5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

まほらチアリーディング

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 22:25:43 ID:9iqdwSXd
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1117459403/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 13:42:32 ID:Fn6Tb3Wd
はいはいねぎまねぎま

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 01:37:19 ID:tcA7xBC6
2

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 13:04:35 ID:wlGt2YGx
昔は1000番目のキリ番を目指すなどあったが、今では2を取ることに彼らは必死だ。その理由には次のようなことが考えられる。

まず「1000まで待てない」ということが挙げられるだろう。
辛抱・我慢といった観念は既になく、思ったことをそのまま行動に繋げる計画性のなさがある。これは最近の「すぐキレる若者」の特徴に類似している。

次に、例えば1000だった場合、1000レス目が最後の書き込みとあり、1001番目は反映されない。これはまさに「成功か失敗か」の問題だったのだ。
しかし「2」は違う。2をとれなくても3や4、もしくは5〜までの書き込みに、自らのレスが反映される。成功しなくても自分の行為が反映されるのだ。
そこにはもはや「成功と失敗」といった、片方だけの存在はない。
1000では失敗すれば誰も自分の書き込みを見てくれず、表示される警告文を一人見るだけだったが、2を取れなくても、自分のしたことが反映されるため「2じゃなかったけど、まあいいか」といった気持ちに繋がる。
これは現在増えている「フリーター」の心理に他ならない。

そして多くのものは、「なぜ2番目のレスを取ることの速さを競うのか」を考えたことはないだろう。
他人がやっているから自分もやる。または、他人の2を取るのを邪魔してやりたい、といったことがあると考えれる。
これはまさに「明確な自己意識がなく他人に振り回される」「人の足を引っ張ることに快感を覚える」という、現代若者の特徴を描き出しているのだ。
問題の真相は後回しにし、内容のない書き込みを続ける。
さながらワイドショー並みの愚かさが、そこにはあるのだ。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)