5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

剣道の技では人は斬れないって本当ですか

1 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:00:35 ID:xLIbcYC70
剣術をやっているおじさんに

剣道の技では人は斬れない。あれは竹刀で叩きあうスポーツだ。

と聞きました。
これは本当ですか?

2 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:02:03 ID:orDWUG0X0
そのおじさんは人斬った事あるの?ひょっとして80歳以上の元軍人?

3 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:03:19 ID:GdpzoQGC0
基本通りの剣道をしてれば斬れるはず。
実際に人は斬ったこと無いけど、巻き藁とか斬れたから。
剣道の基本は剣術数流派だし、矛盾しないから。

4 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:12:33 ID:xLIbcYC70
>>2
> そのおじさんは人斬った事あるの?

ないと思います。

>>3
剣道の試合でやっているようなことは
真剣ではできないというような話でした。



5 :3:2006/11/30(木) 21:17:43 ID:GdpzoQGC0
>>4 剣道の試合のは無理ですねw剣術やりはじめに試して腕痛めましたww
ちなみに、大きい振りでの基本ならば斬れますし、試合にも使えますよ。
7段以上とかの方々じゃないとまともな剣道の試合にはならないでしょうけど・・・

6 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:21:29 ID:orDWUG0X0
>>5>剣術やりはじめに試して腕痛めました
↑し、真剣勝負?よくぞご無事で・・

7 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:24:14 ID:xLIbcYC70
>>5
あとは、竹刀で竹刀を弾くような動きが気に入らないようでした。
あんなことをしたら、刀は折れるし、
そもそも受ける余裕があるなら人は斬れる、のだそうです。

8 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:24:36 ID:tbws3Tr3O
普通に考えて、刃物を使ったことのない人が初めて日本刀を持って、まともに斬れると思いますか?剣道も大事、居合・据え物斬りなども大事。
適切なバランスと上の都合に踊らされない心が大成に繋がります。

9 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:26:27 ID:7jEOWGk10
>竹刀で竹刀を弾くような動き
あぁ、剣術やってるひとはおかしいって言うな
時代劇も変だとw

10 :3・5:2006/11/30(木) 21:27:42 ID:GdpzoQGC0
>>6 
ええ、あの時は本当に危なかった・・・紙一重でしたよ
っての一度は言ってみたい!やったら未熟だから助からないかなとか思いますけどw

指し面とか模造刀でやると本気で腕みしってとかいいますからねぇ、もうやらん!!
そういえば、刀振ってから剣道の打ちが変わりましたね。不思議不思議

11 :3・5:2006/11/30(木) 21:30:38 ID:GdpzoQGC0
>>7 学生剣道でよく出る奴!木刀ですら考えるようなのはねぇw
当てる角度とかちゃんとすると刃折りの技になるんですよ!
あと絡んでの竹刀飛ばしとかは正式なやり方だと刀でもできるようですよ。
刃引きで先生がしてたので{飛ばすまではしてませんでしたけど}

12 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:32:27 ID:xLIbcYC70
>>9
みね打ちなんてやったら刀は折れるといっていました。
刃物は基本的に逆方向からの力には弱いし、
日本刀には独特のそりがあるからだそうです。

13 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:33:11 ID:JuPnGLUM0
んじゃ、真剣持って来るから爺さん、試しに実験台になってもらおうか・・・
って言えば。

14 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:34:27 ID:fasMBpOpP
重さが全然違うから竹刀のように振り回せないだろうし
包丁や鋸なんかもそうだけど、刃先が正確に入らないとうまく切れないだろうから
斬りたいなら斬る練習も必要じゃない?
真剣は高いし、警察の許可もいるけど


15 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:37:50 ID:orDWUG0X0
>>10ああやっぱり模造刀ですか。でも鉄の塊だし下手すりゃ
骨折ですよね。くわばらクワバラ

16 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 21:43:27 ID:7jEOWGk10
>当てる角度とかちゃんとすると刃折りの技になるんですよ!
最後の手段、として一発勝負ならアリとのことだったけど、
時代劇じゃ多人数相手に「キン、キン、ズバッ」を繰り返すからねぇw

17 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:01:44 ID:S+2OfaD+0
居合いをすれば真剣を振る難しさがわかります。
初心者は抜刀納刀すらままならないと思いますよ。
そもそも、今の剣道は人を斬るための技術ではなく
精神面を鍛えるという意味合いが強いんではないでしょうか。
昔の武人でさえ、罪人の介錯に失敗することが多かったらしいですから、
太刀筋を立てて人を斬ることがどれだけ難しいか。
柔道が柔術だったとき剣道が剣術だったときとは個々のレベルが違いすぎます

18 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:04:40 ID:mUuGjkmo0
ここにおいで〜
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1164865246/l50


19 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:06:36 ID:orDWUG0X0
>>17幕末の剣客で明治以降も生き延びて何か極意や体験談を
書き残した人はいますか?

20 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:11:17 ID:qqfk+Fik0
>>19
俺が読んだことあるのは斉藤一の話。ご期待に沿うようなものじゃないよ。
「ああ来たからこうする、ということはできない。無我夢中で戦うだけ」
「極論すれば剣を早く振り回すことさえできればいい」
「鎖帷子って超使えるよ!」
身もふたもないでしょ

21 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:15:35 ID:orDWUG0X0
>>20ヤフーで「斉藤一」を調べたら新撰組のサイトがいくつか
表示されました。一度じっくり読んでみます。ご指摘どうも。

22 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:22:21 ID:5VUTC8HU0
示現流のような単純な奴の方が実戦では良く使えた。

23 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:23:12 ID:S+2OfaD+0
>>21
20は17ではない

24 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:26:17 ID:egzbGM0Z0
>>20
たしかに身も蓋も無いww

幕末の動乱期の切り合いは、狭い屋内や市街地での
多人数VS多人数の乱戦ってイメージがあるな。

そうなると、結局「先に当てた方の勝ち」になるんだろうね。

戦国時代の、甲冑つけての野戦とも違う戦法が要求されただろうし、
バガボンドみたいにジリジリ睨みあう一対一の果たし合いとも違うんだろうな。

新撰組は天然理心流が多いってきいたことあるけど、斉藤一もそうかな?

25 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:31:26 ID:S+2OfaD+0
剣道もいいけど、杖道もいいですよ。
木の杖を使って決められた型をどれだけ
美しく演じれるかというものですが、中
には実戦的なものもあります。イメージとしては
黄門様やおかっ引がやっているやつです。


26 :フルコン:2006/11/30(木) 22:34:48 ID:aU2LPMR30
 剣道の試合で竹刀を斬るように遣っていたら
勝ち残れないでしょう…   残念…

27 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:36:14 ID:egzbGM0Z0
>>20
ところでその文献はなんて名前?


28 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:42:41 ID:orDWUG0X0
斉藤一の特集サイトhttp://www.1to5.net/saito/
特に年表は参考になるね。新撰組に入ったけど途中で
御陵衛士として別れたらしい。明治以降は警視庁へ。

29 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 22:50:51 ID:qqfk+Fik0
>>27
東大総長も務めた会津出身の物理学者山川健次郎に語った天満屋事件の話。
兄の浩ともども斉藤と親しかったらしく、
後に斉藤が東京高等師範学校に職を得たのは当時の校長の山川浩の世話と思われる。

30 :3・5:2006/11/30(木) 22:55:43 ID:t+dnZ00Y0
>>24 幹部を天然理心流の内輪で固めたためにそういう印象ですけど、
構成員としてはバラバラの流派だとか・・・内輪でも一刀流とか他流出身者が数名居ますけど。
日本史板だと詳しく細かく教えてくれますよ

>>16 時代劇のチャンバラなんてしたら刀ボロボロだろうなぁw
刃折りは技なので仕掛けた方は折れませんよ。相手のを折るだけ
形稽古の木刀を先生方がよく折るんですが・・・ああいうのはすごいと思いますよ。

31 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 23:00:47 ID:qqfk+Fik0
斉藤一の実戦譚

ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/5317/page004.html

ttp://hajime3.hp.infoseek.co.jp/deta/katari.html

32 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 23:08:50 ID:qqfk+Fik0
斉藤一の流儀についてだが、娘にはただ一刀流とだけ言っていたらしい。
ただ後の研究で無外流説もある。本人はどうでもよかったんじゃないか?

33 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 23:17:06 ID:Oasw4iKX0
>>32
無外流も一刀流系じゃなかったっけ、

34 :名無しさん@一本勝ち:2006/11/30(木) 23:22:15 ID:msQI7c6b0
>無外流も一刀流系
>28のサイトの「斎藤一 あれは?これは?」→「剣の流派は?」
に書いてありますなー

35 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 11:56:02 ID:jHT5HG4U0
もういいわけは沢山だよ。
剣道は武芸とは関係ないものなのは明確になった。
竹刀に特化したスポーツなんだよ・・・

36 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 11:58:43 ID:f8ZVCM4a0
>>1
それはわからん。斬れないかも知れない。
でも真剣で叩かれてみ。斬れなくても死ぬぞ。

37 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:04:12 ID:f8ZVCM4a0
35のような世迷言を言う香具師は、剣術家ではありませんから。
どこぞから来た荒らしのヲタだけが、剣道や剣術を馬鹿にする。

38 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:06:38 ID:BipkMExw0
切れないという意味が分からん。
刀なんて刃の部分を相手の軟らかい部分(首とか)に叩きつけたら切れるだろう。
100均で売ってる包丁ですら切れるんだから。

39 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:11:01 ID:YwehlG5bO
お前達どの程度の剣術か知らぬが、すごい自信を感じる。実力を伴っていると信じたい。

40 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:11:03 ID:jHT5HG4U0
>>37
竹刀で叩きあう試合をやってりゃ、竹刀での叩きあいで
有効な体系に変化していくのは当たり前だろw

とっくに、ちゃんばらスポーツになってることに気づけw

41 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:13:34 ID:f8ZVCM4a0
カドのついた鉄の棒で叩かれても死なないjHT5HG4U0がファビョってるが
「自分はヲタです」と宣伝してるようなものだぞ。漫画の読みすぎ。

42 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:19:43 ID:f8ZVCM4a0
ヲタの皆には悪いが、竹刀で叩き合う剣道も、型しかしない剣術も
どちらも斬り合いを知っている者が考え、行い、正しいとしてきた方法。
どっちも使えると言えるし、どっちも使えなくなってるかもしれない、とも言える。

43 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:37:07 ID:f8ZVCM4a0
戦場に行ってたおじいさんは剣道も剣術も批判しないんだよな。
さすが、人をころ(yr
俺が知ってる人達が使ってたのはサーベルだけど。

44 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:39:14 ID:YKrXtS9c0
で、ちなみに剣道で人が斬れない事に対して何か不自由でも感じるンですか?
今の法治国家日本で。

45 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:40:56 ID:f8ZVCM4a0
さあ。ヲタは感じてるんじゃないの?

46 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:43:01 ID:YKrXtS9c0
で、ちなみに人を殺傷する事が出来なきゃ「武道」とは言わないの?
ってか防具付けなきゃ剣道でも怪我人は続出するだろうけど。

47 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:47:10 ID:0+PRx7kb0
植芝盛平はそもそも斬るんじゃなくて刺したそうだが

48 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:48:12 ID:f8ZVCM4a0
>>46
ちなみに、武道というのは武士が身につけるべき技の事だ。
必然的に殺傷目的・自己防衛目的になるが、殺傷できなくてもいい。馬術も武道だから。
まあ、防具無しの竹刀でも死人は出るし、剣道家が真剣持って人を殺せないという事はない。

個人的にだが、スポーツと呼ばれようが武道と呼ばれようが、そこは関係ない。
そこまで「武道」という響きだけに拘るようなヲタじゃない。
体を動かして競技をすれば全部スポーツだ。

49 :44&46:2006/12/01(金) 12:51:27 ID:YKrXtS9c0
俺は剣道やってて今は居合やってるけど、別に人が斬りたくて居合やってる訳じゃない。
刀の振り方は上手くなったけど、そんなの自慢する事じゃないと思ってる。
刀で藁斬れても、キャベツの千切りは上手くない。
今の日本じゃキャベツの千切りが上手い方が役に立つ。それでこそ良い国だと思う。
じゃ、何で居合やってるかってーと、俺は「物好き」でやってる。「遊び」だよ。
ただ、「遊び」だからこそ自分なりに真剣にやってる。それだけ。
「遊び」だから他人に評価を求める事もないし、実生活に役立てようなんて思わない。
「人が斬れる」なんて事が至上の価値みたく考える奴はちょっとね・・・・

50 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 12:55:49 ID:f8ZVCM4a0
>>49
お、いいね。でも元々は剣の強さを求めるものだけどな。
しかし、格闘技も剣道も剣術も「自己満足」が全てだというのは禿胴。
プロじゃないんだし、戦国時代でもないんだから。

51 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 13:55:34 ID:jHT5HG4U0
>>49
つまり、剣道は竹刀での叩きあいを前提とした
技術体系になってるってことだろ?

スポーツってことでいいじゃんw

52 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 13:57:43 ID:f8ZVCM4a0
またヲタか。そういう悪い意味でスポーツを使うのはヲタと頑固ジジイだけだ。

53 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:00:52 ID:Hfyxf3810
>>51 剣道の技術体系は剣術と同じで斬ることが前提。
形をはじめ基本が出てる本を読めば簡単にわかること。
学生剣道の変形剣道{基本を無視した剣道}が叩きあいになってるだけ。
んで、自己満足ってのはものすごい同意。
そんな感じだから浅学で自慢する学生剣道の奴らしか主張しない。
結果、「俺ら競技者がやってるのが剣道」というので剣道=スポーツってされてる。

54 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:01:03 ID:jHT5HG4U0
>>52

いいも、悪いもないだろw

今の剣道は鉄の刀での斬り合いは想定してないってこと。
それは、つまり竹刀で叩きあうスポーツ。
野球やサッカーと同じなんだよ。

55 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:02:52 ID:f8ZVCM4a0
で、ヲタな君は何がしたいわけ?

56 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:06:37 ID:jHT5HG4U0
剣道は剣術から派生したスポーツ。
如何に相手を竹刀で叩くかを競い合うスポーツ。

事実だろ?
それの何が不満なんだ?w

57 :44&46:2006/12/01(金) 14:06:49 ID:YKrXtS9c0
>>51

君がそう思うなら君の中では「剣道はスポーツ」って事で納めれば良い
のでは?
他人に君の価値観を押し付けるのは、君が自分自身の価値観に自信が無い事の現れだと思わないか?

俺は「剣道」は「スポーツ」の中でも結構ハードで有意義なものだと思ってるけどね。
ただ、人様の頭を竹刀で叩くという行為に自分自身に対して何らかの枷をはめる意味で「武道」という精神論を持ってくるところが日本独自の精神風土を示していて良いと、俺自身は思ってるけどね。

別に「w」付けて迄語る事でもないと思うよ。

58 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:07:13 ID:70tizNGYO
どこぞの国家的捏造武道モドキの奴が言ってるんだろ。自国の武道モドキは普段は竹刀だけでも真剣扱えるって言いたいから。

探偵〜で今度は剣道対コムド交流戦やらないかね?


59 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:09:28 ID:f8ZVCM4a0
で、ヲタな君は何が不満なんだ?
竹刀で叩き合うスポーツだが、馬鹿にしたレスしかできないヲタは剣道挫折したのか?
あ、鉄剣で叩かれても平気な脳内君には無駄な言葉だったか。

60 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:13:08 ID:jHT5HG4U0
竹刀を使って叩きあうスポーツなんだから
「はい、そのとおりです」
って認めればいいじゃん。

なんでいちいち「武道が」「精神が」なんて余計な
おまけを付けようとするの?


61 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:15:09 ID:UVKpBQlSO
切れなくても撲殺すればそれでよし。
重ねの厚い、刃引きした剛刀を想定すれば剣道いける。
昔の一刀流系にそんなのいたような

62 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:16:03 ID:f8ZVCM4a0
>>58
それは違う。「武道」という響きだけに拘る頑固爺も、そうは言っていない。
真剣が扱えるかどうか、と言われたらエキスパートの剣術家ほどは扱えないだろう。
重要なのは戦闘能力。これは別に剣道、剣術のどちらが優れているかは野暮だから
考える必要はないし、競技の強弱論などヲタがする下らん事だ。
実際にガンガン打ち合っている剣道家に、鉄剣で叩かれて無事な人間はいるのか?
「斬れない」って、そりゃないよ。
スポーツと言われようが、武道と言われようが関係ないが、チャンバラは聞き捨てならん。
どこのヲタだよ。

63 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:20:25 ID:J2i0PZCT0
>>60
はいはいスポーツで結構
もうレスすんな

64 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:20:41 ID:Hfyxf3810
>>1 なんか主旨と違ってきちゃったねw
とりあえず、似たような所だけど
◆剣道vs剣術◆三学円  http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1164865246/l50
でも聞いてみたら?
こっちだと剣術家や剣道と併用してしてる人多いから疑問に答えやすいかも。

65 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:20:46 ID:70tizNGYO
剣道に粘着し続けてる馬鹿、このスレに迄迷惑かけるな。
相手してやるから隔離のこっちだけで満足しとけ。

◆剣道vs剣術◆三学円
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1164865246/

66 :44&46:2006/12/01(金) 14:21:24 ID:YKrXtS9c0
>>60

で、『剣道はスポーツ』って事に確定すると、君の自尊心が満足する事
以外に何か君にとって良い事でもあるのか?
「剣道は武道」って事で何か君の自尊心を傷付ける事でもあるのか?

67 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:21:25 ID:f8ZVCM4a0
>>61
ああ、俺も現在は介者剣法やっとるんだが
あれやってると刃なんていらないと考えるようになった。
人間なんてカドで撲殺できる。
重要なのは刀で巻き藁斬れるか斬れないか、ではなく、打ち合いの技術。
無論、素肌剣術では斬る技術が高いにこしたことはないが。

68 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:22:32 ID:pOOZO3Pq0
>>1
竹刀と真剣の重さを比較してみ? それだけで解るよね!

69 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:22:36 ID:jHT5HG4U0
>>62
でも、普段練習しているのは、如何に相手を竹刀で叩くかであって、
刀で戦うための技術じゃないよね。

そりゃ、棒状のもの振って叩きあいしてりゃ、
ずぶの素人よりは刀は振れるでしょ。

でも、剣道家のやってるのは、あくまで竹刀の当てあいであり、
それはスポーツと呼ぶべきもの。

70 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:23:05 ID:70tizNGYO
ワハハ被った!スゲ〜

71 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:23:50 ID:pOOZO3Pq0
逆にさ、昔の剣豪と言われた人たちが剣道全日本に出ても勝てませんわね。

72 :44&46:2006/12/01(金) 14:25:49 ID:YKrXtS9c0
ID:jHT5HG4U0くんへ

3年くらい剣道やってみ?
中学とか高校じゃなくて、ちゃんとした道場で。

73 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:25:58 ID:Hfyxf3810
>>70 考えること同じ!タイミングまで合うとはすごい!!


74 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:28:06 ID:f8ZVCM4a0
練習内容は、いかに相手を叩くか、ではないんだな。
ここをヲタが勘違いして貶すからみっともない。
剣道も、目的そのものは殺し合いになる。いかに相手を叩くかであれば
「心技体」など必要なくなってしまう。その中で、試合で勝つ為に竹刀の技術を磨く事になる。
実際、ただ単に竹刀で叩くだけではない。叩くだけの雑魚も多いが。
で、スポーツかどうかに何故そこまで拘るんだ?
体動かして試合してるんだ。剣道も剣術もスポーツでいいと言ってるが。
しかし、スポーツ=ただの竹刀での叩き合い、と言ってる電波発言はイクナイ。

75 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:29:30 ID:ulWgvEDg0
剣道では竹刀を使うから叩くことはできても斬ることはできないというとんちめいたオチ

76 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:33:17 ID:Hfyxf3810
結局、剣道やってる人も剣道について単にスポーツとか断じている人も
剣道の基本を全く知らないってことでしょ。
自己の体験とか勝手な工夫とかを「剣道」って誤解してるだけだし、聞いててさ。
道場で基本をしっかり学ぶか、せめて本で見るくらいすればどんだけ場違いな理論かわかるよw
つか、ここで剣道語ってる人で4段以上いる??

77 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:35:44 ID:jHT5HG4U0
>>76
> 剣道について単にスポーツとか断じている人も

スポーツに「単に」とか「単に」じゃないとかあるのかよ?w
竹刀での叩きあいに勝つことを目標に練習してるんだから
スポーツだよ。


78 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:35:58 ID:f8ZVCM4a0
じゃあ話を>>1の質問に戻すか。
>>1の「斬る」が何を意味しているかわからないし、
やらせてみないと刃筋のセンスがわからないので「わからない」が答え。

ただ斬り殺すだけなら叩きつけりゃ斬れるとも言えるし、
人間を「切断」するという事であれば、技術が必要なので無理。
初めてでは、剣道家もなかなか巻き藁をぶった斬る事は出来ないのは事実。
実は、重さの違いや長さの違いはさほど問題にならない。
剣道家がそのまま真剣持っても、やはり強い。鉄剣で叩けば人は死んでしまう。

79 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:41:59 ID:Hfyxf3810
>>77 プロの稽古してからそういうことは言おうね、せめて大学の専門のくらいはさw
それと国語の問題だが、「単に」は剣道にかかるほうだぞ。
剣道は完全なスポーツじゃないよ。剣道はスポーツって単純なものじゃないよって意味。

>>78 大人の稽古会やプロを招いての講習会では剣道家も斬る。
袈裟は難しいけど、真っ直ぐの面ならば基礎をやってれば小学生でも斬ってるよ。

80 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:42:00 ID:f8ZVCM4a0
>>76
前に剣道から移った俺は4段以上ではないが、4段以上でないと基本がわからないという根拠は?
そもそも剣道を人くくりに出来るのか?
俺の時は脚払いや体当たりを存分に使って戦ってたし、
竹刀剣道で勝つ事を目的としている奴や、理論を追い求める奴、
剣道は武道だと言い張る高段者もいれば、いろんな考えの人がいるんだが。

81 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:43:27 ID:oFwKns98O
今日のいいともで、
タモリが、「叩いても切れない。
引く動作を加えないと」
とか言ってた。
剣道は、興味無いけど
なるほどな、と思ったよ。

82 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:43:53 ID:f8ZVCM4a0
>>79
普通、巻き藁と言ったら面ではないが…
そういう意味じゃなくて、最初は切断できなかったろ?袈裟もすぐに慣れるが。

83 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:45:51 ID:Hfyxf3810
>>80 4段以上の人に聞けばわかると思うけど、4段というのは一つの壁なの。
4段を超えるには剣道の基本に気づき、ある程度身につけていないと超えられない。
4段以上の人はその基本を踏まえた上で
「勝つためには叩きあいの技術」「理論を追求」「武道である」
っていう自分の考えを持っているわけ。

84 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:48:43 ID:Hfyxf3810
>>82 巻き藁について剣術雑誌や奉納居合いを見るといいよ。
普通は立ててだから、わざわざ面ならばって入れたのね。
んで、小学生って入れたのは初めてでも剣道の基礎の振りができれば切れるってこと。

袈裟は言うとおり胴とも微妙に違うから袈裟きりの刃筋の練習をしないとだけどね。

85 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:49:32 ID:J2i0PZCT0
>>77
剣術だけでは本気で勝負するという経験が得られない
勝負勘や間合いや経験を得るためには剣道が必要



俺は剣道と古流どちらも経験あるが
剣道は武道だと思ってるよ
剣の道には変わりないのだから

86 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:49:58 ID:f8ZVCM4a0
>>83
つまり、あんたは4段?
俺は壁を越えられなかったわけではなく、介者の方に移っただけだが。
5段や6段の友人と一緒にいるから、何も問題はないはずなんだが?
基本はそりゃ踏まえるさ。「勝つためには叩きあいの技術」「理論を追求」「武道である」
というのも賛同だ。俺もそう言ってたはずなんだが…

87 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:53:10 ID:f8ZVCM4a0
>>84
そうか。
ただ、俺のとこもそうだが、面を有効視しないとこも多いぞ。
兜をかぶってるのを想定するわけだから、基本がナナメか横。

88 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 14:59:02 ID:Hfyxf3810
>>86 そ、四段通る時に痛感したのよ・・・
うん、介者剣法についてはすごく興味深いし、俺も剣術もやりだしたから、
他の人は知らんが、挫折したとかで移ったとは全く思ってない。
その程度のが移れるほど剣術の世界は甘くないししね。

んで、介者剣術をやっているなら「剣の理」は体験してるでしょ?
それと同じようなものが「剣道の基礎」にはあるの。それ気づけてないってのは確かだからね。
もう一度、本でもいいから剣道の基本を振ってみると「剣の理」に通じていることがわかるよ。


89 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:03:36 ID:Hfyxf3810
>>87 介者剣法については本で見る程度だけど、素肌剣法とは考え方が違うって感じるからね。
特に剣道の母体の一刀流とか諸々は太平の剣だし、戦用の介者剣法は入ってないからww
そこは同じ剣理を持ちつつも、流派による考え方の違いが・・・としか言えないよね。。

90 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:07:24 ID:f8ZVCM4a0
>>88
そうか、4段か。しかも剣術もやってるのか。凄いな。

俺もね、今でも剣道の素振りはしてるんだよね。剣道雑誌もたまに読んでしまう俺がいる。
ただ正直、鎧だと理は剣道や剣術ほどあまりない気がする。
どっちかというとテクニックという表現がいいかも知れない。

91 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:08:28 ID:36Oj58Ms0
てか剣道高段者って必然的に剣術もやってない?

92 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:12:26 ID:f8ZVCM4a0
>>91
周りを見ると、居合の方が多いんじゃないかと思う。

93 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:20:33 ID:f8ZVCM4a0
これどうぞ。
http://gbring.com/sokuho/result/result2006_06/0607_seiken.htm

94 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:23:34 ID:Hz67Qnvv0
>>91
ただ畳表を斬るだけなら、刀を持つのが初めての初心者でもできる
うちに見学に来た人でも、ちゃんと指導すりゃ簡単
そもそも、剣道って名前を与えたのが間違いだな。竹刀道にすべきだったね。
>>88はあんなこと言っているが、実は「竹刀の理」になってるからね。

95 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:25:41 ID:f8ZVCM4a0
初心者でもできると書いておき、竹刀批判するという矛盾。

96 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:26:10 ID:91/ZJkac0
知り合いから聞いた話。
「剣道を竹刀道とはっきり自覚しているひとほど刃筋が立っている」

97 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:30:14 ID:Hfyxf3810
>>90 まだまだ本格的ではないし、素肌剣法だと相互補助の関係になるからそちらほど難しくないよ。
そっか、ならばちょっと注意深くすれば、ふらっと気づくと思うよ。
剣道がシンプルすぎるからね・・・剣術もやってるとテクニックばかりに見えるから。
介者剣法について詳しくは学んでないからよくわかないけど、斬るって感覚は違うかも。
ただ、形を見ると衝撃を中へ通じさせるとか刀に対しての身体の使い方とか理で共通部分が見られたから。
なので、俺もあったけど自分の中で剣道の振りと何か合致するのが感じられると思うよ。

なんか介者剣法について知りたくなってきたから、本屋行ってきます!

98 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:32:33 ID:Hfyxf3810
>>94 試合重視に偏ればね。竹刀剣術に留まるのは学生剣道でもうお腹いっぱい

99 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:33:14 ID:f8ZVCM4a0
>>97
ああ、そういう理合ね。
そうだな…刀よりまず体なんだよね。体に対しての刀の使い方。かな。

100 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:34:32 ID:Hz67Qnvv0
>>95 矛盾してないぜ?なんか言ってみろよ
>>96 それ正解。
そうでないと剣道したあと変なクセが残る。
剣道合宿した後の剣術と居合の稽古で指摘されるのはそれ。
運足から手首の返しから違うから。

101 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:38:42 ID:f8ZVCM4a0
はいはい。

102 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:43:09 ID:Hz67Qnvv0
f8ZVCM4a0 の発言みたが、かなり痛いな・・・。
兜かぶってるのを想定、ってw

103 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:43:19 ID:f8ZVCM4a0
剣道を竹刀道と割り切って試合するのは剣道家だけで十分だ。
ボクシングをグローブ道だとか、フルコンを当てっこだとか言わないだろ。
もういいや、俺は>>98の人に賛成だからもういい。

104 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:44:36 ID:f8ZVCM4a0
>>102
まあ実際にかぶるがねw
剣術か居合の立場か知らんが、介者剣法も知らんとは確かに相当痛いなw
どこのヲタだよ。

105 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:48:00 ID:7udAfukh0
新撰組幹部を輩出した試衛館でも竹刀稽古はしてたんでしょ?
じゃあどこかで実戦にもつながる訓練なんでない?


106 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:52:03 ID:Hz67Qnvv0
>>104
と介者剣法ヲタが11:00から語っておりますwwww
おまえマジ痛いな〜 正直ハズカシス
竹刀稽古は、やるとこではやるがね、剣道のそれと一緒にしないでくれ

107 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:54:24 ID:f8ZVCM4a0
>>106
あらごめんなさい。剣道批判したいだけの素人には珍しかったか。
反論できずにファビョってきたな。
はいはいもういいよ。

108 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:56:58 ID:f8ZVCM4a0
まともな古流系なら、剣道を馬鹿にしないのが事実。
斬れる(切断)斬れないはともかくとして、池沼は放置します。
騒がせてすまん。

109 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 15:58:06 ID:Hz67Qnvv0
こんどはファビョときたか〜
介者剣法者と言っておきながらそんな用語使うんだなぁ、情けネェ。
おまえ、明治神宮の古武道大会とかきてたのか?つい先月行われたんだが。
知り合いのツナガリとかじゃないことを願うよ。

110 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 16:09:44 ID:Hz67Qnvv0
>>78
>初めてでは、剣道家もなかなか巻き藁をぶった斬る事は出来ないのは事実。
いるね、そういう自称剣豪が・・・。制定居合もやっているのにさ・・・。
かえって初めての素人の方がちゃんと斬れたりするもんだ。
ちなみに剣道はバカにしてないぞ。
バカにしてたら試合なんかでねぇし合宿なんかいかねぇよ。
11時からおつかれさん。オレ、稽古あるから出かけるわ、じゃぁな。

111 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 16:16:26 ID:hogRFdTpO
新陰の転会で転と名乗ってたコテハンさんはオフで芯無しの巻き藁一つ満足に斬れなかったよ。何年もやってたらしいけど。

112 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 16:20:36 ID:f8ZVCM4a0
素人に粘着されてしまった。剣豪でも何でもないのに。
煽るレスと罵倒しかできず、都合の良い解釈でイチャモン。
人が使った制定居合を二番煎じかい。
それを否定されたら粘着する頭のおかしい人はどこにでもいるんだな。
お決まりの「稽古に行く」で逃げるのも…w

鉄剣で叩かれても平気な超人の多いこと多いこと。
俺らは>>1に釣られたのだろうか?

113 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 16:23:11 ID:f8ZVCM4a0
>>111
マジか、それは、ちょっとヤバイな…w
俺も最近は刃筋を立てる意識くらいしかしてないからヤバイかも知れないがw

114 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 16:25:20 ID:7udAfukh0
なあ、誰か幕末の剣客たちも竹刀稽古をしてたかどうか教えてくれ。
してたんなら役に立ったって事だし。

115 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 16:27:44 ID:gI+Et2Lf0
やっぱり突きよ。突き詰めると突きになる。多人数や相手も券を持っていることを考えればね。
刀は曲がりもするし斬れなくもなる。下手したら折れてもしまう。(骨は硬く、脂はまとわりつく)

心臓でも首でも腹でもいいんだ。 力もそれほど要らず、軌道はわかりにくく、動きは最短。
ただ正確性とスピードと体や術の理解は相当求められる。突きから斬りへの移行は楽だし速いしね。

武蔵も新撰組も実戦では突きを多用しているだろうし、その術理にはかなりこだわりと工夫が見られるよ。
多人数や相手の武器も想定し当たればそれだけで致命傷になりうる剣術と剣道とはまた別だね。スポーツ
としては剣道のほうが有効だしいいんじゃないのかな。


116 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 16:31:31 ID:f8ZVCM4a0
>>114
そりゃしてたでしょ。
ただルールは全く同じではないよ。俺の頃と今でも少し違うようだし。
まあそれでもガチンコの打ち合いしてるんだから、そりゃあ役に立つでしょ。

117 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 16:31:49 ID:Wid82KwX0
>>114 一刀流は基本的に当てる稽古がある。
千葉周作の北辰一刀流とか普通に竹刀で打ち合ってたとか有名だよ。
他にも江戸三大道場との話とか他流試合は竹刀でしてるね。
幕末の剣客で竹刀稽古してないのは、薩摩の示現・自顕流出身者くらいでは??

118 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 16:36:34 ID:7udAfukh0
>>116>>117サンクス。やっぱり幕末の剣客も竹刀稽古してたのね。
どうやら街中の真剣勝負とかけ離れた修行でもないみたいね。

119 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 16:41:32 ID:f8ZVCM4a0
うん。そうそうそう。
つまり竹刀稽古や剣道は、あくまで修行。
型や巻き藁斬りも修行。
こういう野暮なスレには剣道に恨みがあるらしい池沼が寄ってくるから困るんだよね。

120 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 16:53:07 ID:91/ZJkac0
>>114
新撰組の天然理心流は竹刀試合にめっぽう弱かったらしいね。

121 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 17:17:20 ID:kkOb/5eX0
>>117
寺田五郎右衛門宗有をお忘れ無く。

122 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 17:37:18 ID:9As5nZ0T0
竹刀稽古と型・物斬りの
ウエイトの置き方が問題なんじゃない?



123 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 17:56:42 ID:FzV3SR3E0
>>122
全部含めて初めて剣の修行となるんだよ。
剣道型さえやらせていない、またはやったことの無い、知らないと言う剣道経験者も中には居るからね。

124 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 18:16:53 ID:VJg7bgvp0
おう。形なんて全く面白くないぜ。そもそも、人を斬れるかどうかにはそれほど
興味が無いし。剣道で強くなればそれは優越感に浸って楽しいだろうけれど、
人を切れる技術を磨いても、いっつも藁や竹を切るばかりでしょ。これが目的なんて
なんだか・・・・。

後は、剣道にも足がらみを入れたり、面をがばりと取り外すような、昔の剣道を
復活させようなんて声があるけれど、これにも魅力を感じない。剣道で足がらみなんかやったら
怪我するし。足がらみで剣道がリアルになるというけれど、そもそも、竹刀がお互いに肌に接触している
状態で足がらみすることのどこがリアルなんだろうか・・・。

125 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 18:17:15 ID:7ZE+K7ae0
jHT5HG4U0とHz67Qnvv0以外はまともじゃないか。
クソスレだと思ってたが。

126 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 18:46:28 ID:TMfSsjfvO
剣道の基本稽古って、ちゃんと意味を理解して繰り返し修練することで、かなり高い水準での身体運用が身につくようになってるよ。
しかも厳しさや烈しさも伴うから、不安定な中でより強い意識を形成させることが出来る。
一流選手の玄妙な竹刀捌きを見れば言わずもがな。(まあ見る目がない人には分からないだろうが)
あれを型稽古や身体操法やっただけですぐ真似出来ると思ったらとんでもない見誤り。
例えそれだけでは竹刀の運用に特化して斬れなかろうが、そんな目先の技術などどうにでもなる位深奥で捨て難いものがある。
癖を直すことなんて、剣道家の十八番。

127 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 20:44:39 ID:gI+Et2Lf0
まあ剣道はまさに道だよね。心身の鍛錬、礼儀作法、姿勢。
実戦だと本当は最低木刀でやるべきだけど、木刀で真剣にやったら
骨折とかの怪我は当たりだし死ぬ人も出ちゃうから今はやれない。
やっても意味無い時代だし。

128 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 21:07:03 ID:jHT5HG4U0
>>127
つまり剣道は「竹刀道」もしくは、
「竹刀スポーツちゃんばら」ということでいいな?

129 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 21:24:43 ID:VJg7bgvp0
だめだよ。これからは国際的に「Kendo」で行こうと思っています。

130 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 23:19:00 ID:Fanagy7J0
というかID:jHT5HG4U0は武道やってないんだからこの板にいる価値ないよ。
オカ板に行けよ。お前の友達になってくれそうなヤツがワンサといるからよ。

131 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 23:28:55 ID:tyN+5xa90
>>128
ここでどんだけ俺らから頑張って言質を取って強弁したって、
全剣連の偉いさん達がうんと言わなきゃ改称は現実的じゃないよ。
現実には「剣道なんて竹刀道だろプゲラ」なんて話を真面目に聞いてくれる人は
お前の両親や親戚友人教師などの周りの人を含めて、誰一人としていないよ。

132 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/01(金) 23:41:30 ID:piBRn49v0
何度も繰り返されている事かも知れないけど

剣道は「剣術の竹刀、防具を用いた模擬戦闘稽古法」であり
古流は「剣術の型、組太刀、試斬の全てもしくはいずれかを
    用いた稽古方」

でしょう。本当に戦場に行ったり、真剣勝負をする者は
弊習すべきだけど、そのような場が無い(やったら
刑務所確定)現代は、少しでも真剣勝負の心境で
それぞれの稽古で到達できる境地を目指して
鍛練すること自体に意義があるのだから
(で、その命のやり取りの緊張感や戦闘技術や精神を
 高めようとする(道徳でなく真剣勝負の場での集中力等の
 実際的な精神力)事においてスポーツと一線を画す”武道”)
そこで煽り的な斬れる斬れないではなく、それぞれの道の
理合の中で斬れる斬れないを感じながら鍛練するで良いのでは。

少なくとも古流にせよ(多少歪んでいても)、
剣道にせよ(実際の真剣運用と異っていても)
やっている者はやっていない者より数段
心身ともに鍛えられているでしょう。
(やってない自分よりと言った方が誤解が無いか)

最後に一言、実は「剣道vs剣術」にしようとしているやつ
いるけど、「やってないやつvs剣術もしくは剣道」
でないの(で、片方を装って煽る、、、)。

133 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 00:11:40 ID:fcL/lDRU0
>剣道は「剣術の竹刀、防具を用いた模擬戦闘稽古法」であり
>古流は「剣術の型、組太刀、試斬の全てもしくはいずれかを
>    用いた稽古方」

ここのサイトの人は、そうじゃないと言っているようなのだが 
 ↓
http://www.hakudoh.com/script/press110/index.html
第2章を参照

134 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 02:15:56 ID:8KXX/C6U0
竹刀で叩きあう練習しかしてないんだよね???

だったらスポーツじゃん。
テニスやゴルフと変わらない。
少なくとも、武道や武術ではない。

135 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 02:21:33 ID:o5FJY4FFO
>>134
剣道は竹刀を用いての武術であり武道であり、スポーツであるってこった。

136 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 03:04:55 ID:YwI3m3RoO
みんな熱く語ってるけどチャカにはかなわんで

137 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 03:08:36 ID:HQXF+BPsO
空手、柔道、そして剣道…どこもかしこにも必ず古流系の所が絡んでくるのな。

138 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 03:18:01 ID:8KXX/C6U0
>>135
剣道オタしつけーwww

竹刀に特化した時点でスポーツだろ?w

139 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 03:19:06 ID:GsyuZo8x0
>>134
じゃあ武術としての剣術を稽古するなら人間を斬らなきゃ駄目だな。
現在の日本の剣術は”巻き藁斬り術”だから人間と戦う武術では無いね。

140 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 03:23:37 ID:YwI3m3RoO
なんでもそうやけど結局は自己満足したいねん
どんだけ達人でもそう易々と人は斬れんで

141 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 03:34:13 ID:P+rU78EX0
剣術諸君、剣道がスポーツのカテゴリーに入ると
君たちにとって何らかの利益があるのかね。

同じモテナイ同士、なかよくしようよ!

142 :44&46:2006/12/02(土) 04:03:45 ID:uXrr306s0
皆、可哀想な奴にいちいちレスして・・・・
日本人としてはこういう色々な意味で不自由で可哀想な人に対して「見
て見ぬフリ」するのが気使いってもんじゃないの?

ちなみに剣術やってて剣道を馬鹿にしてる奴は大抵自分のやってる事に
自信のない奴だと思うよ。
もしくは剣術やってる自分を過大に評価してて、他人がそれ程評価して
くれない事に不満を抱く幼児性の抜けない奴か・・・

が、ここで粘着してる可哀想な奴は多分剣術もやってないと思うけどな。

143 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 04:09:40 ID:be5j8XMlO
竹刀術だから武道じゃないってのは納得できんな

礼儀を殊更に重んじ戦闘術ぽいことをして日本のものであれば武道だろ

144 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 06:25:42 ID:+T/j/gtS0
というより剣道剣術にかかわらず
人生思い通りにならず、今や
煽って人が怒るのを見るしか楽しみが
無いのだろう。

下手すれば誰にも相手にされず、
誰かが釣られて反応した時だけが
唯一の人生の人との関りで
潜在的に喜びを感じているとか。


145 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 06:35:27 ID:rq0qbY3jO
竹刀は軽いから斬ると言うより叩くか当るて感じですね。


146 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 09:52:06 ID:MLgNpxzM0
少し前 某航空会社の福岡支店に なんか威張ってる剣道家がいたが 今もいるのか?
改心したのか?

147 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 10:26:35 ID:GgQyQoiV0
剣道は武道だと思ってるよ
スポーツの要素もあるっちゃあるが

148 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 12:44:00 ID:8KXX/C6U0
>>147

剣道は竹刀での叩きあいに特化したスポーツだよ。
袴や防具で雰囲気を出しているだけ。

もう、あきらめろ・・・

149 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 12:45:43 ID:dR+MYm7t0
剣道に粘着する雑魚が多くなったな。
もう冬休みに入ったのか?

150 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 12:53:26 ID:sBe1qDQj0
武道の定義とは何かね?
武道とは主に何を指すのか教えてくれないか?

151 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 12:54:56 ID:MLgNpxzM0
柔道と同じく官公庁にも愛好家が多いから「知り合いが多い」 
そんなことから勘違いエリート意識を持つ人が多い。
航空会社のヤツもそんなヤツだった。
ところで当時、30代後半で7段というのは凄いのでしょうか?


152 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 12:55:25 ID:8KXX/C6U0
>>149
剣道がスポーツであることを認められずに
必死に見当違いな反論を繰り返すほうがよほど雑魚w

153 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 13:01:45 ID:lhL5vHiR0
>>152
剣道は昔から武道として認知されている
おまえが何言っても無駄
剣道を考えだしたのは一流の剣術家であり
竹刀稽古は幕末から盛んに行われていた


154 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 13:23:27 ID:bOfBlsBs0
剣道やってる人で真剣で立ち会えばどうとか考えてるヤシがいるなら
真剣で巻き藁切る練習はしとくべき。刃筋を立てるの意識しないと
日本刀で切るの無理だから。


155 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 13:30:12 ID:V9sE1Ggc0
角ばった鉄棒で殴られたら、骨ぐらいいってしまう。
切れた方がいいけど、切れた方がいいでしかないという見方も。

156 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 14:01:53 ID:zaJZDdg40
>>152
で、竹刀に特化したとして、何故それがスポーツと言えるね?
そもそも「武道」の定義って何さ?スポーツの定義は?
「武道」自体がスポーツの中のカテゴリーの一つではないのかね?

まあ竹刀稽古で修行した多くの剣客が型すらろくにしなかった示現流もどきの剣客に、やられた
のは幕末での事実。

上ででている天然理心流はむしろ竹刀試合においては弱く、他の道場との交流戦の際に知り合い
の他流派道場から竹刀試合の猛者を借りて何とか体裁を保ってた。
新撰組としての実戦の稽古は当時とも今の竹刀稽古とも全く違い体をぶつけ合う相撲のような稽古
だったらしい。古流それぞれに伝わる竹刀稽古も全く違う。同じ竹刀稽古主体の戦前、戦中の剣道
とも現代剣道は違う。

だからといって、現代の剣道に意義が無い訳じゃない。
日本文化の中の武士文化、その根底にある「剣」の思想や技術を伝えるものとして、剣道は大きな
役割を担っている。ただ若い世代が競技重視で、本来の基本や形から技術が変化し思想自体が
軽視されだしているのは剣の文化を守る上で問題だと思うが。
全剣連ができて半世紀、時代も変わった。競技に特化せず、「剣」の文化を次代に伝える為に色んな
見直しがいる時期がきているのではないかな?

それは置いといて、
大体、>>1よわざわざ隔離スレがあるのに話題が重複するスレ立てるなよ。

157 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 15:07:01 ID:Qs7+lk7J0
>>156
おいおい武ヲタの妄想もここまでくると芸術だな。
以下は示現流もどきにやられ放題の竹刀剣術家の皆様です。

士学館からは、天童藩の剣術指南役を返り討ちにした上田馬之助、岡田以蔵
練兵館からは仏生寺弥助、及び桂小五郎以下長州藩の剣客はほぼ全てここ。
同じ神道無念流には新撰組の永倉新八もいる。
玄武館北辰一刀流からは、新撰組の藤堂平助、山南敬介、
そして新撰組一とも言われた遣い手服部武雄もこの流派だと言われる。

158 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 15:08:51 ID:8KXX/C6U0
>>153
> 剣道を考えだしたのは一流の剣術家であり

出たw 剣道オタの詭弁ww

昔の剣術家は、剣道の試合に勝つための
練習なんてしてないだろ。

現代のスポーツ剣道は、それとはまったく別物。

あきらめろw


159 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 15:17:17 ID:EgwJgO/I0
真剣使ったら、剣道選手だろうが素人だろうが切れます。
技術云々言われたら、わからんが…たんに切るだけだったら誰でもできる。

切れないってヤツは、真剣もたせた剣道野郎に籠手打ちさせたら?

試しに真剣で思い切りフルスイングしてみ(即逮捕やけど)。

160 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 15:45:55 ID:zaJZDdg40
>>157
ホ〜ウ、妄想ときたか?

当時恐れられた示現流の筆頭の中村半兵衛は立ち木打ちガンガンやってたぐらい。
それでも示現流を使う薩摩志士はとても恐れられてたし、多くの志士が斬られた。
これは歴史の事実で妄想でもなんでもないんだが?知らんのか?

永倉新八、藤堂平助、山南敬介、服部武雄は新撰組だろ?
新撰組は当時の竹刀稽古を否定して、全く違うぶつかり稽古のような独自の竹刀稽古を
していたと上に書いただろうが!
試合ができても実際の斬り合いには有効じゃなかったから変えたんだがな。

もう一つ、新撰組が実戦で恐れられたのは個人の強さよりもむしろ集団戦での強さだよ。



161 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 15:57:41 ID:lhL5vHiR0
>>156
>まあ竹刀稽古で修行した多くの剣客が型すらろくにしなかった示現流もどきの剣客に、やられた
のは幕末での事実。



妄想乙




162 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:00:49 ID:8KXX/C6U0
剣道オタは、もう、あきらめろよw

だいたい、胸を突かれても負けにならないとか
あきらかにおかしいしだろ。

だから、フェンサーにあっさり負けるんだよ。

せめて防具なしでやれ。
そしたら、とにかく体に当てさせないことを
考えるようになるからなw


163 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:01:23 ID:seNfhVgwO
>>159
フルスイングしたらなんで逮捕なん?

164 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:09:55 ID:lhL5vHiR0
>>158
時代によって剣道が変わっていくのは仕方ないだろ
今の時代試合以外で剣の腕を振るう場所なんてあるのか?

一生実戦の妄想でもしてろよ





165 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:15:08 ID:lhL5vHiR0
俺は剣術と剣道どっちも経験あるが
どちらも大事だと思ってるがね

剣の修行には変わりない

166 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:22:07 ID:/VxZw0dLO
よく分からんけど、平和とともに人間が争って優劣つける場が、戦争から競技スポーツとかに移ったんでねぇか。
まあオリンピックとかは普通に戦争やってた時代からあったけど、この頃は祭とかそんな意味合いが強かったんじゃね。

仮に武を「軍事に関わるもの」として、剣に必要なのは技術云々より精神ではないか。
真剣勝負で生き残るのが一人なら、競技スポーツも一番が求められる。
それでいいじゃん。
どっちにせよ一番になるには半端ない精神力が不可欠なのは言うまでもない。
ただ、直接生死の問題が絡んでくるわけではないから、戦争で求められるそれには劣るだろうけど。

つべこべ言う暇があったら、警察の特練員とでも試合なり稽古なりしてみーや。
負けてもいいから。
ただ、真剣勝負を想定してやってる人間がたかだか「竹刀の当てっこ競技」の剣道家に精神力、胆力で負けてるようじゃ話にならんぞ。
自分のやってること活かせる場がないからってひがむなや。自衛隊でも入って武勇伝聞かせるくらいのことはしてみ?
つーか時代のニーズちゃんと見ろ、堅物。

真剣にやってる人間の一人としては、別にスポーツでもなんでもええよ。
やれればそれでいいし。

167 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:24:39 ID:P+rU78EX0
剣道部に女の子が多いからってひがむなよ、古武道サークルのみんな。

それでなきゃ、なんで剣道を馬鹿にするの?全く理由が分からないよ。
なに?そのコンプレックスを是非聞かせて!!。及ばずながら拙者、
ことと事情に依り手は力になりましょう!

168 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:29:34 ID:8KXX/C6U0
>>164
> 今の時代試合以外で剣の腕を振るう場所なんてあるのか?

ねーよw

だから、剣道は竹刀で叩きあうスポーツだっていってんだろw

なんでそんなに馬鹿なんだ?

169 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:34:25 ID:lhL5vHiR0
現代は剣術だけじゃ本気で相手と戦うという経験が得られない
間合いや勝負勘も掴めない

剣道はその経験が得られるってだけで充分

剣術は伝統を守っていけばいい




170 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:40:08 ID:lhL5vHiR0
>>168
意味不明な上にしつこい
じゃあ武道って何を指すんだよ




171 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:42:48 ID:8KXX/C6U0
>>170

し・ら・ねーよw
武道だ、武道だって連呼してるのは剣道オタだろw

おれは、「剣道は竹刀で叩きあいするスポーツだ」って言ってるの。
剣道はスポーツ。
竹刀ちゃんばら。

これは事実であって、価値の有無の話じゃねーよ。

172 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:48:54 ID:lhL5vHiR0
>>171
どんだけ馬鹿なんだよwwww
知らねーなら説得力0だろwww



173 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:53:15 ID:/VxZw0dLO
>>171
付加価値を無視して、単純表層的な事実だけを見て判断するなら、古流も踊り=健康運動=スポーツってことになるよ。
だって実戦来ないんだし。
もう墓穴掘るだけだし、別にスポーツでいいから止めとけ。

174 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:55:17 ID:P+rU78EX0
落ち着きたまえ。君たち。

剣道家はみんな剣術を尊敬してるよ。でも、剣術の人は剣道をきらいみたいだね。
なんで僕等はこんなに片思いで苦しまなければならないの?僕等に魅力が無いの?

ああ、こんなに、こんなに剣術さんを尊敬しているのに、剣術さんはボクの一物が
竹でできているからといって馬鹿にする。剣術さんは光物がすきなんだね。ああ、
シルバーのリングやネックレスをも貢がなきゃだめなんだね。

175 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:56:49 ID:waqGNZwg0
結局、武道も剣道も剣術も常識も何も知らない馬鹿雑魚が
「ちゃんばらちゃんばら〜♪」って言ってるだけだろ。
消防時代に剣道部の奴にでもイジめられたか知らんが、八つ当たりはよくない。
試合をする上では竹刀剣術を極めて強くなるし、
それと剣道の武道的理論、剣術のための修行という意味ではまた違う。
やってる本人と、素人が言うセリフでは天と地ほどの差がある。

176 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 16:59:40 ID:P+rU78EX0
ああ、光物の一物はお互いに将来の為にあぶないといって、
ワタシたちの睦み合いは竹で代用しましょうと、昔は君がいいだしたのに、
なんでいまごろになって、僕の竹を馬鹿にするの?裏切りだよ!

僕はこれでも一生懸命テクをみがいてきた。スピード、パワー、どれをとっても
一流だよ!それでもキミは振り向いてくれない。一物は切れなければ男じゃないってね。
ああ、でも刃物はあぶないよ。ちょっとの若い盛りの火遊びが、その身の破滅を招くんだ。



177 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 17:02:20 ID:waqGNZwg0
                         _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !  <剣道はチャンバラです。
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\ 俺のビームサーベル術で剣道家なんか簡単に倒せるぜ。
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |

まともな剣術家はこんな事言いません。

178 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 17:04:38 ID:waqGNZwg0
                    _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !  <剣道はチャンバラですよ、チ・ャ・ン・バ・ラ♪
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\ 真剣持ったら多分俺の方が強いぜ。
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\ 俺は家でポスタ振って鍛えてるからな。
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |

179 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 17:13:11 ID:waqGNZwg0
>>176
まぁそうだよな。剣道家は剣術家を尊敬してる。
尊敬してるからこそ、居合や剣術もやりだす人が多い。
かといって剣道に失望した訳でも、剣道が駄目だという訳でもない。
剣術家も竹刀で稽古したりする。両方やってこそなんだよな。
どっちにしろ、腐ってるとこだと駄目になるが。

180 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 17:34:05 ID:/VxZw0dLO
俺は悪いけど全く尊敬してないね。
両方やってる人は尊敬してるけど。

でも理屈に依り過ぎて色々求めすぎて、結局全部中途半端にしかならなかったようじゃ、剣なんてやる意味ないんだよ。
競技スポーツだろうと、一つのものをひたすら求めて達成した人間の方が遥かに精神力が優れてる。
剣に必要なのはその純粋な精神力でしょう。
技術云々で乗り切れる程、生死が懸かった場は甘くないんでは。
まあ勿論、実際に体験したわけじゃないから偉そうに言えんけど。

181 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 18:06:07 ID:wDVQHwbL0
ところでID:8KXX/C6U0 は、どこの古流剣術やってるの?



182 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 18:41:41 ID:8KXX/C6U0
>>180
> 競技スポーツだろうと、一つのものをひたすら求めて達成した人間の方が遥かに精神力が優れてる。

ようやくマシなこと言える奴が出てきたなw

そう、剣道はスポーツなんだよ。いくらへ理屈こねてもなw
別に馬鹿にするつもりも、価値がないとも言わねーよ。

ただスポーツはスポーツ。
武道がどうこういう電波発言はやめなw

183 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 18:49:16 ID:ZquAwbS30
今は、竹刀は竹刀ですらないと聞いた。プラスッチック刀だって。ホント?

184 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 18:52:00 ID:AzZJpY350
>>182
ここでどう理屈捏ねようが、剣道は武道だよ。
全剣連がそう言っているのだから。2chで吠えてないで全剣連の偉い人に言えよ。

>>183
カーボンのはあるが、プラスチックのはない。殆どは竹だよ。

185 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 18:52:19 ID:r1VQLZxN0
面うけすぎて頭がバカになった連中が多いなw

186 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 18:54:04 ID:aW89Ualn0
剣術で言う着れる斬れないは剣術ヲタの言う斬れないと意味が違うと思うな
日本刀は刃物なんだからある程度の威力で当たればどんな下手でも殺傷力はあるよ

では斬れると言うのはと言うとより日本刀の使い方を追求するという意味
もう一つに一刀両断すると言う意味がある
これはボクシングならK.O.を狙うストレートに相当する
大砲のストレートだけで当てられる訳がないのでジャブや色々な技が使われる
つまりこの意味ではジャブじゃK.O.できないと言ってる程度の意味
言い換えると何かしらの実践練習をしていなければ
ボクシングで一発も当たらないハードパンチャー素人と同じになる
そうならない為の実戦で生きる実践方法として剣道が開発されたわけだ

実際に型稽古だけの空手より実践も重んじる武道のほうが他流試合で実績を残している

187 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:33:02 ID:8KXX/C6U0
>>186
そんなこと言っても、所詮はフェンサーに胴を一突きにされるレベル。
動画見てみろ。
小手、面、胴を守ることしか考えてない動きが体に染み付いている。

結局、ルールに基づいて竹刀で叩きあうスポーツなんだよ、剣道は。


あきらめて現実を受け入れろ。

188 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:34:43 ID:IO3n2+lB0
剣術家とやらがフェンサーと試合したら
手も足も出ずに負けると思うけど

189 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:36:17 ID:uXrr306s0
じゃ、キックボクサーにK-1でボコボコにされる空手も、武道じゃなくてダンスの一種なんだな・・・そうだったのか。

190 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:39:03 ID:waqGNZwg0
どう見てもトリビア見て妄想が膨らんだ素人が
ここに来て小馬鹿にしてるだけにしか見えないが、
8KXX/C6U0は何の意味があって来ているのだろうか。
剣道はスポーツでも武道でもある。
剣術も弓道も銃剣道もフェンシングもスポーツであり、武道である。
剣道も剣術もやらず、現実を見れない8KXX/C6U0は恥だな。

191 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:40:42 ID:uXrr306s0
バーリトゥードで唯一勝てるブラジリアン柔術だけが武道なんだな。
でも柔術家がK-1ルールでキックボクサーと試合したらボコられるな。
するってーとキックボクシングかムエタイが惟一の武道って事かな..
だけどバーリトゥードのリングでルールがそれ用になるとどうなのかな?

武道って強い事が前提なのか?

192 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:41:52 ID:8KXX/C6U0
>>189
K1ルールで負けるのはそれほどでもないかもしれんが、
総合ルールで負けるのはかなり深刻。

すくなくとも、空手を武道だと思ってやっている奴には
やばい結果。

スポーツと割り切っている奴には、どうってことない結果。

>>188
現代の剣術家なら、剣道家よりもひどい結果だろうさ。
いっとくが、現代の剣術家もスポーツマンだぞ?


193 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:44:04 ID:waqGNZwg0
>>191
武道:
1 武士として身につけるべき技。武芸。武術。
2 武士として守るべき道。武士道。

剣道という言葉は古くからあり、元々は真剣での戦いのための修行。
試合で勝つ事とは別に、そういう理念は今もある。それはやってる人しかわからんだろう。
どんなに素人が妄想しようが、剣道は武道。
スポーツでも構わんが、「武道ではない」という意見はありえない。

194 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:47:38 ID:waqGNZwg0
仮に剣道が武道でないとしたら、武士でもなく戦闘も行わない剣術・弓道なども
武道とは言えない。

195 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:48:54 ID:uXrr306s0
って事は武道=勝つ事じゃないって事だよな。

フェンサーに特定のルールの上で負けた事があったからって剣道が武道
じゃないってんなら、

空手道も合気道も柔道も武道じゃなくなるな・・・・

結局、剣道は武道じゃなくスポーツだって言い張る奴は、武道なんて存
在しないと、武道そのものを貶めたいだけなんだな、きっと。

キモいね。どっかの半島の人みたいだ・・・・

196 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:49:21 ID:8KXX/C6U0
> 武道ではないという意見はありえない。

面を叩かれすぎて頭がおかしくなったのか?w
なんで「意見はありえない」んだよ、言論統制でもするつもりか?w

こういうの見てると、
野球道がどうたらこうたら言う、
痛い野球オタを思い出すなw

197 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:50:43 ID:P+rU78EX0
剣術こそスポーツなんじゃないの?

江戸も終わりごろになると、農民や町民も多く道場に入門したというし。
農民が武道?何ために?趣味でしょ。スポーツでしょ。体を動かして
そして仲間と語らう。戦に出る気も無いだろうし、斬りあう気も無いだろう。
けんかに強くなればいいと考えていたかもしれない。

剣術こそ、今の人が妄想しているよりも、もっと身近なものだったんじゃないの?

198 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:51:06 ID:waqGNZwg0
剣道はスポーツ、という事でも構わないが、武道でもあるんだ。
世の中には何故か「剣道は武道ではない」と言いたがるヲタクがいる。
トリビアの件以降増えた気もする。フェンサーから見ても剣道不利ルールのトリビア以降だ。

ヲタは剣術も剣道も知識もまるでないのに荒らすのがこれでわかる。

199 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:52:22 ID:8KXX/C6U0
>>195
> フェンサーに特定のルールの上で負けた事があったからって剣道が武道
> じゃないってんなら、

ルールのせいでフェンサーに負けたことにしたいのか?
あの体に染みついた動きをみて、
「ノールールだったら勝てた」
とでも言うのか?

あれをみて「ああ、今の剣道はスポーツなんだな」と感じない時点で
お前はスポーツマンなんだよw

200 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:52:44 ID:waqGNZwg0
>>196
剣道も知らないただのヲタクの君が
何で個人的妄想で「剣道は武道にあらず」と言えるのか?
個人的妄想で言論統制をしているのは君だよ。勉強しなおせ。痛すぎる。

201 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:54:10 ID:P+rU78EX0
ええ、剣術こそスポーツ。同じスポーツ同士、なんで仲良く出来ないんだろう。
共に手を取り合って、さわやかな汗を流そうよ。

202 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:55:18 ID:uXrr306s0
粘着スポーツ君の論法だと、他流試合の存在しない居合道しか武道とは
言えなくなっちゃうな・・・・
あ、立合う事がないという意味で他流試合が存在しないって意味ね。

弓道も立合わないけど、他の射撃競技と的当て試合とか成立しそうだし。

203 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:55:43 ID:8KXX/C6U0
武道やってる奴にとって、少なくとも、自分たちの技が使える状況での
敗北はやばいことなはず。

他競技に負けるのは仕方が無い

と開き直った時点で、そいつはスポーツマン。

別にそれが悪とは言ってない。むしろ、常識人だと思う。
だが、武人面されるのは正直、キモイし痛い。

204 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:56:06 ID:waqGNZwg0
>>195
まさにそうだね。
負けた時点で武道でなくなるのなら、最強の選手がいる競技のみが武道と名乗れる事態になる。
競技同士の強弱論など不毛であり、そんなものは素人しかしないという事を、ヲタはまだ知らない。

剣道では薙刀にも勝てないし、長いレピアに対してもやや不利。
何故刀なのか、という江戸の事情も知らずに
「槍の方が強い、弓の方が強い」では無知を披露するだけの痛いヲタでしかない。

205 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:58:19 ID:uXrr306s0
粘着スポーツ君は「武道」全般を否定したいだけだよな。

レスラーに負ける柔道家。
キックボクサーに負ける空手家。
ケンカに負ける合気道家。
組手試合そのものをしない少林寺拳法家。

取り合えず全部「武道」の看板張ってるもんな。

206 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 19:59:13 ID:8KXX/C6U0
>>204
いつの間にか
「負けたら武道でない」
みたいな議論に摩り替えて的外れな反論かよw

フェンサーに一突きにされたときの、あの動きを見て
剣道家がスポーツマンになっていることを認識できない時点で終わってる。

武道を名乗るなら、なぜ負けたのか、どうすれば勝てたのかを
考えるんじゃないのか?

207 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:01:54 ID:uXrr306s0
で、粘着スポーツ君の定義する「武道」って何?

勝つ事をひたすら追求する事?

208 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:03:29 ID:waqGNZwg0
>>203
無知を披露してご苦労。
戦国の世と違い、平時では甲冑装備なり槍装備なりで外を歩くわけにいかない。
武士に帯刀の特権を持たせ、それをシンボルとする政治的背景がある。
護身にはちょうどいいし、使い勝手もいい。それ以降、やっと刀は武士の魂と言われるようになる。
西洋でも同じだ。甲冑を着たり、盾や大型の武器を持ち歩くのが常識的に不可能になり、
タウンソード(後のレピア)を持ち歩くようになる。
そういった条件下で発達したのが江戸剣術であり、剣道、フェンシング。
薙刀や槍に勝てない事など剣道家やフェンサーは知っている。
今ではスポーツでもあり武道でもある。「武道でない」というのは定義上ありえない。

209 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:03:54 ID:P+rU78EX0
>>206
あの動画に何か問題が?

先にフェンサーの剣があたっただけだよね。でもすぐ後にフェンサーの頭にあたってるよ。
実戦なら?相打ちでしょ?敵を打つことこそ使命なれば、わが身がどうなろうとも、その目的を果たす
実に武道らしいじゃないか。それとも武道って、「自分の被害はゼロ」じゃないとだめなの?

210 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:05:55 ID:waqGNZwg0
>>206
おいおい、無知なお前が話をそらしたのだろう。
「負けた=武道ではない」というトンチンカンな理論では恥をかくだけだぞ。
反論できずにご乱心の様子だが、もう少し冷静に考える事はできないのか?
君の勝手な妄想では武道という事実を否定はできんよ。

211 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:07:23 ID:8KXX/C6U0
>>208
途中まではまっとうな意見だったのに

> 「武道でない」というのは定義上ありえない。

ここで一気に飛躍したので残念ながら電波になったなw
あんたの論旨の流れだと、
「時代に合わせて、剣術は剣道というスポーツに姿を変えた」
という結論になるなw
俺の主張どおりじゃんwWw





212 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:09:24 ID:uXrr306s0
で、粘着スポーツ君にとっての「武道」って、

ひたすら勝つ事に粘着する事?

213 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:10:22 ID:8KXX/C6U0
>>209
> 実戦なら?相打ちでしょ?敵を打つことこそ使命なれば、

お花畑だなw
まず、相打ちではなく、フェンサーの剣先が「当たってから」
剣道家は反撃に出ている。(スローが出るから言い逃れはできんぞw)

それから、鉄で出来た日本刀をあんな風に振れると思っている時点で
剣道家がスポーツマンであることを証明している。

214 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:11:23 ID:waqGNZwg0
>>211
おいおい、無理な屁理屈を言うものじゃないぞ。
そんな素人の妄想が通用すると思うのか。
その理屈なら、剣術や弓道も武道ではなくなり、
現代で武道と呼ぶものがなくなってしまう。
源流として、剣道も剣術も弓道も武道であり、その理念が行き続けている以上、
武道であるといえる。勿論、スポーツとも呼ぶ事には問題はないと言っているのだが、何か不満が?
それとも、広辞苑や剣道連盟を覆すほど、武道ではないという明確な理由があるのかね?
悔しかったら言ってみたらどうかね?素人の妄想だけでは意味がないのだぞ。
君はあれか?妄想を否定されたら泣き喚くワガママな子供か?

215 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:11:48 ID:uXrr306s0
で、粘着スポーツ君にとっての「武道」って、

ひたすら勝つ事に粘着する事?

216 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:13:15 ID:8KXX/C6U0
>>210
> 「負けた=武道ではない」

これは剣道オタがいい始めた話だろw
勝手に俺の主張に変えるなよ。
俺はそんなことどこにも書いてない。

負けたのを競技の違いで開き直るのは武道としてやばいと思うがw

217 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:13:17 ID:waqGNZwg0
8KXX/C6U0はバーチャル世界から抜け出せなくなった廃人のようだね。
ここまで現実を言ってもまだ理解しようとしないのが不思議だ。

218 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:13:54 ID:uXrr306s0
で、粘着スポーツ君にとっての「武道」って、

ひたすら勝つ事に粘着する事?

219 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:14:54 ID:P+rU78EX0
>>213
刺された後は、一歩もうごいちゃいけないの?刀傷を全身に負えどもなお
抵抗を続けたという話は沢山有るけれど、武道はそういう想定も許されない?
日本刀を振れるかどうかはリアルに考えるのに、刺された後は全く動けなくなる
という設定はリアルでないんじゃないかな?

220 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:15:34 ID:waqGNZwg0
>>216
責任転嫁もほどほどにしろ。
そんな意味の無いものを引き合いに出したのはお前だ。

愉快犯には何を言っても無駄なようだな。
反論できなくなるとこれだ。事実や理念すら無視か。
釣られてるだけの気がしてきた。

221 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:16:14 ID:B8s+61d70
 武の道は技にあらず、生涯をかけた生き方である。
柔らであれ剣であれ茶でさえも、技を持って心を制し、心を持って技を制す。

剣は心なり、心正しからずんば
剣もまた正しからずや
剣を学ばんと欲するものはまづその心を正しくすべし

 私の恩師の言葉です。

222 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:19:11 ID:8KXX/C6U0
>>214
> スポーツとも呼ぶ事には問題はないと言っているのだが、

あんたはかなりまともだな。
あんたみたいな奴の神経を逆なでするのは本位じゃないんだが。

> それとも、広辞苑

辞書の内容を書き換えるつもりはないよ。

> 道連盟を覆すほど

剣道オタ以外から見ればどうでもいい組織。

> その理屈なら、剣術や弓道も武道ではなくなり、

そう思ってるよ。
どれもスポーツじゃん。
なんで、武道が生き残ってなきゃだめなのさ。

223 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:20:17 ID:P+rU78EX0
>>222
あなたは「剣術」オタクじゃなかったんだ。「武道」自体日本に残ってないと。
それならあなたの考えは分かるよ。

224 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:20:53 ID:uXrr306s0
粘着スポーツ君は剣道を貶したいなら、あくまで技術論の範囲内で、
「剣道には致命的な技術体系の欠陥が存在する」とだけ言ってれば
良かったのに、「武道じゃない」なんて言い出して話を抽象論に広げ
ると、結局自分の精神世界の貧弱さを披露する結果にしかならないの
に。

225 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:24:15 ID:uXrr306s0
粘着スポーツ君は「武道」って存在が、日本人の精神の根幹に何か
得体のしれない影響を与えてる特別な観念を内包している事に、あ
る種の嫌悪感を抱いているんだ・・・・

キモいね・・・どこかの半島の人みたいだ・・・・・

226 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:24:56 ID:8KXX/C6U0
>>219
> 刺された後は全く動けなくなる

そんなことは書いてない。
「相打ち」だというから、
「同時でもないし、日本刀はあんなふうに振れない」
と反論したまで。

>>220
> 責任転嫁もほどほどにしろ。
> そんな意味の無いものを引き合いに出したのはお前だ。

じゃあ「負け=武道ではない」と俺が書いたレス番を書けよw
出せなかったら、お前の妄言確定でいいよな?w

>>224
俺は剣道がスポーツだという事実を指摘しているだけだ。
お前はスポーツはくだらない、といいたいのか?


227 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:27:36 ID:waqGNZwg0
>>222
いや、そもそも剣道では「試合に勝つ」事と「段位や理念」では違う。
まあこれ言ったら怒られるかも知れないが…w
で、だ。誰も「スポーツではない」とは言っていない。
現代ではスポーツでもあるし、武道でもあると言っているんだ。
「武道ではない」というのはおかしな発言でしかない。
「武道ではない」と主張するなら、辞書や剣道の理念を知らない奴だという事になるがいいのか?
別に武道が残ってなければならないという訳ではない。
定義上、剣道が武道でなくなるなら、この世から武道が消えると言っているんだ。
現実では剣道は武道の仲間なのだから、
ビデオを見ただけの個人的判断で「武道ではない」と言い張るのは理解できない。

228 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:29:59 ID:uXrr306s0
粘着スポーツ君にとって「スポーツ」と「武道」の違いって何?
何故剣道は「武道」と言われるか分かる?
「空手」や「柔道」や「弓道」、「合気道」、「居合道」など
が何故「武道」と称してるか分かる?

日本人の精神世界の歴史的特質について分かる範囲で示せる?

229 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:32:35 ID:waqGNZwg0
>>226
>そんなこと言っても、所詮はフェンサーに胴を一突きにされるレベル。

企画上剣道vsフェンシングとなっているため、素人は勘違いして釣られているようだが、
あれで競技同士の強弱は決まらない。
あのルールを知っているか?剣道側の有効打が剣道の部位。
フェンサー側の有効打は上半身前面。そもそも、剣道家が脛などを打っていいルールじゃないんだぞ。
あんな企画に釣られるな。

230 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:37:44 ID:8KXX/C6U0
>>228
さあね。
街中を歩いていて感じるのは、
日本的なものの多くは滅んでしまって、もう殆ど見出せないってことだ。

明治以降、わざとそうしてきたんだから、仕方が無いことかもしれんが。
その見返りに、日本はアジア随一の近代国家になった。

俺は、愛着があるからといって、中途半端やゆがめた形で残すことは
反対だね。
遺体は埋葬すべきだ。フォルマリン漬けで展示するようなものじゃない。

伝統芸能に携わる奴がプロレスやったり、横綱が横綱名乗ってK1に出たり、
本当に虫唾が走るね。

231 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:39:45 ID:Z1Rn4cvX0
>>230
最後の2行におまえの日本への愛を見た!


232 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:40:20 ID:waqGNZwg0
だから、8KXX/C6U0の個人的要求でそんな事を言わないでくれよ。
何の説得力と意味があるんだ。ブログで書いてたらいいんじゃないか。
8KXX/C6U0にとってはトマトの入った味噌汁は味噌汁ではなくミソスープなのだろうね。

233 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:40:37 ID:8KXX/C6U0
>>229
> あれで競技同士の強弱は決まらない。

フェンシング > 剣道なんていってないだろ・・・
剣道家の動きに、胴体を剣で突かれることに対する配慮が
まったくないって話をしているのに。

念のためにいっとくが、フェンシングだってスポーツだぞw

234 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:44:23 ID:uXrr306s0
粘着スポーツ君へ、

剣道は「武術」と称する事はあまりなく、あえて剣『道』と称する。
剣術は「武術」のカテゴリーに含まれる。

現代の日本では「武道」は「スポーツ」集団に含まれるでしょ。
「スポーツ」内の「武道」カテゴリー内の一競技=「剣道」ってのが
一般の感覚じゃない?
で、「スポーツ」内の「武術」カテゴリー内の一競技=「剣術」

じゃ、その「武『道』」カテゴリーの『道』って何でしょう?

235 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:45:03 ID:AzZJpY350
>>233
それじゃ単なる林さんへの個人批判じゃん
剣道をやってる全ての人が同じ状況で林さんと同じ動き、同じ判断をするとでも?

236 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:45:58 ID:8KXX/C6U0
>>232
掲示板なんて、そんなもんだろ。
心配しなくても、今日で消えるよw

煽り口調に丁寧なレスを返してくれた奴もいるし、
まあ、そういう奴には、普通のスポーツ以上のものを
剣道はもたらしているのかもな。


237 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:46:36 ID:waqGNZwg0
>>233
お前…競技用レピアvs竹刀という状況で、素人がよくそこまで言えるな。
フェンサー側が面を打たれる事に対する配慮も無い…という事は言わないのか?
この際ルールはいいよ、だが、突かれた=配慮が無いってのはあまりにも…w

238 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:47:23 ID:/VxZw0dLO
飽くまで「剣道対フェンシング」なんだから、剣道特有の動きをするのは当然だよ。
一本の基準も剣道従来のものだったんだし。
競技当然の動きが染み付いてる=その動きしか出来ない、ってわけじゃない。

つーか君が思ってる程剣って実戦性あるもんでないよ。
剣をそこまで崇めて剣に可能性を求める位なら、槍やら銃やら使う方がよっぽど頭いい。
宮本武蔵が、剣技が不要になった時代に於いて剣の武芸者として生きたのは知ってるか。

239 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:47:36 ID:+B16pnEC0
 えー本題ですが、剣道の基本があれば(なくても?)人を切ることはできると思います。
只、切断することは無理でしょう、たとえば短刀で指を切ることは簡単ですが
切断するのは大変です。大型の魚をさばくのに似てるかな?
 人体構造に精通していて尚且つ、狙ったところに正しい角度で振り下ろし
切っ先で性格に肉と軟骨を捉える訓練が必要です。又体には油が多いため基本は
一度きると切れにくくなるので、突く若しくはたたき折るのが相手を苦しめず
殺める基本です。(口伝です。僕は実際はしりません日本刀で人を切断したのを
みたことがありませんので)これで答えでどうでしょう?
 

 剣道は武道ではないと言っている方がいらっしゃいましたが
私見では剣道が武道ではないのではなく、剣道をやっていいる方々に武人が
少ない事が問題なのだと思います。
 人を殺める技を身につけることによって、その恐ろしさをかみ締め
自分を律し、他を敬う心を身につける心をやしなうこれが基本。
 今、剣道は人を殺める技は教えません。竹刀スポーツといわれるかもしれませんが
 剣の基本は自分を律することにある限り剣道は武道だと強くいわせて
いただきます。

240 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:50:36 ID:8KXX/C6U0
>>235
あの人の剣道の修行が足らないとでも?
ああいう企画に出た以上、実力のピークが過ぎている自覚は
当人にもあると思うが、
それでもなかなか大した反撃速度だと思ったが。

あれは練習で見についた剣道の動きが正直に出ただけだと思うぞ。

逆に、あの体さばきは剣道としておかしいってことなら、
まあ、この件はひっこめるけど?

241 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:53:08 ID:8KXX/C6U0
>>237
だから、「フェンシングもスポーツだ」ってわざわざ念押ししてるだろ・・・

>>238
日本刀での「突き」は喉しか狙わないのか?
そういう話じゃないだろ。

242 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:55:37 ID:waqGNZwg0
>>239
いきなり本題キタwスレ違い野郎に構っててスマン。

えーと、俺の意見でも剣道の技で斬る事は可能。肉に当てたら斬れるし死ぬ。
ただ、ズバリと斬るには刃筋を立てなければならないし、剣道の打ち方では無理。
じゃあ斬れるのか斬れないのか…?>>1が思う「斬れる」の定義によるだろうな。意味は無い。

243 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:57:55 ID:uXrr306s0
>>239

剣道の理念とは「剣の理法の修練による人間形成の道」ってのが剣連の
指針だっけ?
剣道の理念が「剣の理法の修練によって必勝の技を身に付ける事」では
無いのは確かなんだけど、実際にやってる人は「剣の理法は置いといて
とにかく試合で勝つ技を極める」事に捕われてるのは問題だよね。

そういう現実がある限り粘着スポーツ君の「剣道は所詮スポーツ」とい
う言葉をただの妄言と切り捨てる事は出来ないのも事実だと思う。

自戒を込めて。

244 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 20:58:29 ID:waqGNZwg0
>>241
だから何がしたいんだ。林さんへの批判ならここ来る必要ないだろ。
日本刀での突きは喉だけではないのは当然だ。
だが、あのルールでは剣道家側は喉以外禁止だ。基準が剣道ルールに設定された以上、
剣道の動きでやるしかないだろ。

245 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:00:32 ID:+B16pnEC0
 >>239
 結局教育者に問題ありってことですかね。
 
  自分も自戒をこめて。

246 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:01:24 ID:AzZJpY350
>>240
「剣道の修行」が万全だということなど、どんな達人にも無いが?
ってまぁそれはともかく、「剣道をしてて剣道ルールでの動きしかできない」って批判だったんじゃないの?
「対フェンシングの修行」が足りてないって批判だと思ってたんだが

247 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:06:08 ID:+B16pnEC0
245です  間違い  239→243

 自分にかえしてしまつた><

248 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:06:16 ID:wDVQHwbL0
で、ID*8KXX/C6U0は、どこの古流剣術をやってんの?

249 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:06:17 ID:waqGNZwg0
>>246
いや、それなら面への警戒が出来て無いフェンサーにも同じ事が言えてしまうんだが、
何故かスルーされている。あの企画のルールもわかってないようだし。

これが真剣だったらまるで違うそうだ。軽く速く、しなって見えない競技用レピアと違い、
真剣のレピアは2`ある。刀は1.2`弱程度。ただ、刀は竹刀よりだいぶ短くなってしまう。
重いものを片手で扱うフェンサーvs軽いものを両手で扱う剣道家。…まあ妄想の域を出ないがw

250 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:06:38 ID:lhL5vHiR0
ID:8KXX/C6U01
は武道全体を否定してるの?w
武道板で?w

251 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:15:39 ID:HHdkduus0
二.二六事件の引き金にもなったと言われている「相沢事件」の例を引いて、「日本刀試し切りの神髄」と言う居合達人の
著書に剣道と斬人の大きな違いが説明されています。
犯人の相沢中佐は剣道高段者で陸軍で剣道の教官も務めていた程の達人ですが、永田軍務局長を一撃、二撃で斬り殺
せなかったため、動転して己の左手で刀の中間を握り心臓を刺すことで目的を達したので、自分の左手指の骨に達する重
傷を負ったそうです。
著者の解説では、試し切りの経験を積んで初めて刀を回旋して刃を引く動きを会得できるので、打つだけの剣道では高段者
といえども一撃で絶命させることは出来ないと断定してあります。

252 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:16:25 ID:asZbLOxu0
まぁ武道家面しているえらそうな爺さん剣道家がいて、それに対する反感を
覚えることは理解できる。

253 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:21:15 ID:waqGNZwg0
>>251
そもそも面=頭のてっぺんは防御が硬いよ。
確かに、純粋な意味で剣道の打ち方では死なないだろうね。
左右面の要領で殴れば戦闘不能にできるんだが、まあ確かに首折っても死にはしないな。
胴を打ったか知らないが、刃筋が立ってなくて服を切れなかったんだろうか?

254 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:27:05 ID:waqGNZwg0
実際は太い動脈を斬るなり首を折るなりすれば勝ちが決定するけどね。

>>252
同感。

255 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:32:34 ID:8KXX/C6U0
>>250

徒手空拳で戦うなら武道なら
生き残る道はあると思ってるよ。

256 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:34:28 ID:waqGNZwg0
生き残るも何も、存在意義を素人一人が勝手に決められる訳ないだろ。
誰も武器術をやる者がいなくなり、技術が失われない限りは。

257 :タママ:2006/12/02(土) 21:34:32 ID:zqheBZF1O
胴は服着てるとなかなか斬りにくいんじゃないか?

258 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:36:59 ID:HHdkduus0
http://www.c20.jp/1935/08aizaw.html に簡単な説明が載っていますが、「日本刀試し斬りの神髄」にはもう少し詳しく書いてあります。
相沢中佐は獄中で「日本刀は中間から手元に掛けては刃は要らない云々」と言っていたそうで、著者の中村 泰三郎氏は「それでは
日本刀はただの凶器ではないか云々」と言うような批判を述べています。
色々な事例の載っている興味深い著作です。

259 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:44:21 ID:waqGNZwg0
>>258
個人的に改良できるなら誰でもそうしてるだろうね。
しかし、両刃の剣も許されなかった日本では、単なる戦闘能力じゃないからね。
日本刀の製法じゃなくてもいいから、両刃でリカッソがあった方がいいに決まってる。

260 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:45:54 ID:Z1Rn4cvX0
>>259
片刃をそこまで否定するということは、日本刀のみならず世界中の片刃の刀剣を敵にまわすことになるが
その覚悟はあるのか?


261 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:47:13 ID:waqGNZwg0
>>260
すまん、片刃を否定するつもりじゃない。
騎馬戦士であれば片刃で曲刀の方がいい。
ただ、陸戦であれば両刃でリカッソがついてた方が使いやすい。

262 :タママ:2006/12/02(土) 21:50:59 ID:zqheBZF1O
両刃剣に出来て、片刃剣に出来ない技術ってどんなのがあるのかな?
両刃剣術を知らないから、何が有効なんか良くわからん

263 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:51:49 ID:AzZJpY350
>>255
「剣道をしてて剣道ルールでの動きしかできない」って批判だったんじゃないの?
「対フェンシングの修行」が足りてないって批判だと思ってたんだが

どうなのよ?

対フェンシングの修行が足りないって話なら、それは剣道全体じゃなくて林さんへの個人批判になるわけだが

264 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:54:39 ID:waqGNZwg0
>>262
ラップショットが有名かと。
裏側で斬るつけるため、相手の前面にいながら背後を斬りつける事が出来る。
あとは例えば袈裟に行って、そのまま刃を返さず切り上げる事が可能。

265 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:56:20 ID:Z1Rn4cvX0
逆に諸刃だと鍔競り合いの接近戦で自分が怪我しそうだな。
それこそ、物打ちだけが諸刃のほうがまだいいような。


266 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 21:59:46 ID:waqGNZwg0
>>265
だから中部には刃がないんだってば。

267 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:01:09 ID:XemwhPm20
取りあえずフェンシング>>剣術はFA?

268 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:03:23 ID:Z1Rn4cvX0
>>267
なんで?
誰が決めたのかと。


269 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:04:21 ID:waqGNZwg0
どうやら、ここは日記帳らしいからね。

270 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:15:37 ID:XemwhPm20
あとスポーツって言うなら言うけど
ポイント制の格闘技がリングに立つと当てるのは上手いがそれだけなのでポイント君は負ける
だから昔の剣術家は当てるだけのルールで練習する事を嫌った
フェンシングはこの意味で昔の剣術家が「棒遊びで使えない」のルールと同じ
実際昔のフェンサーは決闘で顔面に傷を負ってたけど生きてるって言うことはよくあった

しかし刃物を持っている場合は「ある程度の威力がある打撃」であれば十分の殺傷力になる
剣道はだから威力のある打撃を求められる

271 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:18:49 ID:XemwhPm20
>>268
実践してないのにどうフェンシングに勝てと・・・
徒手武術をやってると分かるが実践ゼロはカモだぞ

272 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:20:08 ID:waqGNZwg0
スルーするか。

273 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:21:12 ID:XemwhPm20
両刃は居合い抜きに向いてない
常に携帯するには不向きだったんだろうな

274 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:27:02 ID:+T/j/gtS0
試斬しているものとして経験的に言うと、
初心のうち、先生の言う通り(=高段者、先輩)
やると、不思議と斬れます。あれが、無心ですね。
しかし、その後どんどん斬れなくなる。
(でも今考えると斬れているだけで、目付、早さ、型の制御、
 派筋自体の正確さ、力の抜け具合、斬る位置等だめですけど)
いや、左右袈裟のうちはすぐに安定して斬れるようになりますが、
考えれば考えるほど斬れなくなる。でも、これは通過儀礼で
これを越えないと安定しないんですよ。体が派筋覚えないと。
そうなると、無駄な力が入らず、正確で早い斬り方になります。
私先輩のを見ていると、同時に袈裟に斬り合ったら私のが
相手に触れる前に自分は胃ぐらいまで斬り下げられているだろう
と思います。ちなみに古流の型で試斬しています。

やはりどれも習うのが最強だと思います。
剣道で鍛えた間合い、駆け引き、相手を捉える技術に
剣術・居合(試斬含めて)の理合、刀の使い方、
振り方、真剣の間合い等を合わせて切れるのではないでしょうか。

275 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:28:05 ID:XemwhPm20
>>253
頭のてっぺん?剣道では「面」って言ってるのが分からないか
竹刀は日本刀より長いんだから「面」を打ったら自然に顔面になるだろ

276 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:29:04 ID:waqGNZwg0
間合いの調整もしないというw

277 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:31:15 ID:XemwhPm20
もし竹刀が日本刀の長さなら
互いに刃物を持ってるんだから怖くて踏み込めないだろ
その縮こまった分を計算してるわけ

徒手でも初めていい打撃をもらうと怖くて踏み込めなくなる

278 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:33:09 ID:waqGNZwg0
武器も持たない相手に対して何が踏み込めないのかw

279 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:34:26 ID:waqGNZwg0
相沢中佐は面を打ってはいないのは、ソース見てわかったから関係ないが。

280 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:35:01 ID:XemwhPm20
お前はボクシングで踏み込めなくなっているシーンを見たことがないのか・・・

281 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:35:54 ID:waqGNZwg0
もちついて過去ログ嫁。
まあアホな日記展開してるような香具師には言っても無駄か。

282 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:36:30 ID:Z1Rn4cvX0
なんだか分からねえから、両者竹刀で打ち合えよ

283 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:37:41 ID:+T/j/gtS0
斬り結ぶ刀の下ぞ地獄なれただ斬り込めよ神妙の剣

だから、達人でも大切なのは「勇」であると言い、
真剣は剣術・剣道の力量と別な結果になると言うので
しょうかね。だからとにかく突っ込み、何千回と毎日
振る同じ型で気後れせずに突っ込む示現流が
恐れられたのかなとも思います。


284 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:37:45 ID:waqGNZwg0
やだよこれ以上粘着されるのは。
うっかりレスしてスルーできなかったわしのせいわしのせい。

285 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:39:31 ID:XemwhPm20
過去ログを読んだら>>278が正当化されるとでもw
言葉に責任を持てよ

それから「面」はあくまで次に継げるジャブの意味で
最低限の殺傷力以上を求めるのはジャブ一発で相手を沈める威力を求めるようなものだ
そもそもが的外れなんだよ

286 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:41:35 ID:waqGNZwg0
>>285
しょうがねえな。早とちりの野郎に教えてやるよ。
相沢中佐の事件の事の話だろ。
逃げていく丸腰の相手を刀で切りつけるのに、どうやって縮こまるんだw
会話もできないのか。

287 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:41:53 ID:Z1Rn4cvX0
今さらだが改めてきくが、剣道したことがあるんだろうな?


288 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:43:04 ID:waqGNZwg0
>>278
誰に聞いてるか知らんが、俺は勿論あるぞ。

289 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:44:24 ID:waqGNZwg0
アンカーミスった、すまん。
まあ相沢中佐が面打ってない以上、この話は俺はする気ない。
今の話題で躊躇するかどうかは関係ないしな。

290 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:46:57 ID:XemwhPm20
>>286
いい訳が苦しいなwそれとも日本語が下手で誤解された経験が何度もあるだろ
面は顔狙い→間合いが変わる→それは縮こまるのを計算している
の話の流れだろ
急に話がそちらに戻るのならまずは主語をつけろよ

291 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:48:25 ID:XemwhPm20
>>287
俺も剣道十何年か

292 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:49:07 ID:+T/j/gtS0
横からすいません。及びじゃなさそうなので
あとは消えますが、後ろから斬るのは難しいようですよ。
試斬すると分かりますが、斬る瞬間は結構近いですから
逃げて行くのをその間で捉えるのは大変だと思います。
(長さも有りますが、それで引き切らなくては成らないですし)
相手も必死ですし。その上、後ろからは案外間合い
&間詰めが難しいようで、かえって振り返って斬られる
事もあったとか(意図的に逃げる振りしているのかも
知れません)。

まあ、やった事ないので分かりませんが、
試斬から類推すると頷けます。

293 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:51:28 ID:Z1Rn4cvX0
>>288
失礼。あんたじゃないほうの人に言ったが時間差でずれた。



なんかもう第三者は参加するのが面倒なので撤退する。
粘着に気をつけてくれ。


294 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:52:49 ID:waqGNZwg0
>>290
違う違うwアホか。お前こそ勘違いした言い訳するなよ。苦しいぞ。
流れと>>251を見ればわかるが、>>253では躊躇する事は無いんだぞ。
刀同士じゃなく、丸腰の相手を切りつける事件での話だ。
それを読まずに早とちりしたのを俺のせいにしたってお前が恥ずかしいだけだ。
あの時点では面を打ったかどうか定かではないが、頭に一撃では死なない。
面=ジャブという例えはどうかと思うが、垂直面で殺傷は期待できない。特に剣道の打ち方ではな。
まあ、実際のあの事件では、背中、こめかみを斬りつけ、突き刺したとあるから
この話題は関係ない。
刀を持った者同士で対峙したらそれは躊躇があるだろう。だが、あの事件の内容では
そんなズレなど考える必要が無い。一体何を勘違いしているんだ?

295 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:54:51 ID:4ZuChpJu0
やっぱやるなら居合いのほうがマシ?

296 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:57:39 ID:waqGNZwg0
>>292
もしかして俺の言った「裏刃斬り」の事に対して?
裏刃で後ろから斬るってのは、接近した時に相手の裏側を斬るって事。
相手もこっちを向いてる。
離れていても、盾ごしに攻撃したりと、そういう技術。

297 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 22:59:44 ID:wDVQHwbL0
ID*ID:8KXX/C6U01 は、剣術だったらフェンシングに対応できたと妄想膨らませてるの?w

298 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:00:28 ID:XemwhPm20
>>294
はぁ?縮こまって踏み込めないって先に言ったのは俺だぞ
お前が逃げる相手に踏み込めるか否かの議論をしたのなら分かるがね

面は何の為に打つか分かってるのか?
その一撃で殺すためじゃないだろ
相手の戦闘力を奪えば勝負は付いてるんだから一撃で殺す必要も無いでしょうが

>>293
俺にか
俺は剣道の原理を無視した的外れな議論に物申しただけだ

299 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:05:29 ID:waqGNZwg0
>>298
だから責任転嫁するな。間違った事をまず認めろ。
お前が、俺に対して躊躇とか考えていない、とレスしたのが最初だろ。
俺が「頭のてっぺん」と書いたのは、あくまでも剣道の面の形。
相沢中佐があの状況で躊躇するわけもない。
だからもし丸腰の相手に面を打つなら調整するだろうとふんだんだ。
威力に期待ができないよ、という意味も込めてな。

先に躊躇するしないの議論をしたのは確かにお前だが、勘違いしての事だろ。
あの事件の話をしてるレスに対し、何で「刀同士の躊躇」になってるんだよ。
面一撃で殺す訳じゃないってのはわかってるよ。それは>>294にも>>253にも書いてるだろ。
連続技が重要な事くらいお前以上にわかっとるわ。

300 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:08:31 ID:8KXX/C6U0
>>297

違うっていってるだろ、馬鹿。

301 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:08:44 ID:waqGNZwg0
そもそも>>253が、丸腰の人間相手に斬りつけている話題に対しての話なのに、
それがどうして刀同士なら躊躇する。という話が出てくるんだ。
だからXemwhPm20が勘違いして喚いていると言っているんだ。

302 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:12:54 ID:waqGNZwg0
>相手の戦闘力を奪えば勝負は付いてるんだから一撃で殺す必要も無いでしょうが

これは俺が>>254で言ってるしな。
俺はXemwhPm20のフェンシング>>剣術とかいうアホな日記はスルーするが、
面などに関しての話に関しては同感なんだぞ。
俺が言っている話が「刀同士の対峙」ではないから「何を言っているんだ」となる訳だ。
勘違いするなw

303 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:20:38 ID:XemwhPm20
間違いを認めるのは君でしょうが
俺は躊躇なんて一言も言ってないしね
剣道の面の形はあくまで面を狙う形であり
頭のてっぺん狙いの形じゃないとは既に言った
その理由で距離や踏み込みの話になったんでしょうが
その理由を誤解して丸腰相手に拡大したのは君のミス
剣道は戦いの勝負が付くまでを特に練習するものなんだから
丸腰相手にやるための話じゃないのは当たり前

304 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:26:57 ID:waqGNZwg0
>>303
そこまで非を認めるのが嫌なのか?礼儀もクソもないな。
俺が面=頭のてっぺんと書いたのは、セオリーどおりなら中央という事だ。
そこは効果が薄いから、剣道の面では一撃で殺せないだろうね、という意味だ。よく読め。

>その理由で距離や踏み込みの話になったんでしょうが
その理由を誤解して丸腰相手に拡大したのは君のミス

違う違うw何でこんなに日本語が不自由な奴と会話せにゃならんのだ。
勝手に拡大解釈した扱いにするなよ。
あれは相沢事件の話題だと何度も言っているだろう。わざとか?w
刀同士の対峙じゃなくて、丸腰の相手を斬りつけたという中での話だ。
そこでどうして躊躇や踏み込みの話が出て来るんだよwミスを認めろ。
詳しく読んでみると、実際は背中、こめかみ、突きで殺した為、面は関係かったようだから
意味ないんだよ。
ここまで言ってもまだ勘違いするのか?

305 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:29:54 ID:waqGNZwg0
だからな、竹刀に慣れてれば間合いが違うだろうとか、躊躇するだろうとか、
そういうお前が言っている事に反対してるわけじゃないんだよ。
俺は相沢事件の話をしてるんだ。いわば丸腰vs刀を持った剣道家だ。
そこで刀同士だとどうたらこうたら言って、俺が勘違いしてるかのように言ってるのが
XemwhPm20だ。わざとやってんのか?

306 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:34:10 ID:XemwhPm20
>>304
だからセオリーも面は顔狙い
効果も完全に相手の戦闘力を奪う意味
だから試合をリードするジャブに例えた

相沢事件の話中だろうとなんだろうと剣道での踏み込みの意味はただ戦いの流れのみで語られるものだ
相互の戦いの流れじゃなくなった瞬間に全て拡大解釈には変わりない
もしそれに拡大解釈したって言うのならだから主語をちゃんとつけろって言ってるのに
そこまで自分の非を認めるのが嫌いか・・・

307 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:36:39 ID:waqGNZwg0
よく見たら、>>303って苦しい言い訳だろ。
剣道家が面を打つ以上、狙いがわかってなければ頭を打つ。
最初はズレて、だの戸惑いだの書いておいて、今は狙いに変更か。
俺は頭に垂直一撃=わかりやすく面、では効果が薄いと書いたんだが。
勝負も何も、丸腰の相手を切りつけ、自分の指まで怪我してる相沢の話なのに
何がしたいんだろうか。

308 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:38:19 ID:waqGNZwg0
>>306
愉快犯かよ…

309 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:39:09 ID:AzZJpY350
>>300
俺のこと無視しないでよ
一体「対フェンシングの修行が足りない」っていう批判だったのかどうか、答えてくれよ

310 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:40:51 ID:waqGNZwg0
そもそも相沢は勝負ではなく殺しに行っているんだが。
次に繋げてどうするんだよ。普通は袈裟に行くだろ。
頭なら効果薄いよ、と書いたんだが、一体何を…
勘違いして発言した挙句これかよ。
やっぱり粘着されてしまったw
これでまた言い掛りつけて荒らしてくるなら放置か。

311 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:43:14 ID:XemwhPm20
はぁ?だから面はあくまで顔狙いって何度言ったら分かるんだ?
ズレて?何の話だ?剣道で面を打ったら竹刀の長さと真剣の長さの違いから
顔に当たるって書いてあるだろ
剣道の面はだから普通に打ったらあくまで顔にしか当たらないし
狙いはあくまで面でありてっぺんじゃない
何度言ったら分かるんだ?

312 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:44:26 ID:waqGNZwg0
ならこれでどうだ。
面は顔面を打つもの。そうXemwhPm20は言っていた。そこを俺のミスだとしよう。
だが、俺の面は、頭という意味の面。しかも相沢事件の話。そこはXemwhPm20のミス。
別に狙いなどに関しては異論ねーよ。これで満足か?
まあフェンシング>>剣術とかの話はアレだが。日記は勝手にやってろ。

313 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:47:54 ID:waqGNZwg0
>>311
だから竹刀より短くてズレるのを計算するって話だろ。狙いは顔。
ズレるからだろ。怖くて深く踏み込めもしないし。これお前が言ったんだろ。
俺はてっぺん(面)では効果が薄い事をわかりやすく言う為に「面」と書いたんだ。
よく真剣でも頭を打つ奴がいたらしいからな。
面でいいだろ。他になんて呼ぶんだよ。

314 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:49:19 ID:waqGNZwg0
粘着されまくって慣れたが、
頼むから早とちりせずに冷静になって読んでくれ。
先につっかかって来たのはXemwhPm20だ。こっちゃ迷惑だ。

315 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:51:27 ID:kFj2xRXN0
ここであえて飛び込むぞ俺は。
面を打たれるなんて竹刀稽古でも本当はあってはならない事態のはずなんだ。
すなわち明らかな負けである事を表現する為に袈裟切りではなく面なんだと思う。

316 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:53:02 ID:waqGNZwg0
やはり癖があると多くの者は頭を打つぞ。

317 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:53:47 ID:XemwhPm20
>>312
顔面と言う訂正が分かった目でもう一度見てみよう
>275 :名無しさん@一本勝ち :2006/12/02(土) 22:28:05 ID:XemwhPm20
>>253
>頭のてっぺん?剣道では「面」って言ってるのが分からないか
>竹刀は日本刀より長いんだから「面」を打ったら自然に顔面になるだろ
>276 :名無しさん@一本勝ち :2006/12/02(土) 22:29:04 ID:waqGNZwg0
>間合いの調整もしないというw
日本刀の長さという話をしているだろ?
ここで間合いと言ったら日本刀の間合いだ
逆に逃げる相手や丸腰相手に間合いと言うなどとは俺は知らない
間合いの話になったので
>277 :名無しさん@一本勝ち :2006/12/02(土) 22:31:15 ID:XemwhPm20
>もし竹刀が日本刀の長さなら
>互いに刃物を持ってるんだから怖くて踏み込めないだろ
>その縮こまった分を計算してるわけ
>徒手でも初めていい打撃をもらうと怖くて踏み込めなくなる
>278 :名無しさん@一本勝ち :2006/12/02(土) 22:33:09 ID:waqGNZwg0
>武器も持たない相手に対して何が踏み込めないのかw
と今度は互いに刃物を持って縮こまっている状態での踏み込みの話をしている
つまりこのレスはあくまで互いに刃物を持って縮こまっている話だ
主語無しならあくまでそう言う意味にしかならない

単に主語を付け忘れただけでいいのに君も頑張るね

318 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:56:48 ID:waqGNZwg0
>>315
うむ、色んな説があるから、俺はどれも否定しないよ。
横からであれば、そのまま首をへし追ってしまった方が早い。
面(頭)を打つために面を打つ練習しても、楽に打てるなら勝ちは決まってるし。

319 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/02(土) 23:58:52 ID:waqGNZwg0
>>317
だめだこりゃ。
俺は全部が顔面とは言っていないのはわからないか?
やはりただの愉快犯か。己のミスで喧嘩売っておいて、そのまま荒らす、と。

320 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:00:54 ID:waqGNZwg0
恐怖感もあるし、日本刀は竹刀より短いから剣道のように深くは面を打てない。
という事を言っていたんじゃないのか?
そして顔面を狙うんだと。違うのか?

321 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:02:43 ID:waqGNZwg0
XemwhPm20が刀同士の対峙を前提に話しているから俺は注意したんだ。
少なくとも恐怖感はない。
どんどんおかしくなっていくぞ。

322 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:03:51 ID:XemwhPm20
>>313
面を打つ形の方が日本刀を使って相手の戦闘力を奪う理合いを手っ取り早く伝えるのに良い
もし面を直接当てるようだと競技の中でストレートの様な面になってしまうんじゃ無いかな
まぁよく見たら>>307
>最初はズレて、だの戸惑いだの書いておいて、今は狙いに変更か。
と言っておいて>>313では
>だから竹刀より短くてズレるのを計算するって話だろ。狙いは顔。
と「変更」ではない事は分かったようだね

323 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:05:32 ID:15mp3yBM0
大体、主語を勘違いするのを何で俺のせいにされるんだ。
先に勘違いしといて、ミスを認めたくないために愉快犯と化すのか。
過去ログをまともに読まず、歩み寄って解釈しようとせず、かいつまんでコピペを貼る。
おかしいだろ。
明らかにわざと間違ってるだろ。

324 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:08:47 ID:15mp3yBM0
>>322
>>312を抜かして都合よく勘違いして荒らすのかよ。
それなら…お前の勉強不足なのは確実だが、主語を勘違いした事は俺のミスでも構わんよ。
しかし、相沢事件の話をしてるのに未だに勘違いして、謝らずにわざと荒らしてるのは反省してくれ。

325 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:10:45 ID:ebtrYE7L0
>>319-320
>俺は全部が顔面とは言っていないのはわからないか?
そもそも顔面の意味を間違ってただろ
>やはりただの愉快犯か。己のミスで喧嘩売っておいて、そのまま荒らす、と。
そのセリフは全て君に返そう
>恐怖感もあるし、日本刀は竹刀より短いから剣道のように深くは面を打てない。
それだとてっぺんを狙いたかったけど失敗したに過ぎないでしょうが
それだと「顔面を狙うんだ」と矛盾する
>XemwhPm20が刀同士の対峙を前提に話しているから俺は注意したんだ。
だから踏み込む恐怖感の話以外に拡大解釈したのはあくまでお前だ
俺が互いに恐怖感がある状態の理論をそのまま使おうとしたのは上で示した通り
俺は同じ話を何度もしているんだが何で分からんのだ

326 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:11:53 ID:15mp3yBM0
そもそもだ、
面(頭)を打っても効果は薄いという発言に対して、
なんで刀同士の対峙に拡大解釈するんだ。
相沢事件(丸腰を斬る)の話なんだから関係ないしな。
そもそもの原因であるミスを、女々しいXemwhPm20がいまだ認めないから
こうやって変な解釈で荒らしてるんだろ。
俺はまずそれだけを重視しているんだ。武道家らしくないな。

327 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:13:07 ID:ebtrYE7L0
>>323-324
>大体、主語を勘違いするのを何で俺のせいにされるんだ。
勘違いではなくそのままの意味だとあくまで俺が言った意味にしかならない
つまり単にお前の記述ミスだ
何で君のミスで俺が謝らなきゃならないんだよ

328 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:14:12 ID:15mp3yBM0
>>325
会話する気あるのか?
わかった。もう原因からして愉快犯なのはわかったからスルーするよ。
主語がなければわからない程度で、怒りにまかせて変な解釈しかしないお前に
ああいったレスした俺のミスだ。もう俺のミスでいいよ。
これ噛み合わないレスして荒らされるなら俺のミスでいいよ。

329 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:15:48 ID:ebtrYE7L0
>>326
だから面=てっぺんと間違った事を書いたからだと何度も言ってるだろ
このミスも主語のミスも認めないで俺へ責任をなすりつけようとしているから書いているんだよ

330 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:17:11 ID:15mp3yBM0
そもそも、丸腰の相手を斬った事件の話なのに、
ボクシングでも踏み込めなくなって…とか言い出したからこうなったんだ。
もう俺のせいでいいよ。馬鹿でも理解できるように書かなかったらしいね。
ebtrYE7L0の言い訳は社会では通用しないが、俺は掲示板でこれ以上愉快犯に熱くなるつもりはない。
ミスしたのは俺でいい。

331 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:19:07 ID:15mp3yBM0
まだアホな事言ってる…やはり不用意にレスした俺のミスのようだな。
悪かった。一定の水準以上の人にしかレスしない事にする。勉強になったよ。
IDも変わってしまったし、俺は落ちる。

332 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:30:07 ID:ebtrYE7L0
>>328
会話する気が無いのはどっちだ
>>330の話だって既に俺は反論している内容そのままじゃないか
全然読んでないだろ

しかも俺は全部反論しているがお前は反論せずに苦しい言い訳ばかり
最初に間違いが分かったらすぐに訂正すりゃ済むのに
愉快犯とか他人を単に悪者にしようとする下手な手段を使ってな

ちなみにこう言う時の他人を落とす手法は
自分が間違ってると思っているとどこかで気づいている時の自分への言い訳で出てくる

333 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 00:43:59 ID:ebtrYE7L0
よく考えたら俺は散々煽られたって事で
結局荒らしにのせられたって感じだったか
反省

334 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 02:57:57 ID:A0vHxWDb0
うーーん、、まあ実戦でそれなりの名を残した流派や人物は、、ほとんど木刀での稽古や鍛錬してるけどね。

江戸時代から始まった道場剣術(竹刀稽古が主)と、実戦派(木刀や真剣メイン)だとどうしても木刀メインの方が
実力や次元は上だったと思います。例えば各流派の書や目録などを見ると良くわかると思います。でもそれは別に
悪い事ではないとも思います。

335 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 10:07:26 ID:rEuXIqel0
なんか一日みないだけでここまで伸びるとは・・・
流れとちがっちゃうけど、剣道の形稽古をみっちりしたことある人ってここに何人いる?
形稽古の存在すら知らない&セミプロ以上の稽古を知らないと思われる人が余りに多そうでさw

336 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 10:29:03 ID:TbT+2kCm0
昨夜の論争はともかくとして、
剣道の面打ちというのが、真剣における顔面打ちだということを
知らない人が結構多いね。

剣道の打ち方で切れないというのは、袈裟切りの切り方と比較して
切れないだろといってるだけで、そういう人は剣道は頭を叩くもの
だと勘違いしている。

袈裟切りで仕留めるためには、その前に顔面を打って敵をひるませる
必要がある。それを訓練するのが剣道のはず。
そして、剣道の面打ちで相手をひるませて体勢を崩せたら、
剣術で学んだ袈裟切りで仕留めればよい。

だから、ゴルフにたとえるなら、剣道の面打ちはドライバーで、
剣術の袈裟切りはパットのようなもの。
ドライバーでパットをしたり、パターでドライブショットを打つことも
出来なくはないが、ゴルフのスコアは伸びないだろ。


337 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 11:05:13 ID:CRxZ07CB0
古流側の書き込みみると、なんで剣道を上から見下す書き方ばかりするんだろうな。
>>335-336なんか、その典型的だ。


338 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 11:28:36 ID:ebtrYE7L0
>>335
俺は形はそれなりにしっかりやった
と言うか先生がこだわる人だった
深い戦いが出来る人は全て形はよく勉強しているね
>>337
おれは>>336は剣道側だと思った
剣道の意味を勘違いして批判する剣術家は結構いるし

339 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 12:05:06 ID:wcrFDXJ60
>>336
俺は剣道側だが、剣道家が刀を持っても頭を打つのはよくある話だな。
相澤事件で仮に面を打った場合、深すぎて頭に当ててしまうのではとも想像できる。
一応書くが、残念ながらひるませる必要はいつもあるわけじゃない。
古流側なら、小手の方が相手の戦力をそぐのに適しているのはわかるんじゃないか?
あまり頭は狙わない。顔を狙う場合は横から狙った方が良い。
剣道の面打ちは、あの状態で打たれるのは致命的という意味もある。
面でひるませて胴なり打つわけではない。小手、面、左右胴、喉突きしかないのは、逆に鍛錬の為でもある。
顔を狙う為、が絶対的理由ではないので。
昨夜の議論を見たが、100%相手のせいにしているebtrYE7L0に問題がある。
あれでは荒れるのも仕方ない。掲示板で我を通し、煽るのはまずい。
俺が見てもコロコロ意味が変わるebtrYE7L0の発言にあわせていて文句を言われたら俺だって怒る。
>>267で入ってきた時点で駄目だと気付けていたはずなのだが・・・。


このスレは剣道と剣術がいがみ合う場ではないだろ。
個人的感想を主張するだけならやめてくれ。既にスレタイなど関係ないだろ。

340 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 12:08:54 ID:wcrFDXJ60
俺の意見も100%正しいわけではないから悪しからず。
槍にしろ、突く物という意見と薙ぐ物だという意見すらあるくらいだ。

341 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 12:26:50 ID:vRU/jjtn0
>>339

>このスレは剣道と剣術がいがみ合う場ではないだろ。
> 個人的感想を主張するだけならやめてくれ。既にスレタイなど関係ないだろ。

剣術やっている者ですが、同意

342 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 12:29:57 ID:ebtrYE7L0
>>339
100%正しいと思うから発言してるんだろうが
逆に正しくも無いと思うことを発言する方がおかしくないか?
コロコロ変わっていると言う箇所を指摘してから言いなよ

>顔を狙う為、が絶対的理由ではないので。
面の狙いと言う意味であれば絶対的だ
それが鍛錬の意味であるとか篭手等の話はそれに付随する話に過ぎない
カレンダーは歴を見るのが絶対的理由で
カレンダーが美的にいいとか風水的にどうかなどは付属的理由だと言うのと同じだ
だから面が顔狙いである事を前提にそれがではどう言う意味があるのかと言う話だろ
だから絶対的は変わりない

槍は合戦では叩くがセオリーでしょう

343 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 12:34:20 ID:wcrFDXJ60
これは酷い。ただの自己中ではないか。
気付けない者とレスし合う気はない。

344 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 12:42:32 ID:ebtrYE7L0
>>343
頭が整理されて無いから変わるって見えてるだけでしょうが
反論できないでしょ
それとも自分の間違いを人のせいにするタイプかな?

議論は互いに正しいと思う議論同士がぶつかり合うからあるもので
そこで一番のキモを押えられないのは戦いの原理も出来て無いだけだと思うな

345 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 12:55:29 ID:Kt4F6+ixO
だからお前らそんなこたぁ隔離スレで思う存分しろよ。ワザワザあるんだから。
ココならスレタイ無視しても誰も怒らん。

◆剣道vs剣術◆三学円
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1164865246/


346 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 13:07:21 ID:ebtrYE7L0
スレタイ無視って相澤事件限定の事か?

347 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 13:59:03 ID:vRU/jjtn0
ここって隔離スレの隔離スレじゃなかったんですか、、、


348 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 14:02:24 ID:1xn3wSJI0
斬れなかったら死なんもんなん?
刀で殴られても

349 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 14:17:35 ID:ebtrYE7L0
そろそろ落ち着いたから言うけど>>267は本気だ
実践って奴は血のションベンが出るまでやる
型は大切だがそれだけでこちらが死ぬ気でやって来た事を簡単に抜けるわけが無い
徒手武術の例えは実際に型のマニアが試合で全く使い物にならない事実に基く
型だけだとどうしても練習がタルくなりプライドと強くなった錯覚だけ得られやすい
しかし厳しい練習をしないで強くなれるわけが無く
だから実践のチャンスが少ない妄想剣術家が強いとは思えない
そして濃い練習ができる環境じゃないのに強くなった気になる人間は俺は全くリスペクトできない
複数学ぶ人間はリスペクトできるけれどね

350 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 15:15:31 ID:vRU/jjtn0
>>349

剣道自体が最終目標なら剣術は実践しておらず
剣道の圧勝だと思います。しかし、真剣勝負が
目的ならどちらも実践していない訳です。
古流も組太刀、試斬とやってますから
それなりの対人や仮想目標の稽古はしているでしょう。
(真剣を実際に使うと言う意味ではより実践していますし)
まあ、諸事情有り自分は1日3,4時間くらい
しか稽古できませんが、やる人はもっとやっていますし
いっぱひとからげに楽な遊び程度しかやっていないと
決めつけるのはどうかと。

剣道も素晴らしいと思いますが、
剣術もしっかりやれば素晴らしいと思います。
(弊習が一番と言う考えは変わりませんが)

351 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 15:51:24 ID:Feq46FCB0
剣道での間の取り方に慣れたら人は斬れないんじゃない?
竹刀のもの打ち部分で切りに行く間合いの感覚に慣れてると、真剣だと
届かない。
真剣の場合は相手の股の間にこちらの足を入れ込むぐらいに踏み出して
刀の真ん中辺りを斬りたい所にぶち当てるくらいの間の取り方しないと
斬れないとか。

でもね、そんな事今の日本に必要な技術じゃないよ。
剣道は『道』なんだよ。人斬りの技を鍛えるもんじゃない。
試合での勝負けにこだわるだけの競技じゃない。
人が斬れなかろうが、フェンシングに負けようが、無価値なものじゃな
いと思うよ。
それで良いんじゃね?

352 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 16:03:41 ID:CRxZ07CB0
>>351
型ばっかやってて自由攻防の間の取り方なんか憶えられないだろ。
っていうか、そういう戯言は1人でも人斬ってから言え。

353 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 16:05:43 ID:vRU/jjtn0
>>351

特に後半の話しに同意です。
ただ、話しの流れでああいう発言しましたが
私も鍛練とそれで鍛えられる自分が重要で
剣道とどちらがとか、フェンシングとどちらがという
事はどうでも良いと思っています。


354 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 16:27:04 ID:lrnBzUpG0
いっそのこと「フェンシング」も武道に入れれば万事解決だよね。

355 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 16:30:31 ID:pynVOvvf0
フェンシング道?
弓道に対してアーチェリー道?

356 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 16:57:34 ID:lrnBzUpG0
そう。スポーツを武道にする試みもはじめよう。抵抗があるかな?
ということは「武道」は結局、日本原産のものじゃないと認められないのかね。

357 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 17:17:00 ID:pynVOvvf0
別に剣道の立場からは全く抵抗はないが、
フェンシングとかのスポーツやってる人はそれでいいのか?
「武道って何?」ってレベルの人にそれを判断させるのか?

358 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 17:20:25 ID:lrnBzUpG0
どうだろうね。武道をスポーツだと言われると反感を覚えるみたいだけれど
逆はどうだろうね。俺のやっているのはスポーツだ!武道とは一緒にするな!
とかはあるのだろうか。武道とは何か。こちらもそれを説明しなくてはならないから、
また勉強が必要だな・・・・。

359 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 17:24:09 ID:CNi5Ck5N0
礼儀を含めた人間教育の要素があれば武道といっても良いと俺は思う。

この前の柳ナントカと総合格闘技の選手の試合映像みて、もし殺し合いの後だったら喜びを爆発させる
ガッツポーズはねえな・・と思った。
緊張からの開放や喜びを爆発させる場面でスッと相手の立場を思うという、感情抑制は人間を大きくすると思う。
同時にスポーツじゃ全く不要な感覚かもしれないとも思った。形骸化するのも無理はない。


360 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 17:45:18 ID:lrnBzUpG0
うーん。やはりその辺の考え方は違うのか。

勝者は勝者で喜び、廃車は悔しさを表現する。ま、実に
正直というか素直というか・・・・・・・・・・。

勝者は敗者をいたわり、敗者は勝者を賞賛する。この考え方は
スポーツ界にも是非必要だろうな。武道家でも出来ない場合も多いけれど・・・。

361 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 18:51:47 ID:CwqQfATA0
殺し経験がある競技格闘家というとハイアンだが、試合後にはガッツポーズしてるな。

362 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 19:03:12 ID:516O7J2PO
理性のたがが外れかかった犯罪者予備軍の多いスレはここですか?

363 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 19:57:43 ID:Gt7aC/A00
とりあえず、防具なしで練習すれば
少しはましになるんじゃないの?

364 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 20:47:29 ID:pynVOvvf0
>>363
何が?
現状でどこに問題点があって、防具無しでそれがどう改善されると?
そしてそれは大小さまざまな怪我が発生して失明とか半身不随とかになる危険性と引き換えにできるほどの利点か?

365 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 20:57:20 ID:BF8aPV+w0
>>337 >>335は剣道してるものの意見でしょうがw
>>338の言うとおり、形をじっくりやってから俺は剣道の稽古が変わったよ。
打ちからさ。そして、そういうのを踏まえた稽古をプロや大学専攻者はしてる。
だから>>337の言うここで剣道を語ってるのが形やプロの稽古を知らないってのには同意だね。

剣道もそういうただの学生剣道以上のところも踏まえるか、わけるかして争点にした方がよくない?
見てて学生剣道を否定しながら、非学生剣道者が反論してる状態だからさ。

366 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 20:59:50 ID:BF8aPV+w0
失礼 訂正 >>365の「だから>>337の言う」→「だから>>335の言う」

367 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 21:22:25 ID:3P4UK4+f0
俺の師匠曰く、禁じ手なんてものが生まれた時点で昔の柔剣道には
足元にも及ばないらしい。
俺は柔道しかしてないが、昔は技あり有効なんてなかったし禁じ手もなかった。
相手が降参するまで殴る以外なら何でもありみたいな感じだったらしい。
剣道も、面を打つとき昔は目いっぱい振りかぶって打つものだったのが
今では速く打つことだけを目的に打ってる。
何より外国人に日本の選手団がボロ負けする時点でレベルが落ちてきている
のは確かだと思う。
そういう俺も弱いけどね。

368 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 21:46:23 ID:Gt7aC/A00
>>364
なんでいきなり喧嘩腰なの?

369 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 21:53:11 ID:pynVOvvf0
>>368
「とりあえず〜少しはましに」っていう言い方がとても問題を真面目に考えてるとは思えなくて、
むしろ何も知らない部外者が無責任にテキトーな事を言ってるように見えたからだよ。

で、質問に質問で返すだけじゃなくて>>364での問いには答えてくれるんだろうね?

370 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:02:55 ID:Gt7aC/A00
なんか変なのがいきなり喧嘩腰で絡んできたorz
剣道スレって、こんなのばっか。

371 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:05:02 ID:pynVOvvf0
>>370
なんで剣道スレのせいにすんだよ、自分の発言に問題があるとは考えないのか?

372 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:07:18 ID:CwqQfATA0
323 名前: 大阪城七手組 投稿日: 02/09/23 14:46 ID:s9cU0oFv

関東軍の鬼軍曹だった、ノモンハンの生き残りから聞いた話ですが、下士官になると
親元から送金してもらって、みんな刀を買った物だそうで、それで直刃でないといけない
刃紋の大きく乱れた物は満州の厳冬期にはすぐに折れると注意されたそうです。
 そして、剣術の素養のない者の人の切り方として、大上段に振りかぶって、机の上に置いた
本を斬るんだそうです、引いたりしたら刀身がまがる、とにかくまっすぐに振り下ろせと
教えられたそうです、ノモンハンでは機会がなかったが、後の討伐で、乗馬を失って破れかぶれに
なり、長剣をふるって斬り掛かってくる馬賊と渡り合い、袈裟懸けに切り倒したそうです。


373 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:12:14 ID:CwqQfATA0
124 名前:名無しさん@一本勝ち[] 投稿日:2006/12/01(金) 22:21:05 ID:jpcqUsTw0
イノサント流のナイフ・ファイトってどうなのかな?
あんな細かいことやってる余裕ないんじゃないかって気がするけど。
http://www.youtube.com/watch?v=YY_6nQT89vQ&search=rbsd%20knife%20martial%20arts%20self%20defence%20defense
http://www.youtube.com/watch?v=OyjKWfGcR9Y&mode=related&search=rbsd%20knife%20martial%20arts%20self%20defence%20defense

130 名前:名無しさん@一本勝ち[] 投稿日:2006/12/02(土) 07:41:34 ID:f7AYnMR70
>125
いきなり刺されたら、避けようがないって事なんだな。
警察官が最近よく刺されてるけど、これ見ると仕方ないって気がする。
防刃シャツとかで大事な部分を守りつつ、って感じじゃないと
現実には対処しきれないと思うわ。


374 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:13:36 ID:Feq46FCB0
もうさ、>>1みたいな事を問題視する必要性って何?なんだよ。
俺は剣道も居合も好きでやってるけど、剣道には剣道でしか身に付かな
い良さがあり、居合にも良さがある。
斬れる斬れないなんて結局些末的な事じゃない?現代の法治国家日本で。
斬れないから偽者というなら人斬った事のない名人は認めないってか?
「相抜け」が極意の流派は偽者かい?

叉、スポーツも日本に入ると『道』が付いたりする。「野球道」とかね。
良し悪しはあるけど、そういう『道』を身体を使う競技から手先を使う
工作や商売にまで求める「日本人気質」ってのは、俺は大切なものだと
思うんだけどね。

こういう考え方を「封建的」とか言っちゃう世の中を造り出した「左巻
きの幼児性大人」が早く消えて欲しいよ。

375 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:14:39 ID:CwqQfATA0
131 名前:名無しさん@一本勝ち[] 投稿日:2006/12/02(土) 12:33:34 ID:GIrzjw3TO
たしかにいきなり刺されたらひとたまりもないが、そんな事いってたらミもフタもないだろう。

発想や動きが型にとらわれてはマズイが、あくまで武術的な体系として繊細な技術をちゃんと知ることも重要だと思う。

普段の練習まで「出たとこ勝負のメッタ打ち」なんていう主義ならば、ナイフ術なんて言わずにスポーツチャンバラとかやったほうがよっぽど楽しい。

でも、それじゃ自分の嗜好に合わないんだからさ。カリはカリでちゃんと学びたいよな。


376 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:27:16 ID:/U67yOYm0
剣道には、心臓と各動脈への突きや掛けを認めてもらわないと、
私的にはどうも納得がいかない。

自分は最小限の動きと力と時間で相手を無力にする事が重要だと考えているから。
殺気を殺してスッと近寄って腹を刺す、相手が動いたらどこかの急所が必ず空く
のでそこへ刃を置くなどという技術とかは非常に重要だと思う。それらが出来るもの
同士の戦いだと結局うかつに近寄れないし動けない。合い抜けとまではいかないが
真剣で想定してやってみれば分かると思う。本当に動けないが、体や心理が硬直して
いく者が負けるのだが、あるいはより本当に命を捨てているものが勝つと言う事になると思う。

厳しい。剣道も厳しいが、死ぬ想定、真剣の想定がいつの間にかなくなったのが惜しまれる。
もちろんいまいる日本のトップの剣道家も体力的にも技術的にもかなり強いしうまいのだが。
特にスピードは素晴らしいと思う


377 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:29:57 ID:zWX2XDRo0
剣道をどうのと言う奴が多いけど、実際、剣道やってる奴より古流の型稽古
だけやってりゃ強くなると思い込んでる奴の法が少ないし、多分、剣道に
勝てないだろ。

378 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:34:16 ID:CwqQfATA0
>自分は最小限の動きと力と時間で相手を無力にする事が重要だと考えているから。

そんなけったいなことを実戦でもやろうと考えてたら
とりあえず先に仕掛けて動かなくなるまでめった刺しにすればいーや、
というチンピラにやられるぞ、お前。

379 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:49:54 ID:H03fQybB0
剣道は結局、剣術の中の竹刀稽古のみをクローズアップしただけのもので一つの稽古法にすぎない

380 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:51:18 ID:3P4UK4+f0
「剣道してるから自分は強い」という考え方は危険だと思う。
普段防具を付けて稽古するぶん、生身の人間を打ったときにどれだけの
ダメージを相手に与えるのかを正確に自覚している人は少ないはず。
勢いあまって相手に必要以上の怪我を負わせて過剰防衛になる場合もある
だろうし。剣道に限っては実戦的な武術として時代に合わないので精神面を鍛える
ことを主体に考えるべきじゃないかな?
あと、古武道を馬鹿にしてはいけない。型稽古をやり込んだ人は剣道しか練習してない
人に比べて、隙がないっていうか動きに無駄がない。
それに、本来は剣道・杖道・居合い道の三つがそろって初めて一つなんですよ。

381 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:52:06 ID:zWX2XDRo0
剣の先輩達が実際に斬り合いの記録として残してるけど、たしかに
>>378が言ってるような、チンピラのほうが真理に近いな。
剣術って、結局は商売も関係してくるから、無駄に型だの色々増やして
技の小売的なことをしている。

382 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:53:16 ID:zWX2XDRo0
>>380
そのまま剣術は人を斬れるとかイッチャってる人に言ってやった方がいいよ。

383 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 22:54:08 ID:/U67yOYm0
いやー、先に仕掛けられないでしょう。殺気もやる気もないので。そういうもの。
やる気の無い相手や抜けている相手を一方的に攻撃するのは以外と出来ない。
まず間が空く。

傘やステッキや杖でもあれば、相手の目や喉を突くのは素人なら造作も無い
という人がここには多いと思います。もちろん実際にやったら大勢に、
あるいは背後から、、相手を感じれなくて膾斬りにされるかもしれません。

本気の殺し合いになったら素人も玄人もありませんので


384 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 23:11:08 ID:3P4UK4+f0
喧嘩に強くなりたかったらムエタイやボクシングにすればいいじゃん。
無理して武道にこだわる必要は無いよ。
それに実戦に関していえば、武道の理想形ってのは「闘わずして勝つ」
ではないかな?少なくとも俺はそう思って稽古してきた。
この言葉の意味ってのは如何様にも取れるけど、少なくとも自ら進んで
戦を仕掛けるってことではないはず。
うまく言えないけど、このスレ自体が武道をする意味から外れてる
気がします。

385 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 23:14:59 ID:85PjUrZJ0
>>383
先生、ボクが人殺しだったら喧嘩相手が殺気もやる気もなくふらふらしてるのを見たら
「何この間抜け超ラッキーwwwwwww」と喜んで襲わせていただきます!

また小遣い稼ぎの素人路上強盗は、馴れてないので
完全にてんぱってて相手がやる気なのかそうでないのか見分けがつかず、
突発的に刺し殺してしまうことが多く、プロより危険だと言われます。

型稽古ばっかりやってると自分に都合のいい反応しか想像できなくなるんですかね?

386 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 23:17:24 ID:zWX2XDRo0
>>385
例の合気道だかの先生が総合格闘家にボコボコにされたみたいになる
んじゃね。

387 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 23:21:38 ID:3P4UK4+f0
だからさ、格闘家と武道家は違うんだってばぁ。
武道ってのは強さもあるけどもっと大事なことを学ぶ
んだよぉ。。


388 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 23:21:58 ID:Gt7aC/A00
なんで、みんなすぐ罵倒とか挑発に走るの?
武道って、精神的な鍛錬も重要なんでしょ?

389 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 23:24:46 ID:3P4UK4+f0
>>388
その通り!いやそれがメイン!

390 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 23:38:02 ID:vRU/jjtn0
>>388
鍛練できていない人達が集まっているからでしょう。
生兵法は(ry

で、ここのところの一連の話のような事が有るから
示現流が恐れられていたのでしょうねえ。いきなり
「キャー」って走って行き、朝3000回、
夜10000回振っている強烈な左右の袈裟斬りを
ためらいなく見舞う。知り合いが試し斬りするの
見ましたが、いきなりトップスピードで走り、
見事な刃筋で巻藁両断。あれこそ身がすくみますよ。

391 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/03(日) 23:46:23 ID:/U67yOYm0
>>385
まあ、そこらへんはいい指摘だね。ある武道家の先生に会いに行った時、
何度も会って顔も良く知っていて自分が部屋に入って目の前にいたのに、
他の弟子や関係者とまぎれてどこにいるのかわからなくて探してしまった。
という事が何度かあった。これがまたそこのお弟子さんでもそういうことがあるんだね。
 
力もこだわりも抜けている 殺気も気配も消えている。 
見えているはずなのに見えないということがある。同様に、ゆっくり
なのに速いということもある。逆もある。速いのだが見えやすいとかね。

まあテンパッテいる人は気配出しまくりなのでみんな結構無意識に避けるでしょうね。
鈍感な人がいろいろと被害にあいやすいともいえる。鈍感と消すのは違うよ。

392 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 00:02:46 ID:ebtrYE7L0
>>350
>剣道自体が最終目標なら剣術は実践しておらず
実戦と実践の区別をしてから言いなよ
>古流も組太刀、試斬とやってますから
それは対人間を想定しているだけで戦いの実践ではない
>まあ、諸事情有り自分は1日3,4時間くらい
時間では無く時間×練習濃度だ
その濃度が型だけだとどうしても頭でだけの理解になってしまうから薄くなる
ボクシングでも実際フォーム練習はじっくりやるがそれ以上に体をいじめるような練習を課す
俺は剣道の方が良いと言ってるのではなく
実践をやらずに強くなった気になる人間が嫌いなだけ

>>351
>剣道での間の取り方に慣れたら人は斬れないんじゃない?
>竹刀のもの打ち部分で切りに行く間合いの感覚に慣れてると、真剣だと
>届かない。
届かないから自然に「面」に当たると上で述べてある

>>354
>いっそのこと「フェンシング」も武道に入れれば万事解決だよね。
武道は確か定義があったはずで武道と国からは認可されているのは7つくらいだった
ちなみに空手は武道じゃないはず
フェンシングはもともと騎士道から来ているから考え方の源流は近いはず

393 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 00:16:52 ID:b8q06JlP0
>>358
剣道や空手で俺はスポーツをしているんだって言ってた人はいたよ
武道なんて高尚な事を言って実力が無いのを誤魔化すのは最低だ
そんなマニアックな話よりさわやかな汗をかこうぜって人が確かにいた

>>367
>俺の師匠曰く、禁じ手なんてものが生まれた時点で昔の柔剣道には
>足元にも及ばないらしい。
現実には違うだろうね
スポーツ化することによってより技を練磨できるしモチベーションも保てる
実際にPRIDEで柔道出身は活躍できるが型武術出身で活躍できている人はいないはず
>今では速く打つことだけを目的に打ってる。
これは学生剣道のみで一般では早く打っただけでは一本にならない
百歩譲っても先に面が当てれたら恐らく勝負は着いているんだからより優れているだろう

394 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 00:32:02 ID:87O0qoDk0
フェンシングにあっさり屈した時には失望しました。


395 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 00:38:17 ID:M+tOaW4X0
大丈夫、俺が大学の時にフェンシングの主将に剣道で圧勝したから。

396 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 00:39:22 ID:b8q06JlP0
>>376
>それらが出来るもの 同士の戦いだと結局うかつに近寄れないし動けない。
その状態で最小限の動きで相手を取れるかな?恐らく無理
ではより相手を制した状態を競う練習をした方がいいではないか
しかも技としての実戦性も残したものがいい
こう考えるからこそ数ある技の中から面が選ばれたんでしょう
何でも出来れば出来るほどこれらの厳しい練習に対しては練習効率が落ちてしまう
総合格闘家もキックボクサーもよりルールの限定されたボクシングから技を学ぶのと同じ理屈だ
>>380
>古武道を馬鹿にしてはいけない。
古武道憚にしてない
古武道だけして強くなった気になってる人間はバカにしている
徒手格闘技は言い訳が出来ないが古流剣術は真剣で向き合えないから言い訳が通用してしまう

>>384
武道は武芸に関しての道だから喧嘩は関係なくていいと思うよ

>>394
トリビアではフェンシングは致命傷を与えたり戦闘力を奪ってなかったから
勝負はまだついて無いと思ったのだが俺だけだったかな?

397 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 01:09:25 ID:w38XEFE70
 えー本題ですが、剣道の基本があれば(なくても?)人を切ることはできると思います。
只、切断することは無理でしょう、たとえば短刀で指を切ることは簡単ですが
切断するのは大変です。大型の魚をさばくのに似てるかな?
 人体構造に精通していて尚且つ、狙ったところに正しい角度で振り下ろし
切っ先で性格に肉と軟骨を捉える訓練が必要です。又体には油が多いため基本は
一度きると切れにくくなるので、突く若しくはたたき折るのが相手を苦しめず
殺める基本です。(口伝です。僕は実際はしりません日本刀で人を切断したのを
みたことがありませんので)これで答えでどうでしょう?
 

 剣道は武道ではないと言っている方がいらっしゃいましたが
私見では剣道が武道ではないのではなく、剣道をやっていいる方々に武人が
少ない事が問題なのだと思います。
 人を殺める技を身につけることによって、その恐ろしさをかみ締め
自分を律し、他を敬う心を身につける心をやしなうこれが基本。
 今、剣道は人を殺める技は教えません。竹刀スポーツといわれるかもしれませんが
 剣の基本は自分を律することにある限り剣道は武道だと強くいわせて
いただきます。


398 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 01:44:06 ID:hROHJU6N0
>又体には油が多いため基本は 一度きると切れにくくなるので、

この迷信しぶといな。 
人斬って切れ味が落ちるのは骨による刃の摩滅と放置しておくことで生じる錆のせいで、
メス使ってる医者も脂肪で切れなくなるなんてことはないと否定してたし
戸山流のおじさんがラード塗った真剣で試斬して嘘だと断定してる。 
というより戦国時代から明治維新まで「血糊で刀の切れ味が落ちる」なんて確たる記録が
どこにあるんだ?  ソースがあったら教えてほしいよ。

399 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 02:29:18 ID:lLuwCpKA0
>>398
>メス使ってる医者も脂肪で切れなくなるなんてことはないと否定してたし

はぁあああああ?どんな超音波メスをお使いで?

>初登場です。どうぞよろしくお願いいたします。僭越ながら「日本刀の殺傷力」について、わが家の家伝をご披露させていただきます。
>上野戦争に彰義隊の一員として参加したとき、腰に大刀を4本も5本も帯びて行ったそうです。
>脂が巻いて切れなくなった刀はその場に捨て、次の刀を抜く、という使い方をするためです。
>同じく彰義隊士だった祖母・曾祖母の実家も同様の身支度だったといいますから、
>当時は一般的なものだったのでしょう。なお、刀が折れた同輩に腰の刀を1本あげたら、
>あとで一番良い家宝の刀だったことに気がついた、というオチが付いています。
>お粗末様でした。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/6/F2000512.html

400 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 02:33:07 ID:YBULSmJ+0
>>398
タイトルは忘れたが、近代までの剣豪を紹介した特集誌で医者が言っていた。
想像するに、複数の人間を次々に切っていくと、ラード塗るなんてレベルじゃなくて
えぐられた脂肪がグリースみたいにてんこもりでまとわりつくのではと。
ただでさえひんまばったりするわけで、いびつな切り方になるから。
要するに時代劇みたいにばっさばっさと間断なく切るとこうなるよって話が
一人歩きして「脂がつくと切れなくなる」ってことになったのでは。


401 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 03:06:40 ID:pemBkHry0
肉を斬る場合には、
摩擦力によって肉の組織を刃に引き付け変形させ引きちぎっている。
これをせん断という。
脂がつくとこの摩擦力が減るので斬れなくなる。
実戦で最も多かったと言われる袈裟懸けの場合には、
一回だけで脂肪まみれになると思われる。

402 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 09:06:56 ID:cdEn2WiZ0
一人を斬ったくらいではどうということは無いが、
刀で受けられたりすれば、火花も散り刃こぼれし
微妙に曲がるのはよくあること、もちろん頭蓋骨にガツン!
などと当てれば微妙に曲がるし刃こぼれもする。だから実戦では
突きや当て出来なきゃダメなんだよ。戦場では相手は多数。剣も
大事に使い出来るだけ負担は少なくしなければいけない。折れる事
だって普通にあるんだ。頭には冑や鉄製の防御やらしている者も多数。
面などするものがいるだろうか? もちろん示現流の一派のように
力と速さを突き詰めていくとあそこまでになりえるが・・・・

というか、剣道家でも剣術でもなんでもいいけども、最低限葉隠れとか五輪書
位は読んでほしいのだが・・・


403 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 09:07:10 ID:p93zs8DoO
ところで、1は立て逃げですか?
まあ、なんやかんやいって1のおじさんの世代からして
そんな事言ってるワケだから舞踊家風情でも剣が使えるつもりに
擦り込まれてしまうのも当然と言えば当然なんでしょ。
そのおじさんも人を斬った事はなく、斬ったと言えば納刀の際に
自分の手を斬ってしまった事くらいではないんでしょうか。

と横レス

404 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 09:44:11 ID:1gFiwi65O
だから合戦では槍や弓がメインで密着するような場合は鎧通し使うんじゃね?

405 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 09:48:56 ID:eLmmlOZg0
剣道、つおいよ。
俺が大学の日本拳法部員の時に剣道部の主将が友達だったので
お遊びで試合を申し込んだら、女子部員とやってみろと言われ対決した。
俺は2段。相手の女子部員は剣道2段。俺は日拳の防具で相手は剣道防具。
もちろん俺は徒手格闘。相手は竹刀。結果は、あっという間に面、小手を叩かれ
ゼンゼン近寄れなかった。竹刀じゃなくて木刀だったら大怪我をしていたと思う。

406 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 10:17:26 ID:ywu+Nk9f0
>>405

次ぎは日拳ルールでお互い徒手格闘で試合して剣道部女子をヒーヒー言
わせる番ですな。
剣道部主将がやると言っても、「いや、俺を負かした彼女とやる!」と
言い張って。

407 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 10:31:19 ID:UnfiSkJb0
相手から斬られない、死なないを前提に術を磨いている剣道が、
(↑ただ試合で勝つことだけを目指した剣道=スポーツ化した剣道)
斬る術を身につけた人間が相手であれば勝てる(斬れる)わけがない。
あんな踏み込みと振り(振り抜けない)、間合いのとりかたしてたら、
後の先とられてあっさり斬られておしまいでしょう。

刀で剣の素人をぶったたくだけならスポーツ剣道でも十分でしょう。

ただ竹刀を相手に向かって打てばいいスポーツ剣道と、
隙をついて相手を倒す(殺す)前提の剣道や剣術、居合とでは、
当然そこの違いが、斬れる・斬れないの判断の違いになりますね。

ところでスレにずっと張りついていた奴は何処に行ったんだ?

408 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 10:40:25 ID:1gFiwi65O
だからと言って、型舞踊やってりゃ斬られない理屈にならんな。

409 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 11:02:02 ID:UnfiSkJb0
型なのか形なのかは置いておくとして・・・
形は基本を身につけるためのものなので、
実戦でそのまま使えないのは当たり前かと。
まあ、形も踊ってちゃ話になりませんがねw

410 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 12:27:59 ID:1gFiwi65O
型は妄想に陥りやすいからな。

411 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 12:36:47 ID:b8q06JlP0
>>407
戦いの流れで打つことを学んで無い奴がどうやって後の先を取れるんだよ
振り抜くなんて言ってる時点で戦いのレベルが知れる
剣術でもいつでも振り抜いてると思うか?
間合いは竹刀より日本刀のほうが短いんだから剣をあわせたら自然に近くなるだろと既にこのスレで言ってある

412 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 12:52:38 ID:UnfiSkJb0
>>411
剣術・居合には「戦いの流れで打つ」に該当することがありえない、と言いたいのか?
振りぬくについては、ポンと当てるだけじゃ畳表2枚も斬れないぜ?ってこと
剣術でも居合でも、いつでも振り抜いてるわけないのも常識なので放置
間合いについては、ただの常識を書いているだけなので放置

413 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 12:57:34 ID:7XXmvdcy0
剣道家+こん棒 これ最強

414 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 12:58:00 ID:1gFiwi65O
そもそも刀なんかで振り抜いたらどうなるか判ってんのか。振った刀を止めないといかんのにw

415 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 12:59:39 ID:b8q06JlP0
>>412
ポンと当てるだけは剣道でも一本取れない
畳二枚を斬らなきゃいけないと思っている時点で既に戦いが分かってないだろ
剣術でも振り抜かない打ちがあるのが常識なのに君はその常識を使いこなせてないレベルだ
最初から振り抜く打ちをするとでも思ったか?
戦いの流れで勝負がついたか実力差があって初めて次の技になるんだろうが
間合いについても常識すらまともに理解して無い証拠だ
君は怖い時に普段の練習通りの間合いが取れるとでも思ってるか?
普段短い間合いでしか練習していなかったら下手したら間合いに入れずに終わるぞ

416 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:01:23 ID:7XXmvdcy0
面は振りぬかないが、胴は振りぬくんだよ。
実戦では面で殺すわけじゃない。連続攻撃のためにある。
ただ、俺は金砕棒持った方が強いと思う。刀より金砕棒の方が強いし。

417 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:04:16 ID:UnfiSkJb0
あ〜、振りぬくって言っている意味をどうとっているかがわかったw

畳表を1枚でも斬ったことあればわかるだろ?
横一でも袈裟、逆袈裟でもいいが、素人は下手すりゃ床を叩く
↑このイメージで振り抜くって思ってるんだなw

まあ流派によるが、真っ向なら水平で止めろというところもあるし様々
逆袈裟に至っては垂直近くまでもっていくとこあるし・・・

そもそも床を叩くほどや、天井を刺すほどに振ってどうするよw
しかるべく止めるのは当たり前だろw
きちんと振りぬけていないと、
物打ちがサクッと食い込んでおしまいみたいなのが良く見られるよ

418 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:04:24 ID:b8q06JlP0
>>413
剣道の面は先が刃物だから相手の戦闘力を奪ったり体制を崩せるように出来ている

419 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:06:01 ID:7XXmvdcy0
ハチガネって結構使えるんじゃないかと。

420 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:10:54 ID:UnfiSkJb0
>>415
なんでそんなにすげぇ断定的なんだw 
剣術・居合では、すべて振り抜くなんて一言も言ってないが・・・
形にしたって受け流して経動脈を斬ればいい、
首を刎ねる必要ない、みたいなのもあるわけだしさ

いやいや、こんな仲間や先生がいるところには居たくないネェ

421 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:12:25 ID:b8q06JlP0
流れと間合いについて分かりにくいと思うから徒手格闘技の説明をする
最初にストレートに対してこう対応するとか学ぶ
形が出来てきていざ実践になった時に最初に大きな壁にぶつかる
それだけではフェイントなどタイミングを自在に変えてくる相手には対応できない事を学ぶ
この壁を越えるのに何度も痛い思いを乗り越えていかなければならない
しばらくしてある程度出来るようになってからさらに壁にぶつかる
相手の懐にあと半歩踏み込むだけが非常に難しい
この壁を越える為にまた何度も苦しい思いも痛い思いもしなければならない
これらの苦しい練習を無視して強くなった気になる甘えた考えが嫌い

422 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:14:06 ID:b8q06JlP0
>物打ちがサクッと食い込んでおしまいみたいなのが良く見られるよ
さくっと食い込んでってどこを狙ってるんだ?
戦闘力を奪うつまり目などを切るときも振りぬくか?と聞いたんだが?

423 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:14:45 ID:ywu+Nk9f0
>>414

振り抜きながら手の内を利かすってのは刀使う者の常識。
竹刀みたいに雑巾絞りの手の内とはチョト違うアルヨ。

雑巾絞りで振り抜くと手首が痛いコトなるアルネ。

424 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:22:46 ID:7XXmvdcy0
刀法なんざ関係ねえ。
テクニックとパワーさえあれば金砕棒の方が強いわ。

425 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:24:24 ID:UnfiSkJb0
>>421 当たり前のことだと思うが・・・

>>422
ちょ、目を斬るってw おちつけよ、落ち着いてよく読めw
実際に人を斬るわけにいかんので、畳表を前提に言ってるだろ?
つまり、畳表にサクっと入って止まってるってことよw

>>423
うむぅ、そこなんだよな・・・
誰か書いていたが、剣道の試合のための稽古ばっかしやってたら、
剣術系いけば怒られ、居合系いけば怒られ・・・
ついつい知らず知らずにクセがついちゃうんだよ
間合いも同じ。4尺近い竹刀と3尺ちょいの刀じゃな・・・

>>424
まあそうかもしれんが、斬ったことにはならんわなw
受け流しならまだしも、受け止めは相手も刀が前提だしな

426 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:24:38 ID:b8q06JlP0
それを言ったら槍のほうが強い
ただし両方とも合戦じゃなければ常備持つのは大変だっただろう

427 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:25:34 ID:UnfiSkJb0
>>426
それを言ったら火縄銃のほうがww

428 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:25:53 ID:ywu+Nk9f0
>>424

それにスピードが加わればもっと・・・・

429 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:26:50 ID:7XXmvdcy0
俺は槍の使い方を習ってないしなあ。
西洋のように、剣で撲殺でもいいんじゃないか?

430 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:28:40 ID:ywu+Nk9f0
「虎は鍛練なんてするかね・・・・・」by前田慶次郎

431 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:29:21 ID:7XXmvdcy0
>>430
まいりました。

432 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:31:00 ID:UnfiSkJb0
杖や棒は今のところで一緒にやってはいるが、
薙刀は近所でやってるけど、俺はやってない。

ところで、槍ってちゃんとやってるとこあるのかな・・・
あれもやりようによっては斬れるんだろ?

433 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:31:17 ID:b8q06JlP0
>>425
君の相手は畳か?動かない相手か?
そういう戦いの想像が出来ないからレベルが低いんじゃないか?と言ってる
最初に畳を切るような打ちを剣術でもしてるか?と言ってるのにな
剣道の打ちは完全に最初のこの目を切るような打ちだろ
だから「面」だろうってこのスレで何度も言っている
畳斬りの様な打ちはだから剣道ではほとんど求めていないのだから
畳といった時点でどの斬り方をどう言う時に使うかを考えてないと分かる

434 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:33:34 ID:ywu+Nk9f0
じゃあ、これでイイじゃん。

「剣道では畳み表を巻いた奴は斬れない確率・・・・・・75%」

435 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:34:05 ID:7XXmvdcy0
>>432
斬れるやつって、菊池槍でしょ?
武器としては、薙刀より強いと思う。

斬る=killじゃないんだ。
俺は刀法も学んだ上で「斬る必要ねーじゃん?」って思っただけ。
形状が近いこん棒でいいよ俺は。

436 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:34:34 ID:ywu+Nk9f0
「剣道で相手の目くらいは斬れる確率・・・・・・85%」

437 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:35:06 ID:b8q06JlP0
>>434
顔面に畳を巻いた奴にだったら素人でも勝てますがな・・・

438 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:36:12 ID:ywu+Nk9f0
それは目からウロコがポロポロと落ちる音がした。

439 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:38:20 ID:UnfiSkJb0
>>433
これは酷いwどーしても戦いの想像が出来ないレベルにしたいみたいだがw
なに必死になってんだよ、みっともないぞ

マジレスすれば、畳表すら斬れずに、ましてや動いているもの斬れる訳ないだろw
それに畳斬りって、どんな斬りだよw

440 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:39:01 ID:7XXmvdcy0
まあまあ、もちつけ。
熱くなってもいい事ないぞ。

441 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:41:49 ID:UnfiSkJb0
>>435 棍棒でいいよ俺は、でワロタw
ところで・・・棍棒とか金棒ってどっかで教えてるのか?
宗家になるなら今のうちかもしれんぞ

442 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:43:25 ID:b8q06JlP0
>>439
>ましてや動いているもの斬れる訳ないだろw
すると君は真剣で剣道の面を顔面に喰らっても無傷でいられると思っているわけかw
君の目は鋼鉄製か?

443 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:44:27 ID:7XXmvdcy0
>>441
さあ?メイス術を教えてくれる所があるなら行ってみたいw
俺はほら、剛の者だから。
素振りは大きな金鎚でやってるし。

444 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:46:31 ID:b8q06JlP0
>>419
剣道の剣の使い方をする相手にはハチガネは非常に有効らしいね

445 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:50:13 ID:UnfiSkJb0
>>442 おまえ滑稽だな 何の為に「目」にこだわっているのか知らんが
そんな奴いるわけないだろ、おちつけよw
おまえみたいな言い方してるのに限ってその場での応用力ないんだよ

剣道の面がとにかく最強=剣道の術で人を斬る って言いたいのか?
ヤレヤレ・・・

446 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:55:10 ID:b8q06JlP0
>>445
一の太刀で目など顔面を狙うのは常識でしょうが
剣道の打ちはこの一の太刀だって言ってるだろ
戦いでコントロールする技を重視するから
例えばボクシングではストレートよりジャブの方がよく練習する
こだわるのは戦いの流れを重視するからこそだ
それから最強とか斬るとか人の話をつくづく聞いてない奴だな

447 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 13:56:04 ID:7XXmvdcy0
剣ってのはなあ、ハートで振るもんなんだよ。 by明の親父

448 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:00:06 ID:UnfiSkJb0
>>446
>一の太刀で目など顔面を狙うのは常識
ほええ、常識なのかよw
しかも、そんな常識で斬れると思っているのか・・・恐るべし・・・

オレの経験では剣道の戦い方の流れではダメだと思ってるけどね・・・
剣道は剣道の戦い方でしかないからな・・・

449 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:02:19 ID:GJI82oNn0
一の太刀で顔面狙うのは常識じゃねーよ

450 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:03:53 ID:ywu+Nk9f0
「我々が命と見立てた剣は・・・そんな小さなものかね?
     我が剣は天地と一つ。故に剣は無くともよいのです。」
                     by上泉伊勢守秀(信)綱

451 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:10:13 ID:b8q06JlP0
>>448
>しかも、そんな常識で斬れると思っているのか
だから真剣で君の顔面を試しに剣道打ちしてみたら分かるよって言ったじゃないかw
それで平気と言うのなら君が正しく平気じゃなければ俺が正しいってだけの話
それから君のダメ出しは理由が無いから何も言ってないのと同じだよ
>>449
目は顔面じゃなかったのか・・・
まぁこの辺は書き方が悪かったかな
顔面狙いは相手の戦闘力を奪い体勢を崩すのに十分
つまり原理的に完全に目を狙った一の太刀に相当する

452 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:17:06 ID:7XXmvdcy0
どっちもどっちなんじゃないか?
そういうのやめようよ。

453 :YMA:2006/12/04(月) 14:22:09 ID:DWy+9kdr0
>>448 剣道でも絡め技、高段者のやる捨て技は至極効果的!
剣道の戦い方といってもいろいろ包括的で多彩なものだから工夫してみたら?
稽古が楽しくなるよ。

そうそう目きりについて一応説明しておくと、目を切るといっても目自体でなくてもよし
近くの所を切って視界と注意力を奪うのが目的。
なので、この一太刀で殺すわけではない。だから、いうとおり仕留めるのは難しい。
加えて顔面は一番勝手に反応する部分だから、剣道試合でも鍔迫の時に攻撃する人多いので注目してみな。

454 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:23:15 ID:7XXmvdcy0
>>404
遅レスだが、騎馬武者が接近戦で戦う場合は、槍よりも刀の方が普通なんじゃないかと。
馬上だからこその刀なんじゃないか?コサックの刀もモンゴル兵の刀も曲刀。

455 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:27:59 ID:1gFiwi65O
騎馬戦でも槍が普通。槍で叩き落として突き刺すらしい。

456 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:30:24 ID:7XXmvdcy0
槍騎兵は槍騎兵として、騎馬武者のメインは弓。
弓のサブで持てる近接用武器は刀となる。
江戸期で刀なのは、神聖・象徴的意味と帯刀のしやすさって事だろう。

457 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:33:13 ID:b8q06JlP0
これからちょっと去るけど
総合格闘技で活躍するのは何でも自由な格闘技オンリーより
柔道やレスリングと言った限定ルールの武道を練習した人間のほうが活躍している
限定したルールによって自由なルールのものより多くのことを学ぶ為だ
だから柔道を本気でやってきた人は「柔道は柔道だけの戦い方だから」とは言わない
もちろん柔道だけで完成すると言う意味ではないが本気でやっていれば
限定ルールで鍛えた理合いは多少のルールが変わっても応用する力もある
剣道もだから剣道で全て完成と言う意味ではないが
限定が多い分だけ剣術だけでは学びにくいことを多く学べる
剣道に何を求め何を鍛えるべきか考えて稽古をする事は
日々の稽古の質が変わり面白くなるキッカケとなると思う
だから剣道がスポーツになるか武道になるかは
その人の武道に対する「構え」によると思う

458 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:42:15 ID:ZqBr/Icb0
相手が畳まいてたら、私は居合いで竹も畳切る自信が無いので、
普通に刺します。刺すだけなら高度な技術はいらないからね。

459 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 14:47:52 ID:ZqBr/Icb0
剣道・足場が悪ければピンチ。振るのは別として。
剣術・流派によっては違うけど体力的に危なそう。
テクニック、体力両方あればOK。


460 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 15:41:02 ID:1gFiwi65O
>456で言ってる刀は、いわゆる大太刀に類するものじゃね?あんなの、鈍器に近い扱いだろ。

461 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 16:01:49 ID:UnfiSkJb0
>>451
それじゃ剣道の面打ち技を真剣でもってオレにやってきなよ
オレだって突っ立ったままボーっと面で立ってるなんてしねぇからw

>>458
自在に動ける相手を突くって案外と簡単なようで難しいぞ・・・
前後に動くだけって決めてもそう簡単には決まらん

>>453
別に剣道の試合じゃなくても・・・そんなの基本だよ
逆袈裟で振りぬいて切っ先が天をさしてちゃオシマイさ

462 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 16:08:53 ID:1gFiwi65O
型ばっかやってると、>461みたいに空想で語れる用になるのね。

463 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 16:15:32 ID:UnfiSkJb0
>>462
釣られてあげると、型なんてやってないぜぇ、形はやっているけどね
まあ、オレは人まで空想で語れるようにはなってないけどさw

464 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 16:16:25 ID:JxzsPr1X0
>>461
試合経験が薄い人だと面への対処は止まってるみたいだから、すぐ軌道修正できるんだけどね。
確かめるためにはオフを開いたらよいでつか?
しかし剣道打ちで顔面を打って戦力を奪えるかって話だったはずだけど。
なんで避けるとかの話になるのかな。
それから面は突きの理合いでしょ。顔面を突く。

465 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 16:21:27 ID:UnfiSkJb0
>>464
戦力を奪えるか、って言うけどさ、黙って面打ち受ける奴いるかよ
黙ってつったって動かない人間前提でココは話ししてんの?
戦いの流れとかって言ってたのは誰だったのか・・・

しかも 一の太刀で目など顔面を狙うのは常識なんだろ?
なんか全然話にならんな・・・

466 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 16:27:41 ID:JxzsPr1X0
>>465
動いたってその程度は修正するくらいは練習してると言ってるんだよ。
て言うか動いても入れれないと誰も一本取れないってw
動くと刀の殺傷力が減るわけじゃないし、動く動かないは関係ないよね。
あと君はこんな達人タイプになりかねないね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=bQeUkUO5ZPo

467 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 16:36:00 ID:UnfiSkJb0
>>466
こちらも日ごろ面打ちは剣道で受けていますがなにか?
それと、ずーっと上段で構えてるのかい?
抜き身を日ごろから持ち歩いているのかい?
↑剣道の前提はまさにコレだが・・・

>て言うか動いても入れれないと誰も一本取れないってw
その一本をとるだけのためにガラ空きになってんだよ、あちこちが・・・
そちらさんは剣道だけしかしてない人の発言にみえちゃうんだが違うよね?

>あと君はこんな達人タイプになりかねないね。
↑こんなこと言ってる後輩はほしくねぇな、マジで

468 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 16:59:11 ID:JxzsPr1X0
>>467
日ごろってそれを言ったら刀を用いた術は日本ではヤクザだけのものになりますよ。
あとがら空きってヤツは「総合格闘技は眼突き金的が禁止だからがら空きだ」と同レベルでは?
それから後輩って言うけど上から視線だから引けなくなってるんじゃない?

469 :YMA:2006/12/04(月) 17:03:14 ID:DWy+9kdr0
>>461の人・・・人の話をちゃんと読んでから反応しようや。
当たり前っていってるけど、今までの読むと当たり前じゃないって意見形式だよ。
そして、当たり前なら>>465の問いは当たるように訓練するのが当たり前でしょ。
とりあえず、言ってること滅茶苦茶だよ。意見を一度整理してもらわないともう反応できないw

470 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 17:05:02 ID:UnfiSkJb0
>>468


>それから後輩って言うけど上から視線だから引けなくなってるんじゃない?
空想しすぎ。リアルにそういう先輩(youtubeヲタで云々が)いるから困る・・・orz


471 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 17:19:03 ID:JxzsPr1X0
もうコイツはスルーした方が良さそうだね。

472 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 17:31:15 ID:UnfiSkJb0
柄頭にしても、切っ先にしても相手の顔に向けているのが基本は当たり前
ただ、初太刀は顔(ここのスレでは面か?)が常識と定説のように言いきったのにはおどろいたぜw

それと、振り抜くと聞いたら刀を止めない、って思った人もいたよねw
真っ向では止め位置は基本が水平、袈裟も同じ。逆袈裟は相手の顔。

剣道の術はルールに特化してるから水月や脚・肩への突きは考えられてないし、
剣術・居合系からだと隙だらけ(そちらが言う訓練すらない)。
相手が剣術者や居合者で逆袈裟で斬ってくるとかいう前提ないじゃん。

だから剣道だけやってる人の意見聞くと、そんなんじゃ斬れんだろ?
どうせよくて相撃ちでおわりだろ?ということさ。
下手したら畳表すら斬ったことない連中が多いしね。

473 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 17:40:23 ID:JxzsPr1X0
だから斬れないかどうかはオフで君の顔を切ってみたら解るって話でしょ。
もう口だけ君ぶりはいいから。
ちなみにがら空きって言う時は妄想ヲタが最後の砦で使う言葉だったりする。

474 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 17:45:38 ID:JrJT9D8/0
ぶっちゃけさ、剣術剣術言うけどさ流派いっぱいあんのに
剣道とそんなに簡単に比較できちゃうような安っぽいモンなの?
剣道でさへ、各県によって剣風違ったり警視庁とか各学校とかで
微妙に違うのにさ。もっとこーグローバルな視点て持てないのかね?
まぁマイナーになればなるほど自己満MAXでケツメド小さくなるのは判るけど。

475 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 17:50:01 ID:1gFiwi65O
>472が必死に言い訳並べて萎えたw

476 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 17:52:50 ID:AQyF0dtx0
初太刀は顔が定石、ってのは、勿論そこが最も体勢を崩すのに効果的だから。
しかしだからと言って面しか狙わないわけじゃない。
「基本は面狙いだが、隙あらば他の部位も即狙っていくぞ」というのが前提で、
それを実現させるのが剣道の攻め。
面しか狙わないって分かってたら相当実力差がないと無理だろう。
面以外の部位を打たれるのは、剣道では未熟とするため、このような誤解が
生じ易いのかもしれない。

剣道の動きが隙だらけ、というのは、これは私見だが、型稽古があらゆる場面を
想定して変化する動きを身につけるとしたら、逆に剣道は「変化しない」動きを
求めるんじゃなかろうか。
柔術系や打撃系とは違うんだから、いかなる状況でも体幹を主導とした体軸を
ぶらさない動きも必要なのでは。 いくら動きが限定されているからと言って、
そこから他の動きが全く出来ないというわけではないし。
>>457も言っているように、動きを敢えて限定することで初めて深く得られる
部分があるわけ。
型稽古も原理は一緒。 流動性を敢えて排除してひたすら定位された動きを
求めることで、よりその動きを深く身体に覚えこませることが出来る。
剣道もあくまで鍛錬の一種であり、きちんと理に適った目的があるということを
理解してほしい。

477 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 18:10:30 ID:AQyF0dtx0
剣道のような体勢を「崩さない」修練をせずに、実線の刻一刻と変化する
状況の中で、即体勢を整えることが出来るだろうか。
本当に真剣に取り組んでいる人なら、それは「出来ない」と答えるはず。
体勢を整えずとも、あらゆる状況で身体を崩しながら相手に必ず勝つことの出来る
剣術が存在するなら、剣道のような稽古法は全く必要ないはずだ。

478 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 18:12:24 ID:UnfiSkJb0
>>475 べつにyoutubeとか持ち出すほど必死じゃないがw

>>476
ごもっとも。
剣術・居合バカになると剣道ルールで戦ったらボロボロよ
オレら剣道出身者はガキの頃から特化した動きを磨き続けてきてるからネ

逆に剣道スタートでやってると剣術・居合からはかなりバカにされる
真っ向の振り、踏み込み、運足、体捌き、全てダメだしされるから・・・
ついでに初太刀は手足胴狙いでとどめに真っ向で面て手順が多いし・・・
剣道のクセがつい出てることあるからね・・・

それと不思議とここには剣道ヲタが多いが抜刀ヲタは出てこないな・・・。

479 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 18:16:48 ID:UnfiSkJb0
>>477
>剣道のような体勢を「崩さない」修練をせず
ええ?↑これは思い込みではないかと・・・
剣術・居合の方々は剣道の試合など見ると「崩れてる」と言うぞ
そんなんでは自分で刀に当たりに行ってるだけで、斬れんぞ、と。
まあ、姿勢というより体捌きの話になるわけだがね・・・

480 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 18:21:15 ID:1gFiwi65O
>479 型しかやらないんじゃ、好きなこと言えるんじゃね?

481 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 18:28:10 ID:AQyF0dtx0
>>479
どういうレベルを見て言ってるか分からないけど、それだけ難しいからでしょう。
一流選手なんかは常人には耐えられない厳しい練習しながら、常に理想的な
体勢を保持することを意識しているわけで。
その人達は、型稽古のように定位的な動きではなく、流動的な状況の中では
想像を絶する予定外があるということを体感・理解していないと思われます。

482 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 18:32:06 ID:6GjB0F6f0
剣道の技術ではものを斬ることはできません。
これはいつの日だったか・・・。
佐藤博信先生もおっしゃってたと思います。

私自身も、竹刀は完全に「棒」と思っています。
「棒をムチのように使い、打ち砕く」イメージで
日々の稽古に取り組んでいるのですが・・・。



483 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 18:40:44 ID:UnfiSkJb0
>>480
いや、袋竹刀つかってるトコもあるし、
形を決めずに木刀での仕太刀、打太刀の稽古もあるよ
↑これは寸止め前提になるが・・・
走り掛かりも当然やっているんだが・・・

>>481
想像を絶する予定外・・・とは?
・中段⇒上段振りかぶり⇒真っ向面 で打ち掛かると
・しゃがまれて⇒腹を突かれる
みたいなことされたことあるけど、そんなのか?
それとも刀が折れるとか、目釘が折れる(これは経験済み)とか?そんな事故系?
足がすべるとか、敵は段差の上や下とか、砂浜とか兵法的なこと?

想像を絶する、だから想像がつかんのかなw

484 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 18:43:29 ID:gShJkvVe0
剣術ってのは約束組手みたいなことやってるうちに妄想にひた走るんだろうな。
人斬ったこと無い奴が、過去の型をやってて斬れると思い込んでるようだけど、
よくまぁ、剣道を小ばかに出来るもんだと関心するよ。

485 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 18:49:12 ID:6GjB0F6f0
剣術や居合いそのものは確かに「人を斬る」技術です。
しかし現代では居合いなどを実践的に考えるのは難しい
と思います。
 実践を考えるならば、居合いの修行はきちんとしながらも
剣道の「理合い」をマスターし、剣道に応用する以外に
方法はないと思います。

486 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 18:59:11 ID:UnfiSkJb0
>人斬ったこと無い奴
君だって前科一犯のそれじゃあるまいし、それを言っちゃあおしまいよ
剣道も人を斬っていないし、巻き藁や畳表すら斬らず(斬れず)、
木剣、刃引きすら使っみたこともないことが多い
が、剣道をこれっぽっちもやってもないのにドウコウ言われるのは正直がっかりだな
あの臭い面や篭手という厳しい現実に耐えてやっているのにさ(笑

ただ、剣道だけだと受け流しすらまともに出来ない奴は多いぞ
中途半端な受け止めになって、自分の刀で頭をゴツンとやるパタン
そんなんで斬れると思い込んでいる奴よりかはマシだと思うがね・・・

>剣道に応用
そんなこと考えてるのがバレたら怒られない?
ちなみにウチの剣道の師範は剣術・居合に懐疑的だし
制定居合の形が精一杯な感じでとても斬れるとは思えない
てか、真剣すら持ってないかもしれないんだけど
↑持ってる話すら聞いたことないし

487 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 19:05:10 ID:JrJT9D8/0
どっかで古流だかの偉い人がOFFに出て巻き藁を斬れずに
「動いてないから斬れないんだ!」
と言っていたと聞いた事があるが。剣道は試斬なんてやらないけど
いわゆる剣術ってやるんじゃないの?それも止まってる巻き藁。

488 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 19:11:41 ID:JxzsPr1X0
相手を崩そうとする戦いの流れの中で形のようにできると思ってるから妄想ヲタって言われるんですよ。
その「崩す」過程に剣道ルール内であっても「想像を絶する」に値する動きがあるんですよ。
心を打ったのだから、見た目は全然「想像を絶する」に見えないけれどね。
それでも崩れないように練習するわけです。
これは地稽古をしていたら誰でもわかる話ですが。
ちなみに形を決めずにやるってヤツは次の稽古の前段階にすぎません。
剣道ルール内限定ですら、それで通用しても地稽古では通用しないなんてよくある話ですよ。

489 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 19:13:45 ID:UnfiSkJb0
>>487
剣術と居合両方やってるけど、どちらそれはやってるよ
ちなみに巻き藁じゃなくて、畳表を何枚か巻いてやってる
中に竹を入れてる場合もあるし、丸めた新聞紙を立ててやってるとこもあった
珍しいところでは牛乳パックで横一、袈裟、逆袈裟も斬ってるw

490 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 19:16:09 ID:JxzsPr1X0
>>剣道に応用
>そんなこと考えてるのがバレたら怒られない?
んな訳ないでしょw剣道を何だと思ってるんですか?
それとも剣道の理合いを理解せずに胸突きをしようとすると言う意味ですか?
どちらにせよ、貴方みたいなのがいるから剣術に懐疑的になる人が増えるんですよ。

491 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 19:18:33 ID:UnfiSkJb0
>>488
誤解がないようにしたいんだが、形稽古ってさ、制定居合だけとか、
形がそのまま相手を置いて通用するとか思って言ってないよね?
表の形のままの間合いなんてありえないように形が出来てるんだから・・・

まあ、これもどちらの流派の方かしらないんで、
あまりしたこと言えないけどね・・・

で、具体的にはどんな経験したのか、そこんとこ詳しく

492 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 19:19:49 ID:JrJT9D8/0
>489
やってる人が斬れないで、やらない人に威張って
>剣道も人を斬っていないし、巻き藁や畳表すら斬らず(斬れず)、
>木剣、刃引きすら使っみたこともないことが多い
ていうのもどうかと思うよ。形で木刀は使ってるから
使っみたこともないこともないよ。



493 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 19:21:02 ID:UnfiSkJb0
>>490
ハイハイ、オレのせい、オレのせい
で、具体的にはどんな経験したのか、そこんとこ詳しく
そもそも、剣道は言わずもがなで、剣術なり居合なりもやってるのかな?

494 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 19:33:21 ID:UnfiSkJb0
>>492
通ってるトコでは、世間で言う初段は左右袈裟、二段は左右逆袈裟、三段は左右横一みたいなキマリがあるが・・・
やってる人が斬れないで、っていうけど、君みたいにやりもしないで斬れると言える理由が知りたい
形で木刀って、乱取りや形を指定しない仕太刀、打ち太刀もやってんの?
形だけなら木刀じゃなくて、むしろ、真剣や居合刀でいいじゃん。
樋があれば音で刃筋わかるし、怪我させる心配がある相手もいないんだし・・・。
居合を想定した形とか?剣道でそこまでしてるトコは聞いたことないがネ・・・

そもそも、キミは本当は真剣の握り方から指導が必要なんじゃネェか?
↑断定的空想表現を真似させてもらったがネ

495 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 19:38:55 ID:JrJT9D8/0
剣道ではそこまでしてるトコはあんまないね。
剣道ではね。

496 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 20:11:35 ID:JxzsPr1X0
>>491
剣道なら篭手に対する応じ技などの非常に自由度の高い設定でも、
その練習だけだと地稽古では役に立たないものです。
地稽古とリンクさせて初めて意味が出てくるものです。
驚くと言うのは試合で一本取られた時に、何が起こったかわからないような態度をとった時は、
大体がみなこの驚きを経験しているときです。

あと君は、自分の弱さを自分に隠すため、剣術をしていると言う事で、
斬れる斬れないで剣道をコケにして、自分に言い訳をしているんじゃないかな?
オレの方が実は偉い、強いんだと思いたいだけでは?
古流の考えを日ごろの稽古に生かせればいいが、プライド先行だとどうしても、
成長しにくくなるよ。

497 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 20:15:53 ID:gShJkvVe0
>>495
古流の殆どは型の保存で手いっぱい。
このスレで語られるほど修練積んでる奴は剣道人口の何十分の一ってもんだよ。

498 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 22:15:15 ID:cdEn2WiZ0
まあ確かに剣術といっても、実際には人を実戦で斬るわけにはいかないので
(決闘や果し合いが認められていた時代ならともかく、特に現代では)
結局は心の像で色々やるしかないんだよね。だが、それをしているだけでも全然違う。
空想といえば空想、妄想といえば妄想だが、心像でのイメージトレーニングは
昔の剣聖も剣豪も当然みなしていたでしょう。そして創意工夫し木刀や竹刀で稽古や
訓練をして使えるものにしていく。 私がよく考えるのは対手の股を斬る上げる手法と
脇を斬る上げる手法。これらは引っかかりやすいし動脈やリンパもある。加えて相手の防具
もそこにはあるわけが無いからね。後は首と心臓への突き、頭というのは結構動きやすくて
避けやすいし不安定でいて硬いから・・・やるならば口の周りを狙うと思う。口を突けば
その裏はすぐに脳だしね。。。 

それと例えば現代なら実戦はせいぜい短刀が多いと考えると、やはり獲物を隠し
すれ違いざまに体を預けて腹を刺すというのは有効だと思います。的が大きいし
これをされたらほとんど避けようが無い、殺気さえなければ。。。まあ通り魔や
殺し屋みたいな手法になってしまいますが、実際有効なものは仕方が無い・・・。
それも当然のように対処出来てこそなのでしょうが。

499 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 22:28:32 ID:87O0qoDk0
剣道がフェンシングに屈した動画を見ると
どうやっても剣道では勝てないようにみえるんだけど
何か打つ手はあるの?

500 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 22:52:15 ID:cdEn2WiZ0
ファンシングは実戦では強いでしょうね。 片手で突きに特化して常に半身、、
となれば、リーチを最大限に活かせ、かつ的も小さいわけで、またその技術の
かなりはスピードに特化してるし判定も非常にシビアで現実的。とにかく全てに
おいて非常に現実的。

ただ横への動きやスペースが限定されているのと攻撃している方の手が
結構危険だなあと思う。いいところはドンドン取り入れなくてはならないでしょう。本来は。

501 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 22:55:02 ID:cdEn2WiZ0
すみません、、ファンシングになってしまいました・・・

502 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 23:02:19 ID:5zfgsvpe0
時折槍の話題が出てくるので槍も弊習しているんで一言。

槍は突く、斬る、はねる、打つと4つ有ります。ただ突いたり
振り回したりするのでは有りません。例えば面を斬ってくる
槍を受けてもすぐ石突きで
(杖道をイメージしてもらえれば分かると思いますが)
下段を襲ってきたりします。一応槍に対する技も習っていますが、
上手い方の相手をする自信は全く有りません。戦場では飛び道具
以外では最強だと思います。自分は太刀の方が好きなので
槍は本気ではやっていませんが(太刀打ちのために動きを知るためにです)。今後話題にする時の参考のために。

後、居合と剣術一緒になっていますが、剣術の一部として居合やって
いますが、居合と剣術はまた違いますので一応お知りおきお。
(うちの流派では剣術は組太刀メインですね。あと試斬居合は独りの
型稽古です。まあ、そういうふうに流派で違うのが古流ですが)
組太刀もこちらに隙が有れば仕太刀をやりこめても良い稽古もしますので、
まあ、剣道の方の実戦には及ばないでしょうけど。

まあ、剣道と剣術、どちらが斬れる斬れないは興味無いので、議論には入りません。
物質に傾いた現代に生きる中で失った何かを得たいと思い、先祖が不自由な中で
行った技を昔の稽古方で稽古して心身の鍛練を目指しているだけですので。
書きっぱなしですいません。でも、剣道も剣術も斬れる斬れないとか護身に
役立つ役立たないとか合理的な面だけではないのではと思っています。
それだけだったら他に現代的な格闘術がいろいろ有りますし。
ちなみに古流ですが、剣道その他他の武道も素晴らしいと思っています。

503 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 23:20:59 ID:cdEn2WiZ0
結局は死というものを見つめるのが武道なんだと私は思っています。
皆いつか死ぬ。しかし死ぬまでは生き残らねばならない。
死を覚悟し、死を恐怖しないものほど強いものはありません。
(どこぞのテロリストと誤解されそうですが・・・)

死を常に身近に置いておけば、みなに優しくなれるし厳しくもなれる。
常に感謝せねばならないし今やらなければ意味が無いとも思えるはず。
常にそういう気持ちになれるわけではないですが、少しずつ近づけるの
ではないかと思いますね。


504 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 23:22:29 ID:pXm2qk+j0
定期的にフェンシングがどうのと言う奴が沸くなw
どっかのスレで大学時代にフェンシング部の主将を剣道で圧勝したみたいな
こと書いてあったけど、これと一緒でどこの誰かもわからん動画が全てと思っ
てる奴はきっと、いい人で騙されやすい傾向にあると思う。

505 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/04(月) 23:33:02 ID:87O0qoDk0
> どっかのスレで大学時代にフェンシング部の主将を剣道で圧勝したみたいな
> こと書いてあったけど、これと一緒で

映像証拠があるので一緒ではないです。
そういう言い訳はみぐるしいと思います。

506 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 00:12:49 ID:068JVRTU0
>>505
ず〜っと剣道関係スレに粘着してるフェンシングのアホの方がよっぽど・・・・・

ところで、剣道家の森寅雄師の話を知ってるかい?
全日本で準優勝(決勝はヤオ、実質は優勝者)し、後に渡米してフェンシングを始めた次の年に
全米大会に初参加時からいきなり上位に食い込んだ後、わずか2〜3年で2位だか3位まで上り詰め
(たしかこの時もヤオ判定でに苦しみつつ勝ち上がり最後に負けていた筈。)全米フェンシング界に
衝撃を与えた人だ。

剣道対フェンシングで優劣(なんの優劣か知らんが)を決したいなら、先ず双方に公平な
統一ルールを定めなければなるまい?次に両者にとって公平な道具を設定する必要がある
だろう。(こんなこと徒手格闘技の世界での異種戦は常識的に行われている事だよな。)
その上でお互いの優劣を決めないとおかしい。

件のTVの企画で出演した剣道家もフェンシングの道具に匹敵するぐらいの軽い得物と道具
ならば、森寅雄師のようにフェンシングに対応できたかも知れない。

あの映像だけ取り上げて剣道云々言う事じたい、厨のアホのやること。
自分のアホさを自分で振りまいている。


507 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 00:27:50 ID:gEK9Au0L0
実際に剣道がフェンシングに屈した映像があるのだから
どうやってもこの事実からは逃げられません。

それよりも、フェンシングに勝つ方法を考えましょう。

508 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 00:41:50 ID:7I84dHE40
こいつ剣道vs剣術スレのパート1から粘着してるだろ
すごい粘着だな

509 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 00:43:29 ID:myD92TN+O
どっちも実戦では使いもんになんないスポーツなんだから
どうでもいいじゃない

510 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 00:44:16 ID:gEK9Au0L0
すくなくとも>>508さんがパート1から常駐していることは分かりました。

511 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 00:56:51 ID:+IfFs/QRO
>>510ってさあ、ひょっとして剣道も古流もやってない○○信者だろw
俺がそうだから何となく分かるんだよw

512 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 00:59:01 ID:gEK9Au0L0
個人叩きに誘導しても、フェンシングに負けた事実は消えませんよ。

513 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 01:11:50 ID:+IfFs/QRO
>>512
自分の立場や理念くらい述べたらどうだい?
そうでないと、相手も何が言いたいのか意図が掴めないよ。
君が剣道がフェンシングに負けたことを問題提起するのなら、
それを問題と見るきっかけや理屈が何かしらあるはずだろう?

514 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 01:14:10 ID:JCZHtQbe0
当てっこルールだからフェンシングの勝ちになってるが
フェンシングのは致命傷になってないから剣道側は負けてないだろ
逆にフェンシングは強い打ちを打たれて負けてるでしょ

515 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 01:15:14 ID:JZa54O8m0
>>512
まず、ヤラセじゃないという証拠もってこい。
話はそれからだ。

516 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 10:06:39 ID:x0FgK5Ci0
剣道厨は個人攻撃と断定や話題をそらすのがすきだな〜
発言をみるとその数にうんざりするね 剣道以外に無知で見苦しい上に情けない
>>514 あてっこルールってw フェンシングの突きってどれぐらいか知ってんの?

517 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 11:39:43 ID:x0FgK5Ci0
>>14
警察の許可なんて不要。
教育委員会で登録証を名義変更すればOK
それに全然高くない 安いのは25万ぐらいからある
試斬とかしてると新作刀のほうが曲がりにくい
古刀は新作刀より値段は高いし曲がりやすい

ここで斬れる斬れない言ってる人達って、
据え物を斬ったこともない上に、
真剣すらもってない奴が多いんじゃね?

本題に戻して・・・剣道の技でも斬れる。ただ竹刀の技では斬れない・・・
竹刀と同じように操刀して斬ってみりゃわかるさ
フェンシングはスーツなしで突かれたら死ぬぞ・・・

518 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 12:03:01 ID:8aQtO+OA0
フェンシングに勝ちたいならこういうのは?

フェンシングの利点;速さ。片手技による体幹部から剣尖までの距離。
剣道の利点;両手による打突、および巻き技。

上と件の映像から導かれるのは

”剣道は体幹部への打ちを諦め、巻き技で受け、ひたすら鍔元を狙う(出来るなら左太刀で)”
”一度当てたら後は外側に回りながら示現流の如く
 小刻みに右手>上腕>型と登っていき致命傷まで持っていく。”

この戦術を突き詰めれば当てっこ、実戦両方のルールで対応できそうですが、どう思います?

519 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 12:18:07 ID:x0FgK5Ci0
2刀にしたて突きに特化したらいいかも?
自分は2刀の経験ないからわからんのだが・・・

520 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 13:14:19 ID:Wk+lVnHm0
突きを進めてるけど、日本刀での突きは難しいぞw
片手でも扱えるが湾曲があるから微妙だし、刃の幅があるから缶ですら抜くのに苦労する。
日本刀なら剣道の振りなり剣術の振りなり正しいのを学べば斬る方が簡単だよ。
完全に切断ってのはまた話が変わるけど、致命傷はそれほど難しくなく与えられるよ

521 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 13:47:44 ID:w0xfiZkI0
日本刀でこういう打ちかたしたらどうなるの?

http://www.youtube.com/watch?v=9xC2XuScUag

522 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 14:18:32 ID:bXQBJMJJ0
顔面を割られるでしょっ。
そしてひるんだところをしっかりと袈裟切りして仕留めればよい。

現代では、仕留める必要はないから
顔面を割ったところで、打った方の体勢が崩れていなければ
旗が上がる。

523 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 14:38:16 ID:wpTMkbMCO
つーか、剣術ならフェンシングに勝てるのかよwww

524 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 15:30:37 ID:+IfFs/QRO
>>516
いや、誰も話そらしてないから。
議論をするのに最低限必要な前提を持ってこずに阿保な理屈翳すから
叩かれてんの。

剣道の技で斬れないってそりゃ当たり前。
別に斬れる手の内学ぶわけじゃないんだから。
つーか手の内自体、それほど重要視されてないっていうか、
基本稽古(切り返しやら基本打ちやら)やってりゃ自然と身に
つくだろ、って考え。
それより打突に関して言えば体幹を主導にした技と、それらを
間合の攻防の中でいかに機を察知して出すか、とかに重点が置かれる。
そしてそれらが容易なことではないから長い修練期間が擁される。
(古流だけの人には“想定外”が認識出来ないみたいだけど)
このように剣道には剣道特有の修練の理があって、それは沢山の人が
散々意見として述べてる。
そして、剣道もあくまで修練の形態の一つであって、実戦には非ず。

それでもまだ剣道を否定したいなら自身の立場くらい述べたら?って
言ったまでなんだがな。
何を理想に置いて修練してるのか、そして自身はどの段階にいるのか。
そして君は剣道は真面目にやったことあるの?って話。
(剣道に本気で取り組んだことがあり、古流も併習している人は
剣道の形態を決して全否定しない、という意見もあるわけだが。)

取り敢えず、フェンシングの人は自分の立場と理念くらい述べな。
そうじゃないと何が言いたいかサッパリ。
それから多くの人が剣道修練の目的を述べてくれてるんだから、
それにも返答しなよ、逃げずにさw

525 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 15:33:34 ID:cEY9X7CrO
相手によるんじゃね?
S卿とも交流がある初さんはいくつか対応策があるみたいだしさ
まぁ初さんは槍相手の経験もあるから簡単には負けないんしゃないか

526 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 16:07:42 ID:MWIJ61vAO
剣道で反応できないのに、型ばっかやってる古流がフェンシングに反応出来るわけがない。

527 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 16:12:24 ID:x0FgK5Ci0
>>524
なんか勘違いしてるようだが、オレはフェンシング屋さんじゃないぜ
オイラは剣道+剣術・居合。フェンシングと戦ったことはあるがね。
フェンシングスーツをちゃんと着てやらないと、下手すりゃ刺さって死ぬよ。
ついでに、オレは自分がやってる剣道は否定してないし、出来ないw

あと、ここって剣道修練の目的スレだったのかw
単純に斬れるか、斬れないか(相手を倒せるか、倒せないか)じゃね?
その中でフェンシングを相手に斬れるか、という話しになったんだろうね

528 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 16:18:45 ID:x0FgK5Ci0
>>526
古流は形ばっかりやってんの?中の人は古流やってる人なの?ここでいう古流ってどこのこと?
自分は全剣連+制定居合、柳生系とA信(←これはA字会やめて他に移動)系とM外だけど・・・。

529 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 16:24:32 ID:reoPWTcJO
フェンシングの真剣は日本刀より重いです
剣道は対フェンシングでも面小手胴と喉への突きしか許されません
どちらも長い間ルールに即して別の方向に進歩してきました

530 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 16:36:21 ID:APgNQSWhO
違うよ。ただのアホの粘着がいるんだよ。
馬鹿さらけ出してるの気付かずに、TVの企画持ち出してフェンシングに剣道は勝てないって言い続けているアホが。

531 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 16:45:43 ID:iRRF+iMs0
>>521 内村さんのが軽く斬るだけだね。
そして刃が欠けてるw折れるまでは行かないけど、刀を折るまでは行かないねw
あれで下まで打ち抜いていれば面を半分ほど切断になるけど・・・
試合のテクニックで浅くでアピールしなきゃだから

532 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 17:04:25 ID:x0FgK5Ci0
>>521,531
まだ見てないんだけど、刀を折るまでいくと目釘も折れるんじゃね?

533 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 17:17:21 ID:iRRF+iMs0
>>532 折れるというより割れるって言った方がわかりやすいかな?
刀身はちゃんとした使い方をすると粘りがあって強いのだけど、不用意に受けたりしてるシーンがあるので。
まあ、刃こぼれくらいだろうけど。一応だけど、最後の一本の所だけをみたらね。
相手が受けつつも一本になってるので相手の竹刀と接触して刃こぼれって。

534 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 17:23:59 ID:x0FgK5Ci0
youtube みたついでにフェンシングVS剣道さがしてみた
↓これか・・・
http://www.youtube.com/watch?v=_ST1wRzfgmI

これは・・・後先よりも同時だろ・・・
あれがもし日本刀だったら、フェンサーの受けた打撃のが致命的な気がする
が、しかし、あの振りは重量がある日本刀ではチト厳しかろう・・・

ていうか竹刀では斬れないから刃引きした日本刀か、せめて模造刀やらんとなぁ・・・
そうなると剣道ではなくなるわけだ・・・


535 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 17:27:09 ID:w0xfiZkI0
>>534
でも日本刀よりフェイシングの真剣の方が重いらしいから
どうだろうね

536 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 17:30:00 ID:cEY9X7CrO
古流が形ばっか?
形保存会じゃない伝統道場なら試合形式の稽古をやってるとこも多いよ
それに初さんは短剣道でも銃剣相手にしてたこともある
ガチガチの剣道ルールが身についた人より対応策はあるんじゃね?

537 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 17:33:37 ID:GDnrhrTL0
>>534
確か昔、既に武板でかなり論議されていたと思うけれど、
お互い本物で動画と同じタイミングだったなら、動画のような当たりでは
フェンシングの攻撃は致命傷には至らないと思われます。

538 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 17:49:33 ID:x0FgK5Ci0
>>535
フェンシングの真剣って・・・レイピアとかの話?

>>536
剣道厨の釣りだからほっとけばいいかと・・・
形の応用できなきゃ話にならんし

>>537
竹刀ではタンコブで終わるし、フェンシングも致命傷にはならんし、
これはやっぱり剣道VSフェンシングでしかないね・・・
斬れる、斬れないのネタ元にはならんと思うが

539 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 17:53:11 ID:cEY9X7CrO
たしかフェンシングルールだと先に当たったからフェンシングの勝ちで
剣道ルールだと有効部位じゃないからフェンシング側無効で剣道側姿勢が崩れているから不十分で続行
真剣勝負なら剣道側はケガしてフェンシング側は致命傷っていうのがスレ結論だった?

540 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 17:57:04 ID:w0xfiZkI0
なるほど
納得

541 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 18:33:11 ID:x0FgK5Ci0
>>535 の返事がないから書いておくが、レイピアなら日本刀と同じぐらいの重量のはず

それにしても動画が荒くて剣先がわかりにくいが、こうじゃないかと。
・フェンシング … 剣道で言う篭手(決まらず) ⇒ 脚(太腿へ決まり)
・剣道 … 篭手攻撃を受けて引く(かわす) ⇒ 面(ちょっと浅いが決まり)
フェンシングの踏み込みを見ると、あの初手は、相手が引く前提のフェイントじゃね?

それよりも偶然に見つけた↓こっちのほうが・・・なんで畳表を手で持ってんだ?
http://www.youtube.com/watch?v=wMd0uWBPIds&NR
横一にしてもなんか凄く危険 物打ちで斬ってるはずだから、かなり切っ先がもってる人に近いはず
オレは演舞者が宗家や師範でも怖くてできんな・・・

542 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 19:01:51 ID:V+vSQLv80
これは危険ですな。

543 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 21:02:39 ID:BQc3J/u/0
強さのみを重視するんなら、フェンシングだって片手余らす必要ないわけだし。
下らんスレだな。まだあったのか。

544 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 21:08:36 ID:gEK9Au0L0
これまでの議論を要約すると、
剣道は剣の修行方法の1つとしては役に立つけど
剣道単体では、かなり弱いってこと?

545 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 21:19:19 ID:gEK9Au0L0
>>535

重いものを振り回すよりは、重いもので突くほうが
モーメントがかからない分だけマシだよ。

546 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 21:38:01 ID:8mVH+cCK0
スポーツチャンバラが最強。

547 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 22:01:22 ID:O67z5xYc0
>>544
単体で強いものなんてこの世にあるンか?
>>546
みね打ちで一本になるあれが?

548 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 22:02:28 ID:gEK9Au0L0
>>547
> みね打ちで一本になるあれが?

ライト・セイバーなら・・・

549 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 22:37:01 ID:ylXBCsHt0
>ID:gEK9Au0L0
もうさ、文体でバットで剣道部員にボゴられた君だって判るからさ
なんか適当にコテ名乗れよwww

550 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 22:56:28 ID:gEK9Au0L0
>>549
状況が剣道に不利だからといって、
知能障害を起こして荒らすのは良くないと思うよ。


551 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 23:00:37 ID:MwoztTrJ0
>>545
振り回して慣性の影響受けるのは、剣術では正しい動きじゃないけどな。

552 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 23:03:48 ID:+IfFs/QRO
>>550
ところで>>524の俺の質問にも答えてくれないか?


553 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 23:04:13 ID:c6k5PcX30
>>550
剣道に不利な状況って何?
ここでの議論?
あのTV番組の企画の時のルール?
それともあの企画のせいでいまや剣道が日本人から見捨てられてみんなフェンシングやり始めてるとか?

554 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 23:22:18 ID:vOQPSWIQ0
どうでしょう、昔だって稽古で真剣で斬り合う訳には
行きません。そうなれば、少しでも怪我をしないもので
実戦の駆け引きを学び、試斬で実際の斬る部分を稽古し、
(実際にたたき合わなければ相手を捉えられず
 実際に斬らねば斬る刀の扱いは判らないですし)
先人(特に流祖)が勝った時の手順や駆け引きをこめた
(竹刀出現後は竹刀で見失う刀の使い方や真剣の振り方を学ぶため)
型でシミュレーションする。

これって自分はとっても納得できる部分ですし、もし真剣での
斬り合いで上達するにはどれも必要だと思います。ですので本気で
斬り合いに長じたいと思えば全てを行う事も重要だと思います。

同時に、現代に実戦はあくまでも
鍛練のための”想定”と捉えれば、どれか1つの方法を
日々行うのは無駄ではないと思うのですが、、、
で、結論は互いに自分の方法で学んだ事を意見交換し合い
理合を深められれば良いなと思うんですが。
元々そう言った発展のために欠けている部分を罵り合うのでなく。
(だからどつぼのループになる)

555 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 23:24:20 ID:+IfFs/QRO
不利な状況もクソも、このスレ自体特に無用だよ。
剣道で斬れるか斬れないかなんて、斬れないに決まってるじゃん。
そんな修練しないし、求めてもないんだから。

それから今の議論自体もそもそも成り立ってない。
あの企画では林さんが現役全日本代表のフェンサーに負けたとは言えるが、
剣道がフェンシングに負けたとは言えない。
それから剣道を否定するだけで日本刀でフェンサーの武器に確実に対応出来る理屈も示さないんだもの。
もしあの突きへの対応云々とか、そんな二次元的な話しか出来ないなら議論する意味もないからなぁ。

てか、この人はたまに現れて他人の意見も省みず唐突にフェンシングの話題を出し、
後はそれを連呼するだけの人なの。
スルーされて当然のことしてんの。他スレも見てみな。
それを百歩譲って議論してやるにしても、前提すら示さないんだから全く対応のしようがないよ。

556 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/05(火) 23:46:55 ID:JCZHtQbe0
>>536
実践している少数派は問題ないよ
実践せずに強くなった気になっているバカが嫌いなだけ

557 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 00:02:40 ID:/lXH+0If0
>>555
このスレにしか書き込んでませんよ。

剣道が負けたからといって私に当たるのはやめてほしいです。


558 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 00:23:02 ID:zEJhuF9/0
剣道では斬れないかもしれないが、心身鍛錬、精神修養が主な目的だから
別に大きな問題ではないと思いますよ。あと強い弱いは主に個人の問題
ですからね。基本的に実戦で強い人はいいものは拘らずに取り入れますし
様々なシミュレーションやイメトレや創意工夫も常に怠りません。
究めればどの道も同じでしょう。まあ一人の人間が何かを究めるなんて事は
ないんでしょうけれどね。あれこれとやるよりも実は一つの道を一途に
真っ直ぐに地道にやっていくほうが真に近いってことは多いですね。何事も。


559 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 00:26:00 ID:MhSSTPLFO
>>557
そうですか?それは、本当ですか。
だとしたら、大変申し訳ありませんでした。

取り敢えず話題が出ているので議論を発展させませんか?
まず「剣道が負けた」というのはどのような理屈から導き出されたのですか?
私はあの敗因を「剣道の動きによる弊害」ではなく「フェンシングに対する事前の認識と対処不足」
と考えています。
剣道を否定されるからには、貴方はフェンサーに対して日本刀で確実に対処出来る手段があるということですよね。
それを示していただけませんか。
勿論、「あの突きに対する対処」という二元論的な話でなく、
相手が一人のフェンサーである、というフェンシング全体も包括しての理屈でお願いしますね。


560 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 00:26:07 ID:/lXH+0If0
>>558
剣道と剣術なら両方やったほうがいいのでは?

561 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 00:28:06 ID:2A0R2O6fO
表現が正しくないかと。
「先に相手に触れたら勝ち」というルールでフェンシングの剣が先に触れた。
が適切かと。

562 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 00:30:07 ID:/lXH+0If0
>>559
剣道の否定なんてしてないけど。
ただ、フェンシングとの試合は、剣道の負けだったと思う。

上のほうで誰かが書いてたけど、
フェンサーに対しては、相手の体よりも腕をねらったほうが
いいんじゃないの?


563 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 00:33:53 ID:emf5iRQE0
>>557
よく言うよ、他スレで同じ事言いつづけて、笑われまくって居なくなったんじゃね〜か!
このスレと違って剣道家より剣術との弊習者が殆どだったスレだから、馬鹿にされた挙句に
相手されなくなって剣道家の多いこっちにうつったんじゃね〜か。笑わせるなよ。

ところでさ、俺の書いた>>506への君の反論の>>507、全く反論になってない。
映像残ってるから言い訳できないってなら、全米フェンシング協会にはフェンシングの
エリートがフェンシング素人の剣道家にフェンシングルールで負けまくった「公式」記録がある
んですけど?

これってムエタイ素人の空手家がタイのムエタイ全国大会に出場して勝ちまくったようなもん
だよね?VT慣れしたBJJが慣れてない流派倒しまくった時にBJJ最強って言われたろ?
あれと同じであっちの世界(格闘技)じゃこれって剣道>フェンシングって図式になるけど?

適当に誤魔化さずにちゃんと答えろよ。


564 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 00:37:50 ID:zEJhuF9/0
フェンシングのスピードと間合いに連続攻撃というのは侮れませんよね。
自分なら、居合いの技で対抗したい。

フェンシングはボクシングに似ていると思います。

565 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 00:46:57 ID:/lXH+0If0
>>563
> エリートがフェンシング素人の剣道家にフェンシングルール

それって、剣道の技じゃなくて、フェンシングの技を使ったってことじゃないの?

566 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 00:51:22 ID:/lXH+0If0
>>564
もっとシンプルに腕をめがけて切りつけるというのはだめでしょうか。
フェンサーはそういう訓練をしていないと思うのですが。

567 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 01:09:14 ID:zEJhuF9/0
>>566
そのとおりです。私も前に書きましたが、体を引いて半身になりつつ
同時に腕を切り落とすというイメージはあります。腕が一番近いので。

ただそう簡単ではないでしょうね。  昔の剣術家でもフェンシングに
結構近いと思われる独自の技術を得意にしていた方はいたと思います。
かなりの豪腕でないと難しいようですが、、。九州の方とか、他にも
いたような気がしますね。 片手速攻連続突きを得意にしていた方など。


568 :YMA:2006/12/06(水) 01:10:02 ID:sIfrb/SX0
>>564 剣道形3本目の向突きとかよさ気・・・
ボクシングのカウンターみたいに無数の中の一つに対してだろうから相当難しいけどw
>>566 引いた瞬間に入り込めればいいかも!

569 :YMA:2006/12/06(水) 01:13:42 ID:sIfrb/SX0
>>567 千葉周作の対大石に学んで・・・竹刀変形なしだときついかww
駆け引きの記述があるし、新陰流の身体捌きを用いればその方法でそこまで豪腕でなくてすむかも。
・・・・っと、剣道で無いからダメなのかなww

570 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 01:31:18 ID:emf5iRQE0
>>564
フェンシング>剣道を主張し続けている君のその言い草だと、全米優勝したフェンサーが
剣道全日本に経験1年足らずで参加しても剣道技使ったら簡単に上位入賞できるってことだよな?
で、そんな奴いるのかい?公式記録に残る形で?

経験わずか1年足らずで全米選手権の上位入賞できるってレベルの話。
普通はフェンシングをやる以前に剣道で培った能力が彼にそこまでの成績を残させたと見るよな。
それも自分の土俵でなく相手の土俵で戦ってこれだけの成績を残したんだよ!

武術や武道ってしろものはなにを目的に修行するよ?これを修行して身につけるものはなによ?
ルール?道具?そうじゃあるまい。
剣道なら剣道を修行することで身につく人間としての戦闘能力、フェンシングならフェンシングで
身につく人間としての戦闘能力だろ。

>>506を無視する君の主張は、要はTVの企画でフェンシングが剣道に勝った、つまりは
「剣道で身につく戦闘能力<フェンシングで身につく戦闘能力」
ってことになるよな?

でだ、森師は「剣道で身につけた戦闘能力」で「フェンシングで身につけた戦闘能力」のエリート達に
相手が圧倒的有利な条件で試合に出場して勝ちまくったわけだ。
これって競技として単純に剣道>フェンシングになるんだけど?



571 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 14:39:14 ID:PGxa1yZT0
なんかまた剣道や武道の目的論を熱く論ずる剣道厨が増えてきたね
それに、誰かがした発言(例えば私)を他の人にあてて言っているし

剣道家がフェンサーになって上位の成績を残した有名な話だが、
>森師は「剣道で身につけた戦闘能力」で「フェンシングで身につけた戦闘能力」の
>エリート達に相手が圧倒的有利な条件で試合に出場して勝ちまくったわけだ。
まるで試合を現場で見てきたかのような断定的な発言だが、フェンシングにはフェンシングの理論があるし、形もある。
「剣道で身につけた戦闘能力」そのものだけで勝ったのではなかろう。
「剣道で身につけた戦闘能力」が短期間でのフェンシング技術の体得に役立った、これが正しい表現ではなかろうか?
それとも本人が「剣道で身につけた戦闘能力」だけで勝ったと語っているのか?

それと、熱くなっているこの問題は、剣道の技で斬れる、斬れないには直結しないと思う。
日本刀は鞘を払って1kg前後、竹刀のそれは500g前後。実際に自分がやればわかるだろう?
君は自分の日本刀(もちろん真剣)をちゃんと扱っているのかな?持ってすらいないのでは?

剣道の「竹刀を扱う術」では日本刀は使いこなせないし、技術もそのままじゃ使えない。
ただ、剣道で培った技術(体捌き、運足、勝負勘など)は、操刀技術を除いては有用だよ。

572 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 15:05:15 ID:PGxa1yZT0
>>514,556 はただの理屈屋さんぽいのですが、レス
フェンシングの突きは強いですよ、突きに特化した形と剣ですから。
フェンシングは剣が容易に曲がるからまだアレですんでますが、
レイピアで急所を突かれたらかなりの致命傷だと思いますが。

>実践している少数派は問題ないよ
そちらさんが何処の流派を見てきた知りませんが、自分が見学してきた剣術系は大概やってましたがね・・・
少数派、などとよく言えたもんだと。これも得意の断定でしょうか。
問題ある、ないなどという発言は、実践者であればこそ慎むべきじゃないでしょうか?
居合系は形だけ、据え物斬るだけのところが多いとは思いますが、
上段者の皆さんの多くは剣道もされているので問題ないです。

>>566
だれかが一の太刀は面が常識だ、と書いていましたが、当人がそう思っているだけでしょう。
自分が知っている剣術・居合では、まず、斬リ落とすなら腕・脚、突くなら水月をまず狙い、
その後に真っ向で面を狙ってとどめですね。

フェンシングでもフルーレ、サーブル、エペとありますが、
いずれも腕を狙う技があるので、それに対応する守りから入る形(コントラアタック)があります。
ただ、腕狙いの攻めから入るのは、成功率が低いので、アタックプレパラーションのフェイントで腕を攻め、
相手の反応を見て肩、脚、胴を突く、みたいなのがあります。
youtube の動画などはAプレパラの典型でしょう。

573 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 15:55:57 ID:PGxa1yZT0
↓これはウチの流派とは違うけど、参考までに・・・
http://www.youtube.com/watch?v=KUVzT9tvquY

フェンシング対策で自分がやれそうなのは、
・相手が引いてコントラアタックに入ろうとする先を狙う
 ↑だれかが書いていたけど・・・
・前後の動きが前提のフェンシングには廻りこんで対応する
前後の動きメインでのフェンシングに対して、左右の動き幅の大きな運足で捌いて、
残った篭手を、下段○勢と三○円の応用系で、低い姿勢から狙う、かな・・・。
↑ここで流派バレバレw やってみなけりゃわからんがネ

論より証拠で、フェンシングを斬る技のオフみたいのやればいいんだが・・・

574 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 17:38:39 ID:MhSSTPLFO
実戦を想定するのなら剣道では斬るすべは身につかない。
しかし森氏の事例のように、剣道によって得られる効用がかなり高水準で、尚且つ応用が効くのも事実。
俺自身、剣道を長年学んでそれを他の分野に活かして成功した人を知っている。

つまり、剣道はそれ単体では武道として有効性があるとは言えないが、
身体と普遍性のある技術を練るにはかなり効果的と言えるだろう。

だから剣道を長年修練する意義は大きいし、実戦性を目指すなら古流やら居合やらで刀法を学び、
それと剣道を統合させていくことが求められる。
こんなもんでいいか?何度も同じこと言わせんな。

こっから下はあくまで私見だ。
実戦が皆無な現代に於いて、全ての人が斬る技術まで学びたいわけじゃない。
それを問題提起してくれるのは勝手だが、古流側の勝手な言い分でしかないことも肝に銘じとけ。
俺としては、理屈に寄りすぎて色々なものを求めすぎ、全てが中途半端になる奴より、
一道を極めんとひたすら修練する人間の方が、精神的にも人間的にも優れていると思っている。

575 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 17:59:42 ID:PGxa1yZT0
>>574
何度も言わせるな、じゃなくて、なんども同じこと言うな!だよw 聞き飽きたわ
剣道では斬る術は身につかない、これが君の意見でしょ?
それを自分なりに論じてるんだから、それでいいじゃん。

何をそんなに何度も同じこと言ってムキになってるだか・・・。
精神的にも人間的にも優れてるとかどうとかって、それが言いたいだけ?
自分は古流をやらずに、一道を極めんと修練しているんだぞ!と?
だったらそんな内容は他のスレでやればいいじゃん。アホくさ。
なんか負け犬の遠吠えにしか聞こえん。情けない。

576 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 18:27:34 ID:MhSSTPLFO
>>575
同じこと繰り返してるのはあんたじゃね?
だからその都度同じレスするしかないわけだが。
一体何がいいたいの?剣道否定したいだけすか?
取り敢えず今の議論の主題と目的だけでも教えてくれ。

あと俺は身体操作法もやってるよ。
でも剣道批判の流れになったら反論するようにしてる。
古流理屈馬鹿の馴れ合いになったら詰まらんし。

577 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 23:04:35 ID:xOHsIhNV0
次の隔離スレは、

剣道vsフェンシング

だな。

剣道vs剣術

はうまくすれば良いスレになりそうなので
次はフェンシング厨の隔離スレ宜しく。

578 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/06(水) 23:13:00 ID:/lXH+0If0
>>577
あなたも当然そっちに移ってくれるんでしょうね?

579 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 00:55:22 ID:drfs5FA60
まずはいつごろから剣道が弱くなったのかを突き止めないと。


580 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 01:16:14 ID:73BqEzK80
そう言うのはNo.1剣道家に勝てるようになってから言ってチョ

581 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 01:17:26 ID:drfs5FA60
いや、剣道自体が弱くなったのはいつごろからかという話。

582 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 01:37:22 ID:12opt+vcO
剣道自体が弱かったら森氏のような事例はありえねーよ。
仮にそうだとしてもそれは古流が踊りに変わってからだろ。


583 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 03:04:33 ID:MeTZFT7q0
MhSSTPLFO
↑こいつ何度も同じこと言わせるな、という割には・・・
1.自分の流派すら名乗れない
2.ひたすら剣道とは云々でおしまい
3.剣道では斬れないといいながら、その根拠がハッキリしない

こんな雑魚はスルーでいいと思うのだが。
古流をバカにしている、ただの剣道厨だろ
>あと俺は身体操作法もやってるよ
竹刀でも握りながら体操でもやってろw

584 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 03:08:19 ID:MeTZFT7q0
emf5iRQE0 = MhSSTPLFO か?
だとしたら、>>571が書いている
>「剣道で身につけた戦闘能力」が短期間でのフェンシング技術の体得に役立った、これが正しい表現ではなかろうか?
に答えて欲しいね
自分で言っているように、また同じ事を繰り返し言うだけだろうけどね(笑

フェンシングに自分ならどう対応してどう勝つかすら書いてないじゃん
スレ違いだ うせろよ雑魚

585 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 03:14:38 ID:73BqEzK80
>>581
だからNo1剣道家に勝ってから言えって
君は弱くなったと言える位強いのか?

586 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 05:05:44 ID:Llmq7Ojh0
>>574
>俺としては、理屈に寄りすぎて色々なものを求めすぎ、全てが中途半端になる奴より、
>一道を極めんとひたすら修練する人間の方が、精神的にも人間的にも優れていると思っている。

うちは古流ですが、幾つかの武器うを練習することにより”身体と普遍性のある技術”を修めることを目指してますよ。
まあ、方法論の違いですね。


587 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 08:58:54 ID:12opt+vcO
>>583
1.だから剣道と身体操作法っつたろ?(身体操作法については賛否両論あるところだから、一応控えとくが
どうしても聞きたいなら言ってやってもいいが)
つか、おめーも名乗ってねーじゃねーかw
そもそも俺は今の議論自体成立してないし、不毛というスタンス。
でも剣道批判の流れになったら反論するようにしてるって言ったろ?
馴れ合いになったら余計無意味なスレに変わるからな。
そもそも、ここでしきりに剣道批判してるのはフェンシング小僧。
俺はそいつに対しての反論で剣道の目的論を示し、それでもまだ批判するなら
自分の流派や理念、自身の段階くらい述べろよ、じゃないと何が言いたいかサッパリだから、と言ったまでだが?
んで、おめーは何が言いたいわけ?
また「竹刀の操法では斬る技術学ぶことは出来ない」繰り返すか?
それが結局2.の同じこと繰り返すのに繋がるんだろ?

3.おめーは述べてるのか?
剣道に於ける竹刀の操法は刀法とは直結しない。それは多くの剣道家が論じている。
剣道は打突の瞬間に手の内を締め、固定させることによって冴えと身体の移動力をそのまま打突の威力に伝える。
斬りおろすような真似はしない。根本的に真剣の扱いとは理がことなる。
それは当たり前。物理的にも物質的にも違うものなんだから。
それを同列に扱おうとする時点で、本質を見誤っている。

>>584
俺はその人と違う人間だな。勝手に決め付けられては困るよw
まあ一応答えといてやるか。その通りだと思うよ。

フェンシングについてだが、腕を狙うとか言ってる人もいたが、
あれはあくまで剣道ルールだからな。有効打とすることは難しかっただろう。
俺は林さんの対応は極めて的確だったと思う。
つか、フェンシング君はフェンシングに負けたことを剣道批判の材料にしてるんだから、自分が日本刀なりでフェンサーに対応出来ることを実証しなよ。
まあ古流だけでフェンシングの動きに対応出来ると思ってるお天気だと思うけど。

588 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 10:07:55 ID:ZpRwCufq0
>>587
古流古流となにかにつけ敵視してるみたいだが、
剣道+身体操法の君がいて、剣道+居合+剣術(そちらがいう古流か?)のオレがいる。
なんか誰を相手に書いてるのか知らないけど、熱くなりすぎ。
メクラの状態で誰彼になく打ちかかっているイメージw
剣道の品位を下げるようで痛々しいネ、情けない。

589 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 10:21:34 ID:ZpRwCufq0
>>586
今の剣道しか知らない剣道厨はまともに相手するひつようはないかと。
古流=踊りだとハッキリ蔑視して書いている人だから。
フェンシングに粘着している剣道厨が別にいるのか知らんが、
結局 >>571 に対するちゃんとした応答らしいものはないな。

590 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 10:24:19 ID:sNwA8kLq0
横からですまんが、フェンシングが勝った、勝ったと喜んで剣道批判し
てたのは、剣道を貶す剣術の人じゃない様なんだけど。
レス見返すと分かると思うんだけど、彼は「現代において武道という役
にも立たない精神論を振りかざす身体操作法は不必要でしょ。スポーツ
でいいじゃん。スポーツ最高!」という、どうやら徒手格闘技やってる
人みたいだよん。
で、剣道と剣術の罵りあいをほくそえんで眺めてる模様。

591 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 11:11:44 ID:ccrfcdHaO
いやいやフェンシングが勝った!フェンシングが勝った!ワイワ〜イって言ってるヤツ
好きな女子の彼氏が剣道部員で、なおかつその剣道部員に
いぢめられてるバットぅママン術なヤツだろwww


592 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 11:18:12 ID:ZpRwCufq0
>>511,513,524,552,555 = >>559
>>559,574,576 = >>587

同じことを何度も言わせるな、なのでちょっとみて見た。
まぁ、個人批判はしたくないが、こうやって眺めていると、なんだかな〜・・・。

>>591 幼稚園児乙

593 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 11:22:29 ID:7ZRtHckY0
どごぞの古流に簡単に言うと剣術はスポーツだよと言っているところがあったな。

594 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 11:34:51 ID:+fKPSyY/O
どうしても古流が踊りって言いたいなら初さんに挑戦してみてよ
あの人は古流は実用のものだって主張してるから
古流が踊りって証明するなら初さんがカキコしてるスレにキミを宣伝してあげるよ
初さんも来るなら相手をするって書いてたぞ

595 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 11:50:21 ID:ZpRwCufq0
>>593 どこの古流だよw
>>594 禿同 それで負けても>>587ルールがどうこう言い訳しそうだが・・・

596 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 11:58:30 ID:zuMxUPyTO
古流と言っても空手のように様々。ここで叩かれてるのは、型だけやって満足してる妄想剣術だと思ってた

597 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 12:00:36 ID:ZpRwCufq0
>>596
それが妄想 形だけのところをご存知ならそれとわかるように書けばいいじゃん


598 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 12:05:05 ID:trMYpPqk0
センゴクという漫画では介者剣法というのやってたな。
刀は振り回すんじゃなくて突くんだとさ。

599 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 12:07:07 ID:ZpRwCufq0
そういや、このスレには介者剣法厨もいたなw

600 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 12:11:56 ID:sNwA8kLq0
いや、スレの流れからすると・・・・

剣道じゃ人斬れないよね、という時代錯誤かつ意味のない問題提起。

そこへ・・・・
フェンシングが勝ったワーイというスポーツ粘着くんによる「剣道って
名称自体ナンセンス。竹刀スポーツでいいんじゃね?」という武道批判。

スポーツ粘着くんが剣術側からのいちゃもんだと思い込んだ剣道マンセ
ー派からの剣術=棒振り舞踊という侮蔑。

それを見て剣術側からの「人斬る技術さえ持たない剣道にルーツは残っ
てない。剣道は脳内戦闘力過多の競技。」

そこへスポーツ粘着くんの「だから武道なんてナンセンス。全部スポー
ツでいいの。『道』とか付けて大層に構えてるのは滑稽。」という煽り。

そこへ乗っかり持論を発展させ剣道批判する剣術側の面々。
そんな剣術側に対し剣道だって殺傷力あるぜと見当違いな反論する剣道
な人々。

と、こんな感じだと思うが・・・・
ま、何の為に剣道や剣術やってるのかという個人的な理念の違いもある
のでこの話しは延々続くのであった・・・・・

601 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 12:23:37 ID:zuMxUPyTO
>597 新陰や鉄山の所や、沢山あっていちいち個別は面倒だろ。

602 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 12:31:59 ID:12opt+vcO
>>589
で、お前は何がしたいのか?
人の質問や内容には全く答えず煽りレス。
しかも>>571にもちゃんと答えてんのに。レスすら読まない。
おまけに自分と違う立場の人間にはひたすら房呼ばわり。

恐らくお前の頭の中では「自分と違う立場、意見の存在は無価値。聞く意義全くなし」なんだろうな。
いくら刀振れてもこんな現実から乖離した人間になっちゃ意味ないわな。

まあ、そんなお前でも恐らく相手にしてくれるだろうスレがあるぞ。
そっちじゃ楽しい馴れ合いしほうだい、コテも名乗り放題だ。

取り敢えず、真面目に話す気がないなら失せろ。
君みたいな人間と議論する意味ないから。

603 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 12:38:10 ID:+fKPSyY/O
納刀で向き合って組み討ちあり。有効部全身
たぶん初さんは喜ぶよ

604 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 12:43:55 ID:ZpRwCufq0
>>601 面倒とかじゃなくてさ、君は形だけのトコを知ってるのか?ってこと。
知りもしないで、>>596 みたいな事を書いちゃいかんだろう?
剣術でオレがお世話になってるとこは違うし、これまで見学したところも形だけじゃなかったよ。
居合に関しては「形だけ」の所を幾つか知っている。
今お世話になってるところも形の応用を言うが乱取りはない。

>>602
>>571にちゃんと答えてるなんて言ってるってことは、君が emf5iRQE0 ってことか?
>しかし森氏の事例のように、剣道によって得られる効用がかなり高水準で、尚且つ応用が効くのも事実。
これが答えって事?まあ、フェンシング対応で森さんにこだわってるのは君ぐらいか。

>「剣道で身につけた戦闘能力」が短期間でのフェンシング技術の体得に役立った、これが正しい表現ではなかろうか?
>それとも本人が「剣道で身につけた戦闘能力」だけで勝ったと語っているのか?
コレへの答えになってないじゃん。
前言を撤回してるならちゃんと認めたほうがいいぞ。

>でだ、森師は「剣道で身につけた戦闘能力」で「フェンシングで身につけた戦闘能力」のエリート達に
>相手が圧倒的有利な条件で試合に出場して勝ちまくったわけだ。
>これって競技として単純に剣道>フェンシングになるんだけど?
こんなこと書いちゃってるんだから。

605 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 12:49:08 ID:sNwA8kLq0
で、剣術が剣道ルールで剣道に勝てるのかな?
「ルールの問題に逃げる剣道は武道失格」とフェンシング勝ったワーイ
な奴は言ってた訳だが・・・・

と煽ってみる。

606 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 12:51:18 ID:ZpRwCufq0
>>602
>おまけに自分と違う立場の人間にはひたすら房呼ばわり。
ちがうな、立場が違うからそう言っているのではない。
君は、古流=踊りだという、「自分がやったこともない武術を蔑視する発言」をしているからだ。
恥を知れ、恥を。

>恐らくお前の頭の中では「自分と違う立場、意見の存在は無価値。聞く意義全くなし」なんだろうな。
>いくら刀振れてもこんな現実から乖離した人間になっちゃ意味ないわな。
だからこの言葉はそのまま君に返してあげるよ。

607 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 12:59:35 ID:trMYpPqk0
>>605
比古清十郎なら勝てる・・・
とボケてみる。

余談だが、昔の大陸の武術家は日本の剣術に興味を持ったらしく
研究されてたこともあるらしいな。
明の時代では倭寇が恐れられてたし。
火縄銃より倭刀(日本刀)テラオソロシス!だったらしい。

608 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 13:06:54 ID:sNwA8kLq0
陰流の伝書が中国の武術書に転載されてたって話しは有名。

609 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 13:17:55 ID:zuMxUPyTO
その頃から中国はパクリ大国

610 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 13:20:32 ID:sNwA8kLq0
いや、倭刀の操作法という形だからパクリといえるかどうか・・・
剣道をコムドというのよりは・・・・

611 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 13:24:24 ID:ZpRwCufq0
>>605
剣術やってる人は、オレと同じで、学生剣道⇒剣術の流れが多いかと。
剣道ルールでなんて決めちゃうと、結局、剣道同士の試合になるよね。
まずは剣術だけの人を探さないとだめだね。

形稽古ばっかりやって無駄だという意見があるからついでに書いておくと、
居合での仕太刀・打太刀の形稽古の目的は、抜く⇒斬るのタイミングを適切にとること。
早すぎると読まれて逃げられるし、遅すぎると斬られちゃう。
剣術でいうところの、懸かりと待ちのバランスが難しいわけだ。

612 :YMA:2006/12/07(木) 13:24:31 ID:Qx8UIs8i0
>>608 {新?}陰流の新たな技を共同技術発展させたって話だよね?
徳川が対大陸への融和政策と明と友好関係だったことからでので。
名前忘れたけど、大陸で戦ったのを期に、明の軍部の人が興味もって軍式剣術にしたいって。
・・・・日本史板だかで文献聞いたのかなw

>>607 船戦での斬り込みで日本刀がすごい威力もってたらしいからね。倭寇の構成って時代によってかわるけど、微妙に日本人って少ないんだよねw
だからこそ日本刀装備の明軍に駆逐されていっちゃったって話だけどさ。

613 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 14:05:06 ID:ccrfcdHaO
>>594
自分とやろうぜ!じゃなくてあくまで他人とやる事を勧めるのなwww

614 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 18:05:15 ID:12opt+vcO
>>604
だから俺はその人じゃないって。
>>571には一応答えただけ。

>>606
俺が古流を踊り呼ばわりする前から、散々誰それ構わず房呼ばわりしてるよな?
まあそれだけなら別にどうでもいいけど人の意見や立場聞かないし。
てか、君スレの最初の方で介者剣法の人と言い争ってる人?
その人のことも房呼ばわりするわけだ。

俺が古流を踊りだと言ったのは、無思慮なフェンシング君を適当に煽ってあしらうためだ。
本心からそんなこと思っちゃいない。それで気分害したのなら謝るよ。

で、スレの本題に戻りたいわけだが、斬れる手の内って剣道でどんな風に体現すればいいの?
袈裟懸けとは明らかに違うし、斬りおろすように打つと冴えが出ないわけで。
取り敢えず、日本刀を現代剣道のように振ることは出来ない、って部分だけ解消すればいいの?

615 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 18:46:56 ID:MJLBifn60
>>577
かつての名スレ
http://makimo.to/2ch/sports7_budou/1092/1092850836.html
http://makimo.to/2ch/sports7_budou/1102/1102174127.html
http://makimo.to/2ch/sports7_budou/1106/1106034438.html

616 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 19:58:07 ID:drfs5FA60
煽りあい、馬鹿にしあいも結構だけど
まず何故剣道は弱くなったのかを真剣に考えないと・・・


617 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 20:07:33 ID:C2lvxGcC0
同時に、なぜ古流は殺陣ごっこになったのかを真剣に語ろう。

618 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 20:11:23 ID:ccrfcdHaO
>>616
弱くなったって、比較してる対処は何よ?主語って知ってるか?
昔の剣道家よりなのか?そうだとしたら先人はどの様に強くて
今現在はそれに比べどうなっているか、具体的に明確に言え。
剣術と比べてなら、剣術はどう言う状況で、剣術家はどの様に強いのか
それに比べ剣道は何がどう弱くなったのか的確にのべよ。
お前のレスでは思い付きで煽ってる様にしか取れない。
もしくは脳が悪い子がつぶやいた様にしか見えない。

619 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 20:30:55 ID:ZpRwCufq0
>>617
なんで剣道が弱くなったと考えるのか、そこんとこマジで知りたい。
何と比べて?いつの剣道までが強かったのか?

剣道経験者は勝負カンがいいから、剣術やりはじめたら上達が早いよ。
ただ、オレみたいに剣道のクセが出てしまうという弱点もあるが・・・。
例えば、踏み込みすぎ、振りが小さい、上体の動きが大きい、など。
これは剣道で身についちゃったクセだから意識して出さないようにしないとダメ。
だからといって、剣道が弱いってわけではあるまい。

620 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 20:33:28 ID:bvvjq60E0
ぶっちゃげ、今の剣道のほうが昔の剣術より強い。まず、今の剣道の速い打ちに
昔の剣術では対応するのが難しい。
確かに一撃では昔の剣術の方が勝ってるけど、昔の剣術では、今の剣道の技の
スピードについていけないので、意味がない。
でもそれは今のことを言ってるだけだから、実際に先人と今の人間がやりあったら
負けることもあると思われる。

621 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 20:38:29 ID:ccrfcdHaO
他の人がどんなレスするかモニターの前で気持ち悪い顔でみてないで
自分がどんな思考してんのかレスしてみぃよ?
>脳が悪い子ID:drfs5FA60

622 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 20:55:00 ID:jujUdT5mO
言い争いよりオフ会で実力みせてくれないかな。口だけならなんでも言えるからな。

623 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 21:00:02 ID:ccrfcdHaO
>>622
今度は携帯からか?ID:drfs5FA60
この前あった時皆来れば良かったのにな。オマエモナー

624 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 21:08:32 ID:jujUdT5mO
>>623
すまん。俺は別人だ。グダグダ話ループするならオフ会したらいいんじゃないの?と提案してみたんだが



625 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 21:15:28 ID:12opt+vcO
もうこの人はスルーしましょう。
こういう可哀相な人なんです。にも関わらず、同じ剣術だからって理由だけで味方してしまう人がいるのが現実なんですが…w

>>619
>踏み込みすぎ、振りが小さい、上体の動きが大きい、など。

最初のはともかく、振りが小さいのは剣道でも戒められるから。
(つか振り小さくするのにもちゃんと意味があるんだけどな)
あと上体ってのは上半身のこと?
だとしたら、上半身を動かさない動きは剣道こそ身につけられるんだがな。
本当に剣道やってるの?
どっちにせよ、それは剣道によって身につく癖より君の練習不足から来る部分だから、剣道のせいにするのはお門違い。


626 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 21:17:05 ID:ccrfcdHaO
>>623
そなの?スマソ。
グダグダ言うのにかぎってオフには来ないんだよね。
個人的には大歓迎だが。

627 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 21:20:12 ID:jujUdT5mO
>>626
信じもらえて嬉しい。
強い弱いはやってみないことにはわからないからなぁ。オフ会とか以外では決着つかないでしょ

628 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 21:21:37 ID:ccrfcdHaO
アソカーミス
>>623×
>>624
かさねてスマソ

629 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 21:32:18 ID:MeTZFT7q0
>>619
剣道の癖もあれば剣術の癖もあるでしょうね。
私の場合は運足がバタバタしすぎとか、
打ち込む前に振りかぶる癖がでるのでそれをよく注意されます。

>>620
なんか言いたいことはわかるような気がするんだが、
どこの剣術の流派の方、もしくはどこを見学されての話でしょうか?
技のスピードってのがちょっとよくわからんけど、
相手も剣道のつもりで勢いよく踏み込んでみたりしたら、
だれかが書いてたようにしゃがまれたりしてあっさり下から篭手おとされるか、
低い姿勢から足を薙ぎ払われてみたり、鍔迫り合いにでもなったら足払いされたり・・・。
なんでもありですから、古流系の剣術は。
現在の全剣連の剣道ルールって前提だなんて言ったら、
昔の人は笑うんじゃないでしょうか。

630 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 21:38:55 ID:MeTZFT7q0
>>625
自分は>>619とは別人ですが、そちらは剣道と身体躁術をされているようですが、
一度、どこかの居合なり剣術なりを体験されてはどうかと。
身体躁術で自分が感じている癖などはクリアされているのかもしれませんが・・・。
剣道のような大きな踏み込みは自分のやってる剣術では基本的にダメだしされます。

631 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 21:51:15 ID:12opt+vcO
>>630
踏み込みが大きいというのは分かりますが、他の2点については同意出来ません。
何を以て癖とするかもよく分かりませんし。
「間合の攻防の中で相手の正中面を確実打つ」という剣道修練の目的を考えれば踏み込みが大きいことも必ずしも癖とは言えないと思いますし、
流派的にそれらが気に入らないなら剣道などやらなければいいですし。

632 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 21:54:14 ID:vcFPSmqW0
スレ違いな話題を分離しました。
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1165495740/

633 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 22:03:05 ID:jujUdT5mO
剣道対剣術マジで見てみたいな。オフ会で決着つけろ。入場料500円で観客も集めたいな


634 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 22:08:19 ID:vcFPSmqW0
>>633
ルールはどうするのですか。
まさか日本刀で勝負するわけにはいかないでしょう。

635 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 22:21:30 ID:jujUdT5mO
>>634
ルールは難しいな・・・

636 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 22:32:14 ID:HWMbv+n4O
先を丸くしたタケミツで納刀した状態、一間の間合い開始でどう?
お互い軽いんだから文句いいっこなしってことで。

637 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 22:45:37 ID:u6X/ClVA0
>>633
見世物じゃねえんだ
帰れ帰れ

面白いならおまえがやれ

638 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 23:05:15 ID:UvJuvw760
っていうか、習熟しようとしている技術の目標が違うと思います。
(古流は真剣でいかに斬るかを稽古しており、1kg以上ある
 真剣をあのスピードで刃筋通して斬るのが無理である以上
 そういう刀方はやらない。逆に剣道はあの重さ長さの竹刀で
 最大限の攻撃法を考えており、真剣と同じにやれと言うのが無理。
 似て非なるもので、同じ土俵には上がれないでしょう)

それに剣道最高段位の人と、古流の最高峰の人が
戦わないと意味ない。というか、どちらも違った部分を
学べるんだから、協力すれば良いのに。
近親憎悪ってやつでしょうか。




639 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 23:26:44 ID:7V5NNAZf0
古流の人も明治くらいまでは結構凄い人が多かったらしいんだけどね。
今いるのかな?

そういえば最近将棋と囲碁の名局とかの譜をよく見てるんだが、はーーこりゃ凄いね。
思わず唸るよ。結局、常人では怖くてつらくて絶対に出来ないような狂ったような手や
戦略を冷静にあるいは直感的に出来る人っていうのが名人とかになるんだと思ったね。

切り結ぶ太刀の下こそ地獄なれ、、、一歩進めば、 でも、そこで踏み出せる勇気や胆力
がある人はほとんどいないのだな。


640 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/07(木) 23:33:52 ID:sNwA8kLq0
だからさ、何の為に剣道とか剣術とかやってるの?

人斬りたいから?人前で刀振り回してイイ格好したいから?
剣道より強いとアピールしたいから?剣術より強いと自慢したいから?

何で相対的価値観に踊らされるのかなア・・・・

641 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 00:02:49 ID:Q2REDCat0
剣道の技では人は斬れませんよ。本当です。
だって、剣道の技は人の心を斬る技ですもん。

642 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 00:06:22 ID:u6X/ClVA0
今、おまえは俺の一番大事なものを斬った・・。

643 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 01:21:44 ID:zwVOrdHM0
>>631
疑問なんだったら、剣術の体験稽古でも参加しにいってみたらどう?
なんにせよ、癖なんて人それぞれだからね。

オレの場合はね、振りが小さいってのは、いわゆる剣術屋さんがいう「小手先で当てに」いってしまうということ。
剣道の面が例としてわかりやすかろうが、中段から剣先ちょっとあげて突っ込むだろ?
で、ちゃんと形を意識して振ろうと力むと、必要以上に振りかぶっちゃうわけ。
実際、日本刀だと重量は倍あるから、加速不足+手の内定まらずで、それじゃ真っ向では畳表すら斬れんのよ。
一連の形の中で真っ向いれたら、巻かれた畳表がドンってヘの字になって、そこに刀がめり込んでおしまい。

まあ、いずれにせよ、オレの未熟さだよ。「剣道の癖が出てるな」なんて言われちゃうのは。
多分、剣道に身体操術やってる君だったらそんなことなく完璧にこなせるのかもしれないけどね。
剣道の手の内も剣術の手の内も、ぶれることなくキッチリきまって真っ向斬りもスパっときまるんでしょう。

剣道は剣道、剣術は剣術、居合は居合でオレはやってる。だから癖も指摘される。
流派的に気に入らなけりゃ剣道なんてやらなきゃいい、なんて、また吐き捨てるようによく言うな。
人のことオレも言えないが、流派をバカにしたすごい暴言に聞こえるぞ。

644 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 03:01:31 ID:+jWOMUj30
まあ戦場とか混沌とした実戦では、斬るとか言うよりも
実際は刀でぶったたいてたり突き刺したりのが多いとは思うね。

剣術のいいところは、ある意味途中から芸になった事だと思うよ。
舞踊とか能とかみたいな色んな側面の伝統芸能や動きを取り入れ
美しさや機能美とか、とにかく美を追求していったところがある。

日本刀もえもいわれぬ芸術性や独特の美の魅力がある。

そして最終的には、凛とした、潔い、美しい生き方とその姿勢を目指すんだ。
そこに価値を見出していったんだと思うね。まあ剣術に限らず茶道でも華道でも
野球でもバスケットでも仕事でも何でも同じだろうけど。

645 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 06:24:43 ID:0s3Idc0V0
実際、柳生宗冬(間違っていたらスマソ、柳生である事は確実)は
初め剣をやらず能に明け暮れていたが、能の足使いと剣術が共通
していることに気づいてから剣に明け暮れ名人となったとか。

空手もダンサーが空手を習うと強いとか以前極真の大山師が
いっていたのを読んだ事があるが、リズムやバネ、
何より拍子等案外武道と舞踊は共通しているものが
有るのではないか。だから或る意味「型は踊り」はさげすむ
言葉ではなく、褒める言葉で、刃筋を通して(その他斬る条件を満たして)
名人の踊りのレベルで型をこなせれば、それは剣術としても
名人の技の習熟なのではないだろうか?

(この手のすれば前置きしなければ誤解されるので言っておくが、
 私は剣道を攻撃していないし、剣道からの攻撃から擁護して
 いるのではなく、流れを受けての単に古流の型についての雑感です)

646 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 08:32:18 ID:4EmSArzu0
>>645

そういうカキコが読みたかった。

647 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 08:45:19 ID:QiPIPa+70
ダンスとか体操は運動量が半端じゃないよ
身体能力が高くなるから強いって意味

648 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 09:24:42 ID:4EmSArzu0
ダンサーは基本的に身体の各部署を任意に動かす能力を磨いてるし、
ストレッチで柔軟性ばっちりだから怪我にも強い。
舞踊と格闘技、武道って実はかなり相性が良いのでは?

649 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 09:26:02 ID:4EmSArzu0
あ、あと拍子の取り方とかもカンが良さげ。

650 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 10:17:09 ID:xEXxScMI0
そして舞踊(ダンス)をやってた武道家を斬れるか?のスレになるのであった。

651 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 11:17:00 ID:+jWOMUj30
不恰好でも強いというのも一つの価値観だし、美しくそして強いというのが最高だ
というのも一つの価値観だ。

ただ、総じてとてつもなく強い人というのは美しいんだよね。動きや思考に無駄が無い
というのは美しいものだ。そして美しく生き美しく死にたいものだね。そういえば
美しい国日本の再生みたいな事をどこかの国の総理は言っているけども、どこから
どう手をつければいいか分かってらっしゃるのかな? 

652 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 12:05:03 ID:UkRyHHxXO
>645 宗冬の話はしってるが、けして名人ではないはず。と、尾張の人は思ってるよ。

653 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 13:11:59 ID:WAK/YqAq0
様式美と機能美は合致しもすれば相反しもする、ということですかな。
いずれにせよ優れたものには何がしかの美しさがある。
理解からといって無価値と断ずるのはもったいないこと。

654 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 13:15:01 ID:WAK/YqAq0

訂正
×理解からといって
○理解できないからといって

655 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 13:24:36 ID:O2ce8pvg0
>>645の書き込みでふと思い出したけど、
剣術上手の武将とかが酒の席などで剣舞をする話が日本でもあるよね。
実際、舞の中に武術の動きを保存する神道系武術もあるくらいだしさ。
能と武術{兵法}は元が同じって踊り手の人が言ってたような

656 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 13:28:19 ID:VNX1Cqz7O
確かに、強い人の動きを見ると何かしらの「感動」があるよね。
それは純粋な美しさだったりすれば、逆にえもいわれぬ不気味さ、恐さだったりすることもある。

人間って、自分の認識にない動きや、認識されてても自分のそれより遥かに上を行く動きには
(自分が相手と対峙していれば)把握出来ずに困惑し、
(自分が観客であれば)それが美とかの感動につながるんだと聞いたことがある。

そんな動きを身につけるには、ただ言われてる理法や術をそのまま学ぶだけじゃダメなんじゃなかろうか。
それを受け止める身体や精神状態が格別でないと、本当に強い動きは身につかないと思う。
だからこそ剣道でも古流でも、美を求め美しい生き方を求めることは、意義のあることとして推奨されるんでなかろうか。

657 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 13:32:16 ID:xEXxScMI0
結局、武道論になってきたね。
剣道、剣術、居合にしろ、斬るための修練じゃないというこのスレへの結論だな。

658 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 13:39:29 ID:O2ce8pvg0
>>657 剣道・剣術は斬るための修練とはかけ離れてるところあるからね。
ただ、居合いだけはやや異質かな・・・外から見ててだけど。
特に陶物切り居合いのはいくつか異常に斬る事にこだわってるのがあるから。
系統的には介錯人の山田家の意識と似通ってる感じするし、深さとかは別としてw

659 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 14:09:57 ID:O2ce8pvg0
>>658の内容誤解するねw
剣道・剣術は斬るための理合を使うけども、より斬れる為の修練はしない。
でも、陶物居合いはより斬る為の修練をするということ。
剣道・剣術でも斬れるけども、斬ることの専門修練ではないし、それが目的ではないということ。

660 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 14:55:13 ID:xEXxScMI0
>>659 わざとかもしれんけど・・・
×陶物(Ach壷とかw) ⇒ ○据物

661 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 15:02:26 ID:IKNuunR80
そういう意味で言うなら、居合も斬るための修練ではなく
いつでも刀を抜いて斬る体勢をつくれるようになるための
修練ととらえた方が良いと思うぞ。

斬るために特化しているのは、いわゆる抜刀道などの
試し斬り専門の稽古。

662 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 15:53:37 ID:StPEQTsL0
>>660 訂正サンクス。携帯で確認しないで打ってたので助かりました
>>661 うん、抜刀道とかのほうが言いたい所をだね。
居合いだけど、据物専門に特化してる人たちって・・・・
なんか広義の剣術って未だに目的別にしても種類多いねw
そういえば、公儀の試切り?としての山田家ってひょっとしてマイナーなのかなw

663 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 16:08:59 ID:xEXxScMI0
斬る斬るって斬りまくるバカみたいに聞こえるかもしれんが・・・、
はじめから左袈裟、右袈裟の構えで据物を斬るのなら、そんなに技術はいらない。
YOUTUBE に多いのは刀をブンブン振り回して、見るからに左袈裟の構えで左袈裟を斬ってみせるW
だが、本当の斬る修練は、上段からであれば、真っ向、左袈裟、右袈裟かを斬られる直前まで相手に覚らせないようにする。
つまり形を崩さずに、体を捌きながら正しく運足しながら斬ることになる。
で、居合の場合には、これに鞘で加速させて「抜きつけて」が入ってくる。
その結果、ヘタレなオレとかは無理して抜くことを繰り返し鞘が割れてくるわけだ・・・orz

オレの反省文でした。スレ汚しスマソ。

664 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 16:10:51 ID:xEXxScMI0
>>663
訂正 「鞘の中で加速させて」が○。鞘で加速はさせないw

665 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 16:14:29 ID:Rl9XzYKwP
>>663
ふ〜、びっくりした。
鞘にカタパルトでもついているのかと思ったよ。

666 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 17:47:51 ID:+jWOMUj30
無駄を徹底的に省くと、そこには真理だけが残る。

加えるよりもまずは捨てる事から。

667 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 17:51:36 ID:xEXxScMI0
>>666
まず、そんなレスする無駄から捨てろYO!

668 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 19:39:14 ID:+jWOMUj30
そのレスが無ry

669 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 23:29:36 ID:LQFrT4FZ0
まあ、剣術が必要ない時代って良いよね。平和で。
剣術VS剣道。どっち強いかは、やっぱし、その剣道か剣術を誰が使うかに
よるんだよね。
ようは使う人間が弱けりゃ負ける、強けりゃ勝てるんだろうなあ。
あ〜ごめん、これ言ったら元も子もないわなwwwスマソwww

670 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 23:32:17 ID:HI1yiXfZ0
まあ、剣道だろうが剣術だろうが、刀持ってりゃ斬れるだろ。
素人が包丁振り回しても人が死ぬんだから。

671 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/08(金) 23:57:54 ID:dOhVjG9o0
>>670
でも、それでは芸が無い。
武芸成らず、無芸になってしまう。

672 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 00:04:24 ID:/LqSYt7J0
剣術VS剣道の話がしたいならこっちに来てください。ここの所まったりしすぎなので
◆剣道vs剣術◆三学円
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1164865246/l50

>>670 素人じゃ殺せるように、斬れる様に振り回せないからw
剃刀で髭そるならわかるだろうけど、剃刀の刃でもって大根なりを真っ二つにするにはコツがいる。
その剃刀がでっかくなって重くなったなら折れずにしっかり切れるかな?
わかりずらかったらプラ製トランプで野菜切ってみるのがわかりやすいかも。
角度悪いと曲がるし刃が入らないとか似てるから。

673 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 00:33:44 ID:K64KspoOO
剃刀と刀じゃ勝手が違うでしょ。
モーメントも大きいし、その分威力も大きい。
その分見切られやすいけど。

それに別に真っ二つにしなくてもいいんじゃね?
相手のけい動脈ちょっと斬るだけで十分致命傷になりうるし。

モーメントの小さい動きはその分自分が動かにゃいかん。
しかし大きい動きの場合は動かないことが必要で、ついでに見切られらすい。
実戦ならいかに自分が傷つかずに倒すかを考えるはず。
素人の場合なら、確実に前者を選ぶだろうな。

674 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 00:53:00 ID:D4U46CvJ0
>>673真剣を一度みてみれば>>672が言ってること理解できるよ。
博物館で横から見るとかすると剃刀ってのが実感できるしさ。
もちろん自分で試し切りするのが一番だけどね・・・曲がるだろうけどさ。
どっちみち使い方を知らなきゃ動脈狙うなんてとてもとてもできないし、
小さい切り傷無数につくっての鱠切り失血死か撲殺くらいしかできないよ。
そもそも包丁でも「切って殺す」のは事件的に皆無だしね。

675 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 01:17:07 ID:29b2NETj0
撲殺で十分じゃね?
尖った切っ先をもつ鉄の塊を顔面にぶつけられたら勝負はつくだろ

676 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 02:08:52 ID:K64KspoOO
相手を怯ませる分には斬撃より打撃の方が効果的だろう。


677 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 02:16:06 ID:SLqrMEhY0
>>676

どっちが良い云々は別にして試斬できる道場行って
真剣で斬って見ると良い。全て分かる。そして、多分

はまるでしょう、、、

678 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 09:32:58 ID:uGihhztl0
>>675>>676
ここの主旨どころか、自分達の言い分からも外れてるぞ。
効果的とかは別の話で斬るってことについてが話題でしょう
>>672の示したとこ行けば議論してくれるからそっちに行けば

679 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 10:10:42 ID:29b2NETj0
>>678
日本刀を使う技術として
斬る<勝つ
と言ってるんだけどね
だからそもそも斬る必要は無いと言う極論も十分成り立つと言ってる訳
勝てないのに斬る事にこだわるのは絵に書いた餅
勝てるようになってから斬る事も修練するのが道

680 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 10:56:10 ID:7tkveqGC0
また始まった卵が先か、鶏が先かのような話 乙

スレタイの「剣道の技で『斬る』」に関係ない、ただの物理的な話は放置しないか?
「剣道の技で『勝つ』」スレでも作ってそっちでやればいいじゃん。
勝つだけなんだから、ヌンチャクや鉄パイプや三刀流使おうが自由だろw

それに、ズバっと切れなくてもガツンと入れば、そりゃ物理的に頭は割れるだろ
前のレスみてると、お前の頭や目は鋼鉄かみたいな罵りあいしてた愚かな人もいたしw
相手が剣術や居合、薙刀、槍、フェンシング、スポランさんだったらどうするんだよw
そういうの相手に斬れるか、って話が面白いんじゃねぇか?

Q.さて、上記の文章にはおかしな箇所がいくつかあります。指摘してくださいw
A.・・・・ orz

681 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 11:20:29 ID:P6AVhUmS0
だから、剣道の技では人は斬れないってのは本当だって。
剣道の技で斬るのは、人の心なの。

どうしても人を斬りたい人は、自分で日本刀を買って、
警察の死体置き場に忍び込むか、病院や葬儀屋に頼み込んで
死体を分けてもらって斬ってみればよい。
昔の人も、死罪になった死体斬って試したんだから。

682 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 13:44:14 ID:29b2NETj0
>>680
日本語歴は浅いのかな?何とか読解できるよ
でも「日本刀を使う技術」と言う前提は理解できてないようだ
日本刀技術で勝つ練習をしてない人が相手なら
いくら日本刀で斬る練習をしている相手でも100%勝てるでしょ

683 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 14:08:17 ID:7tkveqGC0
>>682
レス乙 ところで何に対しての前提?

684 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 14:57:16 ID:29b2NETj0
君がヌンチャクとかお馬鹿なことを言ってるから言ってるんだが・・・
それを除いて良いのならそもそも剣道も剣術も関係なく銃の技術を磨くのがいいんじゃね?

685 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 15:06:16 ID:7tkveqGC0
剣道の技でってとこが前提じゃねぇか?
剣道の技で銃か・・・ふーん ヌンチャクの方が応用ききそうだけどね
三刀流は左右二刀+・・・いや、言うまい

686 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 15:28:08 ID:BnbzuUEq0
三刀流は修練ではどうしよもないからな。
生まれ持った資質が大事。

687 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 15:38:55 ID:29b2NETj0
>>685
なんだか思考がメチャクチャな奴だな・・・ヌンチャクと言い始めたのはお前だろ
銃よりヌンチャクの方が強いのならイラクでもヌンチャクが主流になってるはずだワナ
日本刀を使って戦った場合どちらを習っていた方が強くなれるかと言うのが練習する意味だろ

688 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 18:29:19 ID:CO6/mOW10
ヌンチャクぶんぶん振り回して吶喊してくるイラク人なんて‥‥
ある意味恐いかww

689 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 18:46:02 ID:YG2NXPgH0
まあ、剣道の技で腕を切り落とすとか出来るかどうかはわからんけど、
正直剣道の有段者が日本刀を持ってたら、漏れは絶対に戦わん
戦っても勝てる気がしない…

690 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 19:37:40 ID:7tkveqGC0
>>687
この熱くなるなり方はこのスレで何度かみたな・・・同一人物か?

ま、それはおいとくとして、
オレは、「剣道の技で『勝つ』」という文章の流れの中で、
ヌンチャク、鉄パイプ、三刀流を例としてあげているいだろ?
それに対して「銃」なんてレスがついたもんだから、
剣道の技をどう「銃」にいかすのかな?って言ったまで。

おまえさ、とにかく落ち着けよ。みっともない。

691 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 19:41:14 ID:7tkveqGC0
ちなみに、>>679に対しては、そうだな、言いたいことはわかる。
物理的に斬ることばかり目指しても勝てはしないだろうね。
ただ、俺らは普通に相手を「斬る」=相手に「勝つ」として使ってるよ。
ここのスレの常識や、そちらさんの常識ではどうか知らないけどね。
もしかして、「一の太刀は面が常識」って言ってた人と同じ人?

692 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 20:22:50 ID:F+earK0a0
話変わるけど、逆胴とか飛び込み胴とかで斬ることできないかなあ?
無理かなあ・・・。
あと、「一の太刀は面が常識」て言った人いるのかあ〜。
もしそうならオレ非常識あのかなあ?ww常に「一の太刀は面」だったら
勝つの大変だねえww


693 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 22:44:34 ID:JgdNcEp20
ここは「斬る」話でずっときてたのに何で「勝つ」とか主旨違いの話になるんだ??
結局剣道の技で「斬れるか」ってことについてのみ話せばいいじゃんw
斬れれば勝ち負けなんぞここでは関係ないってのにww
つか、「斬れるか」以外の話は 剣道VS剣術 の隔離があるんだからそっちいきなよ。
特に剣道も剣術も居合いも巻き藁斬りも体験してない人はさ。

>>692 飛び込み胴はすっごく難しいよ。
もちろん姿勢が崩れなければ斬れるだろうけど、刃筋的に斬りづらい部位だからなぁ・・・


694 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 22:48:33 ID:F+earK0a0
逆胴はどうかなあ〜?あ〜でも体重かけにくいから難しいかなあ・・・。
返し胴・・・・う〜ん微妙だ〜ww
面、籠手、への攻撃では人を、時代劇みたいに斬るのは無理っぽいよねw

695 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 22:58:18 ID:hGVW45Tn0
>>693
剣道では斬り方なんて教えていない。
でもこれを言ったらこんな流れになっただけ。

696 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 23:00:51 ID:7tkveqGC0
>>693 ヒント 撲殺w

697 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 23:02:08 ID:JgdNcEp20
そういえば>「一の太刀は面が常識」
これって制定居合い一本目?バガボンドの吉岡清十郎??
つか、一の太刀って1刀目の意味だよね?卜伝流の技名の方ではなく・・・
とりあえず、絡め技として顔面を狙うのは多いだろうけど、一刀流ではやらんなw

>>694 前で受けての基本どおりの返し胴なら・・・
小手や面は形通りなら切断できるはずだよ。巻き藁の芯ありで切れるから

698 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 00:20:31 ID:hy7jFG4p0
>>694

私は古流&試斬ですが、多分剣道の方も
刀の扱いと斬る手の内を覚えれば斬れるのでは
ないでしょうか(それは剣道ではなく試斬を覚えた
事になるのかも知れませんが、少なくともあれだけ
振る稽古していれば、やってない人より数段早く
斬れるようになるでしょうし、それは剣道で下地を
作って有り、足りない手の内を覚えて斬れるようになる
と考えられるので、剣道の技の延長で斬れたと言う事に
成るのかと思います。剣道はやってないので憶測ですいません)。

試斬の方としては、相手の上段を半歩躱して胴斬り、
先を取っての胴、逆胴の連続斬等が型に有り、剣道の
相手の面打ちを躱しての胴と同じ理合では有りますので
大丈夫だと思います。自分も水平に刃筋を通すのは
かなり苦労しています。


699 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 00:39:23 ID:43aw+grTO
確かに剣道そのままでは斬れないね。
でも、剣道の稽古がマイナスになるかプラスになるかとは、本人の活かし方次第じゃないかな。
居合なんかでも、剣道経験者は未経験者には中々真似出来ない太刀の鋭さがあり、また上達も早いという。

竹刀であれ日本刀であれ、その得物で最短距離で、最も威力が出せる太刀筋を求めていくわけだ。
「幅のない空間を一筋の太刀が抜ける」なんて境地があるけど、斬る斬らないの違いはあれ求めるところは本質的には一緒のように思う。

700 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 00:51:32 ID:hy7jFG4p0
>>699
全く同感です。剣道はやっていませんが、
うちの道場では剣道をやっていた方は上達早いですし
また、他の古流をやってきた方も新しい理合で
戸惑いながらも数段早く上達して行きますから
同じような感覚かと思います。

自分はですので、剣道は違う流派的に捉えています。
(違う理合で同じものを目指してきた)
それは決してマイナスの資産を持った方ではなく
プラスの資産を持った方と。ですので、逆に自分の
古流の組太刀にいろいろ参考にさせて頂いています。
理合や振り方等は違うかも知れませんが、目に見えるもの
以外に学ぶべきものはたくさん有ると考えますので。

701 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 01:31:46 ID:g957BVz50
>>690
>オレは、「剣道の技で『勝つ』」という文章の流れの中で、
>ヌンチャク、鉄パイプ、三刀流を例としてあげているいだろ?
だから何で剣道にヌンチャクなんていうんだって言ったんだが?
武器を変えていいのなら何だってアリだろ
それとも日本語が読めないのかな?

>>691
>ただ、俺らは普通に相手を「斬る」=相手に「勝つ」として使ってるよ。
その言葉の使い方が正しいのなら剣道では人を斬れて
試し斬りや型(形)だけしかしていない人は物は斬れて人は斬れない
と言う意味になるがO.K.?

>>693
>ここは「斬る」話でずっときてたのに何で「勝つ」とか主旨違いの話になるんだ??
勝つことを前提としない斬る技なんて絵に書いた餅と言ったんだよ
その非現実的な技をもってして剣道が斬れる斬れないと言っても説得力はないと言う話
>斬れれば勝ち負けなんぞここでは関係ないってのにww
剣道が勝つ技術を求めている以上どう考えても逆だろ

702 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 01:37:45 ID:g957BVz50
ところで剣道の面が顔面狙いじゃないと言う人は
何で頭を当ててるのに面と言うと思ってるのかな

>>700
居合いをやってる人は剣道でも腰が安定しているね

703 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 02:24:51 ID:rEIAhqTL0
剣道の技では斬れんのは常識
ただの据物すら斬れないで恥をかいた高段者なんて何度もみたことがある
ましてや一連の動作の中で動いているものを斬れるわけない
斬れる技術、剣を自在に操る技術を身につけたければ
あわせて剣術、居合をやればよい

形ばっかりやって、と思っている無知な連中の言葉に耳をかす必要ない
剣道以上に打ち合っている流派は今でもある
そういうところで立ち会ってみればわかるが、剣道はマジで弱い

704 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 02:35:28 ID:rEIAhqTL0
>>701
釣られてそんな話してんだったら別のスレでやれよ

705 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 02:54:00 ID:mC4oK5ui0
>>703
剣術でも芯なしの巻き藁すら切れなかった奴もいるんだから
合わせて剣術やったところで駄目だよ。
居合いは斬るのに特化してるか知らんが、斬るまでの過程
が剣術や剣道に劣ってるよ。

ようするに、人斬りなんてもんは人斬りして初めて身につく
んじゃね?ってことだ。

706 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 03:24:35 ID:43NSrwwtO
幕末のころの剣道場と今とではやはり稽古方法とか違うのかね

707 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 09:59:10 ID:RzkjflJx0
705のような
程度の低い人達しか見れていないのに
それがまるで総ての剣術流派に当てはまるような物言いもなんだかな
碌な出会いが無くて何も見れていない何も知らないのだから
変な決め付けは良くない


708 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 12:32:47 ID:mC4oK5ui0
>>707
おまえもな。

709 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 12:46:17 ID:hAAvltor0
ええ・・・と、なんかケンカ話になってるけど、水さすようでゴメン。・・;
剣道やると一応はマイナスにはならないと思うんだよね。
最低限、斬るときの力加減とか踏み込みとか足捌きとかさ、基本的なことは学べるから。
太刀筋も良くなると思うんだあ。
だからと言ってそれで万事OKじゃないとは思うけどね〜。


710 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 12:52:05 ID:hy7jFG4p0
古流&試斬の弊習者の感想としては、
古流は古流で学ぶ所が有る。そして、斬る太刀筋に
試斬で行っている事を当てはめている。

で、間合いや相手との本当の駆け引き等を
学ぶのに剣道(もしくは剣道的な)稽古をしようと
最近考えています。

何かをやって何かがダメになる事も有るのかも知れないけれども
私は前向きに考えて、或る事で或る部分が良くなると考え、
稽古に取り組んでいます。

711 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 12:54:09 ID:mC4oK5ui0
>>709の言い分は、つまり剣術やってりゃいいってことだよな。

712 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 13:16:11 ID:g957BVz50
>>703
形ばかりじゃない所はバカにしていないが
現実的に形ばかりの流派の方が多いだろ

ただし血のションベンが出るまでやる剣道以上に立ち合うって
どんな稽古だ?
剣道で稽古中に厳しい稽古のため熱中症で死亡したって話は時々聞くが
剣術であんまり聞いた事は無い

713 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 13:42:15 ID:cS/HQ1MA0
私は小学生の時から剣道を初めて今高校三年生になります。
小さい頃は体が弱くて剣道を始める時も親に心配されましたが、
今では大分丈夫になりました。
>>1さん
私は剣道をやっていて、人を叩いているとは思った事はありません。
叩いただけでは一本は決まらないです。同じように打ってもきめがあ
るのとないのとでは違うんです。
>>剣道の技では人は斬れない。
これについては分かりません。経験がないので。





714 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 14:01:43 ID:cS/HQ1MA0
>>719
途中でした
他にも書ている人はいましたが、居合にしろ剣術にしろ剣道にしろそれぞれの良さがあると思います。
私は剣道から色々な事を学びました。今までやっていてもまだ学ぶところがたくさんあると感じています。
それはなにも剣道からだけじゃありません。先生でからあったり、道場の方々にもお世話になっています。
今この時勢に>>1さんの問題提起がないんじゃないかなと思います。
それに、〇〇が弱いと言っている人もいますが、そもそも別々のモノなんですから比べるのはおかしいです。
私は居合も剣術もした事がありませんが、道場に居合をしている先生がいるので機会があればやってみたいなぁと思っています。


715 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 14:06:14 ID:cS/HQ1MA0
↑すみません!>>713です。

716 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 16:34:04 ID:rEIAhqTL0
まあ常識的に考えて>>712は普通じゃないな。
血のションベンとか熱中症で死亡とか、それが褒められたことだと思ってんのか?
剣道の指導者を含め、剣道の品位を下げるようなことを書くな。

717 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 16:38:58 ID:qUFFRRzB0
>>716
お前も剣道が弱いとか馬鹿みたいなこと
本気で書いちゃってるからどっちもどっちだな

718 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 17:05:30 ID:mC4oK5ui0
剣術だと、程よい汗かいてビール飲んで終わりなんだろ?



ってくらい、くだらないコメントだと思った。

719 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 19:14:26 ID:/NsMpgCZ0
昔、江戸時代中期くらいまでは剣術道場の稽古や試合で死人が出る事はままあった。
木刀で試合や稽古をするとそういう事も当然あるよね。果し合いや道場破りが来た場合
などもわざわざ真剣でやらなくとも木刀による試合で十分大怪我するし再起不能も当たり前、
下手すれば死ぬわけだ。真偽は定かではないが木刀で相手の木刀を斬る!?ことが出来るような
達人もいたらしい。・・・剣道は剣の道なのである。剣の道であるべきだ。相手を斬るべきだ。

720 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 19:19:59 ID:7T6YIZZo0
>>717
剣道は最弱とまではいかないが、かなり弱い。

721 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 19:32:20 ID:GPsDU03K0
道楽ってのは、凝りだすとあれもこれも手をつけなくちゃいけなくなるから、
人に何を言われたって、自分はこれっきり・・・というのを持たなくちゃ駄目。
境界線をはっきりさせないと。

じゃないと、他人から煽られる度に、あれこれ手を付ける事になるぞ。
それは、もう本当に負け組がやる事だw
  

722 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 20:08:00 ID:pYQApP3TO
剣道で血のションベンは普通でしょ?
特別異常な事じゃないと思う
てかそれが異常って一体何を練習してるの?

723 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 20:25:07 ID:7T6YIZZo0
剣道は、それを学ぶ過程でさまざまなものを得られるが
強さを手に入れることは難しい。

724 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 20:45:10 ID:htFg6lG40
なんか本気で剣道VS剣術での内容になってきたねw

ここで気になるんだけど、剣道の技をどの技で想定してるの?
基本どおりの小手面胴打ち?形での打ち方?

読んでて自分らが勝手に変形させた打ち方{指し面など}で「斬れない」って言ってる感じなんだけどw

ちなみに、高段者といっても七段と八段では剣質的に異なるし、六段以下では道場によるって感じだしさ。
八段になった先生は5段当時に剣道だけの体験で芯ありの巻き藁を何本も斬ってたよ。
まあ、形を刃引きでやったりしてたけどさ。

725 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 20:55:30 ID:htFg6lG40
>>702 剣道の面は形で規定されているものは、
頭頂部から首までの顔面を割る、顔部分を縦に切断するものになってるよ。
頭部の前面半分を部位的に表す。
ちなみに、今までの読んでると貴方が目鼻など表層部位、
ドッチボールとかで無効となる「顔面」と読み取れる。
こちらを狙うのをセオリーとしてるのは剣術でも、俺の知る中では二つだけだね。
ニの太刀入れれば5つくらいだけど。

726 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 20:55:35 ID:7T6YIZZo0
もちろん、段位が上がれば巻きわらを斬る事も可能。
剣道では、強さ以外の多くのものが手に入れられる。

727 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 21:00:05 ID:xb0GGuzB0
血の小便なんて冬の稽古で何回も出たわ
夏の稽古はゲロ

728 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 21:49:18 ID:mC4oK5ui0
ここで言ってる剣術ってのは、どの流派を基準にしてるのか?
まず、それをハッキリしないと剣道と比べようがない。

729 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 22:02:22 ID:MMKaGb3u0
>>724
いやいや、あくまで剣道の技術メインで行きましょうよ

剣道VS剣術はこっちで
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1164865246/l50

730 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 22:52:16 ID:htFg6lG40
>>729 うん、それがいいってのは同意なんだけど、
話題見てるとここでいう「剣道の技術」ってのがあやふやなんだよね。
斬れる斬れないで争点がお互いにずれてるっていうかさw

試合的技術だと確かに斬れないけど、あれは正式な技術じゃなし。
んで、斬れるって主張してる人は正式な「形や基本の技術」について言ってるしさ。
そこを統一して話さないさ。

731 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 23:20:25 ID:g957BVz50
>>716
お前は血のションベンも知らずに指導のことを語るのかw
熱中症は怪我と同じでどんなに気を配ってもある程度の練習量があったら起こってしまう事故だ
それは褒めるとか自慢するような話ではなく
ある程度の練習量があればスポーツのジャンルを問わず誰もが知っている話だ
それらから逃げて上達しろって方が無理があるんじゃないかな

732 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 00:07:17 ID:NNVVizZS0
>>731
結局、秘伝ヲタが多いってことだろw

733 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 00:12:18 ID:0ji8rQiX0
秘伝か、昔は読んでいた。立ち読み程度だが。
色んな流派のカタログみたいな雑誌だよね。


734 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 00:51:50 ID:FAQJ0C0J0
剣道やってる血尿君、まあ中学生ぐらいならありかもしれんが、
お互いに血尿が出たなんて話が自慢みたいになってたらダメじゃね?

「血尿がでるほど稽古しました!」なんて言われたら苦笑いだよ。
ヘモグロビン出して喜んでるようじゃぁ何時までも「足踏み」状態だぜ?
まあ師範から何を教わったか、ってことだろうね。
血尿は自慢にならんってオレは教わったし教えている。
合宿で一日やろうがやるまいが、量より質、これが重視するべき教示項目のひとつ。

それともうひとつ。
流派によるだろうが、剣術で血尿だして喜んでたらアホかと思われるだろうね。
ドタバタドンドン、血尿出すほど踏み込んでるのはありえないから。

735 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 00:58:05 ID:jdItzLhU0
京都武専の剣道科とかゲロと血尿は当たり前だったとか
足がひび割れて歩けなくなるくらい稽古したとかあるね


地を鍛えるためらしいよ

736 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 01:06:05 ID:YOylg05C0
踏み込むなって指導されて実践してるが、稽古し続けてると出たなw
うちの先生は微妙なタイミングで休憩入れさせられたから、気持ち悪くても吐けなかった。
吐く寸前で止められてて休めなかった・・・終わってからは吐いたけどw

737 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 01:14:54 ID:FAQJ0C0J0
>>735
剣道では普通の話なんだが、稽古量=血尿ってのを剣術に言うってのがちょっと問題。
>>712をみればわかるだろうよ。
剣術の人に「俺らは剣道を血尿でるほどの稽古量こなしてるんだ、俺たちに勝てるか?」ってのは成り立たんてことさ。
「血尿出して喜ぶような指導をしてる剣道みたいな・・・」とか剣術の飲み会で聞いたことがある。
つまりさ、逆に剣道を小バカにされちゃうネタ提供してるみたいなもんだよ、ってこと。
そして自分を指導してくれた師範なり師匠に泥を塗るようなもんだ。

738 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 01:24:24 ID:/3gRBj5jO
まあ確かに稽古は量より質だね。
でも血尿が出る程厳しい稽古して得た精神力と身体の下地は、何かしら差を産み出すことは間違いないと思う。
勿論下地だけではダメで、そこに技術が伴わないと勝てない。

739 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 01:50:02 ID:0ji8rQiX0
正直な話ね。剣道でも剣術でも格闘技も武道もなんでもそうだけど
本当の本気になったらば、体が大きく筋力が強く気の強い奴が強い。

初段とか2段レベルではこれはもう間違いない。 本当に強い人は
みな体もアホみたいに鍛えているよ。もちろん歳を取った人でもね。
肉体と精神は繋がっているから肉体を鍛えないと精神も強くならんのよ。
それでやらないとやらない分だけ肉体と同時に精神も弱くなってしまう。
継続が大事というのは、今、現在が大事だってことなんだよね。昔は強かった
ではダメなんだ。

質より量というが、確かに本当に質の高い鍛錬をやると、体も精神ももたない。
毎回限界からもう一回やるというのが出来る人はそうはいないけど、それが出来る人
はなんでも超一流になれる可能性があると思う。体が壊れるとか怪我をするとかそういう
ことを考えているうちはまだまだ追い込みが足りないんだと思う。痛くなってから
辛くなってからが鍛錬だと思う。 私の師匠は太い鉄棒を徹夜で何千回も素振りをしたり
いわゆるウェイトトレーニング系もよくやっていた。血尿が出るとか出ないとか言うレベル
じゃないが、いかに力を抜けるかは、力が入らない状態にならないと経験できない

740 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 01:54:50 ID:YOylg05C0
学生時代の剣道の先生・・・65歳の八段
現在、100メートル11秒台で遅くなってきたから走りこむかとか言ってたw
退官後も部の稽古を見てくださって、大学生を普通に体当たりで飛ばしてるよ。


741 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 02:00:52 ID:/3gRBj5jO
>>739
まさにその通りだと思う。
技術の質をある程度高めたら、負荷のある状況に身を置くことで更に質を高められる。

筋力や根性なくして質を高める稽古は、必ず限界がくる。

742 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 08:28:47 ID:7lso+uyA0
血尿は量が多くて出るもんじゃないぞ
それから踏み込みは強い踏み込みが出来る奴が次の段階で言われる話だ
その段階を越えない奴が踏みこみを語っても説得力が無いね

そしてどんなに出ないようにやっても出るくらいの絶対的な量と質がある訳
ぬるい練習しかした事が無かったら分からないかもしれないけれどね
空手家にも聞いてみなよ

>>737
少なくとも剣道より打ち合っていると言う流派なら
原理的に最低限血尿は出ているはず
どんな言い訳を言うか楽しみだ

743 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 09:47:26 ID:NdTUPzK00
世界大会団体戦 優勝は韓国!
また「剣道の起源は韓国のコムド!」に熱が入りますよ〜
アジア大会では柔道も散々で韓国が階級を制覇してますね。


744 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 11:02:27 ID:FAQJ0C0J0
>>742
足踏みマンセー、血尿剣道マンセー乙。
>>734,737で書いてるから、見る人が見てればわかるだろ。
剣道と剣術じゃ運歩・運足からして違うんだから。

745 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 12:40:43 ID:/gFdukpjO
逆じゃね

足だけの踏み込みじぁ血尿も出ないでしょ

746 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 13:15:38 ID:lo1mU5Pt0
>>742
スポーツなら、血尿上等だろうが、武術武芸となると、
以下に楽して勝つか、という公案への解答を模索する物では?
数稽古は否定しないけどね。
一回ごとに集中すると、血尿出るほど動けない。

747 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 13:18:53 ID:rKCSovq70
>>729とか>>730の言い分について全く無視とは・・・ここに居る奴、流石だw
15も書き込まれてて一切>>730の内容について応答どころか反応すらしないとは・・・
つか、完全に内容は>>729にあるとこのじゃんwそっちいきなよ。
斬れるかどうかの話ができないからさww

748 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 13:20:33 ID:MMnmv4GOO
刀で人を斬ると血が出るしかなり痛い。そうならない様に明治自体に改良されたのが今の剣道。

749 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 13:26:22 ID:FAQJ0C0J0
>>745 何が逆?まあいいや。
実戦が前提だけに、剣術では砂、砂利、土、雪、泥など様々な足場に応じて戦う想定
だから、送り足、歩み足、踏み込み足においても、「バン!」と音を出すような踏み込みは基本的に×
とりあえずどっかの剣術系(ちゃんと乱捕りや地稽古してるとこ)に体験稽古に行ってきなよ。
剣道と同じ防具と竹刀でやらせてくれるし、大抵は運足から教えるし、そこで剣道との違いを説明してくれるから。

>>747
ごもっともw 血尿とか運足については、剣道VS剣術スレにふさわしい話題だね
まあ、血尿自慢している程度の剣道の技では斬れんし、勝てんよ

750 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 13:32:51 ID:rKCSovq70
>>748 剣道の歴史載ってる本が図書館の体育コーナーにあるから読んでみなw
>>749 おお!じゃあ、剣道VS剣術スレに移動しよう!!
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1164865246/l50
こっちだから、そのまんま、「血尿とか言ってる剣道はダメだ」「血振りってのはこうやるんだ」
と語ってくださいな。
つか、ここでの剣道を叩こうとしてる人、血尿と剣道に関して勘違いしすぎw
バカさらしてるだけだよぉ

751 :武士の三分:2006/12/11(月) 13:38:00 ID:MMnmv4GOO
喧嘩を止めて〜二人を止めて〜私の為に争わないで〜もうこれ以上〜

752 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 13:38:21 ID:FAQJ0C0J0
>>750 移動ラジャ。
ちなみに剣道を叩くつもりはないぜ。
じゃ、あとはあっちで勘違いを指摘してくれ。

753 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 13:49:18 ID:rKCSovq70
>>752 了解!そっちに書いておくね。
もちろん、他の剣道叩きたいって方々も移動よろしゅう

754 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 19:59:51 ID:/gFdukpjO
踏み込みが足だけと思ってるレベルが言っても説得力が無いなぁ
全身の力をより鋭く剣に乗せるためには強く踏み込まなければならない
これは実際に打ち合って必要にかられて身に付けるわけ
頭だけの屁理屈じゃないの
踏み込まずに打つのは
強い踏み込みが出来るようになってからでなければならないよ
鋭い踏み込みが出来る人とそうじゃない人とでは
たとえ踏み込みが無い技でも全くレベルが違って来るから

755 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 20:09:30 ID:/gFdukpjO
>>746
理解するのが必要なのは分る
剣道だって合宿初日は足捌きだけとはよくある話
でも練習の強度は明らかに落ちるよ


756 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 20:16:16 ID:FAQJ0C0J0
>>754
>全身の力をより鋭く剣に乗せるためには強く踏み込まなければならない
!!!

757 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 21:04:04 ID:rzfZwhNz0
はいはい、その話は剣道VS剣術スレでされてるからそっちにね。
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1164865246/l50

758 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 13:47:44 ID:s2uLYNtQ0
剣道なんて武道じゃないと思うけど


759 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 17:16:06 ID:xdrj8+U20
じゃあ武道とは何を指すのか教えてくれないか?

760 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/16(土) 00:27:26 ID:XNx0KORf0
剣道はスポーツ。
剣術は型舞踊。


これでいいじゃない。

761 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/16(土) 14:01:29 ID:oqF8DmCq0
その話も剣道VS剣術スレで。
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1164865246/l50

762 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/16(土) 22:12:00 ID:LVwZxzNjO
じゃあ、人を斬る技術の話しようぜ。
頭から脳天ブチわるにはどうしたらいいの?

763 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/16(土) 23:49:36 ID:w9IDxQXC0
それって斬るって言うのか?www
脳天ブチわるなら剣道技でもできるだろww

764 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/17(日) 17:14:59 ID:LOxXQ/NI0
>>762
頭蓋骨みたいな硬くて刀に負担がかかる部位を避けるのも技術のうちだわな。

765 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/17(日) 17:50:00 ID:hL/RoMKj0
んなこたぁ聞いてない

766 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/22(金) 11:54:21 ID:8QhTltHj0
上段か斜打ちで落としきればよい。
手にくくりつけておけばブレも減るからお奨めだぞ!

767 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/22(金) 15:47:37 ID:GLqznoHL0
試斬&古流やってるものですが。上段面斬りなら
素人でも巻藁10本も斬れば出来るようになりますよ。
ましてや剣道で、刃筋立てるのはどうあれ、
稽古を積んで剣先のスピードが或る程度以上ある人なら
しっかり手の内締めて、刃の向きにしっかりと真っすぐ
刀の重さを利用して打込めば良い。剣道家なら楽勝です。

問題は胴斬り、左右逆袈裟、、、刀ばかり曲げまくりorz
(剣道の人出も古流の人でも同様に苦労するでしょう)

768 :五瓜:2007/01/01(月) 12:01:18 ID:VRxhyw9rP
>>1
別に剣道の技では人が斬れなくても良いんじゃない?
だって、間と拍子を学ぶのが剣道だから。

剣の勝負の中で、相手を斬る技術の重要度は低いと思うよ。
むしろ自分が斬られず、相手を追い込む、間の取り方とか、
相手に合わさせない拍子とか、形稽古だけでは身に付きにくい
技術を学ぶ機会ということだとおもうけど。

むしろ竹刀で叩き合わなくても、出来る人同士なら間を取った盗まれた、
拍子を合わせた、狂わされたってのが分かると思うけどね。

769 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/01(月) 23:53:44 ID:SI/8G3PF0
お袋が気まぐれで竹刀を買ってくれと言い出したので取り合えず何処のが良いのか調べようとしたらここが引っかかったので気紛れでレスしてみる

そもそも剣道って人を斬る事を至上としたものなのか?
俺は柔道やってたが別に投げ飛ばすことを目的にやる物じゃないんだが。
どっちも居合いと一緒で理念や思想の事を指すもので技術云々で分類するものじゃないと思うんだが
まぁ、試合に関しては竹刀でやる故に竹刀に特化した技術もあるだろうが
後は大体>>768に同意

竹刀質問スレとかないかな・・・・・

770 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/02(火) 00:09:23 ID:fPTcnquQ0
>>769
「剣道総合」で聞けばいいと思う

771 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/02(火) 01:19:07 ID:6t/XF/Gy0
>>770
thx!
でもあっちは人いなさそうだな・・・・・

772 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/02(火) 01:23:18 ID:fPTcnquQ0
>>771
単にネタがないだけで、質問が来ると途端に誰か来たりもするんだけどね。

人がいそうな所がいいなら、こことかどう?

◆剣系武道・武術修行者の「るつぼ」スレ◆一拍子
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1167327546/

773 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/04(木) 10:07:41 ID:j4I0AEi20
打突という言葉を使うことからも、切ることは想定していない。

774 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/04(木) 11:11:38 ID:1nXboepdO
人が斬れる〓江戸時代は実践的。

人が斬れる〓刀使わない現代社会では意味ねえ。試合でも役に立たない。


775 :291:2007/01/05(金) 00:42:27 ID:iMUx8y4o0
>>773
五輪の書でも打つといいますが何か・・・

776 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 13:05:12 ID:fsxkqdnJ0
剣術のことを古くは「太刀打ち」といいましたが何か?

777 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 13:32:14 ID:HZf2CNT+0
>>774
でも剣道って斬れる刃筋と斬れる気剣体の一致で一本ですよね。
もし、剣道で人が切れる刃筋が意味無いのなら剣道はそれこそ
「バンブー・スティック・ヒティングゲーム」かなんかに改名した
方が良いでしょう。でも、そんなことは無いし、しっかり真剣で
斬る事を意識・想定したものであるからこそ、武道であり、
剣道と言われていると思います。で、それこそが剣道の武道たる
所以だと思いますが。そこを否定しては、、、

778 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 16:29:33 ID:c0Ee1DbG0
なんだかんだ書いているけど、実のところは真剣すら持っていない連中が大半だろ・・・orz

779 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 17:38:22 ID:/1RavP3Q0
>>778
そうなんですか?私は一応斬る用の先輩のお古を譲って頂いて
一振り持ってます。居合、抜刀、古流系の方は一振り持っていると
思うのですが(うちの道場は古流ですが、斬る用と居合・組太刀・演舞用と
二振り所有が基本ですけど)。

780 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 20:35:04 ID:c0Ee1DbG0
>>779
真剣で斬るオフでもやるか?
剣道の技で斬れるとこ見せるってのアリじゃないだろうか。
オレは剣道+剣術・居合だから、剣道の技じゃなくなってるのでダメ。
ヘタクソに貸すとたかが畳表2枚ぐらいで刀曲げるからな。
曲がった場合に買い取ってくれるってんなら貸してもいいけどさ。

剣道だけやってる人で真剣を持ってる人カモン!

781 :291:2007/01/06(土) 23:07:36 ID:HOmMfgUV0
真剣を持って剣道ルールでやるって事でO.K.?

782 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 23:24:32 ID:HOmMfgUV0
すまんここの291とは別人です

783 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 23:33:06 ID:/1RavP3Q0
>>779
>ヘタクソに貸すとたかが畳表2枚ぐらいで刀曲げるからな。
> 曲がった場合に買い取ってくれるってんなら貸してもいいけどさ。

激しく同意。へそくりで買った一振り、直せる曲がり程度なら良いが
刃こぼれなんてされた日には、、、

以前大会で袈裟斬りで逆足出して膝斬り割った奴いたし
(それは公式なんで法的にも経済的にも問題なかったですが)
ちょっと素人集めてやると責任取れませんねえ。


784 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 13:58:13 ID:E6S0phYn0
小手−面とか、小手−面−胴とかの連続技で畳表斬れたら凄いね。
もちろん手首のスナップ利かせて。

785 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 08:07:28 ID:+1VH5sJZ0
すごい、真剣なんて使えば素人でも簡単に人だのなんだのあやめられますね。

786 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 09:41:41 ID:/GlYEYUB0
>>785
ビンでも、あやめる事はできるよ

787 :名無しさん@二本勝ち:2007/01/13(土) 11:27:49 ID:+1VH5sJZ0
 消しゴムでもできますよ


788 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 13:03:57 ID:DH6LRdEm0
ドコで聞いたら良いか分からなくなった・・

http://www.youtube.com/watch?v=95TLE2cV6S4&mode=related&search=
この動画の中盤から出てくる棒は
5尺と4.21尺ならどちらに近いと思いますか?

変な質問ですいません

789 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 00:31:39 ID:wKSzDLzK0
動画を見ないでレスすると棒は6尺じゃね?
うちの流派では槍では9尺を使うことあるけど・・・。

290 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)