5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不撓不屈】貴乃花総合スレその3【不惜身命】

1 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 18:25:22
批判的な意見も含めて建設的なスレになる事を。以降は総合的に本質
を射れるようなスレになる事を祈る。

前スレ
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1155355007/l50
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1159252721/l50



2 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 18:26:35
くそす                                   れ

3 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 18:27:10
増健改め柳川

4 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 18:28:20
建設的な事言いたいけど、コージは無理。人間というものは頭の中身に絶対に差があるもの。。何を言っても理解し得ない低脳には周りが何しても無理。諦めなさい

5 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 18:39:47
貴乃花素敵

6 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 19:06:39
傑出した四つ相撲力士だったな。その圧倒的な強さは、相手を捕まえてしまえば
勝負あり言えるほど。廻しを引いた際の圧倒的な強さは、貴乃花の右に出る者はいないだろう。
現役時代は廻しを引いた瞬間、「勝負あった」といつも思っていた。実際に殆どがそのようなものだった。


7 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 19:10:28
押されない、下がらない
この貴乃花独特の性質+顎を常に引いている習慣が合い重なって、常にゆとりのある
落ち着いた取り口だった。


8 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 23:06:55
猪木信者を生み出したプロレス界。貴乃花信者を生み出した相撲界。
この世の神は猪木と貴乃花である。

9 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 23:14:46
ほほ〜座布団1枚。

10 :太刀山型の土俵入り:2006/11/14(火) 23:16:18
CM依頼が続々…人気完全復活、宮沢りえの魅力
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/g2006111414.html

11 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 23:22:50
貴乃花の相撲は国技というか、これぞ本物、って感じ。
あの頃は興奮して見てたな。

12 :太刀山型の土俵入り:2006/11/14(火) 23:24:08
猪木と貴乃花の共通点は関係者が死を願ってることだな。

13 :フンバリャーゲリ・ヨーデル ◆BGBx2CZJts :2006/11/14(火) 23:28:22
>>12
上戸や沢尻や長澤まさみより、百恵の方が可愛いというオサンをハケーン。

14 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 23:30:38
死とか死ねとか、お母さんや幼稚園の先生に言っちゃダメって
言われなかった?

15 :太刀山型の土俵入り:2006/11/14(火) 23:30:54
上戸・沢尻・長澤=貴乃花・曙・武蔵丸

山口百恵=千代の富士
松田聖子=北の湖
松嶋菜々子=朝青龍

16 :待った名無しさん:2006/11/14(火) 23:59:36
>14
オマエガタカヲサセバイイ。

17 :待った名無しさん:2006/11/15(水) 15:42:06
貴乃花は数々の奇跡を起こした偉人。
特に凄まじかったのは、やはり13年の夏場所、千秋楽だな。
決定戦でまさかの上手投げでの勝ち。あの状況でのあの勝ちを予想できた者は皆無だろう。
アナウンサーも貴乃花が引き起こした奇跡に「何という結末!」「とんでもない事を
起こしました!」と叫び、声も裏返ってたしな。締め括りでは小泉前総理も「感動した」と
興奮していた。

18 :待った名無しさん:2006/11/15(水) 16:05:11
>>11
同意。
あの相撲は横綱相撲の手本。基礎となる土台が誰よりも強固に確立されていたので
誰も貴乃花を越えられなかった。貴乃花自身も「土台をどんどん大きくしていかないと
駄目だと思います」と98年の確執期に語っていた。

19 :待った名無しさん:2006/11/15(水) 16:12:05
貴乃花 改メ 増健

20 :待った名無しさん:2006/11/15(水) 16:38:53
>>15
キミは朝青龍が好きだからそれとイコールで結ぶということは、
松嶋奈々子も好きってことか。大根役者が好きだなんて趣味悪いね。
朝青龍もしょぼいファンに好かれてほんとかわいそうだ。

21 :待った名無しさん:2006/11/15(水) 16:59:29
よお! 天災!

【大相撲十一月場所 (´・ω・`)四日目結果】
                                    
 五剣山……三段目 東10 ●−−●−−−−−−−−−−−0勝2敗
 貴 勇……三段目 東50 −●●−−−−−−−−−−−−0勝2敗
 貴輝鳳……三段目 西51 −○−●−−−−−−−−−−−1勝1敗
 貴翔馬……三段目 東82 −●○−−−−−−−−−−−−1勝1敗
 福生乃花…序二段 東 8 −○−○−−−−−−−−−−−2勝0敗
 鈴の花……序二段 東64 −●●−−−−−−−−−−−−0勝2敗
 貴浦太……序二段 東75 ○−−●−−−−−−−−−−−1勝1敗
 古 関……序二段 西98 −○●−−−−−−−−−−−−1勝1敗

《参考》
 正留(まさる)序二段東94 −●−○−−−−−−−−−−−1勝1敗(錣山)

○=勝 ●=負 □=不戦勝 や=休み ☆=勝越し ★=負越し

22 :待った名無しさん:2006/11/15(水) 20:01:34
>>18
同意。貴乃花を超えられた力士なんて存在しなかった。

11名 ○武蔵丸ー貴乃花●
11九 ○武蔵丸ー貴乃花●
12春 ●武蔵丸ー貴乃花○
12九 ○武蔵丸ー貴乃花●
13初 ○武蔵丸ー貴乃花●
13春 ○武蔵丸ー貴乃花●
13夏 ○武蔵丸ー貴乃花●
14秋 ○武蔵丸ー貴乃花●

23 :待った名無しさん:2006/11/15(水) 21:18:09
>>22
上辺の戦績で勘違いされる事が多いんだけど、実は、11年〜12年は貴乃花の低迷期に当る
ので、まともな比較は出来ないという現実がある。13年初の本割では武蔵丸の圧力に圧倒されたが、
その感覚を取り戻した決定戦では、やはり貴乃花の先手先手の攻めに丸は歯が立たなかった。
また、14年秋場所は貴乃花の晩年なので、これもまともな比較が出来ない。

本来の実力で考えても、やはり武蔵丸は貴乃花には及ばないだろうね。

24 :待った名無しさん:2006/11/15(水) 21:26:05
>>17
懐かしいな。
あの日のことを更に鮮明に思い出すために当時のスレを探してきた。

貴乃花相手の取りづらさを利用
http://makimo.to/2ch/cocoa_sumou/990/990957588.html
演技派貴乃花優勝
http://makimo.to/2ch/cocoa_sumou/990/990952800.html
貴乃花、八百長相撲でタカ笑い 
http://makimo.to/2ch/cocoa_sumou/990/990956979.html
貴乃花死ね!
http://makimo.to/2ch/cocoa_sumou/990/990955565.html
なんだありゃ貴乃花優勝
http://makimo.to/2ch/cocoa_sumou/990/990954462.html

25 :待った名無しさん:2006/11/15(水) 21:39:13
>>24に掲載させて頂いた過去スレを見ていると、人間の偏見というものに対しての
悲しさを覚えるね。
あれは貴乃花に宿る鬼神が覚醒した瞬間だった。言わば精神が肉体を凌駕した瞬間だった。
その事は、勝った後のあの有名な形相を見ても言える事。様々な感情が重なり、鬼と
人間貴乃花が混在した状態でのあの形相だった。
弁慶の仁王立ちや無敵を信じたアレクサンダー大王と、歴史に刻まれる戦闘においては
様々な逸話があるけど、その現代版が貴乃花のあの相撲と言える。

26 :待った名無しさん:2006/11/15(水) 21:44:03
この釣りはいくらなんでも酷過ぎる

27 :待った名無しさん:2006/11/15(水) 21:55:19
オーラってふざけてんだよね?

28 :太刀山型の土俵入り:2006/11/16(木) 00:33:20
オーラさんは大真面目に貴乃花を嘲弄しています。

29 :待った名無しさん:2006/11/16(木) 05:21:57
オーラって本物の基地外だよね?

30 :太刀山型の土俵入り:2006/11/16(木) 07:35:40
>>25
樊遅問知、子曰、務民之義、敬鬼神而遠之、可謂知矣、問仁、子曰、仁者先難而後獲、可謂仁矣

31 :太刀山型の土俵入り:2006/11/16(木) 07:50:14
君子のあるべき態度

子不語怪力亂神

32 :待った名無しさん:2006/11/16(木) 12:11:49
このスレでのヲタの必死さは、
“シューレス”ジョー・ジャクソンが八百長に連なったと知った時の、
ファンの少年達の心の叫びを彷彿とさせるものがある。

33 :待った名無しさん:2006/11/16(木) 18:22:46
貴乃花を越える力士は現れそうにないな。今の角界にはそれ程の逸材は一人もいないのは明白。


34 :待った名無しさん:2006/11/16(木) 20:42:25
13年夏の決定戦?ああ、あの茶番か。

35 :待った名無しさん:2006/11/16(木) 22:54:12
ひどいね。あれは一生もんだよ。鬼の形相、あの記念品2体あるぞ。
大事にとっておこう。

36 :待った名無しさん:2006/11/16(木) 23:05:31
このスレって貴乃花を褒め殺ししてる貴ウォッチャと
その褒め殺しを賞賛だと勘違いして一緒に盛り上がってる貴信者と
太刀山みたいな純粋貴アンチで上手い具合に回ってるね

一番痛いのは貴信者だが

37 :待った名無しさん:2006/11/16(木) 23:17:36
貴乃花のような力士はおりませ〜ん。今はありえませ〜ん。

38 :待った名無しさん:2006/11/16(木) 23:38:56
>>37
ああ、茶番をうまく演じられる相撲取りのことね、そりゃいないわなぁ

39 :待った名無しさん:2006/11/16(木) 23:43:43
日本語、わかる?

40 :待った名無しさん:2006/11/16(木) 23:51:29
>>35
確かにあの決定戦は酷かった。

41 :待った名無しさん:2006/11/16(木) 23:54:00
ママと早くねなさい!

42 :待った名無しさん:2006/11/17(金) 21:34:59
>>34
茶番であれだけ多くの人々を感動させる事はできません。
茶番であれだけ必死な形相にはなれません。
武蔵丸が貴乃花の圧倒的な精神力・勝利への執念に屈服したのがあの相撲。
貴乃花の「心」の極意を見た瞬間だった。
貴乃花という力士は、心技体の心の部分が突出している。

43 :待った名無しさん:2006/11/17(金) 21:50:34
>>35
それは羨ましいね。
きっと御利益があるから、一生大事にしておくべき。
自分も昔は曙と貴乃花が死闘を演じている錦絵があったんだけど、
引越しの際に紛失してしまった。今でも心残りがある。
巨大な魔物に真っ向から立ち向かう勇者、という画風であった。




44 :待った名無しさん:2006/11/17(金) 22:12:01
貴乃花の相撲は見たことないけど見てみたかったなぁ。顔かっこいいし。

45 :待った名無しさん:2006/11/17(金) 23:04:09
http://www.youtube.com/watch?v=W26m7uSsPFg

これこそが横綱の相撲だな。こんな相撲を取れる力士が今後現れるのだろうか。


46 :待った名無しさん:2006/11/17(金) 23:10:07
>>45
平成12年初場所っぽいな、間違ってる可能性もあるが。
こんな相撲ははっきりいって低迷期に代表されるような相撲だよ、曙も
全然万全じゃないし貴乃花も万全から程遠い。

47 :待った名無しさん:2006/11/17(金) 23:13:22
低迷期とはいえ、断片的には素晴らしい取り組みが何番もあった事を忘れてはいけない。
>>45がその典型。

48 :待った名無しさん:2006/11/17(金) 23:18:00
低迷期の曙との相撲なら12年夏のほうがいい相撲だよ

49 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 00:08:06
>>45みたいなのを横綱相撲呼ばわりしてる時点で
ここの馬鹿どもの底が見えてる。

50 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 00:34:52
みんなでいじめで没しよう。

51 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 06:18:57
>>42
あの決定戦は多くの人間が茶番だと感じていた。
それは過去ログを見れば簡単にわかること。
あんな茶番劇に感動するのは単なる馬鹿。
また、あの決定戦は、貴乃花の心の極意なんていうよりも
詐欺師としての本領を発揮した一番とでも言うべきだろう。

52 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 07:04:20
今の相撲界は、低迷期の貴乃花にさえ勝てない力士の集まりだからな。
朝青龍は今の角界では突出しているが、やはり相性の差で貴乃花には勝てない。


53 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 07:10:25
ありえない事をあたかも事実であるかのように流布することを目的とした
相撲板の癌どころか大相撲そのものにとっての癌スレ

54 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 07:12:47
相撲界にとっての打倒すべき目標。貴オタという名の絶対悪。

55 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 07:32:37
>>53-54
逆鱗に触れちゃったかな。。。だとしたら申し訳ない。
正確には、99年の貴乃花はさすがに論外ですが、それ以外の98年、00年といった
貴乃花には、今の角界で勝てる力士はいない。と言いたかった。
こればかりは間違いない。



56 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 07:36:10
すごい電波ですね。

57 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 07:38:30
平成の大横綱(笑)の平成10年
平成10年 1月 東横綱  8勝 5敗 2休(急性上気道炎・肝機能障害)
平成10年 3月 西横綱  1勝 4敗10休(肝機能障害)
平成10年 5月 西横綱 10勝 5敗
平成10年 7月 西横綱 14勝 1敗 優
平成10年 9月 東横綱 13勝 2敗 優
平成10年11月 東横綱 12勝 3敗 次

同12年
平成12年 1月 西横綱 12勝 3敗 次
平成12年 3月 東横綱 11勝 4敗
平成12年 5月 西横綱 13勝 2敗 次
平成12年 7月 西横綱  5勝 3敗 7休(上腕二頭筋短頭筋部分断裂)
平成12年 9月 東横 2 15休    (左上腕二頭筋腱損傷)
平成12年11月 東横 2 11勝 4敗

58 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 07:41:27
低迷期と呼ばれる時代全体(99年に限らず)の貴乃花で考えた時、15日間全体で良い
結果を残せるのは、当然の事ながら朝青龍などの方が上。しかし、貴乃花との直接
対決となれば変わってくる。こうなると朝青龍はおろか、他の力士も99年以外の
貴乃花にはまず勝てない。貴乃花の相撲を打破できる要素を持った力士が現角界には
いないからね。


59 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 07:41:46
今日も今日とて事実の歪曲・歴史の捏造に励む、電波インチキ野郎貴オタの詐欺的書き込み

60 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 07:52:09
平成の大横綱(爆笑)が勝てなかった相手
平成10年 1月 魁皇 湊富士 栃東 蒼樹山 
平成10年 3月 千代大海 魁皇 敷島
平成10年 5月 小城錦 湊富士 敷島 武双山 曙
平成10年 7月 曙
平成10年 9月 魁皇 武蔵丸
平成10年11月 魁皇 栃東 琴錦

同12年
平成12年 1月 琴ノ若 武双山 土佐ノ海
平成12年 3月 土佐ノ海 魁皇 出島 曙
平成12年 5月 魁皇 千代大海
平成12年 7月 栃東 魁皇
平成12年 9月 サボリ
平成12年11月 武双山 千代大海 武蔵丸 曙

61 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 07:57:02
98年・00年の貴乃花で考察した時、上位陣との戦績は大まかにだがこうなると思われる。

・10回の対戦基準

貴乃花 8−2 朝青龍:立ち合いで当たってからすぐに動き、横からの攻めでよく動いて
           撹乱すれば何とか対抗できる。真っ向からはもろ差し速攻も通じず、
           (貴乃花が上手を取って止めるから)勢いも止められてしまうため、
           勝負にならない。

貴乃花9−1白鵬:四つ相撲勝負では何も通じない。腕の返しや重圧の体性、
        その他全てが貴乃花が上を行く。しかし、低迷期と言うの
        もあって、策を練れば1勝くらいは出来るだろう。正攻法では
        挑んではならない。

貴乃花9−1栃東:おっつけからの筈押しの流れが巧く機能すれば一勝はできるだろう。
        徹底的に廻しを嫌い、下から攻めながら下半身を遠のける事が
        重要となるが、基本は落ち着いて筈押しを耐えられ、廻しを取られ
        寄られるという展開になる。

貴乃花8−2魁皇:今の魁皇ではこれが限界だろう。
        
    

           


62 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 08:02:47
今の角界には低迷期の貴乃花を脅かせる力士さえ一人もいない、というのは、
要点は次の二点。
・相性的に勝てる力士が上位陣では少ない。
・強豪の弱体化(魁皇・千代大海etc)

千代大海の突っ張りは手数だけで単発の破壊力は乏しくなっている。
魁皇も昔ほど右上手を取れず、巻き替えを返すといった順応性が
なくなっている。

63 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 08:09:41
実際の2000年の貴乃花はこの程度
http://www.banzuke.com/~movies/hatsu2000/kotono_takanoha.asf

このような相撲取りに勝てる存在がいないというのは
貴オタの贔屓目がかちすぎてるだけ。

64 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 08:11:25
嘘・大袈裟・紛らわしい、貴ヲタって何ジャロ?

65 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 08:13:51
貴乃花はステロイドで自らの体を蝕み30代、いや20代で急死する覚悟を
しハワイ勢に唯一対抗していた。今の貴乃花は当時の代償だろう。
貴乃花は明日死ぬかもしれないという覚悟をしながら地獄の釜の上を
歩くような覚悟でハワイ勢に対抗していたのだろう。そこまでできる人間は
後にも先にも貴乃花しかいない。

66 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 08:22:38
琴ノ若は比較的貴乃花との相性がいい。腕も非常に長く、上下半身の均一な
重さもあり、懐も深い。そのため、貴乃花との相撲は長期戦が多かった。
が、結局は何もさせてもらえず、先手先手で貴乃花に攻められ負けるという展開が多かった。


67 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 08:25:07
いくらファンスレと云えども貴乃花への過大評価が酷すぎるな。
はっきり言って逆効果だと思うんだが。

68 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 08:26:31
相撲部屋をダメ人間が率いた場合の例

五剣山……三段目 東10 ●−−●−○−−−−−−−−−1勝2敗
貴 勇……三段目 東50 −●●−−○−−−−−−−−−1勝2敗
貴輝鳳……三段目 西51 −○−●●−−−−−−−−−−1勝2敗
貴翔馬……三段目 東82 −●○−−●−−−−−−−−−1勝2敗
福生乃花…序二段 東 8 −○−○−●−−−−−−−−−2勝1敗
鈴の花……序二段 東64 −●●−−○−−−−−−−−−1勝2敗
貴浦太……序二段 東75 ○−−●○−−−−−−−−−−2勝1敗
古 関……序二段 西98 −○●−●−−−−−−−−−−1勝2敗

69 :太刀山型の土俵入り:2006/11/18(土) 10:28:25
非貴乃花三原則

・相手力士を脅迫しない。
・相手力士を買収しない。
・妄想と捏造を繰り返さない。

70 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 12:52:19
自覚はなくとも、結果的には上げ底横綱。
人生ステロイド野郎に似つかわしい最期を。

71 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 18:16:03
今日は貴乃花親方に言及される事が多く嬉しかった。
何となくだが、貴乃花親方はいい意味で特別扱いされている気がする。
話題として触れられ、またカメラでアップにされる事も多い。理事長を約束された
者という事もあって、特別扱いなんだろうな。天井のカメラから親方がアップされた時、
特別扱いされている事を実感した。

72 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 18:33:35
今日も大作先生にアスホオルを舐めさせられるパマ親方でした。

73 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 18:36:08
べつの意味で特別扱いだ罠。

74 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 18:46:47
あれだけ絶大な人気、そしてそれに伴った強さも兼ね備え、容姿端麗とくれば、
特別扱いはある意味では自然かもね。それを象徴するように、今日の回想VTRでは、
貴乃花親方だけが会場入りの場面から流され、歓声も強調されていた。


75 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 18:58:48
危険だね。

76 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 19:17:49
>理事長を約束された者という事もあって

これってどういうソースからこういう発言になるの?
誰が約束してるの?

77 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 19:27:46
ああ、ごめん。キチガイ電波貴オタオーラのスレだってこと忘れてたわ。

78 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 20:01:27
僕はオーラさんという方ではありません。僕の事なら構わないけど、オーラさんが
不快にならないように心掛けましょう。その程度の発言ならば無問題だけどね。
親方が理事長になるのは暗黙の了解のようなもの。これほどの実績を残しておいて
理事長へ就任しないというのは天地がひっくり返ってもない。遅かれ速かれ理事への
昇格は時間の問題。故・二子山親方でさえ副理事長に任命されたくらいだしな。





79 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 20:31:59
これはネタではなく本当の事なんだけど、人は眉毛を上に上げると額に必ずシワが
できる。このシワは3本あって、相の世界では、上のシワから順に自分の事、
家族の事、知人の事を現していて、シワがはっきりと出るほどこれらの事柄をよく
考える者、という事らしい。貴乃花親方は眉を上げシワを額に作る癖があるが、
3本のシワどれもがクッキリと明瞭に浮き出る。今日などもそうだった。
自分の事も他人の事も複眼的に捉えている事の現われだろうな。その思考形態も
いよいよ理事長への道を歩き出している。




80 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 20:40:01
♪ゆんゆん やんやん よんよん♪

81 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 20:52:00
>>78
つまり個人的な思い込みでしかないものがデムパを経由すると
「理事長を約束された者」という表現になってしまうということか。
「理事長へ就任しないというのは天地がひっくり返ってもない」とか。

ところで、てめえがオーラじゃないとすると、貴オタはまとめて電波揃いってことか。

82 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 20:56:18
思い込みも何も常識で考えれば明白。貴乃花が理事長にならずに誰がなれる?
時流の面から考えても、そして同世代、近世代と比較した場合の実績面で考えても
ならないわけがない。

83 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 20:57:54
それを思い込みというんですよ(笑)

84 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 20:59:56
実績面って言っても、表立っては世間を騒がせてもいない男前な九重だって
理事にならなくても異議が出ないわけだし。
時流から言うと、その道一筋とか専門馬鹿の時代は終わってる。

85 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:01:21
貴乃花のような無能な人間にやらせるくらいなら魁皇か武双山あたりに
やらせといた方がマシ。

86 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:01:34
思い込んでいない、とは言ってない。個人的に思い込む、思い込まないレベル以前の
問題だと言っている。以下、>>82と同文。

87 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:02:54
>>85
同世代+実績に雲泥の差があるので絶対にありえない。

88 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:04:24
貴乃花が理事長に就任するなんて話が常識だなんてとんでもない話だし。
そんなものは思い込みでしかない。貴オタって馬鹿だな〜。

89 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:05:21
>>84
こんな事はあまり言いたくはないが、九重親方はやはり八百長問題がネックに
なっているのではないだろうか。
この件に関しては世代の壁によるローテーションの影響説と八百長説とがある。



90 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:08:03
世間に対するイメージの悪さなら貴乃花がダントツ。

91 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:09:51
貴乃花の場合は評価が極端、宗教のように絶賛するか親の敵のように徹底的にけなされるかどっちか

92 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:10:04
歴代理事長

初代 広瀬正徳 陸軍主計中将
2代 藤島秀光 第31代横綱 常ノ花寛市
3代 時津風定次 第35代横綱 双葉山定次
4代 武蔵川喜偉 前頭筆頭 出羽ノ花國市
5代 春日野清隆 第44代横綱 栃錦清隆
6代 二子山勝治 第45代横綱 若乃花幹士
7代 出羽海智敬 第50代横綱 佐田の山晋松
8代 時津風勝男 大関 豊山勝男
9代 北の湖敏満 第55代横綱 北の湖敏満

貴オタが論拠にしてるものは、あまりにも弱い。

93 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:16:43
関取を出してようやく一人前の親方と認められる。
関取なし、新弟子の入らない部屋の半人前親方が理事、理事長になれるとでも?
藤乃山リーチで二子山から台を譲ってもらったのに
単発のあたりを引くこともなしに逃すとはwwwwwwアホ。

94 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:17:20
>>92に掲載してもらったデータで見ても、初代は論外として、2代〜9代のうちの
半分は素晴らしい実績を残した大横綱。それ以外の理事長は時流の巡り合わせが良かった。
貴乃花親方は34歳。同・近世代の親方で彼の実績に対抗できる者が誰もいない。
親方は時流の巡り合わせがとても良いと言える。理事長就任は必然で、それは時間の問題。

95 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:21:56
実績じゃなくて人間性や協会を率いていく能力を考えると
とてもじゃないけど貴乃花に理事長なんて相応しくない。
過去においても実績だけで理事長が選ばれてきてるとも思えないし。

96 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 21:47:15
会社でいうと、ただの社員の時は超優秀だったが、管理職になったら
業績最悪で人が減っていってて、その部署に行きたい人もいない状態では

97 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 22:17:02
欠勤だらけで、とても超優秀なんて呼べる社員じゃなかったけど。
ミスは多いわ問題も多々起こすわだったし。

98 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 22:44:14
片八百長野郎が理事長になれば、ステロイドをちゃんこに入れることを解禁しまふ。

99 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 22:53:24
最も貢献した人、実績上なる。周りが騒ぐことは無い。

100 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 22:55:09
信仰(笑)

101 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 22:57:56
なったらどうする?

102 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 23:00:56
現実の貴乃花部屋の惨状を思うに
理事長職などという現実逃避に走るのは
理解できるよ
哀れな貴オタ諸君

103 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 23:14:49
前は譲って出なかったけど次は出るんだから、逃げることでは無い。


104 :待った名無しさん:2006/11/18(土) 23:25:28
親方としての能力ゼロ

105 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 07:34:01
>>91でも言われているが、一つ言える確かな事は、ここでの親方に対する意見は、
今の世間の評価と比べ、シビアであろうという事。ここで極端に非難されるほど
貴乃花親方の評価は世間では悪くはないと思う。恐らく世間では「この前までは色々と
身内に関する事柄で揉め事を荒立ててしまったが、今は今でしっかりと頑張っている」
と、建設的且つ容認の目で見ている者が多いと思う。
理事長になったとしても誰もが納得するだろう。「あれだけ強い横綱で、結果も伴っ
ているので当然の事。角界の進展に立派に貢献し、積極性もある。申し分ない」
と言う流れになるだろう。


106 :太刀山型の土俵入り:2006/11/19(日) 07:36:03
非貴乃花三原則

・相手力士を脅迫しない。
・相手力士を買収しない。
・妄想と捏造を繰り返さない。


107 :太刀山型の土俵入り:2006/11/19(日) 07:40:53
非貴乃花三原則

・満と憲子の子供は一人まで。
・避妊に失敗して次男ができた場合は力士にはさせない。
・入門阻止に失敗したら、相手力士に八百長をお願いしない。

108 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 08:00:16
貴乃花親方の素晴らしいところは、
・自分に対する厳しさを忘れない
・信念を貫徹する強固な精神力
・角界の未来のために自発的に行動を起こす
・建設的な角界の構造改革案を持つ

などではないかな。あとは周囲のバックアップを含め一丸となれば、角界はこの上なく
素晴らしい姿となる。
貴乃花親方を高く評価している者は角界にも既にいるしな。以前に厳重意注意を課された
際に異議を唱えた親方(名前は忘れたが)がいて、「その意気込みは高く評価してやるべき」
と言ったという。


109 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 08:09:41
>>105
読みが甘すぎる。貴乃花に対する世間の印象は「馬鹿」のみ。
貴乃花の名前は失笑と共に語られる。
もしも理事長へ、なんて展開になったら、相撲協会全体が
馬鹿にされるだけ。

110 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 08:21:17
誤魔化しによる綺麗ごとじゃない真実の貴乃花の能力については
部屋の現状が物語っている。
>>108みたいなのは詐欺商法的な言説でしかない。

111 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 08:23:01
洗脳騒動の前科があるのに、花田光司としてではなく相撲協会の貴乃花親方という肩書きで電波本の推薦
軽率極まりない

112 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 08:29:10
貴乃花のイメージ

         ,. '"´ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::;.: --─---─-、:::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::/ィC¨ヽ      \:::::::::::l
   /:::::::::/  └¬'´,   ィC¨ヽ';:::::::::!
  ./::::::::イ        / ,.  ヽ `¬┘';:::::::!
  l::::::::::::l       /ハ ハ }     ヾ::::j
  {::::{⌒l:!      / `   ' ヽ   V}
.  ';:::l ゝリ     l ,/ ̄¨ヽ  ',    }l
  ヾヽ__j     { {,. -−‐‐ヘ    {,l
    ヾ::::|   i  ヽ ヽェェェェェノ     {  
    }:::l   ヽ    ` ̄¨´   ノ   } んっとねぇ〜 パパみたいにねぇ〜
     ヾ;k    \_  __  ,/   }強くてねぇ〜かっこよくってねぇ〜
     "|       ̄ ̄ ̄    ノ
  _,. -‐"\              フー-、_
'"´      `ヽ、          /


113 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 08:33:54
貴乃花光司傑作批評集(苦笑)。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/business/28/1118925819/

114 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 08:36:07
【ニュース速報】平成の大横綱・貴乃花さん向こう側へ
http://news4u.blog51.fc2.com/blog-entry-1133.html

115 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 08:37:40
         r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ 
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i   _人从∧从人从/\
      !;;;;;;;;;;;;イ::. \  / ヽ;;;ノ   ノ  
      ゝ;;;;;;;|:::: (◎) ,(◎) |シ <   全人類は2012年に滅亡する
      从从/: \  、_!  / ノ    ヽ
       从从  i'/エェェェヲ i l     ノ  
        ノ从ヽ._!!l lーrー、/_/      VWvVWvVWWV
              ヽニニソ

116 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 11:03:58
>>115
一見、タイトルだけで想定すればそのように思うかも知れないけど、実際は12年に滅亡などとは
一言も言われてない。様々な歴史的観点から日本の素晴らしさ、世界の日本に対する思想など、
幅広く考察されている。私見だが、人類の終焉というのは、国際化による価値観の統合、それによる
画一化を危惧していて、その事を示唆しているのだと思う。
中身に触れずにタイトルだけで勘違いせずに、一度読んで見るべきかと思う。


117 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 11:30:41
カルト宗教宣伝部乙

118 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 11:50:07
白髪増えたな

119 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 13:01:33
「人類の終焉」の核心は、国際化に伴う個々の特色あるアイデンティティの淘汰への
危惧。カルト本どころか、現代社会の核心を斬新な角度から突いた本なんで。
読まなくてもいいけど、誤解しないでもらいたい。

120 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 13:53:41
>>105
「しっかりと頑張っている」という評価が欲しければ関取を出せ。
関取一人出せない親方に協会を任せるなんてないよ。
親方としての結果が「看板だけ」では話にならない、
周りの親方からも半人前扱いだよ。

121 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 14:54:06
         r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ     人从∧从人从/\
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i   ノ 一見、タイトルだけで想定すればそのように思うかも知れないけど、実際は12年に滅亡などとは
      !;;;;;;;;;;;;イ::. \  / ヽ;;;ノ   ノ  一言も言われてない。様々な歴史的観点から日本の素晴らしさ、世界の日本に対する思想など、
      ゝ;;;;;;;|:::: (◎) ,(◎) |シ <   幅広く考察されている。私見だが、人類の終焉というのは、国際化による価値観の統合、それによる
      从从/: \  、_!  / ノ    ヽ 画一化を危惧していて、その事を示唆しているのだと思う。
       从从  i'/エェェェヲ i l     ノ 中身に触れずにタイトルだけで勘違いせずに、一度読んで見るべきかと思う。
        ノ从ヽ._!!l lーrー、/_/      VWvVWvVWWV
              ヽニニソ

122 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 15:11:07
関取を出す以前に
新弟子連れてこないとな

123 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 15:45:59
今は無理。でも何年後その新弟子を花開かせる、を期待する。
有りえな〜いと言う人がほとんどだろうが個人として応援する。

124 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 16:40:16
このスレ覗いてると新興宗教に勧誘されそうだ

125 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 17:14:17
>>123
その新弟子がいない、いない人に期待、いない人を応援するというのもwww。

何年後かに(もうすでに?)部屋にいるのは、関取になるのをあきらめ、
貴乃花の食事係、マネージャーとして一生を捧げることをきめた連中だけ。
弟子が将来に希望を見出し、切磋琢磨しあう部屋ではなくなってます。

126 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 17:46:36
今のパマ夫妻は真光元をまぶしたステーキとザインのアクセサリーがよく似合う。

127 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 18:47:33
今日は豪栄道が危うく土俵から落ちて貴乃花親方に激突しそうだったので心配した。
貴乃花親方が落ちてくる栄道との直撃を避けて手を出して防いだから良かった。


128 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 18:50:51
なんだそのレスwwwwwwwww
めちゃ笑えるwwwwwwwwwwwww

129 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 23:13:23
改めて考えると貴乃花って四股名は字も響きも本当に美しいね。


130 :待った名無しさん:2006/11/19(日) 23:59:18
江戸時代の四股名と比べるとでっち上げ的な四股名で実に醜い

131 :待った名無しさん:2006/11/20(月) 01:32:13
大作名誉会長の肉奴隷。

132 :待った名無しさん:2006/11/20(月) 20:52:14
今の角界に親方がいれば優勝を独占する

133 :待った名無しさん:2006/11/20(月) 21:02:17
まさに平成の大横綱

134 :待った名無しさん:2006/11/20(月) 21:09:13
本当ですね。
元々が恵まれた体で、遺伝子的に見ても素質の塊の横綱でしたが、やはり凄いのは
あの覚悟だと思うんです。親子の関係がなくなり、師弟の関係となる。この
ストイックな覚悟こそが凄いと思う。これほどの覚悟で相撲に徹する者は
今ではいないのではないでしょうか。

135 :待った名無しさん:2006/11/20(月) 21:16:51
朝青龍に手も足も出ないだろうけどなw

136 :待った名無しさん:2006/11/20(月) 21:17:40
561 :待った名無しさん :2006/11/20(月) 18:30:58
千田川はパムに「通い親方やめて」と進言したら嫌われて憎まれてしまった。
パムに飼い殺しにされたくなくて移籍を願い出たら「地球が逆に回っても判子は押さない」と
宇宙的罵声を浴びせられてしまった。
そこで入院中の先代になきついて超法規的措置で転籍書類に判子をもらい協会も承認し
一匹狼の高田川部屋に移籍できた。

先代亡き今、にょ浪と三杉は飼い殺し状態でカワウソス。

562 :待った名無しさん :2006/11/20(月) 19:06:55
祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

563 :待った名無しさん :2006/11/20(月) 20:26:32
言い尽くされているけど
あの夫婦に子どもを預ける親はまずいない
いても周りが止める

137 :待った名無しさん:2006/11/20(月) 21:55:00
>>134
同部屋力士が優秀だったから恵まれた取組みで、これほどの楽な相撲は
今ではないのではないでしょうか。


138 :待った名無しさん:2006/11/20(月) 23:09:20
安芸の島は早い内に見切りつけてホントよかったよな
にょ波は株買ったときの借金で部屋に縛り付けられて
可哀想・・・

139 :太刀山型の土俵入り:2006/11/21(火) 06:08:58
気持ち悪いYO

140 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 09:45:50
【70〜74歳】
[ 1] 神谷 正保   (OAHU・紀 )[ 1:26.61]
[ 2] 駒野  誠   (立川水協   )[ 1:35.00]
[ 3] 難波 昭一   (セ・館山   )[ 1:41.48]
[ 4] 小澤 洋一   (亀クラブ   )[ 1:50.85]

【65〜69歳】
[ 1] 谷 美智雄   (船橋健泳会  )[ 1:30.63]
[ 2] 北川憲治    (OAHU・紀 )[ 1:30.80]
[ 3] 井上  章   (サンスポ・柏 )[ 1:30.97]
[ 4] 瀧澤 一郎   (花見川SC  )[ 1:31.30]
[ 5] 森中 秀夫   (サンシャイン )[ 1:35.61]
[ 6] 清岡 圭祐   (ジェル牧の里 )[ 1:36.93]
[ 7] 森川  忠   (君津MSC  )[ 1:37.09]
[ 8] 本多 聖弘   (ヴェルディ  )[ 1:42.98]
[ 9] 目黒 四郎   (印西水協   )[ 1:43.14]
[ 10] 佐藤 昭勝   (市川AC   )[ 1:52.28]

141 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 11:46:19
『母のお弁当』 

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華や
かとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。友達に見られるのが恥ずかしくて、
毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大
好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそ
り中身を確認した。すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪い
し、とても食べられなかった。家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこ
く尋ねてきた。私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜って
いたので「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく
言ってしまった。母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らな
くなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日
記が出てきた。中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
日記はあの日で終わっていた。
「今日は〇〇の好きな海老を入れた。相変わらず体が思うように動かなくてぐちゃぐちゃ
になったけど…喜んでくれると良いな」
何で食べてあげなかったんだろう…今でも後悔と情けなさで涙が止まらない。


http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1158417796/
こんな自分でも産んでくれたカーチャンに感謝

142 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 12:39:44
母は強し、母は苦しんで我が子を産む、育てる。
子供が母を強くしてるんだよ。一番子供のことを知ってるのも母、
感謝の言葉、いいね。喜んでると思うよ。

143 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 12:45:51
貴乃花へ! >141を毎日五回は読め! 

今のおまえの不幸の原因がいくらかはわかるであろう。

144 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 18:40:32
>>141
実話だとすればシリアスな話だね。まるで道徳の教材に取り上げられるかのよう。
その十字架を糧に成長していく事が何よりの供養です。
>>143
一見誤解されやすいけど、親方もまた家族思いでもある。
若乃花が引退した時に親父を改めて支えて行かねばと思った、と言う発言、
父の日付近に公式サイトに掲載した二子山親方の温もりなどには感銘を受けた。


145 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 18:49:27
>>141を読んで思ったことは

お母さんの思いが伝わったのはまあ良かったんだが、
感動話にならなくてもいいから生きているうちに感謝できる関係だったら
もっと良かったのにな・・

つーことで、オカンとオトンと兄貴+仲間の力士や兄弟子達+かつてのタニマチに人々に
今からで深く感謝しろ貴乃花!!

146 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 19:04:04
>>144
千田川の件で病院から中のの貴乃花部屋を訪ねたニ子山が意見したら、
「今はオレの部屋だ口出しするな」と肩をこづいたらしいね。
病身のニ子山はよろけて弟子に支えられたそうじゃないか。
親友の大島親方には二子山親方はずいぶん貴乃花のことを愚痴ったというが・・・

母や兄に対する態度を見てもとても家族思いとは信じられない。


147 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 19:10:38
>>146
初耳。ソース。

148 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 20:14:50
>>147
初耳?マジ?

149 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 20:18:28
貴ノ浪断髪式の貴乃花を見れば貴乃花が親思いだなんてしゃれでも言わねえよ

150 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 20:39:20
>>146
有名な話じゃん。貴乃花騒動の時にTVでも言われたよ。
親父さんを病院の霊安室から葬儀場に運ぶつもりでいた貴乃花を一門の親方たちが
おかしいのは知ってたけどここまでひどいのかとあきれたんだよ。
喪主をどっちがやるかでもめたり元理事長の伯父さんを怒鳴りつけたり、
訃報を聞いてかけつけた関係者は貴乃花があんまりバカだからビックリしたんだよ。
「もうメチャクチャ」とコメントしたのは若島津だったよ。




151 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 20:59:26
そこまでさせたには、何かやっぱりあると思うんだけどな。
それは家族が知ってるはず。
なんつうか、そっとして欲しい、構わないで欲しい、とか、
有名人は無理。同情する面もある。


152 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 21:15:06
家族思いと感じられない
思いが憎しみに変わったのか、以前貴乃花とお話出来た時に
母の為にがんばった、という言葉を忘れられない。
バカとは思えない。不器用で、一つ一つ丁寧に話す真面目な態度でした。

153 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 21:25:45
貴乃花って本当に酷い人ですね

154 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 21:52:31
貴乃花には同情しないけど貴乃花の家族には同情するよ。
貴乃花部屋の部屋憑き親方と弟子にも同情するよ。景子には同情しない。
こんな俺ってつくづく平凡で普通の感覚だよね。

155 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 22:04:40
↓貴乃花を心底から敬愛されているの皆さん、コピペして皆様の常駐板、あるいはスレに貼ってやってください。
【銚子電鉄を助けてください!】
http://www.choshi-dentetsu.jp/
電車運行維持のためにぬれ煎餅を買って下さい!!
電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。

拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 
平素は、弊社鉄道事業並びにぬれ煎餅事業に対して、格別のご高配を賜り、
厚く御礼申し上げます。さて、早速ではございますが、弊社は現在非常に
厳しい経営状態にあり、鉄道の安全確保対策に、日々困窮している状況です。
 年末を迎え、毎年度下期に行う鉄道車両の検査(法定検査)が、
資金の不足により発注できない状況に陥っております。このままでは、
元旦の輸送に支障をきたすばかりか、年明け早々に車両が不足し、
現行ダイヤでの運行ができないことも予測されます。社員一同、
このような事態を避けるため、安全運行確保に向けた取り組むことは
もちろんですが、資金調達の為に、ぬれ煎餅の販売にも担当の領域を超えて、
取り組む所存でおりますので、ぬれ煎餅や銚子電鉄グッズの購入、日頃の当
社電車の利用にご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます。
http://www.choshi-dentetsu.jp/senbei.htm

ぬれ煎餅販売箇所はこちら年末年始のお歳暮やお年始、
またお土産にいかがですか?m(--)m

★今年、本当に馬鹿な前社長が1億以上の使い込みをしちゃったんです★

156 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 22:15:17
わかった、自分も世間では変だってこと?
言われないんだよね。でも、貴乃花と考え方似てるかも。



157 :待った名無しさん:2006/11/21(火) 22:28:51
>>144←おまいこそ>>155に協力してやれや、なあ!

158 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 00:48:16
こいつ創価なの?
現役時代嫌いじゃなかったけど創価なら超嫌いになる

159 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 10:56:42
激ヤセ騒動以来テレビで見ないんだけど、いま体重何キロ位なのかな?

160 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 15:11:44
>>150
どこまでが真実の情報かは測り知れないな。マスコミは好き勝手に大げさに誇張の情報
を伝えるものだ。真実だとしても何かしらの根拠があっての行動だろう。
貴乃花親方は断じて意味のない行為をするような人間ではない。

161 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 15:30:23
本人だけが意味があると思いこんでいてもだめなんだよ

162 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 15:35:57
>160の「断じて意味のない行為をするような人間ではない」という思い込みも怖いな

163 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 15:37:18
マスコミが垂れ流した情報のみを鵜呑みにしてその人間の評価を一概に決定付ける
のは良くないのではないだろうか。それはあまりにもマスコミの大衆操作に陥っている。
マスコミの説得的コミュニケーションによるステレオタイプを形成しすぎだと思う。
これによって擬似環境と真の環境とが混合し、後者が歪曲・単純化されている
感覚が否めない。花田家が抱える裏事情は測り知れない。その背景を度外視
してはならない。この点がマスコミの欠点だな。



164 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 15:46:12
>>162
当然ですがこちらとしても貴乃花親方の性格を1から10までは知りません。
(それは誰もが同条件だが)これは思い込みと言うよりも親方への信念です。
マスメディアが意図的に恣意的に流す情報ではなく、土俵での親方を見てきた
上での印象判断。

165 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 15:48:08
>上での印象判断

プッ!

166 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 15:54:49
皮肉だが究極的には印象判断しかない。身内などではない以上は真実を知る術はない。
一つ言える事は、マスコミの情報は大衆の誘導性・感情操作を孕むものだという事。



167 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 16:43:28
大作名誉会長のAHをドリル舌でねぶらされた光司さん。

肉体的にも、精神的にも・・・。

168 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 16:51:36
通い親方であったのもマスコミの印象操作か?
千田川の苦言で直さなかったのを、、マスコミ様様だ、意味のある行為なら貫き通してくれぃ

究極的には真実は人の数だけあるから、いつまでも現実逃避してろ!

169 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 17:53:58
>>168
このスレには、初投稿者です。
通い親方に関しては、マスコミ側に、印象操作という意図的なものがあったのか、
判断は出来ないが、当時は、二子山親方の自宅であったことは忘れないように。


170 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 18:22:07
歴代一のハンサム力士・貴乃花

171 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 18:30:45
親方の弟子の教育方針には相変わらず感嘆する。
特に「英雄的な観点を重視する」この言葉だな。
親方は誰よりも志が壮大で、目指す高みが違う。この挑戦的・求道的な気質にこの上なく
惹かれる。


172 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 18:36:00
>171 「英雄的な観点を重視する」この言葉だな。

おお、あなたも信濃町の同志ですね!マンセー!!

173 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 18:56:32
このスレには相変わらず面白い日本語を使う人が生息してますね

174 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:01:42
面白い日本語を使う人を見ると光司さん本人かと思ってしまいます
私の一番好きな面白い光司さんの日本語は「やみくもにされてしまう」です

175 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:10:12
相変わらず感嘆させられる、と、使役形にした方が良かったな。その意味を込めての
現在終止形にしたつもりだったが、ミスはミスだな。
日本語は世界で二番目に難しい言語と言われるだけあって、ケアレスミスというのは
否めないな。久しく使っていない表現では特に多い。

176 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:13:44
特に>>163とかメチャ笑える

177 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:17:52
タチの悪い個人攻撃に出たか。曖昧な意味合いのレスであえて具体性を出さない
方法。その狡猾さは否定しないが。


178 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:21:07
本人はまともなつもりなのかなw

179 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:23:06
一貫性も具体性も無いので何とも言えませんよ白ヲタ中学生君。

180 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:25:46
>175、177、179などなど

本人は賢いつもり。
光司みたい。トホホ(苦w&微w。

181 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:25:58
例えば
>その狡猾さは否定しないが。

182 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:29:11
>それはあまりにもマスコミの大衆操作に陥っている。
>ステレオタイプを形成しすぎだと思う。
>歪曲・単純化されている感覚が否めない。
↑言葉を覚えたばっかの中学生が張り切りすぎて
無茶苦茶な使い方をしちゃってるようにしか見えない。

183 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:31:34
我がレスに関心を示してくれてありがとう。
一連の行動を見る限り、目上の者には楯突きたい、反抗的でいたいという
子供の心理のようだな。存分にどうぞ。

184 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:32:39
楯突くなんてとんでもない。
腹を抱えて笑わせていただいてますよ。デムパさん。

185 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:37:10
中身が無くとも形式さえあれば満足。それがオーラ。

186 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:37:15
笑うだけが目的の割には随分と頑張るね。引用なんかしちゃって。


187 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:39:38
全然頑張ってなんかいませんが。
おもちゃにしてるだけですよん。

188 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:40:04
>183
オマエ、景子だろ。
この臭万個。

189 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:42:57
このスレには、初投稿者です(笑)

190 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:45:04
>189(笑)

だからどーした(苦笑)

191 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:46:31
このスレには、初めて投稿します(笑)

初投稿です(笑)

このスレには、初投稿者です(笑)

192 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:48:12
このスレには、初投稿者です(笑)このスレには、初投稿者です(笑)
このスレには、初投稿者です(笑)このスレには、初投稿者です(笑)
このスレには、初投稿者です(笑)このスレには、初投稿者です(笑)
このスレには、初投稿者です(笑)このスレには、初投稿者です(笑)
このスレには、初投稿者です(笑)このスレには、初投稿者です(笑)
このスレには、初投稿者です(笑)このスレには、初投稿者です(笑)

193 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:53:12
ド壷のスパイラルにはまりましたね。

194 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:54:24
オーラは滑稽だなあ。

195 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 19:58:47
そうかがっかい、ばんざーい!

196 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:04:23
>>192
結構な異常者なんだね。
言っておくがそのスレは私が書いたものではないんで。
当事者を不快にさせるなよ。

197 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:05:31
スレではなくレスね。

198 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:06:43
(笑)

199 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:07:52
オーラは滑稽だなあ。

200 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:11:24
二重、三重とかなり人違いしてないか?
>>169さんも私ではないし、オーラさんという人も私じゃない。
もう少し面子を重んじるべき。

201 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:11:48
>196 当事者を不快にさせるなよ。

キミ、不快な存在だね。


202 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:12:28
面子?

203 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:13:20
つまり貴オタは全員変な日本語使いだということか。

204 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:15:30
オーラは滑稽だなあ。

205 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:15:44
もう少し面子を重んじるべきというのは
きっと面子と景子を間違えちゃったんだよね?光司くん

206 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:17:40
>>205
面白い事を言ってもらって嬉しいが、答えは「いいえ」となる。


207 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:19:04
その日本語が面白い

208 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:19:48
>206
「嬉しいが」などと涙目で強がるクイックレスが、また不快にして滑稽なり。

もう止しなよ。

209 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:20:06
答えは「いいえ」となるのか・・・残念
でも面白いことを言ってもらえて嬉しいと書いてもらえて嬉しいよ

210 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:29:52
K−1石井被告の実刑確定へ=法人税3億円脱税−最高裁

 格闘技「K−1」の興行会社「ケイ・ワン」の脱税事件で、法人税法違反と証拠隠滅教唆の罪に問われた元社長石井和義被告(53)について、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は22日までに、上告を棄却する決定をした。懲役1年10月の実刑が確定する。決定は21日付。
 1、2審判決によると、石井被告は2000年9月期までの4年間で、約9億900万円の所得を隠し、法人税約3億200万円を脱税した。 
(時事通信) - 11月22日18時0分更新

211 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:31:04
じゃあ、パマは実刑5年10ヶ月ですね。

212 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 20:39:25
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      |貴ノ花 脱税                │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索

213 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 21:00:42
貴ファンってわけじゃないけどやっぱりあの年少記録の量は半端じゃないと思う


214 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 21:08:23

http://www4.plala.or.jp/seninya/diary/8m.htm(引用元)

我々は優れた技術を持った人物を目の当たりにする時、「天才」と言う言葉で片づけ
てしまい勝ちである。しかし王貞治、落合、イチロー、貴乃花、タイガーウッズ、
・・・。彼らを「天才」で片づけるのは失礼な事だと思う。幼少の頃から血のにじむ
ような努力をし、彼らなりに「ここまでやった」という揺るぎ無い自信を兼ね備えて
いる。その証拠に彼らは自分の努力を隠さず公言している。この自信がプレーに表われ、
結果に結びつくのだと思う。


参考になる意見だな。これは教訓として戒めねば。

215 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 21:18:44
嘘で塗り固めた貴乃花像にしか興味ないクセに

216 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 21:27:49
(引用元)
教訓として戒めねば

ほんとにわかりやすい人だWWWWW

217 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 21:28:08
天才というのは紛れもない事実。
それは数々の最年少記録が証明してる。スピード記録や年少記録の分野では貴乃花の
独壇場と言っても過言じゃない。
また、何かで聞いたが、貴乃花親方の横綱は中学時代から予感されていて、若乃花
なども「光司は相撲界の宝になる」などと口にしていたと言う。

218 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 21:30:42
もうよしなよといってもやめられないんだよね?
光司ステレオ型

219 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 21:38:50
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      |慧光塾 貴乃花               │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索

220 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 21:51:14
八百長力士のスレか

221 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 22:00:35
         r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ 
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i   _人从∧从人从/\
      !;;;;;;;;;;;;イ::. \  / ヽ;;;ノ   ノ  
      ゝ;;;;;;;|:::: (◎) ,(◎) |シ <   全人類は2012年に滅亡する
      从从/: \  、_!  / ノ    ヽ
       从从  i'/エェェェヲ i l     ノ  
        ノ从ヽ._!!l lーrー、/_/      VWvVWvVWWV
              ヽニニソ

222 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 22:01:57
「天才」というのは「事実」として扱えるようなことなのでしょうか?
扱えるんでしょうね。違和感ありまくりですけど。

223 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 22:14:21
天才というのは紛れもない事実(笑)天才というのは紛れもない事実(笑)
天才というのは紛れもない事実(笑)天才というのは紛れもない事実(笑)
天才というのは紛れもない事実(笑)天才というのは紛れもない事実(笑)
天才というのは紛れもない事実(笑)天才というのは紛れもない事実(笑)
天才というのは紛れもない事実(笑)天才というのは紛れもない事実(笑)

224 :お前名無しだろ :2006/11/22(水) 22:30:48
いけだだいさくせんせー、まんせー!

225 :待った名無しさん:2006/11/22(水) 23:11:12

もうお仕舞いかよ?工作員くん。

他の糞板にダラダラ書き込んでまた沈めるのね。

226 :太刀山型の土俵入り:2006/11/23(木) 07:04:25
どこの部屋のおかみさんでしょうか?

・旦那が元二世力士でイケメン。
・旦那は兄弟関取の次男である。
・おかみさんの方が8つ上。
・婚約発表時既に妊娠していた。
・おかみさんはデブが嫌い。
・旦那はマザコンの気がある。
・旦那は元人気力士。
・旦那の親父は業師で親方としては一時期、関取を同時に最も多く抱えていたことがる。
・入門から2年で入幕した弟子がいる。



227 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 10:58:04

一つの部屋は既に関取を輩出しているが

もう一つの部屋はジリ貧だな

228 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 11:54:27
工作員、祝日もご苦労。

229 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 13:55:03
貴乃花は細かな場面で本当に巧さが光るな。肘の使い方といい、腕の使い方といい、
全く合理的な動作ばかりだな。

230 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 14:46:30
なのに不道理な言動。

やはり素馬鹿ですね。

231 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 15:02:20
貴乃花親方は言葉よりも行動・結果で周囲を納得させるタイプの人間。
そこには言葉の装飾を越えた真実・信念の投影がある。
また、親方は自分の野望や希望を実現させる方向へと誘う力を持っている。
周囲を説得させるだけの言葉は最低限あればそれで良いのが親方の生きる世界でもある。




232 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 15:11:19
貴乃花みたいな日本人横綱早く出ろ!!

233 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 15:28:12
>>232
同意。
やはり大相撲人気の本格的な復興には、日本人横綱の誕生は必要不可欠。
さすがに貴乃花親方ほどの大横綱が出る事は外人日本人問わず無いと思うが、
それとは無関係に和製横綱は絶対に必要ですね。
しかし、個人的には貴乃花親方を越える横綱は出てもらいたい。

234 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 15:31:56
>>233
もはやドルジは貴乃花を超えた

235 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 15:32:59
>>234
一生かかっても超えられないよ

236 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 15:38:57
その件に関しては>>235と同意見。朝青龍はさすがに貴乃花程の器ではない
かな、と思ってしまう。

237 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 15:41:21
>>236
同意
朝青龍が貴乃花を越えてるはずかない。朝青龍なんか日本の心なんか全然わかってない外国人だ。所詮外国人。貴乃花を越えれるはずかない。一生無理なんだ。

238 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 16:52:58
貴乃花って・・・・




日本人????(苦w

239 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 16:54:27
※注 貴乃花は日本人です

240 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 16:55:44
>>231
行動・結果で周囲を納得、自分の野望や希望を実現、、?
弟子が入らない、若い弟子から辞めて行く、関取が出ない、、
見事な結果ですな。

241 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 17:17:03
やっぱり土俵に唾はき捨てたり中学生殴ったり
花道で奇声あげたりする行動なんて朝青龍ふぜいには
マネできないよね

242 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 17:53:45
>※注 貴乃花は日本人です

景子たんはそう思いたいのね。
誰の種か分かってるクセに。

243 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 18:39:34
>>241
朝青龍も魁皇戦のあとに奇声を発しているわけだが。モンゴルの先輩のサイドミラーを
破壊してるわけだが。無断帰国してるわけだが。親方の行動のみに異常性を見出されても
困る。それに中学生を殴ったのはある程度仕方ない。あんな事をされれば誰でも怒り心頭になる。


244 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 18:42:35
それに土俵に唾を吐き捨てるって、まさか決定戦の武蔵丸戦終了後の事じゃないよな。
あれを吐き捨てたと思ってれば相当にめでたいぞ。

245 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 18:45:03
小突く=殴るってのもかなり大げさだけどな。
曙だって子供に殴られて、怒ってその子供を徐に胸倉を掴む形で持ち上げた事だってある。


246 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 19:04:36
曙貴は角界の面汚し

247 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 19:14:27
         r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  _人从∧从人从/\
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i ヽ
      !;;;;;;;;;;;;イ::. \  / ヽ;;;ノ   ノ  それに中学生を殴ったのはある程度仕方ない
      ゝ;;;;;;;|:::: (◎) ,(◎) |シ <    それに中学生を殴ったのはある程度仕方ない
      从从/: \  、_!  / ノ    ヽ  それに中学生を殴ったのはある程度仕方ない
       从从  i'/エェェェヲ i l     ノ  
        ノ从ヽ._!!l lーrー、/_/      VWvVWvVWWV
              ヽニニソ

248 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 19:17:06
まるでハワイ先生のような常識の無さですね。

249 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 19:23:04
>>234
さすがにそれはないが、貴乃花の朝青龍に対する評価は高いね。
元気いっぱいの良い相撲を取る力士だ、巡業の稽古場でも対戦したが、非常に元気がよく
たじたじだったなどとも言っている。

250 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 19:26:24
貴オタからの評価はとんでもなく低いけどね。

251 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 19:42:14
個人的には、朝青龍は非常に素晴らしいと思う。
彼は貴乃花のような職人肌ではないが、アーティストとして、エンターテイナーとして
の素晴らしさがある。玄人のみならず、素人をも視覚で楽しませる事が出来る素質がある。
が、あの相撲が本当の大横綱の相撲かと言われれば、やはり違う気がしてならない。
強引且つ危うい場面が非常に多い。貴乃花程の体幹の確かさが伝わらない。




252 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 19:44:16
まあ、他の力士を腐してこその貴オタだからな。

253 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 19:45:43
>>239
朝鮮半島に韓国籍の親戚はいるけどね。

254 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 19:51:38
朝青龍などは相手を負かす相撲だが、貴乃花の場合は相手を屈服させる相撲。
貴乃花の相撲は、土俵際に行く前に勝負が決してしまう。それほどの確かさがある。
あらゆる動きに順応し、相手の攻めを大河のように包み込む。その静かで堂々とした
取り口からは、器の違いを見せつけられた。臨界期より相撲に慣れ親しんでいた事も
非常に大きいと思う。


255 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 19:59:02
相手のあらゆる動きに順応するというよりも
体力的な部分でごまかすと言った方が印象的には近いかな。

包み込むというよりも、下から相手の重心を押し上げてしまう
と言った方がイメージしやすいかな。

256 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 20:44:53
朝青龍は貴乃花と違ってわけのわからないことを言ったりやったりしないのがいいよね。
モンゴルのパパには取り組みのあといつも電話してるし兄弟とも仲良しだし
なんたって空気が読めるのがいいよね。
高校から日本に来た外国人なのに、日本生まれ日本育ちの貴乃花よりずっと馴染みやすいよ。
朝青龍はモンゴル人だけど貴乃花は日本人というより宇宙人じゃね?

257 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 20:52:34
※注 貴乃花は韓国人と親戚です

258 :太刀山型の土俵入り:2006/11/23(木) 21:00:28
天皇も朝鮮人&女真族(清朝の支配民族)と姻戚。

259 :太刀山型の土俵入り:2006/11/23(木) 21:48:15
大鵬・千代の富士ファン→朝青龍頑張ってるなあ
北の湖ファン→このままじゃ、再来年には優勝回数抜かれちゃう!
貴乃花ヲタ→どうせ抜かれるから、記録なんて意味が無いってことにしてやる!

260 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 23:05:15
254
同感です。
相撲に関しては朝青龍より勝る、と思う。
完璧に近いものだった。貴乃花の相撲サイコウ!

261 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 23:07:41
糞。
貴乃花工作員は学会員。
景子ともども無限地獄行き。

262 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 23:08:52
悪かった時のことについては目を瞑って
いい時だけの相撲で比べてもね・・・。

263 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 23:15:43
ステロイド野郎は肝臓癌ですね。

264 :待った名無しさん:2006/11/23(木) 23:25:32
>>260
あんなに脇の甘い力士に間違っても完璧なんて言葉を使ってはいけない。
それにスピードの無さという欠点もあるし。
最近は遅さが偉大なことだみたいなネタ書き込みをしてる奴もいるけど
あのキチガイはまりにもふざけ過ぎてる。

265 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 00:22:13
貴乃花の頭がおかしいのは電気パーマをかけていたからだと思ってたけど
パーマ頭でなくなった今も相変わらずおかしいみたいだ

でも頭がすごく悪くても貴乃花は元横綱だものね
引退前は休場ばっかりして弱くてせこくてみっともなかったけど
大関から横綱になった頃とかはほんとに強かったものね
だから別にいいんじゃない?バカでも横綱だったんだもの。

266 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 00:25:11
平成11年 1月 東横綱  8勝 7敗
平成11年 3月 西横綱  8勝 3敗 4休
平成11年 5月 東横綱 15休    
平成11年 7月 西横 2  9勝 6敗
平成11年 9月 東横 2  3敗12休  (

267 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 00:26:13
でも、馬鹿だぞ。
しかも、輪島の子だぞ。
存在自体が生き恥だ。

268 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 00:34:54
         r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i
      !;;;;;;;;;;;;イ::. ⌒   ⌒ ヽ;;;ノ
      ゝ;;;;;;;|:::: (へ) ,(へ) |シ
      从从/: \  、_!  / ノ    昔はマスコミが苦手な僕に対して
       从从  i 'ー三-' i l      対応のうまい兄という構図でしたが
        ノ从ヽ._!___!_/     今は逆ですね


このセリフ聞いたときマジで背筋が凍った

269 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 07:02:12
>>264
脇が甘いなんて当時の評論家から一言も言われてないから。雑誌を読み返してみるといい。
実際に相手もろ差しを許す事なんて殆ど無かったしな。
短所の指摘がされる事があっても、脇が甘い、遅いなどとは書かれていない。
そう思うのなら、あなたの目が節穴って事です。
どれだけ巻き替えなどが速く的確で、崩しや寄り、土俵の詰めも正確且つ迅速だった事か。
貴乃花には強引な寄りなどが無く、落ち着いて相手の体勢を無力の状態にした上で
勝つ相撲。この相手の力が出ない状態にするまでの過程での諸技術が迅速。
手間隙をかけ、しかし確実に相手を負かす。そこには確かさがある。
だからこそ「屈服させる相撲」と言っている。

270 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 07:06:44
それと貴乃花は相手の上手を引いて攻める事が非常に多い。この際に相手は
下手を引く、引けるのは必然。しかしこれを脇が甘いとは言わない。相手に
良い上手の位置を引かれている以上、力や出足が抑制され、優勢に持ち込めることは
ない。二度目の朝青龍・貴乃花などがその典型。

271 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 07:09:05
>>270の二行目以降は「相手が良い上手の位置を引かれている以上」のミス。


272 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 07:15:01
貴乃花の場合は、立ち合いに若干の短所があった。(それでもその短所が現れるのは
毎回ではなく時々だったが)それ以外は横綱として何も問題なく、完璧と言われていた。


273 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 09:33:13
「脇が甘い」=人生のな。

274 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 09:42:19
平成の太横網(笑)の平成10年
平成10年 1月 東横綱  8勝 5敗 2休(急性上気道炎・肝機能障害)
平成10年 3月 西横綱  1勝 4敗10休(肝機能障害)
平成10年 5月 西横綱 10勝 5敗
平成10年 7月 西横綱 14勝 1敗 優
平成10年 9月 東横綱 13勝 2敗 優
平成10年11月 東横綱 12勝 3敗 次

同12年
平成12年 1月 西横綱 12勝 3敗 次
平成12年 3月 東横綱 11勝 4敗
平成12年 5月 西横綱 13勝 2敗 次
平成12年 7月 西横綱  5勝 3敗 7休(上腕二頭筋短頭筋部分断裂)
平成12年 9月 東横 2 15休    (左上腕二頭筋腱損傷)
平成12年11月 東横 2 11勝 4敗

275 :太刀山型の土俵入り:2006/11/24(金) 09:54:23
次スレ案

【手元不如意】貴乃花総合スレその4【不惜人倫】

276 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 11:25:16
肝臓癌で明日をも知れぬ・・・・・か。

277 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 11:56:16
>>276
えー?肝臓癌なんて聞いてないよ?
もしそれがほんとならかわうそうだね


278 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 13:56:46
>かわうそうだね

獺・・・ですか。

まあ、そうですね。

279 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 14:08:06
かわ嘘!かわ嘘!

280 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 15:30:04
脇が甘い、立合いが悪い、など朝青龍と比べてか?
皆、自分の相撲がある。相手が貴乃花にマワシ取られると動けない、っ言ってた。
それだけ引きつけ強かった。
とろいなんて、落ち着いてて見ても安心だった。

281 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 16:48:11
つまらんマンセー釣り書きしているうちにまた一人引退なんだが
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/f-sp-tp3-20061124-121226.html

282 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 17:18:03
ふるさとの高松市で就職するんだね、
もう貴乃花みたいないやな奴の下で頑張らなくていいんだね、
就職先の人達が人間らしくて温かい人達だといいね、
お疲れ様、高松で幸せにね!>五剣山

283 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 19:07:18
…そいうえば

 思い起こせば『横綱・貴乃花』の物語はここ福岡で始まった。平成6年、30連勝を飾り、
ようやく横綱を手中に収めることが出来た思い出の『九州場所』。この前の場所、6回目の
優勝を全勝で飾りながらも横綱昇進を見送られた。当時の理事長をはじめ協会幹部は全
会一致で推薦してくださったにも関わらず、横綱審議委員で3分の2以上の賛成決議に満
たなかったとのことだった…私、若干22歳の出来事。
 横綱を見送られた日、私は初めて『男の涙』を見た。長引いた末の評議会の結果が二子
山部屋に届いたとき、時計は既に午後八時を回っており、関係者一同が息をのんでその結
果を聞いた。後援会関係者幹部ばかりか、普段は批判的な報道陣らでさえ落胆の表情を
隠さなかった。かといって出された結果が変わるわけではない。すると母が「うゎーっ」と泣
いた。「光司が可愛いそうだ」と言って泣いたのだ。…その直後だった。師匠の兄貴的な存
在の、私にとっても親類以上の[叔父貴]が泣いた「…悔しい」と。男泣きを見せられた。私自
身は《また試練がやってきた》くらいの感情で別に悔しくはなかった。だけどその涙を見たと
き、私は武者震いならぬ心の叫びを覚え「来場所全勝すればいいでしょう。全勝するから…」
と言い放ち、その場を立ち去った。
 その半月後ここ福岡に乗り込み、二週間後に迫る本場所に備えたのだ。場所前から緊迫
した気の抜けない日々が続き、稽古場に詰める報道陣の数も尋常ではなかった。苦しく狂
おしい自分自身との戦いの日々。「自己との戦いである、負けられない」と覚悟した気持ちと
は裏腹に、時に弱気な自分もそこにはいた。寝ても醒めても悲壮感を覚えた心で寒空に堪え、
満天の星空を見る余裕もなく毎日が過ぎていった。そして九州場所初日前夜。あの時の私は
《今場所が終わったら死のう》ただそれだけを思っていた。"男は一人で人生の決断を"し、"
やるだけやってだめならば死ねる"と決め込むのも好きだったし、"男として生涯を終われる"
のも好きだった。今でもそれは変わらない。

284 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 19:10:31
 気がつくと13日目の対戦を終え優勝を決めていた。しかし自分との約束は全勝であり『優勝』
に興味はなかった。男が命を懸けて戦うときはきっとそんなものであろう。すると14日目も
あっという間に勝った。千秋楽、横綱曙との長い一番を終え、私は宿舎に戻った。玄関前では
師匠と母が待ち構えていた。《これで両親に合わす顔が出来た》心の中に自由を感じた。恐れ
るものはもう何もない。その時思ったことを今でもはっきりと覚えている=《これでこの先少しは
生きて行ける》と。そういうとき、綺麗ごとみたいな「達成感」などという感触は存在しない。
《まだ息をしていられる…》と一瞬ホッとするだけだ。
 自室へ戻り受話器を手にしていた。現在の妻と、それから始まる夫婦としての試練をこの先
どのように乗り越えて行こうか話をしていたわけではないが、数ヶ月前一年ぶりに彼女から
電話があり、一連の報道を見たのであろう「だいじょうぶ?」と第一声を受けてから、千秋楽の
日まで毎晩のように話をした。…勇気付けられた。それから11年の歳月が経ち、彼女は現在
も同じ場所に居る。立場を変え師匠となった今、真夜中に毛布を被り、寒さをしのぎながら11
年前の懐かしい出来事を思い出し、昔の思い出に耽っている。 …そういえば偶然にも妻は
九州宮崎の、義父は大分、義母も宮崎出身だ。私の母も別府の生まれ育ちである。さきほどの
《叔父貴》も九州人。生前父から「"花田"は元々福岡県内の出である」と聞いていた。私の本名
は花田光司だが、この『花田』という姓は福岡県内のある地域に今も数多く存在している。福岡
出身の祖父が苦労の末たどり着いた先は青森だったが(その時代、九州から東北へ渡るのは
海を越えるのと同じくらい大変だったことだろう)、一攫千金を夢見て、旅立ちへの決断を下した
地はここ福岡であったろう。そして、彼がこの地で果たせなかった夢や希望、それにまつわる
何か=私には未知のものがここにはあったはずだ。…九州は私の人生を好転させてくれ、
私という人間を発掘してくれた場所である。

---
以上、貴乃花部屋ホームページ http://www.takanohana.net/ から引用
トップページ > 親方からのメッセージ > NEW 親方からのメッセージ

285 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 19:18:01

 … そ い う え ば

286 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 21:19:34
>>283-284
あの大関・貴乃花の強さは凄いものがあった。
貴乃花親方も後援会の方々の悔し涙を見て、込み上げる闘争心が生まれたと言う。
また、貴乃花見送りという活字を目にしたときは、腸が煮え繰り返る思いで見ていたと言う。
それでも親方は溢れんばかりの感情を抑え、「大丈夫ですよ。俺はやりますから」
と言って後援会の方々と握手をし、全勝優勝を決めた時、今度は貴乃花親方自ら
「見ててくれた?」と後援会の方に声をかけ、「もう何も言う事は無い」と相手が言い、
再度握手を交わしたと言う。
応援してくれる方を思いやり、期待に確実に応える。これも貴乃花親方の人気の秘密かも知れない。




287 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 21:32:20
ワラタ

288 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 21:46:23
貴乃花親方の、ファンや観客を思いやる心は相当なものがある。
自選のDVDなどでも>>286のようなエピソード以外にも、「幕下の頃から
後援会の方が『何か食って来い』などと言ってくれて小遣いを頂いたりしてた。
そういう方々を喜ばせたいし・・(以下省略)」という発言がある上に、
引退会見でも「私の事を応援して下さる方々、相撲を見に来て下さる方々
国技館に足を運んでくださる方々に、非常に感謝しております」とも言っている。
若乃花が引退したときも「親父を支えて行こうと改めて思った」などとも言っている。

一見冷酷に見られがちだが、親方はこのように感謝の念をしっかりと持っている。


289 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 21:54:05
どちらが勝つとか置いといても、
>>283のような貴の気迫と朝青龍の勝ち気が戦うとどうなるのか本当みてみたい。

290 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 22:02:10
必死に逃げ回る様があまりにも情けなくて無様でならないね。

ふるさとの高松市で就職するんだね、
もう貴乃花みたいないやな奴の下で頑張らなくていいんだね、
就職先の人達が人間らしくて温かい人達だといいね、
お疲れ様、高松で幸せにね!>五剣山

291 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 22:05:51
>>289
貴乃花親方と朝青龍が同時代にいれば、2人とも更に素晴らしく強い力士になっていた
と思う。互いに尋常ではない負けん気の強さがある。互いが互いを高め合う、素晴らしい
関係になっていただろう。ミックスアップの状態だな。親方も朝の気迫に感化されていた
事だろう。それでも相性的に朝青龍劣勢だろうけど。

292 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 22:08:56
>>288みたいなのを書くやつは、
貴乃花が後援会に対して何をしたかを知らないんかな?

293 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 22:42:53
貴乃花が残した功績は誰よりも大きい気がする。得に最年少記録の数々に関しては、
もう一生破られないんじゃないだろうか。

294 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 22:57:33
工作員兼学会員のあなた。
よく自暴自棄にならないですね。
どんなに辛くても、たとえ薄給でも、生きていくためには仕様がないということですか。
まあ、貴乃花部屋の力士でないだけでもマシかもね。

でも、やっぱりあんたは最低だよ。

295 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 23:29:11
強い者は上に上がっていく、弱い者は上がれない。
はっきりしたこの世界、それを親方のせいにしてばっかり。
個人競技。天性、努力、足りないものがあると思う。
貴乃花のやり方は伝統に反するとしても、自分で歩いて来た道、
変えたいと思う気も解らなくもない。




296 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 23:31:23
何でもかんでも理解して評価するふりしてその結果地獄へ突き落とす真の悪人

297 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 23:40:04
貴乃花は真っすぐだから、なかなか合う人は数少ないと思う。
たぶん人望もいらない、一匹狼かな。
ヤクザなら若頭にすぐなれるね。


298 :待った名無しさん:2006/11/24(金) 23:59:59
ついてくる人間が誰もいない
犬死にて終了

299 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:10:46
それが、数少なくともいるんでしょう。
始まり、残念。

300 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:31:25
いると思ってるのは無責任なキチガイばかり
残念でしたね

301 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:43:03
293も295も297も、実はパマ本人が直々にカキコしている。


だったら面白いが、あり得ない話でもないと思わせるのが光司の情けなさ。というか、哀れさ。
その愚図を蔑視する黒万個景子の冷たい視線にも、ゾッとさせられますね。

302 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:45:40
でもさ、もし先になって幕内力士出たらどうするの?
どんな、スレ書くの?

303 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:45:58
貴乃花=相撲界の癌
貴オタ=相撲板の癌

304 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:46:53
肝臓癌。
余命半年。
以上。

305 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:48:21
>>302
電波親方に負けずよく頑張った、感動した
とでも書けばいいじゃない

306 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:49:29
他の部屋の力士達より遥かにハンデが大きいからね

307 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:49:51
でさ、貴方たちは最盛期の貴乃花見た?
そん時はファンだったんじゃないの?

308 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:54:03
貴乃花が相手を受け止める相撲っていうデタラメは
いつごろから定着したんだろうね・・・

格下には強引にねじ伏せにかかる相撲が目立ったし
あびせ倒しみたいなのも多かった
だから割と序盤の取りこぼしも多かったと

309 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:54:06
そん時は、すげ〜、つえ〜とか、思ってたとか?

310 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:54:26
>>307
見てたし、実力もあったのは知ってるがマスゴミが過剰に持ち上げてたせいで好きではなかったな
武蔵丸ファンだったし

311 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:56:31
今の相撲見てるからじゃないの、
朝青龍以外、弱すぎ。

312 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 00:59:14
ってことは、マスコミに影響されるんだ。


313 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:00:48
とろくせーと思いながら見てた。
貴乃花のこと速いとか言ってるスカタンもいるけど
そいつの目こそが節穴。間違いない。

314 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:02:25
学会員で肝臓癌。しかも母親の不倫で生まれた子。
しかも、自分まで年上女房に他人のタネをひりだされるとは。w

こらまともに弟子も育てられんわな。

315 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:03:25
>>308
受けてないよね。能動的に攻撃してる。
立ち遅れた時は必死に挽回しようとするけど
あれを受けてるとするのはおかしいと思う。

316 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:04:16
愚図光司、夜遅くまで涙目でレスしないで、稽古見てやれよ。

317 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:04:20
速くやることない、朝青龍と比べて体あるし、
四つ相撲だし。

318 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:04:23
学会員って層化?

だとしたら同じ層化でも尾車とは部屋運営でも人格でも雲泥の差があるな


319 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:06:11
輪島の子だし。

320 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:06:34
慧光塾 貴乃花
でgoogle検索してみ

321 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:07:33
>自分まで年上女房に他人のタネをひりだされるとは。w

まさに因果応報ですね。
おめでとうございます。

322 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:08:49
>因果応報

癌もね。

323 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:09:56
尾車は愛嬌よすぎる。でも、おかみさん可愛いよね。

324 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:11:59
癌、癌、癌、しつこ〜い。

325 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:15:37
尾車は常識人だよ。宿舎での引退発表が終わったとき、
思わず、と言った感じで記者達の間から拍手が巻き起こった
のは印象深い。
故障した膝を抱えながらの必死のがぶりに象徴されるような
真摯な土俵態度。
土俵に蹴りを入れるようなクソ力士のスレに書くのも
もったいないぐらいだ。

326 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:20:17
尾車親方は、会ったことあるけど真剣に相撲のこと聞いても
おちゃらけて答えてくれない。
こっちは聞きたいのに。

327 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:23:43
貴乃花以外は誰だろうがボロクソに扱き下ろす
貴オタスレらしい展開になってまいりました。
まさしく貴オタは相撲板のみならず相撲界全体にとっても癌。

328 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:26:16
世界には?

329 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:26:28
貴オタというのは非常に好戦的で敵を作るのが好きな人達ですね。

330 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 01:28:26
みんな敵とおもえ。

331 :お前名無しだろ :2006/11/25(土) 02:09:53
癌の学会員で強迫性神経症。
パマもオタも。

市ね。今すぐ。

332 :☆ボクちんの相撲探求☆:2006/11/25(土) 02:19:23
>>308
>格下には強引にねじ伏せにかかる相撲が目立ったし

これはさすがに看過出来ない。貴乃花は現代の力士の中ではそういう相撲からは最も遠い。むしろ格下には気の抜けたような相撲の方が目立った。
9年以降の、相撲が変わった後の貴乃花とごっちゃになってるのだろうが、確かにその頃の貴乃花はそういう相撲が目立つこともままあった。
つまり格下圧勝、上位苦戦。よくありがちな横綱の相撲である。
全盛貴乃花は圧勝はしないが、格下上位関係なく完勝出来る力士だった。それは受ける下半身の型があったからである。

333 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 02:32:54
なんで非常に短かった全盛期限定の話になるん?

334 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 02:38:23
貴乃花と言えば武蔵丸の内無双を足を挙げてかわしながら、
その無双を切った手のひらを踏みつけて勝ったシーンが一番印象的。

335 :誤件残:2006/11/25(土) 02:53:43
パマ氏ね

336 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 02:55:14
貴乃花と言えば千代大海から逃げて逃げて逃げまくって
なんとか勝った相撲が印象的。

337 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 08:06:38
貴乃花は別格だと思う。基盤となる体の強さが尋常ではなかった。上体と下半身、全ての備えが
飛び抜けていた。だからこそ圧倒的な体格差を物ともせずに真っ向から対等に戦えた面もある。
それも前褌速攻と言った速さで圧倒するのではなく、力と正統派の寄りで勝てるのが
素晴らしい。叔父の怪力と親父の強靭な足腰を見事に受け継ぎ、更には花田家には無かった
大きな骨格も生まれながらに有していた。
これこそが貴乃花別格の極意。
>>336
突っ張りに上手くあてがい、押し出す、寄り切る、と言う攻めが殆ど。

338 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 08:23:27
貴乃花の相撲を考察する場合、緻密さや速さに評価の観点を見出すのは違う。
当然、要所要所での緻密さ、速さはあるが、その点に重きを置いた相撲では
断じてない。あくまで「自然流」、という相撲を目指していたのだから。
廻しを取る、寄る、寄りを堪えていれば投げる。これが貴乃花の基軸。これに
必要なものを肉付けし、磨き抜いていったのが貴乃花の相撲。この基軸は一貫し、
それ以外はあくまで自然の流れで相撲を取る。例え過程で不利になっても、
最終的には自分の相撲信念を満たし、勝てばいいという、信念の上に成り立
った勝利至上主義の相撲と言っても良い。

貴乃花の相撲はそれが要点であって、基軸を満たしているいる限り、それ以外の
過程は問題とはならない。それこそを自然流という。
結果的に、横綱勝率8.11という素晴らしい結果も残していった。



339 :お前名無しだろ :2006/11/25(土) 09:31:51
ヤク漬け横綱。
ドーピングで優勝記録も横綱の地位も全て剥奪です。

文句ある?馬鹿。

340 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 09:56:23
貴乃花の相撲を否定するって信じられない。
338の言う通りだと思う。あんな寄り、型なんて今は見られない。
見られな〜イ。いない。

341 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 10:00:52
はいはい。
偲ぶ番組であんな寄りや型を懐かしんでね。

342 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 10:11:49
偲ぶ番組じゃなく長年見てだよ。
忘れられないね。あんなじゃなく、あんなに凄い、です!

343 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 10:25:11
貴方たちは、あの騒動やらでそんなにミソクソに言うんでしょう。
マスコミは大きく書きすぎる。それに影響される人もほとんど。
悲しいね・・・

344 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 10:37:56
オマエの思考回路と人生自体の方が悲しみに溢れてると思うぞ。

345 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 10:46:23
部屋の惨状からは目をそらした、あからさまな提灯番組のリフォームのTV見て
絶賛してたくせに、自分はマスコミに影響されてないと思ってるあからさまな馬鹿。
悲しいね・・・

346 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 11:39:38
やはり荒れてこそのパマ板ですね。
楽しいね・・・

347 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 11:46:42
869 :助けて!名無しさん!:2006/11/25(土) 00:51:19 ID:ODMbtpZU
1996年、当時無類の強さを誇っていた貴乃花の下に一人の青年が現れた…
稀勢の里「今のこの時代から7年後の1月場所、外国からやってきた力士が横
綱になります。
この世のものとは思えないほどの凄まじいパワーを持った怪物が。」
貴乃花「何者だ?アメリカ人か?」
稀勢の里「いえ、このアジアに住んでるモンゴル人、つまり、ただ日本に出稼
ぎに来ている外人が蔓延ってしまったのです。
 立ち向かったのですが、何しろ相手は横綱。何度か戦いましたが、
一度土をつけるのがやっとでした。」
貴乃花「待てよ。相手が横綱って…他の日本人力士は?」
稀勢の里「いません。10年後に健康で気概のある力士はオレ一人しか残って
ないんです。
 9年後の取り組みでは、大関の千代大海さん、魁皇さん、琴奥州さ
ん、他にも栃乃洋さん、琴光喜さんみんなやられてしまったんです。
 唯一奴に善戦していた栃東さんもオレに相撲を教えてくれた師匠だ
ったのですが、矢張り欠場して…
 貴方も知っている通り、日本人横綱不在で相撲人気は衰えてしまっ
たんです。
 年月をかけ、楽しみながらじわじわと歴代横綱の記録が塗り替える
奴のせいで、オレのいる世界は地獄のようなものです。
 強すぎる…強すぎるんですよ。朝青龍は!」
貴乃花「ま、待てよ。オラは、オラはどうなったんだ?オラもやられちまった
のか?」
稀勢の里「いえ、貴方は横綱の朝青龍に負けてはいない。貴方は今から間も無
く怪我をしてしまうんです。そして6年後、引退してしまわれる…」




348 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 12:08:27
きも

349 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 12:29:08
自業自得。

350 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 12:46:55
         r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i
      !;;;;;;;;;;;;イ::. ⌒   ⌒ ヽ;;;ノ
      ゝ;;;;;;;|:::: (へ) ,(へ) |シ
      从从/: \  、_!  / ノ    昔はマスコミが苦手な僕に対して
       从从  i 'ー三-' i l      対応のうまい兄という構図でしたが
        ノ从ヽ._!___!_/     今は逆ですね


このセリフ聞いたときマジで背筋が凍った

351 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 13:32:15
肝臓した!

ええ、ステロイドの接種しすぎが招いた癌ですから。

352 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 18:18:34
貴乃花親方の手形色紙は我が家の家宝。一日に一回は必ず手形の存在を確認する。
とくに帰宅後は、色紙が盗まれてないかどうか確認しないと気が済まない。

353 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 18:32:31
>352
俺が産業廃棄物として捨てといてあげたよ。

354 :ミスターパーフェクト:2006/11/25(土) 19:45:45
貴乃花最高v

355 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 19:51:56
今日久々に見たが、又さらに痩せたのか??
もうダメかもわからんね・・・・

356 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 19:53:31
今さらかもしれないけど、現役時代の薬の副作用による激痩せなん!?

357 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 20:03:30
ステロイド、薬、と、そのような発言を見てると悲しくなってくる。
親方はそのような物に手を染めるような人間ではないんで。
痩せたのはあくまで意志の強さと美意識の強さが合い重なった結果のもの。

358 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 20:11:20
いやあ、貴と勝はステロイドを打ってたと思うなあ

359 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 20:16:50
ちょうどあの時機はオリンピックなどでもドーピング問題が多発した時期なので、
その影響でマスコミが感化され、根も葉もない噂が立つのは無理もない。



360 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 21:08:16
インチキ野郎!!

361 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 21:26:29
>そのような発言を見てると悲しくなってくる。

さて、来春のステロイド過で肝臓癌による憤死か。
厳冬期に狡賢く奪い取った財産を丸ごと景子にかすめ取られて浴衣一枚で叩きだされての路上死か。
それとも明日夜、頭に虫が湧いて景子を絞め殺してお縄を頂戴する瞬間の朝ズバ生中継映像か。

学会所属の工作員をもっと悲しくするために、みなさんはどのパマをお望みですか?

362 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 22:32:14
沈んじゃ嫌。

363 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 23:26:19
痩せてもいいし、もう相撲取る訳じゃない。
髪型も変えてかっこいいな〜。
思考回路、人生自体、いいぞう〜↑↑

364 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 23:31:22
頭わるそう〜

365 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 23:36:11
実はいいんです。

366 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 23:37:37
なんてことはありえないんです。

367 :待った名無しさん:2006/11/25(土) 23:57:47
大学と専門学校に行きました。
嘘じゃないぞ。神に誓って!!!

368 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 01:16:37
貴乃花って学会員なの?

369 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 02:13:53
大作にAHを捧げました。

370 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 06:32:45
貴乃花は現代力士達に四つ相撲の手本を示した。貴乃花という存在は後世の力士達に
とってあまりにも大きい。

371 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 06:33:53
土俵入りはヘタクソで横審や親方衆に酷評されてたけどな

372 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 09:13:51
貴乃花はステロイドで自らの体を蝕み30代、いや20代で急死する覚悟を
しハワイ勢に唯一対抗していた。今の貴乃花は当時の代償だろう。
貴乃花は明日死ぬかもしれないという覚悟をしながら地獄の釜の上を
歩くような覚悟でハワイ勢に対抗していたのだろう。そこまでできる人間は
後にも先にも貴乃花しかいない。

373 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 11:07:11
>>371
誰よりも風格のある土俵入りだった。また、土俵入りの最中にあれだけの拍手喝采を
浴びた力士は過去一人もいない。所作ではなく、風格や存在そのもので人々を魅了する
横綱だったからね。その点でも親方は別格と言える。


374 :太刀山型の土俵入り:2006/11/26(日) 13:42:04
初優勝をプレゼントしたっす。おかげで揉めずに移籍できますた。

                   by三杉里

375 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 16:02:45
>>374
三杉里は完全な実力負け。急速に強くなっていた貴乃花に完敗した。


376 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 16:08:42
三杉里は完全な遠慮負け。あの状況で勝てというのが酷。

377 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 17:42:28
短い期間だったけど
相手の攻めを全て受け止めてから自分が攻めに転じて勝っていた時期があったなあ
あの時の相撲がかなり印象強く残ってる
横綱相撲の美学みたいなものを感じたよ

378 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 17:46:58
贔屓目抜きの正当な評価

土俵入りは新横綱以来 4年に亙って酷評を受け続け、 8年 7月には理事長の境川(佐田の山)をも怒らせたことがあった。
ttp://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~tsubota/yokoduna/y11.html#65

379 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 17:57:44
貴乃花親方の土俵入りで印象的だったのは、やはり引退となった15年初場所7日目の
最後の土俵入りかな。あの時の親方からは今までに無い爽やかさ、目の輝き、清清しさ
を感じた。

380 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 18:06:29
>あの時の親方からは今までに無い爽やかさ、目の輝き、清清しさを感じた。

悪質な冗談ですね。

381 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 18:14:40
アンチの釣りですから。

382 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 18:16:55
>>380
冗談ではないわけだが。
自選DVDで親方の初の土俵入りと最後の初場所7日目の土俵入りが収録されてるが、
それは特別のカメラ視点でズームアップで見れるんだが、本当に>>379のような
雰囲気が感じられる。心に引退を決めた潔さのようなものが伝わってくる。
何よりも目力と輝きが良かった。



383 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 18:20:17
建設的な意見や感想は何でも冗談や釣りと勝手に決めつける。
その捻くれた気質は何とかならんのかな?

384 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 18:30:18
ひねくれてるのは貴乃花を嘘で塗りたくる貴方ですよ。

385 :三杉里:2006/11/26(日) 18:39:00
移籍ねぇ

386 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 18:59:47
>>384
実際にその当時の土俵入りを見た事も無いだろうに、(または記憶曖昧だろうに)
よく嘘とか言えるね。



387 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 19:01:13
土俵入り?
勝や武蔵丸もひどかったねぇ

388 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 19:01:52
気持ち悪いと実況板で大評判だったよ。

389 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 19:09:32
見る眼が無い者にはそうとしか映らないんだろうね。一流画家の芸術が理解できない
のと同様。最後の貴乃花の土俵入りの清々しくも神々しい雰囲気、それを後押しする
観客の声援と言ったら、これまでに無い美しい画だった。



390 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 19:14:50
見る目がない人間が貴乃花のような猿芝居を喜んで見る。

391 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 19:15:32
>>389
一流画家=一般人に理解不能な変な絵だけ だと思ってる馬鹿発見
ああいう画家はいわゆる普通の絵を描いても天才的に上手いの。

こいつの土俵入りなど付加価値がついても汚いだけだろうがwwwww

392 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 19:20:04
土俵入りに関する「権威」の言説に惑わされすぎだろうというのは見てて思った。

393 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 19:21:40
>>391
汚いのは君の心そのもの。幾らアンチとは言え見苦しいにも程がある。
心が病みすぎ。

394 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 19:24:29
そりゃ自分のことだろう。

395 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 19:26:59
清清しさというより死んだ魚のような目って印象を受けたけどね<引退間近の貴乃花
その人間を見る際にプラスのイメージを持ってるかマイナスのイメージを持ってるかで
こうも見る印象が変わるものかっての典型だろうね、これって。

396 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 19:29:40
プラスのイメージというよりも現実逃避+精神異常

397 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 22:06:24
貴乃花は逃げも隠れもしません。
ただ相撲だけに生きすぎた真面目なお方です。

398 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 22:15:03
貴乃花が変なのは誰にも一目瞭然だと思ってたけど
変だと思わない人もいるんだね?
ほんとに変な人は自分が変と思わないっていうから
貴乃花自身も自分が変と思ってないように
貴乃花を信じる人も自分自身が変なことを疑いもしないってこと?
だとしたら変な人ってほんとに怖いほど哀れだね
可哀想だね


399 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 22:30:26
>382 自薦w
光司なら、夜中に繰り返し再生しながら自慰してそうだな。

>貴乃花は逃げも隠れもしません。
じゃあ、どうどうとステロイドの検査してみるかい?

>お方
オマエも学会員かよ。

400 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 22:35:47
あのねぇそれでねぇ

401 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 22:37:42
貴乃花親方の最新メッセージ
>九州場所初日前夜。あの時の私は《今場所が終わったら死のう》ただそれだけを思っていた。
>"男は一人で人生の決断を"し、"やるだけやってだめならば死ねる"と決め込むのも好きだったし、
>"男として生涯を終われる"のも好きだった。今でもそれは変わらない。

何で実行しないんですか!(怒)
今からでも遅くない。
今夜、男としての覚悟を見せてください!!

402 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 23:19:06
すごい意気込み、感動した↑


403 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 23:21:21
感動したと口にしたがる人、感動したいと思ってる人
って何なの?

404 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 23:42:54
感動したがる、したい、じゃなくした。
貴方方の嫌う癌です。

405 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 23:47:59
現役時代の貴は“♪巨大ダンシングベイビィ〜♪”に見えたw

406 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 23:49:42
土俵入りといえば、わんぱく相撲の土俵入りの練習、貴乃花のビデオ送られて
来るんだって。

407 :待った名無しさん:2006/11/26(日) 23:54:27
最悪だね

408 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 01:13:48
貴乃花親方の最新メッセージ
>若干22歳の出来事。

親方、漢字間違えてますよ。

今の命綱はバナナマンのみか.....

409 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 06:43:05
弱冠と書いたら20歳に限定されちゃうから
若干て書いて「わかせん」と読むのではないかね
ジャパネットジャパネット

410 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 09:06:52
こんなに貴乃花を見る目が違うのには、ビックリ!
でも嫌う人も気になるってことは、凄い存在なんだ。
現役時代も今も良くも悪くとも人気あるってことだ。


411 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 10:16:29
>410
小泉を支持し、自民党に投票して、結局日本を駄目にした馬鹿大衆の心象風景そのものだな。
感動した!

412 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 17:57:18
>>410
注目されている=人気がある とは限らない。

413 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 18:47:57
貴乃花親方にはカリスマ性があり、人を引き付ける特別な力を持っている。
親方の行為には人が注目し、世論が集まる。親方在る所に活気あり、と言ったところだろう。
人に活気を与える力を持っている。それは力士時代も現在も変わらない。



414 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 18:51:58
ババーズを引きつける特別な力ならあるようだな。

415 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 18:56:14
まさしく、親方在る所に活気あり。
貴乃花部屋も非常に活気が漲ってるからな。

416 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 19:11:43
個人的には、先場所あたりに時計係をしていた時、通常よりも長めに間を置き、
それによって客席も放送席も大いに盛り上がった事があったが、あの時に親方のパワー
を再認識した。このような力を持った方が理事長になれば、どれほど壮大な角界になるのか
と思ったな。

417 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 19:19:41
その通りだな。思い出すのは貴りえ破局、洗脳騒動、遺産問題etc...
常に世の中を騒動に巻き込んできたからな。

418 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 19:45:23
話題が多くて華やかだね。

419 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 19:52:53
最近も相撲板じゃ、どうしようもない部屋だと話題には事欠かない状態だからな。

420 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 20:54:44
誰よりも横綱らしく、誰もが横綱の相撲と認める最上の相撲を取っていた。


421 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 21:00:42
もし弟子が一人もいなくなって、部屋が潰れたとしても、
一代年寄だから、親方剥奪にはならないんだよね?

422 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 21:05:02
貴乃花は叩いたり引いたりした事が無かったかのような扱いを受けてるからな。
痛いところに目を瞑れば、いくらでも絶賛出来るよな。

423 :太刀山型の土俵入り:2006/11/27(月) 22:06:43
没落した花籠も復活へがんがってるのねえ。

424 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 22:09:39
>>412
注目されている=人気がある でいいと思うよ。

425 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 22:11:23
だよな。犯罪者とか注目集めまくりだもんな。

426 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 22:14:07
芸能人だ。

427 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 22:16:06
アホ芸人だ。

428 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 22:17:33
貴乃花=芸能人=人気ある




429 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 22:19:51
気になる=好き
みんな本当は好きなんだ

430 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 22:22:15
再確認、みんな仲間!

431 :太刀山型の土俵入り:2006/11/27(月) 22:25:11
>>430
そうだな。もう2度と貴乃花に角界が怪我されないよう協力しようぜ。

432 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 22:30:50
貴ヲタは本当に狂っちゃったみたいだw

433 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 23:01:31
協力=仲間
イイとこだけ。
貴ヲタ=狂っちゃった
貴ヲタじゃない、いちファン。

434 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 23:06:32
でも力士って、目標、好きな力士は貴乃花。って
結構答える人多いよね。

435 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 23:08:55
それって単純に世代的な問題だよね。

436 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 23:13:55
豪栄道は朝青龍かと思った、やりたいって言ってたから。

437 :待った名無しさん:2006/11/27(月) 23:16:41
>>436
豪栄道は貴乃花ファンだよ。
目指す力士は朝青龍。目標も朝青龍だと思う。

438 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 00:01:24
まあ、いろいろあるが、年明け春頃には肝臓癌でアボーンっと。

おめでとう。

439 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 01:34:22
>九州場所初日前夜。あの時の私は《今場所が終わったら死のう》ただそれだけを思っていた。
>"男は一人で人生の決断を"し、"やるだけやってだめならば死ねる"と決め込むのも好きだったし、
>"男として生涯を終われる"のも好きだった。今でもそれは変わらない。

終わったんだから、早く死んでください。
今でも変わらないのなら、今夜すぐにでも死んで下さい。
どうせ肝臓癌で長くないんでしょうから、一刻も早く死んで見せてください。

男なんだろ、オマエ。


440 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 01:46:29
>>439
       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ


441 :太刀山型の土俵入り:2006/11/28(火) 05:48:06
男なんだろ? ぐずぐずするなよ
胸のエンジンに 火をつけろ
俺はここだぜ一足お先 光の速さで明日へ ダッシュさ
 ※若さ 若さってなんだ? 振り向かないことさ
  愛ってなんだ? ためらわないことさ

  電波  あばよ涙
  電波 よろしく勇気
  電波親方 光司



悪いやつらは 天使の顔して
心で爪を研いでるものさ
俺もおまえも名も無き花を 踏みつけられない男に なるのさ

※※若さ 若さってなんだ? あきらめないことさ
  愛ってなんだ? くやまないことさ

  買収 あばよ昨日
  脅迫 よろしく未来
  買収横綱 貴乃花



442 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 05:49:08
プロ野球なんざ、歴代最多安打、歴代最多本塁打、歴代最多勝利、
全部日本人以外の奴じゃん。

443 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 05:54:11
ああ、ここのスレの貴乃花ってあの宇宙人と交信出来る人だろ?

まだ地球居るのか?

444 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 14:39:25
残念ながらいるんだよな
フランスにでもアンドロメダにでも永住してほしい

445 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 14:49:41
>>441
なんの替え歌?
(つまんない件はスルーするとして)

446 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 22:33:02
太刀山さんって性格悪い?


447 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 22:39:12
肝臓癌野郎に大いなる苦しみを!

448 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 22:47:07
>>446
朝青龍ファンにろくなやつはいない。
最近はとくにヤバイ。朝青龍スレにいってみたら一目瞭然。
やばいのは一部だけどひどいよ。

とかいってる俺も朝青龍ファンなんだけどな。
そして貴乃花も好き。こういうファンって他にいないのかな?

449 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 22:52:02
いるよ。どっちも強くて好き、どっちの相撲も好き!

450 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 22:53:32
同時に朝青龍のアンチスレにもろくな奴いないね。

451 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 22:54:30
太刀山さん、きつすぎ!!

452 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 23:00:43
>>450
あたりまえ、
アンチスレにわざわざ書き込むやつでマシなやつなどいるわきゃない。

453 :待った名無しさん:2006/11/28(火) 23:18:55
>>445
宇宙刑事ギャバン

454 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 09:16:42
「不撓不屈」はまあいいとして、
「不惜身命」を実践しているのは見たことないかも。

455 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 17:15:23
「不承不承」でもいいから「不惜身命」を実践してほすぃ
そうすればきっといい親方になれる(かもしれん)

456 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 20:31:01
あれだけの人気力士ともなれば、アンチ貴乃花も相対的に相当な数がいる。
これは人気者の宿命でもある。今思えば、あの空前の若貴旋風は、貴乃花親方の
堂々たる王道相撲だけではなく、親方の圧倒的なカリスマ性も起因しているのかも知れない。



457 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 22:53:23
>>454
13年夏

458 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 23:23:01
>>456
追従者によってさらに腐臭を放つ滑稽さ。

景子の黒万個とどっちが臭いのでしょうか?
教えてください。

459 :太刀山型の土俵入り:2006/11/29(水) 23:24:49
>>458
景子さんなら美容整形で脱色ぐらいお手のものですYO

460 :待った名無しさん:2006/11/29(水) 23:32:35
13年夏は単なる騙まし討ち。もしくは詐欺。インチキ。

461 :お前名無しだろ :2006/11/30(木) 00:39:22
土俵人生そのものがフェイク野郎です。
FUCK!

462 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:02:05
貴乃花親方は、言わば現代に生きる侍。現在では万事における多様化に伴って
合理性・便宜性というものが重視され、薄っぺらい価値基準や観念が蔓延している。
しかし親方は違う。決して現代の風潮に流される事無く、確固たる信念を持ち、それを
実践している。侍の、広義では男の美学が、真の真理がそこにはある。


463 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:10:38
ここまで紋切り型の中身のない嘘の書き込みが繰り返されるスレも珍しい。
これも貴乃花の空虚さ故か、

464 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:14:30
まともな人格なら弟子が減り続けることはないはず。

465 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:16:50
現実から目をそらす為に貴乃花を必死に虚飾で隠そうとする
貴オタの涙に全てを察してやろう。

466 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:26:01
ノーナシいや2ch脳だなお前ら。馬鹿はほっといてマジ偉大な横綱だった。
アンパイな雑魚バッカ倒して喜んでる品格0モンゴル人
は貴乃花全盛期の相撲見て相撲の何たるかを学べ。
ヤンキーかヤクザ相撲だよ。今の朝青龍の相撲は。
オレ的には横綱に昇進させたのが間違いだったと今でも思ってるし・・・

467 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:28:10
>>466は貴オタを装って敵を増やそうとするアンチ

468 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:29:35
あっはっはっはっはっはっはーーー
いやー笑わずにいられないぜ、美学だの真理だのって(ry

469 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:33:28
463
>>ここまで紋切り型の中身のない

失敬した。具体的には
・あえて弟子のスカウトを行わず、純粋に相撲好きな者が集うのを待ち、
 そして弟子入りとする

・徹底した横綱相撲を取る

など。確かに理想で生き抜けるほど甘い世の中ではないと言う意見は納得する。
が、理想を貫くほど厳しい事は無いというのもまた事実。親方にはその精神的強さ、
そして理想で道を切り開く力がある。これこそが偉大さに直結している。



470 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:36:30
マジワロタ

471 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:37:55
オーラさんのギャグは今日も冴えてますね!さすがです

472 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:44:03
あんなに金銭に執着したり、父親や伯父ら先達達に敬意を払わない人間を
侍にたとえる感覚がわからない。マジで。

473 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:45:23
>>466
同意。
今の時代、貴乃花親方ほどの確固たる横綱相撲を取る力士はいない。
朝青龍の相撲も現代の希薄な価値基準「合理性」の上に成り立っている相撲
に過ぎない。相手によって取り口を変えるからな。その上にかち上げなども
する。あの相撲には横綱としての美学、崇高さは無い。
現代の力士達には、貴乃花親方が歩み、そして目指した美の横綱相撲というものを
学んで欲しい。合理性重視の横綱相撲には薄い真実しかない。

474 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:51:52
横綱相撲にこだわるなら、頭をつけたりマワシを切るような真似はしないで欲しかった。
ましてや立ち合いの変化からひきまくるとか。

475 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:54:45
部屋が危機的状況とあっては過去の栄光も廃れてしまう。

476 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 18:58:21
合理性に対し、希薄な価値基準だとか薄い真実だとか、馬鹿かと思う。
貴乃花だって合理性に基づいた相撲を取っていた。

477 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:00:03
>>474
二行目に関しては殆どそんな事はしなかった。そして、そのような事を一切しなかった
力士などこれまで一人もいないし、これからもそのような力士はいない。
それが人間というもの。総括的に全体で見た場合の評価が肝心。
一行目に関しては、あくまで王道四つ相撲の上での立派な技術であり、手先の合理性で
取り繕うような朝青龍とは違うので、これもまた問題ではない。

>>475
何故そう思うのでしょう?不思議なものです。


478 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:03:13
>>476
要は合理性の見解です。
親方の合理性は、あくまで横綱王道相撲を生かすための合理性で、四つ相撲で
相手を屈服させるというスタンスは一貫しています。この横綱相撲を生かすための
合理性ならば何の問題も無いという事です。これが朝青龍の用いる合理性との大きな違い。


479 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:05:26
人間であるというところに逃げを求めるならば、美学だ信念だと嘘で飾り立てるような真似はして欲しくないね。
それと、横綱相撲というのは元々頭をつけるような体勢を否定する上に成り立っていた。
そこを捻じ曲げて貴乃花を理想の横綱相撲だとするなら、振興の胡散臭い価値観で歪曲された横綱像というしかない。

480 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:07:32
>>横綱相撲というのは元々頭をつけるような体勢を否定する上に成り立っていた。

ソース

481 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:09:02
石橋を叩いて渡る慎重さ。それが貴乃花の相撲の型。
美学にこだわってる訳ではなく、リスクが低く安定性を求めた型。

482 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:11:08
理想的な横綱相撲というのは元々明治の常陸山を指して言われる事が多く、
攻めるだけ攻めさせて最後は力任せにねじ伏せるスタイルがそれに当たる。

483 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:11:41
あまり他の力士を批判するのは好まないが、深い失意の念を抱いたのであえて批判するが、
朝青龍の稀勢の里戦でのけたぐりは、我が目を疑ったというか、本当に失望した。あれならば
純粋な立ち合い変化の方がずっと良かった。あえて足を作用させた点に失望した。
横綱としての虚栄心からあのような行動に出てしまったのだろうか。


484 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:12:45
>>466








485 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:13:37
本当は貴乃花以外の力士を批判するのが大好っき!なオーラさんです

486 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:16:19
がっぷりの定義さえはっきりしてない人がいるかと思うんで書いておくけど
がっぷりというのはお互いに廻しを引き合って胸を合わせた体制のことで
片方が頭を付けたような形はがぷりとは言わない。

487 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:18:44
がっぷりなんて言葉一言も出てきてないような。何を突然。。

488 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:23:11
シナリオのセンスがあってよろし

489 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:23:28
>>481
王道の四つ相撲という最上の土台を基盤とし、合理性・確かなる安定性が構築されていた。
故に自然流の相撲と名を冠されていた。どれほどあの型に美学を見出していたかは、貴乃花親方の
決まり手の種類の割合を見れば分かる事。

490 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:27:10
リスクを犯さないことに美学を覆いかぶせて騙っとるだけ

491 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:28:33
朝青龍の蹴手繰りは全然合理的じゃない。

492 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:37:22
四つ相撲を理想とするならば
立会いなんて止めて、最初から組んだ状態、水入り後みたいな感じで
始めれば変化なんて出来なくて良いんじゃないの

493 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:39:28
朝鮮半島にはそのようなものがありますね

494 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:41:35
朝鮮半島と言えば、あそこには貴乃花の親戚がいるらしいですね

495 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:44:16
貴乃花は確かに大人気横綱だった。
だが個人的には、平成8年くらいからの貴乃花の相撲には全然魅力を感じない。
この時期の相撲がたぶん「横綱相撲」と言われてるものなんだろうけどな。

496 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 19:49:53
>>495
あれ見て喜ぶのは、ハッキリ言っちゃうと相撲から離れられない人間のオナニー。

497 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 20:58:25
貴乃花で印象深いのは14年秋場所の復帰だな。
当時は久しぶりに貴乃花が帰ってくるという事で、スポーツ紙の盛り上がりは凄かった。
大相撲では異例の盛り上がりだったな。

498 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 21:00:41
親方としては最低の部類だし、
そもそも横綱としての自覚も少々怪しいもんだったように思うなあ。
弟弟子達に達に対する態度とか、
大怪我の後なかなか手術・治療に取りかからなかったこととかさ。

499 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 21:06:30
品格ゼロ

500 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 21:10:04
一体どれだけこの方に感動させられたか。数え切れないな。

501 :待った名無しさん:2006/11/30(木) 21:12:35
現役の時双子山部屋のトップはってたんだから環境最悪だったんだろう
人間は環境で育つ部分が多いんだから可愛い子には旅をさせろで
別の部屋に入門してたら違ったんだろう


502 :お前名無しだろ :2006/12/01(金) 03:40:13
精神的包茎人生まっしぐら。
言動は恥垢だらけ。
肝臓癌で早死ってのは、本人のためだな。

二度と桜は見れないよ・・・。

503 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 07:07:37
貴乃花親方が理事長になる時が、第2の絶頂期だな。それは極めて濃厚なので楽しみだ。


504 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 09:08:12
貴乃花親方のやり方は強引かもしれないが、今の嫁姑と同じじゃないかな。
部屋に一緒に住まず、風通りの良い部屋にしたいと言ってた。自分で苦しみ
解るから、あえて昔ながらを止めて新しいやり方に向かってるんだと思う。
弟子が辞めるのだって年だし結果だせなきゃ先考えるのは当たり前。
親方の真っ直ぐさもなかなか人はできるもんじゃない、凄いね。
あれこれ言われても微動だにしない、たいしたもんだ。


505 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 09:16:05
ちいさなバッタもんのおとこのこ

506 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 09:47:33
持ってる、貰った

507 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 10:23:12
貴乃花が横綱としての責任を果たして無かったのは事実。
横綱たるもの巡業などでは後進に胸を出し、本場所では百年早いところを見せ付けるものである。双葉山、東富士、曙のように。
貴乃花はこの点に於いて著しく欠けていた。12年頃から少しは稽古を付けるようになったが、それまでは絶無といって良かった。
さらによく稽古を付ける曙との対比でそれが際立って見えてしまっていた。貴ではなく曙が協会に残っていればと今でも思う。

508 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 10:30:59
千秋楽の大ケガ勝利も演技だったんじゃね?
いざ決定戦になったら豹変したかのような相撲
そうする方が1年以上ズル休みもできるしサ

509 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 11:39:09
ちまたで流行ってる一本化というのは罠だった
借りる前に保証金を要求され保証金を振り込んだが貸してくれなかった
貸してくれないのに二度目の保証金を要求され罠だと気付いた
脅迫めいた電話を無視してたら職場にも脅迫めいた電話があったらしく後日事情を説明するはめになった
借りて無くても取立て(何の?)してくる悪徳業者実際に存在してますよ
そういう時は弁護士か司法書士に相談して下さい
けっして一人で悪徳業者と対決しようと思わないで下さいね
みなさんも一本化という甘い話に注意ですよ


510 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 16:57:17
景子にケツを叩かれ、今夜も一門の親方衆に脅迫めいた電話をかけるパマ。

511 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 18:28:43
>>504
成人である嫁姑と未成年の少年を一緒にしちゃいかんな、
人様の子供を預かるんだから、監視できる身近で生活させないと
親御さんは心配するよ。

入門して2,3年、「伸びしろ」のある十代で辞めるのは
この部屋では結果が出せないと弟子が思ってしまうからで
そう思わせた時点でダメな部屋だ。
「途方に暮れそうな人々を勇気づけられる真の英雄的観点」、
途方に暮れた弟子は勇気づけられず辞めてる。

マスコミに叩かれ同居したんだから「微動だにしない」ではないな。

512 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 18:39:33
引退してから相撲という呪縛から解放されたように見えるの

513 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 18:45:09
ならば何故親方なの

514 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 18:57:30
弟子に先が割れた竹刀で思いっきり頭からぶん殴ってたのには引いたな
今の時代にそれは弟子がついてこないぞ

515 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 18:57:36
相撲にしがみつくしか生きていけないから。
単純明瞭。
だって、から馬鹿なんだもん。

516 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 21:22:15
イチローでも貴乃花でもそうだが、強い奴ってのはみんな独特な雰囲気を持ってるもんだな。


517 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 21:24:14
イチローはカルト教団の手先として活動するような雰囲気は持ってません

518 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 21:43:54
独特だろ。天才肌的な奴はみんな独特な雰囲気だぞ。
イチロー、貴乃花、王貞治、ミルコ、ジョーダンetc
天才はみんな変わり者。

519 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 22:19:17
貴乃花だけ特殊(学級)

520 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 22:36:47
特殊学級親方
平成の特殊学級横綱

521 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 22:46:38
>>518
みんな求道者的なところはあるな。
ただ、電波なのは貴乃花だけだろうが。

522 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 22:47:04
バカか、天才か。
両方ある貴乃花は、何?

523 :待った名無しさん:2006/12/01(金) 23:57:48
貴乃花親方の相撲は本当に奥が深い。基本・土台が誰よりも確りとしているからだろう。
相撲の中に深みと奥行きがある。何度見ても親方の相撲は飽きず、感激の連続と言える。


524 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 00:22:47
現役時:不撓不屈 不惜身命

今現在:腐倒卑屈 腐食身命

525 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 00:28:20
今の親方に似合う四字熟語は、
明朗快活
公明正大
容姿端麗

とかかな。

526 :お前名無しだろ :2006/12/02(土) 03:41:34
肝臓癌死
脳内麻薬
大作奴隷
腹黒景子
死死死死

527 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 06:55:36
明朗快活だとか公明正大というのは貴乃花への皮肉ですね。

528 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 09:32:18
貴乃花親方のこれまでの苦労、決死の覚悟を思うと涙が出そうになる。
しかし、親方はこれまで一度も涙を見せた事は無い。これもまた心の強さなんだろうな。
断髪式で若乃花に鋏を入れてもらった際、眼は若干麗しき光を帯びていたが、
それでも涙を流さない親方には感服した。

529 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 10:15:54
心の強さも今は否定される。カワイソウな人だ。
強い人は弱い所を見せないから、性格だろうね。親方は弱い所身内にも
出さなさそう、出せば楽になると思うけど。
我慢、我慢、で疲れそう。


530 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 10:30:04
>>529
本当ですね。親方の精神の強さ、気高さが逆に悪い印象を持たれる事が多い。
誤解されてしまってる。視点を変えればどこまでも純粋で一直線で、寛大な優しさ
を持ってるのにな。素晴らしい性格の持ち主である。
人間である以上、誰にでも短所はある。ここにしか目を向けない者が多いな。
確執が深刻化し、親方の身も心も疲れていた98年の報道での二子山親方の
台詞「人の悪口は一切言わない子。一途でね」という発言は今でも印象深い。
親方はそのような人間。


531 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 10:34:25
寺尾のように筋肉そのままでゆっくり脂肪へらせばいいのになんであんなにガリガリになったんだろう
肝臓病?が悪化してるのか?

532 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 10:39:33
>>531
食事の改善、精神力の強さ。また、親方は公言しないが、自主的な運動をしているのかも
知れない。

533 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 11:32:47
漏れは貴乃花親方に貢献するために国技館に行っている。
年間10日ほどだが…

534 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 12:11:09
国技館での協会葬まで、カウントダウン1××日。
行ってあげてね!

535 :ミスターパーフェクト:2006/12/02(土) 13:12:05
いよいよ今日でホースト引退。寂しいけど、頑張って優勝して欲しい。

536 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 13:58:02
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
        ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,/;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ       \:::;::;;;|  ゲッソリ
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳  ~~~~~~~~~   ヽ;;;;ル 
      |;;;;;;;;;;;;;;イ::.  / ~~~~~~ \  |シ从 
       );;;;;;;;|::::::  -(●)ヽ / (●)- |
       ヒi_,|:::::::::::::  ̄   l   ̄   |「景子、本当にダイエットサプリなのか?」
      从从/ヽ:::::::::\ ,  ∨ 、 /ノ
        从从\|   i '"ー=ニ=-'`i  l
          ノ从ヘ   !    ̄  ! /
            .. ̄\___/ ̄.   
          __,―〈;   ̄  ;ゝー、__
        /: ̄              ̄ヽ
        {::::                }
       {:::: λ     .´         }
       .|   |;ト -   ^ ^  ー- | ヽ   }


537 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 14:00:35
景子はロシアの工作員。
貴乃花部屋の各所から、放射性物質が!!!!!!

538 :待った名無しさん:2006/12/02(土) 18:09:30
>>531
相撲体型を嫌った景子が率先してスーツの似合う体になるよう説得、
見栄えを気にする貴乃花も納得しての減量大作戦。
稽古場でもスーツを着用し、スーツの似合う体、スーツの似合う体、と努力した結果です。

こーして光司は弟子に稽古をつける体を失ったのだった。

539 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 01:00:41
貸します詐欺とは

この詐欺の手口は、実在するクレジット会社に似たマークを使ったDMなどで、金を融資すると誘い、客が乗ってくると「融資のためには保証金を預かる必要がある」といって、金を振り込ませるというものです。
その後、約束したはずの融資は実行されず、保証金も返ってきません。
東京都の調べでは、この手の詐欺は2005年の6月から急増しているそうで、10月の1ヶ月間だけでも312件の相談が寄せられており、そのうち72件が実際に保証金を支払ってしまったといいます。
金融機関や金融会社で、融資のために事前に保証金をとるところはありません。
そのようなことを言う場合は詐欺です。


540 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 08:31:10
本当に素晴らしい横綱だった。貴乃花程のスピリットを持った力士は二度と現れないだろう。


541 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 08:41:12
あんな電波横綱、そうそう出られても困ります

542 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 08:48:14
>>541
いつまでも悪い印象を引きずってるんじゃないよ。
どれだけ偉大な人気のあった横綱だった事か。親や祖父母にでも聞いてみるといい。


543 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 08:50:41
むちゃくちゃ叩かれてたし実際世の中の多くの人間は貴乃花を鼻で笑う。
狂信的にいつまでもいい加減な事を言い続けるのは>>542みたいな気違いのみ。

544 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 08:55:34
貴乃花の知名度の高さに反比例して弟子の全く集まらない現状。
これが世間の貴乃花への見方を端的に現してる。
あんな人格破綻者に我が子はとても預けられないと。

545 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 08:59:02
確実に言える事は、ここでの貴乃花叩きは異常だと言う事。これは偏見でも何でもない。
ここでの評価に君が洗脳されている面もある。
一時の騒動での印象などよりも、現役時代の華々しい活躍の方が遥かに印象として優先されている。
だからこそ力士達の中にも貴乃花を尊敬して止まない者達が多くいる。
そして世間においても大横綱として認知されている。





546 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:00:01
>>542
悪い印象ってアンタw
親祖父母に聞くまでもない、
横綱として何をしてきたか親方として何をしてきたか(してこなかったか)、
大相撲ファンとしてよく知っているだけのことだよ。


547 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:00:54
>>544
それは単なる親方のポリシーが影響しているだけ。スカウトをしないからな。
他の部屋だってスカウトをしなければ基本的に弟子は集まらない。
世間の評価などその現状には反映されていない。

548 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:04:54
>>544
親方を非難する際にはかなりの頻度で「人格」「気違い」と言う言葉を出すね。
その点でも、君は人間味のある、且つ好感が持てる人間に好意を寄せるというのが
よく分かる。そう言った意味では親方に対して批判的な解釈しか出来ないのは無理も無い。
常人離れした求道的精神、観念を持っているからな。その点はやはり賛否両論あって仕方ない。


549 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:08:05
確実に言えることは、ここでの貴乃花擁護の声が異常すぎるということ。
世間での貴乃花への評価なんて、頭のおかしいお騒がせ人間程度。
貴乃花本人に直接関わる部分では、おべっかで大横綱という冠をつけて表現する事が多いけど
これがイコール世間のイメージではない事は世の中に目が開いてる人間なら
誰でも感じていること。世間の貴乃花のイメージは「馬鹿」。これ。

550 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:10:44
スカウトをしないから弟子が集まらないとか、求道精神を持っているとかいうのは
現実から目をそらす為の誤魔化しでしかない。
貴乃花のような人間の元に弟子が集まらないのは当然のことだし
求道精神なんてものはなく、かっこ付けてオナーニしているだけに過ぎない。

551 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:18:10
>>549
むしろそれは、君が一時的な騒動時にしか目を向けられていないと言う事。
執着は見苦しい。朝青龍のアンチでも未だに「モンゴルの先輩の車のサイドミラー
を壊した」「無断帰国した」「髷を掴んで反則負けした」といった事を引き
金として朝青龍を叩く輩など一人もいない。少しは現在の親方の努力している姿勢に
目を向けてみたらどうだ。いつまでも悪い時期にこだわってるのは女々しいという
ものだ。


552 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:19:09
信者にとっては麻原彰晃さえ崇拝の対象なわけだからな。
ましてマスコミの寵児だった貴乃花に盲信者が集うのも無理はない。

とはいえ、親方の仕事をほっぽり出して開き直るのは勘弁して貰いたい。
信念とやらに生きるつもりなら即刻退職するべきだ。それがスジってもんだろうよ。

553 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:20:19
努力なんか何もしてないだろ

554 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:22:11
親方の努力というと、ブランドスーツの為のダイエットか?

555 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:26:11
>>551は悪質な捏造・情報操作

【第68代横綱】朝青龍 明徳の悪行伝説を語るスレ
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1153244313/

556 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:26:29
>>553
相撲人気復興のために、キッズクラブなどを催して積極的に貢献している事には
目を瞑るのか?それこそ正に君が言う「現実から目を反らしている」わけだが。



557 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:31:00
相撲人気復興になど全く貢献していない。目的は自分のイメージアップのみ。
己のイメージアップを目論んで子供や動物に頼るのは卑怯者のすること。
これぞまさに貴乃花の姿。

558 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:33:28
死ーね 死ーねー 貴おたー はやーくー 死ーねー

559 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:34:31
>557
本当にそう思っているんなら、かなり歪んだ人間だな。
用事あるからもう落ちるが。

560 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:39:14
ごく少数の子供に相撲を取らせるのが相撲人気復興に貢献してると本気で思ってるなら
かなりおめでたい人間だと言わざるを得ない。

561 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 09:44:24
>>559
地獄の底へ落ちろ!

562 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 10:28:24
俺ブサイクだから貴乃花の顔欲しい。そうすればヤリまくりだろうよ。

563 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 11:46:06
キモすぎて無理w

564 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 15:27:00
>>556
その程度のことは多くの相撲部屋でやってるよ。
玉ノ井部屋の「玉ノ井祭り」(2006/10/15)なんかは
けいこ場の土俵を小中学生200人に開放し、
模擬店には有志ボランティア15人が1000食を用意、
約600人が訪れる盛況ぶり。
ところで貴乃花部屋のキッズクラブには何人集まった?

565 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 16:35:56
>>556
わざわざ「相撲人気復興のために」などと言うところを見ると
この手のイベントは貴乃花部屋が始めたことだとでも思ってるのか?
>>564の言うとおり、もっと前から多くの部屋で地道にやっていることだが、
貴乃花部屋のようにいちいちマスコミがらみにならないだけだよ。

566 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 17:32:57
>>565
「玉ノ井祭り」、マスコミにも取り上げられましたwww。NHK総合のサンデースポーツ、
サンスポの記事も
ttp://www.sanspo.com/sports/top/sp200610/sp2006101604.html

貴乃花部屋のキッズクラブは年会費1000円で
年1回の新聞を送って、イベント開催、、、金払わないと参加できない!?
これで「相撲人気復興のために」ですかwww

567 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 18:18:38
>>566
玉ノ井祭りが大きく報道されたのは知ってたが、
以前はどこの部屋でももっと地味な扱いだったよな。

568 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 18:21:34
たかだか1000円の年会費を疑問視する奴はどれだけの貧乏人なのか。

569 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 18:33:23
そういう話じゃないだろ。
少数の金を巻き上げた子供だけを相手に土俵を開放した程度で
ごたくならべんなって事だろ。

570 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 18:40:30
残念ながら貴乃花の活動には、相撲人気復興へ向けての実効性はほとんど認められない。
確実に実効性が認められるのは貴乃花及び景子の懐が膨らんだという部分のみ。

571 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:11:43
対象が子供なんだからすぐに効果が現れないのは当たり前。
それ以前に、いつの間に成果云々の話題に議論が摩り替わってるんだ?
努力なんて全然してないなんて呆れた発言に対して反論しただけ。

572 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:15:55
ああ、ごめん。自分の懐を潤す努力はしてるんだな。

573 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:25:24
子供から小遣い銭を巻き上げるなんて、やることがヒド杉

574 :太刀山型の土俵入り:2006/12/03(日) 19:27:44
そういや打ち上げとかで子供連れて行った時って他の部屋でも子供の分金徴収されんの?

575 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:34:46
守銭奴親方
平成の守銭奴横綱

576 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:36:02
貴乃花が後世に与えた影響はあまりにも大きい。
四つ相撲を学ぶ際は、貴乃花というこの上ない手本が存在する。これは非常に大きい。
貴乃花の相撲は角界の未来をも明るく照らし続けている。

577 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:38:58
双葉山・大鵬・北の湖・千代の富士のうち、
それぞれの力士にあったタイプの四つ相撲を身に着ければ良い。
貴乃花のような半端な四つなど覚える必要などない。

578 :太刀山型の土俵入り:2006/12/03(日) 19:40:53
んなことより、
「相撲なんかしてると貴乃花みたいになっちゃうからやめなさい。」

とか言われてないか心配だあ。


579 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:41:25
>>577
半分は同意。
貴乃花の相撲は真似ても忠実に体得できるような相撲とは言えない。
貴乃花程の好条件を満たした体を持ってないと不可能と言える。
全てにおいて貴乃花は恵まれていた。身体面では短所は何一つ無かった。

580 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:43:18
貴乃花は標準よりちょっといい程度の素質の持ち主。
膝が固い・脳が弱いという欠陥もあったし。

581 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:46:16
膝が固い?そう思う根拠は何なのか。不思議な事を言うものだな。
その意見は聞いた事がない。

582 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:47:57
貴乃花程度の素材が存在しないか?って云ったら何ぼでもいると思うよ。
相撲やってないだけで。
貴乃花に近いか上回るボディバランスの人間を連れてきて
柔軟と筋トレしっかりとやらせて本人の意識改革して
双葉・北湖・千代の相撲の良い所を刷り込ませていけば
いくらでも貴乃花以上の力士なんざ量産できる。

583 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:49:53
>>581
投げに弱い、簡単に前に落ちる。
貴乃花が潰れた蛙のような無様な負けっぷりを見せることが多々あったけど
あれは膝の固さが原因。

584 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:51:11
貴乃花の量産だけは勘弁してくれ。

585 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:53:34
貴乃花は日本人離れした横綱だったのは確かだった。ハワイ勢に真っ向勝負で組んで勝てる力士なんてまずいないぞ。


586 :太刀山型の土俵入り:2006/12/03(日) 19:54:04
38組なら余裕

587 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:55:50
貴乃花は実に日本人力士の限界を突破できてない横綱だった。
例えば柔道の重量級で活躍してる選手なら、存在面で貴乃花に全く劣ってない。
貴乃花はどこまでいっても日本人の範疇にのみ存在する力士。

588 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:57:16



輪島と似ている様に思うけど、





589 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:57:49
輪島に失礼

590 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:59:37
>>583
プラス無理な増量も原因と言える。
脂肪の量が多すぎて・重すぎて、前傾姿勢を保てずにバタリ。

591 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 19:59:44
>>587
失礼だけど言いたいことが今一つ伝わって来ない。

592 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:00:17
輪島と兄弟かと思うた

593 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:01:27
>>591
貴乃花は日本人離れなど全くしていません、ということ。

594 :太刀山型の土俵入り:2006/12/03(日) 20:01:58
貴乃花は日本人であってほしくなかった。

595 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:02:36
不撓不屈  ふしょうふくつ
不惜身命  ふかりみめい    

    で正しいですかね。

596 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:03:40
大昔の人気あった時にマスコミに持ち上げられた言説に踊らされたままで
いまだに貴乃花すげえ強いとか言ってる馬鹿なんているの?

597 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:05:38
>>594
朝鮮半島に親戚がいることはいるんだけどね
貴乃花シンパもあっち系の人なの☆カナ?

598 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:08:22
>>597
横網町界隈で聞いたけど、
『朝鮮の血は、絶対ない!藤田と能登半島の血だ』って
貴乃花も二十歳の頃知ったとか。

599 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:09:02
貴乃花は確かにデビュー当時はマスコミ人気だった。
しかし、年少記録を次々と塗り替え、成長していくに連れて、その人気はマスコミ
人気から強さへの人気へと変遷していった。この移行時期も美しかったな。
親方の「周りから持ち上げて頂きましたが、自分で自分を相撲界のサラブレット
と思った事は一度もないです。目の前の取り組みを一番一番、一生懸命に取る事だ
けを考えてきました。」という発言も健気で良かった。


600 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:09:06
能登半島と言えば日本海じゃねえか

601 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:11:05
貴乃花は当初はマスコミ人気だったけど、途中からは社会不適豪奢による
病的な人気に変わっていったな。この移り方は滑稽だった。貴乃花自身も滑稽だった。

602 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:14:29
これぞ横綱相撲、と言わんばかりの堂々とした正統派四つ相撲。あれ以上に
周囲を頷かせ、納得させる型はない。

603 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:15:35
相撲をあまり知らない人間は、あんな相撲で納得しちゃうんだろうね。

604 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:16:55
とにかくニブイ、キレが無い。脇あまく膝かたく廻しを掴んでもすぐに切られる。
大雑把で大味な取り口。

605 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:21:23
貴乃花の場合は朝青龍などのように極端に脇を閉めた相撲は取らない。
相手に動かせて出て来た所を取り組みの流れで上手を取るといった感じだな。
取ってしまったら貴乃花の独壇場。あれもまた横綱らしくて良かった。

606 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:25:17
自分が鋭い動きが出来ない為に脂肪の量(贅肉・アブラ身)による圧力に頼って
何とか自分十分の型に組みとめようとするトロ臭い相撲だったね。
で、つかまえても無様にバッタリと逝ったりして。あれもみっともなくて笑えた。

607 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:32:17
>>606
四つ相撲に鋭い動きなんて不要。肝心なのは緩やかさと柔らかさ、全身の強さ。
貴乃花のそれは遅さではなく緩やかさ。
朝青龍のような視覚的に面白い相撲が好きなのは否定しないけど、それと比較して
そんな事を言ってるようでは見る目を疑われるぞ。

608 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:37:37
四つ相撲にも鋭い動きは必要。
あの貴乃花と速い貴乃花が対戦すれば速い貴乃花が勝つのは確実。
このスレのきちがいに相撲を見る目が無い事は分かり切ってる事だから
笑えもしない話だけど。

609 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:42:29
四つで速く動くとどうしてもすり足の地に対する付き具合が甘くなり、浮き足立つ。
また速さを反動として利用される。そのせいで逆転の上手投げで負ける力士なんて当たり前のようにいるね。
四つ相撲では速く動く事はむしろ禁物の行為。前褌じゃないんだから。

610 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:45:43
無理に速く動くのと素質的に速い人間を混同するから>>609みたいな馬鹿なことを得意げに語ったりする。

611 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:53:09
>>610
四つ相撲で鋭く動くことが肝心などとは聞いた事もない。
むしろ慌てずに落ち着いて体勢を作りながらすり足で出るのが定石なんだが。
無理に速く出ると浮き足立ち腰が軽くなり、俵で残られ、その反動で逆に
もろ差しになられるか、うっちゃりや投げで逆転されるわけで。
人を馬鹿と見下す前に相撲常識を磨いたらどうかね。


612 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 20:57:59
>>611
それはお前が自分の無知さ加減を恥じるべきだね。
速い攻めは肝心だし、>>610でも言ってるように無理に急ごうとするのと
素質的に速く動ける人間を混同するのは馬鹿。
その証拠に貴乃花なんてトロ臭いのに逆転・反動で負けてたろ。
素質的に速く動ける人間が無理なくスピーディーに攻めれば大きな武器となる。

613 :太刀山型の土俵入り:2006/12/03(日) 20:58:01
鋭く動けるなら動いた方がいいだろう。
逆転食らうようだったらそれは鋭く動いてないんちゃう?

614 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:01:05
>>612
論点が噛み合ってないな。
改めて聞くけどあなたが言う「鋭い動きの四つ相撲」ってどんなものなわけ?


615 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:01:41
理想論に走るばかりで何一つ実が見えてない貴オタの相撲観(笑)

616 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:04:16
>>614
貴乃花のようにノロノロとしか動けないんじゃなくて素質的に
もうワンテンポ速く動ける貴乃花の存在を想像してみろよ。
この二人が対戦したとしたら先手先手と攻め込み先に自分十分になるのは
速い貴乃花の方だろう。つまり速い方が強い。

617 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:04:41
中傷は飽きたから>>614の質問に答えなさい。ハッキリしない。

618 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:05:18
トロ

619 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:08:46
馬鹿なくせに偉そうな態度を取ることだけに固執する哀れな貴オタ(笑)

620 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:09:06
>>616
何その有耶無耶な回答。
理論の筋も通ってない想像に対して「つまり」で繋ぐ意味も分からないし。
自分の考えが全て正しいと思う人間なのか?
同じ事の繰り返しじゃねぇか強弁さん。答えになってないわ。


621 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:10:59
貴乃花が遅いなんて言ってる香具師がいるけど、朝青龍とは相撲が違う。
廻し取って自分の体勢を手際良く作って、それから料理するのが貴乃花の相撲。
貴乃花は動きが止まってから強いんだからそれでいい。朝青龍が止まった相撲に
なれば危険だけど

622 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:11:46
答えになっていないので、態度を改めて聞き直します。
あなたが言う「鋭い動きの四つ相撲」とはどんなものなのですか?



623 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:11:46
>>620
お前の理解力が足りてないだけですのよん。
速い人間が速く動いたら先に自分十分の形になれるのは当然のことだろう。
四つだと速く動けないなんて脳タリン理論でもぶちかますつもりなわけ?

624 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:13:51
>>623
人の意見を聞いてますか?四つで速く動く事は定石に反する行為です。
短所は既に言ってますが。
答えになっていないので、態度を改めて聞き直します。
あなたが言う「鋭い動きの四つ相撲」とは具体的にどんなものなのですか?


625 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:14:13
素質的にスピードに優れた人間が鋭い踏み込みから先に上手を引いて
差し手も返してそのまま速攻で寄り切る相撲。
これが不可能なことだと思いますか?

626 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:15:49
四つで速く動くのが定石に反するなんてのは>>624の捏造。
スピーディーに自分十分の型に持ち込むことも速攻で前に出ることも
相撲の定石通り。

627 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:20:28
>>625
力の差が大差という前提ならば誰でも可能。貴乃花もそういう相撲は多多あった。
その前提で無いならば話は別。
過去にそのような力士は一人もいないし、これからもまず出ることもない。
スピードに優れた力士は大抵が小柄か、体の芯の強さが乏しいので、前褌狙いで攻める。
四つで速く動こうとすれば組み止められ、間違っても四つでは速く寄れない。
逆に貴乃花のようなタイプは速さは標準だが体の芯が強いので、相手を組み止め、
落ち着いて寄る。体質は二分される。両立できていた例なんて無いでしょう。





628 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:22:16
速攻だと摺り足が出来ないわけでもないし土俵際で腰を落とせないわけでもない。
ここを素早い動きだと不可能なんだと変な思い込みをしてるからいつまでたっても話が理解できない。
だいたい双葉山だって寄り身は素早かったというのに。

629 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:24:27
軽量だから素早く動けるというのと筋肉の質的に速く動けるというのは別なのよ。
貴乃花の場合には素質的に速く動ける筋肉をしていない。

630 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:24:58
>>626
相手との実力差が明白ならば良いだろうが、基本は四つで速く動く事は
良い事とは言えず、定石に反する。根拠は>>611

631 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:26:34
>>625
北の湖がそう。

632 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:27:22
>611で根拠としえ挙げてるのは貴乃花のように素質に恵まれない力士が無理しちゃった場合の話でしょ。
速く動くことが定石から外れてるなんて貴乃花基準の馬鹿な論理を振り回すのはやめた方がいい。
単に貴乃花は鈍いだけなのだから。

633 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:29:51
貴乃花は無理してないだけ。無理して攻めようとすると武双山戦みたいな落とし穴がある。
朝青龍も体勢ができてないのに寄っていって白鵬戦、若の里戦で壊された。

自分が上手十分で相手は上手を引いてないのに攻めない琴光喜みたいな力士は
勝ち味が遅いと言うけど貴乃花は該当しない。

634 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:32:13
北の湖も千代の富士も朝青龍も速攻で寄り切るのに無理なんかしていない。
気が抜けたような場合を除いて。
そこが貴乃花のような素質の無い人間との違い。

635 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:33:13
今言っているのは、四つ相撲で速く動く事が良いことと言えるのかどうかだから。
便乗したこちらも悪いが、いつまでも違う論点から意見しないでもらいたいね。
それがどれだけ禁物で定石に反するかは、最近の取り組みでも十分に分かるね。
栃東などが四つで攻め急いで旭天鵬からもらった逆転の投げや、白鵬が速く攻めて
浮き足立ったせいで雅山にもらったはたきなど。


636 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:35:25
慌てるのと速攻を混同するな、と何度言えば理解できるのか。
お前は本当に馬鹿だな。
慌てて浮き足立つんじゃなく、速く確実に攻めるんだよ。

637 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:38:14

 貴 乃 花 は 速 く 動 け な い 


638 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:42:01
受けて取れるんだから速く動く必要性があまりない。

639 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:42:52
>>速く確実に攻めるんだよ。

それを四つでやってのけていたのが貴乃花。
遅すぎず、浮き足立つほどに過度に速すぎず。両方を満たした均整の取れた
四つ相撲。あの相撲以上に速くというのは均衡が崩れる。四つでは
あの速さの相撲が最も安定的。実際、速く動けば下半身の重圧が伝わらないので
組み止められ、結果的に同じ事。むしろ速い方が逆転負けや不利な体勢
に持ち込まれる危険が高い。


640 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:45:19
そりゃ単なる貴乃花の限界。
どこまで行っても貴乃花の相撲に縛られてるから
程度の低い相撲観しか持ち得ないんだよ。

641 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:45:24
それと最初から慌てと速さを混同なんかしてないんで。
速さとそれに伴う危険性の境界線を考察しているのであって。


642 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:46:46
貴乃花は私の人生の師です。
勇気と感動をたくさんたくさんもらいました。

643 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:48:33
浮き足立つとか逆転の可能性が高いなんてのは慌てたからという場合が多いだろう。
貴乃花の例によく見られるように。北の湖も千代の富士も速攻やっても浮き足立たないし
土俵際で腰を降ろせてた。完全に混同してます。>>641

644 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:52:18
北の湖は中に入られたら慌てふためいてジタバタする癖があったし、千代の富士
だって前褌速攻はあったが四つでは普通に組み止められて隆の里と拮抗していたんで。
速い四つなんてこれと言ってない。北の湖は速攻に頼りすぎた代償。
むしろ速攻と慌てを混同してしまってるのは>>643だよ。

645 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:57:19
北の湖の慌て癖と速攻はイコールで結べるものじゃないだろ。
それと前褌速攻は四つじゃないとでも言うんかい?
だいたい千代の富士の速攻って言ったって、必ずしも前みつひいてる訳じゃないのに。

646 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 21:59:49
>>645
あなたは前褌速攻と四つ相撲の違いも分からずに論じていたわけ?
それと最後の行は何だ?もはや子供の言い訳だな。

647 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:02:14
前みつ速攻が四つじゃないとかまた捏造するつもりかよ。
がっぷりではないけど前みつ速攻だって四つだよ。
それと、自分にとって不利な情報が出た時に、見下した姿勢だけとって
安心しようとするのやめなよ。情けないよ。

648 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:05:33
相撲の言葉さえよく知らないようだから教えてあげるけど
上手が浅かろうが深かろうが、差し手が浅かろうが深かろうが
組み合った状態を四つというんだよ。
手だけで組み合った状態でさえ手四つという。

649 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:07:36
琴光喜「貴乃花や白鵬は遅そうに見えて実はめちゃくちゃ速い」

650 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:08:57
しかし本当に速い力士のレベルではない。
「遅そうに見えて」←これが肝心。

651 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:10:12
貴乃花はスピードのある力士を捌くのは得意

652 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:11:59
スピードだけがあって他が決楽してる力士ならね。

653 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:16:49
弟子の育成も遅いなー!
あ、遅いんじゃなくて不可能なのか

654 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:24:38
スピードがあってがっぷり四つでも最強なんて北の湖くらいだろ

655 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:27:57
そういう本当の意味でレベルが高い力士は貴乃花時代には存在してない。
琴錦なんて腰が浮き上がっちゃってるし。レベルの低い時代だよ。

656 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:29:57
同部屋ばかりだしハワイは故障するし。

657 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:39:21
貴乃花も相手の上手を切って頭を付けたがる。これはがっぷりとは呼べない。

658 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 22:57:13
タテマエを上手く生かして子供から小遣いを巻き上げる技術の高さ
しかもマスコミを利用して売名までするというあくどさ

659 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 23:06:17
遅い、遅いって、速いのは実際良く見えるけど
貴乃花は体、足腰あるから速い相撲なんていらない。
朝青龍と比べたって意味ない、相撲が違う。皆、自分の相撲の型がある。
押しだって皆違う、同じ人なんていない。
結局好き好きの問題だろ。

660 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 23:14:13
オーラは四つの意味さえ知らない(笑)

661 :待った名無しさん:2006/12/03(日) 23:26:30
>>659
四つの意味さえ知らない人間が、四つに組んだらノロノロ攻めるのが定石だとか
トンデモ話をでっち上げてるてるけど、実際は素早く自分十分の体勢に持ち込み
スピーディーに攻めるのが定石。好き好きなんて問題じゃない。
ノロノロしてたらいくらでも相手に攻める猶予を与えてしまう。

662 :太刀山型の土俵入り:2006/12/04(月) 02:27:07
弟子育成の取組には連続休場中

663 :待った名無しさん:2006/12/04(月) 07:32:52
馬鹿乃鼻おた晒しage

664 :待った名無しさん:2006/12/04(月) 09:25:20
そろそろ私は貴乃花親方のお陰で救われた、みたいな書き込み投下

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

665 :待った名無しさん:2006/12/04(月) 10:30:58
実話だ!
私の父は貴乃花親方のおかげで救われた。
貴乃花の激ヤセ映像のせいで鳥肉が食べられなくなっていた父は、
暑気払い宴会に出席した同僚らが鳥肉食って腸炎になった時に無事だった。
おかげで体の弱い父が夏バテもしなかったぜ。親方のおかげだ!!

666 :待った名無しさん:2006/12/04(月) 11:06:53
たらればの話だが、
貴乃花にあの伯父と父と兄が存在しなかったとしたら。
幕内力士が他にいない弱小部屋に所属していて上位力士全員と当たる立場だったとしたら。

それでもあれほどまで騒がれただろうか?

667 :待った名無しさん:2006/12/04(月) 17:41:28
>>666
日本人は2世に弱いので、若貴ブームは起こらなかっただろう。
(日本に限らずどこの国でも2世は喜ばれる。親の世代と子の世代が揃って
応援するのでファンが多くなる)

成績は、勝ち星が減って優勝回数はほぼ変わらない。
貴乃花との直接対決で若乃花の優勝回数は減り、同じ理由で貴ノ浪の優勝も
減る。実力の抜きん出ている3横綱がその優勝を分け合う。

人気の面は、曙、武蔵丸の圧倒的な強さを前に4つの横綱相撲で
向い打つことのできた貴乃花はマスクの良さも手伝ってそれなりの人気は
得ていただろうと考える。ただ宮沢りえではなく、西田ひかると婚約程度の人気。

まあ、貴乃花は強い力士だったよ。アンチはそれさえも否定したがるようだけど。

668 :待った名無しさん:2006/12/04(月) 17:44:09
●そしてだれもいなくなった… 貴乃花部屋「関取経験者」ゼロ

週刊朝日(12/15)

669 :待った名無しさん:2006/12/04(月) 18:33:07
>>666
弱小部屋じゃ稽古の質は劣り、幕内に上がるのがやっとだろ。
幕内に上がると、部屋頭として弟弟子の世話を任され、さらに劣化。
コミュニケーション能力も低いから、出稽古もしない、出来ない。
強くなれないまま廃業。

稽古をつけてくれた安芸の島に感謝しなくちゃいけないのに、、。

670 :待った名無しさん:2006/12/05(火) 23:31:05
>>666
あれほどのブームになったのは、>>667も書いてるが日本人の二世贔屓と
伯父、父とも人気力士だったこと、兄弟同時入門が大きかったと思う。
さらに母も含めてワイドショーっぽさが別格の扱いを作った。

ブームの頃「兄弟という壊れにくい関係に憧れ」と分析されているのを
読んだ。

671 :待った名無しさん:2006/12/06(水) 16:02:34
>「兄弟という壊れにくい関係に憧れ」

親族の絆が壊れにくいというのは巨大かつ空虚な幻想なんだけれどもな。

672 :待った名無しさん:2006/12/06(水) 20:55:50
伯父と父親が成しえなかった兄弟横綱誕生という美しいストーリー
を協会のバックアップのもと演じさせられたのかもしれないけど

元スターなら虚像でも自分で壊すんじゃないと言いたい

673 :待った名無しさん:2006/12/06(水) 22:45:40
不借心妙

674 :お前名無しだろ :2006/12/07(木) 02:03:23
肝臓癌よ、ありがとー!
ステロイドよ、ありがとー!

675 :待った名無しさん:2006/12/07(木) 02:26:10
貴乃花と白鵬って似てる、なんとなく

676 :太刀山型の土俵入り:2006/12/07(木) 09:27:59
なぜ貴ヲタは>>675のように白鵬を貶す奴が多いのだろうか?
嫉妬か?

677 :待った名無しさん:2006/12/07(木) 09:50:58
別にアンチ貴だけど白鵬の細かい所作が貴乃花に似ている感じはするなぁ


678 :待った名無しさん:2006/12/07(木) 09:54:52
白鵬ごときと似てるなんて言うでない。
貴乃花親方の名がすたれるではないか。

679 :待った名無しさん:2006/12/07(木) 09:56:09
貴乃花とは唯一無二の存在である。

680 :太刀山型の土俵入り:2006/12/07(木) 09:56:56
>>679
あんなのに2人もいられたら困るわw

681 :待った名無しさん:2006/12/07(木) 13:31:31

m9(^Д^)プギャ---ッ!

【相撲】 貴乃花消滅危機…最後の優勝額差し替え、部屋も衰退
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165308353/

>>680
一人でも十分困っているし

682 :待った名無しさん:2006/12/07(木) 16:31:23
これワロタ

        ,r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  _人从∧从人从/\
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i ヽ
      !;;;;;;;;;;;;イ::. \  / ヽ;;;ノ   ノ   
      ゝ;;;;;;;|:::: (◎) ,(◎) |シ < 
      从从/: \  、_!  / ノ    ヽ  天井にマサルがいる !!
       从从  i'/エェェェヲ i l     ノ  
        ノ从ヽ._!!l lーrー、/_/      VWvVWvVWWV
          / ー ヽニニソ
         //| .  .l |
         | | |ミ 彡| |
         | |/  . /| |
         | ||━┳っ.| |
         U |  | |  U
           | || |       ヨボヨボ
           | / | |
          // | |    ヨボヨボ
         //  | |
        //   | |
        U    U

683 :待った名無しさん:2006/12/07(木) 21:59:43
白鵬は貴乃花にあこがれてるから、意識してるとこはあるんじゃないかな。
それはそれでいいんじゃないの。
力士に名前あげられて本望だろうね。マジスレ


684 :待った名無しさん:2006/12/08(金) 00:07:50
福祉大相撲だっけか、テレ朝で深夜にやってたクソつまらない番組にて
アナウンサーが「白鵬は貴乃花に似てると思いませんかうんぬん」って会話があり、
白塗り閣下「いや、わしは輪島のほうに似てると思うんだ、胸板のあつさうんぬん」
そんなやり取りがあった。一般的にも貴乃花と白鵬を似てると思っている人は
結構多いんだろうな。実際、白鵬は貴乃花の相撲を研究していると
公言しているんだからこれに関して否定する材料は現在の実力以外しかないわけだし。

685 :待った名無しさん:2006/12/08(金) 15:28:13
とにかく今の貴乃花はどうであれ、現役時代まで馬鹿にするのはよくない。



686 :待った名無しさん:2006/12/08(金) 17:06:47
成績はよかったが、横綱としての自覚がイマイチだったよな。
それさえなけりゃ現役時代は立派な横綱だったと言えるんだが。

687 :待った名無しさん:2006/12/08(金) 18:26:51
本当に成績が良かったのは短期間だけだよな。

688 :待った名無しさん:2006/12/08(金) 18:49:25
>>687
短期間だけで23回も優勝しないよ・・・。
言われているのは、もうちょっとやれたのに、という意味での短期間だよ。

689 :待った名無しさん:2006/12/08(金) 20:03:45
やれるわけねえよな

690 :待った名無しさん:2006/12/08(金) 20:06:02
平成 8年11月 東横綱 15休    (急性腸炎)

平成10年 1月 東横綱  8勝 5敗 2休(急性上気道炎・肝機能障害)
平成10年 3月 西横綱  1勝 4敗10休(肝機能障害)
平成10年 5月 西横綱 10勝 5敗

平成11年 1月 東横綱  8勝 7敗
平成11年 3月 西横綱  8勝 3敗 4休(右肩鎖関節亜脱臼・右肩胛骨骨折)
平成11年 5月 東横綱 15休    (右肩三角筋挫傷・右肩鎖関節亜脱臼・右肩板部分損傷)
平成11年 7月 西横 2  9勝 6敗
平成11年 9月 東横 2  3敗12休  (左第 4指PIP関節脱臼・陳旧性総指伸筋腱(IV)中央索損傷)

平成12年 7月 西横綱  5勝 3敗 7休(上腕二頭筋短頭筋部分断裂)
平成12年 9月 東横 2 15休    (左上腕二頭筋腱損傷)

平成13年 7月 東横綱 15休    (右膝外側半月板損傷疑)
平成13年 9月 西横綱 15休    (右膝外科手術後)
平成13年11月 西横綱 15休    (同上)
平成14年 1月 西横綱 15休    (同上)
平成14年 3月 西横綱 15休    (同上)
平成14年 5月 西横綱 15休    (同上)
平成14年 7月 西横綱 15休    (筋力強化不足)

平成14年11月 西横綱 15休    (右膝外側半月板損傷)
平成15年 1月 西横綱  4勝 4敗 1休(左肩鎖靱帯損傷、引退)

691 :待った名無しさん:2006/12/08(金) 20:09:12
>>688
とにかく貴乃花を過大評価したいのだ、という気持ちは分かるけど
優勝回数は22回だから。

692 :待った名無しさん:2006/12/08(金) 20:10:45
>>691
すまんすまん、素で間違えた。

693 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 04:15:45
>とにかく今の貴乃花はどうであれ、現役時代まで馬鹿にするのはよくない。

馬鹿は馬鹿である。
現役時代も、ただ強い馬鹿にすぎなかった。
まあ、もうすぐみんな想い出になるからどうでもいいけどね。
ふふっ。

694 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 05:10:15
子供の頃の貴乃花
http://mojiro.be/pic/?u=e1deaa76bfddfd964c096c25fc79a94d

695 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 08:50:14
貴乃花親方のように、他者に希望を与えられる人間になりたいと心から思う。
親方のように、何事にも前向きに、常に信念を抱きながら人生を歩みたい。

696 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 09:32:09
来た来たコレコレ

697 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 09:48:50
>>648
前褌速攻と四つ相撲を根本から履き違えてるね。
そもそも前褌で速攻できる状態で組み合いなんて成立してないから。

698 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 10:30:46
>>693
貴方は強かったと認めている。
今だから馬鹿っと言ってるんでしょう、現役時代はもしかしてファンだったんじゃ?
馬鹿は馬鹿でも相撲馬鹿だと思う。中学から行って何も知らず、相撲相撲でただひたすら。
まして、おとなしい、口が重い、真面目。一つに集中しすぎて周りが見えなかったのかな。

699 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 10:59:57
アンチ支持者関係なく、あの相撲がどれだけ正統的で素晴らしいものだったか
の認識は変わらない。それは当時から貴乃花親方の相撲を見ていた者は誰でも分かる事。
今後これほどの、本当の意味での大横綱は二度と現れないと思われる。

700 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 13:02:57
【貴乃花とダースベーダーの共通点】

・父親が誰だか分からない。
・母親が奴隷だった。
・子供の頃は無邪気だった。
・アヤシいおっさんが何かを助言。
・善かれと思ってやっている。
・兄(的存在)との確執。
・嫁が年上。
・家政婦(C-3PO)がおしゃべり。
・母親と嫁がらみでダークサイドへ。
・ある時期から急にマイクを通して話し出すようになった。
・かつての肉体はもう無い。



701 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 13:44:54
>>700
理解しかねる面もあるが、親方と映画を連想付けた点においては納得。
親方には時代物の映画に主演として出て欲しいとは常々思う。

黄金の若貴旋風も良かったが、次は親方としての貴乃花旋風をみたいものだな。
革命児である親方は、必ず角界を新しき良き方向へと誘って下さる。
そのためにも、弟子達は早く関取へと昇進し、親方を援護する事だな。



702 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 14:49:15
http://www.youtube.com/watch?v=N-TgIiciGng

こんときの若ってすげぇな

703 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 15:08:46
貴乃花の考えって怪しいよね。何か変な宗教でもやってるんじゃないの?

704 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 15:33:59
考えが妖しいと言うよりも、求道精神旺盛で、自律を重んじる性格。
侍魂のような古のスピリットを感じる。このような精神は現代人は忘れてしまっている。


705 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 15:35:36
>>702
その映像だけでみると朝青龍っぽい相撲だな。

706 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 17:48:42
現役時代は「つ、つええ・・」としか言えなかった。
やばかったな。

707 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 17:52:58
今の朝青龍のように強かったからって理由でのアンチも多かったわけで、
アンチにとっては今の貴乃花の状況はほんっっとに嬉しいだろうね。

708 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 17:56:39
精神的に逝っちゃってる貴乃花おたくを見ると、現在の状況はよっぽど過酷なんだろうなあと思う。

709 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:09:14
出る杭は打たれるとでも言えばいいのか、貴乃花親方や小泉首相のような、普遍的概念
や価値観を逸脱した人間に対する評価は必ず二分する。これはもう因果法則のようなもので
揺るがす事は出来ない。小泉は強弁を国会で押し通せる非常に特殊な存在(Ex、自衛隊のイラク派遣
での討論)親方も自我を押し通す力を持ち、信念を曲げる事を知らない特異な存在。


710 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:11:22
逝ってる逝ってるー!!

711 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:12:50
貴乃花は別に出ていない。むしろ凹みまくってる。

712 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:14:59
このキチガイは

>自我を押し通す力を持ち、信念を曲げる事を知らない

ことは無条件に素晴らしい事だと思い込んでる
。故に、いつまでたっても馬鹿な事を2ちゃんに書き続ける。

713 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:21:17
>>701
貴乃花親方にピッタリな映画のタイトルを見つけました。

・馬鹿が戦車でやってくる
・ア・ホーマンス
・気狂いピエロ

714 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:22:22
>>712
その条件というものはあくまで社会的に普遍性のものとして形成されたもので、多数の
人間の観念の投影に過ぎない。これは視点の問題かも知れないが、親方の持つ超自然的・
超経験的な力や観念に魅力を感じる。これはある意味では小泉総理と共通するものがある。


715 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:27:38
何言っちゃってんのこの馬鹿?
社会的通念に合致してようがしてなかろうが、我を通すことを素晴らしいことだと
信じちゃってるてるだけだろ、つってんだよ思考停止状態のキチガイ電波。

716 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:29:41
>>697
がっぷりじゃなくたって四つは四つなんだよ。

717 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:32:40
>>716
よつ‐ずもう【四つ相撲】
両力士が四つに組んでとる相撲。

鈍すぎる。前褌速攻できる状態=組み合ってる状態ではない。よって四つ相撲とは
言わないという事。まだ分からんか?

718 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:34:39
組み合わなきゃ前褌速攻できないよキチガイ。

719 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:37:54
>>718
組み合いになれば必然的に両者が上手か下手を引ける状態になるので、むしろ
前褌速攻は成立しなくなるんだが。訳が分からん。
その相撲の典型例を動画として貼ってみてくれ。

720 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:40:58
お前は本当に相撲を知らないみたいだな。
下手だけ引いてたって一気に持っていかれるし
廻しを探りたがっても掴む前に持っていかれることもある。
お前みたいなのが知ったかで相撲を語る状況には心の底から呆れるよ。

721 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:44:10
>>720
だから、>>718の理論を証明する典型的な証拠を動画として貼っておくれって。
こんな理論は聞いた事もないし、雑誌などでも見た事も無い。
論証の世界では君のような行為を「詐欺・ハッタリ」と言う。
証拠の動画を是非。そうすれば君は正しいという事になる。

722 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:46:33
>>廻しを探りたがっても掴む前に持っていかれることもある。

もの凄く矛盾しているね。これはつまり「掴んで互いに組み合う前に前褌速攻は成立している」
という事だが?>>718と真逆の理論なわけだが。


723 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:47:56
なんで著作権侵害行為せにゃならんの?
お前のお得意の「詐欺・ハッタリ」か?

前褌速攻を四つとは呼ばないという理屈の方があり得ないわ。


724 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:50:45
>>722
廻しに手は届かなくても、差し手が入って上手も廻しに近い位置にあるなんてザラだろう。
速攻じゃなくても、その形で止まってたら、それは四つに組み合ったまま動きませんと形容される。
廻しに手が届かなくたって四つは四つなんだよ。

725 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 18:55:36
展開を整理しとくけど、

@前褌速攻と四つ相撲は違う。
理由:四つ相撲の定義>>717に加え、組み合った状態では>>719のような弊害があるので
   前褌速攻は成り立たない

Aこの主張に対する反論:組み合わなきゃ前褌速攻できないよキチガイ。


Bその証拠の提示要求

>>723
動画の添付なんて当たり前のように為されている。何も恐れる事は無いのでは?
証拠を示してもらわないと何とも言えないんで。

726 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:00:46
>>廻しに手が届かなくたって四つは四つなんだよ。

君がそう解釈するのは勝手だけど、四つ相撲の定義に反しているからねぇ。
組み合いそのものはまるで成立していないわけで。
定義とは違うのに、広義での私的解釈をそのまま正しい定義と規定するのは
無茶苦茶じゃないか?

>>速攻じゃなくても、その形で止まってたら、それは四つに組み合ったまま動きませんと形容される。
速攻が成立せずに止まるのだから当たり前。論点分かってる?前褌速攻と四つ相撲の違いだぞ。


727 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:01:49
>>725
@組み合ってる状態というのは片方の力士が廻しに手が届いていなくても成立する。
当然、その状態なら必然的に廻しを掴めるなんてことはない。

この中からてきとーに見つけとけ。
http://www.youtube.com/watch?v=80B5b93cKcY

728 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:06:47
四つ相撲の定義ってこれか?

>よつ‐ずもう【四つ相撲】
>両力士が四つに組んでとる相撲。

両者とも廻しを引いてなきゃいけないなんて定義はなされてないぞ。
廻しに手が届かなくても組み合いは成立する。
じゃなきゃレスリングは永久に組み合いが成立しないことになる。

729 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:08:34
止まってなきゃ四つとは呼べないんかい。なんじゃそら。

730 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:11:29
>>727
その解釈が正しいとしよう。
それならば組み合わなきゃ前褌速攻はできない、とは何故か?証拠は出してくれないの?
組み合いに持ち込んでなくとも(相手に組まれる前に)速攻で前褌を引いて出るのが前褌速攻
なわけだが。
具体例としては大関貴乃花の13〜14日目の武蔵丸戦。組み合う前に
貴乃花が前褌速攻で勝負を決めてるわけで。この辺はどう説明するつもりだ?


731 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:14:30
ちなみに>>724で言ったような、差し手が入る、のぞく事もまるでなく、貴乃花は前褌速攻で
寄り切った。これはあなたが言う意見>>718に反しているわけだが?

732 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:18:41
それだって貴乃花の形は四つの状態だろ。

733 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:19:41
>>728で言う四つ相撲の定義が正しいと仮定しても、>>718は間違いだとしか言えない。
むしろ前褌速攻は四つの体勢が成立する前に為されるのが常。


734 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:25:18
>>732
「貴乃花が一方的に前褌を引いている状態」であって、「両力士の事象」として
成立してない。あなたが定義として補足したような>>724も成り立っていない取り組み。
武蔵丸の突き押しを耐え、掻い潜り、貴乃花が前褌を引いて一気に速攻で攻めた。
武蔵丸の腕は一切返ってないし、差し手がのぞいても入っても無い状態。
この状態をも四つ相撲と言うのか?だとすれば完全に間違いだぞ。
四つの定義の「両力士が」の部分を何一つ満たしていない。武蔵丸の腕は
全く機能してないわけだからな。

735 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:29:06
例えば、もろ差しになった力士に対して両側が挟み込む形でおっつける体勢になったら
これだって四つに組んだ状態だろ。
単純化しちゃえば、両者が密着して組み合ってれば全部四つなんだよ。

736 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:32:18
>>735
それすらも、そして定義の補足の文面すらもあの取り組みでは満たしてないわけ。
それでも前褌速攻が成立してる。君の意見は正しい面もあるだろうが、>>718
に関しては違う。

737 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:35:18
それ平成六年か?何月場所の取り組みよ?

738 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:38:13
九州場所

739 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:44:09
速くて見えないのかも知れないけど、
静止画で切り出したら貴乃花が前褌をひいた以降は四つに組んだ状態だよ。

740 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:49:34
得意な四つは?という質問に対して
右四つ、左四つ、もろ差しという答えがあるだろ
片方の力士しか廻しをひけてない状態でも、相手の体勢に関係なく「四つ」なんだよ。

741 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:51:02
>>739
何故そう言える?間違ってもあれは四つの展開になってるとは言えないが。
新しい定義の補足でもするのかな、これから。
単刀直入に言うが、>>718に関しては間違った、ないし語弊だったと認めるのも
いいのでは?別に馬鹿になんかしないから。明らかに間違った意見なんだし。
少なくともここまでの定義分析や補足ではあの取り組みを説明できないぞ。
それもそのはず、あれは四つ相撲の形なんかじゃないんだから。



742 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:52:08
貴乃花は四つ相撲の形になっている。

743 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:57:40

補足「一方が廻しを引いて相手が取ってなくとも、差し手が入ってれば四つ」
補足?「片方の力士しか廻しを引けてない状態でも〜〜」

同じ事の繰り返しだね。さっきも言ったが差し手がのぞいても無く入っても無く
腕そのものが機能してないからあの取り組みは四つとは言えないのであって。




744 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 19:58:57
押し相撲の力士に対して、四つ相撲の得意な力士が
四つに組みとめてしまえばこちらのものという場合、
押し相撲の力士がどんな体勢なのかという事については
全く考慮の外にある。
押し相撲の力士の腕が機能しようがしなかろうが関係ない。

745 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:00:21
よつ‐ずもう【四つ相撲】
両力士が四つに組んでとる相撲。



746 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:03:15
1. よつ‐ずもう【四つ相撲】別ウィンドウで表示
両力士が四つに組んでとる相撲。また、それを得意とする力士。

なんでこれ省くの

>また、それを得意とする力士。

747 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:08:04
>>744に続けて
捕まえられて負けた押し相撲の力士は
四つに組みとめられたらどうにもならん
という事を言う。
これはつまり片方の力士が万歳させられていようが
片方の力士が捕まえて相撲を取れば四つ相撲が成立した事を意味する。

748 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:11:03
>>742
形そのものは一方的に作っていても武蔵丸の腕が機能していないので
四つ相撲の状態ではない。
>>744
どんどん四つ相撲の定義と補足文面からかけ離れて行ってるわけだが。
関係が無いのなら補足の段階で相手の体勢に言及した意味は何?

君の解釈が正しいと仮定した場合の要点は
・「一方が作る四つの形」と「四つ相撲」とは違う。四つ相撲は組み合って
 密着しての相撲そのものを指す。それは定義>>745からでも明らか。

・前褌速攻は>>745のような状況では組合になっているので根本的に成立し得ない。


何度も言うけど、証拠を出してもらうと一番分かりやすい。こんな不毛な自論を
並べられるよりも、君の意見の正しさを証明する前褌速攻が為されている動画を
紹介してもらえば手っ取り早いんだけど。その件に触れられると有耶無耶な返答で
逃げるのは何故?


749 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:16:03
>>747
「四つ相撲とは何か」にさっきから重点を置いて論点がずれてるけど
「前褌速攻と四つ相撲は違う」というのが要点。これ以上無意味なことを列挙しないで欲しい。
証拠を出して欲しいんだけど。

750 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:16:34
同じ物を見ても違うように解釈するんだから映像出してもしゃあないんじゃない?

751 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:22:12
>>746
「それ」が指すものが何か分かる?
両力士が四つで組んで取る状態を得意とする力士ということ。省いた理由はそこにある。
同じ事でしかないから。
この状態で前褌速攻なんて成立し得ないというのがこちらの主張。
この状態で前褌速攻を成立させてる取り組みを提示してもらわないと。


752 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:26:08
両力士が四つで組んで取る状態を得意とする力士なんてまず居ないよ。
普通四つが得意な力士と言ったら、自分十分な形に組んで相撲を取るのが得意の力士だよ。

753 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:29:51
いい加減に証拠を出してもらえませんかね。いつまでも口実を並べずにさ。
進展するわけがないんで。

754 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:37:58
昭和58年 3月14日目 12●隆の里(寄り切り)千代の富士○9
 千代の富士は左に前褌を引き、右も前褌。隆の里は右を差したが上手は切られ、千代の富士の引きつけに腰が浮いて青房にあえなく寄り切られた。

これなんか典型的な前褌速攻じゃない?当然四つに組んでる。

755 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:41:22
辞書的な意味での四つ相撲というは、がっぷりに組み合って両者相譲らず動きが止まった状態を念頭に置いてるように思う。
対して、普通、大相撲の世界で四つ相撲と言ったら、押し相撲に対立する形として、組んでの相撲全般を言う。

756 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:43:08
前褌速攻は、四つ相撲のうちのひとつの形。

757 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:49:23

普通、自分が見てもないものを文面だけを頼りに持ってくるか?動画なら納得だが。
不毛な口論だった。泣くか笑うしかない。一応最後に言っておく。

ふざけんな

以上。

758 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:51:09
誰でも動画を上げられる環境にいると思うな馬鹿。
ふざけてんのはテメーだろ。

759 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:55:49
ベースボールマガジン社
「名人栃錦 絶妙の技 相撲技七十手」の巻末
型及び用語について
■四つ身
両者が体を合わせて組むことである。
廻しを引いて(つかむこと)も、引かなくてもよい。

四つ相撲については記載なし。

760 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 20:58:26
論より証拠
理論の肉付けは証拠を提示してからというのが常識。論証手順そのものが間違ってるんだよ。
理論は証拠を動画として提示してから幾らでも並べればいいもの。それさえも行わずに
何がこちらに対して「ふざけてる」だ。愚の骨頂にも程がある。





761 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 21:01:31
立ち合いから四つに組んでそのまま一気に寄り切る相撲ならこれなんかもそう。

・優勝決定の一番 千秋楽 朝潮(寄り倒し)若嶋津
 24年振りの大関同士の相星決戦である。立ち合い若嶋津は左前褌を狙って素早く取った。
しかし朝潮も当たって左を差して右上手充分、すぐに左を返して正面にどんどん寄り進み、
若嶋津の左下手投げに構わず一気に寄り倒し、念願の初優勝を勝ち取った。

762 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 21:07:23
辞書的な意味での四つ相撲が得意な力士というのをそのまま文面通りに受け取るなら
お互いに組み合う状態になるのが得意な力士という、真におかしな意味となる。

763 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 21:08:31
>>761
見たことあるわ。DVDにもなってるし。

764 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 21:08:31
>>761
結果的に前褌速攻の形ではないね。
寄り切りの形は左差し右上手だし。
四つ相撲で前褌速攻は根本的に成立し得ない。

765 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 21:11:20
>>762
何もおかしくないわけだが。組み合いという状態での相撲が得意という事であって。
不思議な事を言うものだな。

766 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 21:18:47
>>764
おかしなことを言うな。
前褌速攻は四つ相撲だし。最初から成立してる。
>>765
その場合に得意なのは組み合いという状態じゃなくて自分十分の形での相撲でしょ。

767 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 21:21:50
ベースボールマガジン社
「名人栃錦 絶妙の技 相撲技七十手」の巻末
型及び用語について
■四つ身
両者が体を合わせて組むことである。
廻しを引いて(つかむこと)も、引かなくてもよい。

この状態で片方の力士が前褌を掴んで一気に走ってればそれが前褌速攻。

768 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 21:27:50
http://www.banzuke.com/~movies/nagoya2001/day2/kaio_higo.rm
この状態で魁皇の上手がもうちょっと前にありさえすれば前褌速攻。
そんな相撲走ってた時期の千代の富士ならいくらでもあったように思うけど。

769 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 21:33:45
両者組み合った状態のまま全く動こうとしない状態を好む力士

770 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 21:37:13
>>769
アッー!

771 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 21:54:51
前褌速攻が四つ相撲じゃないなんて言ってるの、オーラだけだと思う。

772 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 22:15:36
四つ身
両者が体を合わせて組むことである。
廻しを引いて(つかむこと)も、引かなくてもよい。

よつ‐ずもう【四つ相撲】別ウィンドウで表示
両力士が四つに組んでとる相撲。また、それを得意とする力士。


つまり両者が廻しとか関係なく体を合わせて組んでれば四つ相撲。
片方の力士が廻しを掴んじゃえば完璧四つ相撲。
四つ相撲<---->押し相撲

773 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 22:44:24
このキセも前褌速攻って言っていいんじゃ
http://www.banzuke.com/~movies/aki2006/day6/2006_09_06_asashor_kiseno.wmv

774 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 23:06:39
一週間考えに考え抜いてデタラメを押し通そうとするが結局敗北(笑)

775 :太刀山型の土俵入り:2006/12/09(土) 23:09:39
早く順天堂に入院させてあげればいいのに。

776 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 23:26:05
武双山の前みつ速攻
http://www.banzuke.com/~movies/aki2006/day6/2006_09_06_asashor_kiseno.wmv

四つ相撲以外なにものでも無い

777 :待った名無しさん:2006/12/09(土) 23:27:15
こっちだった
http://www.banzuke.com/~movies/kyushu2000/day9/takahana_musoy.rm

778 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:21:29
前褌速攻を紐解く際に肝心な事は、四つ身と言う状態と四つ相撲は違うという事。
この解釈が出来ないうちは前褌速攻と四つ相撲の厳密な区別は出来ず、同じものと
して混同してしまう事になる。
四つ身というものは、あくまで「両力士がいつでも四つ相撲に持ち込める状態」の事を
指しているのであって、四つ相撲とは違う。この状態はいわば四つ相撲の段階に移行できる
過程の状態。
一方の四つ相撲は、両力士が「四つに組んで」とる相撲。
四つ相撲にいつでも移行できる状態である「体を合わせて組む」とはまるで違う。
四つ相撲では両者が廻しを引いた上で組んでる事を言う。そして、この状態では
前褌速攻は原理的に成立し得ない。>>773>>777などは「四つ身での前褌速攻」
にすぎず、「四つ相撲での前褌速攻」とは全く違う。
そこまで言い張るのなら後者の例を証明する動画を提示しなければ意味が無い。
実際、そのような事など不可能で、過去にもまず無いが。

779 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:22:56
オーラの体を張った笑いはハワイ先生以外誰にも真似できない。


780 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:31:09
>四つ相撲では両者が廻しを引いた上で組んでる事を言う。

こんな感じで堂々と捏造する。
これは四つ相撲の中でも「がっぷり」に区分される状態でしかない。

781 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:33:20
>>778の根拠がある故に、>>718の理論は完全なる間違いという事になる。
なぜなら、広義での組み合いである四つ身においては前褌速攻は成立するが、厳密な
意味での四つ相撲の状態ではそれは原理的に成立しないから。
そしてこの点に異議があるのなら>>778を踏まえた上で、773や777のように具体例を
持ってくること。

782 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:33:50
【地獄突き】ブッチャーが祖国の議員にトップ当選!【黒い呪術師】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1158938011/

日本のプロレス界に流血旋風を巻き起こしたアブドーラ・ザ・ブッチャー(本名=ラリー・シュリーブ)さんが祖国の国会議員にトップで当選したことがあきらかになった。選挙管理委員会によると...........



783 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:35:45
厳密な意味での四つ相撲の定義というものを捏造しちゃう人にどうしろと。

784 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:40:02
よ‐つ【四つ】
4 相撲で、両力士が互いに右または左で差し合い、まわしを引き合うこと。
四つ身。

本来は四つ身の意味はこうなる。が、そこは雑誌から引用したと言う手間を評価し、
そちらの四つ身の定義を優先させる。

>>780
この定義からも分かるように、引き合った廻しが深かろうが浅かろうが、
それは四つ相撲内での事であって、四つ相撲∪がっぷり四つとなるので、
捏造でも何でもない。

785 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:44:15
雑誌じゃなくて書籍だよ。厳密な定義とか言ってる割には常にいい加減な言葉使いだな。
四つの状態というのは廻しはひいてなくてもいいんだよ。だから
>四つ相撲では両者が廻しを引いた上で組んでる事を言う。
は成立してない。捏造。

786 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:50:06
>>785
君の主張は四つ身と四つ相撲を混同して勘違いしている典型。
本来は四つ身は廻しを引き合う事を指すのだが、そこは君の行動に免じて
そちらの四つ身の定義を優先的に評価する。しかしそれでも四つ相撲と
四つ身は違う。その件に関しては既述。
証拠を提示しそれでも捏造扱いするのは、強弁以外の何でもないぞ。
こちらの主張が立派に成立しているのは、散々持ってきた証拠からも
明らかなわけで。これでも捏造呼ばわりするなら現実拒否で笑うしかない。



787 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:54:30
本来の四つ身が廻しをひくことを言うってのがデタラメなんだから仕方がない。
レスリングでの組み合った状態も四つに組んでるというし廻しを引かなければ四つとは呼ばないなんて事はないんだよ。
そしてその状態を四つ相撲の状態という。四つ身で組んでりゃ四つ相撲。
現実逃避の強弁家はお前さんだ。

788 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:56:25
相撲の話なのにレスリングを引用するって馬鹿か?
時間が無いから降りるが。


789 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 08:58:24
相撲だって廻しをひかない状態でも四つ身というと昨日結論が出てんじゃんキチガイ。
時間がないとか無駄な書き込みを繰り返してるだけのお前が言うなんて実に滑稽だ。

790 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 09:05:00
がっぷりも四つ相撲なら前褌速攻も四つ相撲。
オーラは恣意的に四つ相撲の状態を狭く限定しようとしている。

791 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 09:09:09
前褌を引かれた貴乃花は、四つ身での圧力で武双山に圧倒され一気に寄り倒されました。
そんな実に弱い貴乃花の動画が>>777


792 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 09:54:13
前述の書籍に「寄りは四つ相撲の華」という言葉があるんだけど
これについても両者が廻しを引き合ってなきゃいけないなんていう
アホな思い込みを匂わせるようなものは当然ながら何もない。
寄りについての文章でも、廻しを引かないでの形も提示されてるし
引用されてる写真にも、寄られてる方が廻しに手が届いてないものだらけ。
「寄りは四つ相撲の華」というからには、そこには四つ身に組み合っての相撲
(=廻しに関係なく)を四つ相撲と呼ぶという当然ながらの前提がある。
四つ相撲を、お互いに廻しを引き合って止まってる状態に限定しよう
などというのは相撲を知らないオーラのような人間のみの言説。

793 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 17:43:20
>>「寄りは四つ相撲の華」というからには、そこには四つ身に組み合っての相撲
(=廻しに関係なく)を四つ相撲と呼ぶという当然ながらの前提がある。

そういうのを自己中心的な憶測と言うんだよ。

>>四つ相撲を、お互いに廻しを引き合って止まってる状態に限定しよう
別に止まってる状態とまでは限定してないけどね。

何を言おうが>>784のような定義も立派に存在するわけで。この事実を「デタラメ」
「捏造」などとこちらに対して言うのはお門違い。それは辞書の作成者に対して
言うべき台詞であって。
自分の見たものだけを正しい事柄と解釈し、他者の見解を(こちらだけではなく作成者
含め)間違いと断定する。こんな主観的で融通の利かない人間とこれ以上議論しても
意味が無いから。
もうこの話題はなしで。何も生産されない。君だけの自己満足だ。少なくともこちらは
君の理論をある程度は支持して妥協してやってる。そうでないと無意味な事を繰り返し
羅列されるだけだから。もうすこし大人になれ。賢明になれ。
そこまで自分の理論「だけ」が正しいと言い張りたいのなら、協会にでも直接訊けば?
とりあえずこれ以上君とこの議論をする意義は何もない。




794 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:00:14
goo infoseek BIGLOBE等の辞書検索は

(3)1相撲で、両力士が右差し、または左差しとなる組み合い。四つ身。
(三省堂「大辞林 第二版」より)

を採用してる。
廻しにこだわる「大辞泉」を採用してるyahooは特殊な例。

795 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:05:07
確実に言える事は、貴乃花は最高の四つ相撲力士だったという事。

796 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:08:42
そんなもの全く確実とは呼べない。

797 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:15:28
確実に言える事は、貴乃花が平成のニート横綱と呼ぶに相応しいサボりっぷりを見せてくれた事。

798 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:20:51
「組めば勝負あり」これが貴乃花の相撲の基本。相手を組み止めた場合の勝率は
9割を越えるだろうな。それ程の抜群の四つ身での安定感があった。


799 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:23:44
横綱決戦

11名 ○武蔵丸ー貴乃花●
11九 ○武蔵丸ー貴乃花●
12春 ●武蔵丸ー貴乃花○
12九 ○武蔵丸ー貴乃花●
13初 ○武蔵丸ー貴乃花●
13春 ○武蔵丸ー貴乃花●
13夏 ○武蔵丸ー貴乃花●
14秋 ○武蔵丸ー貴乃花●

800 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:26:32
読売新聞社 新大相撲事典 大相撲用語の基礎知識

四つ身
両者が体を密着させて組み合うこと。

801 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:33:07
>>799
何度も何度も同じ事言ってるけど、単純に貴乃花の低迷期が続いたのが原因で負け越した
だけ。実際の武蔵丸が大した成長が見られなかったのは、他の大関戦での戦績にこれと言った
変化が無かった事や取り口そのもので証明済み。

802 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:36:00
おもしれー、ハワイ先生とは逆な見方で「証明済み」とか言っちゃうのね
タカノハナおたくとハワイ先生で是非ともバトルしてもらいたいわ

803 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:36:25
貴乃花の差し手の返しの速さや巻き替えの速さ、詰めの確実性は芸術に値する。


804 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:38:20
貴乃花の差し手の返しや巻き替えのスピードは実に凡庸

805 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:38:57
貴乃花の相撲は緩やかさと速さを同時に使う相撲。体全体の動きは揺ったりと
する事であらゆる相手の動きに順応し、手の使い所は本当に速い。
琴光喜などが言う「貴乃花は速い」の原理はこのようなもの。


806 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:41:00
貴乃花は全てがトロく、手を使うスピードは凡庸。
光喜とかが錯覚にあうのはそのため。

807 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:46:13
とにかく貴乃花の相撲は、動きに何一つ無駄がなく、全てが理に適っている。
合理的な相撲なんだよな。精密で力強い機械とでも言えばいいか。
それに加え、常に動かない不動の心。大横綱の条件を全て満たしてる。
上手投げも寄り切りも手本そのものだった。

808 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:54:01
とにかく貴乃花は自重に頼った相撲なんだよ。だから細かい動きが出来なくてもごまかせてた。
その代わり、ちょっとでも不調な部分があると一気に相撲全体がガタガタと崩れ去る。
精神面的には、はっきり言って異常。不動の心とか一般的、理性的な表現からは遥かに遠い。
脇の甘さも差し手の使い方の下手さも時代的なレベルの低さを痛感させた。

809 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 18:57:54
「組めば勝負あり」これが貴乃花の相撲の基本。
11名 ○武蔵丸ー貴乃花●
11九 ○武蔵丸ー貴乃花●
12春 ●武蔵丸ー貴乃花○
12九 ○武蔵丸ー貴乃花●
13初 ○武蔵丸ー貴乃花●
13春 ○武蔵丸ー貴乃花●
13夏 ○武蔵丸ー貴乃花●
14秋 ○武蔵丸ー貴乃花●

810 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:00:48
いくら調べても廻しにこだわってるのはyahoo=大辞泉以外見当たりません><

811 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:16:36
平成8年の相撲を見てから、13年の相撲をみたら愕然とした。13年も勝ってはいるけど、上体のパワーに頼っているだけ。8年の相撲は美し過ぎる。

812 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:21:34
貴乃花の脇が甘いなんてまず無いから。上手を引くのが基本の相撲なので
ガチガチに固めては意味が無い。
差し手の使い方も巧い。
酷すぎる勘違いだな。痛い。


813 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:26:30
あの程度の技術を絶賛するなんてあまりにも痛すぎる。

814 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:28:49
寺尾や舞の海、ハワイ勢、琴光などが口を揃えて大絶賛してるんだから仕方
が無い。つまりこの者達も痛いという事か(笑


815 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:29:14
丸に簡単に差し手を返される横綱(笑)

816 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:32:36
◆平成八年の貴乃花を知らない若きファンの皆さんへ◆

醜いオタクの贔屓目たっぷりの貴乃花観などに惑わされたくない人は
ここhttp://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~tsubota/kiroku/k071.htmlを読んでください。
冷静な評価が為されています。

817 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:35:01
危険だね

818 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:37:40
>>817
普通のサイトをブラクラとかウイルス扱いにでもして人の目に触れないようにさせるつもり?
貴乃花おたくは本当に性根が腐ってるなあ。

819 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:39:29
>>815
単純に武蔵丸が強かっただけ。丸の右が入ったら誰でも腕を返される。
今で言えば白鵬なんて問題にならない。

820 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:39:47
危ない子だなって意味だよ。

821 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:41:00
>>815
単純に貴乃花が弱かっただけ。貴乃花の鈍さ、下手糞さが原因。

822 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:42:25
>>801
第二次全盛期と言われる平成13年も3連敗している現実を受け止めた方がいい。
武蔵丸は明らかに平成11年以降化けた。大関戦でも内容は圧倒的によくなっていたし
数字的に五分だったのは優勝が決まったあとの消化試合のような相撲や
怪我などで不調な場所で星を落としているからであり実質は圧倒していた。


823 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:43:02
>>814
ご祝儀的な発言をまともに受け取って鼻息荒く大喜びする馬鹿が痛い。

824 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:54:37
>>822
そういう解釈もありはありだと思うが、明らかに貴乃花が本調子を取り戻していなかったのもまた
事実。また、13年の初場所の本割などはあまりにも消極的だった。決定戦では良い踏み込み
から筈押しやおっつけ、崩しての寄りで圧倒したが。
更に武蔵丸は、貴乃花の低迷期に勝ち込み、貴乃花に苦手意識のような消極性を
芽生えさせたのも大きい。
それと大関戦はお世辞にも圧倒とは言えない。勝ち星の頻度も勝ち内容も進展していない。


825 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 19:57:23
武蔵丸は貴乃花程度の相撲取りは軽々と飛び越えて遥か高みに行っちゃったでFAかな。

826 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:00:21
貴乃花はステロイドで自らの体を蝕み30代、いや20代で急死する覚悟を
しハワイ勢に唯一対抗していた。今の貴乃花は当時の代償だろう。
貴乃花は明日死ぬかもしれないという覚悟をしながら地獄の釜の上を
歩くような覚悟でハワイ勢に対抗していたのだろう。そこまでできる人間は
後にも先にも貴乃花しかいない。

827 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:12:03
またテレビ番組に出てる貴乃花親方を見たいな。
あの優しく温かい笑顔を見たいものだ。

828 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:15:00
低迷期に勝ちこんだと言うよりは武蔵丸が成長したほうが大きい。
12年九は貴乃花が不調と言うよりは武蔵丸の右の威力があまりにも
圧倒的だっただけ。武蔵丸以外なら寄り切られておしまい、13年初の本割りは圧力の前に
どうにもならなかっただけであり消極的とは言えない、むしろ決定戦の
武蔵丸が消極的で立会いもほとんど踏み込んでいない。武蔵丸の
踏み込みが本割のような踏み込みなら優勝は順当に武蔵丸だった。
13春に関しては貴乃花が多少緊張していた感じもあったが武蔵丸の
立会いがそれ以上によかった。武蔵丸からして見れば逃げ相撲を駆使して
くる栃東や朝青龍と比べ逃げない貴乃花には思いっきり当たれるので
相性もいいのだろう。武蔵丸がまともな立会いをした場合貴乃花は
勝負にならない。武蔵丸との相撲を見れば誰でもわかるだろう。
大関戦は普通に圧倒している、不調の時に負けていたり誤審で負けに
なったりしているが勝った相撲はどれも完璧な横綱相撲で大関相手に
相撲を全く取らしていない。まず魁皇との相撲は11秋九は武蔵丸も
万全ではなかったが相手を落ち着いて捌き完勝している。12初は
怪我にもかかわらず電車道で圧倒。負けた12名は魁皇に万全上手を
取られながら魁皇は武蔵丸を動かせず大苦戦した末なんとか勝った相撲、
12秋はなんとか回りこもうとする魁皇の動きを完璧に読んでの完勝。
12九は誤審、13初春は右を差しての完璧すぎるほどの勝ち相撲。
13名は魁皇を誉めてもいいだろう、13九14夏は優勝決まったあとの
消化試合なので比較はむずかしい。優勝争いの要点となった14春は
魁皇も動きはよかったがそれ以上に武蔵丸の完璧な相撲で圧倒。
千代大海戦に関しては12秋〜の大全盛期にはいずれも圧力で圧倒している
5連勝していた期間は千代大海がかわいそうなくらいの力量の差を
感じた。14夏は気を少し抜いたか立会い棒立ちで受けて負けたが。
14名は首の怪我で本来休場しているはずなので対象外。あの場所は
朝青龍にも全く相撲にならず負けている、休場してるはずの力士が
土俵に上がっているのでしょうがない。栃東に負けた相撲は逃げ相撲を
駆使されると弱いと言う弱点をつかれた感じだった、栃東には
相性が悪かったのは事実だが魁皇、千代大海には実質圧倒していた。

829 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:15:29
あの、カメラを意識した、本当には笑ってない作り笑顔は
見る者の心を凍りつかせる。
ただし、インチキ宗教に転がされるような愚かな種類の人間が
あれに騙されてしまう事までは否定しない。

830 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:17:05
武蔵丸>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>貴乃花は確実で明白で自明の理

831 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:18:41
実際平成13年の武蔵丸は平成8年貴乃花相手でも勝ちこすと思う。
右差しを習得して圧力を増した相撲の前には正直貴乃花も苦戦する。

832 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:27:18
武蔵丸は平成四年頃の初期の段階からずっと、貴に負ける事に関しては仕方がないと思ってるように見えてた。
あまり貪欲に勝利に向かわないというか、負けてもお客さんは喜んでくれるし、いいかなって思ってるかのようだった。
相撲が日本のみで行われる競技ではなく、本場所の半分をハワイもしくはアメリカで行ってたら
結果は圧倒的な武蔵丸有意で終わってたように思う。勝つことに対する貪欲さが違ってたと思うから。

833 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:27:23
>>828
要点をまとめて簡潔に書いてくれ。無駄に長い。
さっきも言ったが、君の考えも一理あるかも知れないが、負け込んだ時期の
貴乃花の状態というものを考えなければいかん。あまりにも不調な時期が多く、
横綱武蔵丸戦において実際にまともな比較できるのは13年の初場所と春場所だけ
のようなもの。それと武蔵丸の踏み込みが悪いのではなく、貴乃花の踏み込みが
鋭かっただけ。武蔵丸は運動量や総合的な技術において明らかに貴乃花より昔から
劣り、不調の貴乃花から勝ち星を浚って行った事は否めない。

834 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:29:07
実際平成13年の復活期に貴乃花が武蔵丸を普通に倒していれば説得力も
あったがほとんどが5秒くらいで圧倒されてたという事実。
唯一勝った13年初決定戦も武蔵丸は攻めるべきところで攻めなかった。
右もやや早く入ったが武蔵丸は遠慮して腕を返さずに貴乃花に左を
与えている。武蔵丸はこれからも何度も優勝する自信があったので
多少優勝に対する執念で負けていたのだろう。しかし貴乃花も
全盛期並みだったということは事実であり不調だったと言うのは言い訳。
14日間は他の力士をほとんどなにもさせずに勝っている。
平成8年ほどではないが13年もそれに匹敵する力はあった。ただ美しい
相撲ではなかっただけ。武蔵丸に負けたのは13年だからではなく
低迷期だからでもない。平成8年でもはっきりいって武蔵丸には負け越す。

835 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:29:31
貴乃花は武蔵丸の後塵を拝するってのが真相か。
花田後塵。

836 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:33:18
ズバリ言って平成八年は全体のレベルが低すぎ。
H13武蔵丸>>>>>>H8貴乃花は俺も同意する。

837 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:33:48
低迷していたのは当時の貴乃花の成績や内容からでも明らかだが。
その時期に勝ち込んだ事でそこまで思い込めるのも羨ましいものだな。
事実上、まともな比較が出来るのは13年の2場所のみ。


838 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:34:59
貴ヲタの思い込みの凄さは異常

839 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:35:42
>>それと武蔵丸の踏み込みが悪いのではなく、貴乃花の踏み込みが
鋭かっただけ。武蔵丸は運動量や総合的な技術において明らかに貴乃花より昔から
劣り、不調の貴乃花から勝ち星を浚って行った事は否めない。

貴乃花の踏み込みが鋭いのは認めるが武蔵丸が鋭く踏み込んでたら
本割り同様の結果になってたろうが。運動量、技術は貴乃花の
ほうが上だが体格、圧力は武蔵丸のほう上なのは明白。
平成8年の貴乃花なら勝てると言う人間もいるが貴乃花の相撲スタイルでは
武蔵丸の圧力をもろに受けるのでやはり厳しい。貴乃花はハワイ勢相手に
まともに戦える唯一無二の力士であるのは認めているが。
低迷期に星を拾ってたのは平成11年。12年以降の相撲は内容を見ても
全盛期でも武蔵丸にはかなわないという印象を与えてしまい今後
武蔵丸にまともに勝つのは難しいと誰もが思うほどの酷い内容だった。
それは貴乃花が弱いのではなくむしろ強い、武蔵丸はさらに強かった、
それだけだ。はっきりいって瞬間風速的なものでは貴乃花は武蔵丸に
越えられてしまった。もちろん横綱としての実績は貴乃花の方が
上だけどな。

840 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:38:59
最初から貴乃花は武蔵丸より格下の存在だったよ。
精神的な面で貴有利な状況にあったから貴優勢な結果が残ってるだけ。

841 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:39:24
>>837
12年九州は取りこぼしがなく体調もそこそこよかった。武双山、大海に負けた相撲は
立会いからの圧力負けと引き技に屈したもの。しかし武蔵丸との相撲は立会いも
当たり勝ち左前みつを浅く引いた万全の体勢をつくってる。11年九州のような
武蔵丸の右を深く入れさせずにまさしく万全の体勢をつくりながら右差しからの
掬い投げで一回転させられてる。あの相撲を見ると全盛期の相撲でも武蔵丸に
勝ち越すのは難しいと思うのが普通だぞ。

842 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:42:01
12九州 丸が貴を子供扱いした相撲
http://www.banzuke.com/~movies/kyushu2000/day13/musashi_takahana.rm

843 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:44:29
相撲がハワイ発祥の競技なら貴乃花は良くて平幕どまり

844 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:44:41
>>12年以降の相撲は内容を見ても
全盛期でも武蔵丸にはかなわないという印象を与えてしまい今後
武蔵丸にまともに勝つのは難しいと誰もが思うほどの酷い内容だった。

それ程に12年の貴乃花は怪我の影響で低迷していたからね。
あの時期は勝って当然の出島にさえ速攻で負けるほど不調で、本来の足腰の
性能を発揮できていなかった。そして相乗的に負け込むことで精神面でも
消極的になっていた。DVDでも「優勝が遠のいていた時期はどのような心境でしたか」
と訊かれ、「思うように体が動かせず、もどかしく長い時期でした」と
言っていたほど。武蔵丸が貴乃花に勝ち込めたのは、右差しの習得よりも
貴乃花の身体の不調に由る所が大きい。


845 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:47:16
というよりも明らかな実力負け。

846 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:48:10
12九は出島を圧倒している、全盛期でも武蔵丸には負け越す。
圧力に右差しを習得した武蔵丸相手には貴乃花は勝ち越すのは難しい。
比較できると言っている13年初春でもほとんど相撲にならず負けている
この2場所でまともな相撲が取れているなら説得力もあるが全く勝負に
ならずに圧倒されているので正直貴乃花が低迷してるからという
言い訳は厳しい。

847 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:51:00
貴乃花は骨格が優れてるという意見をよく見るけど
圧倒的に武蔵丸の方が勝ってるように見えるんだよね。

848 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:52:29
低迷期に負け込んだ事による精神的暗示にかかったと思っている。
例え不調な時期であっても、負け込むことで、その相手に対する消極性や
苦手意識は払拭しきれない。最近では朝青龍なども稀勢の里に負けた事で
途端に消極的になった。魁皇なども本来は勝てる露鵬に不調時期に負けこんだことで
苦手意識という暗示に掛かった。

849 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:52:54
出島を圧倒する元気な12九の貴乃花
http://www.banzuke.com/~movies/kyushu2000/day8/takahana_dejima.rm

850 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:54:57
貴オタの言い訳は本当に見苦しいですね

851 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:55:18
>>849
12年九州場所の貴乃花の成績は忘れたが、あの時期は少しづつ復調していた。
結果的に来場所では優勝したわけだしな。

852 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:55:54
骨格も体力も武蔵丸のほうが上、技術などは貴乃花が上だろうが
身体的な要素では武蔵丸のほうが優れている。13年初春をみても
他の14人は問題なく勝てても武蔵丸には圧倒的な力量の差を見せ
つけられての完敗。13夏怪我しないままでも武蔵丸には負けていた
可能性は高い。平成8年の全盛期でも武蔵丸には苦戦する、当時の
武蔵丸とは圧力も四つもまるで別人、貴乃花の武蔵丸への負け方を
見る限り相撲の幅があった全盛期といえど武蔵丸相手には厳しい。

853 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 20:56:41
というよりも完全なる復調。

854 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:00:08
そもそも13年は3場所で武蔵丸との対戦を除去すると39勝3敗とかなりの
勝率。39勝3敗の内容もよく対戦相手も武蔵丸を除いた相手だけでも平成8年以上とも
思える。さすがに平成8年より内容が上とまでは言わないがそれだけ復調してたのは
確かだな。それだけの相撲が取れていたのに武蔵丸に圧倒されるというのは
体調が悪いとかではなく全盛期でも苦戦すると考えるのが常識だと思うがな。

855 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:01:26
13年初場所本割に関しては、貴乃花は心のゆとりがあのような結果に繋がった。
自分は全勝なので、負けても決定戦で勝てばいいという、心の余裕があの結果になった。
それを証明するのが踏み込みと取り組みそのものの落差。


856 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:03:00
というよりも完全なる実力負け。
心のゆとりを問題にすべきなのは決定戦の武蔵丸の方。

857 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:03:27
>>854
13年の初場所、春場所に関しては比較の対象になると思っているし、君の考えも
ありはありだと思う。その点は変わらない。

858 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:06:32
決定!!武蔵丸>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>貴乃花

859 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:07:58
貴乃花はステロイドで自らの体を蝕み30代、いや20代で急死する覚悟を
しハワイ勢に唯一対抗していた。今の貴乃花は当時の代償だろう。
貴乃花は明日死ぬかもしれないという覚悟をしながら地獄の釜の上を
歩くような覚悟でハワイ勢に対抗していたのだろう。そこまでできる人間は
後にも先にも貴乃花しかいない。

860 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:09:33
>>855
心のゆとりとかじゃなく五分で当たりあっただけ。五分で当たれば武蔵丸、
貴乃花有利の立会いでようやく五分という状態。13年は復調したが武蔵丸との
相性の悪さ、実力での逆転という負の部分も露呈してしまった。
怪我をしていなければ平成16年くらいまで貴丸時代が続いてただろうが
その時代は貴乃花よりも武蔵丸のほうが時代の中心的存在になっていたと思う。

861 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:09:55
整理すると
低迷期貴乃花(13年以外)−武蔵丸の勝敗要因
貴乃花の体調7:3武蔵丸の圧力向上・右差し体得

13年初・春場所貴乃花ー武蔵丸の勝敗要因
貴乃花の真理的な諸問題7:3武蔵丸の圧力向上・右差し体得


862 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:15:13
13年の貴乃花を見て、新たな一面を見れたのは素直に嬉しかった。
これまでは自然流の四つ相撲主体だったが、あのような高度なおっつけや筈押しも
兼ね備えている事に嬉しさを覚えた。緻密な貴乃花を垣間見れた瞬間だった。


863 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:17:21
おっつけとか昔からやっとったわメクラ

864 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:18:41
しかも全然緻密じゃないし

865 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:21:21
正確にはおっつけから筈押しまでの一連の流れな。あれは意外な一面だった。
緻密。

866 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:25:30
>>793
違うという方が自己中心的な憶測だろ。
書籍のこの部分で、四つ相撲が意味するものは
疑問視すべきyahooでの定義以外の
角通の間で用いられる意味で、しかも一般的でもあるものだ。

>君だけの自己満足だ
>もうすこし大人になれ。賢明になれ。

という逃げ口上を見るにつけ、中身を求めない形式的な所で満足する
お前の人間性が透かし見えて笑えるよ。

867 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:27:30
全然緻密じゃない 大雑把

868 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:29:10
武蔵丸>>>>>>>>>貴乃花

    /      ┏ ))))                      | ヽヽ
   /     / ┃  ┃                 | ヽヽ |\
  /    / /┃勝 ┃         i 、、 | ヽヽ  |\   |  \
 / /  \ \┃  ┃_∧  ド ド |ヽ   |\   |    |
/ /     \ ┃  ┃;´Д`)
/ /        ヽ┃ 訴┃  ⌒\
/            ┃   ┃/ /
          /┗ (((┛ /
         /  / ̄ \
―      /  ん、  \ \
――    (__ (   >  )
⌒ヽ   ’ ・`し'    / /
  人, ’ ’,    ( ̄ /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、    )  |
           \_つ

869 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:29:40
ハワイ先生とオーラの対決が見れるのはこのスレだけ!
この二人ならオーラのがマシか?

870 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:31:28
確かにあの相撲は緻密だったのは認めるし技術的にもたいしたものだと思う。
しかし武蔵丸も同等に緻密な技術を持っているのであのような攻めの
流れが何度も通用はしない。そもそもあの相撲は武蔵丸に遠慮があったからで
武蔵丸が14秋のように真剣に勝ちにきた場合はあの相撲では負ける。

871 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:31:39
ハワイ先生に一票

872 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:33:54
次スレは
【朝青龍以上】貴乃花総合スレその4【武蔵丸未満】

873 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:35:09
次スレは

【朝青龍にも抜かれそう】貴乃花総合スレその4【武蔵丸よりは確実に下】

長すぎだけど

874 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:36:06
>>872
そんなスレタイにしたら
朝青龍ヲタがさらに暴れるだろうがw

875 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:39:45
>>874はこのスレが荒れる事を望んで煽るアンチの釣り

876 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:42:04
朝青龍ヲタ乙

877 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:43:47
そんな低能な釣りで釣れると思ってるとはアンチも可愛いね

878 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:44:35
>>873は朝青龍ヲタw

879 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:53:36
このスレを見かけた朝青龍ファンの皆さん、朝青龍スレを荒らすのは
>>878のような貴ヲタだという事を胸に刻んでおいて下さい。
まあ正味な話、朝青龍スレに限らず各スレを荒らしてるのは貴ヲタが殆ど
なんですが。間違いなく相撲板の癌。

880 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:55:46
自ら自分の所業を明かすなんて朝青龍ヲタ必死だなw
朝青龍のスレなど書き込んだことすらないけど
お言葉に甘えて荒らしてあげようか?

881 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:57:38
880 名前:待った名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/10(日) 21:55:46
自ら自分の所業を明かすなんて朝青龍ヲタ必死だなw
朝青龍のスレなど書き込んだことすらないけど
お言葉に甘えて荒らしてあげようか?

荒らし予告するみにくい貴ヲタの本性がよく現れた名レスとして保存推奨。

882 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 21:58:51
このスレで再三再四好角家が議論したところ平成13年武蔵丸>>平成8年貴乃花
というのは結論が出たのでこの話題は終結の方向で。もし異論がある場合は
専門スレでも立ててそこでやるように。

883 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 22:00:19
つーか、荒らすわけないだろ(笑
そんなことしてもむなしくなるだけw

朝青龍は現役力士で2番目に好きだよん
朝青龍ヲタは嫌いだけどねw

884 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 22:00:33
貴ヲタ哀れw

885 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 22:02:00
>>朝青龍ヲタは嫌いだけどね

同意、朝青龍は嫌いじゃないが朝ヲタは嫌いという人間は多いはず。

886 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 22:03:18
貴ヲタ嫌いの人間も非常に多いように見受けられますが。

887 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 22:03:19
朝青龍ヲタはなぜか○6歳に多い。
そういえば相撲板の癌がなんたらってdat落ちしたスレがあったな。

888 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 22:04:29
話題がそれてますが今日の結論は
武蔵丸>>>>>>>>>>>>>>>>>>>貴乃花

889 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 22:06:08
>>887
ハッカー現るw

890 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 22:09:21
>>888
どちらが強いかは各自の判断のみに頼るから否定はできんけど、
あんたはちょっと恣意的すぎるんよ。
その「>>>>>>>>>>>>>>」の差はありえん。
自分の中でそう結論をもっていきたいなあってのがみえみえで、
何を話しあっても無駄を感じる。
なぜならあんたはその考えから一歩も歩き出せない人間だから。なんてね

891 :待った名無しさん:2006/12/10(日) 22:11:05
そういうどうでもいい書き込みで精神のバランスを取らなきゃいかんよなあ。
状況的に過酷すぎるもんね。よくわかる。

892 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 00:01:59
貴乃花オワタ\(^o^)/

893 :☆ボクちんの相撲探求☆ ◆ES/HhMw/mw :2006/12/11(月) 00:05:57
全盛同士の貴乃花武蔵丸は、単純に武蔵丸の右が入るか入らないかじゃないかな。

8年と13年の違いは武蔵丸は判りやすいので省く。
貴乃花は褌を取る位置(浅いか深いか)と、寄っていく時の足の運び。
武蔵丸の右が入ることはあるだろうが、13年ほどは入らないとみる。

894 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 00:08:37
>>893
とりあえずこのスレでは結論が出たから北千貴朝スレあたりでやってくれ

895 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 00:11:33
貴乃花は武蔵丸の周りを三遍まわってワンと言え

896 :☆ボクちん☆ ◆ES/HhMw/mw :2006/12/11(月) 00:12:41
そうか。。。
よく見たら>>893踏んでるし、ひとまず退散するか。

897 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 01:07:51
貴乃花オワタ\(^o^)/

898 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 01:55:05
もうすぐみんな想い出になるんだから、優しくしてヤレヨ・・・。

俺はしないけどね。

899 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 02:24:56
>>894のようなアンチに絡まれている貴乃花かわいそ。

どの力士のアンチにも当てはまるけど
アンチって生きてる価値あんのかな。

900 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 06:27:33
「生きてる価値」とか極端なこと言い出すお前よりはマシだと思うよ。

901 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 10:21:18
光司の数々の異常な行動に気味の悪さを感じただけで
生きてる価値があるのかって・・・ すごいぜアンタ

902 :太刀山型の土俵入り:2006/12/11(月) 10:24:59
>>899
内舘のオバちゃんだって先長くないんだからそういじめるなよ。

903 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 11:53:01
>>900-901
必死すぎ

904 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 16:46:17
相撲界、いや、日本の青少年のためにも一刻も早い安楽◎を!!!

905 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 20:35:43
>>900-901のような何でもない文章を必死だと感じてしまう>>903の精神状態は推して知るべきですね。

906 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 20:50:18
肝臓癌カウントダウ〜ン!
3、2、1、やってやるって!(越中調で)

907 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 21:03:55
新体操部部員とレオタードエッチしたい。
レオタード直穿きさせ立ってもらい、乳房を揉んで舐めあげ、徐々に下の方へ。
お尻に頬擦りし、恥丘にキス。少し足を開いてもらい、股の割れ目を舌先でをなぞる。
そして激張した陰茎を、前から股の間に差しこみ、亀頭をレオタード越しの膣口にあてがう。
陰茎を突き上げ、布ごと亀頭を膣内に挿入。
いったん亀頭を抜き、寝てもらい、正上位で股布をずらし、挿入。
奥へ奥へと突き上げ、膣奥深く孕ませたいと念じ、膣内射精。
ゆっくり陰茎を引き抜き、膣口から流れ出る精子をみながら、新体操部部員に種付けした征服感をあじわう


908 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 21:13:13
お疲れ様↑

909 :待った名無しさん:2006/12/11(月) 23:56:35
>>905
だからそれが必死なんだってばw

910 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 07:00:08
全然必死じゃない人に向かって、必死になって必死だといい続ける必死な人w

911 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 07:10:15
今でも貴乃花が好き、これも必死かな?

912 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 10:35:08
>>910
おまえほんとに必死だなw
(このやりとりが延々につづくと思うと笑えてくる)

913 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 10:40:09
馬鹿乃鼻スレらしくて(・∀・)イイ!

914 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 11:51:10
>>912
うわー、おまえ必死だな〜

915 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 12:37:37
必死・・・・必ず死ぬ。
やっぱりねぇ〜(ニコニコ)。

916 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 12:49:18
>>914
負けたわ。お前の勝ちだ・・・。
実は俺、そこまで必死じゃないんだ。
だからお前との根競べに100年たっても勝てる気がしねえ。
もうお前のことを必死だとは言わないよ。俺が悪かった。

ユーが勝者だ。

917 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:05:23
>>916
まあまあ、そうご謙遜なさらずに。
「必死だな」とか2ちゃん黎明期を思わせるような煽りを必死に
繰り返したあなたのことです。さぞや必死なのでしょう。
続けましょう。ユーw必死だなあ。

918 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:28:46
黎明期の意味知らないだろww

919 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:34:36
ここまで続くことになった2ちゃんねる初期の段階で流行った煽り
という意味で使いましたが。

920 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:36:40
必死なスレがあると聞いてやって来ましたよ。

921 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:37:15
>>920
必死だな

922 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:41:26
瀕死本スレはこちら↓
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1164966594/

923 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:44:41
>>919
必死すぎwww

いつまで張り付いてんだよwww

924 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:45:16
【必死】将棋で、次に必ず王将が詰む、受ける方法がない状態。また、その差し手。

925 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:47:05
馬鹿乃鼻スレらしくて(・∀・)イイ!

926 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:49:15
>>923
必死すぎ

927 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:51:05
>>924
意味を調べるなんて必死だなww

928 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:55:08
相撲で、次に必ず部屋が潰れる、助かる方法がない状態。また、その親方。

929 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:56:35

 カ ル ト 宗 教 



930 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:59:34
『達』ってよ

『幸』と違って、線がもう1本必要って知ってたか??

931 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 14:59:55
貴乃花には必死に部屋の事を考えろと言いたい。

932 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 15:04:38
↓別スレより必死にコピペ

貴乃花部屋瀕死だな

933 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 18:36:14
人とはどうあるべきか、その真理を無言の親方の背中から教わった。
貴乃花親方は、腐敗しきった心に活力を与えてくれた心の恩師。感謝してもしきれない。
安楽な死よりも困難な生へ立ち向かう事の大切さ、勇気を教わった。


934 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 18:45:04
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  電波が強すぎます。. |
|__________|

             /
           //ビビビビビィィィ!!!
    どかーん!  _
       从";从 /||__|∧,
      (( ; ;"、; :(O´Д`)
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ

935 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 18:50:13
親方は横綱の中でも手本のような存在だった。
常に品格がある紳士だったな。朝青龍や千代の富士などのように、取り組みの最中に
カッとなって強引な攻めに出るといった事はまず無かった。常に平静だった。
この点一つ取って見ても、如何に偉大な存在だったかが分かる。

936 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 18:53:46
でも新大関相手に変化した

937 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 18:56:02
>序盤に崩れ土俵内に力水を吐き、負けたのに水つけにいってさらに土俵を蹴る有様
>土俵入りは新横綱以来 4年に亙って酷評を受け続け、 8年 7月には理事長の境川(佐田の山)をも怒らせたことがあった
>土俵態度から威厳・貫禄が滲み出ることは終になかった

938 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 19:02:39
>>937
貴乃花親方ほどに紳士となってくると、些細なことでバッシングが発生するようになる。
世間はそのような者を叩きたがる。


939 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 19:07:56
    '´ ̄ ̄` ー-、
 /   〃" `ヽ、 \
/ /  ハ/     \ハヘ    ━━┓┃┃
|i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ        ┃   ━━━━━━━━
|i | 从 (○   (○l小N.      ┃               ┃┃┃
|i (| ⊂⊃ 、_,、_, ≦ 三                           ┛
| i⌒ヽ j  (_'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
| ヽ  ヽx。≧         三 ==- ゚
      -ァ,          ≧=- 。
     -ァ,          ≧=- 。
      ≦`Vヾ        ヾ ≧

940 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 19:18:24
ブランドスーツ着てりゃ紳士か

941 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 19:34:15
正確には親方は紳士且つ真摯だな。それと人間の心は瞳に現れるというが、正にその通りだと思う。
あれほどに澄み切った美しい瞳をした人間は見た事がない。

942 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 19:36:16
           ワハハハ
   ハハハ              ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄\   ∧_∧
 ( ^∀^)< >>941あほか.> (^∀^ )
 ( つ ⊂ ) \____/  ( ⊃ ⊂)
  .)  ) )             ( (  (
 (__)_) (^∀^)ゲラゲラ   (_(__)

943 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 20:53:59
>>894
言っておくが、そちらの理論は可能性としてないとは言わないという事を肯定しただけで、
全く完全に認めてなんか断じて無いぞ。勝手に結論付けるのは止めないが。
個人的には自分の理論の方が確実に正しいと言う自覚と自信がある。

944 :待った名無しさん:2006/12/12(火) 21:27:52
これが世間様の声だろ…
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1147088804/l50

945 :待った名無しさん:2006/12/13(水) 00:49:44
>>943
真面目に答えるだけむなしかろ。
ここは行くあてのない弱者の溜まり場、あるいは墓場。
俺もお前もアンチもファンも弱者。
もちろん貴乃花も弱者。みんなお子様。

946 :待った名無しさん:2006/12/13(水) 01:18:38
まあ、みんな肝臓ガンじゃないだけマシなんじゃない?

947 :待った名無しさん:2006/12/13(水) 04:26:33
オーラに対して、真面目にだとか

948 :待った名無しさん:2006/12/13(水) 17:15:49
【お知らせ】テレビ出演のお知らせ 
12月19日(火)19時〜20時54分放送予定のフジテレビ系列
「カスペ!芸能界危ない家に住んでいるのは誰だ!スペシャル3」に
貴乃花親方、女将さんが出演しますぜひご覧ください

949 :待った名無しさん:2006/12/14(木) 02:27:37
貴乃花が武蔵丸に対して全盛期ならどうかと言うと実際に平成13年の貴乃花は相撲内容も
全盛期に劣らないすばらしい相撲を取れていた。しかし肝心の武蔵丸戦では
その平成13年は負けている、全盛期ならせいぜい勝てるのは11年の九州の相撲くらい。
全盛期の相撲は足腰重視の相撲だったが対戦相手がしょぼかったのは事実。
実際平成13年と大差はなく実力的には同じ。ただ武蔵丸に負けまくってたので
全盛期ではない、復活期ではない、まだ本当の貴乃花ではない、と思い込む
ことにより貴乃花が武蔵丸に圧倒された事実、超えられてしまった事実から
目を覆っていただけだろう。実際8年の相撲でも13年の相撲でも武蔵丸には
越えられているし直接対決で不利な事も明白。13年の相撲もけして悪くは無く
上体の筋肉は日本人力士史上最強と言える、さらに足腰も平成8年には
やや劣るがそのぶん上体の引きつけ、体の寄せ方、おっつけはず押しなどで
カバーしていた。総合面で見れば平成8年の相撲に勝るとも劣らない内容と
言えよう。武蔵丸に負けまくってたのは貴乃花が衰えたのではない、ただ
越えられただけ、武蔵丸に抜かれただけ、それだけだ。



950 :待った名無しさん:2006/12/14(木) 08:16:07
強い者こそ負けるとたたかれ、勝負の世界は厳しいのにね。
ただ見てる人は冷たいの〜

951 :待った名無しさん:2006/12/14(木) 08:40:29
自分の姿を衆人のもとにさらして
勝負で稼いで飯食ってるんだろうから
負ければ叩かれて当然だ。

952 :待った名無しさん:2006/12/14(木) 22:20:06
あの恥垢だらけの黒万個を舐めただけでも、光司は神!

953 :待った名無しさん:2006/12/15(金) 05:05:27
【お知らせ】テレビ出演のお知らせ 
◎12月29日(金)21時〜22時54分 放送予定の日本テレビ系列
 「お笑い芸人 大忘年会スペシャル!2006」
…に貴乃花親方が出演予定です 是非ご覧下さい!

出演者は、安田大サーカス、ホリ、博多華丸大吉、バナナマン、桜塚やっくん、
ロバート、アンジャッシュ、ハリセンボン、ザ・たっち、まちゃまちゃ、
中川家、ブラックマヨネーズ、森三中、など。司会は今田耕司。

なにぃ、バナナマン。。。。。。。。。

954 :お前名無しだろ :2006/12/16(土) 01:20:24
糞スレ戻し。

955 :待った名無しさん:2006/12/16(土) 13:07:37
元文部大臣・小杉隆代議士「妻の借金」14億円で「夜逃げ状態」
夫人の名は敬子、けいこ、、、、、。
社会的信用をバックに後援者などからの借金を重ねていった。

「けいこ」には気をつけろ。

956 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 17:50:14
年末になって親方が出演する番組が多いな。絶対に見ないとな。

957 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 17:56:22
>>949
>>実際に平成13年の貴乃花は相撲内容も
全盛期に劣らないすばらしい相撲を取れていた。

この時点で違う。確かに勝ち星は中々だったが、相撲の質は腰で取る相撲から
上体で取る相撲へと変わってしまった。あの時期は上体の筋力が発達しただけに、
本人も無意識にそのような相撲になってしまったのかもしれない。
全体的に腰高の相撲が多く、寄りの際も重心が高くなっていた。上体の相撲
になってからは武双山などにも残り腰で粘られ、逆転負けするようになってしまった。
結果的に上体の相撲になってからは、差されやすさも増した。怪我などの影響で膝に負荷を
かけない、という意識や、上体の発達に伴う相撲の変化が挙げられる。
全盛期と13年を同列とするのは質の観点からも間違ってる。



958 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 17:58:08
>>957
目くらましにあってるだけ。平成8年も秋場所以外は13年以下。

959 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:00:06
なにしろ貴が寄り切り10番以上勝ったのは横綱時代では13年初夏だけ

960 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:01:55
>>958
そう思う根拠を挙げなければ何の意味も持たないよ。ただの根拠の無い子供の言い合いはしたくない。


961 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:03:47
貴乃花10段階評価

6秋 10
6九 10
7初 7
7春 7
7夏 9
7名 6
7秋 9
7九 5
8初 8
8春 9
8夏 7
8名 5
8秋 10
12九 6
13初 9
13春 7
13夏 10(13日目まで)

962 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:06:07
>>960
13初夏は寄り切りが非常に多く攻めも早かった。一方8年の秋以外は攻めは早くなく
寄り切りも多くはない、逆転勝ちも多かった。8年を過大評価しすぎ、13年の相撲は解説受けが
よくないからそれに翻弄されてるだけ。

963 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:11:38
>>962
>>13初夏は寄り切りが非常に多く攻めも早かった。

厳密に言えば、上体主体の寄りで早々に畳み掛ける相撲だった。寄りの速さそのものは
あったが、あの相撲はお世辞にも全盛期ほど良質な相撲とは言えない。

>>一方8年の秋以外は攻めは早くなく
寄り切りも多くはない、逆転勝ちも多かった。

寄り切りが多いかどうかの問題ではなく、取り口における質の問題。
腰を確りと据え、重心を低く維持していたからこそ、順応も自発的な攻めも
成り立っていた。あの時期の相撲の場合、差されやすさというものが必然的に
無かった。


964 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:18:20
差されやすいというより差されても勝てるからあえて差されてそこから勝つと
いう横綱相撲を取ってただけ。8年の相撲だって左四つの力士相手には
左四つに組むし自分が差し勝つ相撲ではなかった。武蔵丸とも右四つになって
腕を返されるのがオチ。全盛期なら深く差されないとの声もあるが
武蔵丸は右さえ入れば徐々に深くしていくので貴が寄り立てても途中で
第一関節からでも腕を返される可能性は高い。武蔵丸と押し合いになれば
貴はさらに不利になるのは確実で武蔵丸には厳しい。
13年は上手が深くても攻めは早く圧倒的な力量の差を見せる相撲、
上手からの投げは強く押し合いでも平成8年よりも強い。

965 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:27:06
>>武蔵丸とも右四つになって
腕を返されるのがオチ。

横綱以降、武蔵丸の立ち合いを中心とした動きは遅くなり、差し勝つというのは
全盛期の貴乃花に対してはない。9年九州場所などのように先手の攻めで
敗北を喫する可能性は、むしろ体重が増し動きが遅くなった横綱昇進後の
武蔵丸のほうが可能性として高い。



966 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:32:25
13年の武蔵丸の立会いは鋭い、それに貴は右四つの武蔵丸相手に左四つには
ならず左の前褌を狙っていく。左の上手を浅く引いても武蔵丸の右差しには
到底敵わず右差しの餌食になる。ちなみに勘違いしてる人間が多いようだが
握力も8年より13年のほうが強く8年の貴でも武蔵丸には上手を切られる。
当時は圧倒的な力量を持つ力士がいなかったので目くらましになってるだけ。
13年は8年に比べ周囲のレベルが圧倒的に上がっているので突出する事が
できなかったので全盛期レベルではないと判断する人間も多い。相撲は
総合的な観点から判断するもので視野が狭い人間は平成13年が全盛期並の
実力ということをわかっていない。

967 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:37:31
相撲の本質を見極める事ができる好角家は平成13年の相撲を高く評価して
全盛期並というのを認めている。平成8年に比べ劣ると言う人間は周囲のレベルから
突出していた8年を過大評価しているだけ。

968 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:39:53
13年武蔵丸の立ち合いは当たりの威力が増しただけで鋭さは落ちてる。
機動力が低下したので朝青龍のような逃げ相撲にも屈するようになった。
横綱以前の武蔵丸であれば若乃花戦のように難なく順応できていた。
大関戦での勝ち星の頻度も何ら変わっておらず、右差し習得と体重増加
以外の全ての要素が低下した。むしろ横綱武蔵丸に対しては全盛期の貴ならば
先手の相撲で以前よりも容易に勝てる。


969 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:46:41
こんなこと書くと13年厨とか言う馬鹿がいるからあまり書きたくないが
17年の朝青龍だって13年の貴乃花相手には両回しを引かれたら何もできない。
朝青龍がもろ差しになっても両上手を引けば強力な背筋、上半身の力で
朝青龍の動きを完封できる。無理に動いて強引に外掛けにいけば14秋のように
上手投げでひっくり返される。それだけ当時の貴乃花は圧倒的な筋力を
持っていた、全盛期よりも体幹、筋力は遥かに上。ただ足腰はやや硬かったので
平成8年に比べきれいな相撲とは言えなかっただけ。武蔵丸に勝てなかったのは
単に武蔵丸がそれよりもさらに強かっただけ。8年の相撲では武蔵丸と体が
離れればたちまち圧力でもっていかれる。要するに全盛期じゃないから武蔵丸に
負けたというのは貴ヲタのいいわけ、負けた事実から目を覆うために
13年を過小評価するという絶好の逃げの言い訳にしてるだけ。

970 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:49:55
>>968
朝青龍相手には大関時代のほうが逃げ相撲に対応できていたので有利になりそうだが
貴乃花相手には13年の武蔵丸なら勝ち越せる。立会いも鋭く重い、四つに組む
前に圧力で圧倒される相撲もあるだろう。組んでも武蔵丸は右をこじ入れ圧力任せの
攻め、腕力で根こそぎやられる事も多いだろう。ただもちろん先手の相撲で
貴乃花が勝つことも多いとは思う。15番取れば武蔵丸が8勝、貴乃花7勝くらいで
武蔵丸が全て勝つとは言っていない。

971 :太刀山型の土俵入り:2006/12/17(日) 18:55:14
平成8年脱税発覚

972 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 18:59:21
とりあえず平成8年=平成13年は事実だよ

973 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 19:01:53
>>972
武双山戦一つ取ってみてもまずそれは無いから。
特に夏場所などの寄りは全盛期とはかけ離れたものだった。寄ってるのは上体だけで、
足が浮き足立ち、下半身に力が入らず、圧力を伝えていない相撲だった。故に残られ、
浮き足立ったところに反動で巻き落としをもらった。

974 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 19:03:39
13年の貴乃花の相撲は重心が極度に高い。上体の強引な寄りが非常に多い。
この点を度外視するから13年と8年を同列とする。

975 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 19:09:45
>>973
夏場所の13日間は速攻、引きつけ、押しとどれをとっても完璧。寄り切りの多さ、
寄り身と超一級品。13日目が終わった時点で足を痛めていたという説もあり
武双山戦はひざに負担がかかるまえに攻め急ぎすぎただけ。あの場所の13日間は
8年秋を越えていたとの説もあったくらいだ。重心が高くても勝てたのが当時の
相撲。重心を低くしなくても上体の腕力、引きつけで相手を浮かすことができたので
重心はあえて低くする必要はなかっただけ。何度も言うが平成8年秋以外は
13年と比べ総合的に劣る。ただ双葉山の相撲に近いのは8年できれいな相撲というのも
平成8年なので双葉を基準に考えてる人間は8年を高く評価している。
相撲の本質から考えれば平成8年=平成13年になる。

976 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 19:11:08
武双山相手に浮き足立ち、春場所夏場所と連続で巻き落としで負ける貴乃花は
前代未聞だった。全ては貴乃花の相撲の変容が原因。重心が高い上体の相撲が
原因だった。

977 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 19:18:16
7年初夏と武双山に連敗した事実から目を覆うのは理解に苦しむ。
平成8年の武双山は成績こそよかったが怪我で思うように相撲を取れていない。
13年春の武双山の内容は最高とも言える内容であの相撲を取られたら逃げ相撲でも
取らない限り貴乃花は8年秋でも負ける可能性は高い。13夏は千代大海に勝った後
貴乃花が足を引きずったのを見てないで万全で負けたと思っているメクラ。
13夏は怪我さえなければ勝てた、13春は貴以前に武双山を誉めるべき。
8年の万全でない武双山には勝っても、武双山が馬力のあった7年初には上手投げで
負け、7年夏に関してはおっつけにズルズル後退し無様に寄り倒されてる。
武双山は穴が多い力士だが正面からの押しでつぼにはまるととてつもない力を
発揮する力士だというのを忘れてはいけない。

978 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 20:48:26
どうでもいい。
人間として光司は終わっている。
そんな奴が弟子を持つことは、犯罪そのもの。
親方なんだから、現在が問題だろ。
過去の栄光(似非)にすがってんじゃないよ。
しかも、オタどもが土俵に上がった訳でもあるまいに。
ケケっ。

979 :太刀山型の土俵入り:2006/12/17(日) 21:24:30
平成8年…金も政治力もあったし、相手も弱い上に馬鹿正直な相撲をとってくれてた。
平成13年…自業自得で金も政治も減退、相手のレベルが上がって自分の部屋の上位力士が減って星を回してもらえなくなった。

980 :☆ボクちんの相撲探求☆ ◆ES/HhMw/mw :2006/12/17(日) 22:33:14
>>975
末尾の一文は理解不能。
重心が低くてもいい相撲の本質なんて聞いたことがない。
「あえて重心を低くする必要がなかっただけ」
こんな本末転倒なことを書いておいて、相撲の本質など恥知らずも甚だしい。
基本をおろそかにして力で対抗すれば、より強い者には凌駕される。それが13年の貴乃花だろう。

>>971>>979に対しては、忙しいサッカー観戦前後に、わざわざ相撲板までのこのことやって来てお疲れ様、とでも言っておこう。

981 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 23:24:57
絶対に平成8年の方が強いよ。間違いなくね。

982 :待った名無しさん:2006/12/17(日) 23:59:48
平成8年は対戦相手が弱かったので際だって見えてるので目くらましにあってるだけとも
言える。それに比べ13年は並み居る強豪の中であれだけの数字を残したのだから
重心が高いだの低いだの関係なしに相撲内容も横綱本来の寄り切り、相手を
中に入れても問題なく勝つという壮大なスケールの相撲が完成していた。
低迷期の相撲は力任せに相手に被さる相撲で13年は相手を中に入れても
上半身の引きつけと下半身の重さ、腰の強さで高い重心からでも寄り切るという
相撲であり低迷期の相撲が強くなったという意見には理解に苦しむ。
平成8年は足腰が柔らかく守りに入っても逆転対応が非常によく大型力士にも
動きのよさで捌いていた。しかし相撲の本質の面から見ると13年の体幹、
筋力をフルに使う相撲のほうが横綱相撲としては完成度が高いといえる。
平成8年もすばらしい、しかし平成13年も勝るとも劣らずすばらしかったのも
事実である事から目をそむけてはならない。

983 :待った名無しさん:2006/12/18(月) 00:03:59
平成8年の相撲では朝青龍に中に入られれば負けるが平成13年なら勝つだろう。
13年は深い上手からでも投げ、崩し、そして一見素人目には強引そうに見える
力強い寄りがあった。朝青龍に二本差されても上手から投げで崩し両回しを
引きつけての寄りからの豪快な投げで貴乃花が勝つ姿が目に浮かぶ。
平成8年はもろ差しになられることはないだろうがもろ差しになられれば
寄り倒されて負けるだろう。

984 :待った名無しさん:2006/12/18(月) 00:04:16
蔵前の星の意見が聞きたい

985 :待った名無しさん:2006/12/18(月) 00:18:55
誰がなんと言おうと貴乃花はとっくに引退しているのだから結果はかわらない。
優勝で言えば低レベルな時代に8年は4回優勝、13年は最高レベルの猛者に次ぐ
猛者を相手に半年で2回優勝。こうしてデータで見れば13年のほうが遥かに
上に見えるくらいだ。13年の貴が8年にいたらやはり70勝5敗くらいの
ペースで4回は優勝できる。数字的にはかわらないだろう、内容的には
意見はいろいろ分かれるが足腰重視か体幹重視かの違い。総じて見ると
平成8年=平成13年というのが常識的な結論だろう。

986 :お前名無しだろ :2006/12/18(月) 00:59:03
板井に注射してもらっていた横綱か・・・。ぷっ(笑)

987 :太刀山型の土俵入り:2006/12/18(月) 01:03:07
>>980
>>>971>>979に対しては、忙しいサッカー観戦前後に、
>わざわざ相撲板までのこのことやって来てお疲れ様、とでも言っておこう。

どういたしましてん♪


988 :太刀山型の土俵入り:2006/12/18(月) 01:05:20
相撲の基本がないのが若乃花
人間としての基本がないのが貴乃花

989 :待った名無しさん:2006/12/18(月) 03:52:23
>>988
相撲の基本って
親方がベンツで通勤、スーツ姿で指導することでしょ?
そんで、部屋付きが勝手に名跡を手に入れたら、出入り禁止。

基本がなくても、大関、横綱になれるんだからソレ必要なのかね?


990 :太刀山型の土俵入り:2006/12/18(月) 08:21:20
「若乃花には基本がない」

          by電波

991 :太刀山型の土俵入り:2006/12/18(月) 09:14:31
そういやドラマ「貴乃花物語」の制作まだあ〜?

本当にお手本になるような力士だったんならドラマぐらい作られるよなあ?
伯父さんだって映画化されてるし〜w

992 :太刀山型の土俵入り:2006/12/18(月) 09:20:44
オーラはこの中で何冊もってんの?
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/List?cnt=1

993 :待った名無しさん:2006/12/18(月) 18:03:09
>>992
オーラと呼ばれている方とずっと人違いされているが、こちらはその方とは違う。
開いても何も見えないんだが。
>985、
>>意見はいろいろ分かれるが足腰重視か体幹重視かの違い。
重心が高く、13年は従来の腰を据えた相撲とはかけ離れていた。腰を据え確実に体勢を
作り下半身で寄っていたからこそ体幹が生きていたのが全盛期。13年は上体のみの相撲
だった。



994 :待った名無しさん:2006/12/18(月) 18:09:32
上体だけでもないし足腰もしっかりしていた。低迷期が強くだけというのは
メクラの意見で低迷期は上体だけで相手にかぶさる相撲。13年は上体の力は
非常に強く引きつけも強力、相手に覆いかぶさるのではなく相手を中に
入れてもそこからでも勝つという横綱相撲。動きも悪くはないのは
13春の琴龍相手の抜群のキレの出し投げからの押し出しを見れば明らか。
8年同様の動きは春場所はよく見せていた、ただ春は前に出る相撲が少なく
動きでカバーしていただけであり初夏はそういう動きに頼らずとも勝てただけ。
13年を過小評価しているのは武蔵丸に負けまくった事実から目をそむける
手段であり事実を隠すために13年厨たる捏造語録をつくってまで
貴乃花を神格化しようとする姿勢は狂ってるの一言。

995 :待った名無しさん:2006/12/18(月) 18:09:34
今度から手形と呼ぼう

996 :待った名無しさん:2006/12/18(月) 18:16:48
体幹をフルに生かしてた相撲は13年、8年は足腰こそ13年より強くやわらかかったが
動きでごまかすような相撲も多々あった。13年が上体だけの相撲などと
いうのは笑止千万、あの相撲は横綱相撲そのもので相撲の本質を追及するには
理想的な相撲内容とも言える。ただ小坂に代表される双葉山かぶれの老人などは
狭い視野で相撲を見てるために本質をとらえることができず
幼少期に見た双葉の面影を残す8年の貴乃花を異様に神格化する
傾向がある。相撲の起源、本質、基本などを追及すると8年=13年と
なるのが好角家なら当然の判断と言える。

997 :待った名無しさん:2006/12/18(月) 18:39:26
武蔵丸に負ける事が多くなった要因は主に二つ。
・低迷期が多く、心身ともに万全な状態で臨めた場所が非常に少ない
・怪我の影響や体格変化に伴う相撲の変容(腰を据えた相撲→上体で取る相撲)

それとさっきから連呼してる{相撲の本質」とは何だ?下半身を据えた落ち着いた
確実性のある寄りこそが、四つでの本質のはずだが。

998 :太刀山型の土俵入り:2006/12/18(月) 18:48:16
>>993
見えなくなってか。すまんかったね。
そのサイトで「ポン貴花田」で検索かけてみてん。

999 :待った名無しさん:2006/12/18(月) 18:56:09
これは起訴レベルの名前だな。大いに問題がある。

1000 :太刀山型の土俵入り:2006/12/18(月) 19:01:03
1000なら貴乃花部屋消滅

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)