5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

道と心と武の地平

1 :名無しさん@一本勝ち:2005/08/09(火) 15:34:42 ID:xiJeMIvA0
武を以って道と一体化するを語るスレッドです。
心の問題、宗教の問題を語るのも基本的に自由とします。
異なる意見も尊重しましょう。
特定の参加者への誹謗・中傷は厳禁です。
↓のスレッドから派生しました。

●達人!!徳晋会・瀬戸敏雄● パート2
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1119855859/l50

809 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 22:08:52 ID:+cPTlieD0
>荒らし氏

瞿曇ブッダは「悪意を熾して聖者を謗る者は地獄へ赴く」と言い残されてます。

無論
聖者以外の方を誹謗していいというわけではありません。

このスレッドにおられる聖者へも他の参加者へも誹謗をぶつけることはなさらないでください。

810 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 22:15:29 ID:3ENbkkc+0
誹謗するものを「荒らし」と定義するのは行き過ぎだ。
悪と決めるならば悪と裁いた者にも同様に忌み嫌われる価値があるのだと心に留め置け。


811 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 22:16:57 ID:+cPTlieD0
>>802
>白髪三千条

正しくは「白髪三千丈」です。
本来の意味は大袈裟等を表す物ではありません。

バール・デ・スピノザの言葉を借りれば
「物事を順序正しく探究しない」態度が白髪の荒らし氏に疑いを膿出させるのではないでしょうか。

812 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 22:26:30 ID:+cPTlieD0
>>810
>誹謗するものを「荒らし」と定義するのは行き過ぎだ。

ごらんの通り
その度合いが過ぎるため「荒らし」と呼ばざるを得ないです。

まともな書き込みがひとつでもあれば「参加者」と認められますが
それがただの一つも無い時それは「荒らし」以外の何物でもないのです。

行き過ぎなのは貴方の発言に他なりません。
貴方は何か有意義なご発言を何か一つでもされましたか?(レス番号を教えてください

好み不好み人にはそれぞれありますが
社会常識に欠けた態度こそ荒らしですので常識をお忘れなきようお願いします。

813 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 22:29:24 ID:3ENbkkc+0
>>812
>貴方は何か有意義なご発言を何か一つでもされましたか?(レス番号を教えてください

有意義とは誰にとって有意義という意味ですか?
主体はあなたであると 誰もが広く暗黙のうちに了解しあっているとでもお思いなのですか?

814 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 22:36:48 ID:+cPTlieD0
「荒らし」の定義にも
人それぞれ違う思いがあるでしょうけど
常識的な掲示板を見てまわってみてください。
「誹謗中傷書き込みや言葉遣いに気をつけてください」という注意書きがほとんどです。
それが社会常識や道徳というものではないでしょうか。

どのような掲示板であれ常識を逆転させてはいけないと思うのです。
たとえそれが好みの書き込み形態であっても
気にくわない意見や知識を述べてる人へ対し誹謗してくれてるものだとしても
丁寧な参加を続けてる人が気にくわない見識の持ち主であったとしても
乱暴な言葉遣いや誹謗を好んで用いる態度はやはり荒らしとして対処を考えるべきではないでしょうか。

815 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 22:40:52 ID:+cPTlieD0
>>813
「有意義」とは
誹謗や乱暴ではない参加のことです。

それらに該当しない参加の跡をできれば教えてください。
信用できる人がどうか判断できますので。

816 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 22:47:05 ID:+cPTlieD0
>>813が作成されている間に
>>814を書いたのですが
好み不好みが分かれることは常識として強調します。
好み不好み以前の問題を問題とすべきと提言させて頂いてます。
荒らしの思考形態が好みで丁寧な参加者の思考形態が不好みであったとしても
それを理由に荒らしを荒らしでないと考えてはならないということがここから言えると思うのです。
わかりづらかったら説明させて頂きますので遠慮なくお聞きください。
説明をその都度改善したく思います。

817 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 22:52:06 ID:3ENbkkc+0
>>814

>どのような掲示板であれ常識を逆転させてはいけないと思うのです。
>たとえそれが好みの書き込み形態であっても
>気にくわない意見や知識を述べてる人へ対し誹謗してくれてるものだとしても
>丁寧な参加を続けてる人が気にくわない見識の持ち主であったとしても
>乱暴な言葉遣いや誹謗を好んで用いる態度はやはり荒らしとして対処を考えるべきではないでしょうか。

対処しなくて放置するのが一つの選択肢、対処するのが一つの選択肢、
どちらを選んでも選んだ本人が責任をとらねばならないと考えおられるのでしょう?
意見を言うことで荒らしのレッテルを貼られる、それに乗るのも自由、乗らないのも自由であるなら、
荒らしが自分を悪だと思われてると認識しないうちは、あなたの一人相撲ですよ。
あなたは先ほど、有意義なスレを私にあげろと申して、それに答えていないわけですが、
行動や価値には始点、基点となる存在があって、相対的な物だとお互いに分かり合ってるならば
「だれにとって有意義」であるかを答えることができたはずです。
あなたにとって、荒らし=スレッド住人にとって荒らしであれば
あなたにとって荒らしと指定された人=スレッド住人全員にとって有益な存在ではないとなりますね。
あなたの立場=スレ全体を代表する者だという説明がされないかぎり、
あなたが「こいつは荒らしだからつまみだせ」というのは通らないのではないですか?
それに、「常識」は常に変化する前提があります。あなたがいうのは常識ではなく「スレ全員で共有すべき倫理」というほうがふさわしいと思いますが、
改めて問題を提起なさいますか?
誹謗、乱暴な言葉遣いだからシャットアウトするのは 柔軟性が欠けてることの表れですし
色んな立場の価値のベクトルを含むことを許した場所だからこそ、
極論を言えば存在するだけなら悪も許され得るのです。個人的にはその住人を代表したかのような口の聞き方が気に入りません。
持ち上げる言い方に聞こえるかもしれませんが、あなたの先ほどの「荒らし」に対する対応の仕方は「ふさわしく」ありませんよ。

818 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 22:58:05 ID:+cPTlieD0
ある意見が好きで
ある意見が好きでないのは
それは当然として受け入れなければなりません。
但し「誹謗が好き」というのはどうかと思うのです。
誹謗ではない書き込みである限りそれは荒らしではないですがどう見ても誹謗でしかない書き込みがありますし
「それを(誰も)咎めないでくれ」と言うのは少々無理があると思います。
荒らしの意見が好みだったとしてもそれはまず社会常識や道徳として忘れてはなりません。

819 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 23:00:59 ID:3ENbkkc+0
>>815-816

>>817を書いた後で改めてあなたの考え方を考察、了解しました。
言葉遣いに対して乱暴な点がかなりありましたね。
まず、>>810の言葉遣いを謝罪します。
私は名無しであるから暴論も暴言も無責任な発言も存在を許されるものだと思ってます。
それが考え方の基礎にあり、トラブルが生じてから善悪を言及するものだと考えます。
荒らしをどうしようというのは自治的な内容に踏み入るものだと認識しますので、
>817を書きました。

>>818

>荒らしの意見が好みだったとしてもそれはまず社会常識や道徳として忘れてはなりません。
好みか好みでないかは、利害関係に触れるか触れないかで判断するのがいいだろうと思います。
社会常識や道徳をここに持ちこむのはあなたの勝手です、概ね同意を得なくてもスレ住人の大部分はあなたと同じように思ってるでしょう。


820 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 23:15:13 ID:+cPTlieD0
>>819
>好みか好みでないかは、利害関係に触れるか触れないかで判断するのがいいだろうと思います。

おそらく
荒らしと呼ばせて頂く一人の方は「正義感」でやってらっしゃる部分も多いと思うのです。

「なんだこいつらの考え方は。
 とんでもない!
 許せん!
 こんな発言を野放しにしたなら世の中は悪くなる!」

それはそれでなんとなく理解できます。
ただそこで今一度落ち着いて丁寧さを心がけなければ(世の中へ)伝わる物も伝わらなくなります。

社会常識や道徳は個人的な価値感とは違い遍く存在するもの守るべきもの
と思います。

821 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 23:21:56 ID:+cPTlieD0
ところで
口にしてきませんでしたが
このスレッドを立てた方は何処へ行かれたのでしょうか?
スレ主が自治をおこなってくださらないと自然と誰かが言わざるをえなくなります。
それともそもそもが隔離スレッドとして立てたのでもうどうでもよいとお考えですか?

822 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 23:49:09 ID:+cPTlieD0
>荒らし氏

「正義は吾に有り」と思うのなら
そう自覚できる大義名分があるのなら
どんな乱暴な態度でも許される
とお思いでしょうか。

それは間違ってると思えてなりません。
たとえどのような動機があったにせよ言葉と行動は慎まれるべきと思うのです。
願わくばこの提言へ対して「オウム返し」をお選びにならず自省なさってください。
荒らし氏にとってこのスレッドが唯一の住み処としたい場所だとしてそれゆえ気にくわない考えは排除したいとしても。

823 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/26(水) 23:59:31 ID:+cPTlieD0
なお
白髪荒らし氏は
このスレッドに於いて参加者を「荒らし」呼ばわりしています。
それが認容され続けているのは
含蓄に富む事実だと思われます。

824 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/27(木) 00:23:23 ID:py1mj7Wk0
FLHとYahooBBか

825 :802:2005/10/27(木) 06:49:37 ID:zVjlXcaS0
>>807
俺は806を書き込んでないぞ。
あとどう考えても王郷齋が50〜60人から成る野盗を、一人で撃退してのけた話は嘘だろ。

白髪三千条はコピペして間違った。

826 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/27(木) 07:53:09 ID:SykUfTsk0
>>824
>FLHとYahooBBか

何ですかそれって?
どなたかの発信元ですか?

827 :SRKWブッダ:2005/10/27(木) 09:10:35 ID:Snk2HPiG0
世にはたとえ小さくとも侮ってはならないものがあると知られます。 それは「火」であり、「毒蛇(毒虫)」であり、そして「悪口」であると知られるのです。

ここに人があって、もしかれが「火」を消そうとして油を注ぎ、「毒蛇」を殺そうとして足で踏みつけ、また「悪口」に対して敵対的な返答を為すならば、かれには大きな危険が迫ることになるのだと言ってよいでしょう。

その一方で、賢者はその危険を察して侮ることなく、適宜に対応して、危険が小さいうちにそれらを制し、また能く導くのであり、そのようにしてかれはこれらを文明の利器とも為し、薬とも為し、そして省察の機縁とも為すのです。

明知の人は、つねに安心して世を遍歴する賢者であれかし。

***

828 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/27(木) 10:20:28 ID:TVlsoU/U0
容量が既にヤバイ・・・
そろそろ書き込めなくなるんだけど。

829 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/27(木) 13:58:41 ID:1XgRDyuK0
そろそろ中心軸(センター)の話に戻さないか。
個人的には、故事に見る中心軸を集める試みが好きだった。

>
>慧能
>「私の中には天地を支える物がある」
>
>おば様
>「重力が体の中心を貫くのが感じられるようになりました」
>
>SRKWブッダ様
>「身体の中心軸が通り、重心が安定し、つまづかない(動作が基本的に対称的になる)」

一番上の中国僧の言葉は原文では何てなってるのか。
誰か知らないかな。

830 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/27(木) 19:52:47 ID:EQP2kmfd0
>>822
瀬戸スレを散々荒らしておいて何を言ってるんだ?
瀬戸スレを荒らした事は覚えてないのか?

831 :氣っちゃん ◆9RK4ery/lQ :2005/10/27(木) 22:09:50 ID:h59xQh390

                          , -―-、、
                         /  ノハヽ☆
                         l  (’v’;Oハ  ソオー...
                         ヽ、_ フづと)'
                           人  Yノ
                           し(_)

832 :氣っちゃん ◆9RK4ery/lQ :2005/10/27(木) 22:10:42 ID:h59xQh390

>>804

> 中国人を病的なまでに忌み嫌う輩が約一名いますね。

 ...人種差別をなさるヒトがいるのは悲しゅうございます。 ...以前、ある他の掲示板で、
氣功について作文を投稿させて戴きましたところ、 「外国人が日本語で書くな。人種を
白状しろ。 『中華』 などと言ってるどこぞの民族には問題を感じます。」 という心ない
誹謗を浴びたことが、わたしにもございました。 ...意見が対立することはあってもよいと
思います。しかし、人の 「人種」 に触れて批判めいたことを云うのは、してはいけない
ことではないでしょうか。 ...わたしも、民族間対抗意識をむき出しにし 「自慢」 とかが
したいがため作文してるのではございませんゆえ、 (日本人の) 皆様も、不毛な対抗
意識は持たずに、どうか安心なさって、日本人、日本文化のよき部分をお話しください。
 ...何より、ご自分自身に自信を持つことです。人種にこだわることも、なくなるでしょう。

833 :氣っちゃん ◆9RK4ery/lQ :2005/10/27(木) 22:11:47 ID:h59xQh390

迷い人様

ありがとうございます。

>>653

> 座っていた方が股関節が柔らかくなるとは、やってないものには難しいです。

 ...王樹金師と瀬戸先生のケースでは、ということですので、坐功が絶対、とは必ずしも
申せません。 ...立功も、基本功、套路、站椿に、股関節ひいては体全体を≪完璧に≫
柔かしめる仕組みを蔵すようです。 ...才能がやや必要になるようではございますけど。

> 横内先生は一体どのような種類の鍛錬をされたのでしょうか?

   ... 「張明澄」 師に学んだ理論、台湾の氣功師より学んだ功法、そして、日本の 
「調和道」 という呼吸法を組み合わせ、ご自身の独学でつくりあげた功法です。正座を
用い、盤坐を一切用いない、ある意味大変日本色の濃い功法だったようでございます。

 ...何にもまして横内先生の功能をつくったのは、わたしたち患者を想うその心に他なり
ません。お父様を癌で亡くされたことも、誰にも優るその情熱を持つにいたられた原因と
思います。 ...横内先生の生まれ育った、中国は Lushun にて、お父様が貧しい患者
からはお金をとらず野菜などで代わりとされてたお姿が、横内先生に 「ヒトは心にのみ
生きるべし」 という真理を教えたのだそうで、お父様を手本とされ医師になってからも、
常に患者を想う気持ちを持ちつづけられ、日本の病院に於いては、夕食の時間が16:30
だったのを、患者のためを想い18:00に (日本中を) 統一させたのも、横内先生です。
 ...横内先生は、脳の全領域を活動停止状態 (死人の状態) に入らせることができ、
計器の画面を一面のブルーに染める状態を指され、 「天人合一」 と表現なさいます。

834 :氣っちゃん ◆9RK4ery/lQ :2005/10/27(木) 22:12:49 ID:h59xQh390

迷い人様

>>653

> 凡人でも上下が無いのでしょうか?といいますか、武術の先に道があるのでしょうか?

 ...もしも、いわゆる偉人や天才のみに上下がなく凡人には上下があると説かれる方が
いるなら、 「対象を限定する」 考えにすでに上下が生じていることから、それは、偽の
教えと知ることができるのでございます。 ...Y.X.先生の言葉を二つ紹介差し上げます。

「わたしは武術が好きで好きでなりませんでした」

「人間の最大の幸福は心の中の善をおこなうことです」

835 :氣っちゃん ◆9RK4ery/lQ :2005/10/27(木) 22:14:12 ID:h59xQh390

迷い人様

>>654

> そもそも人にそのような上下があるのでしょうか?地位によりその人の生命の重さが違うのでしょうか?
> 私は個人的には生きているものは全て同じで、たまたま人間がこのように地球上勢力を大にしているだけなのではと思っています。

申し訳ございません。不適切でした。迷い人様の云われることが、正しゅうございます。

> 今は公の場で話せないためお許しください。

 ...許される範囲からものおしみされることなく教えてくださる在り方は、大変貴いです。

 ...世を見渡せば、分け与えられる物が分け与えられないヒトの、何と多いことでしょう。
比べて、分け与えられる物をものおしみなく分け与えてくださる迷い人様は、貴いです。
 ...そんな 「貴重な」 おこないが為せる人こそ、本当の 「貴族」 なのでございます。

> また、公の場でちょっと聞きにくいこともあるのですが、気っちゃんにお会いすることはできませんでしょうか?

 ...現在、Y.X.先生が門戸を閉ざされてる都合上、教わるわたしたちが個人的に会外の
方と会うことが禁じられてまして、本当に申し訳ございません。 ...この先、もしも門戸の
開かれるような時代がきたなら...  縁有ることをねがい、その日を待ちとうございます。

> 私も始めてより4年くらいで30キロ増えたことがあります

そ、それはすごい...  わたしのケースは、年齢的な問題だったに過ぎなく思えてます。

836 :氣っちゃん ◆9RK4ery/lQ :2005/10/27(木) 22:15:02 ID:h59xQh390

迷い人様

坐功の持つ利点を述べておきますと、意識の力がつかいやすくなるためでございます。

 ...物質は、原子、電子、そして自由電子、さらにはトップクオークにまで分けられます。
最後は、万物を構成する根源物質である 「氣」 にゆきつくそうです。 ...その事実から
考えても、つきつめれば、たとえば、物質と意識のあいだなどにも、境目はありません。

 ...瀬戸先生のご師匠でいらっしゃった 「S.S.」 師は、盤坐による静功で、瞑想状態を
ひたすら深めておられた、というお話です。 ...頭の中で想い描いたことを現実の肉体で
おこなうことに苦も境目も無くなっておられ、1980年代の旧いお話になりますが、すでに
その当時、径が人の背丈よりある岩を持ち上げることができ、片手の指だけで釘を柱に
抜き刺しすることができた、と云います。 ...それらは、すべて、張りぼてをあつかうかの
ごときであった、と。 ...Y.X.先生は、0歳児の赤ちゃんでいらした当時、師に手を引かれ
連れ歩かれた雪覆う Sichuan の山中に於いて、潰された草木のために、杉の倒木を
どかしておられた、と云います。 ...さらには、倒木にふれることなくこれをおこなうことが
できたと云われ、これを遥か超える現象を体験させて戴いた者ゆえ受け容れられます。

837 :氣っちゃん ◆9RK4ery/lQ :2005/10/27(木) 22:15:58 ID:h59xQh390

SRKWブッダ様

おいで戴けて嬉しゅうございます。

 ...わたしは、大好きだった祖母を、5年前 (2000年5月27日) 、病で失くしています。

 ...それ以来、5年経って今なお、 「もっとああできたんじゃないか」 とか 「あの時こう
してれば」 という風に、後悔の念に打たれつづけております。夢でうなされることもしば
しばで、何をやっても心やすまることがありません。   ...どうすればよいのでしょうか。

838 :氣っちゃん ◆9RK4ery/lQ :2005/10/27(木) 22:16:57 ID:h59xQh390

>>829

> 「私の中には天地を支える物がある」
> 一番上の中国僧の言葉は原文では何てなってるのか。

かの慧能ブッダが 「禅とは何か」 を一言で表された言葉でございますね。遠き昔の、
まだ物理学の重力概念さえなかった時代、これほどまでのことを言い残された慧能に、
尊敬の念を禁じ得ません。 ...1度だけ垣間見た体感も参考にし、禅画にしてみました。

839 :氣っちゃん ◆9RK4ery/lQ :2005/10/27(木) 22:17:37 ID:h59xQh390

::                  ○
:                  ||
:                  ||
:                  ||
:                  ||
:                  ||
:                  ||
:                  ||
:                  ||
:                  ||
:                  ||
:                  〆⌒ヽ
:                   ( ノハヽ
:                  (0 ’v’)  <我有支掌天地的東西
:                 (ノ    ι)
:                _ ゙ー 'ー' _
             _ - ^   ||    ^ - _
             _-'      ||         '-.
            , '        ||           ゙ ,
         ,'            ||            ',
            i'         ||         '!
     ((  i            ○          !   ))
            i,                      ,!
         ',                  ,'
            ' ,                   , '
            ゙-_             _-'
             ^ - _        _ - ^
:                    ` ' ー ' ´

840 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/27(木) 23:09:32 ID:SlAXcgG60
>>802
陳発科は、自ら好んで他流試合を求める士ではなかったが、執拗に立ち合いを欲する者へは時に厳しい態度にも出た。
そうした時には、相手を練武場の外まで吹き飛ばしたと言う。
相手は、窓を抜けて外へ放り飛ばされた。関門弟子の馮志強がそういった立ち合いを目撃したことがあり、証言している。
発科は、立ち合いに於いてわずかに体をゆらすのみであったと言い、ただそれだけで相手は吹き飛ばされた。

2m100kgの体躯を持った八卦掌の達人を吹き飛ばし壁へめりこませてしまったことさえあった、と言われる。
好戦の士でなかったため、実戦者に思われなかったきらいもあったが、北京の武林に生きる者たちは、事実上、発科に勝てる者は存在しない
ことを知っていた、とさえ言われる。
かの武王・王郷齋との立ち合いは、近代中国武術史に於いて、既に伝説として語り継がれる。

841 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/27(木) 23:35:34 ID:q4kOuWWu0
>>830
できる限り丁寧に応対しようと思いますので
白髪氏もそのように(丁寧に)応じるようにしてください。

ここの源となった件のスレッドですが
そのスレッドおよび他のスレッド(や掲示板)の参加者へ悪口や陰口を一言も口にしませんでした。

それに対して
白髪氏は「考え方が気にくわないという」という理由で延々と悪口を綴り続け
また他の場で陰口を綴り続け
いたずらに場を騒がしていた事実があるわけです。

このスレッドに於ける態度に全ては現れているのではないでしょうか。

丁寧に参加している者を「荒らしだ!」と声高に謗り続け
無視され始めたら今度は他の善良な参加者方を謗り始める行為を自覚なさってください。

悪口以外のまともな参加が白髪氏にただの一投稿でもあるでしょうか。

投稿番号を示してください。
願わくばこの投稿に対してオウム返しを選ばれることなく丁寧に応対してくださいますよう。

842 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/27(木) 23:45:46 ID:q4kOuWWu0
白髪氏の全人格を否定するのではありません。

現実の白髪氏は立派な仕事をされてる方かも知れず
ここへくる時は日常の立派な仕事をする際に受けたストレスを解消するために
あえて暴虐の限りを尽くされてるとも考えることができ
全く酌めない事情ではありません。

とりあえずそこまで想像して応対させて頂いてます。

ただそこで今一歩踏み込んで日常全てを正しくふるまう在り方も選んでよいと思うのです。
真剣に考え今上梓できるアドバイスです。

843 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/27(木) 23:50:11 ID:q4kOuWWu0
>>841-842に関して
わかりづらい箇所があれば遠慮なくご質問ください。

その際
誤解の生じないなるべく丁寧な形で訊ねてくれればコミュニケーションが巧くゆきます。

844 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/28(金) 00:07:53 ID:bSe/A09P0
源となったスレッドで提出させて頂いた論考を
皆様にわかりやすいよう改めてより詳しく述べさせて頂きます。

「触れずに対者を制する」という現象が参加者各位から度重ね出ていたことはまず事実ですね。
その現象を成り立たせるのは「対立しない心身」ではないかと想像しました。

対立しない心身とはつまり覚りです。

対立なき心身を体現する存在を目の前にしてそれでいてなおその人と(無理に)対立しようとしたなら
対立を試みた人(の中)自身に対立が生じてしまうのではないかと思うのです。

顕在意識では相手に襲い掛かろうとしても潜在意識がその行為を引き止めると想像したのです。

結果的に金縛りのような状態に見舞われる。
慧能ブッダを害しようとした慧明がまさにこのような状態(自身の中で対立がおこっていた)だったのではないでしょうか。

845 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/28(金) 00:25:19 ID:bSe/A09P0
源となったスレッドで出ていた「触れずに対者を制する」現象と
心身の対立を一切落とし尽くした方を前におこる害意者の自身の中に生まれるそれとは
メカニズムに違いはあるかも知れませんが
その異同その他を皆様と一緒に考察したいというのが(源だったスレッドへの)参加の理由に他なりませんでした。
そしてそれを得るためには心の修業が大事だと思って皆様とそれを考えていたわけです。(236様等には感謝致してます

846 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/28(金) 00:38:33 ID:uy6oHWNJ0
>>618
モーツァルトの楽曲はヒーリング効果が有名だけど、
考えてみれば本人は早死にしてるんだよな・・・  夫人が長生きだったらしいが。

847 :梅花:2005/10/28(金) 00:44:15 ID:U0sr1Ty60
>>829 有我的其中支才掌天地的東西 確か

848 :梅花:2005/10/28(金) 00:45:03 ID:U0sr1Ty60
晩安

849 :梅花:2005/10/28(金) 00:46:55 ID:U0sr1Ty60
才掌 は手偏の単字 それで考えて下されな

850 :梅花:2005/10/28(金) 00:47:35 ID:U0sr1Ty60
改めて 晩安

851 :梅花:2005/10/28(金) 00:51:50 ID:U0sr1Ty60
>>846 或る種の被り

852 :梅花:2005/10/28(金) 00:52:27 ID:U0sr1Ty60
晩安

853 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/28(金) 00:55:10 ID:87GFyC/40
梅花ってまともな日本語話せないようだけどやっぱ中国人なの?

854 :梅花:2005/10/28(金) 00:58:56 ID:U0sr1Ty60
携帯

855 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/28(金) 01:01:10 ID:XxQyffz10
梅花氏の話し方は歯切れが良すぎ。消化もしやすいけどww
なんか ちょこちょこ一品ずつ 精進料理を食ってるみたいだよ。

856 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/28(金) 01:07:00 ID:1m5VkFjM0
2chで唯一拾えたモーツァルトのAA


  ⌒⌒⌒
◎ |〇〇|◎
   〆

857 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/28(金) 01:39:11 ID:FpSR0Gtu0
今、深夜のNHKスペシャルで鑑真和上の特集やってる。
SRKWブッダさん、鑑真は覚っていましたか?「覚りは精神の錬磨のみによってもたらされる」と説いたと説明されてます。

858 :名無しさん@一本勝ち:2005/10/28(金) 01:52:43 ID:qcRcUOLH0

       ,,,
      mm
   ,;mmml
   ;mmmmm;
  mmmmmm
  m        m
  m ー 一 m
  |'':    !!   :~|
  U',  ー   ,'U
    iヽ._ _ . 'i


  ⌒⌒⌒
◎ |〇〇|◎
   〆

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)