5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイスバーンの得意な人、ヒント下さい!!

1 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/18(土) 10:46:21
 どうしてもテールがデレデレしちゃって、下手するとまとも
に滑る事さえ・・・・

 東北にはあまり硬いバーンがなくて、アイスバーンはホント
苦労させられる。
 ちなみにボクはすったもんだの1級です。
不整地はそれほど苦労しないんだけど、どうしても硬いバーン
はダメですね、俺。
エッジの調整とかもあるかもしれんが、そういう板のメンテと
かも含めて、アイスバーンの達人と自負している方から是非ヒ
ントを頂きたいです。

レーサー思考の方大歓迎!!です。

2 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/18(土) 10:50:26
エッジ研げ
まずはそれからだ


そしてクソスレ立てた謝罪と賠償をするべきではないのか?

3 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/18(土) 10:56:34
みんな釣られるな

終了

4 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/18(土) 11:15:06
>>2

糞スレかよ?人それぞれスキーの目標はあるんだから、エエだろ別に
どうやって賠償するんだ?言ってみ

>>1

エッジを研ぐのも重要ですが、身体の横方向に力を入れてませんか?
スキー板を身体の重みで前に滑らせるんです。
身体の傾斜角は結果的なものです。以下私のフィーリングですが、

ん〜、例えば昔学校でから拭きするとき、ぞうきんの上にピョンっと
乗って、前に進もうとして遊んでませんでした?あの感覚です。
スキー乗っているのではなく、スキーを自分が前へ動かしていくって
奴です。実はこれはアイスバーンに特化した事でもないですけどね。

 アイスバーンはレベルを問わず、苦労させられるものです。
横ではなく、縦、シーズン近しで楽しみです。頑張って下さい!!

5 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/18(土) 11:51:17
自演乙



終了

6 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/19(日) 07:11:15
まず1は自分の板とセッティングを書くべきではないですかぁ

7 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/19(日) 07:23:14
目も眩むような糞スレだな

8 :NisekoSP:2006/11/19(日) 07:24:57
速度を出さないと減速してすぐ埋まってしまうような
柔らかい非圧雪バーンをとことん滑ってごらん
そんなところではエッヂを踏むなどなど無意味>下手すると自殺行為
表層を面で捕らえてずらしながらも浅回りでほとんど減速しない
いわゆる山乗りができたなら、アイスバーンでも同じことが可能

なお馬鹿の一つ覚えでエッヂを研ぐのはまだまだ素人
エッヂは滑らかに(丸めるわけではない)仕上げてみよう 

9 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/19(日) 07:35:11
スキー?ボード?

10 :1:2006/11/23(木) 21:16:07
>>NisekoSP様

 レスありがとうございます!マジで嬉しいです。あなただけですよ。
真面目に滑りの話をしてくれたのは、ホント嬉しいっす。

確かに、俺の先生もエッジを立てれば良いもんじゃないって言ってました。
よく言っていたのは「身体の横方向に力を作用させるな」との事です。

これってエッジをたてずに、スキーを前に進ませる事、即ち面で捉えると
いう事なんでしょうかね?

 アイスバーン克服のために頑張ってピステンに入りまくりたいと思いま
す。

 ちなみにあなたはニセコのスキーの先生なんですか?

11 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/23(木) 22:11:33
わかったらさっさと削除依頼出してね

12 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/23(木) 22:13:25
ヒント:ドミナント

13 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/24(金) 07:22:51
「山乗り」って何?
初めて聞いたが

14 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/24(金) 22:04:46
谷回り:加速
山回り:減速

即ち「山回り」の間違いでは?

15 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/24(金) 22:32:30
馬乗りだろ。知ってるよ、さっきやった。

16 :実践派 ◆RC4WCCdFdI :2006/11/24(金) 23:20:05
アルティメイトグリップ加工というのがあるみたい
さっき質問したらイマイチらしい・・・
以前、山一面アイススケート場化したゲレンデで2本の板を試した
チューンしたての古い板と新品未使用品
後者に軍配
やっぱ板の占める割合高いと感じました

17 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/25(土) 00:04:02
>>13
山スキーヤ 山ボーダー と呼ばれる人たちの独特なフォーム
パウダー乗りみたいなもの 急斜面を後傾で暴走ぜずに真っ直ぐ落ちる滑り

18 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/25(土) 02:48:27
山乗り:山での後背位でのセックルのこと

19 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/25(土) 13:52:17
山盛りは?

20 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/26(日) 22:58:23
>>19
いもや

21 :NisekoSP:2006/11/26(日) 23:13:18
>>20
本当の山盛りを知っているのか?
http://www.ne.jp/asahi/jog-turingu/yasuaki/newpage31.htm

22 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/26(日) 23:40:40
カレー美味そう

23 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 00:32:22
コレはおかずが多いから山盛りじゃない?
http://www.ne.jp/asahi/jog-turingu/yasuaki/newpage66.htm

24 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 05:57:23
ところで>>1はボーダーなのか?

25 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 06:55:48
まずアクセルワークから見直せ!
コーナー中は開度一定にしろ!
はんぱねーアイスバーンの時はコーナーの手前から車を横向かせて抵抗を
増やせ!

26 :NisekoSP:2006/11/27(月) 07:43:08
>>10
おはよう 悩める子羊?よ
その先生とやらが言う「エッヂを立てずに」「横方向に力を左右させない」
はまた違うテクニックであると思われる 
おそらくは極端に板から重心を外してしまう君への指摘であると予想

面で捕らえるとはバーンとの接点で線で接するのではなくより広い面積で
面圧を低くして捕らえること。それによってスムーズな初期動作が可能

わたしはスキーヤーの先生などではなく、低温研究の先生



27 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 09:43:14
>>25

ブーブーじゃねえだろ? 2本の板なんだと思うよ。

28 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 10:08:34
普通のアイスバーンなど気にする程のものじゃないと思うが…

とにかく一般スキーヤーはエッジ研いでないやつが多すぎる。
どのくらいの頻度で研ぐのか、といえば、一日ゲレンデ滑ったら一回。

かつてヴァスマイヤーというWC選手が板担いで歩行中コケて、
板に寄りかかってしまい、そのまま手首を切り落としてしまった
事故があった。

そこまで鋭敏にしなくとも、少なくても常にギンギンにしておくのが基本。

エッジ研がずにアイスバーンが滑れないと言っている奴が多い。
滑り方以前にまずエッジ。

29 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 10:42:27
発砲ゴムが氷に効く

30 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 12:28:31
そんなあなたに アルチメトグリップ

31 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 12:31:22
まず、きちんとエッジに乗る感覚を緩斜面で体得することだね。

32 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 15:29:27
>>1 改行無駄に多いな!

33 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 15:35:40
エッジが丸まってるとか言うヤツって、技量を道具のせいにするタイプだな。
極端に丸まったエッジだと、アイスバーンで辛いこともあるが、
一般スキーヤーがそこまで拘る必要ない。
道具の手入れは当たり前のことだけど、必要以上にエッジを触るやつが多い気がする。
良い雪質では、変な乗り方しても誤魔化しがきくから上手く乗れてると勘違いするけど、
アイスバーンや悪雪ではボロが出るだけ。


34 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 16:05:57
滑り方っつーか、ライン取りがポイントのような気がする。
圧雪と同じライン取りで滑るならエッジを研ぐ必要もあるのかもしれないけど。

35 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/27(月) 18:30:31
真っ平らなアイスバーンならエッジなんか立っていなくても短い板なら楽
ブルモリの65cmと言うヤツを持っていますが
これでカービング小回りすると無茶苦茶楽しいです
足裏でダイレクトに雪をとらえる事が出来ます
アイスバーンでずれるのは足裏に対してまっすぐ立っていないからです
コブが苦手の人と共通すると思います
身体が遅れてつま先立ちになるので板を送り出してしまい
慌てて横に向けようとするのです
ターンの切り替えにジャンプを入れてみるのも良いと思います
ジャンプの入れ方は身近な人に見て貰ってアドバイスを受けて下さい

36 :1:2006/11/27(月) 21:34:37
良い書き込みが増えているではないですか?
誰ですか、糞スレなんて言っているのは・・・・・

>>35

成る程、やってみます。ただ、私はコブは得意な方なんですがね・・・・
どういう事なんだろうなあ〜。まあ滑ってみる事でしょう

私はボードではなく、スキーです。ボードは一度もやった事はないです。
何か逆エッジ現象が恐ろしく感じるんですよね。だからやらない。
でもコブの中に入ってコブ滑っている奴は凄いな。

37 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/28(火) 03:07:53
ミストバーンが得意な人に聞いてみれ

38 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/28(火) 10:59:18
スレでは無くスレ主が糞

39 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/28(火) 17:18:33
野麦峠育ちなんで、知らん間に覚えてた。
コツというより、アイスバーンが名物のスキー場に通うのが一番の解決策だと思う。

40 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/28(火) 22:38:34
 どこ?
俺的には車山じゃね。人工降雪で風強いし、あそこは危険なスキー場だ!


41 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/28(火) 22:38:45
車だってスタッドレスやスパイクタイヤ履くんだから、
スキー板の裏に鋲つければいいじゃん?

42 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/28(火) 22:40:32
>>41
お前IQ5くらいあんじゃね?

43 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/28(火) 23:00:17
 競技で滑るバーンはハンパな硬さじゃないね。

44 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/29(水) 13:12:55
いっそのことスケートリンクで練習すればいいじゃん?

45 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/11/29(水) 13:24:44
1級持ちでコブが得意でアイスバーンが苦手?
ネタか?
それとも要領だけでコブ滑ってるのか?

アイスバーンでズレるんなら平地で思い切りズラせ
ズラしを安定させると上手く乗れる様になる
小回りはエッジを立てる練習より立てない練習ていうのは
基礎やなら知っている事だと思うが

ブルモリ65は全長65cmのサイドカーブがほとんど無いショートスキー

46 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/12/05(火) 00:29:46
ボーダーの俺から アイスバーンに適した技術として、
ターンの前半(谷回り)でズラして(テールスイングスライド)、後半でキるって技術があるが、
前半は前重心で膝の上下動は少なめに(荷重圧を弱めに)してずらしていき、後半は後ろ重心で
膝の上下動を大きく取って荷重を強く入れてきっていく。
これってスキーの滑走技術をそのまま持ってきただけだよね。スキー用語で言うとスキッド&カーブ
じゃなかったかな。今のスキーシーンでも通用する技術なん?


47 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/12/06(水) 09:39:26
普通に基礎で練習するよ
エッジを立てる事を意識しすぎて板を回せないヤツが
カービングを練習するにはとても良い

「後半は後ろ重心で
膝の上下動を大きく取って荷重を強く入れてきっていく」
スキーヤーとしては傾ける事を意識しすぎている様に感じるのだが

48 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/12/06(水) 09:58:52
バランスの良い加重をする。急激な操作はしない。
なめらかなライン取り。
どうやるとエッジが効いて、どうやるとエッジが外れるかは、
体で覚えるしかない。少しずつやり方を変えて、回数こなせば
わかってくるはず。用具をいじるのはそれから。

49 :46:2006/12/06(水) 19:28:38
>>47
スノボは前足と後ろ足があるから、ターン中重心の位置を前足付近から後ろ足付近へと前後動させるんだよね。
といっても極端に前乗り後ろ乗りはよくないが。
>スキーヤーとしては傾ける事を意識しすぎている様に感じるのだが
それは、内傾軸のことですか?それとも後傾に傾けてるように思うってこと?
内傾軸は特に強く意識してるわけじゃないが、カービングということで、多少は強めに軸入ってるかな。
後傾かどうかってことに関しては、実際そこまで強く後ろ荷重してるわけじゃないです。上半身の軸を
垂直(ノーズ←→テール方向に対して垂直↑)に保ったまま、軸の位置を前後に移動してるだけです。
ただ、前半で板を外向方向にズラしやすくするために、また後半できりやすくするために、普段の滑りより
前後動をメリハリを利かせて、荷重の圧力も前半後半で差別するために膝の上下動も使い分けてます。

俺の記憶だとこれはスキーの技術からパクった滑り方だったはず。基礎滑走のノウハウは、スキーの方が
進んでるわけだから、スキーヤーの観点の話は気になりますね。

50 :47:2006/12/07(木) 09:58:39
文章からは上半身が立ったままで下半身を左右に「傾ける事を意識」して
いる様なイメージが浮かんだ
だから膝の上下動つまり屈伸が必要になる
スキーで言えばカービング小回り
スキーは下半身を横に出すだけなので左右対称だし
板をフラットにした時に体軸のズレを確認しやすいがスノボはどうだろう
どうしても曲げやすい向きがある訳で
しっかりとフラットな位置から乗っていかなければならないのに
腰が折れて加重が抜けてしまう滑りを良く目にするので

強いエッジッングを必要としない場合には下半身だけでずらせても良いが
アイスバーンが苦手な質問者などには
身体全体で足裏に体重を乗せる意識を持つべきだと思う

前後方向の荷重位置はスキーの場合基本的にくるぶしの真下で
荷重の一部が足裏側から見た踵から母指球までの間で前後します
(「母指球に乗る」なんて思っている人もいるようですが
 本当にそんな乗り方をしたらテールがずれっぱなしです)

前傾は前に体重を掛けてつま先に乗る事だと思われていますが
つま先を上げる(踵乗り)と前傾になりつま先に乗ると後傾になります



51 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/12/07(木) 11:34:32
考えるんじゃない
感じるんだ

52 :46:2006/12/07(木) 17:28:54
>文章からは上半身が立ったままで下半身を左右に「傾ける事を意識」して
>いる様なイメージが浮かんだ
>だから膝の上下動つまり屈伸が必要になる
>スキーで言えばカービング小回り
ショートターンの1軸ってことですね。俺が言いたかったやり方だと上半身は2軸になります。
俺はこのスキッド&カーブを使うときは、ロングターンかミドルターンになります。
ショートでは俺の技術では使いこなせないんですよね。
スノボでは、フロントサイドターン(つま先側ターン)とバックサイドターン(踵側ターン)
ではおっしゃるとおり上半身の傾きを等しくすることは不可能ですね。角付け角度に合わせた
内傾軸のラインよりやや上半身を起こし気味にした外傾姿勢をとるんですが、どうしても
バックサイドの方が上半身は起きます。初級者は膝が十分に曲げられないため、姿勢を低く
しようとすると腰砕けのおじぎ姿勢になる人は多いです。そうすると、フロントサイドでは
内倒、バックサイドでは外倒してしまって均一な荷重ができなくなるんですよね。

なるほど、スキーヤーの前後動はそうやってやるんですね。俺らも板の横方向の重心移動
として踵から母指球の移動はします。
ただ、俺らは踵か母指球の両極端だけだとどうしてもエッジトゥーエッジになってしまい、
ソールの面を使ったズラシができなくなってしまうんですよ。なのでキる時とズラす時では
足裏感覚を使い分けて、土踏まずのアーチの部分で踏むとあいまいな角付けがやりやすくなります。

質問なのですが、スキーヤーはキる時とズラす時では足裏のどの辺を意識してるんですか?
カービングが足裏の側面だとすると、ドリフト(スキッド?)は足の左半分右半分という感じですか?

53 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/12/07(木) 19:38:50
Yahooでやれ

54 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/12/07(木) 20:55:53
>>1
フォアードリーンをきつくしてみれ

55 :47:2006/12/09(土) 08:54:51
切る時はスキートップの幅広い所のエッジが噛んだレールに向けて
体重を乗せていく感じで自分はやっています
スキーブーツのインサイドの剛性は高いので自然にエッジが立ちます

ずらす時は同じくトップを使った滑りではトップが回り込むと
反動でテールが出ていくのでそれに乗っていくとか
板の幅が違うのでトップが噛んだレールより一つ外側の
レールに乗っていくとか

それにスキーの場合2本使うので切り返しのタイミングも同時とは限らないので
片方をずらし始めてそれに乗ってしまうのは普通にやっています

56 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/12/18(月) 23:28:33
谷脚にきっちり荷重しながらズラせば、コントロールできます。
谷脚に乗れてないと、エッジがすっぽ抜けて腰から落下・・。

57 :新顔:2007/01/09(火) 22:05:00
エッジが90度より鋭角で研がれてる事が先ず大事。1日滑ると研ぐ必要も。
次に板のトーション、物によっては上級機種でもズレる。


道具立てが出来たら、フォールラインでブーツが擦る位倒し込む。(GS系板)
ポイントは、外脚のヒザ内が内脚のブーツか板に当たる位の内脚の曲がり。
ただし、内足のアウトエッジも同じ位の角度で倒していないと危険。

上体は、起こしておくように。万一ズレても、ズレに乗ったまま切り返す。
左右にペタンぺタンと倒し込む感じだが、いつでも切り返せる上体を保つ。
尻が落ちそうな場合は腰位置が後ろなので前に。

こけたら、上体と腰を雪面から離してエッジを立てよう。上体が下なら素早くデングリ返りしてエッジ。
こけたら、止まらないから操作が万全になるまで人のいる所は避けて練習。
メットを勧める、保険もね。

エッジはサイドを研ぐ、道具はヤスリ、ファイル、バイス。後ワックスは大事。
フラットなアイスバーンは楽しいぜ。湿気のあるのは今一だが。

58 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/10(水) 03:49:31
アイスバーンの定義がカービングできる・できないで違いがあるような・・・。
曲がらない=アイスバーンになってないか?
スキッドで曲がらない・止まらないところでも、カービングなら逆に安定感が増したりするからね。



59 :新顔:2007/01/10(水) 13:26:39
お。エッジの道具間違えてた。ファイル、ファイルガイド、クランプに訂正。
>58エッジの仕上げ方で板によってズラスのがムズイようにもなる。

60 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/10(水) 13:50:49
競技で使うようなコースはアイスバーンとは言わないよな?
いかにも水を凍らせてみましたって感じの青々した椰子はわかるが
境界線てどこよ?

61 :新顔:2007/01/11(木) 02:34:22
てかりかな。てかり出したらアイスバーンと言っていいと思う。
そんな所は青く見えるが。

62 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/18(木) 21:27:09
昔からレーサーに語り継がれているセオリー・・・

最初からずれるつもりで滑れ→気持、ストレート内倒だと足払いをくらう
ので外傾を強めに。本人がずれていても他人からはそうは見えんし!

ステーキを切るナイフのようにエッジを使え→エッジを縦方向に動かせ

でどうでしょうか?

あと、エッジを鋭角にすると低速操作や切り替えが難しくなるし
エッジの切れも長持ちしなくなるのでメンテが大変だよ・・・

63 :ヘボオヤジ:2007/01/20(土) 01:43:33
漏れはカリカリの硬いバーンは大好きだよ。
スピー出るし、大きく動かなくても良いから疲れないじゃん!
無理して切らなくても良いんじゃないの?
ズルズルドリフトでもコントロール出来てれば楽しいぞ〜!


64 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/20(土) 03:46:04
バーンアタックなら誰よりも得意なんだけど
出来る人いるかなぁ?
拳を突き出す角度がポイントなんだけどね

65 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/20(土) 07:38:59
>>63
本当にヘボなのはわかった。
でも楽しめてればいいんじゃないかい。
所ジョージのようなオヤジになれ。

66 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/20(土) 12:28:52
こけたら下まで滑落するような場所ならスキーをできるだけ横にしないで
必要最低限の短さのエッジングで降りてくるべきだな
スピードおさえようとするのは無謀

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)