5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心眼流スレッド

1 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/16(木) 01:54:26 ID:VLQdil2T0

                     _
                   l^´ |
            、_, -、 、_, ゝ,,,,,'、_
              |`iゝ、.!ノi  ヽ  ヽ
             !、`"゙'!゙'゙!   〉  ヽ
          _,,.  -ノノ `V''''V-‐ '´     .〉
.     ,'"      | |//      /
    |    ;   //      /
     |   ヽl !  / /   柳   /
      | /(´ ̄> / /   生   /
      l/′`'´ | / /   心   /
          |' /     眼  ,′
          |/     流  l
        /`'‐  ,,__,,  ‐_'´ヽ
       /   //'' ‐‐''、"     ヽ
        /       ll   ! !     ヽ
       /        ll        ヽ
      ,′        ll         ',
      l          ll          l
      |           ll          l
      l─;-  ,,_    ll       _,,  -;─l
    /  j    `ヽ, へ, ‐ ''"     !  \
   `‐- '´                `' -‐′

2 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/16(木) 02:00:52 ID:HfF5+Bo8O
カキウチ最強

3 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/17(金) 12:48:34 ID:B+LwItRhO
皆さん、心眼流と新陰流の関係についてどう思われますかぁ?流祖竹永は但馬守から手解きを受けたのかどうかぁ?

4 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/17(金) 13:06:15 ID:EVga/ge8O
人生の無駄遣い

5 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/17(金) 14:49:41 ID:DIJ6eRkL0
心眼流はスレ作る程にネタがないからなあ。
有意義なスレに育ちようがない。

6 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/18(土) 11:52:37 ID:wiJNDkWaO
心眼流ってつえーの?

7 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/19(日) 22:28:31 ID:VYUDjr720
弱い。
だから打ち下馬ばっかよ。

8 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/19(日) 22:56:40 ID:4C3Dg/aZO
>3 昔、延春さんに聞いたら柳生とは無関係とキッパリ否定されたよ

9 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/19(日) 22:59:13 ID:VYUDjr720
でも厳長さんは先代とお友達。

10 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/20(月) 08:52:50 ID:dAFTXvIE0
http://www.youtube.com/watch?v=2XOjCiyiJNs

11 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/20(月) 13:11:25 ID:43Z/+K3DO
心眼流の体術と合気道だったらどっちがつえーかな?

12 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/20(月) 18:46:05 ID:FF6O+Tl80
どっちもどっちでしょう。
流派が違うんだから。

13 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/20(月) 22:39:17 ID:L63XGTPL0


14 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/22(水) 00:18:52 ID:XJVSY5ix0
乙というか何と言うか・・・
ま、荒れなきゃいいけどね

15 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/23(木) 19:12:47 ID:A/YSpjf6O
技術的な観点から、心眼流の魅力を教えて下さい。

16 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/26(日) 11:42:06 ID:Dt4kwHfD0
なにか面白い話題はないですかあ?

17 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/28(火) 15:25:02 ID:GoAbiVJY0
代折羅不動心眼流のスレはここですか?

18 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/28(火) 15:29:42 ID:Nz5UTudq0
柳生心眼流は中国武術や空手のように打撃主体の異質な日本武術

19 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/29(水) 10:14:36 ID:eHNGp6ap0
http://www.yagyuken.jp/
これってなあに?

20 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 18:45:16 ID:mFj/Cn8t0
また立ったのか・・・

21 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:42:55 ID:G02Bqfv9O
当身重視らしいが、ミット打ちやスパーをしている人はいるのだろうか。

22 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 20:54:54 ID:mCb0v8If0
俺、俺!俺だよ

23 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 04:53:18 ID:0iqBORCH0
斉田伝心眼流ってどんなのですか?

24 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 14:32:05 ID:Q5UYueYF0
俺も俺も!>21
合気道の人も横面打ちとかミットすべきだよな!

25 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 22:16:29 ID:4FBlN/E6O
>>24
合気道は競技じゃないからミット打ち等の打撃力を養うトレーニングはしないんだよね。
合気道S.Aという団体は競技化してるからミット打ちとかやってるかもね。

26 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 04:36:38 ID:despCHRlO
合気道やってしたが巻き藁や布団を巻きつけた立ち木なんかに、
縦拳や一本拳、手刀や肘、掌打、裏拳、腰や膝なんかを当てて鍛えてました。
先生が当て身を鍛えておけと言われていたので、
大学や院やら何やらで十年くらいやってたかな……。
普段の練習中では相手に思い切り叩きつけないように、けっこう注意していました。
先生と二人の先輩にだけは思い切り打てたから楽しかった……。
先生は元空手師範、先輩A氏は日拳、先輩B氏は少林寺拳法の経験者と、
多少普通の合気道家とは違った部分もあって、組手も出来て楽しかった。

もう十五年くらい前かな……。

27 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 18:33:32 ID:XNnwE3Sc0
相撲なんかもよかですね。

うちの合気道では古流の型に必ず当身があるから、当身単体の練習も
欠かせないと思い、部活の仲間と一緒にサポーター付けて当身の練習
をしてました。防具を付けたまま古流の型を練習して、本気で当身を
打ち込むような形でも練習しました。

28 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 22:19:14 ID:+rjaIyPK0
関東で乱捕りをガンガンやってる道場ありますか?

29 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 22:58:25 ID:/WKJDGLk0
心眼流に乱捕り自体が無いよ

30 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 00:35:59 ID:Tp9KLJry0
majide?当て勘とか養うのには乱捕りが一番いいと思うんだが。

31 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 08:10:06 ID:SXtTThijO
まあ大抵の古流はそうだよな、門下生は自分で工夫するべし、か。

ところで最近「真島君すっ飛ばす」が文庫化されたけど面白かった。
天地陰陽の構えカッコヨス、構えを転身させる動きが素振りになるのもイイね。

32 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 16:27:45 ID:Tp9KLJry0
他のジムとかけもち、スパーオフ←こんなもんか

33 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 18:07:32 ID:ce/WDZft0
というか天地陰陽構えって、何でああいう形になったんだろ?

34 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 21:01:31 ID:wk0Ru/bA0
ライトスパーくらいはあってもいいと思ふ

35 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 13:25:23 ID:GawlHNNm0
問題はいつスパーやるか、なんだよな。
先生との稽古は、型やってるだけで体力と精神力がなくなるし。(運動強度だけの問題ではない)

やっぱ自主練しかないよな。

36 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 23:12:50 ID:beQNbedQ0
ほかの格闘技やってる知人と、スパーリングまがいのことを
やってて思うのだが、八点足で待つのは無理じゃないか?

37 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 14:15:37 ID:WqcJc4hz0
素手同士の「ど突き合い」では多分有利な点はないでしょうな>36
やっぱアレは武器ありきのものだし。
そこんところを割り切れるか否か、って問題だと思うよ。

38 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 21:14:56 ID:1A3soJcyO
富木合気道の人と乱取りしたら布製の模造短刀刺されまくった……普段から乱取りしてる人たちは、
間合いと呼吸の取り方が上手いと思ったよ、あと純粋に体力の量がダンチ。
走り込みは絶対必要だと感じた。
しかし、あそこは当身が独特で面白かったな。

39 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 23:57:15 ID:KGUBfL2M0
>>38
>>走り込みは絶対必要だと感じた。
禿げ同

40 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/12(火) 12:58:53 ID:+NzoBzav0
走り込みするぐらいなら型を磨け、と言われたし、その通りだとも思うが、
(スパーをすることの利点と同じく)スレの流れからすれば、やったほうがいい罠。

意外と筋トレもいいらしいんじゃよ?


41 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/12(火) 22:42:42 ID:v7V4nlLqO
まず昔の人くらいの体力になるには型をひたすら練るより、やっぱり運動量からいって走り込みの方がいいと思うのよ。
(いや型をおろそかにしたら本末転倒だから、そこはしっかりやるべきだけど)
ある意味では素振りや甲冑稽古も筋トレの一種かな?

42 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 01:24:37 ID:6NZmwNSi0
甲冑は金属製のじゃない限り、そんなに重くないよー。
俺、古泳法で着て泳いだり走ったりする練習したけど。

43 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 01:42:54 ID:yPAYLT/r0
現代人はまずナンバ歩きから学ばないとな。

44 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 03:20:39 ID:6NZmwNSi0
山道登ったり降りたりしようぜ!
あと穴掘ったり埋めたり!
しかも鎧着たままな!(手足に重りでも可

45 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 03:35:42 ID:+2aolcun0
下手な筋トレをやるよりは剣術とかの武器術をやると筋力はつくよ。
しかも型の練習をやりながら。

46 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 20:58:30 ID:gdjZquSl0
富木流合気とやるときは前手で相手をつかんで
後ろの手で刺しまくるんだよ。
そうすると彼らは試合ができなくなるんだよ。
そんなことも知らないのかい?

47 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 21:01:34 ID:oaeXbS8n0
別に最強なんか目指す気もないから、型稽古で十分です。いろいろ
工夫しているだけで楽しいし

48 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 21:34:32 ID:yPAYLT/r0
最強じゃなくても強くなるに越したことはない。

49 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 23:07:53 ID:wBZjEF5b0
槍が振り回せると理想的なんですけどね。
短い鉄棒を振ってる。

50 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 00:35:20 ID:eWN7Y2RW0
まるでサリーたんのよう。

51 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 02:19:09 ID:Y9DB7JUe0
http://www.youtube.com/watch?v=QGnKn6OVI3M

52 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 19:18:24 ID:VTmBMnRK0
また糞スレ立てやがって
弱虫どもめが
実力よりも巻物大好きの
下手くそども
勇気があれば俺の道場に来い!

53 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 19:21:57 ID:eWN7Y2RW0
どこですか?

54 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/15(金) 12:31:19 ID:4NXIhfpvO
横浜の大気会だ!やる気があるならいつでも相手になるぞ!

55 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/15(金) 12:47:14 ID:TcZyjiJ20
>>54
わかった。
明日、横浜駅に来い。

56 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/15(金) 22:28:48 ID:/c1t5jqX0
52=豚林(保身世界一)

57 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/16(土) 10:02:05 ID:UqeHBXw50
どこかを縦読みするんだよ!52は!!

そーすればカキウチ最強って読める(いや読めない)。


58 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/16(土) 19:18:50 ID:8JNSOGUSO
字間違えてるじゃねえか。>大気

59 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 05:27:14 ID:gRUTy02uO
八極拳に似てるとよく書かれるが、共通点って肘の当て身が多いだけな気がする。

60 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 09:20:42 ID:oxQRc+PT0
全く違う武術だよ。似てもにつかん
心眼流はパワーがなさ過ぎる。

61 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 11:22:41 ID:IadbVMYT0
八極拳って回教徒の武術だっけ?
似てるのか?

62 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/20(水) 23:37:58 ID:FWZ/Ea9t0
実際にやってる奴で、似てるって言う人間を俺は知らない。

63 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/22(金) 22:22:56 ID:eC2PmnUFO
というか体の使い方全然違うし。

64 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 00:25:02 ID:KcjFHBJNO
直進と旋転くらい違う。

65 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 02:48:37 ID:BUCUUuJ20
交流が無いものはなんとも言えんね。
わしらも八極拳を知らぬし。

かろうじて槍という接点はあるかな。

66 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 18:17:28 ID:kcp3slYY0
剣や薙刀相手にパワーだけあってモナーw
強大な白系が売り物の八極なんか正直興味ないのに・・・

67 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 18:27:20 ID:s7sdKx/v0
>>51
これ本物の心眼流?

68 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 18:53:11 ID:tjDRESSL0
>>65
今現在、槍を伝えている心眼流ってあるの?
おいらは聞いた事がないんだけど。

69 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 11:02:27 ID:BafILZRH0
自称古流柔術で槍の動作が基本になっているとかアホなこと言ってる人はみたことがある。

70 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 13:41:09 ID:v/Aw2U6v0
剣術の概念は、柳生より
一刀流に近いと聞いた事があるのですが本当ですか。

71 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 14:17:19 ID:xJ1Ne6xiO
>>66
力だけで武器術が修められないのを知っているなら、
八極が勁力だけに偏った門派だとする間違った見方も止めてほしいかな……。
力や圧は重要だけど身に付けるべきものとしてのあくまで一つだし……。


72 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/24(日) 15:40:24 ID:3NQbE/cm0
柳生心眼流は当身が特徴って聞くけど、
柳生心眼流後藤派ってのには、“素振り”が無いと聞くぞ?
後藤派と言えば関東圏のK塚先生のところだと思うが・・・。
なんでだろう???
どこかで失伝しちゃったのか?

小山左門が江戸で教えてた時にはあったのかなぁ・・・。
その時点で“素振り”は教えてなかったのか?
それとも後藤派というくらいだから後藤柳生斎からか?
あるいは文筆家だった星野天知。
何か暴力的で危険だなんて言って当身の大半を端折ってしまったとか?

誰か知ってる人いますかね。

73 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 21:52:36 ID:jCuVnyZg0
素振りイコール当身、ではないと思いますけど。素振りは体作りと体術と武器術の
要素が混ざって入っていると、個人的には考えますが。
K先生の系統は、縦のものを横にしているような気がします。ひとつの目的に達す
るためのふたつの方法という意味ですが。



74 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/24(日) 22:54:06 ID:3NQbE/cm0
>素振りイコール当身、ではないと思いますけど。素振りは体作りと体術と武器術の
要素が混ざって入っていると、個人的には考えますが。

おっしゃる通りだと思います。
ただ、心眼流の特徴=素振り、みたいな図式が
僕みたいな門外漢にはあるんですよね。
単純ですけど(笑)。
それで後藤派ってどんなんだろう?と思ったわけです。

>K先生の系統は、縦のものを横にしているような気がします。

このあたり、差し支えなければ少し教えていただけないでしょうか。
73さんの個人的意見で構わないです。






75 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/24(日) 23:00:48 ID:faw9Biyj0
素振り自体は星貞吉の代あたりかで構成されたと言う説もあるよ。
流祖の代から心眼流が現在のような姿であったのかどうかは誰にも判らないと
思うのだけど。
どちらかと言うとK師範の伝える後藤派系の心眼流の方が古い形態を残している
と言う説もあるしね。

76 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/25(月) 00:22:47 ID:VV+UV5z/0
後藤派柳生心眼流
http://www.youtube.com/watch?v=FiE4bKuhuE4&search=jujutsu
http://www.youtube.com/watch?v=hrTjAKE01f0&search=jujutsu 

なるほど〜・・・。
“素振り何ヶ条”とか言う稽古法のほうが新しいって事も
考えられるわけですか。
言われてみれば後藤派のほうが泥臭い感じかも(言い方悪いけど・・・)。

なんか、俄然興味が湧いてきちゃいました。



77 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/25(月) 00:26:10 ID:VV+UV5z/0
ちなみにこっちは、佐藤金兵衛さんの系統かな?

http://www.youtube.com/watch?v=_tOZ-0NXHpQ&search=jujutsu
http://www.youtube.com/watch?v=KmgL7yktXCs&search=jujutsu
http://www.youtube.com/watch?v=31yM7MZjXRc&search=jujutsu


78 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 16:37:15 ID:whR0ibA50
現在の柳生心眼流は東北派と後藤派に大別できますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%9F%E5%BF%83%E7%9C%BC%E6%B5%81

東北派はいわゆる素振りを行う系統で岩手、宮城などの東北の他に東京などにも幾つかの系統
が伝わっています。いわゆる星家を中心に伝わる系統ですね。

後藤派は素振りを行わない系統でこちらは梶塚師範と島津師範の二系統しかなかったのではないかと。
両派大同小異と聞きますが。



79 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/26(火) 00:42:33 ID:iz4zf/OK0
S津師範のところは“素振り”やってませんか?
それって相沢師範が亡くなられた後に、
仙台で学んだものなんでしょうか?

じゃあ、基本的に東京伝と関西伝は同じものなのかぁ・・・。
関西伝“依藤派”とありますが、これはどんなんだろう?
S津師範のとこが、それってことですね。

古典は皆そうだけど、資料が少ないなぁ・・・。



80 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/26(火) 00:51:02 ID:iz4zf/OK0
S津師範の先代である相沢師範が、もともと星系だったのか。
よく読んでなかったのでトンチンカンなこと書いちゃった・・・。

ってことは、関西伝は、東京伝と東北伝が融合したもの?
(すっごく安易な表現だけど)



81 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/26(火) 17:09:53 ID:RF28PnDk0
次期宗家はだれなんですか?

82 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/26(火) 18:23:49 ID:hBYVU+4g0
51が心眼流なんですか?

83 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/26(火) 21:27:06 ID:ZHL8ZmMN0
島津師範のとこは東北伝を2派と関西伝を1派伝えていると言う解釈ですね。
道場ガイドとかには星伝、相沢伝、依藤伝と書かれていますから。
それぞれ別の伝として分けて考えているんじゃないでしょうか。

84 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/27(水) 15:00:00 ID:xGoNAH6k0
>>83
依藤伝というのは、後藤派のようなものなんでしょうか?
技の本数や併伝技法にも結構差がありそうですね。

そして“素振り”・・・。
もともとあったものなのか。新しく付随されたものなのか。
資料もないので不明ですが、
偏りのない事実が知りたいですねぇ・・・。

さらに、心眼流を伝えた後に江戸を去って帰郷したと言われる小山左門。
彼は、どうなったんでしょうね。
東北に彼の伝は、残ってないんでしょうか?


85 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 18:12:37 ID:Ga9o/GWc0
単純に思うんだが、心眼流で強くなれるの?
いや、他の格闘技にけんか売るとかの次元じゃなくてもさ。


86 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 18:23:59 ID:QgvRS54J0
強くなるのは個人の問題

87 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 19:46:01 ID:zPcjW0So0
>>84
いや、だからね、現在の東北伝が小山左門が東北に帰って伝えて心眼流
でもあるのだけど。
違うものだと思いましたか?

それと依藤伝と星野伝はどちらも後藤伝の事ですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%9F%E5%BF%83%E7%9C%BC%E6%B5%81
が詳しいのではないかな。



88 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/27(水) 22:43:44 ID:xGoNAH6k0
>>87
おろ?なるほど・・・。
間抜けにも見逃してたみたいです。
こりゃまた失礼しました。
何しろ本当に門外漢が
興味本位で首を突っ込んでるもんですから。。

申し訳ない!

89 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 15:47:05 ID:FbjngO0hO
星野伝と依藤伝は形名は同じだが内容は全く異なる。
星野伝は女子武道にしてしまったので剛的な技がぬけてしまっている。


90 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/28(木) 19:16:42 ID:ibJq75a90
>>89
星野天知が女学校で教授していたことが背景にあるんですかね。
「危険な技は取り除き、習得を容易に・・・云々。」
ってな事も書いてあったような気もします。
こういった変化は、その時代背景や伝承者の性格の関係上仕方ないかな。
ちょっと惜しい気もしますが・・・。

ただ、女子向けにすることで、
術理の一部が浮き彫りになったりすることも・・・。
悪いことばかりじゃないかと思いますけど。
まあ、出来れば原型そのものを学びたいって修行者も多いでしょうね。


91 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 20:09:35 ID:FbjngO0hO
依藤伝は投げ、逆、締め、当て身で構成される。
なかなか激しいものだ。
東北伝とは全く異なる。
東北伝を学んでいた相沢師範は
後藤伝を学ぶために依藤師範の娘と結婚したのだ。
依藤伝にも振り拳術や裏の裏の形がある
のだが今となってはよくわからない。
依藤伝の当て身にはプロレスのラリアートのような技
があり合気道の入り身投げはここからきているのかもしれない。

92 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 20:29:25 ID:FbjngO0hO
素振りも一日千回くらい振れば強くなるだろう。
島津師範も吉田さんもそれくらい稽古している。
それくらいやらないと当て身がつかえない。術にならない。

93 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 20:44:05 ID:FbjngO0hO
形は技だ。上の技ほど単純な動きの技になる。
だから術がなければ上の技はかからない。
術が有るかないかが問題だ。
秘伝の技だけ習ってもひとつも強くなった気がしない。

94 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 20:56:22 ID:FbjngO0hO
形と巻き物だけ知っていても空手や柔道には勝てない。
ただの骨董趣味なだけで終わる。

95 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 21:49:11 ID:xyOincNN0
斎田伝は?

96 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/28(木) 22:16:08 ID:FbjngO0hO
斎田伝でも術があれば戦える。が、そんなに稽古しないだろう。
形は関係ない。さっき間違えたけど相沢師範は妹が
依藤家に嫁入りしたのだった。
まちがえました。

97 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 00:35:56 ID:aaqiKVU00
中国地方で心眼流学べる所ありますか?

98 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 04:37:53 ID:EbZzXSgS0
また騒ぎになるから控えてね。元林さん。

99 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 07:51:48 ID:fcpPoDH9O
中国地方なら竹内流をやるべきだ。当て身もあるし内容も豊富だ。
後の世に是非とも残して起きたい武術だ。すばらしいと思う。

100 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 12:17:47 ID:cCMUOKVB0
あ、でもマジで元林さんぽいね。
相沢先生の妹さんが心眼流のつながりで縁組して、依籐家に伝わる伝書を譲ってもらったのは事実のようです。
ただ、実伝は既に技を伝えられるほど期間はオーバーラップしなかったとお聞きしたことがあります。
たぶん伝系として依籐伝の伝書には相沢先生の名前はないのではなかったかな。
譲っていただいた伝書を元に依籐伝の技の研究をしていたという話は聞いたことがあります。

101 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 16:36:09 ID:fcpPoDH9O
心眼流で空手に対抗するのは難しいね。
ローキックできたらどう受ける?

102 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 16:42:51 ID:u4jleeBK0
当時ローキックの概念がなかったため
心眼流にはローキックへの対抗策はない。
そこで
1・武器術で戦う
2・キックや空手の防御技術を使う
どっちの土俵で戦うかによる

103 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 17:38:51 ID:fcpPoDH9O
そんなことではダメだ。既存の形の中から工夫しなくては。
相手が柔道ならどうする?寝業に引き込まれると面倒だ。
他流に負けないように工夫を用意しないといけない。

104 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 17:45:33 ID:u4jleeBK0
武器使えよ

105 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 17:56:34 ID:fcpPoDH9O
おまえの心眼流では素手で現代武道に対抗できないのか?
情けないと思わないのか?

106 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 17:59:01 ID:zSh+mpLk0
>>102〜104
いい先生につけば、ちゃんと教えてくれますです。

107 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 18:03:19 ID:u4jleeBK0
>>105
妄想の世界でぬくぬくしてなさい

108 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 18:11:39 ID:fcpPoDH9O
先生だのみとは大馬鹿野郎たな。形の意味を全く理解してない証拠だ。
実践では相手は何をしてくるかわからない。
いちいち先生に聞く暇なんかないぞ。

109 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 18:37:05 ID:fcpPoDH9O
術理が理解できてないから応用できないんだ。
本質が理解できないから変化できないんだ。
心眼流は七か条しかないからそれ以外の攻撃されると
対応できないと考えるのでは形を理解したとはいえないな。
実戦の攻撃は無限にある。その場その場で心眼流の本質
で対抗しなければ古武道は何流を習っても使い物にならない。

110 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 19:03:01 ID:fcpPoDH9O
島津先生もそうだか、植芝盛平なんかもその場その場
でころころ気が変わる。弟子は大変迷惑なのだが仕方がない。
それが武術の本質なのだ。忍者の初見さんもそうだ。
変化して極まりない。本質を覚るところに古武道の意味がある。
形は例題にすぎない。

111 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 19:36:27 ID:hPyAnM/V0
なぜローキックなんぞにわざわざ対処せにゃならんのだ

ここは戦場ぞ

112 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 19:38:08 ID:fcpPoDH9O
すぐ武器を使え!どんな汚い手を使っても勝て!と
いうがそれは兵法だ。相手より強い武器で対抗するなら
心眼流より自衛隊に入った方がいい。槍や刀より自動小銃の方が強い。
北朝鮮の金正日は最強だ!核兵器が使えるからだ。
そんなことを言いだすと武術をやる意味がなくなってしまう。
まあ今時、古武道をやるというのも今一無意味かもしれんがな。

113 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 19:47:59 ID:fcpPoDH9O
所詮は人殺しの技だ。そこに意味などあろうはずがない。

114 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/29(金) 19:58:22 ID:fcpPoDH9O
中国の神槍、李書文や大東流の武田そう角は、不幸な人だと思う。
合気道の植芝盛平は幸福だと思う。
いずれも人殺しだが違いがある。

115 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 00:07:08 ID:E9qH8i4TO
無意味にスレ伸びてるなW

116 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 05:08:55 ID:CORfJou/0
使える使えないという話はやめてくださいね。
もし、そういう検証に意味があるというなら
勝手に一人で喧嘩でもしてください。
掲示板で議論して実りのある話題じゃないだろ。

>>97
99さんのいうとおり、竹内流も素晴らしいと思います。
後藤派に関して言えば、竹内流に似た技もありますし、
実際の演武を見れば共通点に気づくと思いますよ。

117 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 07:43:42 ID:r5+BjQNb0
単に煽りたいだけの人間のほうには何を言ってもムダ。
どうで自分でやることは一生無いだろうしね。

118 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 14:17:38 ID:kM4/ADjb0
いや、だから、スパオフにでも出なきゃローキックを出す人間となんか一生戦わないっての。
そこを敢えてやるんなら、ご自由に。そのこと自体に意味がないとは思わないしな。

実際、ローキック一つとっても空手とムエタイじゃあ違うし、
もし「スパーリングをやる」ってことになったら背を向けて逃げ出すわけにはいかないし、武器を持っていい筈もない。
そういった不自由を「実際の戦闘とは違うから意味がない」と言うのか(一理ある)、
「修行ってのは不自由で苦しいものだ」と 捉えるのか(これも一理ある)、そこは他人がやいのやいの言うことじゃあない。

ちなみにローの対処法は「当たらないところにいる」だろうね。難しいけどさ。





119 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 16:16:29 ID:9j3DM+a0O
いや確かに心眼流がK1で通用するとは思わないなあ。

120 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 16:24:20 ID:9j3DM+a0O
スパオフに出れるように稽古しますよ。

121 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 16:40:06 ID:9j3DM+a0O
当たらない所にいる。で正解だと思います。
心眼流がでるなら何でもありの大会でしょうね。
肘がダメとかになると戦えないですね。
あと圧倒的なパワーがないと対抗できないでしょうね。

122 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 16:43:19 ID:Qr/ZtJdh0
江戸時代にはローキックと言う敵対技法や概念が無かっただろうが現代においては
そう言う敵対する技術がある以上、心眼流でいかに対応するかを研究する必要性は
あると思う。
既存の心眼流の技法や体系で対応出来ないのならば新たに変化や対処法を研究する
必要性はあるのではないだろうか。

武器を使う使わないは敵がローキックで襲って来た時に手元に武器があれば使うの
も1つの手だが24時間365日武器が手元にあると言う保証はないから、ない時
にどう対応するかは考えておいて損はないと思う。

123 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/30(土) 18:17:38 ID:+aS5YnZb0
「こう来たらどうする?」
ってことは漠然としたイメージをもっていればいいんじゃないかと思うけど。
勿論、武術は時代によって変化するべきだと思う。
でも、古伝の型稽古は無意味だと言うように持っていくのは
あまりに性急すぎるんじゃないかな。
こーきたら、あーきたらと悪戯に型(技)の種類を増やすもんじゃ
ないでしょ。
流派に無い動きをしたら「○○の動きじゃない!」って
目くじら立てる方も居られるけど、
武術ってのは個人のものだと思うのね。
流派そのものになれるはずもないし、なる必要もない。
個人の取り組み方がすべてだと思う。
これは型稽古で自由にやれと言ってるわけじゃない。
自分自身の中に育てていかなくてはならないものがあるって事。

ローキック対策?
もっと他にやることは沢山あると思いますよ。
悪いとは思わないですけど。



124 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 19:19:07 ID:9j3DM+a0O
心眼流は七ヵ条しかない。これは実際に相手がそういう
攻撃すると仮定しているだけで実際はちがう。
金蹴りでくるかもしれないし、頭突きでくるかもしれない。
それこそ江戸時代なら武器で殺しにくるに決まっている。
それらに対していちいち形を作っていたら追い付かない
何が起こっても瞬時に対応できる能力を自分の中に作らなければならない。
能力と理念の問題だ。形を増やしても追い付かない。
ワンツーでもハイでもミドルでも心眼流で対応しなければならない。
その流派の理念の事を私は言いたい。

125 :名無し:2006/12/30(土) 19:33:37 ID:JPU4+7/ZO
喧嘩はよくないが、道場稽古でいいのか?

126 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 19:39:21 ID:9j3DM+a0O
なんだやりたいのか?

127 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 20:23:26 ID:ZMuswT4IO
剣術の足への攻撃をローキック対策に応用できないんですか?

128 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 20:28:59 ID:9j3DM+a0O
そういうのがあればすればいいと思うよ。とにかく工夫せねば。

129 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 20:43:35 ID:9j3DM+a0O
竹内流はすごいよね。短刀一本もって全国まわってデスマッチ
やって無敵だったんだからすごい!あれこそ知恵と工夫の塊だね。

130 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 20:49:38 ID:hF9FSmW70
もし、K1やってる奴に襲われたら、素手で戦うことは
有り得ないし、まずは足場のいい平らな場所・・・じゃ
ないところをできる限り探すだろうね。

前提が無意味だし、極真もかじったけどあれが最高とは
思えない。言いたい奴には言わせておkばいい。こちら
は日々、素振りを楽しむだけ。

同門には、あまり厨房の書き込みには反応して欲しくな
いと感じる今日この頃だが。

131 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 20:57:01 ID:9j3DM+a0O
今は極真より太気拳や総合系の方が強いよ。

132 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 21:26:15 ID:9j3DM+a0O
参考までにだが、素手で太気拳と戦う工夫のある人はいませんか?

133 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/30(土) 22:30:21 ID:+aS5YnZb0
>>84
系図を見て“依藤伝”が“後藤伝”だと言うのはわかりました。
これは関西では“依藤伝”。関東では“後藤伝”。
というような、呼び方の違いということで宜しいんでしょうか?
技法上の違いってのもあるんですか?

134 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 22:48:16 ID:9j3DM+a0O
どちらも後藤伝、関西伝が依藤伝、武藤師範の所は星野伝だよ。

135 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 22:49:33 ID:9j3DM+a0O
技法も違うなあ。

136 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/30(土) 23:03:07 ID:+aS5YnZb0
どの流派も伝人によって多少の改変がありますもんね・・・。
どんな具合に違うんでしょう?
“依藤伝”と呼ばれるものは見たことがないので・・・。


137 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/30(土) 23:08:33 ID:+aS5YnZb0
あ、そうか。
S津師範のとこが“依藤伝”?
そして“相沢伝”でもあるってこと?
K塚師範のところとは、だいぶ風格違うけど。
星伝の影響力はかなり強いんだろうか?

138 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 23:19:32 ID:q0aSR56Y0
>>130
>もし、K1やってる奴に襲われたら、素手で戦うことは
そんなやつがお前を襲う理由などない

139 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/31(日) 05:48:41 ID:YUcGvGi1O
137まあなんというか関西伝は普通の柔術だよ。
江戸に伝わったから当て身より締めや捨て身、逆が多いね。
植芝先生が学んだのはこの系統だよ。
星野伝はより柔的に形を改編しているね。

140 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/31(日) 06:06:01 ID:YUcGvGi1O
植芝先生が学んだ系統では講道館と試合をしている。
結果は二勝一敗で心眼流の勝ちだ。中井正勝師範の道場だ。
しかも心眼流は寝業で勝ったらしい。現在島津伝には寝業はないが
昔は関西伝なんかでは乱取りとかやってたんだね。

141 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/31(日) 06:13:17 ID:YUcGvGi1O
依藤伝は明治神宮なんかで公開してると思うよ。
星伝からの影響はあまりない。三光構えぐらいだよ。

142 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/31(日) 15:44:46 ID:Of2dvYsK0
>>139
なるほど。
ありがとうございます。

>>140
心眼流での乱取りってどんなんだったでしょうね。
柔道と乱取り稽古が出来るってことは、柔道っぽかったのかな?
でも当時の柔道、柔術も含めてですけど、
寝技は今ほど発達してなかったと聞きますね。
練習する者も少なかったって。
心眼流にも寝技的なものがあったんですねぇ。

>>141
ありがとうございます。
今度の奉納古武道大会には、足を運んでみたいと思います。




143 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/31(日) 17:48:29 ID:i+58aAT30
関西地方では寝技が発展していたから当時の後藤派の心眼流で寝技が盛んに行われて
いたとしても不思議ではないですね。

古武道振興会の演武会での島津師範一門の演武は依藤派に限ったものではなくて
東北伝の心眼流の演武が行われるとは限らないので確認が必要かと思いますよ。
演武会の後で話しかければ結構気さくに答えてくれるようです。
明治神宮以外に春に浅草での演武会に出られる事もあるようですね。

144 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/31(日) 19:09:55 ID:YUcGvGi1O
相沢先生は柔道の押さえ込み技なども指導したらしい。
袈裟固めで首を極めたり、上四方固めでアバラを責めたり、
耳を膝で責めたりしたそうだ。
投げや締め技にも精通していたようだよ。

145 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2006/12/31(日) 22:52:46 ID:Of2dvYsK0
>>143
ご丁寧にありがとうございます。
浅草の演武会は、台東リバーサイドで行われるやつですね。
一度行ってみたいと考えてました。

>>144
相沢先生は、柔道の研究もしてたんでしょね。
その技は、もろに対柔道用って感じですもん。
時代を感じます。

146 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 13:40:46 ID:cxN5oD190
重ね当てという技があると聞いたんですが、それはどんな技ですか?

147 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 15:58:03 ID:iJSsN72WO
>>146
知らん

148 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 21:07:57 ID:iJSsN72WO
心眼流やってるやつって多いんかな?

149 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 03:09:45 ID:2oR1GEnZO
少ないね。
多くはないよ。
実際に組手や試合みたいな場で強い人は更に稀少だ。

150 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 00:26:03 ID:t6mMOxch0
重ね当てという技があると聞いたんですが、それはどんな技ですか?

151 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 00:45:27 ID:PG8Zrk6YO
左手を相手の胸に付けて右手で左手を撃つと力が相手に
浸透してあいてが飛んでしまうような技

152 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 03:01:23 ID:c1cmXFoG0
>>151
つまんねー
よわそー

153 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 03:14:41 ID:ZGCHQh2UO
道場に遊びに行って打ってもらえばいい。
面白いよ。

154 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 03:55:23 ID:ix1wFLvq0
傘値打ちは、マンガの技でそ

155 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 16:29:25 ID:t6mMOxch0
>>150
その技って中国拳法にある発剄と同じようなものですか?

156 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 16:31:38 ID:t6mMOxch0
間違えた
>>151です

157 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 17:21:26 ID:EbH1p7bN0
新GUN流・カサネ-ア-テ

左手を相手の胸に付けて右手で左手を撃つと力が相手に
浸透してあいてが飛んでしまうような技
相手は死ぬ。


158 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 18:21:50 ID:UFHW7NWh0
>>155関係ないね。

159 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 19:31:41 ID:+Lu3xDGc0
>>重ね当てという技があると聞いたんですが、それはどんな技ですか?
理屈は他の古武道でも見られる裏当てという技術と一緒。
甲冑の裏面が破壊されるほどの強烈な打撃です。
掌底を重ねてやるやり方で島津センセが昔やってたよ。
ハッケイのような効果があるかどうか中国武術の専門家じゃないからわからん。
ハッケイ自体が別に神秘的なもんでもないしね。
大陸の老師たちから言わせると。
日本在住の詐欺師連中が神秘の技術みたいに宣伝したので誤解されまくっただけの話。
まあ、この点は日本の古武道の専門家にしろ中国大陸の武術の専門家にしろ
昔の先生っていうのは迷信深くて合理的に教える人がいなかったっていうのもあるんだろうけれどね。

160 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 20:07:03 ID:dqcCfNbS0
島津先生関係の人しか言わないね、重ね当てって。

力学的に説明になってないだろ、どー考えても。

161 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 21:35:16 ID:PG8Zrk6YO
そんなすごい打撃ではないよ。

162 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 21:45:31 ID:PG8Zrk6YO
裏当てとも違うし、人なんか死なない。

163 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 22:19:46 ID:lCofNo6u0
k

164 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 23:01:16 ID:PG8Zrk6YO
心眼流は肘か体当たりだ。パンチちょこっと撃って骨折ねらいだな。

165 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2007/01/10(水) 00:20:10 ID:8BTKxrRv0
重ね当てかぁ・・・。
ビデオでしか見たこと無いけど。
見たところ、そんなに変な技ではないかな。

@まず片手を相手に当てて抑える。
Aそれにより胴(衣服)と体の間の隙間を詰める。
 (クッションを押し潰すのと一緒だね)
Bその抑えた手の上をもう片方の手で重ねるように打つ。

ってな感じだったかな。
技術を伴った普通の当身だと思うよ。
裏当てのような効果があるかは不明だけど。
「甲冑の裏面が破壊されるほどの強烈な打撃です。」
というのも大袈裟な気がします。
諸賞流の逸話がまじっちゃってるかも(笑)

でも、確かに両腕を円形につなげたり、開合したりの当身技法は
太極拳などにみられる四勢に見えなくもないですが・・・。
発勁とかと結び付けなくてもいいのでは?っと思います。

あくまでも、部外者の個人的な意見ですが。



166 :159:2007/01/10(水) 00:52:15 ID:A9+VgKJJ0
>>165

俺は古流の専門家でも中国武術の専門家でもないので
そこいらによくあるインチキ臭い理論では解説出来ない。
大昔そういう甲冑を壊すっていうのを実際雑誌の特集で大昔やっていたのを見ただけ。(何の雑誌かは忘れた。格通か月刊空手道のどっちかだったと思う。俺以外にそれを知ってる椰子いる?)
両手の平で破壊していたので
へ〜〜〜
みたいな感じで見てたので甲冑武術の当身技て諸賞流だけでなく皆こんな事できんだって思ったくらい。

167 :159:2007/01/10(水) 00:54:13 ID:A9+VgKJJ0
おかしな日本語になってしまった…
失礼…

168 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 01:53:17 ID:IlqLA/fWO
東京付近や関西で重ね当てを教えているところってありますか?

169 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 02:17:43 ID:4lppaVP20
>>160
島津師範のところは重ね当てとは言ってなかったよ。

170 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 21:40:57 ID:ARYt+Lh70
そんなの聞いたことがないな。威力のあるパンチならボクシングが
一番いいと思うな。そんなに簡単に、打ち方だけで甲冑内部が破壊
できるとも思えないしね

うちは対刃物&重武装がお得意様ですよ

171 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 21:41:44 ID:gxwfh/Eu0
ボクシングはグローブ無しは拳が危ないぜよ

172 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 00:21:33 ID:qRJFm5Ke0
関西で心眼流を教えているところはあるかな?

173 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 01:23:26 ID:DHGYVZhoO
学生時代、ボクシング部の友人の子がケンカで相手の顎と一緒に自分の手も骨折して、大会出場がお流れになってたなあ。
手の骨モロいね。

174 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 04:15:07 ID:jBSMEalJ0
だから拳を使わずに掌ばかり意図的に使う流派もあるよね。
流派それぞれの工夫じゃないかな。

175 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 17:32:08 ID:lUtf4i4k0
君の拳は甲冑内部を破壊できるのか?
すごいね!

176 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/11(木) 18:09:07 ID:rr0Aor9G0
リア厨の集まりになってきました!

177 :166:2007/01/11(木) 20:51:36 ID:VmhovP+X0
>>そんなの聞いたことがないな。威力のあるパンチならボクシングが
>>一番いいと思うな。そんなに簡単に、打ち方だけで甲冑内部が破壊
>>できるとも思えないしね

まあ
俺も大昔の(多分月刊空手道の方だと思う)雑誌見ただけなんでネ
まだ秘伝なんてオカルト雑誌が創刊される前の話で柳生心眼流なんて島津センセの本でしか読んだことなかったし
古流柔術なんて今よりもマイナー中のマイナーだった時代の話
知ってる椰子マジでおらんの?

動かない甲冑なんてやり方次第で壊せるかもしれんし
試し割りのトリック使えば出来るもんかもしれんのでそんなに騒ぐほどの内容か?

衝撃力云々以前にどうやって相手に当てるかが問題なんだし
そこら辺そっちのけでハッケイだの言ってるからなあ…

俺も喧嘩ならボクシングが一番実用的だと思う。
心眼流の佐藤金兵衛センセがアッパーやってきた相手に対して両手で掴んで手首極めてコントロールするみたいに柔術の本で書いてたが
ンナ非現実的なこと出来るわきゃねえじゃん!って突っ込んでしまうヨ。

178 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2007/01/11(木) 21:51:56 ID:bHuZeiOh0
>>166さん
思い出しましたよ。
島津先生が鎧の胴に当身を打ってたやつ。
薄い金属製と思われる胴が、ベッコリとへこんでたね。
裏側がどうだったかは、忘れちゃったけど確かに検証って形でやってた。
当時は、松井健二先生が「真剣で杖が切れるか」って検証もしてたし、
面白い時代だったんだねぇ・・・。

何だか、威力のみに囚われてる人が多いみたいですね。
当身は当身だもん。
そのことだけ考えたら、打撃力の強い弱いは個人差だと思うよ。
ボクシングにしても古流にしてもね。


179 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 03:09:20 ID:55/fbgld0
確実に当てる技術と確実に相手を倒す威力の2つの技術を高めるのが武術だと
何かで読んだ事があるな。
いくら威力があっても当たらなきゃ意味ないし、いくら当たって威力が最低限
のレベルに達していないと効き目がないから。

180 :八門爺 ◆xD7hTVy7mQ :2007/01/12(金) 13:22:38 ID:3+0F+eNE0
>>179
おっしゃる通りだと思います。

181 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 19:44:59 ID:poS1e3kW0
松田隆智かよ!

182 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 04:10:56 ID:D18EUdKM0
松田隆智でも正しい事は正しい。

183 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 19:30:07 ID:GUu/zYP4O
すらゃそうだ

184 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 15:21:37 ID:uodAO6HvO
↑発音出来ません…

185 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 23:19:51 ID:NY4YFHVPO
星家の跡取りは誰なの?

186 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 23:50:11 ID:214S0wrt0
松田さんはしっかりした人を紹介しているので信頼出来る。
心眼流も松田さんの本見て知ったわけだし

まっとうな流派として
柳生心眼流
柳生真陰流
佐川センセの大東流
諸賞流
浅山一伝流
示現流
薬丸派自顕流
竹内流を紹介したから功罪合わせれば功の方が遥かに大きいよ。

武田流とか戸隠流とかは2chで如何わしいパチモンだってのがわかったし。
武田流もやってる佐藤センセは心眼流のまっとうな継承者だっていうのは確かなようだが…

187 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 02:35:39 ID:GktJ+Vel0
大東流は独自で世に出た可能性があるけど、心眼流は松田さんと島津さんが
いなかったら今ほど世に出られたかは微妙なところだね。
ただ松田さん自身は心眼流より諸賞流を当身の拳法としては評価しているように
かんじるんだけど。

188 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 13:11:29 ID:0chmxPvX0
>>186
>武田流とか戸隠流とかは2chで如何わしいパチモンだってのがわかったし。

まじめな話で、どお言うことでしょうか?
本当にわからないのですが、何故いかがわしいのです?

189 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 17:32:25 ID:IpIG6gNa0
武田流って不遷流のこと?


190 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 17:33:20 ID:9rtQZ73X0
ちがいます

191 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 20:55:35 ID:HBRlW3p70
島津さんと無関係の人間で京阪神エリアに伝承者いましたか?
其の方の本業は、治療師と噂が入ってきた程度の知識なんで心眼流を全く僕は
知らない世界です。


192 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 21:13:01 ID:GktJ+Vel0
>>189
武田流→武田流合気之術

>>191
昔一時期、秘伝の道場ガイドに斉田派柳生心眼流と言うのが出ていた。
確か関西の方だったと思った。

193 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 14:28:02 ID:0ZrzjOKJ0
その人はヤヴァい系らしいから近づかん方がいいと思う(又聞きだけども)>>192

関西伝は阿倍野の方でやってる(た)はず。詳しくは過去スレ嫁。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)