5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あぼーん

1 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :グレートブリテン・北アイルランド連合王国より:2006/08/30(水) 21:08:56 ID:q8TwlRHr
プロフィール

   部員数・・・一応30人     前回成績・・・総合2位
 ライバル校・・・田布施中学校    所在・・・山口市小郡
   人気者・・・えびちゃん(女優じゃないよ)・秀星・たなチュウ
   ブーム・・・スマブラ・ラサール高校
   
   

 


ライバル校   田布施中学校
 

4 :ラサール川戸:2006/08/30(水) 22:49:55 ID:q8TwlRHr
川「調子のんなよ藤井」       川「もう納得いかない。ポケモンで勝負だ。」
藤「さあ始めよう」         藤「スリジャヤワルダナプラコッテ」
川「無視かよ」           川「死ねお前ら」
田「じゃあ国名で」         翔「しょうがねぇのってやるか ゆけっ浩貴」
翔「いや、ここは人で」       川「ゆけっ松本」
貴「じゃあここは間をとって首都名」 浩貴のつつく。松本は倒れた。
藤「負けたら徳山駅から歩いていけ」 川「調子のりました。すいません。」
木「その時は俺も行く。」      木「下松まで走っていけ」
藤翔貴川「じゃあ俺もやるよ。」   −全員下松到着−
田「じゃあ俺も。」         貴「イチゴオレ買おう。先生が売ってるよ。」
藤翔貴川「どうぞどうぞ」      翔「やめとけ。120円だ。」  
田「いいだろう」          木「しばくよ」
木「ごめん、俺いかん。」       −川戸下松に到着−
田「は?殺すよ?」
木「すいません」          川「あっ、イチゴオレ買おう。」
川「調子のんなよひろき」      川戸、帰りの自動販売機に撃沈!
藤「よし始めよう」
川 「・・・」ぐれた

5 :第1のコース!名無しくん:2006/08/30(水) 23:01:36 ID:jd/hfGRb
>>1氏ね

6 :第1のコース!名無しくん:2006/08/30(水) 23:35:25 ID:jqrEdqHg
6ナイン

7 :sos:2006/08/31(木) 11:19:24 ID:yrxx811c
川「相対性理論とは又の名を時間性理論ともいい、物体間における時間の長さを・・・」
増「はいはい、分かった分かった。ドーナツやるからおとなしくしてな」
川「わーい では川戸大輝のギャグ百連発〜」   貴「ばかは無視しとこう。」
上「うっくんの素朴な質問でーす 川戸先輩、愛を確かめるってどういうことですか?」
藤「いったんCM入りまーす」   
田「昨日さー、カープが逆転勝ちしたよ。」
木「はいはい、分かった分かった。わさびやるからおとなしくしとけ。」
田「それならきっと松本先輩にあげた方がいいと思うよ。」
松「なんでだよ。」       翔「ばかどもは放っておこう」
上「うっくんの素朴な質問でーす 松本先輩、子供ってどうやってできるんですか?」
藤「中継入りまーす 岡本さん?」
岡「はーい僕は今、ラサール高校の寮に来ています。ここはなんとあの人の部屋です。」
翔「では、今回のメイン企画、川戸の実態に迫る!果たして鹿児島ではどんなことを?」
岡「おーっと、こちらはベットです。あら?なんだこの白いものは?」
藤「次の中継先呼んでみましょう。木村さーん?」
聡「はい、僕はこちらラブホにきてます。」
木「CM入りまーす」
貴「この物語は、フィクションです。」

8 :私の心は夏模様:2006/08/31(木) 11:39:38 ID:yrxx811c
       長編 たなチュウの大冒険

田「今日の俺もかっこいいなー」
増「この長編やめていい?」
田「すいません。調子こきました。昨日カープ負けたから許して。」
木「未公開画像を無条件で見せたら許してやろう。」
岡「はやく本題に入れや」
 たなチュウは小郡の町を歩いていた。すると、うっくんが現れた。
田「うっくん、おにぎり弁当あげるから仲間になってよ。」
上「いいよ、弟もついでに。」
 たなチュウが仲間を連れて歩いていると、松本が現れた。
田「仲間にならんかこらぁ 心臓えぐりとるで。」
松「やだね。」
田「なんだとこらぁ?行け、うっくん。」 たなチュウはうっくんを繰り出した。
松「すいあせん上野さん。降参します。許してください。」
上「許さん。」うっくんが蹴ると松本は吹っ飛んだ。
 たなチュウが歩いてると川戸が現れた。でも気づかぬふりをした。
川「えっ、俺の登場シーンこれだけ?」
翔「後半へ続く」
貴「この物語はフィクションです。」

9 :私の心は夏模様:2006/08/31(木) 11:56:04 ID:yrxx811c
>>8 たなチュウの大冒険

 たなチュウは清水研究所を訪れた。
田「博士〜なんかちょうだい。」
翔「これはどうだ?透視カプセル。これを飲めば物が透けて見えるぞ。」
田「一応もらっとくわ。」たなチュウは笑いながらそれを受け取った。
貴「もう1つ。透明ライト。これで服を消せる。相手をかく乱できるぞ。」
田「あーそんなのあるんだったら川戸を仲間にしとけばよかった。」
 たなチュウが歩いていると、藤井がいた。
田「ねえねえ、仲間になってよ〜。」
藤「今日9時から部活だよ。」
田「えー知らなかった。今日も400個からやるの?」
藤「いつものことだろ。」
 たなチュウは小郡中のプールにやってきた。
田「今日、この透視カプセルもらったよ。」
聡「え〜たなチュウエロ。」
田「えーだってそんなつもりじゃあ。」
岡「物語が先に進まないね。」
田「もうこんな冒険やってられるか。」   
貴「この物語はフィクションです。」   終わり

10 :風の谷の岡の湖の水分子:2006/08/31(木) 13:35:10 ID:yrxx811c
秀「だれかわさびいる人〜?」
藤貴翔田木増上岡聡「じゃあ俺がもらうよじゃあじゃあ・・・」
松「バカじゃねえの?お前ら?」
藤貴翔田木増上岡聡「どうぞどうぞ」
秀「どうぞどうぞ」
木「これ全部食べたらイチゴオレあげるよ。」
松「マジで?やったー!」
 松本は一気にわさびを口に入れた。
増「あ、でもここ恩田だからイチゴオレなんてないよね。」
松「・・・?」
 第5コース青木くん 小郡
藤「あっ、青木が出るよ。」
松「こうなったらたなチュウにでも八つ当たりしてやる。」
犬井「青木のときにどさくさにまぎれてたなチュウをいじるか、それとも
   貴大のときに堂々とやるかは・・・自由だー!」
    ↑↑ 正体は宮崎
藤井「この夏に、忘れ物をとりに行こう。松本。」
貴「この物語は、ノンフィクションです。」



11 :???????????????????:2006/08/31(木) 14:02:04 ID:yrxx811c
こんなスレ立てたら山口県中の中学校からいじられるね。


12 :トロピカーナ:2006/08/31(木) 14:55:01 ID:yrxx811c
ゆっくり旋回してきた大型の旅客機が僕らの真上で得意げに太陽に覆い被さった
その分厚い雲をなんなく突き破って消える
まるで流れ星にするように僕らは見上げてた思い思いの願いをその翼に重ねて
 なんに縛られるでもなく僕らはどこへでもいけるそうどんな世界の果てへも
気ままに旅して廻って・・・
 なんにも縛られちゃいないだけど僕らつながっているどんな世界の果てへも
この確かな思いをつれて・・・     by Mr.Children

13 :第1のコース!名無しくん:2006/08/31(木) 15:21:32 ID:yrxx811c
          長編 阿那薙の館殺人事件

藤「ここは、阿那薙の館。原敬が死の直前まで住んでいたという屋敷だ。」
西「えっ、宝があるんですか?」
田「あるわけないだろ。物語のために殺されにきてるんだよ。」
木「よしついた。」
田「ほら、物語だから転回が早いだろ。」
増「でも、なんか出そうだな。」
藤「とりあえず行くか。」
木「部屋割はどうしようかな。」
聡「あっ、僕721号室がいいな。」
木「キム兄、あんまりふざけると藤井に殺されるよ。物語だから。」
藤「まあ、学年別でいいか。1時間後に夕食だからな。」
          −夕食−
田「なんか藤井先輩って、青酸カリで誰かが死ぬっていうストーリーつくってそうだね。」
翔「コナンか!」
松「ぐわ!のわ・・・苦しい。」
田「ほらね。僕の思ったとおりだ。」
藤「たなチュウ、物語だからもっとおとなしくしとけ。そしてもっとこいつの死に驚け。」
貴「この物語は、フィクションです。」   つづく


  

14 :第1のコース!名無しくん:2006/08/31(木) 15:32:32 ID:QIuUanlV
小郡中水泳部はこんなやつらばっかりなのか?

15 :第1のコース!名無しくん:2006/08/31(木) 15:33:57 ID:yrxx811c
>>13       阿那薙の館殺人事件

増「で、これからどうする?」
貴「とりあえず、次に誰が殺されるか予想しようよ。」
上「藤井先輩のことだから、次は田中君だな。」
田「えっ、そんなこと言わないで。」
藤「だからお前らもっとストーリー楽しくしろよ。ここは2chだぜ?」
木「そうだな。とりあえず警察くらい呼んどくか。」
翔「こういう時って大抵、電話がつながらないんだよね。」
藤「あーもう。先を読むな。つまらなくなるから。」
    「ぎゃー!」
岡「なんだ?」
聡「よ、横沼が死んでいます。」
田「えーっ?意外だ。次は俺かと思ってたのに。」
上「てゆうか横沼って2ch初登場で殺されてるじゃん。」
増「うっくん結構きついね。」
田「せんぱーい頼むから僕が犯人ってのはやめてくださいね。」
藤「ごめん。そういう予定だった。」
翔「この物語は、フィクションです。」←たまにはやりたい


16 :第1のコース!名無しくん:2006/08/31(木) 15:52:36 ID:yrxx811c
>>15       阿那薙の館殺人事件

藤「ごめん、たなチュウがしゃべりすぎたから早送りでやっていい?」
聡「あー宮崎がやられてる。」
上「こっちでは青木が。」
増「こっちは1年生が全員。」
田「せんぱーいちょっと早送りしすぎでしょ?」
藤「お前のせいだろ。」
松「見捨てられて腹立ってきたから亡霊になって出てきました。」
木「うるさい。あっち行ってな。」
西「宝なかったよー。」←何気にまだ生きてた
田「西田まだ生きてたの?」
西「なんか俺犯人みたいじゃん。」
藤「ごめん。よく考えたら横沼がやられた時キム兄以外アリバイあったわ。」
聡「マジっすか。」
田「キムさんたのむから犯人になって。じゃないとみんなやられるから。」
聡「分かったよ。」      木「男らしくていいよ。」
藤「なんか俺悪者みたいだね。」
田「反省するんだな。このめがね。」
川「調子のんなよひろき」←いたんだ
翔貴「この物語はフィクションです。」←今回2人とも登場しなかったので



17 :第1のコース!名無しくん:2006/08/31(木) 17:18:08 ID:yrxx811c
自由形を速くするには次の4つが必要だ。

 @持久力
 A筋力
 B形
 C体型

Bについては、手を最後まで大事にかく。足は常に同じように。
手足のコンビネーションは、足を使って手を極限まで遠くにいれること。
Cでは、体脂肪は少なすぎると逆に不利。また、太りすぎるとその分筋力
が必要となる。

 


18 :第1のコース!名無しくん:2006/08/31(木) 23:24:21 ID:yrxx811c
部長です。調子のりました。許して。

19 :interestig:2006/09/02(土) 10:31:37 ID:k0tU6ohw
ナルニア国では今、バスケが社会現象となりつつある。中でもラサールはジョーダン
とのダンク勝負で55点差で勝つほどだ。
俺はラサールと戦ったがうっくんの後光を見てしまい・・・
次回うっくんが神になるよ。(`A`/宜しく.

20 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/02(土) 19:19:38 ID:qY9txx5r
名前はまずいだろ
それより今日の結果を早く!!

21 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/02(土) 19:21:29 ID:qY9txx5r
  ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < 氏ねよおめーら
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/



22 :第1のコース!名無しくん:2006/09/02(土) 22:30:51 ID:f3t1Je91
速報  急遽、ハンデを100点にしました。

A 262
B 277
C 264

23 :第1のコース!名無しくん:2006/09/02(土) 22:42:39 ID:f3t1Je91
>>20 >>21 誰か知らんが調子のんなよ。  by部長

たなチュウなんか書けや

24 :@@@@@@@:2006/09/03(日) 00:30:23 ID:9+HiIAQU
水泳
少年の華麗なる事件簿         
                死神病院殺人事件

全ての;準備;は整った、、、、、あとは許し難いあいつらをあのくらい所に誘い込み
この手で・・・・・

ある日、横から招待状をもらった。しかし、今から起こる殺人劇に足を踏み入れるとは
誰も思わなかった。
青「田、おまえも来るのかよ」
田「横に頼まれたんだよ」
岡「まあ、いいだろ宮もおバスが来たんだから」
宮「ああ」
宮「じゃあここでミステリーの説明をしましょう。この病院に隠された宝を
見つけるだけでいたって簡単なことです。しかし、その病院はあまりいい呼
びなではなく;死神病院;といいます。
木、総、青、秋、松、岡「ええー」
そのとき、みんなの顔に笑顔が消え怯えの顔に変わった。
宮「もうすぐ;館;につきます。」
総「これが館か。でかいな」
宮「入りましょう。」
青「俺が一番乗りだ。」
田「青戻れ」
宮「子供なんだから」
田「青どおしたんだ真っ青な顔して」
青「死、死体があったんだ」
そのとき橋が上がって俺たちは完全にとじこめられてしまった。
       そして、悪夢の始まりだった。
                    
                   ファイル2につづく




25 :第1のコース!名無しくん:2006/09/03(日) 19:46:31 ID:KW7dvWCv
たなちゅうへ  もっとおもろいの書け

26 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/03(日) 21:53:38 ID:mQ8AcIbO
アラスよ?


27 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/03(日) 21:55:50 ID:mQ8AcIbO
まぁアアアアアあああああああああああああああアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

28 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/03(日) 21:58:44 ID:mQ8AcIbO
調子こきすぎた

たなちゅうフリースタイル飲んだ?


29 :やんちゃな高橋英樹:2006/09/03(日) 22:46:08 ID:KW7dvWCv
            松本の大冒険

松「やったー!やっとこの俺が主人公だー!」
藤「終了。」
木「終わり終わり。」
増「たなチュウって隠れエロ?」
田「うん。」
聡「えっ?納得?」
翔「おいひろき、フリースタイル飲んだ?」
川「やるしかないねん」
E「行け!行け!行け桑中」
横「資ねやはげ」
貴「栄誉を讃えて」
田「分け分からんからとりあえず終わろう。」
貴「この物語はノンフィクションです。」  松「おーい」

30 :着信アリに感動するユンソナ:2006/09/03(日) 23:10:37 ID:KW7dvWCv
     世界大探検シリーズ ワールド・バー

藤「今回はヨーロッパへ行く。」
木「ところでまつちゃん、誰か来たよ。」
店員「ビデオの延滞料払えや」 
岡「早く日本から出ましょう。」
 こうして一行は、松本を置いてドイツへ。そこに待っていたのは・・・
出「おいひろきー」
聡「あっ、おいひろきーの人って、ドイツ出身だったんだ。」
藤「ストーリーをさっさと進めたいため、たなチュウも置いてこう。」
 そしてドイツ南部の中世の大城、アイファード・ラロック城へ。
翔「ここで何するん?」
木「とりあえず、ハウルの動く城気分を味わってて。俺はいろいろ見てくる。」
貴「ねえ、ゴーヤチャンプル食べたくない?」
出「おいひろきー!答えろよ。」←ついてきた
田「ん?なんだ?今の音は。」
青「き、木戸先輩が・・・し、死んでる。」
一同「なんだって?」
出「木戸先輩って誰ですか?」
翔「空気読め。」
貴「この物語は、フィクションです。」
  メッセージ ごめん。最初に副部長を殺ってしまった。

31 :ジャンガジャンガをする速水もこみち:2006/09/03(日) 23:26:19 ID:KW7dvWCv
>>30

松「どうしたんだ。」←やっときた
藤「ああ、お前が犯人だったのか。」
松「ごめん。調子こいた。」
このままだと副部長が可愛そうなので、松の命と引き換えに生き返らせることに。
上「この城・・・不気味だ。 ベットがたくさんある。」
翔「そこに注目したか」
藤「ここにきてまでごめん。話のネタがなくなったから早送りするね。」
田「あっ、秘密の地下室だ。」←暗号解いた
木「あっ、なんだこれは。」←地下室をかなりすすんだ
岡「宝石ですか。」
貴「よし、ドイツを出よう。」
増「いい探検だったね。」
出「おいひろきー」←日本まで来た
 こうして一行はまた新たな冒険を探し求めるのであった
貴「フィクション。」←めんどいので省略(なんかくしゃみしてるみたい)

32 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/04(月) 20:43:24 ID:SLz/6VNu
人は何かを得るためには同等の代価が必要となる

松「あぁあああああ!!!!もってかれたぁあああああ!!!!」
田「せんぱーいいーーー!!」
松「髪の毛持って行かれたぁああああああ!!!ちぃくしょぉ返せよ大切なオレのヘアースタイルなんだぁあああ!!!!」
田「しね♪」


おわり
感想まっとるます

33 :@@@@@@@:2006/09/04(月) 22:46:09 ID:qWCdQLyk
水泳少年の
   華麗なる事件簿

長すぎるので早送りします。
五日目の朝
宮「ぎゃーあ」
田、岡、青、総「どうしたんだ」
宮「ま、松の死体が・・・・」
田「今度は松先輩が、ん、この手で書こうとしたあとは何だ。おかしすぎる。」
岡「ダイングメッセージの何がおかしんだよ。」
田「死神におそわれたのならメッセージを残す必要がないだろう。しかし、死神「犯人」が俺たち
の知っている人物かそれとも;このなかに死神がいるってことだよ。」
宮、岡、青、総「こ、このなかに死神が・・・・」
宮「まあーここにいてもはじまりません。いったん食堂に行きましょう。
青「いつまでこんなまずい食事くわセンだよ。」
宮「すいません。あと五時間のしんぼうです。」
田「もう一回病院内を調べてみましょう。」
田「これが、松が殺害された現場か。ん、なんだここに盛り込んでいるものは・・・
ま、まさかあのときおこった事件はこれを隠すために起きたのか。」
            
             ・・・謎は全て解けた・・・
                         ファイル3につづく

34 :野球に情熱を注ぐ梅木:2006/09/04(月) 23:56:54 ID:0u2HSvGx
           ワールド・バー 2

藤「今回はアンデス山脈へ行く。」
田「アルゼンチンコから行くの?」
翔「パラグアイからだ。」
田「えー、でもアルゼンチンのほうがなんか面白そうじゃん。」
木「つまらん小説書いてるお前が言うな。」
 ということで一行は気分的にたなチュウを置いてパラグアイへ。」
田「最後にこれだけ言わせて。   南米か!」

貴「なんか山に登るのってめんどくさいよね。」
岡「やめるか」
上「賛成」
藤「じゃあラスベガスに行って遊ぶか。」
 こうして一行はラスベガスで優雅なひと時を過ごした。
松「なあ、えびちゃん。夜景がきれいだね。」
えびちゃん「うん。」
松「このまま2人っきりでいたいね。」
えびちゃん「ごめん、散々くどいてるけど俺はまだ中学生だから。」
木「まっちゃんホモ疑惑をうわさで流していい?」
増「よし、うわさ流して帰ろう。」
 成田空港を出ようとすると、たなチュウがいた。
藤「これだけ言わせて。>>33の犯人、俺にしないでね。」
貴「フィクション。」


35 :第1のコース!名無しくん:2006/09/05(火) 00:01:43 ID:298uJkct
生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって
それを信じてれば何も恐れずにいられた
生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって
それを信じてれば何も恐れずにいられた
生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって
それを信じてれば何も恐れずにいられた
生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって
それを信じてれば何も恐れずにいられた
生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって
それを信じてれば何も恐れずにいられた
生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって
それを信じてれば何も恐れずにいられた
生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって
それを信じてれば何も恐れずにいられた
生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって
それを信じてれば何も恐れずにいられた
生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって
それを信じてれば何も恐れずにいられた
生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって
それを信じてれば何も恐れずにいられた
生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって
それを信じてれば何も恐れずにいられた

36 :あばうとなジーン:2006/09/05(火) 17:56:36 ID:298uJkct
          こんなたなチュウは嫌だ

樹液を吸うたなチュウ
毎日学校にバナナを持ってきているたなチュウ
>>33の主人公たなチュウ
台風中継で吹き飛ばせるたなチュウ

37 :第1のコース!名無しくん:2006/09/05(火) 17:59:47 ID:298uJkct
ごめん。わざとじゃないけど >>34に偶然禁止ワードが含まれた。おいひろきー

38 :第1のコース!名無しくん:2006/09/05(火) 18:29:04 ID:298uJkct
               大地震

それはPM11:00のことだった。
田「うわー!」←登場はこれだけの予定
翔「大地震だ。ラジオは?震度7?やばい。ここは海だぜ。」
松「ちょっと待て。さっきこの辺に10円落とした。」
貴「はやくしろやハゲ。津波がくるやろうが。」
上「津波きたー。」
松「あっ、10円あった。」
 その間にみんな山に避難した。
増「まっちゃんが飲み込まれた。」
貴「でも良かった助かって。」
翔「じゃあ、そういうことでうちあげ行くか。」
藤「ちょうど無料ドリンク券持ってんだ。」



39 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/05(火) 21:17:12 ID:WJ5qXQkv
─────‐||────────‐──────────────────────
─────‐ ||───────────────−───────────
─────−||─────────────────────―───
────── ||──────────‐─────−───────      ∧_∧
──────(_)─、────────‐─────────- ( ヽ       (; ´Д`)       ノ )
─────‐─(_)_ \────────‐──────‐──  \ \     _/  /_ ___/ /
───────/  \ ∧_∧

40 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/05(火) 21:20:48 ID:WJ5qXQkv
               _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:

41 :第1のコース!名無しくん:2006/09/05(火) 21:49:25 ID:298uJkct
ヒマラヤほどの消しゴムひとつ ああ楽しいことをしてみたい
ミサイルほどの鉛筆ひとつ  あああの日に戻りたい

南極ほどの地図を広げて 流れる雲を追いかけた
マリアナほどのはさみを持って 人生をやり直してみるか

42 :うっくんの背後霊:2006/09/05(火) 21:54:01 ID:298uJkct
部長の青春は一週間も続かなかった  
  本人の言葉
こんなにつまらないとは思わなかった。悪と恋の代償ねぇ・・・
                        俺的には不必要かな

43 :第1のコース!名無しくん:2006/09/05(火) 23:30:33 ID:298uJkct
>>33 手がかりが少ないので推理できません。てゆうか他の人の物語のたなチュウ
   っていじられまくりじゃん。ということで俺がいつか作る。

44 :水泳に青春をかけた男:2006/09/06(水) 00:48:04 ID:D8WpBC0s
世界冒険ツアー
       イタリア編

田「きょうはイタリアに行くか。」
藤「抽選券当てたの俺だぜ。俺に決めさせろ。」
田、「なんだと。」
藤「おまえ何様だ。」
木「二人ともしばくよ。」
田、藤「すいません。」
木「俺はイタリアに行きたいと思ってる。」
水泳部一同「じゃあイタリアで。」

そしてイタリアにつきました。
ツアー観光係の人「イタリアでは物の盗みがあるのできおつけてください。」
増「あ、松がいない」・・・盗まれた。
田「次どこ行く。」・・・松は、無視
藤「いまだにいじけてる。」
総「僕、ローマの宮殿見てみたい」
一同「じゃあ、そこで。」

宮殿前
出「おいひろきー」着いてきていた。
増「おいひろきーのひとが盗まれた。
一同「無視」
よくわからなくなったんでこれで終わります。
藤「これはフィクションです。」・・・あまり話に出なかったんで最後にだしました。


45 :第1のコース!名無しくん:2006/09/06(水) 10:23:54 ID:qkZwNlVY
一覧を見ていたら懐かしい名前。
と、思ったら、
山口の方だったのね、残念。
小郡中(山口)で 〜筑後にもありますんで

46 :第1のコース!名無しくん:2006/09/06(水) 16:28:56 ID:DBtmAxyH
>>44 ワールド・バーに対抗する気か?

藤「対抗してイタリアへ行きます。」
智「で、俺が呼ばれたの。」←初登場湯田のあの人
田「抽選券当てたの俺だぜ?」
 藤井は気分的にたなチュウを置いてった。
宮「問題、なぜイタリアはブーツの形をしているか。」
翔「なんで?」
宮「それはここに所属する特殊な火山帯が地中海独特の地形を作り出し、また・・・
智「ここがサンマリノか。」
貴「そう、国の中に国があるんだ。ぶどうの産地だぜ。」
藤「この辺はパスポートがなくても国家間を移動できるんだ。もうすぐ海だ。」
木「そういえば宮崎は?まあいいか。」
智「海についたらコバルトブルーの水で100フリ競争しよう。」
実況「さあ、今スタートした。」
上「はあ、はあ」
実況「うっくん速い、うっくん速い、あーっとサメに喰われていた。血が出ている。」
智「今日は楽しかったね。」  上野霊「えっ?」
増「最後はパスタでも食べるか。まっちゃんは土でもくっとけ。」
松「ごめん、登場できたからとりあえず良かった。」
 一行は日本に帰った。たなチュウは空港の事務員に叱られていた。
貴「フィクション。」←>>44め、これは俺の仕事だ。と言わんばかりの一発。


47 :第1のコース!名無しくん:2006/09/06(水) 22:28:48 ID:DBtmAxyH
明日3年集まろう

48 :ワールドバーをつぶしてやる:2006/09/06(水) 22:44:02 ID:D8WpBC0s
世界冒険ツアー第二話
        イギリス編

田「今日はイギリスいくか。」
藤「いい加減にしろよ」
松「二人とも死縛よ」・・・今日は木さんじゃない。
田、藤「ハァーおまえの髪の毛全部むしり取るぞ」・・・逆ギレ
と、ゆうことで松は置いてイギリスに来ました。
藤「あ、タイムマシンだ。」・・・落ちてた
木「使ってみようぜ。1800年代に行ってみようぜ。」
田「よし、出発。」
一同「おおー」
一同「ここが、1800年前のロンドンか。」
市民「キャー、ジャックザリッパーがでたぞ。」
翔「え、切り裂きジャック」
貴「なんかコナンに似てない」
田「だったら、アイリンアドラーが歌う予定の館でつかまいてやろうぜ。」
一同「おおー」

館についた。
一同「あ、アイリンアドラーが歌ってる。」
翔「なんかコナンの母さんに似てるね」
藤「あ、ジャックザリッパーがでたぞ。」
一同「おっしゃー」
ジャックザリッパーをつかまいた
田「仮面とってみようぜ」
一同「うわ中身は松かよ通りで頭が薄いと思った。」

なんか長くなったのでこれで終わります。
藤「これはフィクションです。」

49 :第1のコース!名無しくん:2006/09/06(水) 22:48:41 ID:XcQzqlS8
おれって、部活リレー何番目に走るん?

50 :つまらないぜ:2006/09/07(木) 00:12:28 ID:tjZ2TApe
>>48め俺に勝てると思ってるのか  ワールド・バー アイスランド

藤「あーなんかむかついてきたのでアイスランドへ行く。そして今回のゲストは・・・」
Z「早く行こうやーカップめん食べていい?」
増「木戸君、なんでこんなのが呼ばれたん?」
木「まあ無視しとこう。」
 こうして一行はヨーロッパへ。
藤「これからアイルランドへ行ってそれから船に長時間乗って到着だ。」
Z「はあ?マジ?良かったラーメン10個持ってきて。」
翔「アイルランドから泳いで行っていい?」
貴「死にたければな。」
田「先輩。船上で殺人事件は禁止ね。」
藤「分かってるよ。目標は無事に辿り着くことだ。」
 船上にて  
松「おい、誰かが船から落ちたって。」←久しぶりにましな役で登場
木「Zが落ちたって。」
藤「なんだ。なら犯人に感謝しとこう。Zめ、タイタニックのジャックのように死ね。」
 そしてアイスランドに到着。
田「ぶぅ〜寒い。」
 たなチュウは半裸でいたので凍え死んだがみんなは探検を続けた。
たなチュウ霊「勝手に殺すのはやめときましょう。」
松「死んだ奴は引っ込んでろ」
川「寒いから帰るか」←久々の登場
藤「そうだね」
貴「フィクション。」←だから俺の役だって。と、>>48にあきれるような一発。


51 :第1のコース!名無しくん:2006/09/07(木) 00:38:13 ID:tjZ2TApe
        無人島 ヴァムレック殺人事件

ある日、岡はある無人島の別荘へと、皆を連れてった。
岡「こちらが別荘です。今日はごゆっくり。12時になると鐘が鳴るのでご就寝下さい」
藤「それまでトランプでもしとこう。」
木「なあ、10年前にこの島で起きた事件を知ってるか?」
松「なんだ?それは。」
木「なんでも、連続殺人が起きて最後には誰もいなくなったと・・・」
上「怖いこと言わないで下さいよ。じゃあ、僕ちょっとトイレ行ってきます。」
田増翔貴聡青宮「じゃあ、俺たちはもう寝るぜ。」
岡「あっ、鐘が鳴ってる。」
「ぎゃー!」
一同「何だ?」
木「な?」
松「み・・・宮・・・?」
 そこには心臓を刺された宮がいた。
聡「そ・・・そんな・・・」
田「動くな。もうここは殺人現場だ。時計は・・・12時か・・・」
藤「とにかく、みんなを食堂に。」
翔「なあ、この島は無人島だよな。」
岡「ああ。時々出入りしている係りの奴以外はな。」
増「とにかく、みんながここにいれば大丈夫だ。」
木「ここに電話はないんだよな。」
松「あっ、それなら携帯が部屋のバッグの中に。」
藤「よし、5人くらいでとりに行こう。」
木「じゃあ・・・俺とたなチュウと翔・貴・藤で。」
藤「他の奴らはここから動くなよ。」
貴「フィクション。」



52 :第1のコース!名無しくん:2006/09/07(木) 00:50:50 ID:tjZ2TApe
 その2

木「お前の部屋はここだよな。」
松「ここだ。えーと、バッグは・・・あった、携帯。」
「バチッ」
藤「な・・・なんだ?」
翔「停電だ。」
貴「早く戻ろう。」
と、手をつないでいたその時・・・
「うわあ。」
木「た、たなチュウ。」
藤「どうしたんだ、おい。」
 しばらくして電気がついた。そして皆も駆けつけた。
増「た、たなチュウ。」
 たなチュウは背中を刺されていた。
貴「とにかくれんらくを」
翔「なあ、1つ気になるんだ。藤先輩、木先輩、貴、田、松、俺の順で手をつないで
  たよな。それだけしか行ってないのに、確かに俺の横にいたんだ。誰かが。」
木「何?」
貴「フィクション。」

53 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/07(木) 22:26:31 ID:4ED3JZgG
    _______ _______
      |  |///  |/// | |  |///  |/// |@DI@@DI@@@DD@I
      |  |//   |//  | |  |//   |//  |D@I@DI@@DI@@@D
      |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|@DI@@@DD@I@DI@
      |  |          | |  |          |@D@@@DD@I@@DDD
     /           ̄ ̄ ̄        \@DI@@DI | @DD@
    /                         \@DI@\\  //@DI
   ( \   / )                 (\ /)D@\       /DI
  / \ \/ /       ∧     ∧     \ /DI\  / \ /DI
  |( ̄     ̄)  ●   λ ` ー― ´/  ●( ̄  ̄ )I\ / ̄| ̄ \/DI
 |  ̄ | |  ̄         λV V V V/     ̄| | ̄@─     ̄| ̄   ─@
 |( ̄ ̄   ̄ ̄)       λ|   |/     ( ̄   ̄)D/   \ | /   \@
 |  ̄ ̄| | ̄ ̄         λAA/        ̄| | ̄D/   ̄ ̄ ̄ ̄ \D
  |    | |             λ/     / / /| |DI@ / /  \\\D@
  人    | |                   /// ///| |@D@@I | DD@I
    人  | |                    ////////////| |DDIDD@IDD@@
     ―/ / / / / / // // ////////////―DD@IDD@IDD@IDD



      _______ _______
      |  |///  |/// | |  |///  |/// | カン違いするなっ!童貞どもっ!
      |  |//   |//  | |  |//   |//  | 女・・女はなっ・・・・
      |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 金で買えるんだ・・・・・・!
      |  |          | |  |          |
     /           ̄ ̄ ̄        \ 世の大人どもが本当のことを言わんのならオレが言ってやる!
    /                         \ 女は金で買える。
   ( \   / )                 (\ /) そこの認識をごまかすチェリーは、生涯女を抱けん!
  / \ \/ /       ∧     ∧     \ /
  |( ̄     ̄)  ●   λ ` ー― ´/  ●( ̄  ̄ ) 考えても見ろ。
 |  ̄ | |  ̄         λV V V V/     ̄| | ̄ 女なんてものは、持たざる男の人生など、気にもかけやしない。
 |( ̄ ̄   ̄ ̄)       λ|   |/     ( ̄   ̄) 興味があるのは、男の持ち物・・
 |  ̄ ̄| | ̄ ̄         λAA/        ̄| | ̄ 彼は何を持っているか、自分に何を与えてくれるか。
  |    | |             λ/     / / /| |   それだけだ。無理からぬ・・
  人    | |                   /// ///| |
    人  | |                    ////////////| |  とどのつまり女の正体は、男の養分を吸い生き続ける寄生虫。
     ―/ / / / / / // // ////////////― 恋人に対しても、夫に対しても、体と引き換えに様々な物をしぼり取っていく。
                                  存在する以上、際限なく売春し続ける。
                                    それが・・女というもの・・・・
                                     否定はできまい・・


54 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/07(木) 22:28:50 ID:4ED3JZgG
http://www.yahoo.co.jp/s/p=tpc_md6/*-http://rd.yahoo.co.jp/toppage/topics/entertainment/comics_and_animation/?http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/comics_and_animation/?1157599127


ショックやぁ〜

55 :第1のコース!名無しくん:2006/09/08(金) 00:08:59 ID:kMd+iHZq
福岡の小郡と思って来ちゃった人
ヾ(´囗`)ノ

ttp://west-city.jp/west-city.jp_links.php?adid=14525

56 :第1のコース!名無しくん:2006/09/08(金) 18:47:53 ID:OkVRnrZ3
>>52 その3

松「やっぱ警察は来られないって。」
藤「じゃあ早く船でここから出よう。」
木「いや、だめだ。ちょうど台風が接近中だ。」
増「自分たちで犯人を追い詰めるしかないのか。」
翔「そういえば青木は医学会の幹部だったな。第一の事件の死亡推定時刻は分かるか?」
青「いけるかもしれない。」

青「とりあえず死亡時刻は0時前と考えられる。」
貴「そういえばうっくん、その時にトイレへ行ってたな。」
上「俺?俺はやってない。だいたいあの短時間じゃ無理だ。」
木「そう。うっくんには無理だ。」
増「他の人たちも0時以降に部屋を出たんだよ。」
翔「じゃあ握られた手は?」
藤「うん。停電してからじゃあ食堂からあそこまで行くには無理だ。」
松「ということは本当に・・・」
木「そんなことはない。絶対にこの中に犯人が・・・」
藤「じゃあ方法は?無理だろう。」
聡「落ち着きましょうよ。」
 「のわ。」
全「なに?」
貴「フィクション。」

57 :第1のコース!名無しくん:2006/09/08(金) 19:29:04 ID:OkVRnrZ3
Z死ね   
Z死ね
Z死ね
Z死ね
Z死ね
Z死ね
Z死ね
Z死ね
Z死ね
Z死ね
Z死ね
Z死ね
Z死ね      たなチュウ調子のんなよ


58 :第1のコース!名無しくん:2006/09/08(金) 19:49:23 ID:OkVRnrZ3
R.M死ね  
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね
R.M死ね   八つ裂きにされろ
R.M死ね   深海の水圧で死ね
R.M死ね   ライオンの牙で心臓えぐられろやデブ
R.M死ね   たなチュウ調子いいね

59 :第1のコース!名無しくん:2006/09/08(金) 22:53:36 ID:OkVRnrZ3
はいはい 福岡の部外者は用なしです。 帰れ帰れ


60 :第1のコース!名無しくん:2006/09/09(土) 00:07:45 ID:NGJfQT9A
ワールド・フリーダ 始まるよ・・・

 世界の遺跡を毎回5人の特派員が冒険するストーリーだ。文句あるか

藤「指名します。岡、上、貴、西、秀でマヤ文明ヘ。」
西「それってどこ?」
岡「太平洋を越えた海の向こうだ。」
秀「バッタでいっていい?末に余裕勝ちするよ。」
貴「着いた頃には学校無断欠席で内申点下がってるよ。」
上「何するのかな。」
貴「エロいこと考えるな」
上「いやー俺は別に・・・」
岡「おいうっくん」
秀「うっくん調子のんなよ」
上「なんでだよ。てゆうかお前部外者のくせになれなれしいよ。」
西「メキシコ着いたよ」
貴「噂によればここには7つの水晶ドクロが眠ってるとか。」
岡「それを見つければいいのか。」
秀「もしできなかったら?」
上「藤先輩にいじられる。」
岡「てゆうかこのストーリー書いてるの藤先輩だろ。」
藤「そのとおり。」
西「あーこうして話してる間に冒険の話部分がなくなるぜ。」
秀「じゃあまず赤の水晶から探そう。それには地図が必要だ。」
貴秀岡西「じゃあ俺がじゃあじゃあ・・・」
上「しまった。遅れた。この空気だと手挙げないといけないよね。」
貴秀岡西「どうぞどうぞ」
上「てゆうかもう物語が終わりかけてます。いじられます。貴、準備を。」
貴「フィクション。」

注意 特派員はランダム決定だが必ずいじられ役が1人入る。(ここではうっくん)






61 :タケオ:2006/09/09(土) 00:48:01 ID:lO1xo6aT
世界冒険ツアー
     ドイツ編

田「今日はドイツ行こうぜ」
藤「いいよ・・・今日は意見一致」
と、ゆうことでドイツへ出発
そして、俺たちを迎えた人は・・・
出「おい、ひろきー」・・・そお言えばドイツ出身だった
岡「あ、またタイムマシーンが落ちてる」
藤「乗ってみよっか」
田「あ、やべ自動ボタン押した」
ベルリンの壁崩壊前に来た
増「あ、またまっちゃんいねぇー」
岡「タイムマシーンにのっているとき落としました」
木「あ、壁壊してるおっさんまちゃっんに似てねぇー」
増「きっとまっちゃんの祖先だよ髪薄いし土食ってるし」
聡「ということは、ベルリンの壁崩壊させたのは、まっちゃんの祖先だったんだね」
時間がないのでこれで終わります
出「これはフィクションです」・・・最後に登場させた

      

62 :第1のコース!名無しくん:2006/09/09(土) 14:53:07 ID:b2/ptczw
ワールド・フリーダ その2

藤「今回は木、聡、田、青、Zでモアイ像の実態を調べてこい。」
木「失敗したら?」
藤「虫除けスプレーを顔にぶちまける。」
 ということで一同はイースター島へ。
Z「草原ばっかじゃん。カップめん持ってきときゃよかった」
田「湯がないよ。」
木「たな汁があるやん。」
聡「ここでトリビア モアイ像には昔白い目があった」
青「たな汁っておいしいの?」
田「もちろん。長期熟成してあるからね。」
聡「え?スルー?」
Z「早くしようやー。喧嘩売っとるんかお前ら」
木「よし藤井、Zはださないでいいよ。」
藤「オッケー。」
Z「じゃあ最後に1つ言わせて。ごめんなさい。」
聡「はい、最後も滑りました」
田「そういえばモアイは島中の至る所にあって、すでに崩れてるのも。」
青「いきなり話題変えるなよ。」
田「だってもう少しで終わっちゃうもん。」
木「てゆうかもう無理だ。あきらめて別のことしよう。」
聡「じゃあ誰かの悪口。」
木「松のはげ。」
青「松のエロ。」
田「松のチビ。」
聡「↑は2年生の松へのメッセージです。」
青「じゃあたなチュウ虫除けスプレーくらってね。」
田「えっ?」
貴「フィクション。」

63 :第1のコース!名無しくん:2006/09/09(土) 14:57:06 ID:b2/ptczw
>>62 そういえば今日のR.Mうざかったな。はちまきがないって目立ちたいだけだろ。
   しかもパクリだったから滑ってたし。
    水泳部の恥か。 糞デブはゴジラのしっぽに潰されてな。
   



















   あと、資ね

64 :第1のコース!名無しくん:2006/09/09(土) 15:23:15 ID:b2/ptczw
  長時間企画 24時間スレッド

藤「これは24時間のスレッド国民の皆様に感動して頂く企画だ。」
木「そして100キロ遠泳の挑戦者は・・・宮です。」
増「はい、スタートです。」
宮「えっ、ちょっと・・・1度くらいしゃべらせて。」
松「注意 中継放送はいたしません。それと24時間じゃ絶対ゴールできません。」
藤「では恒例企画スタントマンになってみよう。」
岡「これは数々の危険な行為を通してスタントの辛さを知る企画です。」
上「最初の挑戦者は、たなチュウです。」
田「ねえねえ、なんでいつもこういう役ばっかなの?」
貴「うるせー調子のんなよ。」
田「すいません。」
聡「今回挑戦して頂くのは、上空1万mからのダイブです。準備はいいかな?」
増「よし、行け。」
田「うわー。ぎゃあー落ちてるー!のあ〜ま○こおいしそう〜」
藤「はい続いては松がホオジロザメに乗って手を振ります。」
田「え〜中継つないでよ。」
増「ゆけっ。松。」
松「ぎゃあー1回くらいしゃべらせて。生放送で噛み砕かれたくない。」
木「まあ特別だから我慢して。今回のテーマは恐怖だから。」
松「国民向けじゃないだろ。絆とかにしろよ。」
藤「あっ、たなチュウが無事性交して降りてきました。」
田「だから肝心なところ見てないだろ。」
藤「はいはい、分かったよ。お前の役目は終わったから。」
木「あっ、中継でする今、松が喰われました。」
岡「ご覧下さいあの真っ赤な血、砕かれた頭、飛び出た腸。素晴らしい。」
増「そろそろ中断しようよ。」
翔「詳しくは明日。」
貴「フィクション。」





65 :梅木につけといて:2006/09/09(土) 15:26:36 ID:b2/ptczw
>>64 ごめん。調子こいた。  ×性交→○成功

66 :第1のコース!名無しくん:2006/09/09(土) 17:55:34 ID:wdx/IePm
替え歌のオンパレード ソング・ザ・フィールド

名もないハゲには名前を付けましょう この世に1人しかいない
冬の寒さに打ちひしがれないように  誰かのせいでまたうつにならないように

毛の生えないハゲも  一部損壊のハゲも
予想しがたい将来も  春の風を浴びて忘れた

副部長田○○貴ってなぜか今日女子に可愛いと
言われてて殺してやろうかと思っているところだよ
なんでだよなんでたなチュウがあんなふざけてるたなチュウが
てめえいい気になってんじゃねえぞ そういえばハゲのことを忘れてた



   コブクロ 桜     より

67 :第1のコース!名無しくん:2006/09/09(土) 18:10:38 ID:5DPRtmFG
     ワールド・フリーダ 最終回

ワールド・フリーダは不評のため終わらせていただきます。くそ、なんでだ。
と、僕は不満なので嫌がらせとして全てカタカナ表記にします。読めるかな


フジ「シメイシマス。タ、マツ、タカ、ウエ、ソシテボクデス。」
タカ「ドコヘイクンデスカ。」
フジ「メンドイノデアキヨシダイノカルストダイチヘイキマス。」
マツ「カネガナインダナ。」
 トイウコトデイッコウハアキヨシダイヘ
ウエ「ココデナニヲスレバイインデスカ。」
フジ「マツニ、ココノツチハオイシイカヲハンテイシテイタダク。」
マツ「ナンデダヨ。モウストーリーメチャクチャジャン。」
タカ「オイハゲ、シャベルナ。ミヅラクナルカラ。」
タ「ヨシ、ジャアワルグチヲイッテイコウ。」
ウエ「ハゲシネヤ」
マツ「ホンニンガイルマエデイウナ。」
ウエ「ハァナニイッテンダハゲフットバスゾ」
タ「オレハブレアシュショウガダイキライナンダー」
タカ「オウベイカ」
フジ「ツッコミマデヨウシャナクカタカナデス。」
ウエ「ハヤクツチクエヤ」
マツ「ワカッタヨ。ジャア、タベタラコンドシュジンコウニシロヨ。」
タカ「ヨーイドン。」
マツ「ガツガツ」
タ「アッ、ドウデスカココノツチハ」
マツ「ドコモイッショダヨ ヨシ、タベタカラシュジンコウニ。」
ウエ「ヨシ、カエロカエロ。フィギュアノテイレヲシナクチャ。」
タカ「フィクション。」    マツ「オーイ」


68 :第1のコース!名無しくん:2006/09/09(土) 22:05:53 ID:R/O/zKKu
>>66 女子から見ればたなチュウは可愛くみえるのかな?











なあァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ
そんなことがあるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
調子のんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
亀田ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
お前は負けたんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
今の世界は腐ってるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
ざけてんじゃねえぞこらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
エンタの長井秀和の下ネタウザいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃいいい
青春何回らねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえ


69 :第1のコース!名無しくん:2006/09/09(土) 23:32:24 ID:R/O/zKKu
明日水着忘れるなよ
 




 ところでみんなフレッツ光知ってる?

70 :第1のコース!名無しくん:2006/09/09(土) 23:39:56 ID:R/O/zKKu
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして引き時だと言うなかれ素人まだ走れるんだ
    by Mr.Children

71 :第1のコース!名無しくん:2006/09/09(土) 23:46:15 ID:R/O/zKKu
金正日=松○竜○


72 :第1のコース!名無しくん:2006/09/10(日) 22:22:00 ID:Zb94te0g
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
運動会九連敗ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
偉大な記録じゃこのやろうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
しかも文化祭も賞何1つなしぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
俺は疫病神じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
計算するとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
2048人に1人の割合だぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
ポケモンゲットだぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
何とかしてくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
なあ秀星ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
たなチュウよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
なんでもないよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
世界地図はどれもバチカン市国が見れないぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
そんなあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
おいでぐちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
何とかしろやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ピッコロぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
裸で外出るなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
調子のりましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

73 :第1のコース!名無しくん:2006/09/11(月) 16:37:48 ID:4++9QaRv
  異種格闘技戦

たなチュウvsエロ松

田「氏ね」
松「いきなりはやめて。」
実況「おーっと、松のまわしげり。股間にあたった。」
木「どこ狙ってんだばーか氏ね。」
実況「しかしたなチュウ反撃。炎竜拳」
松「名前的に絶対強いじゃん。」
実況「おーっと松ダウン。しかし本人はスリップだと必死に抵抗!せこい。」
松「スリップだって。」
田「もういいよ。どうせもうすぐKOだから。」
実況「松のハイキック! しかし体が硬かった。」
松「なんでだよ。」
全(ブーイング)
実況「たなチュウの踵落とし!松は潰れた。」
木「1分で死んだ。」
実況「たなチュウ勝ちました。おーっとしかし、誰だ?あの裸で飛び出てきた奴は?」
増「あれはピッコロだな。本名 ○谷○○」
ピ「おめでとう。」
田「お願いだからそれをかくして。」
ピ「ごめん。調子のった。」
木「新たなエロが現れた」
貴「一部ノンフィクション。」

74 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/11(月) 20:17:19 ID:TtaPpg/w


75 :第1のコース!名無しくん:2006/09/11(月) 23:13:28 ID:4++9QaRv
宇宙というのは不思議なもので、起源は100億年前のビック・バンと呼ばれるものから。
それは物質が存在しない無の空間で、原因不明の小さな物体が現れた。
そいつは一気にふくらみ、宇宙を作り出したんだ。それは神の存在を疑わせるものである。
 また、宇宙の広さは秒速30万kmの光でさえ地球から130億年進まないと外界へ
出られない。車で行ったとすればおよそ1260兆年かかる。
 地球の外に太陽系が、太陽系の外に銀河系が、銀河系の外には銀河がある。
宇宙にはこの銀河が数百万個ある。気が遠くなるだろ。
 それに、太陽より1000倍も大きい星だって存在する。その星が消滅するとブラックホールが
できる。ブラックホールは光も取り込んでしまう天体だ。しかもこいつの周りは時が
ゆっくり流れる。つまり、ブラックホールに行けば未来に行くこともできるんだ。
 このような広大で不思議な宇宙の中で、我々が何をした?小さな失敗なんか
忘れちまえよ。宇宙から見ればそんなもん、関係ないんだから。

76 :獣竜樹龍怒屡:2006/09/12(火) 00:23:44 ID:rfOFjXb8
   異種格闘技戦2

キム兄vsピッコロ

聡「いくか」
ピ「来い」
実況「あーっと先制攻撃。聡はピッコロの股間を蹴った。」
ピ「なーおうんぎゃあ・・もぐむずずじょんあーぼりゅっとーどあー」
実況「戦闘不能のためピッコロの負け。」











俺は木戸じゃねえ

77 :第1のコース!名無しくん:2006/09/12(火) 00:37:44 ID:rfOFjXb8
     異種格闘技戦3

うっくんvsZ

上「無理だよー俺弱いもーん。」
Z「早く来いや」
上「しょうがないなあ」
実況「あーっとZ、いきなり殴りにいった。しかしうっくんかわしている。」
Z「何?なかなかやるな。」
実況「おっと、うっくんのパンチがあたった。Zが観客席まで吹っ飛ばされた。」
Z「そんな・・・」
上「あっ、なんかいいかも。」
実況「うっくんそのままチョップしに行く。しかし間一髪でかわされた。」
Z「ここから反撃だぜ。」
実況「Z、とび蹴りを仕掛けにいく。」
上「ふっ。」
実況「おっとうっくん、絶妙のタイミングでハイキック。Zまた飛ばされた。」
Z「もうやだよ。」
全(大ブーイング)
実況「そしてうっくんそのままチョップ。 ちぎれたー。Zちぎれました。」
木「首吹っ飛んだね。」
増「グロいね。」
貴「フィクション。」

78 :第1のコース!名無しくん:2006/09/12(火) 13:19:11 ID:rfOFjXb8

 拝啓
朝夕と肌寒さを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
   さて、先日の運動会はお疲れ様でした。皆様のご活躍をいただき、たいへん
  な盛り上がりを見せていただきました。 そして、その件でございますが、
  お2人のはちまきをお預かりしておりますのでご理解をお願いいたします。
                                  敬具
                             S.Fより
         キム兄とたなチュウへ

79 :第一のコース!名無しくん:2006/09/12(火) 23:15:09 ID:ylK2h0O+
      一種格闘技戦4

   藤井VSラサール川戸
   
藤「よし、行くか」
川「こーい!!!!!!!!!!!!!!!!!」
藤「エクスクラメッションマーク多すぎるよ」
実況「おーとここで川得意の空手憲法だ!!!!しかし松を盾にしてよけた」
松「俺を使うな!!!!」
実況「おーとここで藤得意の国名勝負に入った」
3時間後
実況「おーと川追い詰められた。精神的にもだいぶダメージをうけているようだ」
川「なにが国名勝負だ!ポケモンで勝負だ!」
実況「いまだに藤国名をいいつづけている」
川「・・・」いじけた
実況「おーとここで藤、松を川にむかって投げた」
実況「おーとここで川戦闘不能で藤の勝ち」
田「フィクション」
                    




80 :第1のコース!名無しくん:2006/09/13(水) 00:16:41 ID:Mo9BIPhl
    世界大冒険シリーズ ワールド・バー

翔「中途半端なとこ行きたいな。」
秀「じゃあシェラレオネで。」
藤「よく知ってたなあ。」
 ということでイタリア→エジプト→シェラレオネで到着。
田「この国は経済的に非常に貧しいために、今でも多くの餓死者を出している。
  エイズなどもそれの影響で、その流行はとどまることを知らない。また、
  国の至る所に地雷が埋めてあり、NGOはそれを回収し続けている。
                            豆知識だよ!」

増「たなチュウのせいでテンション下がりました。」
田「すいません。カープの試合中止になったので許して下さい。」       
        「ドーン」
 地雷の爆音とともに宮は消し飛んだ。
宮霊「えっ?いきなり死?」
木「まっちゃん前歩け。」
松「嫌だよ。」
全「じゃあ俺が」
松「じゃあ・・」
全「どうぞどうぞ」
藤「どうでもいいなあ今回のワールド・バー」
秀「フィクション。」




81 :第1のコース!名無しくん:2006/09/13(水) 22:03:36 ID:Mo9BIPhl
まっしーからのお願い (代理人)

たなチュウもっと登場させて

82 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/14(木) 21:37:08 ID:JivzJ2cb


83 :第1のコース!名無しくん:2006/09/15(金) 00:03:24 ID:B+GBJPPL
たなチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ
チュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウチュウ


84 :高気圧で台風をそらす ペケポン:2006/09/15(金) 00:15:51 ID:B+GBJPPL
   替え歌のオンパレード  ソング・ザ・フィールド

名前もないハゲがヒッチハイクしている 無駄とわかってても
ここは荒れ果てていて 人の気配はないし 誰もここを通らないや (笑)
進入禁止だって おーい田○○貴 そこはアダルトビデオコーナー
もう分けわかんない 西田調子のんなよ だけどハゲまだやってた

生きてる理由なんてない だけど死にたくもない こうして毎日悩んでる

 生まれたてのハゲの前にもただ 果てしない未来があって
     それを信じてれば 誰にもいじられなかった
 
 そして今僕の目の前に横たわる ちょっとよさげな女性を
    どうすればいいかって 俺に聞くなよタナチュウ

    ミスチル   未来より   (ファン)

85 :第1のコース!名無しくん:2006/09/15(金) 00:40:25 ID:B+GBJPPL
 世界大探検シリーズ  ワールド・バー

松「ところでワールド・バーのバーってどんな意味なの?」
藤「ごめん。マジレスすると意味ない。かっこいいからそうつけた。」
田「頭突きしていいですか?」
秀「じゃあ俺が代わりに受ける」
田「やめときます。」
 ということで一行はアメリカへ。
川「ふっ。英語なら任せとけ。」
木「ごめん。もう通訳雇った。」
通「ワタシノナマエハ・・・ピッコロデス。」
木「結局お前か。」
秀「あなたはこの前の・・・」
ピ「はいそれ以降はしゃべらないようにね。」
松「アメリカっていいカツラ売ってるのかな。」
田「踵落としで潰すよ?もう一度。」
宮「じゃあ俺が代わりに。」
田「いいよ。」   ばちっ
翔「見事に潰れたところで自由の女神でも見に行くか。」
川「ニューヨークなら俺にまかせろ。」
木「ここはマンハッタン島で世界の大金融社が名を連ねて・・・」
川「もう帰っていい?でも最後に言わせて。北米か。」
貴「無理やりネタつくるのやめましょう。」
上「しかもすべりましたね。」
貴「とりあえずフィクション。」

86 :第1のコース!名無しくん:2006/09/15(金) 19:11:50 ID:B+GBJPPL
>>82 資ね
 



87 :第1のコース!名無しくん:2006/09/15(金) 19:46:48 ID:B+GBJPPL
       異次元のひと時  キング・オブ・サッカー

 この物語はグロいのでご注意ください。


藤「審判をします。今回のボールは松です。」
木「実況をします。 以上」
藤「ピー」
田「おい宮、センタリングだ。」
 「バーン」
木「あーっと、松の右足がちぎれた。」
田「シュート」
木「あーっとたなちゅうのシュートで胃が飛び出ている。」
藤「ゴールキックです。」
岡「ばーん」
木「さあ。左足と右手もちぎれました。」
上「キム、パス。」
聡「よし。いけ。」
木「これで左手もちぎれた。目もつぶれてる。」
上「シュート。」
木「腹部分も腐敗してきた。」
増「もう顔しかないな。たなちゅうパス。」
田「オーケー。ロングシュート。」
木「顔はポストに当たって潰れた。」
翔「最後はみんなで踏もう。」
木「面白かった」
貴「フィクション。」


88 :第1のコース!名無しくん:2006/09/15(金) 22:45:31 ID:B+GBJPPL
注意報  台風で停電になるかもしれないから今のうちに書き込んでた方がいいよ

89 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/15(金) 22:51:07 ID:AEvsTDq9
荒らすぜオイ!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおいい

90 :第1のコース!名無しくん:2006/09/15(金) 22:54:19 ID:B+GBJPPL
>>89 資ね

91 :第1のコース!名無しくん :2006/09/15(金) 23:27:10 ID:U9PclXf9
もういいかげんあきるよ

92 :ガタルカナル島玉砕:2006/09/16(土) 11:09:45 ID:PEa6/bIP
       異種格闘技戦  たなチュウvs川戸

藤「さあ楽しみな対決になってきましたね。木戸さんはどう思われますか?」
木「体格では川戸が圧倒的ですが、たなチュウも最近ボーリングで鍛えてますからね。」
藤「じゃあ積極的に手技を使ってくるということですね。」
木「それはどうかな」
藤「生放送ですよ。 ところで川戸のほうは?」
木「まあ手加減してくるでしょう。」
 
藤「審判はおっかーです。」
岡「始め。」
田「来てみろよー。」
川「じゃあいく。」
田「ぎゃあー」
藤「逃げてますね。」
木「手技の使い時がないですね。」
藤「おーっと、たなチュウその場にしゃがんだ。」
田「足払い。」
木「古い手ですね。川戸ひっかかってるけど。」
川「くそ。なんでこんな奴に。」
藤「たなチュウ踏んでます。精神的にも痛い。」
田「おらおら 調子のんなよ」
木「さっきからボーリングで鍛えた意味なくなってます。」
田「じゃあ最後踵落としで潰します。」
藤「おーっとしかし、狙いが外れて股間に・・・」
川「なぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
岡「俺たちも見苦しいから早く殺ってくれ。」
   ブチッ
藤「たなチュウ決勝進出です。」
木「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
貴「フィクション」


93 :はははははははははは:2006/09/16(土) 16:25:13 ID:PEa6/bIP
停電の可能性があります。 電源をお切り下さい

94 :第1のコース!名無しくん:2006/09/16(土) 16:33:31 ID:PEa6/bIP
              Zよ

             −−
             タヒ ね



  
               

95 :ゆっけ:2006/09/16(土) 16:37:33 ID:PEa6/bIP
>>94
ゴメン。しくじった。
    最後に荒らします

人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
人間とは考え動く生物でありそれを定義として今までこれだけ発展した
      なんだよ。 文句あるか


      

96 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/16(土) 23:27:06 ID:rAMDL2dx
「審判はおっかーです。」
「審判はおっかーです。」
「審判はおっかーです。」
「審判はおっかーです。」
「審判はおっかーです。」
「審判はおっかーです。」
「審判はおっかーです。」
「審判はおっかーです。」
「審判はおっかーです。」
「審判はおっかーです。」
「審判はおっかーです。」
「審判はおっかーです。」



97 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/17(日) 15:10:29 ID:8dWWKpOX
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」
「みんなリングの掃除がんばってね。残骸がグロいけど。」


98 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/17(日) 19:09:30 ID:8dWWKpOX
誰もこない・・・・
停電した?

99 :byピッコロ:2006/09/17(日) 19:54:55 ID:Q7Cn64o0
   おだまり
   こっちは台風の準備で忙しかったんだよ。
   あぁぁぁぁぁぁー荒らしてやる
   ハゲどもよカツラ付けろ
   西と横SMごっこしてんじゃねえよ
   誰も来ない停電した?とかきいてんじゃねえよ
   川スマブラ強すぎ
   藤スマブラDX強すぎわけわからん
   かつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらkつらかつらかつらかつらかつら
   かつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつら
   かつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつら
   かつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつら
   かつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつら
   かつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつら
   かつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつら
   かつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつらかつら
   

   調子こきましたby木・翔。
   これが荒しだよ

100 :第1のコース!名無しくん:2006/09/17(日) 20:11:03 ID:xcG6RIY0
100

101 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/18(月) 11:44:03 ID:ULDyYCwy
99だれやあああああああああああああああああああああぁああ!!!
オレは知らんぞぉ!!!!
「おーっと、たなチュウその場にしゃがんだ。」
「おーっと、たなチュウその場にしゃがんだ。」
「おーっと、たなチュウその場にしゃがんだ。」
「おーっと、たなチュウその場にしゃがんだ。」
「おーっと、たなチュウその場にしゃがんだ。」


102 :第1のコース!名無しくん:2006/09/18(月) 16:22:41 ID:3lAVVZbu
>>101 調子乗んな、キチガイジ。





























     ところでテレビ見れる?

103 :第1のコース!名無しくん:2006/09/18(月) 16:31:41 ID:3lAVVZbu
ちなみに今連立方程式のyの解を出した。
   4.75だった。


なぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
中途半端じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい
大東亜共栄圏の復活だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ごめんマッカーサーぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
プラネタリウム逝きたいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
   
  これが荒らしだよ      by 木・翔

104 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/18(月) 16:35:14 ID:3lAVVZbu
 今のIDにVが2つ連続でつくのが不満だーーーーーーー
ごめん。コテハンぱくってまで調子こいた。

105 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/18(月) 16:44:34 ID:ULDyYCwy
ほんとに誰?
いい加減にしませんとぶん殴りますよ?♪

106 :第1のコース!名無しくん:2006/09/18(月) 16:46:47 ID:3lAVVZbu
>>105 たなちゅうだよ。  
      

















  後で殴り返して足蹴にしてやります。

107 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/18(月) 16:48:00 ID:ULDyYCwy
/ _|           /   :::|
          i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|
         /   /ヽ..   

108 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/18(月) 16:51:51 ID:ULDyYCwy
                 

109 :第1のコース!名無しくん:2006/09/18(月) 16:52:43 ID:3lAVVZbu
  可愛いじじぃになりやがれ。

  おい大塚愛、何てこと言うんだ。 ごめん、調子こいた。
 
  ちなみに家の隣にどんぐりの木があったので台風のときに

  バチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチ

  ってしました。 栗の木もあったんでそれといっしょに

  ゴツゴツゴツゴツゴツゴツゴツゴツゴツゴツゴツゴツゴツゴツゴツ

  って言ってもう跡つきまくりです。

110 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/18(月) 16:59:19 ID:ULDyYCwy
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」
「くそ。なんでこんな奴に。」


111 :第1のコース!名無しくん:2006/09/18(月) 17:00:39 ID:3lAVVZbu
???‡??    この暗号が解けるかな?

112 :第1のコース!名無しくん:2006/09/18(月) 17:03:21 ID:3lAVVZbu
今日の朝食焼きおにぎりだった人は誰だ?























たなチュウしかいない。

113 :第1のコース!名無しくん:2006/09/18(月) 17:09:11 ID:3lAVVZbu
ごめんっ。今、村松由規を語れのスレ荒らしてた

114 :第1のコース!名無しくん:2006/09/18(月) 17:21:07 ID:3lAVVZbu
もったいなーいフレッツ光を知らないなんてー

  はあ?調子乗んなよ長澤まさみ

115 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/18(月) 17:35:41 ID:ULDyYCwy
お前が調子のんな
いい加減目ぇ覚ませよ?

アメリカの1797年の大統領の名前は?

116 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/18(月) 17:37:50 ID:ULDyYCwy

正解はジョーン・アダムスでしたぁ

次の問題
この漢字の読み方は?
「卍」

117 :第1のコース!名無しくん:2006/09/18(月) 20:53:13 ID:eTjvZhie
まんじ

118 :第1のコース!名無しくん:2006/09/19(火) 17:33:16 ID:wA8mnpab
>>116 ええ加減にしーよー

119 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/19(火) 17:49:50 ID:wA8mnpab
     こんなたなチュウは嫌だ その2

 トルコ風アイスを30分練るたなチュウ
 すごろくのサイコロ代わりにされるたなチュウ
 身長190cm、体重97kg のサイズ
 ボーリングをガーターなしでプレイするたなチュウ
 毎晩コーヒー飲みながら妄想するたなちゅう
 K−1でチェ・ホンマンを吹っ飛ばすたなちゅう
 実は今糖尿病
 お経を読んで楽しむたなちゅう
 

120 :第1のコース!名無しくん:2006/09/20(水) 16:34:46 ID:hWVi+UbF
たなチュウ〜 部活まとめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

121 :第1のコース!名無しくん:2006/09/20(水) 16:51:56 ID:hWVi+UbF
松下の情報→ ゴリラ似・ヘビースモーカー・音痴・・・の嫌われ者

122 :第1のコース!名無しくん:2006/09/22(金) 15:43:22 ID:8KIJ+w7f


123 :第1のコース!名無しくん:2006/09/22(金) 16:40:14 ID:8KIJ+w7f
>>92 グレイスwwwwwwwwwwwwwww

124 :第1のコース!名無しくん:2006/09/22(金) 18:58:36 ID:8KIJ+w7f
セックスしたい人〜?


  はあ?男だろ?    by たなちゅ

125 :第1のコース!名無しくん:2006/09/23(土) 11:23:25 ID:s/hljnWq
>>124 資ね部外者


たなちゅうは無実です。

126 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/23(土) 12:24:50 ID:aDUf5L3y
            _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:

127 :124資ね:2006/09/23(土) 12:45:22 ID:s/hljnWq
タイムマシンで昔へ   タイム・トラベル
これは5人の特派員を昔へ送り込むという物語なんでございますよ。

藤「よし、大昔のナイル川へ 松・田・上・西・秀でいってらっしゃい」
松「最悪だな、このメンバー。しかもエジプト文明か。」
秀「あそこがカフラー王のピラミッドか。」
田「あんた部外者のくせに何でいつも出てるの?」
秀「悪いか?バタフライ1位だぜ?」
田「俺なんか平泳ぎ1位だぜ?」
西「市の大会でな。」
松「いいから早く逝こう。」

西「でかいね。」
田「どっから入るの?」
松「そこら辺に穴があったよ。」
藤「あっ、うっくん出すの忘れてた。」
上「あそこから入りましょう。」
上「松先輩からどうぞ。」
松「うっくんからいこうよー。」
上「はあ?早く入れやハゲ」
松「分かったよ。」
秀「よし、閉じ込めよう。」
田「用もすんだし帰るか。」
上「ピラミッドの化石は松先輩のだったのか。」
貴「フィクション。」



128 :第1のコース!名無しくん:2006/09/23(土) 12:49:19 ID:s/hljnWq
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
松下はナイフを振り回したことを友達の親に怒られて泣きました。(事実)
  ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

129 :第1のコース!名無しくん:2006/09/23(土) 15:57:59 ID:s/hljnWq
 ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ


130 :第1のコース!名無しくん:2006/09/23(土) 16:02:42 ID:s/hljnWq
    / ̄ ま  \
     〜 &     |   つ  :::|
              |    し  ::::::|
             |     た  :::::|
               |    の  :::::::|
               |    墓   :::::::::|
              |  ∬      ∬:::| チーーン、、、
               |  ii 

131 :第1のコース!名無しくん:2006/09/23(土) 16:19:54 ID:s/hljnWq

             -― ̄ ̄ ` ―--  _   
          

132 :第1のコース!名無しくん:2006/09/23(土) 16:24:29 ID:s/hljnWq
               ∧_∧
◎               へ          (´<_` )
  \    ≫ ̄ ̄ ̄ ̄彡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒    \
      彡____人  )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       )   ←たなちゅう(右)
 ◎-●一( * *    ヽミ          |.      |  松本(左)  
      ((_ _ (( ( ;;-=- ̄=─ ̄ '⌒ヽ〉     | |   
 ‘

133 :第1のコース!名無しくん:2006/09/23(土) 16:30:00 ID:s/hljnWq
   /     |    | l   l   l   |    |
              |      |   | ト、  ト、  ト、  ト、   |
              |       ! 

134 :第1のコース!名無しくん:2006/09/23(土) 16:52:01 ID:s/hljnWq
Y^´       ∨// /

135 :第1のコース!名無しくん:2006/09/24(日) 10:19:21 ID:LcmNufaL
      タイム・トラベル

藤「木・田・翔・聡・青で邪馬台国へいってらっしゃい」
木「卑弥呼がいる時代は平和だったんだって。」
田「それはどうかな」
木「それは俺の流行語じゃぁぁぁぁぁ」
藤「そういえばたなチュウ流行語の紙どうした?」
田「あっ・・・・・・・・・」
藤「みんなでたなチュウいじってきてね。」

聡「ここが邪馬台国?」
青「そうみたいだね。でかいし。」
聡「卑弥呼って可愛いのかな」
木「あっ、それっぽい人があそこに・・・」
聡「うわっ、ぶす・・・」
翔「言っちゃんな」
田「ここにいたら怪しまれるよ」
青「うわっ、兵士が来た。」
木「よし、たなチュウをおとりにして逃げよう。おとりと言っても逃げるなよ」
田「そんなぁぁぁ」
青「あっ、たなチュウに矢がいっぱい突き刺さってる。」
翔「まるで弁慶ごとく」
木「よし、帰ろう。」
聡「何しにきたんだろ。」
貴「フィクション。」   藤「ごめん。たなチュウ。」

136 :第1のコース!名無しくん:2006/09/24(日) 11:00:16 ID:sfM+r4aA
こんなクソつまらんスレはsageてやれ

137 :第1のコース!名無しくん:2006/09/24(日) 11:47:08 ID:LcmNufaL
>>136 (左)
               ∧_∧

◎               へ          (´<_` )
  \    ≫ ̄ ̄ ̄ ̄彡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒    \
      彡____人  )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       )   ←たなちゅう(右)
 ◎-●一( * *    ヽミ          |.      |  松本(左)  
      ((_ _ (( ( ;;-=- ̄=─ ̄ '⌒ヽ〉     | |   
 ‘

138 :第1のコース!名無しくん:2006/09/24(日) 13:15:03 ID:LcmNufaL
ワールド・バー

川「マダガスカル行きたいよー。」
藤「じゃあそうしよう。」
 ということで動物の楽園マダガスカルへ。
西「たなちゅうと鼠は共同生活をできるのか」
木「実際にやってみた」
聡「ついでに西も一緒に。」
木「おっかーはヒョウに勝てるのか。」
岡「すいません。腰をやられました。」
木「おっかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
増「あっ、西が鼠の中毒でやられてる。」
翔「でもひろきは生活できてるね。」
貴「コミュニケーション取れてるし。」
藤「このままにしておいた方がいいかもしれないな。」
田「えっ?」
木「さようならたなちゅう。」
全「さようなら〜元気でね。」
田「何?このめでたしめでたし的な展開?」
貴「フィクション。」 田「おーい」

139 :第1のコース!名無しくん:2006/09/24(日) 14:46:42 ID:sfM+r4aA
こんなクソつまらんスレはsageてやれ

140 :メガネ:2006/09/24(日) 21:43:03 ID:c+AeVIxU
名前はまずいだろ藤
よくも悪口ばっかりかいてくれたな
仕返しだ。スマブラお宅のめがねやろー
こんなんばっかかいてうかるんか!!!!!!!!!!!!!!!!!
このかっぱやろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
水泳速くなったんかあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旧スマブラで俺に勝てるんか????????????????
春休みに帰ってくるから
旧スマブラ勝負だ!!!!!!!!!!1!!
by川、大。

141 :第1のコース!名無しくん:2006/09/24(日) 23:36:28 ID:LcmNufaL
>>140 ごめんたなちゅう。 いじってもいいよ。

142 :第1のコース!名無しくん:2006/09/24(日) 23:44:18 ID:LcmNufaL
>>140 たいきではない


     暗号

      t@ed@ff7hd,7

143 :第1のコース!名無しくん:2006/09/24(日) 23:49:36 ID:LcmNufaL
みんな〜 一番好きな偉人天才編の奴

 モネっていう画家に入れて上位ランクさせようよ。

144 :第1のコース!名無しくん:2006/09/24(日) 23:50:59 ID:LcmNufaL
>>143

やり方  百人の偉人で検索、そして投票。
  その他の欄にモネと入れて理由を入れて送信。

145 :第1のコース!名無しくん:2006/09/25(月) 17:38:17 ID:oPHi8GgV
oh

146 :第1のコース!名無しくん:2006/09/25(月) 17:49:07 ID:oPHi8GgV
Zへ



:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_        

147 :第1のコース!名無しくん:2006/09/25(月) 17:51:31 ID:oPHi8GgV
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ


148 :第1のコース!名無しくん:2006/09/26(火) 16:53:20 ID:PAh3yHUX
速報  藤元が水泳部やめたって。(事実)

149 :きむ:2006/09/26(火) 21:38:00 ID:FxeY9kp+
こんばんわきむです。

150 :第1のコース!名無しくん:2006/09/27(水) 00:40:26 ID:0xbveHpT
>>149 仲間同士みんなつながっている

151 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/27(水) 18:02:56 ID:0xbveHpT
害児ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
死ねぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
青木ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
ガンばれぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
「い」使いすぎたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
たなちゅうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
前髪が決まってるぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
お世辞だよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

 久しぶりに荒らしたわ。


152 :獣竜樹龍恕屡:2006/09/27(水) 23:42:52 ID:0xbveHpT
上「小沢くーん。甘い言葉教えてくれよ。」
田「いいよー!」
上「学校で女子を落とすにはどうしたらいいの?」
田「じゃあ君が女子の役をやってくれよ。」

上「小沢くーん」
田「なんだい?」
上「暑いから教室のクーラーつけて。」
田「嫌だ。」
上「なんでよー。」
田「だって今、君と同じ空気を吸って僕は生きてるんだから。」
上「甘〜い!甘すぎるよ小沢くん。
  わずか4ヵ月で部活やめた害児くらい甘いよ〜。」
田「だろー。」
上「よく考えたらただの変質者だよ。」

153 :怪盗キッド:2006/09/28(木) 17:34:33 ID:t/bnxMzG
              

               -― ̄ ̄ ` ―--  _   
          

154 :名探偵コナン:2006/09/29(金) 00:22:18 ID:Xj8FRSDB
     怪盗キッドをきやすくだすな!!!!!!!!!!!!!
     なめんなよ。
     ちなみにキッドの名前はかいとです。
     てきとうすぎるだろ。なにきれてんだろ。
     松のかつらはがすぞコラァァァーーーーーー
     テスト終わった。やったぜ〜〜〜〜^
     明日、体育あるいいだろ〜〜〜〜〜〜〜〜
     阪神死ねーーーーーーーーーーーーーー
     カープ、阪神に3連敗ちっくしょーーーーーーーーーーーー
     荒らしてやる
     カープカープカープ広島、広島カープ
     空をこえて何よりも高くさらに高く
     カープカープカープ広島、広島カープ
     どうや??????????????
     by田・浩
     

155 :怪盗キッド:2006/09/29(金) 23:05:16 ID:qQqOoQVp
(裏情報)今日の万引きの話は全てガセです。


              -― ̄ ̄ ` ―--  _   
          

156 :怪盗キッド:2006/09/29(金) 23:14:04 ID:qQqOoQVp
西田ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
少しは練習しろやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
俺も遊んでるだってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ?
俺はもう卒部したから荒らしに来てんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
たなチュウごめんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん
「ん」って小さくなんねえのかよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
グリーンだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
西田と松原調子のんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
そんなたなチュウがか弱そうだからってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
まあ事実だけどぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
部長の言うことは絶対ですぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
ということで大会がんばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
桑中に格の違いを見せつけろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
ナーマントロフィー忘れんなよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
俺は万引きなんてしねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
ちょっと言ってみただけさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
テクニックはいいがなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

157 :第1のコース!名無しくん:2006/09/29(金) 23:29:44 ID:qQqOoQVp
     タイム・トラベル

藤「増・田・青・横・出で奈良時代へ行ってらっしゃい」
田「かみ合わんのんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

    −大仏製作中ー
田「あっ、なんか顔が浴に似てる。」
増「無修正君ね。」
出「おいひろきーちよっと大仏に落書きしようよ。」
田「ばれないようにね。」

青「めんどいからカタカナで書こう。タナチュウハセッカンセイジヲシマシタ。」
田「偽りの歴史は刻まないでよ。」
増「デモコンプレックスナノデヤメサセラレマシタ」
出「1992年にその男は山口で・・・」
田「そろそろやめて帰ろうよ。」
藤「あっ、横だすの忘れてた。まあいいか。」

 −現代−
出「大仏行ってみよう。」
増「あっ、あのときのメッセージが・・・こすれてる。」
青「タナチュウハ・・・セッ・・・クス・・・1992年・・山口」
田「ちょっと待てよ。おいおい。 はっ。まさか古事記には・・・」

古事記「1992年にたなちゅうという男せっくす・・・」
田「藤先輩!調子乗らないで。」
貴「フィクション。」   田「おーい」

158 :第1のコース!名無しくん:2006/09/29(金) 23:43:25 ID:qQqOoQVp
長編 そして誰もいなくなった  アガサ・くりすてぃー

  予告編

ブロア・・・翔   マーストン・・・聡   ブレント・・・増
アームストロング・・・木  ウォークレイブ・・・藤
ロジャース・・・松  ロンバート・・・田  ヴェラ・・・翔
マカーサー・・・貴

実話をもとに真面目に展開しようと思います。

ここである程度話を整理しておきましょう。
インディアン島に10人が来た。オーエンという人に招かれて。
しかしそんな人はこの島にいなかった。そう、オーエンはこの中の誰か。
そう、いまから殺人劇が始まるのだ・・・
そしてそれと同時に人形が消えてゆく・・・


159 :第1のコース!名無しくん:2006/09/29(金) 23:48:14 ID:qQqOoQVp
>>158 しくった。ブロア・・・岡でした。

もう少し説明しとこう。

ブロア・ロンバート・・・元刑事
アームストロング・・・医師
ヴェラ・・・家庭教師
ブレント・・・紳士
ロジャース・・・執事
マーストン・・・遊び好きの青年
マカーサー・・・元少佐
ウォークレイブ・・・判事

160 :第1のコース!名無しくん:2006/09/30(土) 09:43:36 ID:EEOJzVtF
そして誰もいなくなった

9人の男がオーエンという人物に招かれてインディアン島にきた。

岡「ほう。ここがインディアン島の別荘か。意外と明るい感じだな。」
増「ところで、オーエンという者はどこにいるんだ?」
貴「知らないな。どこかに隠れて脅かそうとしてるんじゃねえのか?」
藤「とりあえず中に入りましょう。部屋割りがあるそうだ。」
木「おいロジャース!部屋割りは自由でいいのか?」
松「どうぞ。夕食の準備ができしだい食堂にお呼びしますので。」
聡「ロジャースはオーエンという男を知ってるのか?」
松「いえ、先日この島を買い取られたばかりですので。」
翔「ブレントさん、何を歌ってるんだ?」
増「いやあ、昔からこの地方で語られてる歌があるんだよ。」

9人のインディアンが食事に行った1人がのどに詰まらせて8人になった
8人のインディアンが旅をした1人が取り残されて7人になった
7人のインディアンが薪を割っていた1人が自分を割って6人になった
6人のインディアンが蜂の巣にいたずらした1人が刺されて5人になった
5人のインディアンがさまよっていた1人が大法院に入って4人になった
4人のインディアンが海へ出かけた1人がニシンにのまれて3人になった
3人のインディアンが動物園へいった1人が熊におそわれて2人になった
2人のインディアンが日向に座った1人が焼かれて1人になった
1人のインディアンは首をくくり後には誰もいなくなった

田「そういえばここもインディアン島だったな。」
聡「冗談はよそうよ。な。」
木「何か嫌な予感もするけどな」

161 :第1のコース!名無しくん:2006/09/30(土) 09:57:12 ID:EEOJzVtF
     そして誰もいなくなった

松「お食事の用意ができました。」
藤「ふう。で、オーエンなる人物はまだなのかね?」
松「はい、いまだにボートは来ておりません。」
聡「ちくしょう。騙されたのか?」
 その時、誰かの声が聞こえた。
増「誰だ?」
貴「俺たちの中の声じゃなかったよな。」

 −汝らはこの島にて罪を償うこととなる−

翔「なんだと?どっから聞こえた?隣の部屋からか。」
 皆で隣へ行ってみた。書斎にスピーカーが取り付けられていた。
木「子供だましか?ふざけやがって。オーエンはいったいどこだ?」
岡「まあ落ち着きましょう。皆食堂へ戻りましょう。」
聡「ちっ。何の小細工かと思えば。あほらしい。」
 ヴェラを除いた全員がグラスの酒を飲んだ。
田「でも、罪を償うって一体、どういうことなんでしょうか。」
聡「うわー。ゴホ!のは。」
貴「マーストン!おいどうした。」
 マーストンはいきなりその場に倒れた。
田「アームストロング、どうなんだ?」
木「死んでいます。」


162 :第1のコース!名無しくん:2006/09/30(土) 10:31:48 ID:EEOJzVtF
そして誰もいなくなった

藤「死因は何なのか?」
木「おそらく、青酸カリによる中毒かと。」
増「自殺・・・ですか?」
木「それはなんともいえない。」
貴「自殺なわけないだろ。あいつがそんなことする奴に見えたか?」
田「そうだ。それに、さっきのテープの罪を償うってのは・・・」
翔「何なんだ。またこれから誰かが死ぬってことか?」
藤「否定できないな・・・」
岡「こんな島やってられるか。俺たちは騙されたんだ。下らんからもう寝るぞ。」
松「あっ、ご就寝でしたらかぎをお忘れなく。」
翔「ちっ、朝にボートが来るよな。それで帰るか」
 ロンバート・マカーサー・ロジャース・ウォークレイブが食堂に残った。
貴「なあ、信じられるか?殺人だなんて。」
田「無理がある。殺人だとしたら別荘にいる誰かが犯人ということになる。」
貴「きっとオーエンがどこかに潜んでるんだ。そうだろ。」
藤「なんとも言えん。しかし、あのテープは何を意味していたのだろう」
田「罪ってなんなんだ?我々が何をしたんだ。」


163 :第1のコース!名無しくん:2006/09/30(土) 10:53:15 ID:EEOJzVtF
そして誰もいなくなった 注意:めんどいのでここからはロンバートとか書きません

 皆が床に入った。これから始まる悪夢も知らずに・・・
松「朝食の用意ができました。」
翔「はあ。ここの朝は早いなあ。まあどうせおさらばだし。」
木「ふっ。馬鹿な芝居をしおって。オーエンめが。」
 昨日のことを忘れたように皆明るく話していた。
木「おい松!ボートはいつ来るんだ?」
松「へんですね。いつもならこの時間に・・・」
翔「何だって?」
岡「思ったとおりだ。全員この島からでられないんだ。そして殺されるんだ。」
増「とにかく外へ行ってみましょうよ。」
 外に出ると、殺風景な海が光っていた。
田「何もないな・・・」
藤「まあ島を歩いてみるか。」
木「おい、田、岡」
田「何ですか。」
木「今から俺たちだけで島を捜索しよう。オーエンがいるかどうか。」
岡「他の人たちは?」
木「あいつらはどうも信用ができん。さあ、行ってみよう。」
 3人は島中を探したが誰もいなかった。そして別荘へ戻った。
田「念のため、別荘も探しましょう。」
 食堂、部屋、書斎、倉庫いろいろ探したが結局なにもなかった。
松「お食事の用意ができまた。」
岡「はあ。やっぱりオーエンに騙されたのか。」
藤「おい、貴はどうした。」
田「確か海岸で座ってましたよね。まさか・・・ちょっと行ってみます。」
 5分ほどで田は帰ってきた。青い顔をしていた。
田「死んでいる・・・」

164 :第1のコース!名無しくん:2006/09/30(土) 11:37:30 ID:EEOJzVtF
         そして誰もいなくなった

田と松と木で死体を運んできた。
木「死因は脳挫傷と考えられる。木刀かなにかで殴られている。」
岡「これではっきりした。我々がこの島を隈なく探したが、他に誰もいなかった。
  そして今、貴は頭部を殴られている。ということは・・・」
藤「殺人魔がこの中に潜んでいる・・・ということか」
増「いや、もう1つはっきりしたことがある。
   歌だよ。犯人はインディアンの歌にそって殺している。」
岡「のどに詰まらせた・・1人が取り残された・・本当だ。」
増「しかも、我々がきたときにこの食堂のインディアン人形は九個ありました。」
翔「今は・・・7体しかない!」
木「おいおい、嘘だろ。ということは俺たちも・・・」
藤「ああ、ボートが来なかったことも考えると・・・」
岡「いや、俺は絶対に生き残ってみせる。」
田「とにかく、誰にもアリバイなんかありません。」
 無鉄砲な者どもであった。皆が別荘を歩き回っていた。
木「ロンバート、あんたは誰が怪しいと思う?」
田「俺は増だと思う。地方の知識が豊富だし。あんたは?」
木「俺は藤が怪しいと考えている。さっきから妙に冷静だしな。」

翔「ブロアは誰だと思ってる?」
岡「田だと思うな。拳銃を持っていたし。そちらは?」
翔「なんとも言えんが、あの医師がくさいなあ。医学の知識はあいつ以外ないから。」
岡「死因を偽ることが出来る・・・というわけか」
  皆、呆気にとらわれて全員を警戒し始めた。
  信用する者としない者にわけて・・・
増「おい、みんな!ロジャースが、ロジャースが・・・」
 そこには斧で頭をかち割られたロジャースがいた。

165 :第1のコース!名無しくん:2006/09/30(土) 11:48:54 ID:lvIPeihL
http://p.pita.st/?r4xgcr3e

166 :第1のコース!名無しくん:2006/09/30(土) 12:02:08 ID:EEOJzVtF
      そして誰もいなくなった

全員が食堂に戻った。人形はまた減っていた。
田「もう、みんな眠ったほうがいいでしょう。食欲もないでしょう。」
藤「そうだな。皆、鍵を忘れずにな。」
 そのとき、翔は風の激しい音を聞いた。
翔「嵐か・・・もう島から出られないな・・・」

翌日、何事もなかったようにみんな食堂に集まった。外は大荒れだった。
岡「さすがにお腹空いたな。松がいないから誰がつくるんだ?」
藤「ここはみんなでつくろう。」
 生き残っている面々で調理場へ行った。
翔「料理は下手だけどな。」
木「なんでこんなことに・・・」
田「今日は全員固まって行動しよう。」
藤「そういえば、ブレントさんは?」
岡「食堂だ・・・」
 一斉に駆けつけたが、もう遅かった。
翔「歌は・・・蜂に刺されて5人になった・・・」
木「まさにそのとおりだ。見ろ。あそこの大きなスズメバチを。」
田「インディアン人形も1つなくなってる。」
藤「次は、大法院に入る・・・よく分からないな」
岡「とにかく固まりましょう。」
一同は冷めた会話を昼間で続けた。
翔「なあ、ちょっと部屋にノートをとりに行きたい。」
田「それなら、みんなで・・・」
木「いや、ここは1人のほうがいい。この中の誰かが犯人なのだから。
  大勢で行くと混乱しかねん。」
翔は指示通り1人でいった。



167 :165死ね:2006/09/30(土) 12:21:40 ID:EEOJzVtF
    そして誰もいなくなった

翔「わっ。」
岡「叫び声・・・」
一同が駆けつけた。そこには生きている翔がいた。
翔「すまない。俺がドアを引いたらいきなり上から水がきたんだ。」
田「ちくしょう。何のまねだ。」
木「なあ、藤がいなくなってるぜ。」
今度は食堂に駆けていった。
岡「ウォークレイブ・・・」
藤が布をかぶせられて倒れていた。
木「頭を撃たれて死んでいる」
岡「ロンバート、あんたの銃は?」
田「今気づいたんだが、ポケットにないんだ。たぶん、死体の横のそれだと思う」
翔「じゃああんたが・・・」
田「冗談じゃない。そんな暇あったか?お前らと一緒に走っただろ。」
岡「そうだ。彼には無理だ。」
翔「じゃあ誰が?」
木「とにかく、人形もなくなってます。今日は皆部屋にこもってましょう。」
岡「うむ。ちょうどみんな隣だしな。」
 一同鍵をしめて部屋で寝た。音がすればすぐに分かる。
 しかし田は、足音を聞いた。
田「誰だ?」
 田はそれが去るのを待ってブロアをたずねた。
岡「ばかな・・・おい、アームストロング!」
 木から応答はなかった。
田「翔は・・・」
翔「何だこの騒ぎは?」
岡「アームストロングを探してくる。あいつは怪しいぞ。」
田「奴を捕まえれば生き残れるぞ。」
 2人は外へアームストロングを探しに行った。

168 :165死ね:2006/09/30(土) 12:38:11 ID:EEOJzVtF
         そして誰もいなくなった

2人は青い顔して戻ってきた。
岡「いなくなったぜ・・・アームストロングが。」
田「人形もなくなってるし・・・残るは翔・岡・そして俺か。」
翔「いや、奴はまだ生きてるんだ。どこからか狙ってるんだ。」
田「でもなぜ人形が・・・」
岡「とりあえず食堂へ集まりましょう。」
 嵐はおさまっていた。しずかに朝をむかえた。
岡「外に出て発炎筒を燃やそう。」
翔「それなら助かるかもな」
3人で外へ出た。しかし発炎筒の効果はなかった。
そのまま昼になった。
岡「何か食べてきていいか?」
翔「ちょっと待った。田、お前は銃を持ってるよな。2人になったら・・・」
田「俺はお前を撃たない。保証しよう。」
岡「健闘を祈るよ。」
田「そっちもな。」
 しばらくたって別荘から音が聞こえた。
田「まさか・・・ブロアが」
 2人は別荘へ向かった。
 ブロアが大理石で殴られ死んでいた。
翔「ふっ。これで分かった。」


169 :165死ね:2006/09/30(土) 12:50:02 ID:EEOJzVtF
       そして誰もいなくなった

翔「分かるだろ。この島には2人以外誰もいない。俺じゃないとしたら」
 翔は銃をかまえた。
田「はっ。俺の銃が。いつの間に。」
翔「最初から疑ってたよ」
 田は心臓を打ち抜かれた。
翔「ふん。生き残ったのは俺だけか。あれ?人形が減ってない。
  生き残ったのは俺1人だよ。」
 翔は人形2体を投げた。
 彼は部屋にもどった。すると、ロープがつるされていた。
翔「これで死ねか。俺は殺人をしたもんな。」
 翔はとりつかれたようになった。島にはボートもない。
 誰も来ない。食料もなくなった。
翔「ここで死なないといけないか。」
 翔は首を吊った。
 この島から誰もいなくなったのだ。
しかし何者かが翔が首吊りに使った椅子を片付けていた。
誰もいなくなったはずなのに・・・

170 :165死ね:2006/09/30(土) 14:51:18 ID:EEOJzVtF
>>169 この一週間後にアームストロングの死体が見つかって
    島の事件が判明した。

   犯人をあてて推理も正しかった人に栗あげるよ





ところでたなちゅう、結果は?

171 :第1のコース!名無しくん:2006/09/30(土) 22:17:23 ID:EEOJzVtF
大会記録破った?
 200フリーリレー でまあ1分54秒はいっただろ。

172 :long away:2006/10/01(日) 01:54:38 ID:x8hRTisq
大会記録破ったぜ!!!!!!!!!!
1分54秒だった。
いちよう去年の記録表もってかえってきたから




173 :第1のコース!名無しくん:2006/10/01(日) 13:54:47 ID:jyMB1Aye
たなちゅう視ね

174 :第1のコース!名無しくん:2006/10/01(日) 13:58:44 ID:jyMB1Aye
まあ短水だからたいした記録じゃないよな

175 :第1のコース!名無しくん:2006/10/01(日) 14:48:45 ID:jyMB1Aye
ところで「そして誰もいなくなった」の感想は?


176 :第1のコース!名無しくん:2006/10/01(日) 16:34:15 ID:jyMB1Aye
みんなの成績はどうだった?
何かハプニングあった?

と、やたら問いただす俺。

177 :far away(遠くへ):2006/10/01(日) 17:18:44 ID:x8hRTisq
175の感想
がんばったね。
犯人は全員だと思うよ

178 :第1のコース!名無しくん:2006/10/01(日) 17:27:18 ID:jyMB1Aye
>>177


残念たなちゅう。そんなことはないよ。

179 :アームストロング ◆Hhy3fAsOlU :2006/10/01(日) 23:39:44 ID:jyMB1Aye
最近自作自演が多いみたいだからその対策言っておくよ。

自分の名前(名無しでも)の後に#の記号を入れ、その後に自分の好きな言葉を入れる。
例えば、トロピカーナとか、フリースタイルとかなんでもいい。


つまりこういうこと。

獣竜樹龍恕屡#たなちゅう

みたいにする。日にちが変わっても自演とばれないよ。こうすると今の俺の名前みたいになる。

※アームストロングが犯人と言ったわけではない。

180 :アームストロング ◆Q2lepziBIE :2006/10/01(日) 23:51:38 ID:jyMB1Aye
言い忘れたけど、最後の言葉の部分を変えると名前自体も変わっちゃうから
意味ないよこんな風にね。

181 :アームストロング ◆MVz.KQ0tC6 :2006/10/01(日) 23:53:37 ID:jyMB1Aye
たなちゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!
みんな180°開脚できるくらいに柔軟運動がんばってね。

まあ俺は楽観主義だったから楽しいメニュー優先だったけど。

182 :アームストロング ◆MVz.KQ0tC6 :2006/10/01(日) 23:55:09 ID:jyMB1Aye
ところで皆ベスト出た?
桑中潰した?

こういう風に最後の言葉同じにすると>>181と同じになる。

183 :第1のコース!名無しくん:2006/10/04(水) 19:43:08 ID:Q4cPVWpY
あら? たなちゅうまだ分からないの? 期待はずれだよ。

184 :第1のコース!名無しくん:2006/10/04(水) 20:54:40 ID:Q4cPVWpY
ヴェネチア行きたいーーーーーーーーーーーーーー
ヒマラヤほどの消しゴムひとつ
アマゾン川と日本どっちがでかい?
オーストラリア牛肉ありがとう
キリマンジャーロ絶景です。
アメリカフォー! 


185 :第1のコース!名無しくん:2006/10/06(金) 15:40:53 ID:huUr1Jh8
あら? たなちゅうまだ分からないの? 期待はずれだよ。


186 :第1のコース!名無しくん:2006/10/06(金) 15:55:54 ID:huUr1Jh8
答え言っていい?

187 :第1のコース!名無しくん:2006/10/06(金) 16:19:13 ID:huUr1Jh8
今からIDかえる技してあげる

188 :第1のコース!名無しくん:2006/10/06(金) 16:21:11 ID:huUr1Jh8
ほらね

189 :第1のコース!名無しくん:2006/10/06(金) 16:29:22 ID:huUr1Jh8
ごめん。しくった。調子こいた。

190 :第1のコース!名無しくん:2006/10/06(金) 23:15:07 ID:huUr1Jh8
   オールスター殺人事件   ブランド・ゲーム

一行は客船に貸切で乗っていた。すると放送が聞こえた。
藤「ふっ。ここで皆をこの客船に誘った理由を教えておこう。今からゲームをする。
  殺人ゲームだ。お前達の中に俺の仲間、ファントムがいる。そいつは無差別に殺人
  を繰り返す。何人いるかは知らんがなあ。そのファントムを全員見つけて殺せば
  お前達の勝ちだ。それが名誉だ。健闘を祈る。」
 すると、船は太平洋のど真ん中で停まった。
上「ファントム?そいつに俺達は殺されるのか。」
岡「それがあの先輩の罠だったのか。」
智「で、この中に何人かファントムがいると。」
貴「いましゃべってる間にも演技してる奴が?」
木「とりあえず食事は終わった。鍵をしてれば大丈夫だよ。寝れる。」
 食堂に秀、川、秋、Z、翔を残して全員去った。
秋「誰なんですかね?」←もっくんね
川「分からない。今回は異様に人数が多いから。」
Z「もしかしてこの中にも・・・」
翔「やめろよ。多分皆違うよ。ところで、誰が怪しいと思う?」
川「俺は木と田が怪しいと思うな。やはり藤の性格からして・・・」
秀「いや、俺は出と青だと思う。インパクトの弱いキャラだよ。」
翔「でも俺は、1人だと思う。いるとしたら岡かな」
 その時、皆は誰かの悲鳴を聞いた。
秋「西田先輩?」

191 :第1のコース!名無しくん:2006/10/07(土) 00:19:50 ID:wVmykXYD
    ブランド・ゲーム

横「ファントムがやったのか。」
紀「僕達もやられるんでしょうか。」←うっちゃんね
聡「分からない。」
田「ところで、藤先輩は?放送室にはいなかったけど。」
松「何?まさかもう・・・」
増「探しに行こう。」
木「客室にはどこも・・・」
「ぐわー!」
翔「何だ?上の声だ。」
岡「あそこにうっくんがいるぞ。」
上「川先輩が・・・誰かに海に落とされました。」
岡「なんだって・・・」
田「あ、わわわ」
出「ひろきどうした?」
田「宮が・・・部屋で死んでいました」
智「くそ。どうなってんだこの船は。」
広「とにかく、藤先輩を探しましょう。」←広田ね
岡「ちょっと待て。ばらばらになると危険だ。まずファントムを探そう。」
 木と秀以外は全員戻ってきた。しかしそのとき、木の声がした。
木「おい、みんな!藤がいた。縛られていたぞ。」
松「見つけたか。おい藤、なにがあった。」
藤「突然2人に殴られてテープを吹き込まされたんだ。その後縛られた。」
秀「とりあえず皆ここから動かないようにしよう。」
藤「落ち着いて聞いてくれ。俺はファントムの1人を知っている。」
貴「なんだって?」

192 :第1のコース!名無しくん:2006/10/07(土) 00:31:47 ID:wVmykXYD
          ブランド・ゲーム

貴「誰なんですか?それは?」
藤「それは・・・翔・・・」
増「翔君が?」
翔「ふっ。そうだよ。俺は先輩を襲うとき誤って顔を見せてしまった。」
秀「ということはこいつを殺せば・・・」
藤「ちよっと待て。縛っておこう。何か聞きだせるかもしれない。」
木「それもそうだな。動かなければなにもできない。」
智「じゃあ答えてよ。ファントムは何人いる?」
翔「俺を含めて・・・4人だ。」
田「ん?なぜ簡単にばらすんだ?」
翔「ゲームだからだよ。お前らはあと3人見つけないといけない。」
松「たった3人か・・・藤、もっと手がかりはないのか?」
藤「ああ。もう1人は何も見えなかったよ。」
増「ねえ、Zがいないよ。」



193 :第1のコース!名無しくん:2006/10/07(土) 11:18:58 ID:wVmykXYD
        ブランド・ゲーム

聡「Zがいない・・・そういえば・・・」
木「よし、ここは全員かたまって探しに行こう。」
 しかし、Zを見つけることはできなかった。一同は食堂へ戻った。
岡「海に落とされたか」
泰「先輩、ちょっとトイレへ行ってもいいですか。」←木村ね
藤「ここは1人で行かせればまず安心だろ。行ってこい。」
智「おい翔、本当に3人なのか?」
翔「お前達の中にの話だがなあ。」
上「ねえ、泰遅くないか?」
増「みんなで行こう。」
松「木村・・・」
青「死んだか。」
木「Zだ!どこかに隠れてるんだ!もう一度探そう。」
 その中ですぐに水しぶきが聞こえた。
聡「翔?」
 皆が食堂に戻るとそこに縛られた翔はいなかった。
秋「見てください。縛っていた縄がありません。おそらくそのまま・・・」
秀「翔の最後の言葉、覚えてるか?」
紀「はい。俺達の中にあと3人と・・・」
増「Zを探しに行こう。」
秀「皆かたまってな。」
田「あ、あれを見てください。」
 そこには海中に浮いたZの死体があった。
松「どういうことだ?」

194 :第1のコース!名無しくん:2006/10/07(土) 11:42:07 ID:wVmykXYD
     ブランド・ゲーム

田「ファントムが分かったよ。2人ね。」
岡「何?誰なんだ?」
田「よく考えてみなよ。Zは死んだ。そしてこの船上にいる俺達以外の人間は・・・
  そう、我々はあの人の死を漠然と見ていない。だろ?うっくんと川先輩?」
貴「何?」
田「うっくんは川先輩が海に落とされたと嘘をついて、俺達に死んだと錯覚させた。
  多分、川先輩もまだどこかに隠れてるよ。」
上「よく分かったな。俺達はファントムだ。おーい川先輩、出てきて下さい。」
 川が倉庫から現れた。
川「ばれたか。」
木「このままにしておくと翔みたいになる。倉庫に閉じ込めておこう。」
出「残るファントムはあと1人か・・・」
聡「何か人数が減った気がする。」
藤「横と広!」
 皆が駆けつけると浴場に2人の死体があった。
智「俺は犯人を見た・・・青、お前さっきトイレに行くって言ってたよな。
  それなのに逆方向に向かってた。どういうことだ?」
青「部屋にかばんを取りに行ったんだよ。」
松「嘘付け!」
 松はナイフを取り上げ、青をさした。
出「うわ。」
木「おいやめろ!こいつの言ってることは本当だ。」
 しかし、手遅れであった。刃は心臓に刺さった。
秀「なにやってんだよ。」
貴「先輩!大事な1人なんですよ。」
松「しょうがないだろ。だいたいファントムかもしれんし。」
藤「いい加減にしろよ。とにかく皆でいれば安心だ。昨夜は寝られなかったが、
  明るいのは好都合だ。絶対にファントムを捕まえると誓おう。」

195 :第1のコース!名無しくん:2006/10/07(土) 12:10:48 ID:wVmykXYD
          ブランド・ゲーム

木「生き残ってるのは藤・木・増・松・田・貴・岡・出・智・秀・紀・秋・岡・聡
  たったの14人か。」
藤「この中の1人がファントムと。」
増「一度客室に戻らないか?パンでも食べてきたい。」
紀「そうですね。ファントムはどうせ1人ですし。怪しい人はすぐ分かります。」
 一同は全員一致でひとまず客室に戻った。しかし、判断を誤った。
「ぐわぁぁぁ」
田「聡か?どうした?」
秀「どうしたんだ。」
増「し・・・死んだって?ばかな。聡は怪しい奴の監視のため廊下にいたんだ。
  それがなぜ部屋で。」
木「1人で死体を運ぶのは困難だ。しかもベッドの上に。ということは・・・」
智「そうだ!翔はあと3人と言ってたが後々の言葉をきくとその中に川先輩
  は入ってない。ファントムはあと2人いる!」
岡「早く食堂に戻りましょう。もっくんの部屋から応答がない。」
出「ぎゃああああああ。」
 一同は走って食堂へ戻った。
藤「なんて早い殺人なんだ。おい上、あと2人いるんだろ。」
上「さあね。ただ、俺が聞いた話だと4人だがね。」
木「もうひとつ疑問が残る。翔は誰にやられたんだ?何の必要が?」
秀「とにかく秋の部屋を見てきます。1人で。」
 皆1人で行動することにした。ファントムにやられないように。
 しばらくすると秀が帰ってきた。
秀「死んでたよ。」
出「やっぱりあんただったのか。松。秋とは部屋が隣だし、さっきも見せかけで
  青を・・・」
松「うるさい、うるさい。俺はやってない。」
 自暴自棄になったか、松は出を刺して自分の胸も刺した。
田「おい、大丈夫か。」
出「足を・・・やられた・・だけだよ。」
木「松はこれで死んだよ。残るは11人か・・・」


196 :第1のコース!名無しくん:2006/10/07(土) 12:57:13 ID:wVmykXYD
          ブランド・ゲーム

木「出も怪我したし、やっぱりここから動かないほうがいいようだな。」
 一同は気が治ったように話しながら夜を迎えた。さすがに空腹になった。
秀「倉庫に何かないのか?」
智「甲板ならあったと思うよ。」
田「それで我慢するか。ついでにオレンジジュースもあったっけな?」
 バチッ
増「明かりが消えた?」
木「どうしたんだ!電気をつけろ。ブレーカーは倉庫の奥だ。」
紀「あった、これだな。」  
藤「ぐ・・・」
秀「智・・・死んだか・・・腹を刺されてる」
木「おい、あんたらはいじってないんだろ。」
川「無理だよ。柱に繋がれてるんだからな。」
田「これではっきりした。ファントムは2人いる。停電したりのはせいぜい五秒ほどだった。」
貴「僕は・・・見ました。ブレーカー落としてる木先輩の姿を・・・」
木「おいおい、冗談やめろよ。見間違えだろ。きっと。」
秀「暗闇だったからな。でも、怪しいからとりあえず縛っておこう。部屋にだ。」
藤「今夜は食べてから部屋で寝よう。鍵があれば大丈夫。ファントムはあと1人のだから。」
 皆、甲板と、オレンジジュースを飲んで寝た。倉庫には鍵をかけた。
田「あーあよく寝たわ。うん?皆どうした?」
増「木が声出さないんだ。昨日のことを聞こうと思ったのに。」
秀「とりあえず無理やりでも開けましょう。」
    ドーン
そこには、縛られたまま死んだ木がいた。

197 :第1のコース!名無しくん:2006/10/07(土) 13:43:26 ID:wVmykXYD
ブランド・ゲーム

田「翔のときと同じだ。ファントムがやられた。」
増「いや・・・もし、ファントムじゃないとしたらどうなる?」
藤「みせかけ・・・翔のときも・・・」
秀「そうだったのか。だから翔も・・・ってことはまさか?」
岡「藤先輩が襲われたのは翔じゃなくて・・・」
貴「おいおいなんで俺なんだ?それに翔は認めてたじゃないか。」
田「最初から2人で契約してたら・・・殺さないと約束していれば・・・」
増「そしてファントムが自分だと言われないように約束破って口を封じた。」
藤「ちょっと顔が見えただけなら、俺だってわからないからな。あの時見たのは貴だったか。」
貴「くそ。ばれたか。」
 貴はいきなり走って逃げ出した。しかし、2分ほどで捕まって縛られた。
田「あと1人か・・・」
増「おい、うっちゃんがいないよ。まさか今移動したときに・・・」
 紀は廊下の一角で殺されていた。
秀「このままじゃやられるのも時間の問題だ!」
藤「残るは6人・・・この中にファントムがいるのか。」
田「とにかく食堂に戻ろう。」
藤「これまでの話を整理しよう。まず、翔に扮した貴が川とともに俺を襲った。
  放送をさせてファントムたちは殺人を繰り返した。貴は翔に殺さないからと
  グルを持ちかけ、翔は文字通り騙された俺に犯人と指摘された。しかしファントム
  たちはばらされるのが怖いので翔を落とした。そして今3人を捕まえた。」
出「でも、俺はこの足じゃあ・・・」

198 :第1のコース!名無しくん:2006/10/07(土) 14:21:02 ID:wVmykXYD
           ブランド・ゲーム

6人は船上で緊迫していた。しかし、いきなり船が揺れ動いた。
増「何かにぶつかったか?」
岡「動かないようにしましょう。ファントムの思う壺です。」
田「1人でいってきます。」
その時、船は再び大きく揺れた。
田「うわあ。」
藤「たなちゅう!どうした?」
 皆で外に駆けつけた。
田「危ないところでした。もうちょっとで落ちていた。」
秀「あっ、あれを見てください。」
 船は流されて岩礁に船体を打ち付けていた。
岡「穴は開いてないようだな。」
田「良かった。 うわ。わ〜!」
増「たなちゅう〜!」
 田は誰かに押されて海に落ちた。
秀「誰がやったんだ?」
岡「分からなかった。」
増「出が見ている。」

199 :第1のコース!名無しくん:2006/10/07(土) 14:31:31 ID:wVmykXYD
ブランド・ゲーム

岡「出、だれがやったんだ。」
出「藤先輩・・・」
秀「何だって?先輩は・・・」
藤「その通り。放送室で襲われたなんて全てうそだよ。被害者と見せかけて
  4人のファントムを操った。翔がグルになったことも知ってたんだよ。」
 すると藤はいきなり秀を落とした。
藤「ふっ。てめえら全員殺せば俺達の勝ちさ。」
 その時、出が後ろから藤を木刀で殴った。
出「はあ。」
岡「でかしたぞ。さあ、ファントムたちを落とそう。」
 増、岡、出の3人はファントムたちを海に落とした。
増「帰ろう。長旅になるけどね。」

3人はミッションに成功して大海原に乗って日本へ帰っていった!

貴「フィクション」←死んだけどね

200 :第1のコース!名無しくん:2006/10/07(土) 16:39:17 ID:MiWo5j43
200

201 :far away(遠くへ):2006/10/07(土) 21:20:07 ID:6zScU2Q7
ブランドゲームの感想

やっぱり犯人は藤か
この前の犯人も藤なのか
犯人を教えてくれ


202 :第1のコース!名無しくん:2006/10/07(土) 22:11:21 ID:wVmykXYD
>>201

大正解。藤と木の共犯。
遠くへいっちまえ

203 :第1のコース!名無しくん:2006/10/08(日) 10:38:29 ID:dPax1d+s
たなちゅうなんか作って

204 :コナンドイル:2006/10/08(日) 20:18:52 ID:umhTAwOh
明日つくるよ

205 :モーリス・ルブラン:2006/10/08(日) 21:21:21 ID:dPax1d+s
コナンのパクリはなしね。

206 :第1のコース!名無しくん:2006/10/08(日) 23:17:55 ID:dPax1d+s
短編小説  ザ・ラインノーベル

木「川が殺された!」
増「分かった。犯人はたなちゅうだ。」
田「ばれたか。すいません。」
貴「フィクション。感想待ってます。」

207 :第1のコース!名無しくん:2006/10/09(月) 10:40:09 ID:sy12OU1r
          ワ ー ル ド ・ バ ー

木「そして皆生き返ったわけだね。」
川「よし、ブランド・ゲームの打ち上げでイギリスでも行くか。」
 そうして一行は川を置いてニュージーランドへ。
川「あれ?」

田「大草原だ!ここで一休みしよう。」
 一行はたなちゅうを置いてレストランへ。
藤「食べたところでちよっとスキーでもするか。夏だし。」
翔「イエーイウォッホーォーイ」←滑れた
田「ギャハガガガガノゥォンナァァァァァァ」←滑れなかった
 たなちゅう他数名が雪だるまになってどっかいきました。
増「まあいいか。」
木「今度は登山にでも行こう。最高峰のクック山へ。」
藤「標高3754mだ。」←実は山には詳しい
岡「めんどくさいですね」
聡「やめましょう。」
藤「えーーーーー置いていかれるからあきらめよう」
増「何しに来たかわかんなかったな」
貴「フィクション。」


208 :第1のコース!名無しくん:2006/10/09(月) 19:10:11 ID:yPnuKOoe
運動会の写真(塾に展示してある奴)にたなちゆうがうつってました。

209 :第1のコース!名無しくん:2006/10/09(月) 22:32:08 ID:yPnuKOoe
山口市の優秀選手に選ばれました。
たなちゅうまだ?

210 :第1のコース!名無しくん:2006/10/11(水) 16:44:40 ID:521f41B7
たなちゅうは逃げたか

211 :コナンドイル:2006/10/12(木) 22:54:52 ID:1aTR/ATd
水泳部何でもありおにごっこ開始
全国の探偵たちに告ぐ
私の頭脳を凌駕したくば
この事件の真の謎を解明してみたまえ
「事件はテストの後に書くよ!!!!!!!!
























PS[おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい」

212 :第1のコース!名無しくん:2006/10/16(月) 22:28:20 ID:tNhDdbEj
今回の出場者 藤・木・増・田・翔・岡・青
      
       プールサイドの惨劇

藤「今日は3000泳ぐよ」
木「いや、少ない。5000メーターいこう。」
翔「余裕でしょ。」
田「じゃあ僕、トイレ行ってきます。」
増岡「俺たちも。」
翔「ついでに俺もいくか。」
青「明日は大会でしたっけ?」
藤「うん。まあレベル低いやつだがな」
 しばらく沈黙が流れた。
増「そういえば田は?」
翔「あれ?大便でもなかったけど。」
岡「あれを見ろ!」
 そこには血まみれで倒れた田がいた。
藤「死んだか・・・」
木「うん?血文字で何かかいてあるぞ?」
岡「青木・・・おい青木って書いてあるぞ。」
青「俺はやってない。ずっとここにいたんだから。」
木「それは俺たちが証明しよう。」
藤「さて、犯人誰?理由も答えよ(初心者級)」

213 :第1のコース!名無しくん:2006/10/17(火) 18:46:21 ID:3qUBn/Je
ヒント   その後の会話

藤「でも青の横になにか書いてない?」
木「犯人って書いたんだろ。こすれたのか。」
青「トイレに行った皆が共犯してたんじゃないですか?」
増「ないない。それだと青木って書く理由がない。」

藤「あててみろ。犯人を。
  さらにヒント言うとなぜ俺がこんなメンバー選んだと思う?」

214 :コナンドイル:2006/10/17(火) 23:57:40 ID:p1fnd3Rc
青と藤と木の共犯

215 :第1のコース!名無しくん:2006/10/18(水) 15:59:27 ID:fxh4gs/a
>>214

馬鹿か
だったら青だけ書くわけない
もっとひねった答えにしてよ
それにもしそうだとしたらトイレに行った3人にばれるだろ?
犯人はトイレに行った人の中にいます
そしてもっと>>213のヒントを参考にせよ

216 :コナンドイル:2006/10/20(金) 16:31:19 ID:st5vJMBm
犯人は翔だ

217 :第1のコース!名無しくん:2006/10/22(日) 12:27:19 ID:rLxS5MBe
>>216

理由は?

218 :コナンドイル:2006/10/22(日) 16:45:46 ID:6TnVDf+T
翔の名字の清のさんずいを消してその下に木と書いて青木に
つみをかぶせたんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!11
真実はいつも一つだよ
ってゆうか214の推理誰だよ???????
ぶち殺すよ????・?????・


219 :第1のコース!名無しくん:2006/10/22(日) 16:47:49 ID:rLxS5MBe
>>218
正解です。
ところであんたたなちゅう?
証明のため今年山口の選手権100ブレ1位のひとの名字書いて

220 :第1のコース!名無しくん:2006/10/22(日) 16:50:02 ID:rLxS5MBe
>>218

よく考えたら今頃遅いよ 1分でとけ
それともうひとつ。
うっちゃんの名前はなんでしょう?

221 :第1のコース!名無しくん:2006/10/26(木) 16:07:52 ID:YIbhvouk
はなればなれになる前にもう少しだけ素直になれたらもっといっぱいの
ごめんねもありがとうも言えたのに
今頃になってあふれ出す思いが今涙に変わるよ ほら

222 :第1のコース!名無しくん:2006/11/05(日) 13:31:34 ID:UzDVhihK
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■


223 :コナンドイル:2006/11/11(土) 18:04:44 ID:bFYI0IXG
今頃になって山田思い出した

224 :第1のコース!名無しくん:2006/11/12(日) 13:24:40 ID:Ach2kwOR
>>223
ゴミゴミ  かかわるな 臭いぞ きもいぞ くたばれ 死ね
悪臭が漂う・・・ わっ。やめろ。公害病にかかる。
くるなくるな やめるんだうううう きんもぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこ食ったほうがいいわぁぁぁ やめろ書き込むなこのウイルスが
うわぁぁぁお前がいるなんてぇぇ 屈辱だ いや、俺の生きる術とは?
ぎゃあああ 臭すぎてさっきそこにいたカメムシがぁぁぁ 死んでる
お前のせいだぞおおお 命を大切にぃぃぃ うわっ臭う くるな
うんこが恋しいぃぃぃ きんも アフリカ行け 
うわぁぁぁぁ 苦しいいいい  のわぁぁぁぁ 何か発疹が出たあああ
吐き気がする トイレぇぇぇぇぇ 臭い 我慢できなぃぃぃぃぃぃぃぃのっ
ヴオオアェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ
ああ 昼間食べた 牛丼がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
くそおお 貴様死ね でも臭くて殺せないぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
ぬっ ゴキブリもドブネズミも皆逃げているうわああああああああ
臭い臭い 気絶しそうだ ぬわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
きもいくさい 死ねお前 臭い臭いよぉぉぉ誰か助けてぇぇぇぇぇぇぇ
がぁぁぁぁぁ しょうがない 便器のなかに入るぞ 名案だぁ
うわっうんこのいい臭い やっと脱出した でも外でも臭うわあああ
人が倒れていくううう 奴が殺したああああああああああ
この公害が! 死ねうんこ いや、それ言ったらうんこが可哀想
やばい 意識が朦朧と・・・気持ち悪い・・死にそう ぶはっ。
ぐわあああ 全世界が蝕まれていくぅぅぅ 助けてヘドロぉぉぉぉ
うんこ助けてぇぇぇ うぶぁわあああ 口から血が泡が・・・
下痢でも血便でもいいから助けて 俺はおかされるが・・やばい
死ぬ 核爆弾落としてぇぇぇ 楽に死にたいぃぃぃぃぃぃぃぃ

225 :第1のコース!名無しくん:2007/01/03(水) 11:57:32 ID:vKdmENvr
です

226 :第1のコース!名無しくん:2007/01/04(木) 13:35:07 ID:2FJFy/xX


227 :第1のコース!名無しくん:2007/01/05(金) 14:56:08 ID:a978xISb
>>226
死ねカス変態くたばれ童貞

228 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)