、流れを根本的に変えられるだけの「力強さ」が足りなかったんだろうと思う。
それが90年代前半のチームとの大きな違いだった。
その意味で、三代・高橋の順大と藤田の駒大が優勝争いをするのは必然だったのかもね

172 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 22:45:15
この年の古田はショックだったわ
華々しく活躍して次の年凡走とか
長く故障して復帰してきて何か痛々しさを感じるショックとかそんなのとは違うショックだった

173 :169:2007/01/14(日) 22:54:50
>>172
いくら故障明けとはいえ、「あの古田」ならという思いがあっただけ、大ブレーキとはね・・・・
正直8分台ではまとめるかなと淡い期待をしてたけど、入りかノロノロ→そのままズルズル。
一番見たくなった光景。まあ、出雲や全日本の感じで全盛期の古田を見ることは無いのかもと思ってたけど、
これが決定的だった。4年次は確かに、全日本の快走があったし、名古屋ハーフで1分台出してたけど、
都大路や1年次の走りとはなんとなく違う気がしたし、箱根でギリギリ69台の時もああ、こんなもんかなって感じだったね。


174 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 23:53:44
神大は2区渡辺と5区勝間のブレーキが痛かった。特に勝間は前年5区で好走していただけに残念だった。

175 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/14(日) 23:55:25
>>174
勝間の前年の往路優勝シーン、忘れられない。憎たらしいぐらい強かった。

176 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 00:11:04
>>173
後方から来た山崎と坪田に横浜駅の段階で付いて行けなかったのを見てヤバイと感じ権太坂で北山に追い上げられていたのを見てブレーキを確信した。
でもまさかあそこまで悪い(72分55秒)とは・・・。
ラスト3kのゴボウ抜かれに至っては痛々しすぎて見てられなかった。
三代の区間新は確かに凄いが山学ファンの俺としては古田の大ブレーキに凹みまくってたのでぶっちゃけそれどころではなかった。
4年次も5kまではいい感じで走っていたが8k辺りからいきなりペースがキロ3分台に落ち嫌な予感。
結局、ラスト3kで大きくペースダウンしてしまった。
あと、横田のブレーキはスタート早々転んで腰を強く打ったのが少なからず影響したのかもしれない。

177 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 00:16:35
いま横田転倒シーン見たけどあれは係員が悪かったな

178 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 00:21:40
75回 古田・横田
76回 大浜・尾崎・尾池
77回 カリウキ・長谷
78回 カリウキ・橋ノ口

orz



179 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 00:43:30
藤田(駒大) 1時間00分56秒
藤田(中大) 1時間03分29秒
辻原(神大) 1時間03分35秒
佐藤(早大) 1時間03分46秒
西川(山学) 1時間04分01秒









小林(拓大) 1時間11分00秒

180 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 00:54:44
>>179
3区で上位にいた拓大が全然来なくて「あれ?拓大は?」と思いながら見ていたのを思い出した。
ちなみに今年の中大も似たような感じだったね。「あれ?中大は?」と思ったら18位まで落ちていてびっくりした。

181 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 01:16:18
しかし今やその小林も1500の日本記録保持者。
今じゃ箱根で目立たなかったり失敗した方が実業団での活躍フラグがたつ気がする。

182 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 01:18:11
小林は学生時代から期待されてたけど、風邪ひいた状態で走ったからねぇ

183 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 12:28:57
>>176
あの時の古田は、15キロ以降は本当にグダグダだったな。
ラスト3キロに至っては11分以上かかっていたからね。

>>178
スレ違いだが、76回の尾池は仕方ないだろう。
前日に9区予定の西川の発熱により、急遽起用されたわけだし。

184 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 15:28:10
この年8区で地味に区間9位くらいで終わった山梨の大坪が
今や実業団でトップクラスの選手だからなあ。分かんないもんだな。


185 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 20:44:28
>>184
しかも大坪は高校時代は演劇部所属で陸上は大学に入ってからだから尚更凄い。

186 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 21:34:14
大器晩成だったということ。
大学から陸上初めて当時優勝候補だった山梨学院で箱根駅伝を走ったことがすごい。

187 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/15(月) 23:40:02
1999年は戦前からYKK一色の大会だった。
神奈川は、小松・渡邊・野々口・辻原・勝間・中澤・大川と優勝経験者が7人もいた。しかし全日本で渡邊と勝間が凡走して何か嫌な予感があった。案の定その二人がブレーキして終わった。

中澤の58分06秒の神記録を筆頭に野々口と相馬が区間賞、小松・大川が区間2位、辻原区間3位。6区間で区間3位以内の好成績も水の泡って感じだったなぁ。

188 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/16(火) 02:10:43
往路を終わった段階での注目が駒澤・順天堂の首位争いになってしまったが、
復路だけを見ると神奈川は地道に順位を上げてたね。
三つどもえになっていたら、更に面白くなってたのかも知れん。

189 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/16(火) 19:22:01
大坪の記憶が全く無いwww
箱根出てたのか!?

190 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/16(火) 21:07:53
たしかこの年の法政1区は徳本でしたね。成績は芳しくなかったけど。

191 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/16(火) 21:12:43
徳本があんなに活躍するようになるとはね
97年組の中ではあくまでも1500の選手で長距離は副業みたいなイメージだった
それが気付いたらナンバーワンに
しかも97年組は箱根の中心世代だったからなお凄く感じた

192 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/16(火) 21:18:59
徳本はこの大会で箱根のすごさを身で感じたって言ってたね
ここからグングン伸びた感じする

193 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/16(火) 22:14:07
>>143
俺も前から思っていた。あと、2区の正式距離は23.34kmだよ。箱根駅伝のサイトに
載っている。ちなみに1区は21.38kmで若干短い。

今回は佐藤が1区の区間新を出したけど、それを2区に当てはめると残りの1.96kmを
6分丁度で走らないと駄目だ。佐藤は最後に足を吊っていたし無理だね。しかも1区と
比べて、2区はほとんど登り坂だし。佐藤が来年、再来年に2区を走っても無理だと思う。
今年は、スタート直前に追い風が2m以上あるとTVで言っていたからね。しかも、曇りで
これ以上ない最高条件だった。1区(牽制集団を除いて)、2区、3区の記録が例年以上に
よかったのは、最高のコンディションだったからだね。

三代が区間新出したときは、ほぼ無風でしかも晴天。今の伊達とほぼ同じ力を持っている
2位の駒沢の佐藤ですら68分後半かかっているから、決して最高のコンディションではなかった。
その中でのあの記録は尊敬に値するよ。


194 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/16(火) 22:20:38
>>164
いや、関係者の間では三代の方が評判高かった。直接対決でも三代の方が断然分がよかったし。
山本は古田との同郷対決ってことで過剰に持ち上げられてて可哀想だった。

195 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/16(火) 22:25:12
>>193

記録が破られたくなくてしょうがない子だねw

196 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/16(火) 23:26:30
そういえば当時は「トラックの三代、ロードの藤田」なんて言われ方してたな

197 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 02:04:27
2区 
1三代(順大)1時間06分46秒 区間新記録
2佐藤(駒大)1時間08分29秒
3坪田(法大)1時間09分18秒
5諏訪(東海)1時間09分30秒
6山本(日大)1時間09分42秒

12渡辺(神大)1時間11分47秒

15古田(山学)1時間12分55秒


この年は1年生が3人(小林、中崎、石川)走ってたね


198 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 02:16:02
古田ってなんで陸上止めたんだっけ?

199 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 06:03:42
2区(全体に登り)と9区(全体に下り)は、
当然ながら2区の方が難関コースって事になるわけだよね?
それなのに、9区の記録が2区よりも2分近く遅いのはどうしてなの?
同じ条件だったとして三代や渡辺が9区を走ったら、
軽く1時間5分台とか出ちゃうの??

誰か教えて。

200 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 07:18:53
>>193
三代の記録は佐藤と競り合い、引っ張ってもらって出た記録。渡辺は単独走。
渡辺>>>>>>>三代

201 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 07:48:43
>>198父親がなくなって、継ぐためじゃ?

202 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 08:00:55
>>200
体重の話ですか?

203 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 08:37:26
>>200
佐藤を振り切ってからの方が断然速い件。

204 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 09:08:21
三代のタイムは後半が鬼のように速いから
中継で三代のタイムより云々言うけど
15k過ぎてから煽ってもらいたい

205 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 09:23:56
>>199
全体的に下りっつったって
権太坂終わってあとの12〜3kはほぼ平坦だからな
横浜駅から先がものすごくキツイってこと言ってるな
走った人に言わせると

206 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 09:31:48
>>204
そしたら三代の記録が連呼されなくなるわけですが

207 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 09:39:47
そうか、三代宣伝の場か、あれは

で、結局破れなくて「やっぱ三代鬼だな」と

208 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 10:35:46
早稲田がシード落とし、のちに低迷するきっかけの大会だな
6区の新妻が大ブレーキしたみたいだがなにかあったの?
一斉スタートの奴らにも抜かれて最後尾で襷渡したみたいだし

209 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 11:00:44
2区は集団走・涼しいから記録が出る。
9区は単独走・気温が高いから記録が出にくい
のではないかと推測する。

210 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 11:59:46
>>197
古田の記録は何度見ても悲しいなあ・・・

211 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 12:22:03
>>208
いかにも膝痛めてそうな感じだった
テーピングもしてたし

212 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 12:32:12
>>209
あとやはり2区と9区ではメンツのレベルが違うことは否定できない。

213 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 12:43:48
>>208
新井に期待してたんだけどね。
最近、盛り返してきてるけど大学時代はいまいちだったね。
報徳高校3年時に西脇工の奥田、神屋、大学で後輩になる中尾に
近畿、全国とラストスパートで競り勝ったレースを目の前で見たときは衝撃だった。



214 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 12:51:17
優勝候補とそれ以外は9区の選手で凄い差がつくよね

215 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 13:35:47
2区9区でどっちがどっち起用されても良かったケースの方が少ないだろう
77回の岩水ー謙介くらいか

216 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 20:18:50
>>205
横浜駅から先がキツイってのは、時間的に温度が上がるからってこと?

217 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 20:52:29
まぁ三代も凄かったけど入船だろ。オレは順天堂は3区で終わるものと思ってた。
入船の好走はみんな予想外だったんじゃないか。あの年は入船と奥田だろっ

218 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 21:08:08
クインテットの中では、入船が一番最初に注目されていた様な記憶があるが、
記憶違いかも知れん。

219 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 21:10:24
順大カルテット
長谷川、村上、難波、和田
順大セクステット
今井、松瀬、長門、板倉、中村、清野

220 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 21:15:00
俺も入船が最初に実力をつけたと記憶してる
二年のときは沢木監督がずいぶん期待してたしね

221 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 21:25:36
入船は怪我せず三大駅伝皆勤賞だった
が、実業団行った途端怪我だらけじゃない?
ニューイヤーも一年目に走って以来四年間欠場
音沙汰ない

222 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 21:31:27
@入船A奥田B野口C岩水D坂井
順番的にはこんな感じかな?
まず箱根で良い成績を残した入船と奥田が注目され2年になるとそれに加えて野口が出てきた。
岩水と坂井は3年生になってから伸び始めた。

223 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 21:37:11
カルテットからクインテットになったときは「坂井なんて一発屋だろ」なんて思ってた
周知のとおり全然そんなことなくて、みんな準エース〜エースクラスの走りができる選手だった
駒ヲタの俺はマジでびびりまくってた
でも最後に岩水が欠場したときは淋しかった

224 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 22:01:30
入学前はやっぱり奥田が注目されてたけど
インハイでは入船のが成績良かったんだよね

225 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 22:02:57
敏の弟だしな。

226 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 22:11:13
入船はインカレでも結構活躍してた
トラックでは岩水の次だったと思う。

奥田は駅伝シーズン限定のような感じだった

227 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/17(水) 23:08:29
たしか入船はいきなり永田浩一郎といい勝負したんだよな。

228 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 10:27:52
岩水は1年生にして、全日本でエース区間の2区を走っていたし、(奥田が5区、入船が6区)
箱根では岩水が1区だった。区間順位でみると入船や奥田の方がいいわけだが、
周りのメンバーの力関係を考えると岩水が一番強かったと思う。
箱根では入船は3区でトップを守り、奥田は8区で追い上げて9区逆転の布石を打った。
岩水は1区(8位)だったので何か地味だった。
優勝インタビューの時も、岩水はほとんどスルーされていたような覚えがある。

入船が永田と好勝負をしたのは2年の時だね。入船は2年の時が一番強かったような気がする。
箱根で9区を走ったが、駒大の西田に突き離され、その後はスランプ気味になってしまったと記憶している。

229 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 10:44:45
あのころの全日本2区ってそれほど重要視されてなかった気がする
エース区間としての扱われるのはその後のことじゃなかった?

230 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 10:50:42
岩水が一年のなかでは評価されてたのは否定してないのであしからず

231 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 11:59:26
岩水は肺気胸起こしてなかったら4年次は区間賞取れてただろうな

232 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 12:20:52
>>231みたいな奴ってどこにでもいるんだなあ

233 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 12:44:41
この年の繰上げというととかく法政・大村の涙の激走のイメージが強いが、
実際はあと8秒足りずに目前で繋げなかった、中央学院の渡辺のほうがグッときたな。

その1分前の帝京の襷リレーも感極まるものがあった。
村山アナの「待っているアンカーの芳養は去年襷を受けることも繋ぐこともできなかった…」は印象的。

234 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 12:52:54
時間が来ても見える範囲なら待ってあげるのがかつては普通だったのに・・・
テレビ上の演出にしか見えない。

235 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 13:01:32
まあ、一応ルールだからな
競技者として意見すると、待たない方が公平だから現状でいい

236 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 13:05:48
北田!
少しでも離れちゃだめだ!

237 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 14:49:18
>>236
水をももにかけちゃったね

238 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 15:50:16
山本佑樹がモモをパンパン叩いて走ってたのは次の年だったっけ??

239 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/18(木) 16:04:04
>>238
いや、この年の75回大会で正解。
翌年の76回大会の山本祐樹は故障欠場。

240 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/19(金) 11:12:16
そういえば中央学院大学も密かに出ていたね。
71回以来4年ぶりの出場だったが、復路の鶴見で >>233 のとおり
繰り上げを喰らって13位でした。
往路では3区までは優勝候補の山梨学院よりも前を走っていたが、
4区以降で沈んでいった。
その後はまた4年後の79回大会まで出ることはなかった。今では箱根にすっかり定着しつつあるけど。

山梨学院の古田が大ブレーキを起こして中央学院(吉川)にも抜かれましたと
いうのは結構ショックだったな。中継所手前で帝京(中崎)にも抜かれて
最下位の東洋大(石川)にも抜かれるかと思ったが、なんとか最下位転落は免れた。
あの年は古田の髪が長くてブレーキしそうな予感がしていたが、
あそこまでひどいブレーキをするとは思わなかった。

241 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/19(金) 12:02:44
>>216
道幅が広くなってペースが掴み難いってのもある。

242 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/19(金) 12:06:01
>>229
箱根の2区に対抗してテレ朝が煽っただけだよ。
やっぱり全日本のエース区間は最長距離のアンカーだよ。

243 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/19(金) 12:50:21
テレ朝が煽りだしたのって
テレ朝押しの徳本がチーム戦略上2区走ってからじゃね?
で、松下に負けてからのような気がする

この年序盤から主力つぎ込んで猛攻かけた駒澤が優勝しちゃったから余計に

244 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/19(金) 19:20:01
話変わるけど、やっぱ15チームのが良かったんじゃね?

245 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/19(金) 20:04:20
風が強かったからか、高橋謙介がヤケにまばたきしてた記憶が。

246 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/19(金) 20:34:00
>>244
俺もそう思う。
今の拮抗した戦力ならもっとシード争いも激しくなるし、
復路一斉スタートも起こらないぐらいまでになると思う。

ただテレビ的には繰り上げスタートが起こらなさそうだけど。

247 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/19(金) 22:30:15
参加15校でも復路繰上げチームが多くて、
見た目の順番と実質の順位が全く把握できなかった頃が面白かったかな。
厳密に言えば早稲田山梨2強時代のことだけど。

最下位まで時差スタートだと、見た目の順位が全て実質の順位になるから、
見る側(特に駅伝オタク)にしてみれば複雑なからくりがなくて面白味に欠けるのは否めない。


248 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/19(金) 23:12:43
こういうのがあった
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/athletics/1168781176/l50

249 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/19(金) 23:32:06
>>247
あのときはシード権ボーダーでも
芦ノ湖時差スタートはザラだったからな
シード争いのハラハラドキドキはこの頃の方が圧倒的w

レベルが拮抗してきたことの証拠だから喜ばしいこともあるんだが

250 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/20(土) 00:58:24
往路が終わった時点で、駒沢優勝を確信してた…。
だから、9区で逆転された時は
エッ!嘘〜って。
それにしても、高橋謙介の走りは凄かった。

251 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/20(土) 00:59:40
2年後は「エッ!嘘〜って」って感じで正仁に逆転されたけどなw

252 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/20(土) 01:04:01
高橋謙介は谷啓みたいだったな。


駒澤は大西が出られないという状況で、
区間配置を少しでも弄っていたら優勝出来たんだろうか。
それとも、やはり最後は一枚足りなかったんだろうか。

どっち?

253 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/20(土) 01:08:11
10区で宮崎にさらに突き放されたしな。
大西抜きではどうしても無理だったとオモ。

254 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/20(土) 08:50:40
>>252藤田が2区を走れないから、佐藤を2区に置くしかなかったのでは?
だから往路にメンバーがそろって、復路弱くなったとか?

255 :ゼッケン774さん@ラストコール:2007/01/20(土) 12:42:07
>>252
大西が5区予定だったけど
 神屋3区→5区
 揖斐7区→3区
に変更。
6区を走った河合を、当初は10区起用も考えてた
…と月陸だかで見た憶えがある。

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)