5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Rowing】いかにしてエルゴを回すかを議論するスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 22:40:56 ID:KHP0VnJR
ロング、短漕など
タイムが出る技求む

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 01:03:48 ID:pb9uFuNH
どれくらい漕ぐのかにもよるだろ。
20分漕?60分漕?
1000m?2000m?10000m?20000m?
>>1は最初に話題出しのためにでもそこを定義してくれ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 23:58:41 ID:5suhKS3L
キャッチで蹴るとエルゴが前に動くのだが・・・

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 11:19:37 ID:3eCUJ85w
エルゴをするときは、
ただ単純にバーを引っ張ってくるのではなく、
「一回のストロークでどれだけ効率よくスムーズにドラムを
 回転させられるか」
(一本でどれだけ船を進められるかと同じような感じ)
を意識しながらやっていました。
あとは感覚的には、ドラムと自分の体の間で、
力が拮抗しているような、力が支え合っているような、
そんなイメージで漕いでいました。
それには当然、体重を力として利用するためのテクニック(サスペンション)や
体幹部の強化(特に腸腰筋や腹斜筋などに代表される腹筋群、殿筋群、ハムストリングス)
が必要だと思います。
サスペンションの感覚は、Bタイプのエルゴにドライバーを差して、
ドラムを止めて、自分の強いポジションを意識して尻を浮かせるようにする
(エントリー部、ミドル部、ファイナル部全てで実施)
と覚えやすいのではないでしょうか。

あとは、自分が定めた目標タイムに達するための平均ラップを
意地でも死守する強い気持ちが必要かと。
それと、2000mのトライアルなどだったら、
感情のテンションが上がりすぎて、最初だけ異常に飛ばしすぎ、
500m通過の頃には乳酸天国状態になることなどが無いよう、
冷静な頭も必要だと思います。
ラスト300mは気合いと覚悟だけですが(笑)
「ラスト○○○mになったら死んでもMAXで漕ぐんだ」
というルールを自分の中で決めて毎回必ず実行してはいかがでしょうか?
私はそうしていました。

これは私のやっていたおまじないですが、
2000mトライアルの1時間前には必ず、
BAAM1缶とビタミンB群の錠剤一粒を飲んでいました。
それとトイレの鏡に映った自分の目をじっと見て、
「絶対に回る。絶対ベストタイムが出る。」
と暗示をかけるようなこともやってました。
(単なるおまじないですが)

エルゴTTとかレースとかの前になると恐怖心が出たりしますが、
私生活等で非常にショックなことが起こって心がズタズタに
なったりすると、人間てのは大したことでは動じなくなるもので、
「今自分が出せる最高のパフォーマンスを出せばいいだけでしょ?
 自分に与えられた仕事はそれだけでしょ?」
と、異常にクールでドライな考え方ができるようになるものでした。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 22:06:02 ID:sUTVgSbI
>>4
ありがd
エルゴはただの体力測定じゃなくテクも重要だな
キャッチ端のスムーズさで、かなりタイムは変わるぞ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)