5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆【形意拳スーパースレッドZERO V】☆

1 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 11:30:31 ID:pbv22ard0
形意拳専用サロン3。

過去スレ
「形意拳スーパースレッドZERO」
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1141379272/l50

☆【形意拳スーパースレッドZEROU】☆
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1155415882/l50

2 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/09(土) 12:30:38 ID:3+arijNFO
逃げ兎

3 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/09(土) 12:49:39 ID:3+arijNFO
形意五行槍と五行拳の関連について話題にしようか!

4 :カキウチ最強:2006/12/09(土) 12:57:54 ID:fRu9ARBtO
カキウチ最強

5 :バカキウチ最悪:2006/12/09(土) 12:59:37 ID:3+arijNFO
バカキウチ最悪

6 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2006/12/09(土) 16:38:08 ID:7BG7w0Iq0
新スレおめ!(笑

7 :黄河1号 ◆SNuCULWjUI :2006/12/09(土) 16:43:31 ID:grdyIDXR0
〜一般客の皆様へ〜

このスレはあきらかに悪意ある集団によって汚染されています。。。(笑。

8 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/09(土) 16:57:26 ID:3+arijNFO
俺はマジメに形意五行槍の話をしようと思ってるんやが・・・
忘塵武道会の連中が荒らしに来るんよ。
明日、締めたろっ!
諦めるも帝があるなぁ。


9 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 17:08:57 ID:9STSbDn10
  −=≡  ∧_∧  崩拳!
 −=≡   ( ・ω・) ..ヾヽ
−=≡    (っ   _二つ;);))
 −=≡   (  ヽ   ノ''ノ
  −=≡  c ヽ つ'



10 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 20:48:36 ID:7T6eARpH0
おれ専ブラ使ってるんだけど、
1から9までで見えるレスが2つしかない。
なんじゃこりゃ。

11 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 20:54:33 ID:pZ5Gqjgv0
ほんと子供レベルな奴らだな。

12 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/09(土) 21:35:06 ID:oV+Px6FE0
おや・・・いつのまにか新スレになってますね。
形意に対して経験から語れるコテハンが大勢去った今、
創先生の書き込みに期待致します。
私は私生活のほうでノイローゼになりそうで、まともに書けませぬ。。


13 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/09(土) 21:38:37 ID:Ejkw4yzI0
1、なるべく技術論を。
2、具体的簡潔に意見を書き込む。
3、支障が無ければ何処の流派の話か明確に。
4、他流派を尊重し、攻撃しない。
5、違う意見でも冷静に耳を傾ける。
6、初心者の質問には丁寧に。
7、試合、伝統等色んな視点から形意拳全体の友好発展と普及を考える。

といった感じでボチボチ行きましょ。

八極スレのテンプレ改造ですが、こういう感じで行きましょうよ。

14 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 19:29:45 ID:AL2dy55y0
打てる形意を習う上でこれをはずしたら打てないという事項はあるので
しょうか。なにが形意を形意たらしめているのか?


15 :ジャック(純白):2006/12/10(日) 19:42:35 ID:daERME3v0
>>14

「心意内功」です。


16 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/10(日) 19:52:59 ID:0iJh+jfb0
優秀なオランダ人とイタリアの拳法、そして形意の戦闘機、荒廃の芸術です・・・
・・・なにがどう最強の翻訳サービスなんでしょう???

17 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 08:36:27 ID:UdbxoGht0
>形意に対して経験から語れるコテハンが大勢去った今、
>創先生の書き込みに期待致します

その創先生とやらもかなり酷いデタラメがあるけどな。

18 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 10:54:23 ID:FuxT0Aoz0
>>17どうでたらめかと?
この数年彼が名無しで書いた物も含めて見てるけど、
マジレスの類はちゃんと学んでいる者にしか書けないレスだろ。


19 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 13:55:24 ID:Kmwbo0vU0
動く骨って形意のレンコウ法を抽出したものなの?

20 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 19:36:05 ID:5uLtKIvs0
ヨシ太郎さんとご連絡がとりたいです
すてアドとか持っておられるでしょうか

21 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 19:42:28 ID:F9HMruT40
>>20
つmixi

22 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 19:58:31 ID:5uLtKIvs0
すみません私はミクシー会員ではありませんので
mr_samurai1@hotmail.com でお願い致します。


23 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 21:47:24 ID:nsmFiAYx0
>>15
三体式で十分

24 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/11(月) 22:24:39 ID:xmAedXgP0
>>22すてアドのつもりでは無いですが、
メールのアドレスはこれになります。
zinngisukannsuki@mail.goo.ne.jp
あと、前はヤフーのメールサービスも使っておりましたが、
使い難いので今は覗いてもいません。
私からメッセージを差し上げても良いのですが、
私はここしばらく時間に追われておりますので、少々お時間がかかると思います。
お急ぎのご用ですなら、あなたからメッセージを送って貰えますと
ありがたいです。

25 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 22:28:42 ID:1A3soJcyO
>>23
同意。
正しい三戦立ちと同じくらい指導できる人が少ないだろうね。

26 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/11(月) 22:34:56 ID:RpJ0KCnOO
指導、指導、指導。
稽古、稽古、稽古。
指導は嫌いだ、稽古は好きだ。


27 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/11(月) 23:51:30 ID:KGUBfL2M0
そんなワガママな!

28 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/12(火) 01:21:23 ID:Eb5sL4Eg0
>>18
>この数年彼が名無しで書いた物も含めて見てるけど、
>マジレスの類はちゃんと学んでいる者にしか書けないレスだろ。

うわははは。恥ずかしい。
間違いをあちこちで散々指摘されて
もう書くなとまで言われているのに。
そこだけが眼に入らないのか?哀れな奴w
ここの前スレだけでも読んでみろ。
開と合だけでも酷いものだっただろう?
お前も実際に習いに行け。
そこがインチキじゃないなら教えてもらえるだろう。

29 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/12(火) 01:58:01 ID:3I6buWC40
山西省の形意拳は良いね


30 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/12(火) 04:47:42 ID:NH9jEF+70
>>25
整勁つくるための基本功の類はあちこちにあるし
それあったほうが理解は早いかな

心意内功なんてのも亡八会の内功理解からして
その手のもんだと思うよ

31 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/12(火) 07:58:09 ID:9P6dab33O
>>28
なんか用か?
チビデブ。


32 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/12(火) 07:59:33 ID:9P6dab33O
>>30
心意無功

33 :ジャック(純白):2006/12/12(火) 10:27:17 ID:vfa39+4V0
>>30

忘八って言っちゃダメ!


34 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/12(火) 11:00:27 ID:9P6dab33O
ジャック
この前の練習会の後で話し合った。
亡八と呼んでくれてもいいよ!
特に俺と胴締めは。


35 :ジャック(純白):2006/12/12(火) 11:11:18 ID:vfa39+4V0

う〜ん・・申し訳ない 


36 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/12(火) 13:29:50 ID:RRLgeWub0
>>28名無しになっているが18は私の書いたものだ。
根拠と言うのは、自分ではない他者の申した反対意見か。
君はつまらない。

37 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/12(火) 13:33:36 ID:RRLgeWub0
あと会派間の因縁の類もつまらんです。
それに口を出す立場では無いですが、余計な物のせいでスレが生きないのは
ちょっと迷惑・・・

38 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/12(火) 20:57:46 ID:HZv51n/hO
いきなりですが崩拳について質問したいんですけど。
門外なので形意の事は実は良く解らないんですけど(派生した流派です)
先生にやっとけって言われたんですけどイマイチ体重のらない気がしてorz
体の使い方というかケイ道は縦であってますか?
あとコン歩ってあれ後ろ足で蹴って前に出てるけど前膝抜いてます??ってかただ後ろ足で蹴って出てるだけじゃないですよね??
長々すいません

39 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/12(火) 21:00:14 ID:HZv51n/hO
いきなりですが崩拳について質問したいんですけど。
門外なので形意の事は実は良く解らないんですけど(派生した流派です)
先生にやっとけって言われたんですけどイマイチ体重のらない気がしてorz
体の使い方というかケイ道は縦であってますか?
あとコン歩ってあれ後ろ足で蹴って前に出てるけど前膝抜いてます??ってかただ後ろ足で蹴って出てるだけじゃないですよね??
長々すいません

40 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/12(火) 23:24:04 ID:9P6dab33O
前足は前を蹴りますが、後ろ足はまずは膝を曲げます。
しかる後に足首のギヤで地面を蹴るわけですが、
別に蹴らなくてもいいです。
跟歩を意識するあまり足の裏が反って、後ろから靴底が見えるようではダメです。
つまり・・・力まないことね!

41 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 01:04:26 ID:7LWl/GwZO
前足蹴るって抜いて前に放るような感じ??てか後ろ足は蹴らなくても良いんですか??
なかなか興味深い話なので色々聞かせて頂きです。

42 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/13(水) 05:25:00 ID:iM2FyOpBO
↑↑↑↑
そんな感じ。

前足はいちいち脛を蹴る。
突きの着地などと区別して出すのではなく、
足が至ればそれは蹴りとなり、突きが至れば足は地に至る。
こんな感じですな。

43 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/13(水) 05:48:48 ID:iM2FyOpBO
後ろ足は蹴る場合と蹴らなくてもいい場合とがあります。
例えば、崩拳なら前の手の働き具合によって変わります。
相手の姿勢や重心を崩す場合には、長くて大きい力積が
要求されるので後ろ足は蹴ります。
一方すんなりと突く場合は跟歩を優先します。
大雑把ですが・・・

44 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 08:06:36 ID:/UYz2AXx0
ジェダイマスターの解説は昔代々木の推手オフで猫ださんが披露してた形意拳の歩法とじつは変わらないのか?
猫ださんは代々木公園の木を前足で超低空で遠間から蹴って、そのとき後ろ足をコンポ(ひきよせ)しなければ
前足裏が木に、後ろ足が地面とゆう状態で前後開脚の様になってもブレないでささえられるテストを見せてくれた。
蹴ろおとすればそういうこともできる、とゆうなかで実際には突く、コンポもする、みたいな。記憶。
代々木オフが懐かしいです。

45 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 11:15:02 ID:7LWl/GwZO
なるほど奥が深いです。何か柳川空手の寄り足みたいなのを想像していたんですがまた違う感じですね。突く時の重身の配分などはどうでしょうか?後サンタイ式って意拳でいう立禅みたいなものでしょうか??

46 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 11:38:06 ID:3FKr2tlu0
比較するなら半禅でしょう。

47 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 12:54:43 ID:O/b66Wpd0
>>38
突き自体に体重を乗せようとしないほうがいい。
全身が動いているんだから、体重は勝手に乗る。

48 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/13(水) 13:00:50 ID:iM2FyOpBO
>>45
そのうちわかる。
常に重心は体の真ん中だ。
跟歩したなら、後ろ足だ。
何故かはな・・・
化に至る為だ。


49 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 17:42:10 ID:p/LFbgec0
天野先生のところと交流がありますなら、そこに形意拳経験者が居られますよ。
大関智治師範が形意拳出身です。教えてもらうと良いでしょう。
コツは体重を拳に乗せようとしないこと。
突きに威力を与えようと考えるとかえって台無しなります。
普段の練習では後ろ足で蹴って進まない。
後ろ足の足裏は出来るだけ平ら上げ、平らに落とす。
跟歩の際に足をひきづらないこと。
あとはほとんどのことをジェダイマスターヨーダが教えられておられます。
重心の取り方は中国武術の基本的な要訣の中に示されております。
色々調べて見るとよいでしょう。

50 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 18:08:16 ID:N+3Xy+dn0
形意出身って500円のとこだろ?

51 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 18:33:57 ID:lfq3g40SO
>>48 本物現る!

52 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 18:47:03 ID:fCtfeZoc0
TANTANはここでは叩かれているようだが教え方は極めて分かりやすい。
彼に習ってみるのが最高です

53 :エビオス最強 ◆zRMZeyPuLs :2006/12/13(水) 18:48:13 ID:VeAuMwEhO
でも、強くは成れんやろ(笑)(笑)


54 :大柳龍拳:2006/12/13(水) 18:52:28 ID:ppcv3sfCO
私とタメを張るナカナカ粋な漢

タンタン

いつか決着をつけねば・・

55 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 18:56:43 ID:fCtfeZoc0
力の出し方がよくわかりました。そこらへんの
カルチャークラブでは教えてくれないことを教えてます
決着に行けばよいのでは? 


56 :黄河1号 ◆SNuCULWjUI :2006/12/13(水) 18:58:12 ID:yWuR/QIT0
>そこらへんのカルチャークラブでは教えてくれないことを教えてます



お気持ちはわかりますが、あまり効果的なほめ言葉でないように見えます。。

57 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 19:04:03 ID:fCtfeZoc0
ようするにTANTANマンセーなのよ

58 :大柳龍拳:2006/12/13(水) 19:04:24 ID:ppcv3sfCO
>>55
私を知らないのですか?

世界一速い気功が出来る青い武壇の彗星ですよ

59 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 19:08:30 ID:fCtfeZoc0
青い彗星ってシャー大佐? タンタンと早く会ってきてね

60 :エビオス ◆zRMZeyPuLs :2006/12/13(水) 19:15:07 ID:VeAuMwEhO
アホ 赤い彗星はシャア
青い巨星はラル
白い射精はエビオス最強

61 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 19:16:03 ID:fCtfeZoc0
じゃあおいらは黒いマラのタンタン

62 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 19:34:01 ID:uj1ZYDbB0
デカパンさんいまつ?
前足始動の打拳について聞きたいんでつが

63 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 19:48:16 ID:fCtfeZoc0
俺としてはエビオスとタンタンの戦いが見てみたい。
逃げないだけタンタンはいいっしょ

64 :エビオス ◆zRMZeyPuLs :2006/12/13(水) 19:55:12 ID:VeAuMwEhO
やつに比武したいとメールした途端に返信が途絶えたがな(笑)

65 :黒マラ:2006/12/13(水) 20:23:37 ID:fCtfeZoc0
タンタンもデカパンと同類か がっくりだな
やっぱエビオスが強すぎるのか?

66 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2006/12/13(水) 20:57:49 ID:VeAuMwEhO
いや、違うな
ヤツラみたいなインチキ中拳が弱すぎるんだろ(笑)(笑)

67 :黒マラ:2006/12/13(水) 21:56:55 ID:fCtfeZoc0
そうか。しかしそれを言い出したら世の中エビオスに勝てないいんちき
空手家だらけということになるが


68 :黒マラ:2006/12/13(水) 22:35:31 ID:fCtfeZoc0
タンタンなんか相手しないで太氣の久保さんなんか関西ではお勧めだぞ
こってりした組み手を味わえると思うがな もう二度としたいとは思わないだろう


69 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/13(水) 23:41:30 ID:Jd2ijvGo0
>>50ozさんが本気で戦ったらおそらくどんな強い人間をぶつけようと
誰も無事には済まない予感・・・死んでしまうよ。

70 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/13(水) 23:59:20 ID:iM2FyOpBO
いついかなる時も前足が動き始めなければならない。


71 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 00:05:30 ID:VSSk/gg/0
柔術スレにいないで、チュウケンスレにいる柔術家か...。



72 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 00:07:24 ID:vusAjQ+e0
TANTANが講習会に乗り込んでいったとき、
あらかじめ警官を呼んでおいて決闘罪で逮捕してくれるよう手配しておいたのは
どこのどなたさんでしたっけね(ww
なんならナラケンケイに問い合わせてみようかww

73 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 00:11:12 ID:UE8K2Up10
TANTANさんがここを見ているのか。。。
黙って武壇スレの人と交流なり比武なり話し合いなりしてください。

74 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 00:14:24 ID:vusAjQ+e0
比武で負けそうになったら警察に逮捕されたんじゃかなわんわなw
劉の方から会いにくればいい。
もちろん、愛知県警の同伴はお断りだぞww

75 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 00:14:32 ID:LTfqmqQL0
>>72
素晴らしい護身ですね
後学のため「どこのどなた」か御教えくださいw

76 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 00:18:47 ID:vusAjQ+e0
もちろんジェダイマスターに聞けば、どこのだれだかわかりますよ。

77 :エビオス ◆zRMZeyPuLs :2006/12/14(木) 01:25:00 ID:wQrsf91CO
久保さんはインチキじゃないやろ(笑)
しかも関西じゃなくて今は三重やんか。。


78 :エビオス ◆zRMZeyPuLs :2006/12/14(木) 01:26:28 ID:wQrsf91CO
じゃあ、俺がタンタンに会いに行ったら決闘罪でタッホイされるんか?(笑)


79 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 08:16:23 ID:VjYwkP+m0
え〜TANTANさんって、決闘罪がこわくて試合ひとつ出来ない人なんですか?
それって武術家じゃなくて、ただのママゴトじゃないですか?!なんか悲しい
言い訳ですね‥

80 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2006/12/14(木) 08:46:58 ID:YLrowuEK0
 >78
 私なんかまず暴言でタイ〜ホされそうやな(笑



81 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/14(木) 09:41:20 ID:uJ9z7TwzO
名古屋では何も起こらなかったし、起こさなかった。
俺、総合、劉月侠、TanTanの誰もがわかっていることだ。
みんな大人なんだよ!
君と違ってね。
その場に居なかった君がかきまわしても無駄だよ。
さあ、夜に備えてお昼寝でもしなさい。
あっそう、体臭消すのには薔薇の香りエキスがいいらしいよ。



82 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 09:59:20 ID:vusAjQ+e0
警官を待機させていたのは名古屋じゃないだろw
何も起こらなかったのはTANTANのおかげ。

>みんな大人なんだよ!
?はぁw?みんな、じゃねwよ。おまわりさんで武装する劉月侠が大人?おこちゃまだろ。

83 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2006/12/14(木) 12:21:19 ID:YLrowuEK0
 さらにwの数が減ったねえ、黒デブくん(笑



84 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2006/12/14(木) 12:23:52 ID:YLrowuEK0
 それにしても警官を待機させるとか武装するとか・・・いったいなんのこっちゃい?
金立言先生なら確かに若い頃はそうやったかもしれんがな・・・そらそうでしょ?任務
のあいだはまわりは警官とか軍人ばっかやもん(笑



85 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2006/12/14(木) 13:28:16 ID:wQrsf91CO
まぁ、来年は楽しく盛り上げてやるから期待しとけ(笑)(笑)

86 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/14(木) 14:27:07 ID:uJ9z7TwzO
来る2007年にっ!
\(^-^)/

87 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/14(木) 14:32:52 ID:uJ9z7TwzO
ついでに、崩槍と崩拳にはあまり共通性はないな。
最終的に突きが作用する状態は同じなんだが、なんて言うか体の使い方が違う。
最大の違いは槍は跟歩しない。


88 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/14(木) 14:36:15 ID:uJ9z7TwzO
槍を元に形意拳は作られたと言われるが、拳を見る限り
俺は一般的な評価とは違って徒手拳術にかなり精通した人が作ったと思う。
なんてったって跟歩!
これを発明した人は天才よ。


89 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 14:56:21 ID:e/62dTya0
>>81
>名古屋では何も起こらなかったし、起こさなかった。
俺、総合、劉月侠、TanTanの誰もがわかっていることだ。
みんな大人なんだよ!

胴締めは本当に乗り込んだのか?
おまえらが大人だとは到底思えないが。

90 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 15:24:46 ID:Zi/cHpXSO
昔の劉はまだ周りとコネも何もなかったから、頼みの綱はジェダイ先輩だけだった。
でも今は、K会とも付き合ってるし胴締めも囲ってるしで、段々態度もでかくなってきてるな。判り易いヤツだ。

91 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/14(木) 16:21:45 ID:+tay3LtJ0
>>88形意拳が形意拳らしくなったのは
おそらく神槍李洛能から四世代は経ったあとですから、
わたくしも槍術からはかなり独立して発展したのではと考えてます。



92 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2006/12/14(木) 16:23:35 ID:wQrsf91CO
ジェダイマスターやK会だけやなくて、俺まで怖いんかい(笑)(笑)
なんちゅー情けないやつなんや!(笑)

93 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/14(木) 16:26:47 ID:+tay3LtJ0
ただ、円錐で攻めて交叉してカウンターという発想は他の拳では、
はっきりとは見えませんので、そこらへんは槍の戦闘法が生きているのかと想像致します。

94 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/14(木) 16:37:17 ID:+tay3LtJ0
間違い無く私がお会いした数年前よりも強くなっているでしょうね。
劉先生や栗崎先生から武術の技を鍛えられておられますし、
当然本門の柔術の方も強くなっているでしょう。
それにまだ20代後半ですから、これからが絶頂期でしょうしね。
ネットで煽っているよりは見習って練習した方が良いですよ。

95 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/14(木) 16:56:52 ID:uJ9z7TwzO
李老農から四世代って?
最近じゃないですか!
第一世代を李老農
第二世代を郭雲深
第三世代を孫禄堂
第四世代は?
つい最近やないか!

うーん。


96 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/14(木) 17:31:30 ID:+tay3LtJ0
へ?李洛能?????誰がかいたのでしょう(汗。
もう熱で頭おかしくなってます・・・
このないだジェイカンフーを予約してJKFANと書いて帰ったりと、
ハイマーか!!!
姫際可です・・・m(__)mm(__)mm(__)m

97 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 18:13:27 ID:hG4Obpoz0
跟歩を使って打ち込みますか それともデカパンオヤジのようにこれを
重視しませんか?


98 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/14(木) 18:21:43 ID:+tay3LtJ0
進歩して打つのも原地で打つのも状況しだいかと。。。

99 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/14(木) 19:21:30 ID:uJ9z7TwzO
前足は動かさなくても、動かさねば・・・存だ!!!
なら四世代は李老農ですね!
納得。

100 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 20:20:06 ID:z/fzFrigO
100 デェース!

101 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 20:23:15 ID:hG4Obpoz0
型の初めに流派の重要な技がでてく
るといいます。連環拳では崩拳です。形意の中核をなすのはポンなので
しょうか。八極では肘が最初ですね。

102 :エビオス ◆zRMZeyPuLs :2006/12/14(木) 20:35:01 ID:wQrsf91CO
婦人客やろ?最初は


103 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/14(木) 22:19:58 ID:hG4Obpoz0
形意門のスワイショウは縦に振ります。これは崩に通じる力のだしかたでは

104 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/14(木) 22:27:20 ID:+tay3LtJ0
>>101形意は起勢で必ず劈拳(開門式のは鷹捉手ですが)をやって三体式をとります。
重要度でいうと、まずは劈拳かと。これで形意拳の体の使い方を学びます。
十二正経の最初の肺経から鍛えていきます。
あと対打の安身砲で使われる崩拳は僅かに2回です。
一番頻繁に使われている技は劈掌です。

105 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/14(木) 22:34:10 ID:+tay3LtJ0
>>103それは体を作るための基本功のようなものです。
体を緩ませるものです。
縦ばかりではなく横にも振りますし、左右の手を別方向に振って
掌で背中を叩いたりもします。
それで肩甲骨の稼動域も跨の稼動域も広がります。
形意ばかりではなく、太極拳や八卦掌でもされる基本功です。


106 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/14(木) 22:35:17 ID:uJ9z7TwzO
劈はボクシングでいうところのジャブだな!
左を制するものは世界を制す。


107 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/15(金) 08:15:17 ID:PHaHWXXy0
劈ジャブ?

アホか! ヨシよ、こんなセリフをはくアホが
あんたのいう実践なのか?

情けねー。

108 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/15(金) 08:20:08 ID:KRVCxJeVO
技術展開の起点である基本中の基本という意味で言ってんだろアホ。

109 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/15(金) 08:25:35 ID:7rMxCXpkO
劈をジャブだと言うことが解らない時点で拳術のなんたるかを知らないわけだ。

110 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/15(金) 14:59:23 ID:QGvu8jGZ0
>>107お言葉ですけれど創さんの言わんとされていることは、私もわかる気がしますよ〜
108さんの仰られたことほぼ同じ意味と理解致しましたが???
ちなみに技の性質においてジャブに匹敵する技は、私は鑚拳だと思っております。
中級者以上がその気にで打つと鑚拳は酷い攻撃です。。
稲光のような速さと重い貫通力が両立された、非常に防ぎ難い技でしょう。
さらに防がれてもそこから連環させて、再び鑚拳とか劈拳なども自由に出せます。
開門式で行われている起鑽から鷹捉の動作が示すとおりにです。
ちなみに劈拳は開手の場合、左腕で放つものが最も威力を発します・・・

111 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/15(金) 15:18:28 ID:QGvu8jGZ0
存・・・「寸歩」は形意拳の歩にとって最重要な要訣ですね。
これがないと跟歩といいますか、あらゆる歩法が形だけのものになります。
また、重心が浮いてしまう事に苦労するでしょう・・・

112 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/15(金) 15:25:51 ID:7rMxCXpkO
鑽拳はヘタクソなんで・・・掏心拳なら・・・

113 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/15(金) 18:56:56 ID:v9z1Hfxt0
稲妻ですか。型を見る限り形意はそんなに速く見えないのですが型を打つときと
実戦では違うのでしょうか

114 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/15(金) 19:25:25 ID:mYpKnFGv0
>>113
稲妻ではなく稲光。
ほんの極僅かの時間だけ速い。

115 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/16(土) 04:37:40 ID:dTfXuMNL0
技術展開の起点である基本中の基本という意味では賛拳だろ。
壁はまた性質が違う。
ヨシは本気で書いてるのか、ご機嫌取りなのか。
情けないとさえ思えないなら、もう相手にもしないがな。

116 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/16(土) 08:40:43 ID:KJx0MI4dO
↑↑↑↑↑↑↑
君は背が低いようだから鑽でどーぞ。
でも届かないかもね。
だいたい想像できるよ。
しっかし、背が高いヤツの鑽もなんか嫌だな。



117 :パッパパラパラ:2006/12/16(土) 09:46:14 ID:QOw94H+s0
マスター気にせず書いて下さいね
応援してます 
ヨシさんもとてもわかりやすい解説ありがとう

118 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/16(土) 13:07:49 ID:KJx0MI4dO
起落鑽翻
かくわ。

119 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/16(土) 17:43:35 ID:QOw94H+s0
崩拳が中心だとデカパンがのたまう。実は他の先生も同意であった。
面白い。正直どちらでも良いと思っているのだが色々な見方ができる
方が豊かでよいと思います。

120 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/16(土) 17:49:37 ID:u2tGJQRf0
一口に形意拳といっても派によって身法が違うんでしょう。
宋氏は劈、普通に知られているのと違うし。

121 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/16(土) 23:13:33 ID:KJx0MI4dO
鑽で起きて、落で劈。
鑽で鑽と蹴り、翻で鷹捉。
メビウスの輪のように・・・
劈拳→鑽拳→膝蹴り→鷹捉→鑽拳とか。
鑽拳→劈拳→肘→劈とか。
劈拳→肘→退歩劈拳→膝とか。
無限かな・・・

122 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/17(日) 05:53:49 ID:4nAOrYkfO
虎形と馬形と鶏形が好きです。

123 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 09:22:46 ID:gRUTy02uO
虎形って両手での掌打?

124 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/18(月) 09:32:30 ID:PYUPZgXlO
せや。
上からバチーン。
下からバチーン。

125 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/18(月) 09:41:09 ID:PYUPZgXlO
ショウダって言いたかった・・・


126 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 17:29:26 ID:gRUTy02uO
>>下からバチーン
へー今まで上から叩きつける動きだと思ってたら、アッパーみたいにカチ上げるみたいな動きもあるんですね。
常に両手ですか?
片手打ちもあり?

127 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/18(月) 18:07:52 ID:PYUPZgXlO
下腹部をバチーンやで!
常に両手!
当たるのは別やがな!

128 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 18:26:54 ID:gRUTy02uO
なんか顔面ががら空きになりそう……。>下腹部を両手打ち

129 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/18(月) 18:51:28 ID:PYUPZgXlO
いやいや、これはこれでええんやで。
鑽からの変化やからなぁ!丁寧にかきにくいんやが・・・
横拳みたいな動きをしますねん。
ほんで手をクルリと回すわけですわ。
分かりにくくてすいません。



130 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/18(月) 19:23:12 ID:PYUPZgXlO
俺は燕形拳が好きだ!

131 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 19:33:42 ID:nXi2YoS/0
>92 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2006/12/14(木) 16:23:35 ID:wQrsf91CO
>ジェダイマスターやK会だけやなくて、俺まで怖いんかい(笑)(笑)
>なんちゅー情けないやつなんや!(笑)

組み技を知らない人なら、フルコン黒帯でも怖いというか、勝つ自信は
なかなか出ないと思うよ。有る意味、クリンチが出来ないぶん発勁より
怖いかも。




132 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 19:41:45 ID:vHbdp7toO
こういう中武の技の話聞いてると、すごく興味深い。
ぜんぶそのまんまとは言わないけど、そのテイストを活かした戦いを
アマシュートとかでやってくれると嬉しい。もしくは既にやっているひとがいたら教えてほしい。

133 :中坊林太郎 ◆zRMZeyPuLs :2006/12/18(月) 19:54:25 ID:XAZdK8zIO
アマ修ではナックルパート以外での殴りは禁止。
掌打や裏拳、鉄槌や横打は厳禁。


134 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 20:12:44 ID:72GCZbOU0
ほう、技も制限があるのか。
アマチュアなら、パウンドは危険だが、裏拳や手刀ぐらいいいのでは?
と思ったりする。
正拳以外ムリポなら、中国武術の特性が生きないね。
他の打撃系に比べて、正拳の頻度が少ないのが中国拳術なのだから。

135 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 20:14:23 ID:gRUTy02uO
>>129
相手の腕と自分の腕が交差した状態で、動きを封じながら打つということでしょうか。
実際のケンカでも相手の手と絡み合ってしまうような場面が多々あるので、興味深い技術ですね。

136 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 20:18:37 ID:a+qKVlZC0
寸勁とか言っても、肘の角度は120度以上の状態で打つもの。
クリンチというか、抱き合った状態では、少なくとも正拳での
発勁は無理。肘とか言っても、相手も組み技のプロ、察するだろう。
あんがい、組み技系こそ、中国武術キラーなのでは?
カラテとかキックなら、相手の攻撃でも間合いを取る分、発勁が強力
ならチャンスはある。

組む前に迎撃という手もあるから、あながち、ムリポであるわけでも
無いだろうが。普段中腰でがん張っている分、倒れにくだろうし。

137 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2006/12/18(月) 20:30:00 ID:XAZdK8zIO
倒さなくても、自分から寝て、下から足を極めたり、スィープして返したり可能。

まぁ、拳法と組み技。
心配なら両方やっとけ ってことで

138 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 20:30:57 ID:LpaPfn2v0
>正拳以外ムリポなら、中国武術の特性が生きないね。
>他の打撃系に比べて、正拳の頻度が少ないのが中国拳術なのだから。

半歩ホウ拳で天下を制した郭雲深はどうなるのよ?




139 :ジャック(純白):2006/12/18(月) 20:52:04 ID:1e+h8FzC0

組み技系は強いって デカイヤツに勝てるのは組み技だけ


140 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2006/12/18(月) 20:55:11 ID:XAZdK8zIO
ジャック。
武器もな(笑)

後、相手がデカイ上に腰が思い場合、寝技下手だと、組み技やっててもどーしょーもない

141 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 20:59:20 ID:MfPErr030
>半歩ホウ拳で天下を制した郭雲深はどうなるのよ?

正直、今のボクサーとか相手にしたら、・・・・。
昔は、ジャブとかコンビネーションとか、頭を振るとか、
そういうテクがなかったから、素早い単純突撃でいけたんだと思う。
そもそも、ギアーとかないし、救急医学も未発達だから、実戦的
スパーもやりずらかっただろうし。
また、中国武術は槍や剣とかとも合体するから、うかつに
ウイービングとかを導入すれば、今度は武器術が悪くなる。
なかなかうまくいかないものだね。

中国拳法って、案外、槍や刀で試合したら死人が出るから、
素手でやりましょうという、紳士協定の武術では?
つまり、開拓時代アメリカ西部の一発づつ殴り合う喧嘩、みたいなもの。
体を振ってよけたら卑怯者、みたいな。
合気柔術も、刀を使うと殺しちゃうから、逆手で決めました。みたいな
ものかと。だから、合気柔術や中国武術は、現代格闘技と比較すべきもの
では無いのかも。立つべき土俵が違う。
試合をやるのなら、中国武術の特性を生かす試合形態が必要かと。
プライド的試合と言うよりは、日本拳法的やり方がいいのかも。

じゃあ、最初から日拳や総合をやった方が強くなれるじゃんと
言う意見もある。確かにそうだが、伝統に練り上げられた技術、
たとえば発勁とか合気とかは、それはそれでひとつの強力な武器
となる。格闘技とは違うひとつの攻防の答えでは有ると思う。
何もやっていないドキュン相手の護身術と考えれば、どっちでも
好きな方をやればいい。そういう感じかな。
なんか、あまりまとまっていない文だな。(w


142 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 21:06:05 ID:kq9kzyl90
ぶっちゃけ、素手限定で強さを追求したら、胴締め氏のように、
総合の母体の上で、色々強化したい部分を限定武道への出稽古で
学ぶというのが良いのかもしれない。素手の強い人間を相手に
素手で戦うのならこれを選択すべきだろう。

ただし、総合的な護身という観点なら、いろんな武器術とか
タイホ術みたいなのを学ぶ古武道という選択もアリ。
相手が弱かったら逆手で決めて説教し、相手が強かったら
武器で戦う、みたいな。相手が自分を殺しに来たりしたばあい
とか、身近な弱者になにかちょっかいをかけにきたばあいには、
卑怯もへったくれもない。

また、単にスポーツとして楽しむというのもアリだろう。
自分の目指す目的に有ったものを選べと言うことだね。

143 :ジェダイマスターヨーダ:2006/12/18(月) 21:45:57 ID:PYUPZgXlO
>>135
そうやね。

144 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 21:59:21 ID:4m55IarY0
>>140
柔道だと小さいほうがひたすら動いて寝技になりそうだったら亀になるんだけど。

145 :摩利支天:2006/12/18(月) 22:30:05 ID:PYUPZgXlO
という事でこれからもよろしく。

146 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/18(月) 22:37:15 ID:h0IZ4IxK0
ともだちんこ。

147 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/18(月) 23:28:36 ID:iNNKc3Ph0
妙なアク禁に巻き込まれてしばらく書けませんでした。

>>141悪いですが、あなたは武術の実際も格闘技の実際のところもご存知でないと思います。
蹴りや掴みが自由だと近距離で突きをウイービングで避け様という気には
あまりならないです。
私は高校生のころ、インターハイのボクシングで優勝した奴とよくじゃれていましたけども、
ウイービングよりは、むしろ身を低くして懐に入って来られる方が面倒くさかったです。
そいつは密着して前蹴り以外の全部の蹴りを潰してくるのです。
空手とかの経験がない人はこちらが攻撃を仕掛けてくることがかろうじて分っても、
それが突きなのか蹴りなのか分り難いのです。
それに経験者は見てから避けられるような技なんか出しませんから、
そいつは私に蹴られているうちに自然と学習して、真っ直ぐ中に入ってくるようになっちゃいました。
形意の場合にも翻三才歩とか三才歩という、ジグザグに走り抜ける歩法がありますけれど、
これは見たまんまフットワークで横に避けるとかの発想ではなくて、
歩法を手法を併用し敵の技を左右斜めに崩し虚を作り出したあと、
敵から見て斜め45度の角度で突入して仕留める為に使われています。

>つまり、開拓時代アメリカ西部の一発づつ殴り合う喧嘩、みたいなもの。
体を振ってよけたら卑怯者、みたいな。

最後にこの発想は武道にも武術にも暴力にもないです。
撲られりゃ人間は痛いのです。
むしろよっぽどのことがない限り、
武術家は正々堂々と戦おうという思想を持っていないものです。
想像を逞しくされず実際に習われてみるとよろしいでしょう。

148 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/19(火) 00:04:07 ID:aQv7nFgV0
>>128虎撲は落勢の両掌根で突く動作の前に、
両手で鑽拳を作り敵の喉元を突き上げる動作が入ります。
当然敵の反撃が可能な体勢では両掌を振り落とすことは無いでしょう。



149 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 00:12:11 ID:BVqJwbzc0
>>136
肩や肘で当てる身体操作を使って、固定した腕を当てればいいんじゃね?
>組み技系こそ、中国武術キラーなのでは?
推手の強い人間、チンナを知ってる人間はそうとは限らない。
ただ、衣服を掴むのがかなり有効なのは否めない。
>>138
崩拳は正拳では無いでふ。中高一本縦拳みたいな感じ。
>>141
俺の予想だと、半歩崩拳は打撃というより「組技の範囲」になるんじゃなかろうか?ぐらいに考えてる。
掴んで殴るのと近いものがあったからこそ、半歩なんじゃないか?
それに、形意拳の技で突撃といえるのはピー拳だけだよ。

150 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 00:19:45 ID:3gb/T5Y2O
虚言症って知っているだろうか。自分の家には国宝級のお宝があるとか、
実家には外車が10台あるとか、とにかくベラベラと自分がいかに凄いか嘘をつきまくるやつ。
話しているときは当人も本当にそれになりきっているフシがあるんだけど、では実際に
それを見せてというと、あれこれ理由つけて決して見せることをしない。
最近の武板ではアノミーなんかもそうだけど、スパーや試合をしない中拳もそれに似てると思うのよ。
実際にはできないことを薄々わかっていながら、ああできるこうできる言うものだから、
じゃあやってみてと言われたらやらないための言い逃れにひた走る。
あれだからできないこれだから実戦と違う、と。おかしいよね。

151 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 00:32:22 ID:WpUbzW4O0
>>150
それは猫だニャン、安田、藤松、500円、義龍、タンタンetc

152 :丹毒:2006/12/19(火) 03:19:21 ID:o526VFNt0
>>141
ウィービングやってるボクサーがテンカオでやられる姿を僕らは既に見ているし
(ティーじゃないよ?)
全ての事は一慨に言えないのですよ。

BJペンvsマット・ヒューズ
高谷裕之vsギルバート・メレンデス
ジェンス・パルヴァーvsステファン・パーリング
の試合を見てから言いなさい。

相手の前手を圧してとか間合いを蹴りで潰してとか
武術の技術的意義も逆に分かろうと言うものですよ?

てこんなところでどっすか?
胴締めしゃんw


153 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/19(火) 15:29:35 ID:LXVwsZo00
他の教室から私の先生のところに転向した方が言うには、
確かに生徒に殴らせない教室もあるみたいですね。
散手もしない、対打もしない技もとくには教えなで型だけという話しでした。
もう一人私の先輩で色々な格闘技や武術を習われていた猛者が居られるのですけど、
ある教室で形意拳の燕形を習っている時に、そこの指導者に「燕形拳てどう使うのですか?」
と質問されると、「俺に聞くなよ。」と答えられたので、
「じゃ誰に聞くのよ!」とムッと思い辞められたそうです。
とは言え、それはそれで私は良いのではないかと思っております。
生徒が楽しめて、それで満足されるならそれは素晴らしいことなんではないでしょうか。
明るく楽しくカッコ良く、しかも安全に中国武術をホビーとして楽しまれる層を
批判するような気には私はなれません。

154 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/19(火) 15:38:06 ID:LXVwsZo00
ただ、そういう人たちが武道や武術で芯から強くなろうという者たちを、
自分たちの態度と違うからと批判されるならそれは軽薄な態度といえますね。


155 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/19(火) 15:48:24 ID:LXVwsZo00
武板の中国武術のコテハンたちは教室を開かれて講習会をされておられたり、
オフ会で広く他と交流されて色々な方たちと直接的に面識を持っている方も多く、
しかも空手や総合格闘技などの経験者だったりしますので、
愛好者全体からすると、ずいぶん極端な面々が集っていると思いますよ。
しかも、私はもう違いますが、喧嘩好きが集っている!(笑)

156 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/19(火) 15:59:18 ID:LXVwsZo00
>>152丹毒さん、おひさしぶりでございますm(__)m
貴重な形意拳の良コテが再び復活されましたことを喜ばしく思います。
丹毒さんにおかれましては、ご事情がおありと推察致しますが、
どうかミクシイに参加されて以前のようにお話しをお聞き出来ますことを
願っております。
ではm(__)m

157 :摩利支天:2006/12/19(火) 20:51:20 ID:FGxWdVCHO
燕形拳はなかなかいいぞ!
とくに蹴りに対する反応はな。
キーワードは『蹴り』
受けるだけじゃなくて、攻撃にも遣える。

下を蹴れば鑽拳。
上を蹴れば劈拳。
あんまり上は蹴らんがな・・・


158 :摩利支天:2006/12/19(火) 22:18:02 ID:FGxWdVCHO
補足説明。
上と言っても下腹部れす。

159 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 22:26:35 ID:0XM4eoOg0
燕形拳は近い距離で安定したまま腰を低くすることのメリットが分かるな。
低い位置で力を入れようとすると自然とこの形になる。

離れた距離だとあまり意味ないな。いい蹴りの的になる。

160 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/19(火) 23:34:35 ID:guE1q61H0
私は燕形がトロかったですので身を低くして背中に担ぐように相手を投げてしまう使い方も教わったです。
これなら私の下手糞の燕形でもなんとか役に立ちそうです〜
超低く素早く燕形が出来る人にあこがれます。

161 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 23:47:03 ID:3jv//jjp0
セメントの袋を肩に担いだまま低い姿勢で楽に移動できたら簡単だよ

162 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 23:55:46 ID:sH0bx50V0
>>161
だから、今の若者はできるようになる前に膝とか壊れるというとろうが。
もっと違う鍛錬法を考えなさい。

163 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/19(火) 23:58:18 ID:3jv//jjp0
>>162
いや、俺は鍛錬のためにセメント袋を担いだりしない。そういう職業なのだ。

164 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/19(火) 23:58:29 ID:guE1q61H0
苦手な技は練習をしないから苦手なのか、下手だからおろそかになるのかよく判らないですね(汗。
虎撲や鶏形は好きで数をやっているのですけど、馬形とか燕形は滅多に練習しないです。
1、2回雑式とかで低くならずに連環させて誤魔化して終わらせ気味ですね。。。
脳裏に残る私の先生のものがあまりに素晴らしいので劣等感がありますね。こりゃ。。。

165 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/20(水) 00:01:38 ID:guE1q61H0
土木作業とビル掃除のアルバイトは体力つきますね。
でも・・・疲れる割にずいぶん日当が安いなあと不満でした。
景気が良くならないですかね・・・

166 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/20(水) 00:08:56 ID:ZBZ4nVBq0
>>165
自分が勤めてる会社では10年勤めてる左官職人の日当でさえ(本人さんたちには内緒だけど)ここ数年間は
なんだかんだで微妙に上がってませんな。土壁をぬれる70歳だかの人にゃ奮発することありますけどね。

167 :摩利支天:2006/12/20(水) 07:06:33 ID:Ne09rwNSO
燕形拳こそが蹴り封じ、蹴り攻撃にも遣えると思うが。
人それぞれだな。
蛇形拳もいけそうだが・・・
あんなんは嫌いだ。
と言っても遣いやすいんだけどな。
どっちにしても度胸がいるよな!



168 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/20(水) 17:49:19 ID:azeVdQft0
私もそう思います。
うまく決めれば相手は二度と蹴って来ないといいますか、それで終わりだと思います。
ミクシイにアップした下勢の三体式の写真を御覧になられましたら分るかと思いますが、
私は体格の問題で下勢になっても実際はそんなに低くなってないです(汗)
蹴りには燕子少水は使い難いですので蹴らせて鷂形(鷂子束身)で下腹部を
殴ってしまおうかと思ってます(汗)

169 :摩利支天:2006/12/20(水) 19:29:54 ID:Ne09rwNSO
首里系空手に公相君・クーサンクーという形があります。
その形の蹴ってから振り返って伏せながら受ける技があるんです。
この技の方向を変え歩法を足せば燕形拳になるんですよ。


170 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/20(水) 23:15:07 ID:azeVdQft0
私は昔あるところに移籍して一時は浅はかにも使い方が現実離れしていると思い、
古くから伝わる空手の型を馬鹿にしていたことがあったのですが、
中国武術を教わるうちに、かえって空手について分るところがあって恥ずかしかったです。
型の本当の意義がわかれば型は秘法なのですね。
創さんのお話をお聞きするとあのころにもっと型について理解があればと少し悔やまれます。
ふと疑問があるのですけれど、空手も中国武術の場合のように
表演で使う見栄え優先の型と伝統的な型の両方があるのでしょうか?
どうも若い人たちの写真と古い名人や強いという人たちの写真では、
同じ型でも違うように見えてしまいます。
若い人のは手刀にしてもピンと揃えて伸びていて・・。
でも本部朝基や船越先生のはカクカクしてないように見えますし、
表情も目が半眼で落着いていて・・かえって凄まれるよりも恐ろしいです(汗。

171 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/20(水) 23:24:44 ID:azeVdQft0
>>166建設現場で似たようなお話しをお聞きしましたね。
若い人は古い人を食べさせる為に犠牲になっていると。。
給料が不満で辞めるとかいう話しは毎日聞きましたけど、
実際のところ何処も同じなんですよね。
でも土木作業員はガードマンよりはマシなんですよね。
警備員だと昼の日当が5000円とかいうところも普通になっているようです。
アルバイトなら吉野屋が良いですね!深夜だと賄も2食たべられて良いでした!

172 :摩利支天:2006/12/21(木) 08:15:23 ID:Al28FL1MO
ヨシさん。
表演用つまり演武用、試験用の形と昔ながらの形は違います。
昔ながらの形を試験でやると落ちますし、試合でやると負けます。
しかし、昔ながらの形には用法が詰まってます。
当世、昔ながらの形ははやりませんね!


173 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 12:39:23 ID:52ZdAvfG0
摩利支天さん。
昔ながらの形を教える所があまりないということでしょうか?

174 :摩利支天:2006/12/21(木) 13:27:08 ID:Al28FL1MO
そうですね。
少なくなりました。
先生が亡くなっていくのと、競技の間に合わないからです。
おまけに古い形の意味が忘れ去られてきてますから。
今の60歳代の先生では形の意味が正確には伝わってないでしょうね。


175 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 14:15:34 ID:5ht1zGkF0
なんか、沖縄の久場先生とやらが凄いって、雑誌に書いてあった。

176 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/21(木) 22:02:52 ID:52ZdAvfG0
摩利支天さん。もったいないですね。スポーツにかける金を1/10でも
武術武道にも分けてほしいけど無理でしょうね。
やはりパトロンが必要ですね。

177 :摩利支天:2006/12/22(金) 01:51:58 ID:4fZGEIWnO
俺は自分さえ良ければいいんで・・・


178 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/22(金) 18:09:14 ID:ceuqywES0
とても難しい問題ですね・・・。
自衛官や警察官、海上保安官のように
戦う必要に迫られるかもしれない人たちの中になら、
本当に古伝の武術に注目してくれる人たちが居られるのかもしれませんけれど、
我々普通の愛好者たちのように武術に対して、
趣味だという一線を超えられない者達にとりましては、
使用に耐えられるものにめぐりあうにも、身に付けるにも運が必要なのでしょうか。
ですが、今したなら情報化が進んであらゆる主張を目にすることができますから、
やがて創先生の世代の今に疑問を持たれる、古くからの武術を伝えられた少数の先生たちが、
指導者として空手界のトップに立つようになられますと、
伝統空手も本来の姿に立ち返るのではと、怖れながら想像させてもらっております・・・
・・・あっ、・・・それだと中国武術に興味を持つ者が少なくなってしまいます(汗。
10年後中国武術はどうなってしまうのでしょうね。
とりあえず、オリンピック太極拳はやめてほしいです(笑)。



179 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/22(金) 21:54:25 ID:aNDVczLB0
推手試合も演舞披露も散打も中国武術本来の姿を忘れた人間が作り出したような感じがする。
極真ルールで一回中拳対中拳をやってみたい。
現に極真ルールで中国武術が戦ってるわけ(その実力は別として)だから。
形意拳だけでなく、蟷螂拳とか太極拳でも通用するルールだと思うし。

180 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/22(金) 22:14:24 ID:39vWGEWF0
服掴める円心空手ルールで

181 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/22(金) 22:51:51 ID:ceuqywES0
極真ルールで勝てるのは極真ルールで勝てる練習を積んだ者だけだと思います。
初期の頃の大会ならまだしも、洗練化された選手たちの層の中では
非フルコンタクト空手の選手に出来ることは、
せいぜい揉みくちゃにして試合時間が終わることを待つくらいではと思いますが・・・
中国武術どうしでやってもそれは同じです。
以前結構私はライトスパーにフルコンの組手を導入しようとしたのですけれど、
いらついた兄弟子に安全靴で斧刃脚で蹴られたりしてやらなくなりました。
どうもそういう経験の無い人にとっては出来ることが少ないと感じるようです。
これは余談ですけれど、
私の友人で以前○○太極拳連盟の心意六合拳で散打をやっていた人間が居るのですが、
その人は地元の大手のフルコン空手の道場と交流されて、よく組手をされておられたようです。
それで会の若い者二人を連れて練習をしていると、丁度そこの県の分道場の偉い人も
お弟子さんを連れて練習に来られていて、友人の若い者と組手をさせたそうです。
そうしたら組手慣れしていた友人の学生の方が勝っちゃったそうなのです。
それで偉い人に友人が「おまえ何やってる?」と聞いてくるので、
「中国拳法です」と答えると「は(笑)踊りか!」と(笑)。
「それじゃお前、その踊りに寝かされているのは何よ!」と友人は内心腹が立ったという話です。
組手はそれに慣れていて強い者が強いです。
そうなると流儀は関係ないですけど、形意の人間でそのルールに関心のある方は、
散打に興味を持つ方よりも少ないかと思います。練習としてなら少なくとも可でしょうけど。

182 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/22(金) 22:57:24 ID:ceuqywES0
一部「に」と「が」を間違って書いてます・・・・・・・・・・・・・・・・
本格的にハイマーです。

183 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/22(金) 23:13:07 ID:7ENsrETS0
>>178 中東ーアラブ圏で軍事格闘術化した太極があるね。日本人が騒ぐウン十年前にアッチのお偉いさん方はヘッドハンティグしたわけだ。地から湧き出る金で。


184 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/22(金) 23:21:50 ID:+LisI/ZL0
>>183
太極拳は実はかなりいろんな所でやってるみたいね。
昔動画見たけど、首を極める動作が無茶苦茶多かった。
自衛隊の格闘術?にも似てたな。

185 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 01:57:19 ID:R/wKcm1z0
殺傷目的の術って首に関連する動作が多いよね。システマとかはフル活用してるし。

186 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 15:12:25 ID:pzdpi0/M0
というかシステマって、
動きが台湾で見たことある太極拳とか、
鶴拳とかの達人の爺さんっぽいんだが。

187 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 17:11:06 ID:R/wKcm1z0
>>186それはずっと思ってた。ttp://www.youtube.com/watch?v=Uuq50cDfrTs&mode=related&search=

188 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/23(土) 21:01:03 ID:KcjFHBJNO
>>186
ロシア人の老師がサスマタ?で相手を絡めとる動きが、前にようつべで見た太極拳の老師がやってた槍術にかぶる……。

189 :権ちゃ ◆pOleAesGyc :2006/12/25(月) 00:17:23 ID:6/dTsXbp0
既出だったらすみません。

(河北・山西とわず)形意拳でタントウが重視され出したのはいつからなんでしょうか。
教えてくださいませ。

190 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/25(月) 08:35:25 ID:yDTx/N+t0
歴史の古いという秘宗拳の秘宗長拳(秘宗内功)を見ていると
内家拳特有のものだと思われている慢練や站椿など
他の拳種でも元からあったのだろうと想像してしまいます。



191 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 10:31:52 ID:1kgou7xT0
私は、古い文献にタントウに類する言葉がないところを見ると、比較的近代だと想像してます。


192 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/25(月) 20:34:23 ID:ZUkDXQCT0
形意拳の古拳譜は心意拳の拳譜のうえに書き継がれたものですのでそうだと思いますよ。


193 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 20:50:21 ID:fS0LmixIO
と形意拳担当のヨシ太郎君が申しております

194 :権ちゃ ◆OLB8BaFCQM :2006/12/25(月) 21:05:53 ID:6/dTsXbp0
>>190ヨシ太郎さん

日本にも仁王禅なんていうものがあるぐらいですから武術的発想(wとしてはメジャーかもです。

>>191
ちょっと調べてみて
タントウそのものは南北問わず古くから少林系の煉功法として存在している、とまでは分りました。
古い?形意拳の資料では僕の知ってる限り劉文華(劉奇蘭の息子)の著書にタントウについての記述があります。
ちなみに少林系からなら分っているだけで三百年ぐらいは歴史があります。
(タントウを立って行う煉丹功と分類したら千年じゃ利かなくなりますけどそれは別の話)

195 :権ちゃ ◆OLB8BaFCQM :2006/12/25(月) 21:31:14 ID:6/dTsXbp0
やっばい結構病んでるな…

196 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/25(月) 21:43:49 ID:ZUkDXQCT0
192のあれは形意拳の古い拳譜に站椿が無いというのは、
元になった文章が站椿を重視してなかったという心意拳のものだったからでしょう
と言いたかっただけです。
李洛能以降の現在言う形意拳自体は、
歴史の新しい近代の門派なのですから、そこで古伝を強調しますと
可笑しいでしょうという意見を悟ってもらえるかなと・・・

197 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 22:08:17 ID:7xan02Oz0
では何故形意でタントウが重視され始めたのだろうか
心意 形意 意拳とタントウの重要性がましていったのはなぜじゃあ

198 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/25(月) 22:48:27 ID:ZUkDXQCT0
李洛能は若い頃から拳術を好んでいたといいますから、
心意拳を学ぶ以前に少林拳でも学ばれていたのではないでしょうか?
何を学んでいたかはくわしいことが書いてあったHPがあったと思いましたが
忘れました。
それに套路に三体式を導入したということは站椿で満足に立てるようではないと
動けないからだと思います。。。


199 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/25(月) 22:54:42 ID:ZUkDXQCT0
意拳の場合は郭雲深が説いた形意の三層道理の練法でいう、
虚から生じてまた虚に還えるという
無形から有形が生じ、有形もまた無形であるものに変るという教えを重視していけば、
套路は不用だという答えを得たとしても不自然ではないと思います。

200 :摩利支天:2006/12/25(月) 23:12:06 ID:GFTNEdMQO
化化化化化化化化化化化化化っ!
200

201 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/25(月) 23:15:06 ID:7xan02Oz0
なるほどお。しかし三体式が形意の極意であるタントウならば
それを何故変えてこんげんとうを中心にしたのだろうか。


202 :権ちゃ ◆OLB8BaFCQM :2006/12/25(月) 23:30:33 ID:6/dTsXbp0
コンゲントウは三才式の高架だと聞いたけど、、、


203 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/26(火) 00:28:42 ID:VcfRSS7M0
>>201
こんげんとうが中心になってるかどうかは、派にもよると思いますが、非常に初歩的なことだけ推理すると
低くするより、高くしているほうが、内部感覚を掴み易いからでしょう。
初歩のころは低く構えるだけで精一杯で、内部感覚をつかむどころではないでしょう。
無理して低い構えばかり真似するよりは正しい感覚を身に付けるほうが重要としたのかも。

204 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/26(火) 08:05:05 ID:9tQHLjOT0
形意の本当の起勢(はじまり)となるものは無極式だと思います。
混元椿はそこからコウ・ハイ歩して左を向くと三体式になります。
歩形としては回身式の中に入っておりますし、
混元椿で立つ訓練は形意拳でも珍しくないと思います。
ただ・・そこに王向斉の影響があったかどうかは、私では分らないです。
でも尚済氏の本では形意の椿法には形意拳的三才椿と太極拳的混元椿・・・
なんてことが書いてあったと思います。つまり謎です(汗)!

205 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/26(火) 08:22:46 ID:9tQHLjOT0
知らない誤解があると申し訳ないですので注意しておきますが、
形意の無極式は両足を揃えて両手を体側におろした形で、
太極拳の無極式は両足を肩幅くらいに広げて、両手を体側におとした立ち方です。
どちらも無構えであり構えでもあります。心構えと言った方が良いのでしょうか?
混元椿は太極拳の無極式から太極の起勢のような動作を行い、
両手で大木を抱えるような姿勢で立つ站椿です。
目は自分の鼻先を観通すように数メートル先の地面を半眼で見つめ、
口を閉じて鼻で呼吸し舌先を軽く巻いて上顎に付けます。
五手は分開、手でもボールを握ります。肢にもボールです。
それで若干お尻を引いて僅かに腰を落して立ちます。
少林拳的には馬歩でもなんでもないと思うのですが、
形意拳的には一応馬歩だそうです。最低でも十五分以上は立たないと、
ただの妄想を育む痴呆のポーズになります。
昔はこれで何時間も立つ人も居たそうです。寝てもいけません。。。

206 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/26(火) 08:38:17 ID:9tQHLjOT0
>>201立禅には三体式と歩形が同様な半禅がありますよ。
それに私は太気拳のある師範とお話ししていますが三体式でも立つそうです。
人によっては五行拳があるのですから不思議ではないかと思います。

>>203仰るとおりなのですが、実は内部感覚を磨くには二通りありまして、
極端に低く立つことでも内部感覚は磨けます。
自分の出来るぎりぎりまでの低い虚式や三体式で立って
十分に苦しむまでやることで、余計な感覚を否定した内部から起こる熱を探ったりもします。
それに気が付くか気が付かないかは微妙ですけれど。
あっ、文章がこんなんですが、それほど大したことではありませんです。
やせ我慢で周囲の些細な事を否定して見ると思ってください。



207 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/26(火) 09:12:01 ID:KnLsOSV/0
初期のころはサンタも残っていたのかもしれないですね。
しかし松田先生的ですがこうやって考えるのも良いです。
熱を探るというのはどういう意味でしょうか?

208 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/26(火) 10:02:39 ID:9tQHLjOT0
そこからどう効率良く動けるか体内に走る力の道順を感じ様とするといった感じですか。
微動しながらそれを探ります。べつにオーラ力とか探らないです。
普通の站椿とかわらんスよ。。。

209 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/26(火) 16:56:16 ID:KnLsOSV/0
矛盾力についてはどうでしょうか。形意に矛盾力という概念は既にあった
のでしょうか。

210 :摩利支天:2006/12/26(火) 21:30:44 ID:7mt1fXXlO
内面も大切なんだけどな、とりあえずは相手に勝つ練習をしないとな。
内面・・・内功は対練で行き詰まってからでもいいのでは?
本当は平行して練習するもんなんだがな。


211 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/26(火) 22:00:11 ID:l5tnHs1g0
私は意拳の経験者に摩擦歩くらいしか指導されませんでしたので大きなことは言えませんが、
矛盾力とはひとつの運動を行うことで生じる相反する力のことで、
陰陽のことを新しい言葉で表現しているのではないかと思っております。
王向斉先師の書かれた外門の者にも閲覧出来る論文の中では、
伝統的な用語や概念は、、、たとえば内勁は隔膜の力、呼吸力などに言い換えられており、
整勁を指である指示はひじょうに詳細で現代的な説明がされていたと思います。
形意に無い新しく分り易い独自のものを提供しようと思われながらも、
王先師は元々形意拳の伝人でしたので、
伝統的な東洋の思想を疎かにするということはされなかったのだと思います。

これだけは譲れないのですが、
東洋思想を否定すると中国武術はかえってわけが分らなくなると思います。
(これは何処かへの煽りじゃないですよ!)

212 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/26(火) 22:09:55 ID:l5tnHs1g0
>>210ごもっともな意見だと思います。
強い人はまず、練習量が違います。痛みに耐えること慣れることを知っています。
それに対練でも内功はつきますよね?(汗。
平行して出来ている人は半端ではないですね。
太気拳にもそういう師範が居られます・・・・

213 :摩利支天:2006/12/26(火) 23:32:56 ID:7mt1fXXlO
ちなみに俺が好きな稽古内容。
単式を延々。
対人・しかも自由。
簡単な套路

嫌いな稽古。
複雑な套路。
指導。
タントウや筋トレ。


214 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 00:12:38 ID:1RazNxmZ0
少年期には単式より、12形を指導したほうが身体を作るのにいいかな、と思っています。、

215 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/27(水) 07:14:36 ID:TANKlDpw0
雑式捶はやたらと技が多くて狭い場所では練習出来ないしち麺独裁套路ですが、
派によってはずいぶん長さがまちまちですよね。
これは套路ひとつやるのに直線距離で20m近くもつき進むのが
馬鹿らしくなった先師も居られたのかもと思ってます・・・
私のところは途中回身式を加えて狭いところでも練習出来るようにしたと聞きました。
でも元は蟷螂拳の套路によくあるように、ただ一方向につき進んで終わる套路でした。
繰り返し動作が多いのですが、途中で細かくパターンが変るので
ぼんやりしていると技を間違って本当に麺独裁です・・・

それにあれはそもそも十二形を繋げて作っていったのか、
そこから抜き出して十二形を作っていったのかよく分らんス。。
戴氏心意拳の雑式捶みたいなものはもっとべらぼーに長いようですけれど。。

216 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/27(水) 07:24:18 ID:TANKlDpw0
站椿しながら前腕を木に叩き続けるのは好きです〜
肩や胸、背中を叩き付けるのも頭突きも好きです。
真冬にやると枝に積もった氷雪が降ってきて魂消られます(汗)



217 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 09:40:24 ID:yR4l03cL0
5行と12形の関係はどういうものでしょうか

218 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 09:42:40 ID:yR4l03cL0
ある老師は5行、タントウさえきちんとできればあとはいらないと
まで言い切っておられました。では12形はと聞きたくなるのですが

219 :摩利支天:2006/12/27(水) 10:05:19 ID:KaDNAwf2O
12形は好きなのだけやればどうかな?
教えて金取るんだったら違うでしょうが。

220 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/27(水) 14:13:11 ID:QNGSxbCt0
ボクシングならジャブ、ストレート、フック、アッパー、後フットワークができれば後入らない。
というとこでしょうか。
12形は身法を作るのに適してますね。大きなや違う動作をやることで、さらに5行が理解し易くなるでしょう。
元々身体ができてる人にはあまり必要とされないかもしれません。


221 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/29(金) 02:54:50 ID:p7INMdfe0
鶏形四把は短いですけど面白いですよ〜

>>219・・・確かに練習する意味を見出せない形がありますね(汗)
鳥台形と蛇形が数をやる意味がよくわからんス・・・
鳥台形で時間潰すくらいなら虎撲と白鶴亮翅でもやっていた方が良く感じます。
蛇形でジグザグに進んでにょろと腕を振るのもあまり面白くない・・・(大汗)
豪快に「ドゴン!」と下から振り上げる鶏チョウリョウの方が面白いです〜
不謹慎ですがそう思ってしまうのです。
宋先師が存命でしたなら、ヌッ頃されてしまいますね。。。。


222 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/29(金) 03:04:15 ID:p7INMdfe0
鶏チョウリョウは、うちのところは山西派の劈みたいに前足で震脚しますが、
普通なんですかね・・・

223 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 12:14:35 ID:eRjfQW9D0
形意拳のひとが心意の12大形を習って自分が習得したこととの連関性を
感じることができるのでしょうか。

224 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 12:27:12 ID:qfyMINP20
日本語でかまいませんよ

225 :224:2006/12/30(土) 12:32:29 ID:bdL/e08t0
12なら自分が習得してる事そのものですから感じるんじゃないですか

10やほかの門派の12なら関連を感じるのは自分の門派の感じを勝手に出して勝手に感じてるだけかも
禅で言う所の魔境でしょ

他の感じを感じるならそれも数やらないと行けませんし、多分普段の稽古の邪魔しますよ

226 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 12:47:16 ID:eo09KA4e0
実際のところ何処も同じなんですよね。
でも土木作業員はガードマンよりはマシなんですよね。
警備員だと昼の日当が5000円とかいうところも普通になっているようです。
アルバイトなら吉野屋が良いですね!深夜だと賄も2食たべられて良いでした!

227 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 15:07:24 ID:CBf5LpOT0
太極拳を習ってる人が、ちょっとだけ形意拳を習って後は自分で練習してもそれは太極拳というところでしょうか。

228 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 17:29:41 ID:hmjCnU1V0
太極かどうかも判んないんじゃないすかね

そこの形意じゃなかったら駄目って意味じゃないんです
でも「だろう運転」は止した方が後々良いでしょ?

229 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 21:53:12 ID:po75ANpV0
そうですね。「・・・だろう」として話してるから、不毛な論争をたびたび見かけましたし。

230 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 22:20:04 ID:IcqhyIuA0
心意内功をあるひとから習ったが最初はこんなものかと馬鹿にしていた。
しかし練習を重ねるうちにこの武術のからくりが忽然と分かった。
やはり心意内功ですよ。

231 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2006/12/30(土) 22:47:10 ID:khdRpoFT0
>12大形

???心意なら10大形じゃないの?

>>226は何故私の文章の一部をコピーして書き込んだのかね???

私は昨日は、どっかのおばさんのRV車が左折したのにぶっけられて参ったですわ・・・
かなりヤキが周ってますね。
ぼ〜と居酒屋の看板を見ながら横断歩道を渡っていたら、ドゴンと当てられたので、
驚くとか出来ず、吹っ飛ばされてゴロゴロ転がるしか出来なかったです。
幸いべつに大怪我もなかったので、おばさんの連絡先だけ聞いてご飯食べて帰りました。
跳ねられた時に一応手足が動くのを確認してから、立ちあがったつもりだったのですが、
脳震盪を起こしてたのか左足に力が入らなくて、もう1回コケたのがショックでした。
ものが自動車でしたが、強打されるって困るもんですね・・・今日は打撲が痛いです(涙



232 :名無しさん@一本勝ち:2006/12/30(土) 23:33:06 ID:iHD/EuXf0
>230
ふむう、やはりバインダー方式なんじゃろか

233 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/04(木) 18:57:07 ID:7Oobtj160
心意内功を教えているのは日本広しといえどもただ一人 劉月侠老師のみよ。
他の形意関係は幼稚園レベルってこと

234 :摩利支天:2007/01/04(木) 19:24:47 ID:70g91J1TO
心意無い功だな!
俺が改名した。


235 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/04(木) 20:00:05 ID:7Oobtj160
座布団一枚

236 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/04(木) 21:44:59 ID:7t4MN4XaO
近代格闘技の防御では鷹捉は防御出来ないので安心して練習して下さい。ただし鑽した時に必ず相手が開門するレベルを前提としてます。皆、形意拳頑張って下さいね。心と体を壊さない程度に。

237 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/04(木) 22:00:23 ID:/DMaKQ2a0
 わはははは・・・(笑



238 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 00:46:55 ID:5MHLgrlH0
もうクラブは終わったかな,ゆきはやっと家に帰りました♪ 
今日の検査はすごくすごく痛くて,歯を食いしばりながら耐えました!!
注射苦手なのにぐいぐい打たれながら映像を見ました。ゆきにはレントゲンとの違いもわからないのに,お医者さんはわかるみたいでした!!
生まれて初めてこんなに信用できる先生に出会いました!この先生の言うとおりにしようと思うので今はクラブで何もできないけど我慢!!!!
嫌いな病院でも我慢!!!!今日もクラブ行きたかったな…。
空通しでいつも頭真っ白になるから家でしないと!!
でも先生はもしかして手術なしでいけるかもしれないって言ってくれてじょじょにできるかもしれないって言ってくれてたのに…
今日想像してたものより違うところが大きく損傷してたからって言われてあ―手術か…って全身の力が抜けてしまいました。
チアするしないにしても必要なのかもしれない。早くしてもらわないと!!って焦るけど先生の都合で次の診察まで10日間,もう10月になるし…。どうしよう。

でもここでイライラしてもしょうがないし今日はパパが帰ってくる♪明日はちえぴーと会えるしスタバだし♪明後日からクラブだしみんなに会えるし♪
手はこんなんだけど元気だし!!
頑張ります!!




239 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 16:20:23 ID:Xc795yPQ0
ビッグなのは口だけで劉老師の拳が唸りをあげて一閃するや
涙目になった某刻術系御大の弟子 
劉老師マンセーマンセーマンセー


240 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/05(金) 21:44:57 ID:TZ7hsdKn0
 これまたわはははは・・・(笑



241 :金立腺:2007/01/05(金) 22:06:26 ID:MvdTAIX+O
ぐへっっ、

242 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/05(金) 22:38:54 ID:25qGiqhn0
太極拳の双按は相手がガードしててもしてなくても吹っ飛ばせて便利。
崩拳と双按だけ知ってたら素人相手だと勝てる。
空手家やボクサーはどう戦うか慣れてないとすぐやられるけどね。

243 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 00:28:08 ID:p/i4Rnfo0
>>242
双按だって。
エアマスターの読みすぎじゃないの?
ホントにそんな技あるの?受けるとどうなるの?

244 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 00:39:03 ID:c2nih3wu0
エアマスターって、お前w
ふたりエッチでも読んでマスでもかいてろよw、このアニマル野郎w

245 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 01:01:58 ID:l6YXU7HZ0
>>243
力を抜いて両手で押すだけ。
うまくいくと相手に尻餅付かせられる。

246 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 01:04:04 ID:c2nih3wu0
ちょっと待て、それを双按って言うのはいかがなものかとw

247 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 02:00:38 ID:mz1KMbhj0
>>245
もうクラブは終わったかな,ゆきはやっと家に帰りました♪ 
今日の検査はすごくすごく痛くて,歯を食いしばりながら耐えました!!
注射苦手なのにぐいぐい打たれながら映像を見ました。ゆきにはレントゲンとの違いもわからないのに,お医者さんはわかるみたいでした!!
生まれて初めてこんなに信用できる先生に出会いました!この先生の言うとおりにしようと思うので今はクラブで何もできないけど我慢!!!!
嫌いな病院でも我慢!!!!今日もクラブ行きたかったな…。
空通しでいつも頭真っ白になるから家でしないと!!
でも先生はもしかして手術なしでいけるかもしれないって言ってくれてじょじょにできるかもしれないって言ってくれてたのに…
今日想像してたものより違うところが大きく損傷してたからって言われてあ―手術か…って全身の力が抜けてしまいました。
チアするしないにしても必要なのかもしれない。早くしてもらわないと!!って焦るけど先生の都合で次の診察まで10日間,もう10月になるし…。どうしよう。

でもここでイライラしてもしょうがないし今日はパパが帰ってくる♪明日はちえぴーと会えるしスタバだし♪明後日からクラブだしみんなに会えるし♪
手はこんなんだけど元気だし!!
頑張ります!!

248 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 08:29:21 ID:p/i4Rnfo0
>>245
漫画では双按は浸透系で扱われてましたけど
実際は違うみたいですね。

249 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 12:46:34 ID:F2eXA3Lt0
浸透するとかしないとかで技区分するもんじゃないし
そう打ってるものは全部浸透する
浸透なんて考え方無意味だけど

250 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 13:54:42 ID:1dcixAh10
双按自体は押すだけだけど教室の師範クラスまで
上達するとそれだけで痛みが来るよ。
それまでは押すだけ。

まぁそれでも双按が使いやすいのは事実だけどね。
片手で押す(いわゆる掌打)ロウシツヨウホよりかは確実に当たるし。
ガードがおろそかになるから双按しようとしたら顔面パンチなんてよくある話で。

251 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 13:57:22 ID:8wb/ZxHU0
文脈上、最終行が変。

252 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 14:00:14 ID:1dcixAh10
フヒヒヒヒヒヒヒヒwwwwwwサーセンwwwwwwwww

押すのに顔面殴られるなんて不思議な話ですねwwwwwwww
サーセンwwwwwwwwwwボクが馬鹿でしたwwwwwwwwwwwww

253 :摩利支天:2007/01/06(土) 21:37:59 ID:/B1/ls9qO
おかしな流れになってきたなぁ。

254 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/06(土) 22:10:11 ID:JOu1g6x80
質問です。
心意内功とはどのようなものですか?
根盤功や易筋経貫気などと関連性がありますか?
差し支えがなければ教えていただけますか?

255 :金失言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/06(土) 23:24:23 ID:kQQWX4IR0
 差し支えがあるので教えられません(笑



256 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 00:49:56 ID:+i8ApChB0
141: 桎梏
そんな人がなぜ太極拳コミュにいて
亀田みたいなセリフでケンカ売り続けたのか わからない

武檀がどうのとかって言ってたので
(台湾の?)太極拳やってるのかとおもったが

太極拳やってないのでも
このコミュで発言してもいいらしいから
いやまあ いてもおかしくはないけどさ

なんで太極拳やってないのに
(台湾の?)太極拳の代表みたいな態度するの?

どこかの民族と同じような言動するので おかしいとおもう



257 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 02:52:05 ID:dZXoIakiO
〉〉254
心意内功はどっかの誰かさんが書いたネタですから
気にするだけ無駄ですよ。
それより、型を丁寧に注意深く外三合をしっかと意識
して鍛練した方が上達は早いですよ。
内功は歳を取ってからでも十分です。


258 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 09:14:25 ID:yuF97OQ80
 そのどっかの誰かさんが来ましたよ!(笑



259 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 09:35:13 ID:UT5sH1xP0
 っていうかそもそも「内功」とか「外功」なんてのは書物の上での便宜上の分類で
あって、太極拳や形意拳のようないわゆる内家拳の場合はそうそう厳密に区分けして
練習できるようなもんやないがな・・・
歳取ってから内功って・・・つまり年寄りになるまで形意拳はやらないってこと?(笑



260 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 09:38:25 ID:qczB0jhl0
内功は運動神経で外功は筋肉だろ。
内功が優れてる=身体調整能力が高いってことなんじゃないの。
バレエダンサーや体操選手は内功のかたまりだな。

261 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 09:42:43 ID:zCRsj3qn0
 それならなおのこと若い(というか幼い)うちから練習せんならんがな(笑



262 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 09:45:03 ID:4gZwocU50
意拳をして補えば同じこと。形意を習っても意をちゃんと教えてくれない
教授法が多いと言われているのでないかな。

263 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 09:46:59 ID:B2w5eqDK0
 二十歳越えてから練習はじめて世界的なダンサーや体操選手になった人なんて聞いたこともないもん。
フィギュアスケートでも歩けるか歩けんか・・・って時分からスケート靴履かされてたんやろ?テレビで
見るようなトップレベルの人たちは?



264 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 09:49:41 ID:iNZgpKcS0
 まあ意拳をやったから形意拳になるかど〜かはわからんけどな(笑



265 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 09:51:27 ID:4gZwocU50
逆に意拳の練習者は形意を学ぶと別の視点を得られるので良いのでは。
相乗効果ありだと思うよ。

266 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 09:55:42 ID:zBgbyDHi0
 本当の形意拳であればな・・・ただ前から言うてるように日本のほとんどの
形意拳はしょせんは「形骸拳」なんやから、意拳の連中が習ってもハッキリ言
うて時間のムダ・・・(笑



267 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 09:56:28 ID:qczB0jhl0
>>262
意拳じゃないけど大気でその逆の道をたどってる人を何名か知ってる。
その人達にとって基礎の功夫が大気なんだが
別の武道を始めてから過去にならった大気の感覚が完全に変わった人と
使い分けができる人がいる。前者はいわゆる内家拳の太極拳を新たに始めた人で
後者は柔道を始めた人だ。柔道は剛か柔で言えば剛なのかな?
大気の分類は内家拳か。まぁ面白い現象だな。

268 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 10:02:22 ID:qczB0jhl0
>>266
意拳を習った人が日本で形意拳をならったら必ずしも形骸拳になるとは限らんよ。
その形骸拳を習うときに、自力でブラックボックスを解析できないケースがほとんどなのかもしれないが、
意拳経験者にはそれを解析できるかもしれないアドバンテージがあるぞ。ここらへんがゴニョゴニョゴニョ・・・・・

269 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 10:04:43 ID:4gZwocU50
劉御大の言われることもっともです。しかし、内功があろうがなかろうが
蘇東成老師は強い。

270 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 10:11:57 ID:HwMBBIbO0
 あんなん当然内功なんて子どもの頃からやらされてはるやろ?
いま教えてはるか教えてはらへんかは知らんけど・・・
あ、ちなみに私は「大内刈八極拳」の金暴言ですよ。そこんとこよろしく!(笑



271 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 12:28:28 ID:ro4aKJXu0
>>263
そもそも20歳超えてから、世界一を目指して始めるヤツなぞいない。
他のどの種目でも同じだ。

運動神経も筋肉も、「当社比」が「平均」でどんだけ上がるのかが
教育・トレーニング体系の優劣だよ。

ベースは「やってりゃその内なんとかなる」。たいていコレだ。
これよりマシな結果を安定して出せるなら、それは優れた体系だ。

272 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/01/07(日) 12:36:26 ID:OPN5JxPGO
そうかな?
総合や柔術、キックなんかは20歳以降から初めて、強豪になった選手は多いぞ。
ボクシング世界チャンプだった飯田や輪島さんも20歳過ぎてから始めたんじゃなかったか?

273 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 16:47:24 ID:VpbVj/Wn0
 >271
 まあそれはそうかもしれんな。よく健康太極拳の入門書なんかに「長年苦しんだ腰痛が完治!」とか
「身体の中からキレイになり会社でも積極的に!」なんて体験談が載ってるが、こ〜いうんはやっぱ優
れた体系といえるんやろうな。
サァ!みなさんも形意拳を習って美と健康をゲットしよう!(笑



274 :菊地ブー:2007/01/07(日) 16:53:03 ID:VaRna3bqO
>>269
インチキソトーセーがか?(笑)

275 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 16:53:52 ID:s7ij5k7H0
 それでええやん。清朝末期でもあるまいしなにも形意拳で人を打って死に至らしめんならん
必要性なんぞまったくあらへん。
まあそ〜いう意味では心意内功なんて確かに現代では無用の長物かもね。訓練する人が少ない
ってのもしゃあないか?(笑



276 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 16:58:49 ID:n3CdkArj0
 >274
 私は『中国猴拳法』好きやけどなあ。



277 :菊地ブー:2007/01/07(日) 17:07:51 ID:VaRna3bqO
創作猴拳法

278 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 17:23:50 ID:bQlfLd+gO
>金暴言=劉先生

心意内功はネタでは?そもそも内功の無い形意拳(というか中国武術すべて)など無いのでは?。
使えない人が多いのは、単純に練習量が少ない(特に基礎体力)のが原因でしょう。
あとは武術なんだから当然組み手とかも必要でしょうね。
健康や精神修養が目的ならもっと良いものが他にあると思う。

279 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 17:27:41 ID:L2U6jb4s0
 >278
 そやから前からネタやって言うてるやん!ちなみに劉って誰?(笑



280 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 17:52:12 ID:FwFPppq50
>>276
ときどきでいいですから『六合拳』も思い出してください><

281 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 17:56:06 ID:esCpHtoB0
 >280
 いや、じつはあれも大好きよ。っていうか2,3日前も読み返したもん。マジです(笑



282 :金暴言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 18:01:26 ID:CF4XhLr20
 いま読み返してみるとやはり内容的には現代の本には及ばんわな。
でも「韓国在住の華僑に学んだ中国拳法」っていう独特の怪しさがなんともいえん。
ああいう雰囲気はいまの本では絶対に醸し出せんもんや。『猴拳法』然り・・・(笑



283 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 20:34:44 ID:0rrHyUTL0
254です。
皆さん、たくさんのアドバイスありがとうございます。
内外は同時に存在してて、正しく練習すれば得られるものなんですね。

>暴言先生
ネタでっか?思いっきり引っかかりましたわ。

中国で内功経を渡された時に
「昇有昇路 肋骨皆挙 降有降所 気呑愈口」
これが大事なところやで、と言われましたが未だによく身に付けてません。
それ以外もですがw

心意内功の名前でひょっとしたら関連性があるんかな?
ヒントが見つかるんかなと思ってましたが…お見事です!!

へんな欲を出さずに大人しく基本してきます。

284 :摩利支天:2007/01/07(日) 21:16:35 ID:8QuxLdgbO
近道なんかないんよ。


285 :金妄言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/07(日) 21:23:00 ID:Hgr9FckL0
 >283
 中国の老師が「これが大事なところ!」って強調するとこに限ってさほど
大事でもなかったりすることが多かったりな・・・(笑



286 :摩利支天:2007/01/07(日) 21:34:49 ID:8QuxLdgbO
なんてーこたぁないんよな。
答えは一つ。
不断の努力。


287 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 21:49:53 ID:0rrHyUTL0
そうですね。
コツコツ日々積み重ねんとあきませんね。

とりあえず、三体式を二十分続けて立てるように頑張ります。

288 :摩利支天:2007/01/07(日) 21:59:07 ID:8QuxLdgbO
えっ?
なんで時間なんか決めるの?
自分がやりたいだけやればいいじゃない。
気が乗れば長時間やればいい。
だいたい三体式は大事だけど絶対視はいけないよ。
まんべんなく、やり続ける。
継続は力なり。

289 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 22:09:35 ID:HHw5ScIvO
う〜ん、何分というのはナンセンスかもしれませんが、ある程度長時間立たないと、身体が変わらんと思いますね。

290 :283:2007/01/07(日) 22:35:56 ID:0rrHyUTL0
助言ありがとうございます。

上限は決めてませんよ。
摩利支天さんが言うてはったように気分と体力の続く限り
長くして行く予定です。
ただ、今は連続して二十分越えてないから、当面の目標として立てました。

立つ→しんどくなる、少し我慢する→五行拳など単式をする
→飽きるが少し我慢→立つ…
が多いです。

291 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/07(日) 23:26:17 ID:4gZwocU50
菊池とやら
蘇老師をインチキ呼ばわりできる武術家がそういるかな?
はっきりいって前に立ったらもう手も足もでない。あんたあの人の
前に立ったことないだろ。知ったかするなよ。

292 :摩利支天:2007/01/08(月) 10:04:41 ID:SJAGvtT/O
俺は三体式は三分ともたないな。
筋力面も精神力もな。
飽きてくるなぁ。
崩拳だといくらでもできるんだがな。



293 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 12:38:38 ID:s8cXgeQh0
何分持つかは立ち方の負荷でしょうけど
気分が乗ったら30分程度は立てる地力は要るような

294 :摩利支天:2007/01/08(月) 12:38:56 ID:SJAGvtT/O
まあ、三体式やりながら試合をやったつもりで
意識を巡らせたり、少し体を動かしたりはするがな・・・
すごく疲れる。


295 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 13:46:20 ID:GP/afLt+0
戦場の仙人利根川大師は三体式八時間とか。

296 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 15:38:54 ID:oo05H25V0
毎日8時間立ってるわけでもあるまい。自分の限界を試してみたのではないかな。


297 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 16:18:51 ID:GP/afLt+0
練功って限界をためすもんじゃないやろ。神戸の峰老師も七時間馬歩か、あれをやりつづけた
そうな。

298 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 16:20:04 ID:zlMQznf30
意拳じゃないけど大気でその逆の道をたどってる人を何名か知ってる。
その人達にとって基礎の功夫が大気なんだが
別の武道を始めてから過去にならった大気の感覚が完全に変わった人と
使い分けができる人がいる。前者はいわゆる内家拳の太極拳を新たに始めた人で
後者は柔道を始めた人だ。柔道は剛か柔で言えば剛なのかな?
大気の分類は内家拳か。まぁ面白い現象だな。


299 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 16:20:38 ID:GP/afLt+0
世の中には想像もできないくらいの化け者がいるということ。まあ俺が見た
わけじゃないんやがね。

300 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 16:41:05 ID:oo05H25V0
八時間の馬歩になんの意味があるのですか?と師匠に聞くと、
意味など無い!と断言されて、殺す!と思ったとブログに書いてあったな。

301 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 17:04:34 ID:GP/afLt+0
峰老師の話をしたついでに
例の龍清剛の鉄砂掌のもとねた(の一部?)って峰老師の師匠の孫徳仁のヨタ話
らしいね。

302 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 17:10:02 ID:TupsQ17W0
>>301
どの話だ?

303 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 17:52:09 ID:zlMQznf30
葉問師による六點半棍の貴重な動画
http://realisticselfdefense.tripod.com/video/Yip_Man_part_longpole.avi

304 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 17:53:18 ID:zlMQznf30
形意大槍
http://sunbinquan.hp.infoseek.co.jp/mov/daisou.mpg

305 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 17:56:02 ID:GP/afLt+0
さあどれやろう?峰老師にきいてみたら。龍と孫老師はいち応兄弟づきあいしていたそうだが
その鉄砂掌の取材?に龍がきたときにはあまり歓迎はしておらず、大嘘を話したってよ。

306 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 19:02:27 ID:TupsQ17W0
>>305 何故、そんな嘘を吐いたんだ?


307 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 19:06:07 ID:apM5xsPy0
峰氏の話も結構?って感じるのは俺だけか?
強いのは間違いないらしいが。

308 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 19:46:54 ID:r/evHh3yO
ミネヨシヒトさんは昔から話をデカくするクセがあるよな

309 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 20:02:16 ID:Ouj8XnjW0
なんか柳龍拳と同じ匂いがするな...

310 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 20:24:01 ID:r/evHh3yO
でも、ミネヨシヒトさんは空手とかとも交流してるはずだから功夫はある。
実力もあるし、正統な拳法家なんだけどな。



311 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 20:26:45 ID:u+9znUFH0
大柳さんが、入会試験で1〜3分やらせるらしいですよね。
それぐらいきつい立ち方なのに。
8時間と言えば、480分。
意拳なみの高さなら不可能とは思えませんが、武壇の高さで
480分って・・・。

打撃系の人って、マス大山さんを先頭に、法螺吹きが多いですからね。
実力があるんだから、正直に言えばいいのに、法螺ふいて
話をでかくする。
きちんとした正三角形の立ち方なら、8分でもすごいと思う。
人間の限界としてせいぜい80分でしょ。

太ももを平行より下げたら、今度は逆に正三角形より楽になるから、
それに関係があるかもね。
腰を低くした結果、発達しすぎた太ももが支えになって、
正座かウンコ座りに近い状態だったとか。

312 :摩利支天:2007/01/08(月) 20:31:29 ID:SJAGvtT/O
それより、腹も減るし、ションベンも行きたくなるでしょ?
8時間も銅像じゃあるまいし。
アホらしい。
それにきっちりした馬歩なんて、初心者は立つことすら無理でしょ?
そんな奴ぁ見たこたぁない。


313 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 20:55:51 ID:DpJ+07zTO
8時間もあったら、型の通しとサンドバッグ打ちと自由組手がどれだけ出来るやら…。

314 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 21:21:00 ID:Ouj8XnjW0
本当に8時間できるなら、実際にやって見せてもらいたいね。

絶対にギネスに載れるし世界最高記録になるよね。

315 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 21:26:59 ID:Mi0M1Mm20
で、肝心の皆さんはどれくらいできるの?

316 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 21:54:10 ID:7svmwrQp0
>>315
本当に調子良いときは3分行かずに死ねる。
長持ちするとき(外から見ると守れてる程度の緩い奴)でも10分過ぎると飽きる。
時間が重要と教わっても居ないし治す所はなんぼでもあるし、という感じ。
定歩の気持ちを保ったまま順歩っぽくちょっと歩いたりスイッチしたりしてるよ。

317 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/08(月) 21:54:23 ID:V+mS1E7a0
>>304
日本の古流の槍でもやるけど
あの地面を槍で擦るのはどういう意味なの?

318 :金妄言 ◆RPLwh/ddCk :2007/01/08(月) 22:01:47 ID:51vGnvqG0
 >317
 習字の練習です。



319 :40半童貞おっさん(´Д`) :2007/01/09(火) 01:28:19 ID:gT+61Jcw0
>>毎日8時間立ってるわけでもあるまい。

わては違うとこが立ちっぱなしや・・・
使う相手がおらんけどな。


うぅぅうぅ〜〜〜〜〜(´Д`)y- 44歳童貞の呻き



320 :摩利支天:2007/01/09(火) 01:34:55 ID:nCuZE49WO
右手があるやないか!

321 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 02:55:10 ID:1/bEWLpu0
>>317
目潰し

322 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 07:59:23 ID:mPRoxh8j0
摩利支天さん。あなたはカの字さんと交流があるのでしょう。あの方の書き込みによると
峰老師の結婚式の司会をつとめたことがあるとか。それならばカの字さんに聞けばよいの
では。峰老師は八時間立つのはわけも無い位(無論、拳法の実力も超絶)の化け物
だということを教えてくれると思いますよ。


323 :摩利支天:2007/01/09(火) 08:09:36 ID:nCuZE49WO
あらそう

324 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 08:13:16 ID:mPRoxh8j0
そう

325 :摩利支天:2007/01/09(火) 08:37:54 ID:nCuZE49WO
あらら。

326 ::2007/01/09(火) 08:51:59 ID:j9eapBoqO
フジミネコと10回言ってから次の問いに答えよ

ルパン三世に登場する女泥棒は?

327 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 09:09:34 ID:2dNOuZsc0
モンキーパンチが書いたマンガ入門のルパン(大学の義賊部という設定)では
富士峰子出てきたな。

328 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 10:55:32 ID:3SvaOF+I0
8時間なんて大げさすぎないか?

どう見ても人間の限界超えてるぞ。
そんなに強いならミルコだって楽勝だぞ。

329 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 12:27:13 ID:q9f48K080
8時間はともかく、赤筋が非常に発達された人なんでしょうね。
俺的には、白筋を伸ばしたいので我慢比べには興味がないけど。

330 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 12:29:54 ID:mPRoxh8j0
>>325
了見が狭いねぇ。

331 :摩利支天:2007/01/09(火) 13:26:39 ID:nCuZE49WO
狭くて結構!
才能ないからあれこれ無理なんで。
悪しからず。


332 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 13:54:41 ID:IgabM0mw0
↓何じゃこれ?
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

333 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 14:03:13 ID:Hz5b+fO80
>>283
「昇有昇路 肋骨皆挙 降有降所 気呑愈口」
これスゲー! 体では知ってたけど、文字にされるとすごくわかりやすい。ありがとう。
もっとあったら教えて欲しいナァ…。

334 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 14:22:37 ID:mPRoxh8j0
>>摩利支天
それじゃあ余計な口出しを慎んだら。才能無いんやし。

335 :摩利支天:2007/01/09(火) 16:28:59 ID:nCuZE49WO
あらそう。
おせっかい。

336 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 18:56:58 ID:t6AH9EVx0
http://video.google.com/videoplay?docid=-3686130439835729380
十二形……好き。
特に蛇。
使い方は投げが好き。

337 :摩利支天:2007/01/09(火) 19:03:26 ID:nCuZE49WO
嫌なの好きやねぇ。
いやらしいわざ。


338 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 19:05:12 ID:t6AH9EVx0
うわーん(泣

339 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 19:13:58 ID:t6AH9EVx0
まあ確かに陰険な使い方が多い蛇ですけど。
体格と動きがシックリくるの。
すっ転がすのが好きです。
それでは家まで蛇しながら帰ります。

その姿、どう見ても変質者です。
本当にありがとうございました。

340 :摩利支天:2007/01/09(火) 20:48:46 ID:nCuZE49WO
俺はガッチリだけど燕が好きやで。
こうみえて華麗に飛んで水面スレスレに滑空できるんよ。
しかし・・・
これだけ、アホの一つ覚え。

341 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 23:18:43 ID:TwCqb6Bs0
以外に投げ技多いよね形意拳。
蛇形とか燕形とかで投げを見せてもらうと、
大概の人はびっくりすんじゃないかな。

342 :カの字:2007/01/09(火) 23:20:18 ID:lxcmM51p0
>>322

 ほんま、しゃーないなぁ。。。
 私が務めたのは、結婚式の2次会の司会ではなくて、幹事よ。

 大兄、さすがの私も8時間馬歩は見た事ないけど、2時間くらいは机の前で馬歩しながら
仕事してるの見てるんで、あの調子なら時間の長い短いなんてのは些事な事ですわ。
 まぁ、世の中広いですで。

343 :カの字:2007/01/09(火) 23:31:30 ID:lxcmM51p0
 皆さん、興味本位で色々書き込みされてるんでしょうけど、ホンマの事が知りたいなら直接
会いに行けばエエやん。

 百聞は一見にしかずやわな。

 私は、もぉ〜喜んでボコボコにされたクチやけど、礼を尽くして会って貰っては?

344 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/01/09(火) 23:35:21 ID:f1pTKdVUO
カの字さんのゆーとおりやな!
ついでに、ジェダイマスターにも会って貰え!!(笑)

345 :カの字:2007/01/09(火) 23:43:47 ID:lxcmM51p0
>>344

 そうやな。大兄にも礼を尽くして会って貰っては?>皆さん

 その実力、ホンマにシャレにならん(^^;
 前に立たせて貰って、その晩に夢でうなされたのは久しぶりやったもんな(笑)

 ただ、難点は。。。大兄、気まぐれやから(笑)興がのらなアカンかも(^^;

346 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/09(火) 23:47:48 ID:Xzn3pnnp0
関西遠いお・・・
いいなぁ…東京じゃそうはいかん

347 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/01/09(火) 23:49:03 ID:f1pTKdVUO
K会のA師範に聞いた話なんやが、A師範が若い頃に『馬歩ってどのくらい頑張れるんやろか?』って思ってやりはったんやて。
20分過ぎたら足が固まってもうて、後は何時間でも出来たらしいですわ。
半日やって、飽きたから辞めはったみたい。。

それ以来、20分で充分!
と思ったそうです。

馬歩を何時間もアホみたいにやってる暇あるなら、もっと大事な事するべきやと言うてはりましたわ。



348 :カの字:2007/01/10(水) 00:02:02 ID:WFVW+hSU0
>>347

 馬歩とかって、何時間もタダ出来ればエエってもんではないんやないかなって思いますわ。

 それこそ、私も長時間馬歩に意味はあるのか?って聞いても『特にあらへん!』って聞きましたわ(笑)

 ただ、本当に意味が無い訳ではなくてそれが出来るようになると、自然と骨格と筋肉に支えられる内部
感覚とか、ホントの意味でのファーソンが理解出来るようになるとの事ですわ。

 私も1週間病院のベットで寝たきり生活の後、歩いたりした時にこの事を言ってるのだなぁって思いまし
たんで、強制的にそれらを知覚させる術の一つですわね。

 まぁ、もっと優しい方法は有るんやろうけど(^^;

349 :カの字:2007/01/10(水) 00:15:52 ID:WFVW+hSU0
 折角の形意スレやのに、門外漢がスレ汚ししたお詫びにネタをふって終わりにしようと
しましょう。

 孫家拳のG先生が、孫剣雲老師にやはり三体式で同じような質問をされております。

 何時間出来るようになればいいのでしょうか?

 出来るようになれば、何時間でも立てるようになる。。。との事。

 つまり、ただ筋力や根性で立てばエエんやなくて、立ち方にも理が当然ある。
 それを知ってる事と出来る事の間には大きな溝が有って、それでも取り敢えずやって
みない事には話は始まらないって事ですかね?

 みなさん、頑張りましょうや。。。

350 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 07:39:55 ID:POd5tRIwO
結局10分位でプルプルしとってはいかんということだねw

351 :ジャック(純白):2007/01/10(水) 10:09:58 ID:cTc9xx5B0

HPリニューアルオープンいたしました。

新コンテンツは参加型企画です。

ネタだけでもOKなので気軽に参加してくださいね♪

http://jack.sonnabakana.com/


352 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 12:36:11 ID:6K+Z3jOKO
膝の悪い人はダメかね?
フトモモ鍛える為に太極拳やってて、
中々効果があるんで違う拳法もやってみたいんですが。

353 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 13:06:18 ID:4lppaVP20
FENさんもいつの間にやら脅威の大名人と言う扱いになってしまっているね。
確かに好戦的な人ではあったけど、そんな不可思議な強さの人じゃないのに。
ネット伝説がどんどん育って行くってのもなんだかねえ。

354 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 13:08:04 ID:0t5pXewY0
峰先生は講習会や生徒には凄く優しくて丁寧な人だとの評判ですよ。
あまり恐ろしい面ばかり強調するのは失礼でしょう。

355 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 14:34:12 ID:mlwvfPkI0
外見の恐ろしいカの字がガクブルだなんて書くから

356 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 18:03:51 ID:JBJ7AVxLO
ここの人から見て太気の島田先生のDVDでやってる崩拳ってどう思いますか??

357 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 19:54:05 ID:ypGudEds0
郭雲深直系です

358 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 20:30:07 ID:POd5tRIwO
太気だから内勁はないんじゃない?


359 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 21:19:17 ID:O876aQMp0
失礼だな。

360 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 22:03:25 ID:QadfYNLk0
>>352
俺膝が悪くて最早太極拳もようできんが、形意拳はもっときついよ。





361 :摩利支天:2007/01/10(水) 22:23:42 ID:p3xCMwyJO
武式があるやんか!

362 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/10(水) 22:55:19 ID:SHL1YKun0
でも、ケイの出し方が変わるよ。

363 :門外漢やん@一本勝ち:2007/01/11(木) 23:39:24 ID:ijcL0gv00
流れを戻そう。皆さん「あ〜形意拳やっててよかったわ」ってことありました?
意外な事に活かされた経験、もしくは武勇伝でも良いです。教えてくだされ。

特にヨシ太郎さんに聞きたい。つい最近も大変な目にあったそうで、、、

364 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/01/12(金) 18:41:23 ID:NnXjTD8C0
やってて良かったことですか?
足腰が強くなったことでしょうか。
内側半月板の損傷と前十字靭帯の断裂のおかげで、
もう蹴りなどまともに出来ないのではと悲観しておりましたが、
形意拳に転向したおかげで故障の前よりもずっと足が強くなりました。
足に不調があるのなら、なおさら形意拳を学ばれた方が良いです。
適正な架式でなら、たとえきつくても足は壊さないです。

365 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 18:48:52 ID:2iPySe6U0
踏み込みで怪我をしていたところが悪化するなど考えられませんでした?
しかしこれも太極拳で膝を悪くすると言う話と同じ議論になるんでしょうか。

366 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 18:57:16 ID:fbIdL9bJO
きちんと立てるようになる前に膝壊すかもしんないね。

367 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/01/12(金) 19:07:28 ID:G5Rew9HyO
表演みたいなおかしな立ち方や無茶な練習なんかをしなければ膝には悪い影響は無いだろ。


368 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 19:25:47 ID:f/qwbE+N0
@見た目の美しさではなく、自分の体に対して合理的な姿勢をとる。
Aバンバン震脚したりせず、スローでキッチリ定式を確認する。

まずこれが必要ではないでしょうか?

369 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/12(金) 22:06:50 ID:WkUk5+Lr0
ゆっくりやるほど辛いものは無いアルよ

370 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/01/12(金) 22:55:36 ID:MrzIC3FE0
震脚もわざと大きな音を鳴らそうと力を込めて、
見よう見真似で不自然なやるかたでやると、
そりゃ足ばかりではなく、体全体がおかしくなると思いますが・・
まあ・・震脚で脳に衝撃が行くとか言っている人のはそうなのでしょうけれど・・
普通ちゃんとしたやり方でやっていれば震脚で膝を壊すということは考えられないです。
せいぜい最初の頃に、足の裏が痛いとかいう程度でしょうか。
でもそんなもの、靴底の厚い靴で練習すれば良い話しで、問題外です。
拳法で引き起こす膝の問題のほとんどはおかしな立ち方のせいですよ。
私の膝が悪くなったのは空手時代に変則的な蹴り技を好んでいたせいです。
三角蹴りと見せて下段廻し蹴りに変化させて蹴りおろすとかやっているうちに、
突然膝がロックを起こしたのが最初です。
気にしないで放っておいたら、年月経つとどんどんロックするようになって、
しまいに靭帯も切ったので手術しただけです。中国武術の架式とは関係ないです。

371 :摩利支天:2007/01/12(金) 23:10:40 ID:uitc5j5LO
回し蹴りの変化技は軸足の膝をやってしまうなぁ!
これを防ぐために軸足が浮くしかないな。
また、震脚は足裏で地面を鳴らす技ではない。
重心を落とす技なんだな。
だから沈むも浮くも同じなんだな。
まさに軽重浮沈解だわ。

八極の闖歩で足首の捻りと足をバシッと鳴らす震脚をやると膝をやってしまう。当たり前だのクラッカーだな!

372 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/01/12(金) 23:56:55 ID:MrzIC3FE0
あちゃ・・その頃にもう少し智恵がまわっていれば膝も壊さなかったですね(汗)

373 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 11:36:03 ID:D9xa9h5F0
ところで崩拳って太極拳で言う並歩、順歩などで行うことはできますか?
要するに出す手と足を同じにしたり、脚揃えて崩拳打つことだけど。

374 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 12:45:01 ID:j+R5WjfR0
?なぜできないと思ったの。

375 :摩利支天:2007/01/13(土) 13:11:26 ID:cVbNp8bCO
連環拳で順歩あるやないかい!

376 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/01/13(土) 13:49:47 ID:7i0/971b0
?こういうことを書いて良いのですかな・・・???
崩拳という技は私たちの間ではこれだからこそ、これは崩拳であるという、
五行に当て嵌めたルールのようなものがありまして、そこから逸脱しないものは、
拗歩でやろうが順歩であろうが木行で発するものは崩拳なんですよという理解です。
要点だけ言いますと伸縮成長を表現し肝臓を刺激させられること、
勁道においては、肝経や大腸経が走っているところを意識して力を伝えることを
考えれば、崩拳を打つにはちょうど良い感じに姿勢が正せるよ・・・
内勁・・というか後天の精は中カンは大切ですね・・・と、これじゃ意味不明でしょうね。
つまり色々約束事が考えられているところもあるということです・・・
それと私が断片的に知ったことを総合しますと、形意に限らず他所様の拳でも、
陰陽五行を体で表現するルールというものは豊富なようです。
科学的にそれらのことが正しいのかどうかは、そんなこと分からないですが、
弟子は教わったことを正しいと信じて練るのみなのでしょうか・・・

377 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/01/13(土) 14:21:01 ID:7i0/971b0
軽重浮沈解「沈むも浮くも同じ」、これは凄いことなのです。
武術の真理を言っておられます。陰陽の考え方です。
私の形意の先生も前に陰陽がわかれば浮くも沈むも同じことと教えてくれましたので
昨日からドッキリしていました・・・
ただ、教えてもらった時は意味がわからず、動きでも表現出来ず、
まずは沈むことをちゃんと出来ないといけないかなと思っていました。
私は先生と違って不器用なので、歳をとっては出来ないキツイ事からやっていき、
やがて全てを体現出来るようになればと、計画経済中なのですが・・・
日常の忙事が練習の足を引っ張ってくれて、最近心身ともイライラ中です・・・
ありゃ、陰陽から脱線してますね(汗)またしばらく黙ります(汗)
人間は学習と訓練で無理やりにでも変っていかないと安易な道に逃げてしまう。。

378 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 17:16:56 ID:fUwKC56i0
沈む事を知れば浮く事は尚簡単と考える事が出来ますね。
浮く事を知るだけでは沈む事を体現出来るとは限らずでしょうが。
形意はすべからく起落しかないとも言えるのではないかと。

379 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/13(土) 18:04:19 ID:j8yOxTGm0
まぁ、説明する時の表現の仕方は門派や人によりことなるので、書くことぐらい問題ないでしょう。
心意六合拳は陰陽五行では説明してなかったみたいだし。

380 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 11:56:11 ID:kn+y3WcH0
三体式で何をどう練ればよいのでしょうか
足の強さだけじゃないと聞くのですが

381 :元龍貴(Contact ◇MasterNNok)が偽合気道三段を認めた!:2007/01/14(日) 12:24:34 ID:mvoOPvff0
元龍貴(Contact ◆MasterNNok)が偽合気道三段を認めた!

合気道は何故弱いと思われるか
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1164911483/431
431 :Contact ◆MasterNNok :2007/01/14(日) 05:48:30 ID:/pJjCbUz0
皆さん、ごちゃごちゃ言ってないで、うちに来るか誰かを来させることを考えましょうよ。
オフ会開いてもいいですよ。

>>419
合気道3段?フルコン空手黒帯?
具体的に教えて下さい。

段位はありません。


382 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/14(日) 13:37:35 ID:xB6/N3ni0


383 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 17:59:45 ID:6rul/BTC0
>>380
燕形ってあの地面スレスレをシュバッと急降下して、再び浮かび上がる燕みたいな動きでしたよね。あれってどういう用法があるんですか?
下盤の功夫を鍛えるのが目的・・・・・・?

384 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 18:01:07 ID:6rul/BTC0
あかん、間違えた。340の摩利支天さんへの質問です。

385 :摩利支天:2007/01/15(月) 18:27:49 ID:FFBeqU2yO
蹴りに対する攻防全般です。
防御、攻防、全てにわたりオールマイティに出来ています。
もちろん回し蹴りにもね!
カカト落としにもね!


386 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/15(月) 19:05:27 ID:6rul/BTC0
ありがとうございます。しかし、うーん!どういう動きの変化なんだろう。

387 :摩利支天:2007/01/15(月) 19:19:05 ID:FFBeqU2yO
これから稽古やから、夜書くわ。

388 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/01/15(月) 19:20:27 ID:JkUMi5ECO
俺は花見の時に見せてもらったぜ!

しかし、あれは天才の拳。
我々には無縁の動きだな

389 :摩利支天:2007/01/15(月) 22:17:27 ID:FFBeqU2yO
ひとくちで言えば超低空の二段蹴りだね。
二本めが横蹴りの二段蹴り。
このバリエーションから、回し蹴りを伏せてかわす。
反対に回し蹴りの軸足を刈る。
更にはもっと深く踏み込んで投げる。
相手の突きを体軸を傾けてかわす。
その後、投げにはいる。
一本めの蹴りでストっピングをかけて二本めの蹴りで軸足をかる。
先手をうって横蹴りを入れる。
書き出せばキリがありませんわ。



390 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 08:29:22 ID:N0qzhjeP0
確かに普通の人間にはできそうもなさそう
なぜこんなに難しいの?

391 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 08:46:23 ID:IosZvaHr0
形意拳ってそんなに技巧を凝らした武術だったんですか・・・
ある人から、中華武術の精華であり、単純に見える外観では
計り知れない功夫を養い、実戦では、簡素とも思える動作で対応する。
って聞いてたんですが・・・

392 :在原業平:2007/01/16(火) 08:57:42 ID:j009DwhsO
技巧はなんにせよ必要。
功夫も必要。
書いたのは、ただの燕形を軽重浮沈・・・起落鑚翻
にしたがって動くとゆうことなんだよ。




393 :391:2007/01/16(火) 11:59:32 ID:IosZvaHr0
在原業平様 有難うございます。
その
「ただの燕形を軽重浮沈・・・起落鑚翻にしたがって動くとゆうことなんだよ。」
って言うことは、五行拳では、そういうことは学べず
十二形拳を学ばないとダメだと言うことですか?
いろいろ質問ばかりで済みません。


394 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 12:50:14 ID:enF4FhhN0
>392

起鑚落翻では
「初めは鑚で打ち、翻り落ちるように(壁で)打つ」



395 :在原業平:2007/01/16(火) 12:50:33 ID:j009DwhsO
↑↑↑↑↑↑
そんなことはないと思いますが・・・
目的が違うと思いますよ。
五行は五行を目的にしてますわなぁ。


396 :394:2007/01/16(火) 16:30:12 ID:enF4FhhN0
起鑚落翻 の検索結果 約 3,800 件中 1 - 10 件目 (0.06 秒)
起落鑚翻 の検索結果 約 51 件中 1 - 10 件目 (0.61 秒)

やっぱり起鑚落翻が正しいんじゃない?

397 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 19:06:12 ID:dxpTmjvYO
スレ違いですけど摩利支天さんて空手もやってらしたんですよね??
今も修業されてますか?差し支えなければ流派を教えていただきたいのですが。自分は胴絞めさんのスレで稽古つけていただきたいと書いたものです。

398 :在原業平:2007/01/16(火) 19:08:28 ID:j009DwhsO
糸東流
ど真ん中

399 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/16(火) 20:05:18 ID:4VoZuThB0
>>396「起鑚翻落」もあるから字の順番は気にしない方がよい。
そのへんはいいかげんなもんだから。

400 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 00:57:06 ID:SfZvxTGs0
400!!!!


401 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 02:18:10 ID:tLsAvL1a0
佐賀県在住の女性44万人はみんなそうなんですね。
それで県境を一歩でると全くそんなことはなくなるんですね。
そんな大変な統計をよく調べ上げられましたね。
その労苦を心から尊敬します

402 :Takurou:2007/01/17(水) 17:19:24 ID:9LgYqWA40
先生方や皆様、お聞きしたい事が有ります。私は形意拳を何年か勉強していまして。
約半年前に有る事に気づきました。それは腕骨が非常に硬いと言われます。
自分と練習相手の腕と触れ合った状態から少しでも力出すと痛いと言われます。
(骨に染みて痛いとか良く分からない事)
1年前にはそう言う事無かったのですが、ちょっと面白いです。
これはどう言う状態なのか、教えて頂けたら幸いです。次の練習にも参考になると
思います。よろしくお願いします。


403 :在原業平:2007/01/17(水) 17:41:14 ID:vk941kjkO
相手が弱いだけ。

404 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 18:01:30 ID:s9pqQ1Mz0
>>402
アンタが痩せてるだけ。あと冬場だから冷えると痛いよね。

405 :お米:2007/01/17(水) 18:52:18 ID:scX0GxcHO
>>402
それは浸透勁の出来る前兆
その感覚を忘れずに毎日練習しましょう

後半年もすれば危険な打ち方が可能です

406 :在原業平:2007/01/17(水) 19:00:01 ID:vk941kjkO
お米子部〜ニャン

407 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/17(水) 20:39:23 ID:BzE2yDEeO
腕を差し込んで叩き込む拳術やってたら、たいてい響くような痛みや摩擦による火傷みたいなのを相手に与えるようにならないか?

408 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 01:01:26 ID:Mhcj9CNwO
形意拳習ってみたいけど、ちゃんとした道場が近くに無いからなぁ…。
中には高い月謝だけ取って、ダイエット体操まがいの事だけやって、ハイおしまいなんて所もあるみたいだし。
きちんと教えてくれる場所を見極めるポイントはあるのですか?

409 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 01:16:13 ID:u9PtK+8+0
無料体験か、一日体験。見学でもいいから一度道場の教え方を見るんだ。

410 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 04:17:43 ID:7iEiK2Im0
形意拳教えてますと看板に書いていなくても、
ちゃんとしたものを教えてるところもあるし、いろいろだな。

411 :在原業平:2007/01/18(木) 05:48:40 ID:8icCphXnO
>>408
言ったモン勝ちみたいなところがある世界だからね。
夜店の当てもんかと思えばいいんじゃない?
教える側にしても、真剣に探し当てて来た弟子と
たまたま来た弟子のどっちが大成するかなんかは
わからないもんですよ。
つまりは偶然と必然のイタズラですわ。

412 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 05:59:45 ID:dRFFVJ280
>>408
>きちんと教えてくれる場所を

そのきちんと教えてくれるとはどう言うふうに教えてくれる事を指すのですか?

413 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 09:34:45 ID:0IxSV4Mr0
弟子が使えるかどうか 将来の自分の姿 

414 :408:2007/01/18(木) 14:24:49 ID:Mhcj9CNwO
>>409-411
ありがとうございます。
とりあえず、片っ端から見学してみることにしました。
>>412
前に見た所が、前述したよいなフィットネスもどきみたいな感じだったので、武術としての形意拳を習いたい、と思ったので。

415 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 14:27:43 ID:BfBJnX5F0
果たして、素人が見て本物かどうかがわかるんだろうか?

フィットネスセンターや公民館で、ジジババ相手に、本物教えてる人も結構いるってのに。

416 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 14:32:28 ID:uV6CBfwb0
とりあえず殴りかかってみれば
相手が強かったら即効泣きべそかいて土下座
これよ!

417 :Takurou:2007/01/18(木) 16:05:13 ID:ykPz2J0D0
そうですか。お米さん有難う御座います。此れからもっと励みます。


418 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 16:24:07 ID:P97YgILR0
>>416それではいけない。
初対面で防具を持って行って戦ってくれなんか言ったら、
そのまま半殺しにする冗談の通じない先生も大勢居る。
面白みがある指導者ならそれでもそれなりに相手をしてくれるだろうが、
やはり印象は悪いだろう。弟子入りを願う態度ではない。
指導者が組手見せてくれんかと言ってきたらやってみせること。
それ以外はどうなっても知らん。




419 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 16:42:23 ID:EMdsZozI0
形意拳を習いたいと思ってます。
札幌でお勧めの道場っていうとどこでしょう?


420 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 18:19:54 ID:2OV2DuWe0
札幌なら西区体育館かな。
別々の日に2つの会派が練習をしているが
その2人の指導者は共に、かなりの実戦的な功夫の持ち主だ。
昔し散打大会で活躍した人たちらしい。
弟子には極真の黒帯だった者がいたはず。


421 :419:2007/01/18(木) 20:31:48 ID:1ZfuNi3X0
>>420
西区体育館ですね。ありがとうございます! m(_ _)m


422 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/18(木) 22:55:09 ID:qSeRlsaU0
それじゃあ次に大阪のいいところ教えてくらさい。
大阪と言っても府じゃなくて市の方。

423 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 11:21:24 ID:hE4GTlveO
>>415
本物と偽物の違いとは何ですか?
真面目な質問なんで真剣に答えて下さい

424 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 12:51:03 ID:GvM08c370
>>420
あそこは、元は形意拳だが、やってるのは単なる三田になってしまってる。
形意拳としても持ち味が失われてる。

425 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 12:56:03 ID:dF/ur7Ug0
>>423
本物でないものが偽者。
どこが本物と違うかは、偽者によって違うからなんとも言えない。

三体式の状態では押しても引いても崩れないだとか、
ピーが来るとわかってても見えないとかいうんだったら、ある程度信用できる。

426 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 13:51:16 ID:hE4GTlveO
結局なにもわかってねぇじゃん








このド素人

427 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 14:25:51 ID:dF/ur7Ug0
>>426
色んな要素が組み合わさって形意拳というものになってる。
オマエの望むような、ここがこうなら本物なんてポイントはねーんだよ。

そんなこともわからねーど素人にど素人って言われたかねー。氏ね。

428 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/01/19(金) 14:40:29 ID:CBUZejhI0
>>421ちょうど一年くらい前にミクシィが縁で、そこの生徒さんと交流させてもらいました。
おみやげに美味しいチーズ・ケーキも貰いました〜^^
あそこの先生は蘇東成先生の出身門派でした、台湾の唐手道系の先生だとお聞きしたと思います。
知人の内地の先生もその技量の方を、たいへん評価されておられた先生ですので、
かなりお薦め出来るかと個人的には思います。
なんでも、散打試合の中で形意拳の理合を体現して戦われた先生だとのことです。

429 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 14:57:50 ID:hE4GTlveO
素人だから質問してるんじゃないか







知ったかぶり乙

430 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 15:04:33 ID:mnpfiX1XO
埼玉県で形意拳を教えてくれる所ありますか?

431 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/01/19(金) 15:53:06 ID:PsUdCrG4O
いっそヨシさんに弟子にしてもらったら?
後、大阪でやりたいならジェダイマスターに習えば?
ジェダイマスターは弱いヤツには教えやんみたいやから、基礎体力はつけてから来ないとダメやけど。

432 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/01/19(金) 16:17:05 ID:CBUZejhI0
私の住んでいるところは札幌からは少し遠いです。
しかも真冬に駐車場ののっぱらですから、なんもないです。
いっしょに練習してくれる人は欲しいですが、
同じ環境でされている私の先生のところで
何人も冷やかしで終わっているのを見ておりますので
それは悲しいです。
私自身も教わる身ですので初心者の方を教えられるようなものはありません
m(__)m


433 :在原業平:2007/01/19(金) 16:26:54 ID:DqvuobdKO
大槍やったら教えるけど・・・
拳法はなぁ・・・


434 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 18:48:45 ID:GvM08c370
>>241
これ見て判断した味噌。
http://www.youtube.com/watch?v=Y_xAf_P8Bt4

435 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 19:20:18 ID:faUlVouR0
八卦掌をベースにしているのか。。。

436 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 19:22:41 ID:L6mkjZ+a0
>>434
十分形意拳らしさ(多少通背拳にも似ているが)があるじゃない。
散打も空手やキックと明らかに動きが違うし。



437 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 19:23:13 ID:z7fwJDzS0
易宗門だから三拳併習

438 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 19:27:14 ID:L6mkjZ+a0
日本で易宗門といえば鴻龍会と蘇東成老師が有名だね。

439 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 19:33:25 ID:z7fwJDzS0
交差の動きとかは形意っぽいね
軽そう?

440 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 19:43:28 ID:L6mkjZ+a0
>>439
そうだね。交差の動きは蘇老師の形意にもよく見られるね。
軽いか重いかはその人の鍛錬の度合いによって決まるんじゃ
ない。

441 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 21:14:22 ID:GktJ+Vel0
ヨシ太郎さんってなんで北海道なんかに移住したの?

442 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/19(金) 21:15:07 ID:Ak7GxIBQ0
蘇さんのは八卦の色が強くて交叉から
即座に側面後方に移動するから、こっちのが形意的処理って感じはある

443 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 00:23:56 ID:z7KozHqB0
>>439
確かに軽いかも。
大会見てても、自分の突きが相手の顔面に当たっても、ヘッドキアーでダメージ受けなくて、返し技で腹とかに当てられてダウンの場面多いからね。


444 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 02:31:47 ID:VWlslZp20
交叉法の取っ掛りとしては悪くない。でもこれでは逃げられる。散打で使うにはこれで限界かもしれないけど。

445 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 07:55:06 ID:aVZ6/3ab0
>>434
蹴りは全く練習しない道場なのかなー
動画始まってすぐぐらいに、頭部への連打を、タックルぎみになんとか交わしたシーンあるじゃない?
連打に集中しすぎて防御と反撃にそなえてるフシがないから、前蹴りや横蹴り一発で止められるんだが・・・
ルールで蹴りが禁止されてるから、結局タックルぎみになるしかないのかも

446 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 08:44:35 ID:xJehJY4N0
>>445
蹴り技はあると聞いた。ただ大会では蹴りを中心にすると手技中心の
形意拳の理合から離れるから自粛しているらしい。また大会参加選手
は学生中心で初心者が多いらしい。だから大会の散打を見てこの会の
全体を判断するのは難しいのでは。師範レベルはルールなしの散打を
やっているらしいし。


447 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 10:15:51 ID:TlkEnurT0
でも、実際の形意や八卦は知らない人には本当にあきれるくらい足癖が著しく悪いですよ。
散打でそんなことをやると被害が大きいのでやらないのだと見ましたが?
試合のたびに膝や下半身に故障を受けていては、やってられないのでしょう。


448 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 10:19:15 ID:TlkEnurT0
歩は即、蹴りを含むのでつ。
龍虎相交。

449 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 10:21:23 ID:aVZ6/3ab0
>>446
なるほど それを聞いて安心
この時代、蹴りに対応できないと、とてもとても武芸として存在できないですしねw
馬歩のままだと、不意の下段回し蹴りきたらかわせないもんね
横移動のとき、足を交差して移動してたから、てっきり足腰の鍛錬がおろそかなのかと、ちょっぴり不安な気持ちになったw
てか、河南派?

450 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 10:25:51 ID:bezo54m00
元々北海道出身だからそれが戻ったと言うことになると
実家に戻ったと言う感じじゃない?

451 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 10:26:23 ID:TlkEnurT0
あれは砲拳の練習などで使われるジグザグの三才歩か翻三才歩の応用じゃないかな。

452 :名無しさん@一本勝ち:2007/01/20(土) 10:36:04 ID:TlkEnurT0
>>450両親の海外転勤で七年ぶりに叔母のいる北の街へと帰って来たが、
幼いころの記憶がはっきりしない。
キャラメルのおまけなんかいらなかったんだよ。
どうして?きみにはわからないよ。わからないよ?・・・
砲壱相交。

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)